テーマを決めて詩を書いて評価し合うスレ

1名前はいらない2010/09/23(木) 18:37:38ID:6mLeydWl
タイトルの通りテーマをまず最初に決めます。(あるキーワードを必ず入れる等でもOK)
テーマに沿った内容の詩を書きます。詩は大体5行程度が目安と思って下さい。
2〜5人くらいの人が詩を書いたら、それを書いた人たち同士で評価し合います。

※詩を書いた人は必ず同じテーマ内の人の詩の評価を書いてください。詩を書かずに評価するのは禁止です。
※誹謗中傷や荒らし行為はやめて下さい。

292名前はいらない2014/03/09(日) 16:52:17.30ID:CxE/bsJy
「夢間航海」

明日の笑顔を夢見て眠り 大空羽ばたく夢を見る
雲の谷間を旋回し 星の隙間をくぐって抜けた
昨日の自分は地上に残して どこまでも高く 高く 高く
やがて大気の果てすら超えた 青く輝く星を見て
君はこのこと知っているかな ここでは涙は落とせない

293名前はいらない2014/03/11(火) 07:17:48.17ID:izjf7+Ow
朝日が漏れる 夢を見ていたのだ

夢の中のように 自分の好きに生きてみたい

夢が終わるように 死んでみたい

294名前はいらない2014/03/11(火) 23:40:54.85ID:1L3oxtIk
膝立つ

酸欠気味に飛び起きた
うつ伏せで枕を抱きしめ
死にたがるままに任せる寝台の上の
魚類に似たぬめりを拭う事もしない
僕は眼球が潰れていなくて
良かったんだろうかって思わざるを得なかった

ここは夜のどん詰まり
これから何代目の世襲か思い出すのも億劫な
僕の会見をリビングのテーブルで行わなけりゃ成らず
玄関のシューズは草臥れたまま息を潜め
目の前のドアが開くのを恐れている

泣きたいのに外からの雨垂れに先を越され
肌蹴た羽毛布団が憂鬱にしな垂れかかられ
痛むのは頭か寝違えた首か
抱えるべきは頭か身体か
締め切りの迫る原稿で踊る文字の楽屋が見つからない

今日をここまで積み重ねてきたんだよ
恥をここまで燃料に車を走らせてきたんだよ
腹に引く横線の位置の確認に追われながら
まな板のざらつきにも慣れたもんだって笑って
寝床の中から敷布団に寝そべる身体を眺める

それでも胎児で居られないだけの脱皮を繰り返し
ひりつく喉に擦れる熱砂で前のめりで倒れる我が身を見つけ
かさぶたの治らない掌を胸の前で重ねて見せて
湯気の立つ冬の朝を迎えられたことに感謝をして
頭も身体も抱きしめもせずドアノブを握り締める

295名前はいらない2014/04/02(水) 19:58:57.47ID:e0Gh7+ae
「特権」

どんなに痛くても座ってはいけない
どんなに居たくても歩き続けなければならない

どんなに空しくても
空を見続けよう

それが今を生けるものの
それが未来へ行けるものの特権

296中学2年生男子2014/04/02(水) 22:31:35.05ID:q4POtsbj
夢と現実の狭間
果てしなく続く闇
浸食される恐怖
どんなにもがいても叫んでも拒んでも
『それ』は僕に襲いかかってくる
はきだした架空世界の存在が僕を嘲笑うかのようにただただみつめていた

297中学2年生男子2014/04/02(水) 23:01:27.43ID:q4POtsbj
『芽生え』

小さな小さな種を希望という名の光がやさしく包み込む
愛情という名の水を浴び
大地に力強く根をはやす
葉からたれおちたしずくが乾いた大地を潤す
そこからまた新たな命が芽生える

辺りが闇に支配される時
突如うなりをあげる大地の息吹
ゆらめく陰
閉ざされた世界で
ただただそこに存在しつづけた

闇の奥からさしこんできた一筋の光をたよりに

必死に

上へ

上へと





ある日乾いたアスファルトの端に
いまにもこわれてしまいそうな小さな小さな花が僕をみつめていた
なぜか僕にはそれが小さくも大きくみえた
なにかが僕の中で芽生えた気がした

298横浜市立南が丘中学校 bot2014/04/03(木) 11:53:58.81ID:qELD79o0

299名前はいらない2014/04/03(木) 23:09:27.18ID:Ad80p9Rr
描いた描いた
描いたんだ
僕の成りたい姿を

望んだ望んだ
望んだんだ
僕に有って欲しい姿を

だけど僕は走らないランナーさ
願い思い歩くだけのランナーさ

そうやって僕らは明日からって
今日を捨てて歩いてく

300名前はいらない2014/11/07(金) 02:17:18.94ID:qYgsCpoq
むかしは 持っていたんだ
今は忘れたけど…
「取り戻せない夢」もある
誰がそれを知ってるか…
我、シクジル前にそれを知っていたなら…
新しき世代よ
夢を知るように…
知って甘い蜜で歓喜に満ち足り生きますように

輝く若き瞳の君たちよ
かなしみの酒を知らず走り行け!

