松村「家庭がある人だとは知らなかった」

1君の名は(地震なし) (2級)2018/07/09(月) 21:46:46.390
http://imgs.link/myMPma.jpg
これマジ?
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

118君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:12:40.690
は,いかがでございましょうか。
【宮川委員 「将来的には,更なる早期化を検討すべき」というのは私の意見な 】
んですが,移行期においては,現行司法試験の合格者の修習期間が1年4か月で
ある関係から,新司法試験の合格者の修習開始時期が11月末か12月初めにな
らざるを得ないということがあるかと思います。ただ,将来的には司法研修所の
受け入れ態勢ということから言うと,修習開始日をもっと早めることは可能です
ので,世の常識に従って,10月ころには修習開始ができるように,合格発表時
期も更に早期化するということを検討すべきではないかということです。
【釜田委員】そういたしましたら現段階では,こういう形でよろしいですか。
【宮川委員】結構です。
【釜田委員】御異論なければ,合格発表は毎年9月始めころまでに実施するとい
うことにさせていただきます。それでは次をお願いします。
(庶務担当から配布資料1中,1の(1)の三つ目の○について説明)
【横田人事課付】次は,論文式と短答式の日程についての項目でございますが,
日程につきましては 「試験時間受験者の便宜等を考慮し,連続する3,4日間 ,
とすることとし」としております。
これについては,3日間で収まるようにすべきであるという御意見と,少なく
とも4日程度は必要ではないかという御意見がございました。どちらの御意見も
あり得るかと存じますが,3日間とした場合には,4科目あります論文式試験の
うち,少なくとも2科目について3時間以下の試験時間でなければ,日程的に厳
しくなると考えております。休憩時間,昼食時間,開始時刻及び終了時刻などを
考えますと,2科目の試験時間が3時間にならざるを得ません。この点につきま
しては科目別ワーキンググループで御検討中の論文式試験の試験時間とも密接に
かかわる点でもありますので,ここでは3,4日間という併記的な表現にさせて
いただいております。
また,括弧の中身の「短答式試験については,3科目を一括して実施する現行
の方法ではなく,各科目につき,相応の時間を設定し,格別に実施する方法につ
いて検討する」という部分ですが,恐らく,3科目を一括して憲法20問,民法
-4-
20問,刑法20問という形で実施する現行の方法を何らかの形で変更すること
については,御異議のないところだと思います。けれども,各科目別で行うので
はなく,科目間の融合問題の出題の可能性を否定せず,かつ,各科目の問題を混
載させたような試験もあり得るのではないか」という御意見もありましたので,
その点について御検討の余地があるものとして括弧を付けたものです。
【釜田委員】いかがでございますか。
【鈴木委員】私が,少なくとも4日間程度という意見を出させていただいたので
すが,今の庶務担当からの御説明のとおり,この日にちだけを先に決めても始ま
らない話で,短答式の時間数とか論文の時間数と絡んだ問題でございまして,私
は短答は少なくとも各科目とも2時間くらいは要るのではないのかと,長い方も
3時間にこだわることはなくて,もう少し長くてもいいという考えでございます
し,論文の方は,やはり1科目4時間は必要ではないかと考えておりますので,
それとの兼ね合いで,今,論文が,3日間ですと3時間程度で収まらなければな
らないという話がありましたように,やはり3日ではとても無理ではないか,そ
ういう意味で少なくとも4日,もう少し長い方がいいということもあると思うの
ですけれども,現実的な問題を考えたときに,少なくとも4日という意見を出さ
せていただいたわけです。
【釜田委員】これは後の試験時間数と大きくかかわっておりますので,この段階
では,3,4日とするという幅を持たせておくしか方法がないでしょうか,いか
がでしょうか。
【鈴木委員】3,4日とするということのニュアンスだと思うのですね。どちら
でもいいよということなのか 両論併記みたいな意味で3 4日としているのか , ,,
この読み取り方が問題かなと。
【柏木委員】私は,緊張が持続するのは,多分3日が限度だと思うのですけれど
も,むしろどういう問題をどう出すかということも関係してくると思います。短
ければ短いほどいいと思いますけれども,3日にこだわるという趣旨ではありま
せん。
【宮川委員】前回,3日案というのを出しましたけれども,作りながらすごくハ
ードだと思った次第です。3日案ですと,二つの科目について3時間以内でなけ
ればならないという実施上の制約があるというお話ですが,そのとおりだとする

119君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:19:41.210
ワイ松村ヲタ
推しが枕営業の現場を撮られてツラいw

乃木坂46の松村沙友理
集英社編集者との「枕営業動画」
http://v.youku.com/v_show/id_XODA0NzM5OTk2.html

http://imgs.link/bErWfF.jpg
http://imgs.link/tAPbuC.jpg
http://imgs.link/EXrhhE.jpg

