1名前はいらない2010/10/26(火) 02:19:08ID:VV4oGvi6
見上げれば

70名前はいらない2011/11/16(水) 11:58:33.14ID:ikxeNr7W
「ひこうき雲」

キーン、と一直線にのびた白い雲
見上げればまっすぐに太く続いていた…

やがてスーッとなにもなかったかのように消えてゆく
それがさみしくて、ほかにもないかと探した
すると
背後にのびるようにもうひとつのひこうき雲
ついさっき新しく描かれたかのような真新しい線がつよくつよく、のびていた

消えるまでいつまでも見ていたい
もうしばらくあの線を

71ななな2012/04/04(水) 13:45:48.81ID:O6f0TcbA
−空−

夢を抱き
涙を抱き
愛を抱き

僕を愛する

72名前はいらない2012/04/11(水) 13:34:34.38ID:1lmy40z4
『花曇り』
霞か雲か青空は見えないけど
時折吹く 優しい南風 荒ぶる北風に負けそうで

満開の花に和らいだ女の表情が凛々しくなった

舞い散る花びらが敷いたさくら色の絨毯の上を
花曇りの空が選んだ女が歩く


73名前はいらない2012/04/22(日) 10:52:46.00ID:AFUq9gvy
後だししたくないから先手。
ぱったり消えたハンニバル。間違えなく今日か明日中には現れますよ。
理由は自分達だけじゃなくなったから。

7419 ◆gwnULb/9mw 2012/04/28(土) 20:07:59.19ID:lSP8VhTr
パッキーだった(ニアミスシリーズ)

75名前はいらない2012/05/04(金) 23:09:20.79ID:+MnsZYuG
空は繋がっている朝も昼も夜も様々な色だ。星が見える今
他の世界では入道雲が青空を彩っている。

76名前はいらない2012/05/05(土) 21:42:45.34ID:OKcY8DJu
貴方より
月の方が近いんじゃないかしら

そう思ってしまう



月は答えない

77名前はいらない2012/05/06(日) 13:05:37.20ID:lqMCvAvX
昨日は月が手に取れるようだったね

78名前はいらない2012/05/06(日) 16:33:39.43ID:iQU0la79
僕のそら

白くてふわふわ

だーい好き

79練習っす2012/05/09(水) 03:48:17.41ID:PEH4y2pT
「空と僕」
優しい風がそっと流してく 白い雲
一人寝転び 青い空を眺めていただけ
言葉にすれば 涙にかわってしまう
この思いも流して
優しい風に流されて形をかえた 白い雲
太陽の光の中で 小さくなって 消えてしまった

80シオン ◆poetsyov/2 2012/06/24(日) 18:57:56.22ID:T9mGh8Ug

「心象風景」


青のアクリル板にぽつんと
白のクレヨンを押し付けて
それを真昼の月と言う
雲はスプレーでたなびかせ
木々の梢はハケで濃く
沈む大地の奥行きに
一羽の鳥を飛ばせたら
全てを枠にはめ込んで
それを窓だと言ってみる

透明な風が吹き抜ける
閉ざされた窓の向こうに
幾つもの景色に照らされて

知っている
ただそれだけの
見たことのない世界
触れたことのない空

陽の差さないボクのアトリエに
白々と月が蠢く

81名前はいらない2012/06/30(土) 22:06:00.87ID:XZsjRt+n
遥か遠くに貴方が居る
でも
空は
続いているんだからと
自分に言い聞かせる


貴方が空を見る
私は 空を見る

82名前はいらない2012/07/12(木) 20:20:31.20ID:O18XjCQA
広大な空と、萎びた 庵は似ている。虚しくもなるし安らぎ
もある。

83名前はいらない2012/09/02(日) 12:11:40.20ID:slUjoMVa
宇宙の空はどこにある?
暗い?明るい?
僕にはわからない
でも地球の空は知っている
宇宙から見た地球は
空だ

84名前はいらない2012/10/30(火) 00:18:22.32ID:tOeoHBj/
空耳

秘書に一番大事な要素
それを破ったりすることは誓ってないです
でも私のせいであなたが不利になるのは嫌だから
もうこの板にはなるべく書かないようにする
1年間毎日書いてると、文体とかでいつものやつだと思われているかも
いくつかのスレでは、恥ずかしいほど自分の書いた妄言が連投されている
ごめんね、得意のスレ流しとかしといて