301名前はいらない2015/03/08(日) 21:05:17.77ID:xqSp/CXL
面白そうだから再利用しよう。
テーマは王道の「恋」です。
奮ってご参加ください。

302名前はいらない2015/04/04(土) 05:28:13.04ID:ZiMUzP0r
「こい」

いつのまにか池に住みついた
こい
気がつくと影を追い
近づこうとえさを撒く
ぼく

はらりはらり
透きとおった尾ひれに
ハラハラ
澄みわたる水と広がる波紋

水面を揺らす鮮やかなあかが
ぼくの心をも揺らす

大きく育て
どうか遠くへゆかないで

303名前はいらない2015/05/17(日) 01:19:58.76ID:p8MU40N3
「恋」

互いのペンダントの欠片同士合わさると

カチンといい音が響く

そら胸のあたりでこうすれば

ちょうど裸の心臓みたいだろ?

だからなくしてはいけないからね

たがいにいつでも合わせられるように

たがいにぼくらが合わせられるように

心ハート臓が作れなくなったときはそれは恋人じゃなくなったときだから

304名前はいらない2015/08/08(土) 20:03:44.30ID:oWR/SaMd
「恋」

ハートとハートがこっつんこ
それはやさしいキスの味

305名前はいらない2015/08/08(土) 20:11:29.77ID:oWR/SaMd
男の子のいちごと女の子のいちごを交換するのです

306名前はいらない2015/08/08(土) 20:23:50.17ID:oWR/SaMd
それがぼくたちわたしたちのいちごみるくなのさ

307名前はいらない2015/08/28(金) 19:35:58.62ID:uIIcpuKW
>>303
裸の心臓というのが生生しい表現でいいですね
心ハート臓が作れなくなったとき、に言及してしまうのが、
冷静で客観的に恋を見てて、どこか醒めた視点をしているのが、
現代的なのかなと思いました。

>>304
ほんわかする感じが好きです
なんかバレンタインのチョコのpでありそう(笑)
さいごの、いちごみるくなのさ、
でなんかテンションがちょっと変わってておもしろいです
個人的には、もう少し分量があった方がいいと思います。

3083042015/08/31(月) 16:23:44.07ID:349JG+vI
>>307
ありがとうございます。

309名前はいらない2015/08/31(月) 16:30:03.53ID:349JG+vI
尊敬する年下の上司に(異性)

同じ職場で働いている。
僕と一緒に秘密の宇宙探検隊に入って、
宇宙探検に出てみませんか?
宇宙大怪獣も出てきますけど、
ぼくが退治していきながら
少しずつ前へ進んでいけます。

310名前はいらない2015/08/31(月) 22:33:56.75ID:lBXvYObM
「いつの間にか恋文」

さしずめ楽になりたいだけでしょ?
明日の風に乗れないだけでしょ?
見えてた世界がぼやんやりしてる?
千里の道も一歩からでしょ?
遠く来たりて思い出すのは
はるか故郷の黒い海だけ?
明日は明日の風も吹くから
よもや明日は桃源郷だよ
どっちつかずの態度はやめて
言葉じゃなくて英語もやめて
カッコつけずに私を見てよ
そんな皮肉な考え捨てて

私はあなたを愛しています。

311名前はいらない2015/09/03(木) 19:27:59.93ID:aB8YNzNG
>>310
彼女の愛がまっすぐに書かれていて、いい詩だと思う。

312310です2015/09/03(木) 20:56:28.97ID:Lk6Uqneh
>>311評価ありがとございます。

投稿しましたので私も評価させていただきます。
>>309さん
「宇宙探検」に誘うというのがSFっぽくて面白いアイデアで、星新一を思い浮かべました。
「尊敬する年下の上司」だからこそ、年上の部下のジョークとして笑ってくれそうですね。