120君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:20:01.650
あるlvめるお;ひあcm;lwいghv,:cphy,えrhyw
【磯村委員】試験会場の確保という点では大丈夫なのかどうか,それが気になる
のですが。ちょうど法科大学院の学期中ですよね。
【中川委員】身体の不自由な方は4日とか5日でもいいのですか,現実はどうな
んですか。
【鈴木委員】司法試験に合格すると,研修所に入ってくるわけですけれども,二
回試験というのは筆記試験が5日間続きますし,その後に口述試験があります。
5日間と言いましても,5科目プラス教養がありますので,正確に言いますと5
日半ぐらいでしょうか,試験が連続して,その後口述試験と続きますので,やは
り,それに耐えられる人でないと困るのではないでしょうか。この試験で体力を
テストするわけではありませんし,二回試験の在り方自体も今後変わってきます
ので,それが今後続くかとは別問題ですけれども,少なくとも,現在の二回試験
はそういう状況でございますので,3日より長い試験でもそれ程問題ないのでは
ないかなという気がします。
【中川委員】それぐらいの持続力はないと困ることがあるということですか。
【】 , , 鈴木委員 実際に実務に就きましても 1年中それでは大変でしょうけれども
忙しい時期は,その程度の持続力は当然要求されるのではないかなという気がい
たします。
【横田人事課付】今の試験時間の関係ですが,身体の不自由な方のことを考えま
すと,3日の日程で朝から夜までずっと試験が続くというのは大変ではないかと
思います。ですから,3日間よりも4日間が辛いというばかりではないと思いま
す 。
また,磯村先生の方からお話がございました試験場の確保の件ですが,私ども
も 法科大学院で御協力いただけないかと思っているわけですが 実際のところ , ,,
まだ会場について特にビジョンがあるわけではございません。
【宮川委員】身体に障害をお持ちの方々に対する対応というのは,別途考えるべ
きことだと思います。例えば,短答式試験の問題数については,問題数を減らす
などの方法を考えるとか,論文式についても,そういう工夫をして対応すべきこ
とだと思います。
-6-
【釜田委員】日程につきましては,大体今の御意見では4日というご意見が多い
ようでしたが,あるいは少し幅を持たして,少なくとも4日程度とするか。
【鈴木委員】私は,異存はございませんけれども。
【磯村委員】3日はなかなかタイトであるという認識は,ある程度共通している
のではないかと思いますので,技術的な問題が残るとしても,取りあえず原案と
しては4日とする方向でまとまりつつあるかなという気がいたしますが。
【柏木委員】私もこだわりません。
【小津委員】中間報告を書くときに4日間と言いきるか,4日間程度とするかの
書き振りかと思います。
【柏木委員】非常にテクニカルな問題だと思うので,幅を持たせた方がよいと思
います。今の小津委員の意見に賛成です。
【釜田委員】この辺りは,4日間程度ということにしておきましょうか。
【磯村委員】括弧書きの問題なんですけれども,横領罪の問題と民法上の不法原
因給付の問題が重なるようなケース,あるいは,二重譲渡と背任横領というよう
な問題というのは,民事と刑事にまたがる問題の典型例として考えられるかもし
れませんが,そうした問題が多数に及ぶことは考えにくいので,例えば,刑事法
の分野で出題する,あるいは,逆に民事法がメインの問題であれば民事法の分野
で出題しても差し支えないという程度に考えれば,受験生から言うと,現行の短
答式試験のように分野が分かれている方が解答しやすいのではないかと思いま
す 。
同じ意味で,午前中に短答式をやって,同じ分野の論文式を午後にやるという
方式の可能性についても考えてみたのですが,短答式と論文式とでは思考パター
ンが違うのではないかという感覚がだんだん強くなってきて,短答式は短答式で
1日でまとめるというのが,科目別に分けるとしてもいいのではないかなという
気がしております。
【釜田委員】そうすると短答式を1日やって,後の3日間は論文式をやると。
【磯村委員】民事系科目が少し長いとすると,選択科目を含めて,全体の組み合
わせをうまく考えるということでしょうか。
【釜田委員】今のはいかがでしょうか,括弧書きにしていただいているところなんですが。

121君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:21:28.190
ワイ松村ヲタ
推しが枕営業の現場を撮られてツラい

乃木坂46の松村沙友理
集英社編集者との「枕営業動画」
http://v.youku.com/v_show/id_XODA0NzM5OTk2.html

http://imgs.link/bErWfF.jpg
http://imgs.link/tAPbuC.jpg
http://imgs.link/EXrhhE.jpg

122君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:21:43.640
【磯村委員】ただ,論文式の方は,各科目毎に時間を分けて行うというのは前提
となっているように思うのですが,短答式については,今の段階ですと,一括し
て3科目全部で6時間という方法と1科目ごとに1.5時間と,2.5時間とい
うように分ける方法が両方ありうると思いますので,1科目当たりというのは,
後者の方式を示唆する可能性があると思います。
【釜田委員】ここはどうなりますか。
【鈴木委員】先ほど,磯村委員の御指摘のような,科目間の融合というものが頭
になかったものですから,論文については1科目当たりという表現はこれはこれ
でいいのかなと。
【磯村委員】私もそう思います。
【鈴木委員】ただ,私の方は4時間は必要ではないかという意見を出しておりま
すので,3から6時間というのはやはり短いかなと思います。せめて下限は4時
間としていただきたいなという意見です。それから短答式につきましては,基本
的な知識を幅広く問うということからすると,やはりある程度の問題数が必要に
なってくるのではないかと思います。そうしますと,現在,例えば憲法ですと2
0問で1時間ちょっとになりますが,公法系ということで行政法が入って問題が
多数ということになりますと,2時間程度は必要になってくるでしょう。また,
短答式試験については,科目間の比率というものが2:3:2ではなくて,もう
少し開いていいのではないかと思います。例えば2対5対3ぐらいでもいいので
はないかと,そういうことを考えておりますので,もし公法系が2で民事系が5
だとすると 単純に問題数と時間を比例させますと 公法系が2時間だとすると , ,,
民事系が5時間ということになります。ただ,短答で5時間というのは長すぎる
かなということがありますので,その辺はこだわりませんけれども。ただ,少な
くとも最低2時間は必要なのかなという,それから長い方は4時間くらいは必要
になってくるのかなという気がいたしまして,この原案の1〜3時間というのが
短すぎる,それから論文については,最低4時間は必要なのかなという気がいた
します。
【釜田委員】そうすると具体的には,短答式試験が2時間から4時間ぐらいです
か 。
【鈴木委員】そうですね,私としては4時間よりも長くてもいいのだけれども,
ただ現実には,日程の問題とも絡みますので,そういうことだと思います。
【釜田委員】論文式が4時間から6時間。どうですか時間につきましは。
- 10 -
【柏木委員】私は,6時間は長過ぎるのではないかという意見を持っていたので
すが,宮川委員と話をしておりましたら,やはり複雑な問題で時間を掛けさせた
方が,能力の判定が非常にしやすく,偶然でいい点数を取るという人が少なくな
るという御経験をお話になっておられました。それも非常に大切なポイントで,
試験時間だけで議論してもあまり意味がなく,どういう試験問題を出すのかとい
うこととリンクするのだろうという考えを持っております。だから,私は6時間
も緊張が続くのかなということを心配しまして,長過ぎるのではないかという意
見を申し上げましたけれども,これはどういう問題を出すかという問題とリンク
していて,何時間でなければいけないということ事態はあまり重要性がない問題
ではないかなという気がします。
【釜田委員】そうですね。
【中川委員】1科目当たりという場合に,1科目の問題数というのは幾つくらい
を考えることになるのですか,つまり1問にどれくらいの時間を掛けられるのか
という。
【柏木委員】非常に複雑な事例問題を与えるような問題であれば2題とか,そう
いうところになるのではないのですか。
【中川委員】1科目2題と。
【柏木委員】ええ。例えば問題が10頁,20頁にわたるような問題であればと
いうことです。宮川委員はどういうイメージを持っておられますか。
【宮川委員】今,二回試験の論文式試験というのは,スタートは10時でしょう
か 。
【鈴木委員】教養試験は除きまして,10時20分スタートで17時50分まで
で,休憩時間を1時間認めていますが,この間も書いていいということで,休憩
時間を除くと6時間30分ですが,実質は7時間半ぐらい。
【宮川委員】休憩時間に休んでいる者はいませんよね。
【鈴木委員】と思いますが。
【宮川委員】7時間半という非常にタフな試験ですけれども,体調を崩して途中
でリタイアするという人はめったにいなくて,風

