僕の歌を聞いてください

1城辰由2010/11/16(火) 02:13:04ID:EgR+mxqp
http://www.youtube.com/watch?v=NkNm1Ha3h1k

アクセスが伸びません。
何が悪いんでしょう・・・

78名前はいらない2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ZBQ7ZIr2
デモコス、パリス、ヘカベ、ポリュクセネ、アブネオス、幾何学者、数人の老人



ヘカベ  とうとう、閉めてくれるのね、この門を?
デモコス  閉めるものですか。今晩また開けなければならなくなるかもしれませんからな。
ヘカベ  ヘクトルが閉めると言っているのだから、プリアモスに承知させるでしょうよ。
デモコス  今に分かりますよ。それにびっくりさせてやることがあるのです、ヘクトルを!
ポリュクセネ  まま、どこに行くの、この門をくぐると?
アブネオス  戦争へですよ。門が開いている時は戦争があるからですよ。
デモコス  諸君……
ヘカベ  戦争だろうと何だろうと、あなた方の象徴は馬鹿げていますよ。
ろくに手入れもしないで、扉はいつも開けっ放し! 犬が片っ端から小便を引っ掛けていくじゃないの。
幾何学者  手入れなど問題ではありません。問題は戦争と神々です。
ヘカベ  私もそう言っているんですよ。神々はご自分の門を閉めることもご承知ないとね。
ポリュクセネ  私だってちゃんと閉められるわね、ママ!
パリス  (ポリュクセネの指に接吻しながら)お前なんかが閉めたら、指を挟まれるよ。
デモコス  パリス、そろそろ静かにしてくれませんかね? アブネオス、幾何学者、並びに列席の諸君、
時間前にここに集まっていただいたのは、我々の第一回の会議を開くためであります。
そして、この第一回の戦時会議が将軍たちの会議ではなく、インテリの会議であることは、幸先のよいことであります。
なぜならば、戦争におきましては、味方の兵士に武器を与えるだけでは不十分だからであります。
彼らの戦意をいやが上にも昂揚することが必要不可欠なのであります。
部隊長が突撃の際、強い樹脂入りのぶどう酒を与えて得る肉体的興奮も、
我々詩人が与える精神的興奮によって倍化されることなくしては、
ギリシア人を前にして効果を発揮することは出来ないでありましょう。
高齢のために戦いに参加することの出来ない我々は、せめて戦いを苛烈ならしむるために手を貸そうではありませんか。
アブネオス、君はその点において意見をお持ちのように見受けられる。君に発言を許可します。
アブネオス  さよう。我々には軍歌が必要であります。
デモコス  その通り。戦争には軍歌が必要であります。

79名前はいらない2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ZBQ7ZIr2
パリス  これまでなしですませてきたじゃないか。
アブネオス  我々が軍かなしですませてきたのは、これまで野蛮人を相手に戦争をしてきたからだ。
あれは狩のようなもので、角笛だけで十分だった。
しかし、ギリシア人と戦うとなると、我々は一段高い段階の戦争を始めることになるわけであります。
デモコス  その通りだ、アブネオス。ギリシア人たちは相手構わず戦争をするような連中じゃない。
パリス  我々には国歌があるじゃないか。
アブネオス  あります。しかし、あれは平和の歌です。
パリス  平和の歌だって、恐い顔をして、身振りをつけて歌えば、軍歌になるさ……ええと、どんな歌詞だったっけ?
アブネオス  よくご存知でしょう。毒にも薬にもならない歌詞ですよ。「我ら麦を刈り入れ、ぶどうの血を絞る!」
デモコス  せいぜい穀物相手の軍隊ですよ。カラス麦を脅したって、スパルタ人は驚きませんよ。
パリス  手に投槍を持って、死骸を踏みつけながら歌ってみるがいい。
ヘカベ  「血」って言葉があるじゃない。軍歌はみんなそうよ。
パリス  「麦」という言葉もある。戦争はこれが大好きだからな。
アブネオス  文句を言うことはないでしょう。二時間もすれば、デモコスが新しいのを作ります。
デモコス  二時間はちょっと短いかな。
ヘカベ  心配することはない。それだけあれば沢山ですよ! 軍歌の次は賛歌、賛歌の次はカンタータ。
戦争が始まったら、詩人がじっとしているものですか。韻というやつもいい太鼓だからね。

80名前はいらない2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ZBQ7ZIr2
デモコス  しかも一番役に立つんです。ヘカベ、あなたには想像もつかないくらいに。私は戦争ってものをよく知っています。
戦争がないうちは、戦争の門が閉まっている間は、いくら戦争を罵倒したって構わない。
平和な時代に侮辱されたって、戦争は歯牙にもかけない。しかし、いったん戦争が姿を現したら、うっかりしたことは言えなくなる。
お世辞を言って、おだてあげなくては、いい顔をしてくれない、戦争に勝てないんだ。
そこで、喋ったり、書いたりできる者の任務が始まるんだ。
戦争を賛美して、四六時中おだてあげて、巨大な体のあちこちをひっきりなしに誉めてやるんだ。
そうしないと見捨てられてしまう。将校たちを見るがいい。
「敵に対しては大胆に、戦争に対しては細心に」これこそ真の将校たるものの心がけだ。
パリス  もう軍歌の腹案は出来ているんだろう?
デモコス  素晴らしい考えがあるんです。あなたは誰よりもよく分かってくださるでしょう……
戦争だって、メドゥーサの髪だの、ゴルゴンの唇だのと言われるのは、もううんざりに違いない。
私は一つ、ヘレネの顔にそっくりだと言ってやろうと思うんです。
ヘレネに似ていると言われたら戦争もきっと大喜びでしょう。
ポリュクセネ  ママ、何に似ているの、戦争って?
ヘカベ  ヘレネ叔母さんに。
ポリュクセネ  綺麗ね。
デモコス  ではこれで閉会します。軍歌の件は引き受けました。何をもじもじしているんだ、幾何学者?
幾何学者  軍歌より急を要することがある、もっと急を要することが。
デモコス  勲章のことか、デマのことか?
幾何学者  悪口のことだ。
ヘカベ  悪口?
幾何学者  ギリシアの兵隊は、投槍を投げ合う前に、悪口を投げ合うんだ……ヒキガエルの兄弟! 牛の申し子! と怒鳴りあう……
つまり、侮辱しあうんだよ! 奴らがそうするのも無理はない。
自尊心を傷つけられると、肉体も傷つきやすいことを奴らは知っているんだ。
沈着で有名な軍人も、いぼだのあばただのと言われると、途端にかっとなってしまうものだ。
我々トロイア人は悪口を言うのが恐ろしく下手糞だからな。
デモコス  幾何学者の言う通りだ。全く俺たちだけだよ、殺す前に敵を侮辱しないのは……