3133092015/09/06(日) 13:49:45.29ID:D3ysvacg
>>312
ありがとうございます。そのとおりです。
星新一教えてくれて。ありがとうございます。

>>310
こちらの詩は、質問攻めにされているから、少し威圧感がありますけど、
それも愛なのかなと思うと癒されました。
本当は彼に素直に可愛く甘えたいのだけれど、
素直に自分になれなくて、強く見せる自分を演じてしまう方なのかなあ。と。
借り物の器も全部脱ぎ捨てて、
言葉も越えた世界に純粋な糸のようなエネルギーがあると思います。

ぼくなりに、できる限り、常識に一切とらわれない感受性で読むと、
愛されたくて、安心したい、という純粋なそれだけのエネルギーがあるように思います。
きれいなエネルギーだけの世界が見えます。
純粋無垢のような。きれいです。受身に徹するような愛。言葉では攻めの形をとっていますが。
言葉の攻めは建前で、その実は受け取ることに本性がある。愛。
「愛がほしい」、「安心したい」というのが本性だと思います。
知恵や愛を与えているようでいて、実は求めている。…と。
誰にも邪魔されたくないという思いも持てました。
愛を受け止めたいという思いが純粋できれいなエネルギーだけの世界が見えます。
だけど節度を破壊するほどではないから、かなりたくましい成熟した自己愛だと思います。

314名前はいらない2015/09/08(火) 01:28:53.10ID:04F2I4KJ
愛と言うほど熱くはなくて

ひとの目に見えないくらいに薄く薄く

わたしの中でほのかに揺れている

小鳥の鳴き声ほどハッキリしないけど

囁く声程度には聞こえている

そらこの低く足の下に流れ過ぎる風のような

ちいさちいさなささやかな空気それが

今のわたしの気持ちだから

誰にも気づかれないくらいにちいさくて消え入りそうで

315名前はいらない2015/09/13(日) 18:41:16.10ID:gHvE3z4S
>>314
ほのかな恋心を足元を通る風にたとえているのですね。
本当に思っているの?
硬くて緊張しているように思えます。
硬い。書いてやるぞ、という思い、気負いが出ていると思います。

恋とは少なからず所有欲を満たしたい心から起こるものだと思います。
いいなと思うあの人といろんなことをして遊びたい、など、
少なからず自分の物にしたいという思いも起こるものだと思います。
恋とは少なからず肉欲が伴うものだと思います。
それがないのに、ほのかに恋心を抱いているというのなら、
それは性欲を抑圧して、心に嘘をついている状態なのではないかと思います。
性欲が伴わないであなたが恋しいというのは、嘘になってしまうのではないかなあ、と思います。

素直な欲求を押さえつけることが大人の節度ということではありません。
これは抑圧からきている謙虚さで、本当の謙虚さではないと思います。
やりたいことはやると、言った上で、相手との折り合いをつけるのが上手な距離のとり方、
節度を守るということだと思います。
距離を縮めることをどこまでなら許しあえるのか、その駆け引きというか取引というか、
どこまで受け入れることをお互い許しあえるのか、探りを入れて利害が一致すれば取引成立で
付き合うというのが恋なのではないでしょうか。

なので、こちらの詩は恋の詩とは言えないのではないでしょうか。
ささやかな空気の気持ちで恋ができると思えません。
あなたが恋をしている相手は本当に人間ですか?
人間と恋をすることに臆病になっているのかなあ?

316名前はいらない2015/09/15(火) 00:45:08.36ID:4Dt8pQU4
>>314

言葉にならない恋心の淡い萌芽を
上手に詩として表現されていて、感心しました。
説明文では表現できない
ポエムや詩の強みを引き出されていると思います。
言葉で「恋」とか「愛」と言っても色々な段階があって、
この詩は「片思い」の原初的な瞬間を捉えていると思います。
どんな壮絶な愛も、最初は予感や空気のようなものから始まるんだよなぁ
と、思いました。とても良いと思います。

3173152015/09/17(木) 11:40:39.90ID:Tc+935Y3
>>316
以後気をつけます。
わたしの配慮と理解力、察する能力が足りませんでした。
以後忍耐で読解しようと努力します。
本当にすみませんでした。
読みの修正をしていただいてありがとうございます。

318名前はいらない2015/09/17(木) 21:42:47.17ID:cjESR/DR
いつだろう こんな気持になったのは
気がつけば いつも 彼の後ろ姿 探してた