123君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:23:09.840
わい松村ヲタ、
推しが枕営業の現場を撮られてツラい

乃木坂46の松村沙友理
集英社編集者との「枕営業動画」
http://v.youku.com/v_show/id_XODA0NzM5OTk2.html

http://imgs.link/bErWfF.jpg
http://imgs.link/tAPbuC.jpg
http://imgs.link/EXrhhE.jpg

124君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:23:35.080
んkづtgsdkmryせはwbvがtwrvt
となっているように思うのですが,短答式については,今の段階ですと,一括し
て3科目全部で6時間という方法と1科目ごとに1.5時間と,2.5時間とい
うように分ける方法が両方ありうると思いますので,1科目当たりというのは,
後者の方式を示唆する可能性があると思います。
【釜田委員】ここはどうなりますか。
【鈴木委員】先ほど,磯村委員の御指摘のような,科目間の融合というものが頭
になかったものですから,論文については1科目当たりという表現はこれはこれ
でいいのかなと。
【磯村委員】私もそう思います。
【鈴木委員】ただ,私の方は4時間は必要ではないかという意見を出しておりま
すので,3から6時間というのはやはり短いかなと思います。せめて下限は4時
間としていただきたいなという意見です。それから短答式につきましては,基本
的な知識を幅広く問うということからすると,やはりある程度の問題数が必要に
なってくるのではないかと思います。そうしますと,現在,例えば憲法ですと2
0問で1時間ちょっとになりますが,公法系ということで行政法が入って問題が
多数ということになりますと,2時間程度は必要になってくるでしょう。また,
短答式試験については,科目間の比率というものが2:3:2ではなくて,もう
少し開いていいのではないかと思います。例えば2対5対3ぐらいでもいいので
はないかと,そういうことを考えておりますので,もし公法系が2で民事系が5
だとすると 単純に問題数と時間を比例させますと 公法系が2時間だとすると , ,,
民事系が5時間ということになります。ただ,短答で5時間というのは長すぎる
かなということがありますので,その辺はこだわりませんけれども。ただ,少な
くとも最低2時間は必要なのかなという,それから長い方は4時間くらいは必要
になってくるのかなという気がいたしまして,この原案の1〜3時間というのが
短すぎる,それから論文については,最低4時間は必要なのかなという気がいた
します。
【釜田委員】そうすると具体的には,短答式試験が2時間から4時間ぐらいです
か 。
【鈴木委員】そうですね,私としては4時間よりも長くてもいいのだけれども,
ただ現実には,日程の問題とも絡みますので,そういうことだと思います。
【釜田委員】論文式が4時間から6時間。どうですか時間につきましは。
- 10 -
【柏木委員】私は,6時間は長過ぎるのではないかという意見を持っていたので
すが,宮川委員と話をしておりましたら,やはり複雑な問題で時間を掛けさせた
方が,能力の判定が非常にしやすく,偶然でいい点数を取るという人が少なくな
るという御経験をお話になっておられました。それも非常に大切なポイントで,
試験時間だけで議論してもあまり意味がなく,どういう試験問題を出すのかとい
うこととリンクするのだろうという考えを持っております。だから,私は6時間
も緊張が続くのかなということを心配しまして,長過ぎるのではないかという意
見を申し上げましたけれども,これはどういう問題を出すかという問題とリンク
していて,何時間でなければいけないということ事態はあまり重要性がない問題
ではないかなという気がします。
【釜田委員】そうですね。
【中川委員】1科目当たりという場合に,1科目の問題数というのは幾つくらい
を考えることになるのですか,つまり1問にどれくらいの時間を掛けられるのか
という。
【柏木委員】非常に複雑な事例問題を与えるような問題であれば2題とか,そう
いうところになるのではないのですか。
【中川委員】1科目2題と。
【柏木委員】ええ。例えば問題が10頁,20頁にわたるような問題であればと
いうことです。宮川委員はどういうイメージを持っておられますか。
【宮川委員】今,二回試験の論文式試験というのは,スタートは10時でしょう
か 。
【鈴木委員】教養試験は除きまして,10時20分スタートで17時50分まで
で,休憩時間を1時間認めていますが,この間も書いていいということで,休憩
時間を除くと6時間30分ですが,実質は7時間半ぐらい。
【宮川委員】休憩時間に休んでいる者はいませんよね。
【鈴木委員】と思いますが。
【宮川委員】7時間半という非常にタフな試験ですけれども,体調を崩して途中
でリタイアするという人はめったにいなくて,風