85名前はいらない2013/02/28(木) 17:07:29.55ID:MevItcEw
「ソラ」
桃饅が懐かしい歌を歌っていいですか って

「そんなこと聞くから…」

♪丘のホテルの 赤い灯も
胸の灯りも消える頃

「懐かしいっつうより知らなかったし」

♪港 小雨が降るように
ふしも悲しき 口笛が
「でも、あれから耳について」

♪恋の街角 路地の細道 流れぇ ゆくぅ♪

「今じゃソラで歌えるよ、小さな桃饅」

おばあちゃんが好きだったとか言ってた 美空ひばり

86sage2013/04/26(金) 10:20:08.36ID:DGumsmJ+
tesu

87名前はいらない2013/04/29(月) 10:24:59.26ID:tjsxPBnT
「ソーラーシステム」
空をいくら見ても
太陽系に列んでるハズの惑星が
どんな配列してるのかさえわかりません

肉眼じゃ…

ソーラーシステムどころか
蒸発した大海の水が大気に冷やされたり
熱せられたりしてるなんて

晴れたり 曇ったり雨が降ったり

空の仕組みさえわかりようもなかった

宇宙と地球の接点 宇宙の汀に光輝くと言うスプライトに
気づく人なんかいなかった

でも 世界中の人たちが花火を見て
心を動かすのは
スプライトの美しさだけは
どっかで知ってたのかな

せめて 周りの人たちが放った言葉の意味ぐらい

わかればよかったのに

88名前はいらない2013/04/29(月) 11:54:31.56ID:PIZnw1qT
「生きるための空」

そおら、見てごらん
美味そうな でっかい黄身
パンもこんがり熱に浸って
急いでそっぽむけば
冷蔵庫の上映に間に合う

89名前はいらない2013/04/30(火) 13:32:37.97ID:v90uhcK5
「ハイテンション」

青空に星空を思えば
星空に海辺を思えば
幸せが私をすっ飛ばす
ずっとずっと遠くまで
無数の光を尻目に
いつだってタイムトラベル

90名前はいらない2013/05/19(日) 12:55:41.27ID:TJZB84CK
「青空に大人の恋」
目立たない色の陽傘を
初夏の青空が際立たせていた

待ち合わせに顔を隠す為の陽傘なのに

真っ青な空にベージュの陽傘が

この人妻は大人の恋をしてますよ

そう 際立たせているようだった

平日の昼間は熱いね

91名前はいらない2013/11/23(土) 03:03:48.96ID:apoD9gKX
青空に
小さい白い雲が浮かんでる
迷子になったこどものような
立ち止まって泣いてるような

3日後には空も泣くね

92名前はいらない2013/12/15(日) 22:43:17.11ID:LINAAh9x
「空」

蝉の声に耳を引っかかれ目を覚ます
心地よい風が土の匂いを運んでる

頭を起こしたとき
机の上のペンを落としてしまったようだ

カタンッ……

その音が教室の中を走りぬけたけど
拾おうとは思えない

ふと視線を窓に投げかけてみた
飛び込んできたのは澄んだ青空

93名前はいらない2013/12/16(月) 00:15:40.21ID:RABOlgSH
「足りない空」

雲が私に刺さってくる
鳥は芋虫から恨まれてる
手を伸ばしても、届かないものばかり
空は今日も青く見つめる
空は

94名前はいらない2013/12/16(月) 10:51:57.16ID:9mUU7jRL
「冬の夜空」

空気が澄んで
夜空がキーンと冷えている
細かった月も一晩で大きく表情を変えている
昨日見上げた月はすでに満月に近く
丸く小さく頭上に輝いていた

月の周りにはオリオン座や周辺の星々が明るい光を放つ
今までははっきりと見えなかった明るい星たちをじっと見つめていると
天文愛好家のロマンが理解できる気がした
夜空に魅了され飽きず眺め続け
新しい星々を発見したのだなあ...

95名前はいらない2013/12/20(金) 08:41:11.87ID:014Ji0Ig
『サヨナラ私の池田大作--女たちの決別--』
が7月3日出版されました。
「婦人部よ!目を覚まして!」:元婦人部員の叫び!

池田大作のカリスマとその支配は終わった!!

創価学会の最強組織「婦人部」元幹部18名の体験集!