81名前はいらない2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ZBQ7ZIr2
パリス  非戦闘員が侮辱し合うだけで沢山だとは思わないかね、幾何学者?
幾何学者  軍隊も非戦闘員と憎しみを共有しなければなりませんよ。
この点にかけては、ご承知のように軍人ってやつはあてになりませんからな。
放っておいたら誉め合ってばかりいる。奴らの間にはすぐに真の友情が生まれる。
戦場ではお互いに尊敬し合っているものだから、憎しみの方は、学校や、サロンや、商店へ行ってしまう。
味方の兵隊が悪口合戦でせめて互角にやってくれないと、
侮辱したり中傷したりする気がなくなってしまう。そうなったら間違いなしに戦争も負けですよ。
デモコス  採用! 今晩早速コンクールを行います。
パリス  子供じゃあるまいし、自分で見つけられると思うがね。
デモコス  とんでもない! あなたは自分で見つけられますか、悪口を? なかなかうまいという評判だが。
パリス  そのつもりだが。
デモコス  それは自惚れというものです。アブネオスの前でやってごらんなさい。
パリス  なぜアブネオスの前で?
デモコス  悪口を言い易いように出来ていますからな、太鼓腹で、がに股で。
パリス  いや、アブネオスの前では、うまいのが出てこない。なんならあんたの前でやってみよう。
デモコス  私の前で? よろしい! 即興の悪口がどんなものか、やってみれば分かる! 
十歩数えて……用意はいいぞ……さあ始めて……
ヘカベ  あの男をよく見てごらん。いいのを思いつくよ。
パリス  老いぼれの居候! 汚らしいへぼ詩人!
デモコス  ちょっと待った……間違えないように名前をつけたら……
パリス  なるほど、そうだ……デモコス! 牛の目玉! ふけだらけの丸太野郎!
デモコス  文法的には正しいけれど、スケールが小さいですな。
「ふけだらけの丸太野郎」と言われて、どうして私がかっとなって、人殺しをするような気になるんです? 
「ふけだらけの丸太野郎」は全然効き目がありません。
ヘカベ  「牛の目玉」とも言ったわ。
デモコス  「牛の目玉」は幾分ましだが……しかし、パリス、あなたは何をまごまごしているんです? 
こちらの痛い所をつくようなのを探しなさい。私の欠点はなんです、あなたの考えでは?
パリス  お前は卑怯だ、息は臭いし、ちっとも才能がない。

82名前はいらない2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:ZBQ7ZIr2
デモコス  張り倒すぞ、この野郎!
パリス  僕が言ったのは、君を喜ばせるためなんだぜ。
ポリュクセネ  ママ、デモコスおじさん、どうして叱られてるの?
ヘカベ  ひわだからさ。
デモコス  何ですって、ヘカベ?
ヘカベ  デモコス、あんたはひわだって言っているのさ。もしひわが鷹のように馬鹿で、生意気で、
みっともなくて、臭かったら、あんたはひわだよと言っているのさ。
デモコス  どうです、パリス? あなたのお母さんの方が上手ですな。見習いなさい。
各々が毎日一時間ずつ稽古しても、悪口にかけては、ヘカベにはかなわない。
軍歌の方もヘカベに頼んだ方がいいんじゃないかな……
ヘカベ  何なら引き受けますよ。だけど戦争がヘレネに似ているなんて言わないからね。
デモコス  誰に似ているんです、あなたに言わせると?
ヘカベ  門が閉まったら教えてあげるわ。

83名前はいらない2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:z2G6tDqa
神スレ

84名前はいらない2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:YJ5s7JJ9
これから話すこと 秘密だよ

毎月、きちんきちんと自分の取り分を貰うやつにろくなやつはいない。
そういう人って人生のどこかで1000万の支払いを要求されたりする。
逆に、お金に何らかの問題を持っている人はその先一生お金に困ったりしないんだ。

85名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
デモコス、パリス、ヘカベ、ポリュクセネ、アブネオス、幾何学者、数人の老人、プリアモス、ヘクトル、しばらくしてアンドロマケ、次にヘレネ



閉門の儀式の間に、アンドロマケはポリュクセネを脇へ呼んで、そっと用事を言いつける。



ヘクトル  閉めるとも。
デモコス  ヘクトル、ちょっと待ってください!
ヘクトル  儀式の用意が出来ていないのか?
ヘカベ  出来ていますよ。蝶番はオリーブ油の中で泳いでいます。
ヘクトル  じゃ、どうしたんだ?
プリアモス  ヘクトル、みんなが言いたいのは、戦争の用意もできているということだ。よく考えてみるがいい。
みんなの考えも間違ってはいないのだ。この門を閉めたところで、すぐにまた開けなければならなくなるだろう。
ヘカベ  ほんのしばらくの間でも、平和の方がいいじゃありませんか。
ヘクトル  父さん、何ヶ月も戦ってきた者にとって、平和がどんなものか、ご存知のはずですよ。
溺れる人の足がやっと底についたのと同じです。ちっぽけな平和のかけらでもいい、足をつかせてください。
ほんのしばらくの間だけでも平和に触れさせてください、たとえ爪先だけでも。
プリアモス  考えてみろ、ヘクトル。今日市に平和という言葉を広めるのは、毒を撒くのに劣らぬ罪悪だぞ。
そんなことを言うと、誰も彼も鎧を脱ぎ、武器を仕舞い込んでしまう。
お前が平和を口にすると、思い出や、愛情や、希望をばら撒くことになるのだ。
兵隊は大急ぎで平和のパンを買い、平和の酒を飲み、平和の女を抱きに行くだろう。
そして一時間もしたら、そいつらをまた戦争にかり立てることになるのだ。
ヘクトル  戦争は起こりません!

(港の方で騒ぎが聞こえる)

デモコス  起こらない? あれを聞いてごらんなさい!
ヘクトル  門を閉めましょう。間もなくここでギリシアの使者を迎えるんです。交渉はかなり難しい。
だから、平和のうちに使者を迎えましょう。