125君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:37:18.020
125

126君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:37:45.570
あせrl;gたいうぇr:;hkぁj:うぇr
午前と午後に分けてやっているわけですから,1問当たり1分48秒ですよね。
これはすごい差であると思います。1問に掛ける時間を長く設定するということ
と技巧的な問題とするということとは関連している。基礎的な問題を幅広く,し
かも相当量出すということから言うと,ある程度スラスラと解けて,時々難しい
のが入っているということでよいのではないか。難しい問題への配点は,同じ配
点ではなくすればよい。そういうことも考えて,1問当たり,例えば2分30秒
とかですね,そのようなことで考えて1日に短答式を集中して行うということが
良いと思います。集中してやる時間には限度があって,それはおおむねアメリカ
並の6時間,長くとも7時間。だから5時間から7時間でいいと思います。
【鈴木委員】まず,さっきの実施の方法にも絡むところなものですから,それに
よっても違うのかもしれませんが,先ほども申し上げましたように,私としては
1科目2時間は要るのではないかと,これを単純に3倍したら,最低時間をかけ
ただけで6時間になりますので,そうだとして,上限7時間というのは短いかな
という感じがします。特に問題数を民事系が多くということにしますと,ちょっ
と短いかなという感じがします。
【小津委員】2かける3で6ですけれども,それで1時間を余分に取って7時間
としても短すぎるという感じですか。なおかつ,民事系が一番多いかもしれない
ということを前提にして,トータルで7時間とすると余裕がありそうな気がしま
すが。
【鈴木委員】科目の問題数の比に絡むところかなと,先ほど申しましたように2
:3:2ということについて 論文式はその程度でいいかなという気がしますが , ,
短答式試験については,民事系は基礎となる範囲が広いものですから,公法系,
刑事系と比べればかなり問題数が多くてしかるべきかなと思います。先ほど言い
ました2:5:3という比率ですと 公法系に2時間ぐらい当てるのだとすると , ,
民事系は2に1時間を足した程度では収まってこないのではないかなという気が
します。
【小津委員】そこは,一番多い民事系で,どれだけ時間が必要かというのが民事
系の立場から出ますね そういうのを元にして 考えられたらいかがでしょうか ,, 。
【鈴木委員】その場合に,今度は,単純に比率というのは問題数で言っていいの
か分からないのですが,むしろ2:5:3ということでないのであれば,もちろ
ん計算自体が違ってきますが,5の方から考えて設定すると,それについて何題
と,そうしますと,公法系の時間が短くて問題数も少なくなりすぎてしまうのが
心配なのですが。
【横田人事課付】現在の科目別ワーキンググループでの検討状況を伺いますと,
- 14 -
民事系では60問程度,刑事系では大体40問から60問程度,公法系はいろい
ろな配点の問題を組み合わせる形で48問程度を検討されているようです 一方 。 ,
試験時間については,公法系は1時間半程度,民事系は2時間強程度,刑事系は
大体2時間程度をお考えのようです。
【 】 ,, , 鈴木委員 今のを伺うと 公法系 刑事系はその程度かなという気がしますが
民事系が短すぎるのではないかなと思います。もちろん,問題を多数作るのが大
変だということがあると思うのですが 今後はある程度問題の使い回し つまり , ,,
ある程度は同じ問題をまた出してもいいというふうにすれば,問題作成という点
でも対応できるのかなという気がいたします。
【磯村委員】私自身も,公法系と刑事系は同じ比率で考えていて,短答式は3対
5対3ぐらいのイメージで 仮にトータル200問近くという設定で試算すると , ,
民事系を90問として正確に3対5対3で計算すると,90問に対して公法系・
刑事系が54問ずつということで,合計198問になります。誤差の範囲だとす
ると,55問ずつとして合計200問ですね。かつて短答式が90問で行われて
いたときに,3時間でもそれなりに時間は十分あったかなと思います。したがっ
て,問題の出し方次第で90問で3時間という時間設定が十分可能かなと思いま
すので,そうすると200問としてもトータル7時間程度で実施できるのではな
いかという感じです。例えば今年度の民法短答式の1問目は代理権濫用と権限 踰
越の異同を正しく理解できているかを問うものですが,出題の仕方ををもう少し
単純にすれば非常に素直ないい問題で,それほど解答時間を必要とせずに,しか
も物の考え方を問うという出題の仕方ができるように思います 今年の問題でも 。 ,

