京極夏彦 Part.88 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しのオプ2017/05/26(金) 08:06:03.40ID:ROKyvJG9
妖怪作家・京極夏彦を語るスレ
次スレは>>970。無理な場合は即申告のこと

関連リンク
●大極宮(公式情報)
http://www.osawa-office.co.jp/
●お化け大学校
http://www.kwai.org/

前スレ
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1462126945/

※コテハン荒らしは徹底放置・絶対に触れない事。
コテハン荒らしに構っているレスは全て荒らしの自演です。
釣られて反応しないようにしましょう。

63名無しのオプ2017/12/27(水) 05:05:28.31ID:w7fo6peX
お断りします

64名無しのオプ2017/12/27(水) 05:29:36.26ID:uihiObIf
宝島社の本に最初は都内が舞台だがどんどん地方へ離れてくと指摘されてた
だからそのうち恐山で事件が起きて中善寺兄妹の過去が明かされるかもと期待したが
そこまで到底行きそうもないな

65名無しのオプ2017/12/30(土) 22:36:38.64ID:mWDpo6SD
あの家も謎だよなあ
謎のまま終わってしまうのか…

66名無しのオプ2017/12/30(土) 23:07:04.23ID:ShiHTQFM
弔堂によるとたしか父親が耶蘇教の神父なんだよね。
母については一切不明だが神父は本来独身でなきゃいけないはずなんでそのへん気になる。
にしても祖父は神主で曽祖父が陰陽師って信仰の坩堝みたいな家系だ。

67名無しのオプ2017/12/31(日) 00:59:22.50ID:FIqyt+wt
よく考えると相当うさん臭いな

68名無しのオプ2017/12/31(日) 13:10:40.26ID:rPyZiEnR
覚丹は爺ちゃんが修験者で真言系密教の教主継いでたのに禅寺の貫主やってたな
過去話はなんか寂しかった

69名無しのオプ2017/12/31(日) 14:25:37.78ID:1XisQibt
宗派は違えどずっと坊さんやってた男が了稔のうまい話に乗せられ騙されて
自分も慈行たちを欺いた結果もうやり直しも難しい年齢で還俗って自業自得とはいえ相当厳しいものがあるな

70名無しのオプ2018/01/10(水) 10:46:14.79ID:IlQ0lBOb
初心者です!オススメ教えてくださいm(_ _)m

71名無しのオプ2018/01/10(水) 10:50:02.71ID:uClzjw+G
姑獲鳥の夏

72名無しのオプ2018/01/10(水) 11:03:29.29ID:IlQ0lBOb
>>71分かりました。ありがとうございます!

73名無しのオプ2018/01/10(水) 13:40:48.00ID:TkLxtDvr
ヒトでなしの続きを早く読みたい

74名無しのオプ2018/01/10(水) 14:01:22.76ID:68b3sOp1
>>72
姑穫鳥気に入ったら、おとなしく順番に読むのをお勧めする
特に塗仏の宴は、前のを読んだ後に読まないと楽しめるとは思うけど勿体ない。

75名無しのオプ2018/01/10(水) 20:57:13.52ID:IbfmdmPK
>>74わざわざありがとうございます。分かりました!

76名無しのオプ2018/01/10(水) 23:21:44.45ID:1JnK88eA
出版順に読まないと軽く過去作のネタバレかまされることにもなりかねないしね
動機は不明だがあの話の犯人コイツだったのかとかあのキャラじつは…とか結構ある
いかにも怪しげだった奴が後の話に普通に出てきて犯人じゃないし被害者にもならなかったんだなーとかさ

77名無しのオプ2018/01/13(土) 14:17:24.86ID:vYFmBxPx
百鬼夜行も前巷説のように前日譚とかやってくれないかなあ
京極堂の初憑き物落としや教職時代みたいな感じで

78名無しのオプ2018/01/13(土) 18:46:40.94ID:3Lw/dAfh
川赤子は近すぎるか

79名無しのオプ2018/01/13(土) 19:54:12.96ID:vYFmBxPx
近いのは別にいいけど目競にも言えるがあれじゃ短すぎる
本当にただのファンサービスって感じで独立した作品としては読み応えがない