86名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
プリアモス  ギリシア人に上陸を許すかどうかもまだ決まっていないのだぞ。
ヘクトル  上陸させます。オデュッセウスとの会見が平和の最後の望みです。
デモコス  上陸させたりするものですか。我々の名誉が賭けられています。我々は世界中の笑いものにされるのですぞ……
ヘクトル  戦争を引き起こすような処置を元老院にとらせて、その責任をお前が負うのか?
デモコス  私が? どういたしまして。ピュジリス、出て来い。お前の仕事が始まるんだ。
ヘクトル  何だ、この外国人は?
デモコス  この外国人は、現存する国際法の最高権威者です。幸い、ちょうどトロイアに滞在中でした。
これなら、一方的な証人だとは言えないでしょう。この人は中立ですから。
元老院はこの人の意見に賛成だし、明日は全世界が同じ意見になるでしょう。
ヘクトル  ところで、あなたの意見は?
ピュジリス  皆さん、目撃者の証言並びに以後の調査によりますと、ギリシア人はトロイアに対して三カ条の国際法違反を犯しております。
彼らに上陸を許しますと、被攻撃側たる資格を失い、紛争の際に世界中の同情を得ることが出来なくなるのであります。
ヘクトル  詳しく説明してもらいたい。
ピュジリス  第一に、彼らは旗をマストに上げず、伝声管につけました。
皆さん、軍艦が伝声管に旗をつけますのは、牛を積んだ船に対する答礼の場合のみであります。
従いまして、市とその住民の前では、これは典型的な侮辱であります。前例もないわけではありません。
昨年、ギリシア人はオフェアの港に入る際、旗を伝声管につけました。
厳重な抗議が発せられました。オフェアは宣戦を布告したのであります。
ヘクトル  それでどうなった?
ピュジリス  オフェアは敗れました。もうオフェアもオフェア人も存在しません。
ヘカベ  申し分なしだわ。
ピュジリス  一国の滅亡も、その国際道義上の優位にいささかの変更をも加えるものではありません。
ヘクトル  それから?

87名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
ピュジリス  第二に、ギリシア艦隊は貴国の領海に入る際、横陣といわれる隊形をとりました。
最近の学会におきまして、この隊形を攻撃的防御の項に入れることが問題となりましたが、
その真の性格は防御的攻撃であることが認められましたことは、私の喜びであるところであります。
すなわち、これこそ海上攻撃の潜在形態の一つであり、封鎖の潜在形態なのであります。
これ即ち第一級の違反を構成するものであります。これにも前例があります。
五年前、ギリシアの軍艦がマグネーシア沖に投錨いたしました際、横陣の隊形をとりました。
マグネーシアは時を移さず宣戦を布告したのであります。
ヘクトル  勝ったのか?
ピュジリス  敗れました。城壁の石一つ残っておりません。しかし、私の条文は残っております。
ヘカベ  それはおめでとう。私たちは随分心配しましたよ。
ヘクトル  それから?
ピュジリス  第三の違反はそれほど重大なものではありません。
ギリシアの軍艦の一隻が許可なくみだりに着岸し、ギリシア人中もっとも乱暴で、
もっとも始末に負えない、館長オイアックスが、町の方へ登って来て、
悪口や挑発的言辞を撒き散らし、パリスを殺してやると怒鳴っております。
しかし、国際法の見地から見ますと、この違反は無視できるものであります。
この違反は形式通り行われていません。
デモコス  これで分かったでしょう。道は二つしかない。侮辱を忍ぶか、それに応えるか、どちらかだ。
ヘクトル  オネア、オイアックスの所へ走って行け! 何とかしてここまで引きずって来い。
パリス  待ってるぞ。
ヘクトル  俺が呼ぶまで宮殿にいてくれ。それから、ピュジリス、はっきり言っておくが、俺たちの市はギリシア人に侮辱されたとは全く考えていない。
ピュジリス  驚くには値しませんな。トロイア人は貂のように自尊心がないということは、伝説的ですからな。
ヘクトル  すぐに、一つ学説を見つけてもらいたい、ギリシア人側には何ら違反はなかった、
我々純白の貂は安んじて使者を迎え入れることが出来る、というような学説をね。
デモコス  何の冗談です、それは?
ピュジリス  それは事実に反しますよ、ヘクトル。

88名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
ヘクトル  ピュジリス君、我々この市のものは皆、法律がもっとも想像力の必要な学問の分野だということを知っている。
詩人でも、法律家が事実を解釈するほど自由に、自然を解釈したことはない。
ピュジリス  元老院が私の意見を求められましたので、意見を述べたまでです。
ヘクトル  私は解釈を求めているんだ。その方が法律学的だろう。
ピュジリス  そんなことは、私の良心に反します。
ヘクトル  君の良心は、オフェアが滅び、マグネーシアが滅びるのを黙って見ていた。今度はトロイアの滅亡を平気で見ていようというのか?
ヘカベ  そうよ、シラクサ人だもの。
ヘクトル  頼むよ、ピュジリス。二つの民族の死活問題だ。力を貸してくれ。
ピュジリス  真実を申し上げる以外のお手伝いは出来ません。
ヘクトル  そうだよ。我々を助けてくれるような真理を見つけてくれ、と言っているんだ。
法律が罪のない者を守ってくれないなら、一体何の役に立つんだ? 我々に真理を一つ作ってくれ。
それに話は簡単だ。真理が見つからなければ、戦争の続く限りここにいてもらおう。
ピュジリス  何を仰るんです?
デモコス  職権濫用ですぞ、ヘクトル!
ヘカベ  戦争中は法律を閉じ込めておくのだから、法律家くらい閉じ込めてもいいでしょう。
ヘクトル  よく覚えておけよ、ピュジリス。俺は脅迫したことでも、約束したことでも、必ず実行する。
この衛兵たちに何年も牢屋にぶち込まれるか、それとも今晩大金をもらって出発するか、
どちらかだ。これだけ聞いた以上で、もう一度問題を公平に調べてもらいたい。
ピュジリス  もちろん、方法はあります。
ヘクトル  そうだろうと思っていたよ。
ピュジリス  たとえば、第一の違反につきましては、豊かな地方の沖では、
牛を積んだ船に対する挨拶は、海軍から農業に対する敬礼であると解釈できないでしょうか?
ヘクトル  なるほど、論理的だ。要するに海から陸への挨拶だな。
ピュジリス  それに牛と申しましても、牡牛であってもいいわけでありまして、その場合には挨拶は敬意以上のものになります。
ヘクトル  そら、俺の言うことが分かったな。その通りだ。

89名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
ピュジリス  横陣の隊形につきましては、挑戦ともとれますが、親しみを表すととることも出来ます、
子供の欲しい女は正面を向けるのでありまして、脇を向けるのではありません。
ヘクトル  快刀乱麻を断つが如しだ。
ピュジリス  それに、ギリシアの軍艦の舳には大きなニンフが彫ってあります。
海軍の単位としての軍艦ではなく、多産の象徴たるニンフをトロイア人に示すという事実は、
侮辱とは正反対であると申すことも出来ましょう。裸で腕を広げて近寄ってくる女は、
脅迫しているのではなく、身を委ねようとしているのです。いずれにいたしましても、この……
ヘクトル  これで、我々の名誉も救われたよ、デモコス。市中にピュジリスの意見を張り出せ。
それから、ミノス、港湾守備隊長の所へ走って行って、オデュッセウスを上陸させろと言って来い。
デモコス  戦争から帰って来た連中を名誉を論じることなんか出来やしない。
卑怯者扱いされる心配がないものだから、勝手なことを言いやがる。
幾何学者  ヘクトル、とにかく戦死者への弔辞を述べなさい。そうすれば考えも変わるでしょう……
ヘクトル  戦死者への弔辞は述べないことにする。
プリアモス  それも儀式のうちだぞ。凱旋将軍は門を閉める時、戦死者への賛辞を述べなくてはならん。
ヘクトル  戦死者への弔辞は、生存者のために偽善的な自己弁護です、無罪放免の要求です。
そんなことは弁護士のすることです。私は自分が無罪だという自信がありません……
デモコス  指揮官に責任はありません。