127君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:45:09.090
127

128君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:47:14.520
分で実際に短答式の問題を作ったことがございませんので,どの程度の問題な
のかということは検討がつかないところではございますが。
【横田人事課付】おおむね3科目でという書き方ですと,いかにも現行と同じよ
うに3科目一括して試験を実施するのだというふうに読まれると思いますので,
当初の書き方で,時間数の部分を変えていただくというやり方はいかがでしょう
か 。
【磯村委員】科目別に分けるという,逆の読み込みをされる可能性もありそうで
すが。
【横田人事課付】そうですね。
【磯村委員】これは表現振りの問題なので,庶務担当で工夫していただくという
ことでいかがでしょうか。内容的には大体合意ができつつあると思いますので。
【 】, , 小津委員 それから 表現を修文していただいた方がいいかもしれませんのは
論文式試験については各科目別に4時間から6時間の範囲内で設定すると,そう
いう御意見だと理解しているのですけれども,このように短答式と論文式と続け
て書いてしまいますと 短答式についても 例えば1時間から3時間 あるいは , , ,,
2時間から4時間の範囲内で各科目ごとにそれぞれ考えて,それでお終いなんだ
ということにも読めるのです。けれども,短答式については,またそこで,各科
目間の時間のバランスとかということを議論しなければいけないかもしれないと
いう気もいたしますので,それを含めて,この書き振りを変更していただければ
と思います。
【中川委員】ここに,さっきの議論の短答式試験は1日でまとめてやるというこ
とも含めるかどうかですね。そして,その短答式の時間はこれぐらいの時間にし
ましょうと言うと,きちっと分かりますね。
【小津委員】私は,絶対ということではないのですが,どちらかというと短答式
が1日にまとまっていた方がいいかなという気がすることと,それから短答式に
ついては,全体の時間があまりにも極端に長いと辛いかなと思います。
【中川委員】9時に始まれば5時に終わるとかですね,そういうことの方がやり
やすいですね。
【小津委員】そういう感じがしていますけど。今までお話しされた中では7時間
という数字がマキシマムで,もう少し短くてもいいのではないかなと思っており
- 16 -
ます。あくまでも感じですけれども。
【横田人事課付】それでは,3科目で5時間から7時間程度ということでござい
ましょうか。
【】 , 。 小津委員 トータルだと5時間から7時間くらいですか 皆さんの意見ですと
【磯村委員】1.5時間,1.5時間と2時間を足しても5時間ですよね。そう
すると,5時間より下ということはないのではないのでしょうか。
【釜田委員】5時間から7時間ぐらいの時間。全体で。
【宮川委員】5時間から7時間ですか。
【鈴木委員】そうすると論文と書き方を変えるということになりますか。
【 】 。 ,, 。 釜田委員 どうなりますか 1科目当たりで書きますから 今 1科目当たり
【小津委員】これまでの御議論ですと1科目当たりの,短かったのは1時間半で
すか,1.5時間というのが一番短くて,一番多かったのが。
【池上人事課長】3.5時間か3時間でしょうか。
【磯村委員】明確に書くということだとすると,例えば短答式試験については,
3科目合わせて5時間から7時間程度の範囲内とするとして,括弧書きで,短答
式試験について,各科目ごとについて時間を分けるかどうかについては,今後更
に検討するというように書けばいいかもしれませんね。それが一番明確なメッセ
ージでニュートラルであるということも含めて。
【釜田委員】どうでしょうか,そういうふうにするということで。
【小津委員】異論は,ありません。
【釜田委員】それでは,この段階では今おっしゃっていただいたような形にする
ことにいたします。
【宮川委員】問題数については,民事系のワーキンググループではトータルで,
60問が限度だというような意見のようですが,いやもっと頑張って,多く作っ
てもらうというメッセージを送るべきであるという議論なのでしょうか。
【磯村委員】送るべきではないかと思います。60問はいかにも少ない。
【鈴木委員】さっきも言いましたが,私も時間自体にはそんなにこだわらないの
ですが,この時間を見て,30題でいいや,50題でいいやということになると
困るなという思いなものですから。

129君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:48:17.670
129

130君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:50:02.410
【釜田委員】それでは,意見交換の場で,科目別ワーキンググループにそのよう
なメッセージを送るということで。そうしましたら,論文式はどういたしましょ
うか。さっきの4時間から6時間とするということでよろしいですか。そうした
ら4時間から6時間とするということで。それでは (2)の配点等の科目間に ,
おける配分のところに入らせていただきます。庶務担当からお願いいたします。
(庶務担当から配布資料1中,1の(2)の一つ目の○について説明)
【横田人事課付】科目別の配分につきましては,まず配点につきまして記載し,
問題数及び試験時間については,次の○ということで記載しております。
配点の科目間における配分については 「公法系,民事系,刑事系を2対3対 ,
2程度を基本とする 」と書いておりますが,これにつきましては論文式ではこ 。
のような配点でもよろしいのではないかということで,御異論はなかったという
ふうに考えております。しかし,短答式については,民事系の割合を高くして,
公法系対民事系対刑事系の割合を3対5対3,あるいは,2対5対3程度にする
方がよいという御意見がございました。
選択科目につきましては 「論文式試験における公法系科目及び刑事系科目の配 ,
点を超えない範囲内にする 」という程度に記載を止めております。 。
【釜田委員】ここはいかがでしょうか,先程来出ている問題でございますが,論
文式と短答式の配分内容を変えるか,変えないか。
【磯村委員】刑事系と公法系を分けるかどうかは別として,基本的には同じよう
なことで,論文式は2対3対2でいいけれども,短答式は少し違うのではないか
と思います。
【釜田委員】3:5:3ですか。
【磯村委員】私の場合3:5:3で,鈴木委員の場合は2:5:3ということで
す 。
【釜田委員】これについては,いかがですか。
【横田人事課付】科目別ワーキンググループでは,論文式と短答式は同じ比率で
- 18 -
よいという意見が大勢でございました。
【磯村委員】さっきと同じ問題だと思いますが,やっぱり,特に幅広く聞くとい
うときには,とりわけ短答式の場合はそれなりの問題数を出す必要があると考え
ています。それと民事系の内訳として,民法・民事訴訟法・商法を各20問かけ
る3程度でいいのかという問題とも関連しているようには思いますが。
【宮川委員】幅広く聞くというのは,毎年幅広く聞くということではないと思い
ます。幅広い分野から,毎年少しづつ焦点をずらして聞いていくということだっ
てあり得ると思います。
【中川委員】確率論的には全く同じなんですよね,幅が広くて,どこからか出て
くると。
【鈴木委員】法科大学院を出てくるということになりましょうから,新司法試験
を受ける人の勉強のスタンスの問題も出てくるのかなと思います。要するに,勉
強に時間が掛かる民事系とですね,公法系,刑事系と比べて,あまり配点が変わ
らないということになると,やはり,勉強の取組方も違ってきてしまうという問
題があります。広い範囲から比較的に少ない問題しか出ないとなりますと,どう
しても山が当たったとかですね,うまい具合に自分の得意分野が出たという問題
が出てきてしまうのではないかなと,そういうことを心配しております。ですか
ら,やはり,先ほど申しましたような配点の差を設けてしかるべきではないかな
という意見でございます。
【宮川委員】現在の司法試験は,配点の上でも,問題数の上でも全く平等ですけ
れども,その現在の司法試験の下で,民事系,とりわけ民法の能力が,他の科目
の能力に比べると落ちるということはあるのですか,それはないですよね。
【鈴木委員】現在ですと,例えば,よく言われます親族相続なんか問題としても
あまり出ないと,だからあまり勉強しないと言われております。今後,法科大学
院を出ている人を対象とするわけですから,その辺なんかを幅広く聞くというこ
になりますと,今の司法試験が配点が同じだからといって,今後も同じというこ
とにならないのではないかという気がしますが。
【宮川委員】それは,親族相続を全く出さないという状態が続いているというこ
との結果なので,親族相続の短答式の問題が幾つかは出る可能性があるというよ
うにすればよいのではないでしょうか。論文式で親族相続の適切な事例問題を作
るということはなかなか難しいですから,短答式の方でカバーするということを
すれば良い。
確かに短答式の問題数を変える必要はあるし,論文式の時間も変える必要が