なぜだろう 逢いたくて でも逢うと悲しくて
それはまるで 嬉しさと悲しみのアンサンブル

僕はピエロ 嘘つきピエロ
悟られぬように 戯けてみせる

僕はピエロ 嘘つきピエロ
泣き顔かくして笑ってみせてる

彼を笑わす  悲しいピエロ

319名前はいらない2015/09/20(日) 20:01:02.16ID:0FqigiZU
>>318
いいたい人にいいたいことがあってもうまく言えない人の
悲哀が伝わってきます。
同じ悩みを持つ人に共感される詩だと思います。
偽者の明るさが、いつか本物の明るさになりますように。
可愛いピエロ殿。

320名前はいらない2015/09/22(火) 23:37:38.76ID:tgQc3J9i
‐淫夢‐


夜ごとお前の声を聞く

寝台の炎が消えずにいる中で

眠れぬ私にお前は妖しく囁く隠微な夢魔

なぜお前はわたしに唄う?

ふたりの間には兄妹と言う深い谷があるのに

夢想の中でお前はいつも優しく痛めつける

きっとこの思いを知らずに

今清らかな夢の中にいるのだろう

わかっているさ

炎を消して忘れてしまえば

朝日が夜毎の悪夢を消してくれ

いつものお前の笑顔が迎えて

いつもの私に戻れるだろう

だがひと息に吹き消せぬ気持ちが揺れ

チラチラと悲しくくすぶりながら

愚かにも密かにくすぶりながら…

321名前はいらない2015/09/23(水) 18:40:14.33ID:8VSGVEYl
9 :名無しさん

俳人の長谷川櫂とやらいう変態山出しのセリフに、


「おい、花田さんの臭かボボば舐めたいばい」


というのがある。

詳しくは、「長谷川隆喜」で検索を

322名前はいらない2015/09/23(水) 19:22:49.25ID:l1OXLVVF
ソウカを脱会して宗教活動・選挙政治活動・財務拠出に
時間・労力・金銭を浪費していた事をアルバイトやパートや勉強など
預貯金に励み蓄財すれば金運もやって来て老後生活・不慮の
病気等にも対応でき幸福な真の福運が得られます。学会活動し過ぎで早死
にしている学会員を多く観ている

323名前はいらない2015/09/27(日) 05:29:48.97ID:O9dYJ7Vg
ウォーアイニー
君に言いたいな
ウォーアイニー
今すぐ言いたい
ウォーアイニー
明日も言いたい
ウォーアイニー
本当は言いたい
超愛してる
だけど君には伝わらない
たとえば君が日本の娘
それでもきっと伝わらない
この気持ちは何語かな?

324風いっぱい2015/10/10(土) 18:28:32.94ID:b1CSAjNU
恋人候補さんガールフレンドでも可

同じ職場で働いている同僚(平)(年上)(異性)に対して、
○○さん、自分のことブスだと思ってません?
そんなこと思っていると本当にブスになってくるから、もったいない!
せっかく輝ける美しい素材をしているというのに、一目見たときなんというパーフェクトボディと思ったものです。笑
私はきれいと思うようにしたほうがいいですよ、
そうすると本当にきれいになってくるのですから。
ね☆
かっこいいです、きれいです。自分のことを卑下することの無意味さにそろそろ気づきましょう。

325風いっぱい2015/10/11(日) 02:04:06.00ID:NNI0pFX+
>>321

相手の都合をおもんぱかるという配慮が欠けているんですね。
性交渉が汚らわしいものであるというのは誤解で、
本来は清らかな欲求のはずです。
何故、本来清らかな欲求が汚れた欲求になってしまうのか?
相手の都合を考えない未成熟な自己愛からです。
我先に我先にと、そのことで考えが埋まってしまって、
他の事に盲目的になってしまい、理性が欠けてしまっているからでしょう。
自分の立つ瀬のことを冷静に分析できれば、そうはならないはずです。

親の自己愛が未成熟だと、子の自己愛も未成熟になってしまうのです。正しい先生と出会えたなら軌道修正可能。
子は、親の問題を映している鏡です。

セックスを求めるのはいいこと。
相手がノーと言ったのなら、引き下がるのが正常。
相手がノーと言っているのに、強行突破をするのが異常。
相手がOKと言ったら付き合えばいい。