96名前はいらない2014/01/14(火) 00:27:01.62ID:3ifMFG56
大地に負けぬ薄皮
空と大地の薄皮に挟まれて
100億人がぬくぬくと
眠りこけておりました。

97名前はいらない2014/01/21(火) 00:22:06.67ID:ITtL3edC
自転車で
坂道を疾走していたら
アスファルトの穴につまずいて
空中に投げ出された
見事な運動神経で
見事に着地、しようとしていたら
空から光の玉がふってきた
衝突!
地面にたたきつけられた
おれは死んだ、はずだったが
なぜか生きていて
手には何かが握らされていた
その日から、俺は
例のヤツになってしまったんだ

98名前はいらない2014/03/06(木) 01:26:46.20ID:YEhps+FM
空は大きなパレットだ。
青色絵の具をぶちまけて
水で薄めてまた入れて
色を出したら真っ黒に
太陽洗ってもう一度。

99名前はいらない2014/03/23(日) 04:42:18.64ID:av0La2rH
あは、はあ。凄いどんでん返しだ、わけわかんないなあ。
どうしようもない気持ちで見上げる曇天のそら
射し込む陽光が余〈アンマ〉り
神々しいので 一寸いたたまれなくなる

僕の献身、か
擬えるまでもないだろう?何となし理解していたことさ
僕の努力を望むひとがいなかったのなら
それはそれと、そら仰ぐ所作にのみ思いを寄せて

風と一緒にひゅるりら
白紙のページにはこばれて
言語障害の羊の群れを
眠りにさそい、さそわれて

おかしみを所望しつつ、かなしい咀嚼でも、ぴえろのメイクで

瞬きに作用する睫毛のながさが玉乗り象の鼻を絡めとって
火の輪を潜る業にさえ「何にも分かっちゃいないよ、彼は」なんて 何でもない感慨がつきまとう
そう、未だ何にも分かっちゃいない
君も、
殊に僕も、ひとつもね? uh.hu
I see ya.

wink.一筋の.頬に寄生する.諦めの虹.トロリと零れて.ヒヨコを産んで.卵に還るわ.馬鹿にするなら.

よかったね、何かを結ぶことが出来たのなら
だけど目にしてきた芯からの怒り
、お嬢ちゃん
だけど

あは、はあ。酷いでんぐり返りだ、呑まれればよかったなあ
どうしようもないそら
風が巻き上げるだけ
肖像画の書かれた紙切れが 無数の0を打ちたてる

かの不安を時空式に説いて
もう届かない向こうにまで行ってよ
勘定のさき、釣り銭のいらない世界、真心で成立するとまで繋げたら
阿呆くさい戯言.カ,乳くさいよね.本当

そらが瞬きするたび落ちてくるんだよ、
ぴえろの飲んだミルク.ぴえろの呑んだ苦渋.ぴえろの下した結実.おお!おお!
おおきく吐いた.虹の吐瀉の連なり.予!!!!!

100名前はいらない2014/03/23(日) 04:45:50.34ID:av0La2rH
'

無駄なものばかりが美色を身に纏い、かしげた拍子にキャラメリゼされた一束のウェーブヘアーが、鎖骨のひと曲がりと真実とを掠め盗る
アルカイダから来た、いるかが同情で叩くんだ、「最善だ、くだらない。仕方ないさ。泳ごうぜ。狂しいくらい。一騎直線。曇天の向こうその上部」

肩を舐めていったのは海岸に届いた亡骸のウタだと思う
耳のなかに詰まっているのは想ひでしるしのギュッと丸めたワタだと思う

ひゅるりらページは白紙
いいぜ。行きな。お前の望むさき。自分で舁きな。
後悔しないんだろ、もうくずおる綺麗なだけの言ノ刃は満タン.一致.漫談.だから
私は簡易ベッドで どうしようもない空ヲ 歩カフ と、思って。

追いつけなくていいよ、
ああ!酷い旋律
ボタンはボタンですらなくなってしまった
君がいいと思う方に.いきなさい。
僕ハしらない.きっとーーきっと.

そらはヴェール.一抹の揺蕩いを以って凡てを包み上げ.棚引く線粒子のリヴォンでキュ!と、ひと結び.
ひと絡げに纏め上げられた混沌は.悪戯好きの天使たちのお夜食になる

そんなものの前じゃ、見上げた俺の感慨も逸らしたお前の感傷も、一握のマーマレイド
どうとでもなれるんだよ、
僕たちは各々に
どうとでも どのようにでも

言語障害の羊 不眠症の。 鼠に見つめられる脅迫と その白毛のエクスタシー。
ヲーー敗北だと。 劣等性の夢私生。
{トースターの沈黙は瓦解を暗示する}

'

101名前はいらない2014/03/23(日) 04:47:25.26ID:av0La2rH
'

食べよう.食べられよう
消化も排泄も.
一握のあをゐそら.