131君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:51:36.530
131

132君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 12:52:49.940
こういうふうにして,出題数はこれぐらいと,そういうことを欲しておられるの
ではないのですか。
【横田人事課付】必ずしもそうではなく,具体的な時間や問題数などは科目別ワ
ーキンググループで検討しておられます。
【中川委員】我々がそういうようなことをすると,私は考えていたのですが,そ
れをたたき台にして,科目別ワーキンググループの皆さんが,それはちょっと困
るだとか意見を述べられるというふうに。
【横田人事課付】たたき台という形でなら。
【中川委員】もちろんそうですよ。全部決めるわけではなくて,誰かがたたき台
を作ってあげたほうが,全体のイメージがわくのではないかなと思うのですけれ
ども。これをもう一度議論しなければいけないような形になりますね,こういう
レンジで示しますと。
【小津委員】そこは,決めてしまった方が楽だという感じが私もするのですが,
科目別の方で,もっと幅を持たせてもらった方がいいということもかなりあるよ
うに聞いておりまして,例えばですけれども,今ここに書いてある程度のことを
書いて,科目別ワーキンググループに,こんなのではなくてもっと詰めてくれと
か,逆にここまで今の段階で決められると困るということを,聞いてみるという
のはいかがですか。
【鈴木委員】むしろ,議論自体は科目別ワーキンググループの方が進んでいるよ
うですね。ですから,心配なのは,先ほど民事系に対してメッセージが必要だと
いうことがありましたけれども,そういうところがどうなのかなというふうに考
えています。問題数と配点の比例という点も,先ほど宮川委員が,それは必ずし
もしなくてもいいのではないかと言われたようなことをどうするかという,例え
ば民事系には,問題を多く出してくれと,ただ配点は,2:3:2に揃えるとい
うことでいいかどうかという,これは具体的な問題としてあるのではないかなと
思います。
【宮川委員】受験者の方から見ると,問題数と配点が比例していると考えるのが
自然ですよね。短答式問題数が2対3なら,配点も2対3と比例しているのでは
ないかと。
【柏木委員】そういう期待を保護してやる必要もないのではないですか。期待が
あるから,例えばやさしいところからやっていこうとする者がいれば,これはだ
めだよと言わなければいけないのかもしれませんけれども,それは前文に配点と
- 22 -
問対数は一致していませんというようなことを一行書いておけば済むわけですか
ら。むしろフレキシブルにいい問題を作っていただいた方が良いと思うので,問
題数と配点のリンクを厳しくするメリットは,何もないように思うのです。
【中川委員】だけど,試験というのは,やっぱりある程度単純でなければいけな
いですよね ものすごく複雑だと どんどん複雑になっていくでしょう だから 。 , 。,
一番最初はできるだけシンプルな制度にして,受験者に分かりやすいものとして
おくのは,大切なことだと思っているのですが。それがちょっとひねることによ
って,大変顕著な効果というか,影響が出てくるような話は別ですけれども,大
したことがないということならば,やっぱり受ける方にとって分かりやすい制度
設計の方がいいと思いますけれども。
【横田人事課付】問題数と配点を比例させるということになりますと,問題の点
の配分もすべて,例えば,5点問題を各科目1問ずつ出すのであればすべて出し
なさい,1点問題をこれだけ出しなさいというふうに,かなり各科目の出題を拘
束することになります。一方,配点と問題数が比例していない場合には,受験者
に対し,配点と問題数が比例していませんということについてあらかじめ周知を
はかれば済むことですので,問題数,試験時間を科目の配点と比例させるという
ふうにここで決めてしまうことは,科目別の出題の仕方を拘束してしまうことに
なりはしないでしょうか。
【宮川委員】ただそこは,おっしゃることはよく分かりますけれども,ある程度
縛りをかけておかないと,例えば,極端に言えば,民事系に60点配点して,お
おむね民事系は60問作られると,公法系に40点配点して,そこの中で公法系
が80問作って1問当たり0.5点ということを可能とすることにもなってしま
いますよね。それは,問題の質にもよりますけれどもバランスは取れませんね。

133君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 13:15:47.230
わい松村オタ、
推しが枕営業の現場を撮られて辛い

乃木坂46の松村沙友理
集英社編集者との「枕営業動画」
http://v.youku.com/v_show/id_XODA0NzM5OTk2.html

http://imgs.link/bErWfF.jpg
http://imgs.link/tAPbuC.jpg
http://imgs.link/EXrhhE.jpg