90名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
ヘクトル  残念ながら、全員に責任がある、神々にも! それに、戦死者への弔辞は、もう述べたんだ。
あいつらが息を引き取る間際に。奴らは戦場でオリーブの木に斜めにもたれて、
聞こえなくなりかけた耳をすまし、見えなくなりかけた目を見張って、俺の言うことを聞いていた。
俺が奴らに言ったことを君たちの前で繰り返してもいい。
腹をやられて、もう白目をむいている奴には、こう言ってやった。
「おい、大したことはないぞ……」
棍棒で頭を真っ二つに割られた奴には
「鼻を割られたら、お前もさぞかしみっともなくなるんだろうな!」
左手をやられて血がどくどく吹き出していた俺の従卒には
「左手ですんで、お前も運のいい奴だ……」
俺はあいつらの一人一人に、人生の最後の一滴の水を飲ませてやれてよかったと思っている。
あいつらが求めていたのはそれだけなんだ。それを味わいながら死んで行った……
もう一言も付け加えることはない。門を閉めろ。
ポリュクセネ  従卒も死んでしまったの?
ヘクトル  そうだよ、死んでしまったんだ。あいつは右手を上げたよ。誰か目に見えない者が元気な方の手を掴んだんだ。そして死んでしまった。
デモコス  大将、死んでいく奴にかける言葉と、戦死者への弔辞を混同しているらしい。
プリアモス  強情を張るんじゃない、ヘクトル。
ヘクトル  はい、はい、やりますよ。

(彼は門の前に立つ)

ヘクトル  我々の言うことも聞こえず、我々を見ることも出来ない戦死者諸君、この弔辞を聞け、この儀式を見よ。
我々は勝った。そんなことは君たちにとって、どうでもいいことだろう? 君たちも勝ったのだ。
しかし、我々は勝って生き残った。ここからが違う所だ。この点で私は恥ずかしいと思う。
戦死者の間で、勝った者と負けた者を区別するしるしがあるかどうか、私は知らない。
生きているものは、勝った者も、負けた者も、本当のしるしを、二つのしるしを持っている。
目だ。我々は二つの目を持っている。我々は太陽を見ることが出来るし、太陽の下で行われることは、何でもやっている。
食べる、飲む……そして、月の光の下で! 我々は自分の妻とともに寝……君たちの妻と寝る……
デモコス  今度は戦死者を侮辱するつもりですか?
ヘクトル  そう思うか?

91名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
デモコス  戦死者か、生存者か、どちらかを。
ヘクトル  どちらかなどということがあるものか……
プリアモス  ヘクトル、最後までやれ……ギリシア人が上陸してくるぞ……
ヘクトル  続けます……臭いを嗅ぐことも出来ず、手で触れることも出来ない戦死者諸君、この香の香りを嗅ぎ、この供物に触れよ。
私は将軍として真面目に話しているのだから、そのつもりで聞いてもらいたい。
私は君たち一人一人に対して、同じ愛情、同じ尊敬を持っているのではない。
戦死したとはいえ、君たちの間にも、生き残った我々と同様、勇敢な者もあれば、臆病な者もある。
儀式だからといって、私は、自分が尊敬している戦死者と、尊敬していない戦死者とを混同するようなことはない。
しかし、今日私が言いたいのは、戦争とは、人間を平等にする方法のうちでもっとも下劣な、
もっとも偽善に満ちたものであるということであり、そしてまた私は死を
卑怯者への罰や償いと考えることも、生存者への褒美と考えることも出来ない、ということだ。
だから君たちが誰であろうと、ここにいない、生存しない、忘れられた諸君、
することもなく、休むこともなく、生命もない諸君、この門を閉じるにあたって、
逃亡者である我々生存者は、君たちに対して謝罪しなければならない。
そして---この二つの言葉が君たちの所まで届かないで欲しいと思うが---
「あたたかさ」と「空」と呼ばれるこの二つの幸福を、特権であり、盗んだものであると感じなければならない。
ポリュクセネ  ママ、門が閉まるわよ。
ヘカベ  そうね。
ポリュクセネ  死んだ人が押しているの?
ヘカベ  死んだ人も少しは手伝っているんだよ。
ポリュクセネ  右の方を多目に手伝っているのね。
ヘクトル  すんだか? 閉まったか?
衛兵の一人  しっかりと……
ヘクトル  平和になったのです、父さん、平和になったのです。
ヘカベ  平和になったのね!
ポリュクセネ  ママ、本当にいい気持ちね。
ヘクトル  そうかい。
ポリュクセネ  私はずっといい気持ちだわ。

(急にギリシア人たちの音楽が響き渡る)

92名前はいらない2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:qJx5Qnxg
伝令  プリアモス、ギリシアの乗組員が上陸しました!
デモコス  何という音楽だ! 何といういやな音楽だ! この上もなく反トロイア的な音楽だ。奴らに相応しい迎え方をしてやろう。
ヘクトル  王者らしく迎えてやれ、差し支えのないようにここへ案内しろ。君たちの責任だぞ!
幾何学者  とにかく、トロイアの音楽で対抗しよう。ヘクトル、他に鬱憤の晴らしようがないんだから、音楽合戦くらいは許してくれるでしょうな?
群集  ギリシア人だ! ギリシア人だ!
伝令  プリアモス、オデュッセウスは桟橋に降りました! どこへ案内しましょう?
プリアモス  ここへ。宮殿にいるから知らせてくれ……パリス、お前も来い。今はお前がうろうろしている時ではない。
ヘクトル  父さん、ギリシア人向けの演説を用意しに行きましょう。
デモコス  戦死者への弔辞よりはましなのをお願いしますよ、いろんな矛盾があるでしょうからな。
(プリアモスとその息子たちは退場する)ヘカベ、あなたも行ってしまうんですか? 戦争が何に似ているか、教えもしてくれないで。
ヘカベ  そんなに知りたいの?
デモコス  見たことがあるなら、言ってください。
ヘカベ  猿の尻に似ているよ。エテ公が木に登って、凍えてうろこのできた尻、汚らしいかつらを
かぶったような真っ赤な尻をしているのを見てごらん。それこそ戦争だ。戦争の顔だ。
デモコス  ヘレネの顔と、これで二つになった。

(彼は退場する)