僕たちは.
口のあるうちは吸って吐くしかないんだ
虹色に汚れる肺だって.
宇宙の神秘と同じこと.
危険.回避!嘘に拘り縛られるのは.己が嘘所以だらう?胸と対話して対峙して.戻れないくらい。拗れて欲しい.

それはかなしい
ことではない.さ.
see.複雑過多の.愛?ト情ノはなし.途上.盲目のみなし≠申し子.クレープの中身.クレームの中身.神々しさは.無意義のモンタージュ.天使の薔薇のくちの.打算的無垢の所在摂氏在り処.

僕たちは愚.
迷いは白く泡だてられた.
正解はない.世界もない.
リヴォンを解くことができるのは.
胸の破れた童子〈コドモ〉だけ.
あっ!という間の永久尺度.
後生大事のガタクタを.
sky.hi.poi.
曇天注ギ刺す神ゞ四季陽光ア.

自分に帰ろう.双頭の生えてくる日
月隠れのエチュード.擬えるまでもないや

そらの味.虹塗れの曇天.噛噛.情と云う名の.
遅行性の毒をのむ.
唇は薔薇色に.神神は
藍よりも青く唾を吐く
世界はおわってる.始まっていないから
蔓延る悪が.
乙女のように頬を染めてる.

切り上げよう?定時を過ぎてる.
時計のように渦を巻く御足.
宇宙杓子のスツールごし
奔ル葵スーツヲ漆光で染メ上げて.
そら眼鏡を外して みあげれば、そら
みあげれば、そら
嵐のような夢想に
リヴォンが攫われた日.メェ〜*チ夜〆冥府る.
甘い。苦い。かなしくて。
僕はかなしい咀嚼でも。
ぴえろのメイク〈≠ト〉此の素貌で
硝子の瞳の.そらのナカで.虹に塗れた君が.
笑ってる。ないてる。
おこって。めを伏て。
あげた時。僕のカヲ。
瞳、合ウ。ーーそら。


'

102名前はいらない2014/03/23(日) 04:48:27.11ID:av0La2rH
'

僕たちはどこにもいける。どうとでも。どのようにでも。包みを開き。門出を祝あう。おめでたう。つたなきどりょく。つみなきじんりょく。しかへしこころにあいをあてた、
かなしい、というふうなくうきょ。あたたかい、でしょ。一握の、一握の。一握の、ーーそら。


'

103名前はいらない2014/03/23(日) 05:01:41.21ID:av0La2rH
'


つみなき は つみふかき


'

104名前はいらない2014/05/07(水) 13:14:13.67ID:Z2aE6NPa
「空と僕…第2文」

楽しい仲間たちと朝まで飲んで

へとへとになるまで唄った

外はまだ肌寒くて

始発で帰る皆を

駅前広場で見送った

空を見上げると茜色に染まってる

雲につく陰影が美しい

「朝焼けが消える前にもう一度囁いて♪面影と生きるなんて君にはさせないと♪」

デッキに上がる階段に座って

思わず古い歌を口ずさんだ

そんな気の利いた事を

囁いてあげる事も出来なかった

あいつを思いながら

105名前はいらない2014/06/10(火) 00:51:39.62ID:6bw50vyr
空をレンズでみたら
丸くなって
地球になった
ほんとは空は地球だった

106名前はいらない2014/06/17(火) 17:35:58.30ID:HJZOTp46
曇天て梅雨空に

ぴったしの言葉だね

107名前はいらない2014/08/01(金) 13:22:13.53ID:DZg/JJjf
8月的蓝天
流出来的云
晃眼的太阳
雨停的彩虹
闪烁的无数的星空
模糊的月
绿宝石绿色的海
呼吸的大地
平稳的湖
住在市镇的人们
琉璃色的地球
神秘的宇宙

一个全部
本来是一个

严厉地也美丽
对作为生命的根源的自然
把感谢和敬畏献给

108Mana魔名2014/08/24(日) 10:02:17.12ID:gun6gWoJ
空っぽのプラットホームで、理想行きの電車を待つ
のぼせ気味の興奮は、夢の改札に立っているから
軌道の軸がぶれないよう、足元を掬われぬよう
跡が付く位に強く、僕は吊革を握りしめよう