134君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 13:18:05.190
つの答案を複数で見るということは決まっていませんね。かなり
の分量の答案となることが想定される。今までのように一つの答案を複数で見る
ということが果たして今後も可能なのかということも検討しなければいけない。
私は,採点評価書を作る,それから試験直後に考査委員の中心的なメンバーが
100通か200通を集中的に見て,それらを一べつした結果に基づいて,また
補充の採点評価書を作り,合同会議を開いて,それから委員全員で採点に入ると
いうシステムがいいのではないかと思っているのですが。その場合に1人に任せ
ていいのではないだろうかと。ある一定数,つまり合格答案か不合格答案かの分
かれ目のですね,上下20パーセント,合格答案の下から20パーセント,不合
格答案の上から20パーセントぐらいを,もう1人か2人で見るということでチ
ェックをするというシステムを採れば,合格答案かどうかの判断の公平性を担保
できるのではないか。この方法によれば,見る答案数を相当程度減らすことが可
能となる。こういったことも議論してみたいと思っていますが。
【鈴木委員】いろいろな意見があり,私も意見があるのですが,今日はどこまで
具体的な意見になるのかということですが,宮川委員の今の話ですと,この文章
自体について何か異議がおありですか。
【宮川委員】これ自体に異議があるわけではない。
【鈴木委員】これは,一通を複数でということを当然の前提としているかどうか
- 31 -
という問題ですかね。
【宮川委員】ただ,この「考査委員間における採点格差及び選択科目間における
格差を調整するための方法を検討する 」というのは,そのことが前提となって 。
いるのですかね。
【横田人事課付】現行試験では既にやっていることですが,新司法試験でも,や
るとしたら一つの方策として考えられると思います。
【宮川委員】本日は,優先的に検討すべきことに関する意見を当面まとめるとい
うことですから,今の議論のことは,次回,あるいは次々回でということで。
【釜田委員】そうですね。他にはいかがでしょうか。今日の後半のところは時間
不足でございますので 今 頂きました意見の段階で終わらせていただきまして ,, ,
また,御意見を庶務担当の方でまとめていただきまして,次回の26日の会合で
もう少し御検討いただくことになるでしょうか。それでよろしいでしょうか。
【小津委員】それで結構なのですけれども,中間取りまとめをオープンにする時
期がやや迫ってきております。そこで,みんなで議論はするのですけれども,今
日異論はないと言われた項目,そして,やや議論不足でしたけれども,今のとこ
ろ異論が出なかった内容をベースにして,要するに,ここに書いてあることをま
とめてですね,これを中間取りまとめというスタイルにしたらどんなものになる
のかということをできれば庶務担当で作っていただいて,それをベースにして次
回議論をすると効率的かなという気がするのですけれども。
【釜田委員】中間取りまとめの案ですね。
【小津委員】次回,相当時間が取ってあると思いますので,十分議論ができると
思います。
【池上人事課長】オブザーバーの先生方の御協力を得ながら,庶務担当案を作っ
てみたいと思います。
【釜田委員】一つよろしくお願いいたします。
法科大学院関係者からのヒアリング
【釜田委員】それでは第4回の在り方検討グループの会合を開かせていただきま
す。本日は,まず,現在設置に向けて準備を進めておられます法科大学院の方か
ら,その進捗状況についてお聞かせを願いたいと存じます。新司法試験は,新た
に出来ます法科大学院の教育の成果を踏まえた上で検討せよということになって
おります関係で,ここで一度,現在進行中の各法科大学院の内容につきまして,
お教えいただければ,我々の検討も更に深まるのではないかと,先般庶務担当の
方からいくつかの大学に御依頼をさせていただきました。その結果,本日四つの
大学からお越しいただくことになりました。大変お忙しい中,御協力いただきま
してありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。
それでは,予定にございます順番に従いまして御説明を頂だいしたいと存じま
す。本日お出でいただきました大学は,京都大学,上智大学,新潟大学,早稲田
大学の4大学でございます。それでは早速ではございますが,京都大学の笠井正
俊先生から,よろしくお願いします。

135君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 13:53:15.490
わい松村ヲタ
推しが枕営業の現場を撮られてつらいよ

乃木坂46の松村沙友理
集英社編集者との「枕営業動画」
http://v.youku.com/v_show/id_XODA0NzM5OTk2.html

http://imgs.link/bErWfF.jpg
http://imgs.link/tAPbuC.jpg
http://imgs.link/EXrhhE.jpg

136君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 17:08:14.910
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

137君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 17:54:56.390
恋愛禁止(セフレ禁止とは言ってない

138君の名は(茸)2018/07/16(月) 18:00:50.980
恋愛じゃ無いからお咎めが無かったのかな?

139君の名は(地震なし)2018/07/16(月) 19:14:28.700
松村も佐井の事いつまでも忘れられないんだろうなあ

140君の名は(dion軍)2018/07/16(月) 20:47:22.160
素性が分からない人と路チューしたり部屋に入れたりしてたんですね

141君の名は(茸)2018/07/16(月) 20:59:15.030
路チュー撮られた日こそ部屋に入れてあげれば路チュー撮られなかったのにな

142君の名は(地震なし)2018/07/17(火) 00:04:54.710
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

143君の名は(地震なし)2018/07/17(火) 14:33:00.320
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

144君の名は(地震なし)2018/07/17(火) 19:41:34.110
松村半端ないって!
あいつ半端ないって!
めっちゃヤリマンやもん!
言うといてや〜!ヤリマンだったんなら!!
http://imgs.link/DXJiDY.jpg
http://imgs.link/bgfBlr.jpg
http://imgs.link/ORCePG.jpg

145君の名は(地震なし)2018/07/18(水) 02:57:36.560
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