この一連の動作を想像することができないのか、欠けているのか。正しい先生とも出会えなかった。
可哀相な人です。
みんなで温かく見守っていく必要があるのではないでしょうか。更生を願い。祈り。
一人の問題は一人の問題ではありません。人類全体の問題です。
相手が悪だからといって、排除していては何の解決にもなりません。
一時的な表面的に何事もないように済ませるように見せかけの解決にしかなりません。
根本的に解決するには、
自己愛が異常になってしまっている人に、正常な自己愛になるように軌道修正していく、お手伝いを
させていただくことではないでしょうか。
一人一人が、そういう運動を始めなければならない時にきているのではないでしょうか。
人類皆家族のおもいやり、真の愛情が必要なことを、私たちは大きなそして小さくもある宇宙的な霊的な存在から試されているのではないでしょうか。
お前らの愛情はどこまでが本物だ?。と。

326風いっぱい2015/10/11(日) 02:05:15.94ID:NNI0pFX+
>325の続き
変な人が居るといって、はやし立てたり、やっつけるのではなく、
話を聞いて、愛情を注いであげることではないでしょうか。
そうすることで、だんだんと正常な自己愛を回復していけるのではないでしょうか。根気が必要ですけど。

そうかそうか、ボボ(女陰のこと)がなめたかったのか、さみしかったんだなあ、よしよし。
と。
おじさんの乳首でよかったら、吸わせたろか?とか。
おじさんは男なんでな、こんもんで我慢してけろ。
とか。
さすがに男同士でそれは健気過ぎるので、
なにか食事をふるまうとか。
考えられる限りの愛情と工夫をそそいであげることではないでしょうか。

セックスがしたいというのは、正常な向上心です。
権力で行使してしまったら、異常です。
強制的にやるようなことをしなければ、正常です。

相手の都合を考える、
いろんな意味で都合を合わせるというコツ、ノウハウを教えていくことではないでしょうか。

相手が悪だから変態だからといって、やっつけてはいけません。
人は鏡。
目の前に居る人は自分を(欠点という意味でも、長所という意味でも)映しているありがたい存在。
目の前に居る人を否定、排除することは、自分自身を否定することにもつながるからです。
それは自分と思って、目一杯愛情をそそぐべき存在です。ありがたい人です。

もしも、変な人が目の前に現れたら、やっつけるのではなく、
優しく接してあげてください。ポジティブに。

異端だから排除するという考えは間違いです。人類皆家族!愛と勇気!希望をもちましょう。人に与えましょう。

327風いっぱい2015/10/11(日) 02:11:12.47ID:NNI0pFX+
>>321
無力を受け入れている人である。ということがわかります。
わたしにはこれくらいしかできることがないけど、精一杯やります。
という愛情がわかります。

私も万人を大きな愛情で一人も例外なく愛せるような
高い人格者になれるように努めていきます。
ありがとうございます。

相手が悪だからといって、排除するような人格にはなっちゃいけないな、と思いました。
正しい恋愛の作法を身に付け、教えていけるような人になります。

女性にとっては、相手の男の体の喜びの役に立てることが、女性にとっても喜びですよ。
男にとっても、女の体の喜びに自分が役に立てることが、喜びですよ。
本来は性交欲は清らかなものなんです。

なんで汚れてしまうのかというと、
相手がノーと言ってる場合に、強制的にセックスへと踏み込む事。
相手の都合を考えるということを無視してまでやろうとすると、
汚れてしまうんです。
思いやり、優しさ、理性が必要です。成熟した自己愛でやるなら。

相手のテリトリーに入れてもらうということですから。
それは、お互いの良い面も悪い面もお互いのそういう面を許しあえる友情を超えた愛情に発展してこそ、行われるべき行為だと思います。

ひとつ言えることは、節度を破壊してまで人と愛し合おうとは絶対してはいけない、ということです。
恋愛はセックスまでのプロセスを楽しむもの。
オードブルに始まってメインデッシュに移行するように、
お互いの食べてもいい面をだんだん範囲を広げていって許しあえる一番おいしい面までも
食べあうのがメインデッシュでそこまで行き着くまでを楽しむものではないでしょうか。

この方の抜けている教育は、恋愛には、順序を経る、段階を踏まえるということの教育が足りなかったといえるのではないでしょうか。
セックスが汚らわしいものであるという風潮は間違いです。
そういうことがしたいと思う分には、清らかな欲求です。

328風いっぱい2015/10/11(日) 02:12:12.49ID:NNI0pFX+
>327の続き
それを自分の欲望を満たすためだけに相手の都合を考えずに、強行手段に出ようとするから、汚れるのです。
付き合うなら、節度を守って付き合いましょう。
こういうことをみんなで一から教えていくことだと思います。
禍々しい不本意な事件に発展しないために。
人の至らなさを笑っている場合ではないのです。教えてあげてください。
ちゃんとした恋愛のプロセスの踏み方を。