80名無しのオプ2018/01/13(土) 20:30:19.11ID:Zwg1RhC7
トリビュート作はあるけど、どうせあれは認めねーんだろ?w
短編はこの先も書くかも知れないけどたぶん長編はないと思う
本人も昔は「姑獲鳥以前の物語はない」って言い切ってたよ

姑獲鳥は妖怪なのか幽霊なのか定かじゃない、境界の妖怪
「境界を越える・越えない」ってのはシリーズ全体のテーマみたいなもんでしょ
長編のフォーマットで前日譚書いたら、姑獲鳥で提起されたテーマの優位性が揺らぐ

81名無しのオプ2018/01/13(土) 20:53:32.15ID:vYFmBxPx
トリビュート作って薔薇十字叢書のことなら図書館で全て読破済みですわ
中にはそれなりに面白いと思った作品もあった
だけどあれはあくまでも公式二次創作だから一読すればそれでじゅうぶん

82名無しのオプ2018/01/19(金) 16:33:40.05ID:2FjpivKL
塗仏の宴が長すぎて途中でぶん投げてそれ以降の作品読んでなかったが
最近志水アキのコミカライズで魍魎の匣等過去作を再読?して原作の続編にもまた興味が湧いてきた

83名無しのオプ2018/01/19(金) 16:39:43.17ID:VY9wLLcn
特に読む価値はない

84名無しのオプ2018/01/19(金) 19:14:51.59ID:vYoF80kd
塗仏はマンガ読んで登場人物の顔が頭に浮かぶ今なら、読む価値ありだと思う
過去キャラ大分出て来て、大事な所でも結構絡むし
塗仏は京極夏彦じゃなかったら、編集にNGくらうんじゃないかってほど登場人物多いよなー

85名無しのオプ2018/01/21(日) 11:46:10.26ID:fmlDk6AE
支度はともかく始末はあれもこれもほぼ同じ仕掛けってオチさすがに安直すぎねというのが不満だった。
思えばこの頃から邪魅での架空万能アイテムや猛毒なのにド素人が手軽に扱えるのね
やっつけ本番でもいいのねとしらけるご都合主義の前兆があった。
姑獲鳥の時は関口の性格や榎木津の目など綱渡り的トリックの下地を二重三重に整える用意周到さあったのに…

86名無しのオプ2018/01/21(日) 22:02:46.93ID:trMzfOtc
トリック自体は最初からずっとご都合主義的だと思う
でもそれはそれでいいと思うんだ

自分が思うのは、絡新婦あたりまでは季節感だったり戦後昭和の情景がよく書けてて
その世界観に没頭できるし、読後に気持ちいい余韻に浸れるんだけど
塗仏や百鬼短編はドタバタでやや漫画的すぎるというか・・・
それが読み終えたあとに余韻が残らない、イマイチ評価が低い原因じゃないのかなあ

87名無しのオプ2018/01/22(月) 03:20:50.93ID:MA6LzJL6
好みや見解は十人十色だね、じつに興味深い
自分はドタバタで漫画的ゆえに塗仏や百鬼短編よく読んでる
重めの作品を再読する合間の気分転換にもってこい
一方で情景ならぬ屋敷内の雰囲気が戦後昭和のオンモラキは何故か読み返す気起きない

88名無しのオプ2018/01/27(土) 19:56:32.06ID:omlLiec3
お前ら新刊3冊全部買う?

89名無しのオプ2018/01/27(土) 22:57:28.92ID:MiODox+O
まあ買ってやるか

90名無しのオプ2018/01/28(日) 13:04:37.21ID:gB+NcOG5
買わない

91名無しのオプ2018/01/28(日) 18:02:27.93ID:mzsRWf6u
3冊買わないと百鬼夜行シリーズ読めないのかよ…
えげつないな

92名無しのオプ2018/01/28(日) 19:35:31.97ID:EoNRfB/o
握手券ついてる?