109名前はいらない2015/03/24(火) 19:54:18.60ID:B2i7CIEq
空 誰かと繋がってる
このデジタルな景色
空 何処までも広がる夜空
星空眺めて溜め息ついた
デジタルに散りばめられた
半月な星空 いつか君と眺めてみたい
ほら 流れ星に願い事
この恋が叶いますように
瞬く空にもうひとつ
あの月に私達の愛が到着しますように
暗い空だから あなたに光運んで欲しい
遠い未来を空はいつでも知っているから

110名前はいらない2015/03/28(土) 08:13:39.47ID:WMttTKD3
朝の光
今日が始まり
空は見ている
未来とか考えられないけど
とりあえず今日の雲見つめてる
まだまだ遠い空は 今日も青い色
光が射してるから まだ希望があるかも
昨日に疲れて 眠れない夜を過ごした
blue sky 今日は春に向かう日
迷いの中で 桜は咲いて
心とは裏腹に透き通るような青空
私のすべてを見透かすように…

111名前はいらない2015/03/29(日) 07:29:11.76ID:2Cp7n+L4
曇り空
どうか私の心を運んで欲しい
悩ましく頭はもたげて
恋の味を思い出すよ
曇り空なら そのうち雨が降るかも
雨雲なら 雨を降らせて 伝えて欲しい 今も変わらず愛していると
流れるグレーの雲 愛していると呟いて
空はあの海を越えてあなたの元まで
果てしなく続くよ

112名前はいらない2015/05/01(金) 07:33:29.39ID:mazN/rik
俺はね、たまに見上げるんだ

そして思う

君は変わってるようだけど、何にも変わっちゃいない

変わったのは俺の方なんだってね

自分のことが分からなくなった時にさ、また見上げてみるよ

ありがとう、そら。

113名前はいらない2015/05/17(日) 00:53:38.47ID:p8MU40N3
ポッカリ開いた暗がりに
落ちてしまいそうな
見上げればあふれるほどの
ちりばめられた星屑の群れに
いつしか吸いこまれそうに
深い目まいにおそわれて

114風はぼくの永遠の友2015/05/27(水) 19:01:48.54ID:QswBQyox
「壁を越える根性はぼくにはないから」
仕事必ずやるから
今はもう少し風に吹かれていたい
大空のフトンでねむろう

光のイガイガボールがぼくを苛む
体がバラバラになりそうだ目が眩む
光の人間でさ
ぼくがさ
光だったら切られても平気だろうけど
ぼく、肉と骨でさ
切られるのはいやだよ。死んでしまうよ。

出して!出して!開けて!開けて!
こんな壁よじ登る根性はぼくにはないから
こんな壁叩き壊す根性はぼくにはないから
逃げよう。
反対方向へ逃げよう。

お菓子のにおいが風に乗ってやってきた
大空のフトンでねむろう
今はもう少し風に吹かれていたい

115名前はいらない2015/08/22(土) 16:03:40.92ID:Fn/6PGd/
ぼくたちは地球人である奇跡を生かされていて、空は永遠に海のような青であってほしい

あの果てしない空の青は、もう一個の地球とつながっている永遠の青
たとえいつか遠い未来では地球温暖化の影響で
もし生命がすめない惑星になっても
人類は遠い銀河の果てにあるもう一個の地球と条件がそっくりの惑星で
生まれ変わって進化の向上の営みを続けいくんだ。

そのもう一個の地球の空もこんなふうに青かったらいいな

116風はぼくの永遠の友2015/10/31(土) 16:40:40.43ID:dJIlRhN+
秋の空 公園の芝生 ぼくの足

117名前はいらない2015/12/07(月) 01:25:24.91ID:PWugO7yq
もしもきみが笑顔なら 世界は蒼く染まるだろう
もしもきみが泣くのなら 世界に涙が降るだろう
もしも君が怒るなら 世界に雷降るだろう
なぜなら君は空だから

118風はぼくの永遠の友2016/01/16(土) 18:28:40.20ID:rM7sz44L


ツバメ切る

119詩帝・二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2017/12/20(水) 04:54:53.34ID:vMiEHFJ9
「童貞または自我分裂症的な躁鬱」


俺の垂れ流した赤目のドクロは
ドロドロと地の汁を吸い上げ
やがて一人の裸の女となる。

それを聞いた
女の恥部に宿る蒸れた熱を

それを捧げた
肉にいだかれた盲目なる刻印を

豪雨の如く浴びた情熱は
地獄の薔薇のように暴れたかと思うと
白鳩の羽となり一斉に飛び散った

120名前はいらない2018/02/12(月) 17:04:32.35ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

ZBI2M

新着レスの表示
レスを投稿する