花さんの臭かボボさ舐めたい、という欲求を抱いてるまでは清らかです。
そこにたどり着くまでの恋愛のプロセスを楽しむのです。
一足飛びに目標物へ迫ろうとするからダメなのです。
スタート、すぐにゴール、ではないのです。
スタート、そこからいろいろなことがあって、紆余曲折もあって、ようやく目的にたどり着く、ゴール。
こういう過程を自分の努力で切り開いていくんだよ、ということを。

親の過干渉というのもあります。
子供を汚れから守りすぎる。セックスは汚らわしいものである、思うだけでも汚らわしいという、
自己愛未成熟の間違った風潮を刷り込ませてしまう。あなたもその風潮を鵜呑みにしていませんか?何が正しくて何が正しくないかは、自分で考えて判断するものです。
これもある意味、子供のテリトリーに入り込みすぎているから、節度を破壊しているといえます。

人の間違いは人類全体の問題と捉え、一人一人が、悪人の軌道修正に手を差し伸べるべきではないでしょうか。

ちゃんとした自己愛を親が備えていたら、親から学べたこともあったでしょう。
親は未成熟な自己愛なのだから、親には頼れないとして、自分でもちゃんとした、いい先生に出会えるように努力しなくては。

ほんの気持ちでもいいから、
人の至らなさを笑うようなベクトルを
悪人にも愛をそそぐほうにほんの少しでもいいから、ベクトルを向けてはいただけないでしょうか。

あなたの向上心のベクトルは、ちゃんとした正しいほうを向いていますか?
向上心のベクトルは間違ったほうに向かわないように切に祈ります。
皆さんのベクトルが正しいほうへ向いていますように。

329名前はいらない2015/10/15(木) 19:49:38.77ID:oX2jUcZf
どんな恋にもいつかは終わりが訪れる。
次のテーマは「別れ」でお願いします。

330名前はいらない2015/10/15(木) 22:40:52.07ID:OFKN/V5W
「別れの花」

花が咲いた頃、もう枯れてしまうことを考えていた
僕は水をあげ過ぎた

可愛くて可愛くて
細い茎を強く握った
可愛くて可愛くて
花弁を引きちぎってボロボロにした

花が咲いた頃、愛なんてなくて
ただただ欲求が渦巻いて
君は綺麗に咲きたかったのに
こんなに汚してしまった

枯れてしまう前にお逃げなさい
綺麗に咲きなさい
あなたの場所で咲きなさい

331名前はいらない2015/10/16(金) 14:10:05.25ID:mTlxTlj5
あげ

332名前はいらない2015/10/16(金) 23:11:53.50ID:Gjik+C2I
「事情」

落とした消しゴムがどこかすきまに吸い込まれていってそれは偶然ではない
湿ったガーゼのようなやさしさで乱暴な、
理由
というものをくるんで茶巾絞りにして和菓子のようにして盆の隅の方にちょんと置いて
きっとそれは灰のように舌の上でとけて甘味を残すのだろうそれを、
事情
と呼ぶことにして
これこれこういうそれで消しゴムが消えていったのでこれが消せないので
これこれこうなるのは仕方がないことなので得心願えないかという旨の手紙は出せないまま
そのまま
別れた。

333名前はいらない2015/10/18(日) 22:49:45.25ID:nUOtKAu4
「すきま風」


ひとひらの亀裂に気づかぬうちに

いつかすきま風が吹きこんでいた

しっかりと閉じられていたふたりの関係に

うかうかとちいさなヒビが入りこんで

冷やかに足元にからみつく

そこはだめ、広げないで

気がついたらいつのまにか手のひらほどに離れていた

そこはだめ、叩かないで

亀裂の裂け目をふさぎたくても

手をつなぐこともできないくらいに離れるまで

もう歩み寄るいとまも無いふたりがいる

風と風の吹き荒れる間にふたりがいる

334名前はいらない2015/10/23(金) 10:43:05.96ID:KCoRZ0t/
変態山出しオカマの
長谷川櫂とやらいう化け物を
テーマに詠んでみやう!