93名無しのオプ2018/02/01(木) 18:57:00.49ID:apHtMhDu
ヒトごろし期待しすぎたかも
悪くはないが厚みのわりに心に残るものがない
ラスト付近も司馬遼や既存作品のパロディ見てるみたいであまりのめり込めなかった

94名無しのオプ2018/03/02(金) 18:54:50.19ID:omhx+mE7
3冊のパスワード考えたやつアホすぎだろ

95名無しのオプ2018/03/05(月) 13:31:59.64ID:DHEZHJKW
鉄鼠のせいでパスワード得られぬこと必定の身としては
書き下ろし新作短編が鵺を予感させるものであるか否か
それだけでも知りたいね

96名無しのオプ2018/03/05(月) 13:42:20.18ID:GyE+7ZQ4
正直一冊買えば全部分かるぞ

97名無しのオプ2018/03/05(月) 13:49:49.20ID:v0ABgGDt
一冊も買わなくても…

98名無しのオプ2018/03/06(火) 01:07:07.51ID:riSvK9RG
えっパスワードは買ってQRコード読み込まないと分からんだろ?
虚談とヒトごろし買ったけど普通にアルファベットと数字がランダムに並んでるやつだぞ

99名無しのオプ2018/03/06(火) 01:49:53.24ID:jX1V40Qv
パスワード以前のURLが…

100名無しのオプ2018/03/06(火) 12:26:26.74ID:5OP3zVu9
サイト表示したあとのパスワードも固定だよね?
ほんと誰がこの仕様考えたんだ

101名無しのオプ2018/03/13(火) 19:50:48.20ID:TnWrV2Be
いまさら嗤う伊右衛門読んだわ。面白かった。ああいうミステリ要素って覘き小平次とか数えずの井戸でも
あるの?

102名無しのオプ2018/03/14(水) 04:21:21.55ID:rOKUSi/Z
のんさん可愛い
京極さんが気に入るのも納得
https://i.imgur.com/embRLWy.jpg
https://i.imgur.com/T2Dh5Qq.jpg

103名無しのオプ2018/03/14(水) 21:20:49.99ID:UXfFPhXH
伊右衛門がミステリ…?
小平次は面白いよ。井戸はイマイチ

104名無しのオプ2018/03/14(水) 21:59:54.96ID:zGAPKPf4
赤ちゃんのアレだよ

でも正直あの本格要素はノイズだったな
あと必殺仕置人11話を引用した台詞も要らんかった
当時は京極も若いし、まだお遊びを入れたい年頃だったのかね
ああいう小細工がなきゃ文句なしに傑作だったのに

105名無しのオプ2018/03/15(木) 22:10:00.82ID:ewSFLzsF
京極さんて現実世界に魔界を出現させるじゃないですか
魔界がアレなら異界でも京極ワールドでもいいんですが、きっと皆さんも感じておられるだろう先生の世界のことです
現実の事件なら業とか狂気と言ったありふれた言葉に落ち着くところを、この世界じゃ妖怪や怪談の姿が浮かんでくるんですよね

詩趣と言っていいかも知れないこの点に凄く魅力を感じるんですよ

106名無しのオプ2018/03/19(月) 17:03:18.09ID:nZGO9gV+
最近は杖ついてるの??どうした?

107名無しのオプ2018/03/20(火) 01:26:57.51ID:XFzyaC7V
糖尿か痛風か

108名無しのオプ2018/03/20(火) 07:46:47.33ID:u/0QG7Su
五年前くらいから持ってるらしいしカッコつけじゃないの

109名無しのオプ2018/03/20(火) 09:29:42.19ID:OMbdVExj
他のシリーズよりも怪談シリーズが顕著なんだけど、例えば嗤う伊右衛門なら
伊右衛門と岩という二人の世界と世俗を切り離して書く印象がありますね。
質感がある方が二人の、乾いた印象のある世俗と。
そこで人間代表として又市が出てくる。読者は又市というある種私たち人間から
見た歪な人々(伊右衛門と岩)を読むことで、彼らが妖怪や幽霊に見えてくる。
そこが京極夏彦のうまいところで、単なる狂気の物語を2つの世界に分けることに
より、人間と化け物の世界へと転化させている。

110名無しのオプ2018/04/17(火) 23:05:52.17ID:0Xgrb9F7
京極堂は元気かな…?

111名無しのオプ2018/04/18(水) 00:22:18.28ID:eYiSOd2w
日光に行ってるよ

112名無しのオプ2018/04/18(水) 02:14:19.99ID:XNET7Kzb
日光でなにやってるの…?元気がないよ

113名無しのオプ2018/04/19(木) 13:24:32.52ID:zQkHnwku
なんでもないです。

鬼のお話、何年か先には書籍化するよね。いつくらいかな?
まだ話題が早いか。

鬼太郎面白いね。

新着レスの表示
レスを投稿する