アンドロマケ  ほら、ちょうどヘレネが来たわ。ポリュクセネ、あの人に言うこと、よく覚えているわね?
ポリュクセネ  ええ……
アンドロマケ  さあ、行ってらっしゃい……



ヘレネ、ポリュクセネ



ヘレネ  私に何かお話?
ポリュクセネ  ええ、ヘレネ叔母様。

93名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
ヘレネ  きっと大事なことなのね。あなた、すっかり固くなって。分かるでしょう、あなた、自分が固くなっているのが?
ポリュクセネ  ええ、ヘレネ叔母様。
ヘレネ  固くならないと言えないようなことなの?
ポリュクセネ  ええ、ヘレネ叔母様。
ヘレネ  じゃあ、その後を言ってちょうだい。あなたがそんなに固くなっていると、私まで辛くなるわ。
ポリュクセネ  ヘレネ叔母様、私たちが好きだったら、帰ってちょうだい!
ヘレネ  なぜ帰らなくちゃいけないの?
ポリュクセネ  戦争になるんだもの。
ヘレネ  もう知ってるの、戦争とは何か?
ポリュクセネ  よく知らないわ。みんな死んでしまうんでしょ。
ヘレネ  死ぬということも知ってるの?
ポリュクセネ  よく知らないわ。何も感じなくなるんでしょ。
ヘレネ  アンドロマケは、一体、私にどう言えって言ったの?
ポリュクセネ  私たちが好きだったら帰ってちょうだいって。
ヘレネ  あまり理屈に合わないようね。あなた、誰かが好きだったら、その人と別れる?
ポリュクセネ  まあ、そんなこと、しないわ。
ヘレネ  どっちがいいの、ヘカベに別れるのと、何も感じないのと?
ポリュクセネ  何も感じない方よ! 別れないで、何も感じない方がいいわ……
ヘレネ  あなた、自分の言い方が拙いことが分かるでしょう! あべこべよ、私に帰ってほしかったら、
あなた方を好きになってはいけないのよ。私があなたを好きでなくなった方がよくって?
ポリュクセネ  いいえ、私を好きでいてちょうだい!
ヘレネ  つまり、あなたは、自分で何を言っているのか、分からないのね。
ポリュクセネ  ええ……
ヘカベの声  ポリュクセネ!

94名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
ヘレネ、ポリュクセネ、ヘカベ、アンドロマケ



ヘカベ  つんぼになったの、ポリュクセネ? なぜ私を見て目をつぶるの? 銅像の真似でもしているの? こちらへいらっしゃい。
ヘレネ  この子は何も感じない練習をしているのよ。でもどうやら見込みがなさそうね。
ヘカベ  ポリュクセネ、私の言うことが聞こえないの、私が見えないの?
ポリュクセネ  いいえ、聞こえるわ、見えるわ。
ヘカベ  なぜ泣くの? 見えたり聞こえたりしたって、何も困ることはないじゃないの?
ポリュクセネ  あるわ……ママ、行っちゃうんですもの……
ヘカベ  ヘレネ、これからはポリュクセネをそっとしておいてやってね。とても感じやすい子供ですから、
見えないものを感じさせるのは可哀想よ、たとえあなたのその綺麗な着物や綺麗な声を通してでも。
ヘレネ  私もそう思うわ。アンドロマケ、自分の御用はご自分で仰るようにおすすめするわ。
ポリュクセネ、私に接吻してちょうだい。私、今晩帰ることにするわ。
あなたが是非そうしてと言うんですもの。
ポリュクセネ  帰っちゃいや! 帰っちゃいや!
ヘレネ  まあ、よかった、固くなっていたのが治ったわ……
ヘカベ  来ない、アンドロマケ?
アンドロマケ  いいえ、ここにいますわ。




ヘレネ、アンドロマケ



ヘレネ  じゃ、話し合いをするの?
アンドロマケ  その必要があると思うわ。
ヘレネ  聞いてごらんなさい。あそこで、みんな怒鳴りあったり、議論したりしているじゃないの! 
まだ足りないの? 私たちまで言い争いをするの? 何を言い合うの、私は帰るのに?
アンドロマケ  ヘレネ、あなたが帰ろうと帰るまいと、もう問題じゃないわ。
ヘレネ  ヘクトルにそう仰いよ。あの人の手間が省けるわ。
アンドロマケ  ええ、ヘクトルはあなたを帰らせようと躍起になっているわ。男ってみんな同じね。
ウサギが一匹飛び出すと、豹が隠れている藪を放り出してしまうのよ。
獣を狩るのはそれで十分かもしれないけれど、神様相手ではそうは行かないわ。
ヘレネ  この事件を、神様がどうするおつもりか、あなたに分かったら大したものだわ。

95名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
アンドロマケ  神様が何かをお望みになっているか、それは分からないわ。でも世界は何かを求めているのよ。
今朝から、あらゆるものがそれを求めて大声で叫んでいるような気がする……人も、獣も、草木も、私のお腹の中の子供まで……
ヘレネ  何を求めているの?
アンドロマケ  あなたがパリスを愛することを。
ヘレネ  私がちっともパリスを愛していないってことを知ってるんだったら、私より詳しいことになるわね。
アンドロマケ  愛していらっしゃらないわ。愛することがお出来にならないとは思わないけれど、
今のところ、あなた方はお二人とも誤解の中に生きていらっしゃるのよ。
ヘレネ  私はあの人と気が合って仲良く楽しく暮らしているの。気心が合ってて誤解だなんて、何のことかよく分からない。
アンドロマケ  愛していらっしゃらないわ。愛していれば、理解し合えるものじゃない。
愛し合っている夫婦は、落ち着いている時なんかないのよ。
本当の夫婦も、嘘の夫婦も、同じ所から出発するんだわ、生まれつきの不調和からよ。
ヘクトルは私と正反対なの。あの人は私と全然趣味が違うの。
私たちは毎日、お互いに征服したり、相手の犠牲になったりして暮らしているわ。
愛し合っている夫婦は、明るい顔をしていないものよ。
ヘレネ  私がパリスの側へ行った時に、顔色が鉛色だったり、目が白かったり、手が湿っていたりすると、
メネラオスが有頂天になって、ギリシア人が嬉しそうな顔をするとでも思うの?
アンドロマケ  そうなったらギリシア人がどう考えようと、問題じゃないわ!
ヘレネ  それで戦争は起こらないと言うの?
アンドロマケ  多分、起こらないでしょうね! あなた方がもし愛し合っていらっしゃったら、
「愛」はその仲間の「寛容」や「理知」に救いを求めるに違いないわ……
誰だって、たとえ運命だって、情熱を踏み躙って平気でいられるものじゃないわ……
それでも戦争が起こったら、仕方がないわ!
ヘレネ  同じ戦争ではないと仰るんでしょうね?