335名前はいらない2015/10/23(金) 12:03:01.97ID:nmJPqkg2


やっぱり嘘だったんだ
聞き耳たててなくても聞こえてきたよ
当然といえば当然ですけどね
その人には耐えられるのだろうけど自分にこれを理解することは無理
諦めるに決まってるだろ
一瞬頭に血が上っても数秒で冷静になれる
鏡の中のあなたはああ、なんと美しいことか
殺人事件は起きない
大丈夫だよ

336風はぼくの永遠の友2015/11/03(火) 19:20:50.50ID:FyHlkgdD
「別れ」

何が最後になるか わからないね。中学のころ。
スーパーの中のパン屋さんのパンを親に買ってきてもらって食べていた。
ある日から、企業のパンを買ってきてくれるようになった。
どうして最近スーパーの中のパン屋のパン買ってこないの?
あそこのパン屋さんは採算がとれないからやめたんだってさ。
えっ!
またあのパンが食べたいと待ち焦がれていたのに。
もうないんじゃ食べられない。
知らなかった。

あと一週間したら食べられるかな?
企業のパンだ。
あともう一週間したら食べられるかな?
また企業のパンだ。
そうやって待っていたけど、パン屋のパンを買ってこなくて、どうしたのかと思って聞いてみたのです。
ぼくはあのパンが好きだった。
もう食べられないんだ。
最後に食べた日の記憶をたどってみた。
あのことがあって、あのことがあって、
そうだ!あの時だ、あの日だ。
あの時の光景あの日の味を思い出してみた。
しみじみと感じてみた。
おいしいなあ、と食べていたあの日の自分。
あれが最後だったんだ。
いつも通りの日常と、
いつも通りにパンを買ってきてもらって食べていた。
その事があって以来ぼくは、
何が最後になるかわからないから、
今日、ここで食べられる食べ物の味を
深く、これまで以上に味わって食べるようになった。
ありがとう。
ありがとう。
おいしいなあ。
大切に。
大切に。
命がけで食べるといったら大げさかもしれないけど。
いつが最後になるかもしれないと思って食べるとさみしいけど、
最後になってもいいように、
最後になるかもしれない覚悟をして
精一杯の感謝で食べようと心に決めたのです。
一生懸命食べよう。
そう、軽い気持ちでいい加減な気持ちでは食べないようにしようと決心したのです。
何が最後になるかわからないから。
いつも心してあらゆる行動をして生き抜いていこう。ということを、
この出来事から一歩一歩学んでいけたのです。

337風はぼくの永遠の友2015/11/03(火) 19:26:20.94ID:FyHlkgdD
>>332
何かが否定された。(感じがした。)過度な潔癖症のようなものを感じます。
何が否定されたんだろう?
人間の醜さ。

そうか。この方は清濁飲み分けることができないんだ。
人間は清らかな面と、醜い面、両方あるのが人間です。
恋愛は、相手の清らかな面と醜い面をも喜んでまるごと飲み込むことですから。

自分の醜さを許せていない人は、相手にも許すことができないのです。
相手に自分と同じ醜さを見ると、否定したがる。
それでは、人間力が鍛えられない。
幼いままの自己愛です。
好きな人と会えるのはうれしい、だけど世の中、生き抜くためには、
嫌いな人とも会わなければいけない。
清濁飲み分けるのです。

嫌いなものは嫌いで、生理的にどうしても受け付けないというのは、人によっては真剣な悩みなのだと思います。
少しずつ、飲んでいければいいと思います。
1ミリずつ。
1ミリでもきついなら、さらにさらにほんの少しの量を飲んでいけばいいと思います。

目の前に居る人は鏡。
嫌いだから否定するということをしていては、自分の構成要素を半分自分で否定するようなもの。
人間の醜さも、少しずつ飲み込んでいけるようになるのがいいと思います。

恋愛は、相手の醜い面を見ちゃうんですよ。
それでも好きと言えるから、あなたが私の欲しいもの与えてくれるから、
喜んで飲み込みます、と、お互いに良い面も醜い面を許しあい、飲み込み合うのが恋愛です。

だから、人類皆恋人の境地で、嫌いな人、醜い面を見ちゃう人とは、
私の幼い人間力を鍛えてくれてありがとうございます、と言って付き合い、向き合えば良いと思います。

好きな人としか付き合わない、清らかな面しか飲み込まない、というのは、
とても幼いことですよ。

それでも、人間の性分はそう簡単に変わるものではないから、
ゆっくりやっていきましょう。
嫌なものも飲み込んでいく努力。良薬は口に苦し。

338風いっぱい2015/11/15(日) 07:44:23.27ID:4M0qLcWV
「別れ お姉さん編」

あのお姉さんは23か24歳くらいでした
ぼくは小学校5年生でした
ぼくはその日、やたらと工作を作りたい気分だった
完成した何かを作ろうという気ではなく
ただ紙を切ってセロハンテープで貼って
何かの形になればいいと思っていた それだけでよかった
だから 何を作ってるの?と聞かれても
用意している答えはない。