146君の名は(地震なし)2018/07/18(水) 05:56:08.520
http://imgs.link/KBrFZx.jpg

「家庭がある人だとは知らなかった」

147君の名は(地震なし)2018/07/18(水) 13:14:50.160
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

148君の名は(地震なし)2018/07/18(水) 17:18:40.460
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

149君の名は(やわらか銀行)2018/07/18(水) 19:56:36.600

150君の名は(地震なし)2018/07/18(水) 23:08:32.020
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

151君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 01:08:17.480
「家庭がある人だとは知らなかった」
http://imgs.link/beXTnT.jpg

152君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 13:03:02.820
「家庭がある人だとは知らなかった」
http://imgs.link/raSUfy.jpg

153君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 13:51:30.350
◆ https://i.imgur.com/KUJyxpa.jpg

乃木坂46時間TV企画 【メンバー間で無記名投票】
「生まれ変わったらなりたいメンバーは?」

1位 白石麻衣
2位 生田絵梨花
    松村沙友理
3位 西野七瀬
4位 齋藤飛鳥
    新内眞衣

松村が選ばれた理由
・かわいい
・綺麗
・喋り方がかわいい
・みんなに愛されるキャラ
・いつでも楽しそうにしてる

154君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 13:51:57.040
━ 引用:日経エンタテインメント6月号
https://i.imgur.com/doF29K8.jpg

【認知度】(名前も顔も知っている)
清野菜名  18%
松村沙友理 18%

【関心度】(見たい・聴きたい・知りたい)
清野菜名  76.5%
松村沙友理 75.5%

松村は関心度も知名度も朝ドラ女優と同レベル

155君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 16:58:14.590
6月18日21時からスタートする乃木坂46松村沙友理の新企画『松村沙友理のもぐもぐ配信』
は毎週月曜夜に配信されるレギュラー企画。 食べることが大好きな松村沙友理が、
食べたいものをひたすら食べて感想を述べる「もぐもぐ配信」と銘打って放送される。

https://pbs.twimg.com/media/Dftg-uBUYAE1MZD.jpg:orig#.jpg
#松村沙友理のもぐもぐ配信

配信日時:2018年6月18日(月)スタート(毎週月曜夜に配信予定)
https://www.showroom-live.com/46_matsumurasayuri

156君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 18:02:45.650
芸能界には関心がなかった←嘘
英会話ができる←嘘
AKBは知らなかった←嘘
正座して寝る←嘘
家族から「さゆりんご」と呼ばれている←嘘
NMB受験していない←嘘
目←嘘
相手のことは知らなかった←嘘
その日はお酒を飲んでいた←嘘
男女の仲という感じでは本当にまったくありません←嘘
一夜の過ちだった←嘘
私は逃げない←嘘
ほとんど一日中乃木坂のことばかり考えてる←嘘
太った人が好き←嘘
「もう出来ません」って言ったけど事務所に止められて←嘘
あと少しだけ頑張らせてください←嘘
カラオケには全く行かない←嘘
回転寿司で50皿食べた←嘘
皆と仲が良い←嘘
1分で寝られる←嘘
鉄棒を横向きで回れる←嘘
男性はカワイイ系が好き←嘘
勉強でつまずいたことも特にありませんでした←嘘
ジャンケンで負けたことがない←嘘
セロリが好き←嘘
全く記憶がありません←嘘
感謝祭で辞めるつもりだった←嘘
毎日夜に米3合食べてる←嘘
心臓と言ったら唯一癌がない←嘘
この世界に入ってから下り坂はなかった←嘘
500mlのペットボトルの水を3秒で飲める←嘘
神宮からお湯を入れたカップ麺を持って移動し秩父宮で食べた←嘘

157君の名は(地震なし)2018/07/19(木) 22:10:48.240
「家庭がある人だとは知らなかった」

9月16日(火)23時頃、新宿区某交差点で合流した乃木坂46の松村沙友理と集英社勤務のS氏。
会うなり手を繋ぎ、信号をわたって焼き鳥屋へと入っていく。
向かいあって座り、ワインをボトルで注文。ハイボールなども注文。
http://imgs.link/SabHFy.jpg

158君の名は(やわらか銀行)2018/07/19(木) 23:25:48.060
専門学校の授業『お金持ちになるゲーム』がシンプルなのに大きな衝撃と影響を受けた人の話
http://ite20186.sexidude.com/newsplus/20180718112/?0720

159君の名は(地震なし)2018/07/20(金) 16:13:05.000
家庭がある人だとは知らなかった(笑)

160君の名は(地震なし)2018/07/20(金) 21:56:00.180
家庭がある人だとは知らなかった
http://imgs.link/TdtsZB.png

161君の名は(地震なし)2018/07/21(土) 02:29:52.630
家庭がある人だとは知らなかった

2014年9月17日午前3時。小さな公園の暗闇に紛れて熱烈な接吻を繰り返す一組のカップルがいた。
http://imgs.link/vyQZle.jpg

162君の名は(地震なし)2018/07/21(土) 07:20:15.860
>>155
しゃくれ不倫ババアが飯食うところなんてグロでしかない

163君の名は(兵庫県)2018/07/21(土) 07:34:19.870
過程がある人だとは知らなかった
ちゃちゃっとヤリたかった

164君の名は(神奈川県)2018/07/21(土) 08:00:26.580

165君の名は(地震なし)2018/07/21(土) 14:01:34.810
かなしいなあ

166君の名は(地震なし)2018/07/21(土) 18:46:48.070
家庭がある人だとは知らなかった

167君の名は(地震なし)2018/07/21(土) 22:30:42.380
家庭がある人だとは知らなかった

168君の名は(地震なし)2018/07/22(日) 02:48:52.180
家庭がある人だとは知らなかった
http://imgs.link/bgfBlr.jpg

新着レスの表示
レスを投稿する