96名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
アンドロマケ  そうよ、ヘレネ! この戦争がどんな戦争になるか、あなた、よくお分かりなんでしょう。
ありきたりの戦争だったら、運命がこんなに気をつかうはずがない。
この戦争を土台にして、未来を、二つの民族や私たちの考え方の未来を打ちたてようとしているんだわ。
私たちの思想や未来が、愛し合っている男と女の物語の上に築かれる、これはまあ悪くない。
でも運命には、あなた方二人が、ただ表面上の夫婦にすぎないということが分からないのよ……
表面上の夫婦のために、死んだり、苦しんだり、これから先幾時代もの間、世の中が栄えるか、不幸になるか、
そしてまた今度何世紀にも渡って人間の考え方が、愛し合ってもいない二人の色恋沙汰で決められる……考えただけでもぞっとするわ。
ヘレネ  同じことよ、私たちが愛し合っているとみんなが信じていれば。
アンドロマケ  信じてなんかいるものですか。でも、信じていないことを白状する人は一人もいないでしょう。
戦争が近付くと、誰でも嘘という新しい汗をかく。あらゆる出来事が嘘という新しいニスで塗ったようになる。
みんなが嘘を吐くの。老人たちは美を愛しているんじゃない、自分自身を愛しているのよ、醜いものを愛しているのよ。
それにギリシア人たちが憤慨しているなんてことも嘘よ。あなたがパリスと何をしようと、ギリシア人はそんなこと気にもかけやしないわ。
吹流しや軍楽隊に迎えられてあそこについたギリシアの船だって、海の嘘よ。
私の子供の生命やヘクトルの生命が、偽善と幻に賭けられるなんて、恐ろしいことだわ。
ヘレネ  それで?
アンドロマケ  だからヘレネ、私はあなたにお願いしているのよ。
まるで私を愛してくださいと言っているみたいに、こうして一生懸命お願いしているんじゃありませんか。
パリスを愛してちょうだい! さもなければ、私が間違っていると言ってちょうだい! 
あの人が死んだら自殺する、って言ってちょうだい! あの人の生命を救うためなら、顔を切られてもいいって…… 
そうしたら戦争はただの災難になるわ。不当なことではなくなるわ。それなら私も我慢します。

97名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
ヘレネ  ねえ、アンドロマケ、そんなに簡単に割り切れるものじゃないわ。
正直に誓って、私、人類の運命のことを考えて夜を明かしたりすることは絶対似ないの。
でも、いつでも思うんだけど、人間には二種類あるのよ。
前者は、言ってみれば、人類の肉体で、もう一方は様子や態度よ。
笑い声や、涙や、その他一切の分泌物は前の方で、身振りや、態度や、視線は後者なの。
一種類だけにしてしまったら、うまくいかないわ。
人類にとっては、縁の下の力持ちも、華やかなスターも、どちらも必要なものなのよ。
アンドロマケ  ヘレネ!
ヘレネ  それにあなたも気難しい方ね……私は、私の愛だって、満更捨てたものじゃない、と思っているのよ。
私には気に入ってるのよ。もちろん、パリスが私を放り出して、ボール遊びや、アナゴ釣りに出かけたって、
肝臓や脾臓が引きつったりすることはないわ。でも私は、あの人に支配され、磁化されているの。
磁化されることだって、一心同体になるのに劣らない愛だわ。
目を泣き腫らしたり、体をこすりつけたりして表現する情熱に劣らず、古くからある豊かな情熱の一つよ。
この愛に浸っていると、私は正座の中の星のように、楽な気持ちでいられるの。
引力に引かれて回転したり、輝いたりするのも、呼吸をしたり、抱き締めたりする私なりのやり方なのよ。
この愛からどんな子供が生まれるか、分かるわ、指に輪の入った、鼻の低い、明るい大きな子供よ。
私がやきもちを焼いたり、優しくしたり、心配したりしたら、どうなるの! 
世界はただでさえこんなにやきもきしているのに。あなただってお分かりでしょう。
アンドロマケ  可哀想だと思ってやってちょうだい、ヘレネ。世界に必要なのはただそれだけなのよ。
ヘレネ  ほら、そう来るだろうと思ったわ。とうとう言ったわね。
アンドロマケ  何を言ったの?
ヘレネ  可哀想ってことをよ。他の人に頼むがいいわ。哀れみなんてお門違いよ。
アンドロマケ  不幸というものを知らないからよ!

98名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
ヘレネ  私だってよく知ってるわ、不幸な人たちもよく知ってるわ。私はそういう人たちと、とてもよく気が合うの。
小さい頃、毎日宮殿のそばの小屋で、漁師の娘たちと鳥を捕まえたり、育てたりしていた。
私は鳥から生まれたから(ヘレネはゼウスが白鳥の姿でレダと交わって生まれたと言われている)こんなに鳥が好きなんだと思うの。
人間の不幸だって、鳥と関係がありさえすれば、細かいことまでよく分かる。
たとえば、朝早く、固くなって湖に打ち上げられた父親のことも……
カモメが目玉をついばみに集まって来るので、頭がだんだん大きくなって震えている……
酔っ払って、よく馴れているツグミの毛を生きたままむしっている母親のことも、
ホオジロが騒いだために、巣の下の垣のかげで奴隷と一緒にいるところを見つかった娘のこともね。
五色ひわを飼っていた友達はみっともなかったし、うそを飼っていた友達は肺病だった。
私は人間を鳥になぞらえて考えていたけれど、人間がどんなものかよく知っていた。
卑屈で、薄汚くて、惨めなものだってことを。でも、哀れんでもらいたがっているなんて感じたことは一度もないわ。
アンドロマケ  人間は軽蔑する値打ちしかない、と思っていらっしゃるからよ。
ヘレネ  さあ、どうだか。不幸な人たちを自分と同等だと感じているから、私がその人たちを認めているから、
私の健康も、美貌も、評判も、あの人たちの不幸よりましだと考えていないから、
そう思うことだってあるわ。友情からそう思うことだってあるわ。
アンドロマケ  ヘレネ、冒涜よ、そんなことを言うのは。
ヘレネ  人間は自分を憐れと思う程度にしか、他人を憐れとは思わないものよ。
不幸や醜さは、人間には我慢できない鏡だわ。私は自分をちっとも憐れとは思わない。
戦争が起こったら、あなたにもお分かりになってよ。私、あなたより立派に、飢えも苦痛も黙って耐え忍ぶわ。侮辱だって。
私が通るのを見て、トロイアの女が何を言っているか、私が知らないとでも思っていらっしゃるの? 
私を淫売って言ったり! 朝、私が黄色い目をしているって言ったり! 嘘か本当か、どちらかだわ。
でもそんなこと、私は問題にしてないの、全然。
アンドロマケ  おやめなさいよ、ヘレネ!