お姉さんはやってきた
昔うちにアルバイトに来てくれていたお姉さん
1年と半年ぶりくらいに会いに来てくれた
少しぼくと話がしたいと
ハロー ひさしぶりだね
元気だった? 何作ってるの?
……ぼくは黙したまま工作を続けていた
教えてくれないの?
じゃあ、そんな子にはこのハサミを取り上げちゃおっ えいっ
ぼくがハサミに手を伸ばすと、お姉さんは
何作ってるか教えてくれないと
このハサミは返してあげなーい
そう言って おどけてみせた
お姉さん
ぼくは黙していた
何も答えないぼくを見て
ふっと表情にかげりが見えて
「こんなことしててもしょうがないか」
と、お姉さんの心の声が聞こえた気がした
お姉さんはハサミを返してくれて、
「じゃあね」そう言って重たそうに今座っている椅子から腰を上げて
去って行った
「これからどうしたらいいんだろう?」
そんな心の声も おどけていながらも表情が突っ張っていたので
聞こえた気がした。
何かに深く悩んでいるようだった
ひょっとして仕事が?
ぼくは黙したまま去って行くお姉さんの後姿を見ていた。
お姉さんが出て行っちゃう 何とかしなくちゃ とっさに

339風いっぱい2015/11/15(日) 07:47:00.86ID:4M0qLcWV
>338の続き

「待って! ぼくをさらって!」
「お母さん!お姉さん仕事がないみたいなんだ!うちでまた雇ってあげてよ!」
ぼくは心で叫んでいた。
あれからお姉さんに会っていない
生きてるよね?
きっと力をつけて
仕事もあって
生きているよね?
そう祈っています

ぼくはお姉さんのことがほどほどに好きだった
お姉さんもぼくのことがほどほどに好きだった
よく遊んでもらった
しりとりをして勝たせてもらえなかった
休憩中にコーヒーを飲んでいたお姉さん
ぼくも少しもらって飲んでみたら苦くて
「本当にこれがおいしいの?」
「うん。おいしいよ。」
お菓子をぼくの口元に近づけて
なんだろう?食べろということかな?食べてみたら
「可愛い!可愛い!ねえ!可愛いよ!」と、すごいはしゃいでいた。
その時のぼくは6歳か7歳だった
お姉さんはよく休憩中に脚を組んで座っていた 椅子に
「なんで脚組んでるの?」
「うーん…楽だから」
ぼくも組んでみた うまく組めなかった
こんなポーズが楽だなんて、変わってるなあ かえって疲れるなあ
コーヒーがおいしいだなんて、変わってるなあ やせがまんしてるんじゃないの?
指でつまんでさしだされたお菓子を口で食べただけなのに少しエサを与えられる犬みたいだったけど
こんな仕草が可愛いと思われるのか、女って変わってるなあ。
当時はそう思っていた。
今なら全部理解できる。
ありがとうお姉さん。遊んでくれて。

340どこも2017/07/27(木) 19:05:40.51ID:r7q+akDU
分かたれた右腕が
吹き飛ぶまでの
数秒間
ぼくの焦がれた、翡翠のまなざしは
涙に濡れていた
かつての栄光は
見世物小屋に置き忘れたまま
今も兄弟を探して、彷徨っている

341 ◆zABAZSBt06 2017/11/27(月) 00:05:55.29ID:NahFVArb
摩擦

缶切りで開いた
夜の底から握りこんだ
輝きに忘れないうちに
バイバイって笑うんだ

越えられない朝に
差し込ませた太陽から
絞り出た虹を塗りつぶして
バイバイって泣いたんだ

進まない時針が
名残惜しさの未練だって
編み込んだ生活から浮いて
バイバイって持ってった

指の間の隙間を
透過し去った隙間風に
繋いだ掌を閉じこんで
バイバイって喜んだ

去らなくちゃ

待っている陽だまりを置いてって
延ばす手も亡くしたまま

過ぎた夜はトンネルのように

僕は一人生まれてしまったんだ

342名前はいらない2018/02/12(月) 17:13:46.52ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

CHX4V

新着レスの表示
レスを投稿する