99名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
ヘレネ  あなたのご主人の仰るフルカラーのアルバムの中に、時々年をとって、萎びて、
歯の抜けたヘレネが台所にしゃがんでジャムを舐めている場面が、私の目に見えないとでも思っていらっしゃるの! 
塗りたくった白粉が真っ白なの! ジャムは真っ赤なの! 
色がついていて、絶対確実だわ! そんなこと、私にはどうだって構わないの。
アンドロマケ  もう駄目だわ……
ヘレネ  なぜ? 戦争を始めるのに完全な夫婦が一組あればいいんだったら、あなた方ご夫婦がいるじゃないの。




ヘレネ、アンドロマケ、オイアックス、少し後でヘクトル



オイアックス  どこだ? どこにかくれているんだ? 卑怯者! トロイア人!
ヘクトル  誰を探しているんだ?
オイアックス  パリスを探しているんだ……
ヘクトル  俺はパリスの兄だ。
オイアックス  立派なご一族だ! 俺はオイアックスだ、貴様は誰だ?
ヘクトル  ヘクトルと呼ばれている。
オイアックス  俺は淫売の義兄と呼んでやる!
ヘクトル  ギリシアを代表して談判に来たんだろう、どうしようと言うんだ?
オイアックス  戦争だ!
ヘクトル  見込みはないな。なぜ戦争がしたいんだ?
オイアックス  貴様の弟がヘレネをさらったからだ。
ヘクトル  俺の聞いたところでは、女の方でも承知の上だったそうだが。
オイアックス  ギリシアの女が何をしようと勝手だ。貴様に許しを求める必要はない。戦争だ。
ヘクトル  俺たちは謝罪をしてもいいんだよ。
オイアックス  トロイア人は謝罪などするものか。俺たちは貴様らの宣戦布告を聞かない限り、帰らんぞ。
ヘクトル  そっちで勝手に布告するがいい。
オイアックス  よし、俺たちは宣戦するぞ、今晩すぐに。
ヘクトル  嘘を吐け。宣戦などするものか。ギリシア中の小島一つついて来やしないよ、戦争責任がこちらにない限り……こちらはそのようなこと、ご免こうむる。
オイアックス  貴様、個人的にも宣戦しないか、俺が貴様は卑怯者だと言ったら?
ヘクトル  そんなことは平気で承るね。

100名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
オイアックス  こんな鈍い戦士は見たことがない! ギリシア人がみんなトロイアをどう思っているか言ってやろうか、トロイアは悪そのものだ、愚劣そのものだ……
ヘクトル  トロイアは頑固そのものだ、戦争は起こさない。
オイアックス  俺が唾を吐きかけてもか?
ヘクトル  吐いてみろ。
オイアックス  王子の貴様を引っ叩いてもか?
ヘクトル  やってみろ。
オイアックス  トロイアの虚栄心と、いんちきな名誉心の象徴のその面を引っ叩いてもか?
ヘクトル  引っ叩いてみろ……
オイアックス  (ヘクトルを引っ叩いて)そら……この人が貴様の奥さんだったら、さぞかし鼻を高くしていらっしゃるだろうな。
ヘクトル  俺にはよく分かっている……鼻を高くしているさ。




ヘレネ、アンドロマケ、オイアックス、ヘクトル、デモコス




デモコス  何です、今の騒ぎは? この酔っ払いは何をしに来たんです、ヘクトル?
ヘクトル  別に何も、もう欲しいものはくれてやったよ。
デモコス  何があったんです、アンドロマケ?
アンドロマケ  何も。
オイアックス  全く何もありゃしないよ。ギリシア人がヘクトルを引っ叩いた。ヘクトルはじっと我慢しているんだ。
デモコス  本当ですか、ヘクトル?
ヘクトル  真っ赤な嘘だ、なあ、ヘレネ?
ヘレネ  ギリシア人は大変な嘘吐きよ。ギリシアの男は。
オイアックス  片方の頬がもう一方よりも赤いのは生まれつきだな。
ヘクトル  ああ、こっち側はすこぶる元気なんだ。
デモコス  本当のことを言ってください、ヘクトル。こいつがあなたに手を上げたんですか?
ヘクトル  そんなことは俺だけの問題だ。
デモコス  戦争の問題です。あなたはトロイアの象徴ですぞ。
ヘクトル  その通り。象徴を引っ叩く奴がいるものか。
デモコス  お前は誰だ? 乱暴者め! わしはアキカオスの次男、デモコスだ!
オイアックス  アキカオスの次男? 始めまして。おい、アカキオスの次男を引っ叩くのは、ヘクトルを引っ叩くくらい重大な事件かね?
デモコス  全く同じくらい重大だ、この酔っ払いめ。わしは元老院議長だ。
戦争がしたかったら、食うか食われるかの戦争がしたかったら、やってみるがいい。

101名前はいらない2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:JTni50nT
オイアックス  そら……やるぞ。

(デモコスを引っ叩く)

デモコス  トロイア人! 兵隊! 助けてくれ!
ヘクトル  黙れ、デモコス!
デモコス  武器を取れ! トロイアは侮辱されたぞ! 復讐だ!
ヘクトル  黙れと言っている。
デモコス  黙るものか! 市中の人間を呼び集めるんだ!
ヘクトル  黙れ! 黙らんと引っ叩くぞ!
デモコス  プリアモス! アンキセス! トロイアの恥を見に来い、ヘクトルが引っ叩かれたぞ。
ヘクトル  そら!

(ヘクトル、デモコスを引っ叩く。オイアックス、大声で笑い出す)



この間にプリアモスや、主だった人々が集まってくる。その前に通路を残す。そこからオデュッセウスが来る。



プリアモス  何を喚いているのだ、デモコス?
デモコス  引っ叩かれましたんで。
オイアックス  アキカオスに言いつけてこい!
プリアモス  誰が引っ叩いたのだ?
デモコス  ヘクトルが! オイアックスが! ヘクトルが! オイアックスが!
パリス  何を言っているんだ? こいつ、気でも狂ったのか?
ヘクトル  誰も引っ叩きはしませんよ、なあ、ヘレネ?
ヘレネ  私、よく見ていたんですが、何も見えませんでしたわ。
オイアックス  両方の頬が同じ色だ。
パリス  詩人はよく理由もなく騒ぐものだよ。インスピレーションとかいうんだそうだ。今に軍歌を作ってくれるだろう。
デモコス  覚えていろ、ヘクトル……
大勢の声  オデュッセウスだ。オデュッセウスが来た。

(オイアックス、親しげにヘクトルに近付く)

オイアックス  やったな! 大胆不敵。天晴れのライバルだ。素晴らしいビンタだな……
ヘクトル  力一杯やったんだ。
オイアックス  殴り方も素晴らしい。肘を伸ばし、手首を斜めにして。こっちの掌や手首は安全だ。お前のビンタは俺のより痛いだろうな。
ヘクトル  そうかもしれん。
オイアックス  その鉄のような腕なら、槍を投げても見事だろうな。
ヘクトル  七十メートル。

102名前はいらない2013/09/04(水) 09:26:15.55ID:jJqPx9wO
rewrite

A
エラーって言葉だけ反響した
間違いないってのが間違いか

B
どうせ全て脳内だけのこと
プログラム修正すりゃいいさ
君の脳気持ちよくなれるようにね

S
力いっぱい走るゴールの先で
君は最高の光に包まれるんだ
そこいに僕がいないとしても
君が幸せなら僕はそれでいい
僕はそれでいいんだよ

103名前はいらない2013/09/04(水) 09:27:41.67ID:jJqPx9wO
そこいに僕がいないとしても → そこに僕がいないとしても

104名前はいらない2013/09/14(土) 13:50:37.62ID:e1qYjUWp
オイアックス  シャッポを脱ぐよ。ヘクトル、許してくれ。俺は脅迫を撤回する。ビンタも撤回する。
俺たちには共通の敵がある、アキカオスの息子だ。俺はアキカオスの息子を敵にしている奴とは喧嘩をしない。
もう戦争の話はやめよう。オデュッセウスが何を考えているか知らんが、俺に任せておけ、話をつけてやろう……

(彼はオデュッセウスを迎えに行き、一緒に戻って来る)

アンドロマケ  ヘクトル、愛しい人。
ヘクトル  (頬を指して)ああ。だけど、まだすぐに接吻してはいけないよ、いいかい?
アンドロマケ  この戦いもあなたが勝ったのよ。自信を持ってね。
ヘクトル  俺はどんな戦いにも勝つんだ。だけど勝つたびに賭け金の方は逃してしまうんだ。



プリアモス、ヘカベ、トロイアの男女、オデュッセウス、オイアックス、彼らの従者たち



オデュッセウス  プリアモスとヘクトルでしょうな?
プリアモス  そうです。その後ろに控えているのは、トロイアと、トロイアの郊外と、
トロイアの山野と、ヘレスポントスと、最後にフリジアです。オデュッセウスですか、あなたは?
オデュッセウス  オデュッセウスです。
プリアモス  こちらがアンキセスです。その後ろに控えているのは、トラキアと、ボントスと、あちらに開けているのはタウリケです。
オデュッセウス  外交交渉に沢山の人ですな。
プリアモス  こちらがヘレネ。
オデュッセウス  ご機嫌よう、王妃様。
ヘレネ  私はここへ来て若返ったのよ、オデュッセウス。私はただの王女ですわ。
プリアモス  お話をうかがいましょう。
オイアックス  オデュッセウス、お前はプリアモスに話せ、俺はヘクトルに話す。
オデュッセウス  プリアモス、私はヘレネを返していただきに参りました。
オイアックス  分かるだろう、ヘクトル? このまますますわけには行かなかったんだ!
オデュッセウス  ギリシアとメネラオスは復讐せよと叫んでおります。
オイアックス  女房をとられた亭主が復讐を叫ばなかったら、後に何が残るんだ?
オデュッセウス  ヘレネを直ちに返していただきたい。さもないと戦争ですぞ。
オイアックス  別れの時間くらいは大目に見るがね。
ヘクトル  それだけですか?

105名前はいらない2013/09/14(土) 13:51:36.66ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  それだけです。
オイアックス  簡単なものだろう、ヘクトル?
ヘクトル  では、ヘレネを返せば、平和を保証してくれるんですな。
オイアックス  平和と平穏をね。
ヘクトル  ヘレネがすぐに乗船すれば、事件は決着ですな。
オイアックス  解決だ。
ヘクトル  どうやら話はつきそうだね、ヘレネ?
ヘレネ  ええ、そう思うわ。
オデュッセウス  ヘレネを返すというんじゃないでしょうな?
ヘクトル  返すんです。もう用意はできています。
オイアックス  荷物の方はいつも、帰りは出かける時より多いんだ。
ヘクトル  ヘレネを返します。平和を保証していただきたい。もう仕返しだの、復讐だのと仰らんでしょうな?
オイアックス  ひとりの女がいなくなって、一人の女が戻って来た。ちょうど元々だ。これでいいんだ! なあ、オデュッセウス。
オデュッセウス  ちょっと待った! 私は何も保証しませんよ。我々が復讐をやめるためには、復讐の口実がなければならないでしょう。
ヘレネが誘拐された時と同じ状況で、メネラオスの手に帰らなければならないでしょう。
ヘクトル  どこが違っているというんです?
オデュッセウス  スキャンダルが世界中に広まってしまうと、夫は敏感になるものですよ。
パリスがヘレネに手を触れなかったのでないといけないでしょう。ところがそうじゃないんだから……
群集  そうだ! その通りだ!
誰かの声  触れなかったとは言い切れない!
ヘクトル  もしそうでなかったら?
オデュッセウス  どういうつもりなんです、ヘクトル?
ヘクトル  パリスはヘレネに指一本触れなかった。二人とも私に打ち明けてくれたのです。
オデュッセウス  何の話ですか、それは?
ヘクトル  本当の話です、そうだね、ヘレネ?
ヘレネ  何も不思議なことではないでしょう?
誰かの声  そんなことがあるものか! 俺たちは侮辱されたんだ!
ヘクトル  笑うことはないでしょう、オデュッセウス。ヘレネが女の道に背いたという証拠でも見つかったんですか?
オデュッセウス  探そうとも思いませんよ。女の体が汚れたって、鴨に水をかけたほどの痕跡も残らないのだから。
パリス  王妃に対して何を言うんだ。

106名前はいらない2013/09/14(土) 13:53:39.34ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  もちろん、王妃は例外としておきましょう……ところで、パリス、
あなたはこの王妃を誘拐した時、裸のままさらって来たのですね? 
あなただって水の中で鎧冑をつけていたわけではないんでしょうが、
それでヘレネに対してちっとも食指が動かなかったのですか? 
欲望が起こらなかったんですか?
パリス  王妃は裸でも気品に包まれている。
ヘレネ  その気品を脱がずにいればいいのよ。
オデュッセウス  帰りは何日かかりました? 私の船で三日かかりました。あなた方の船より早いんですがね。
数人の声  無礼千万な、トロイアの海軍を侮辱する気か!
誰かの声  風が速かったんだ! 船じゃない!
オデュッセウス  では、三日としておきましょう。王妃はどこにいたのです、その三日間?
パリス  デッキに寝ていたよ。
オデュッセウス  で、パリスは? トップにでもいたんですか?
ヘレネ  私のそばに寝ていましたわ。
オデュッセウス  本でも読んでいたんですか、あなたのそばで? 鯛でも釣っていたんですか?
ヘレネ  時々、扇であおいでくれましたわ。
オデュッセウス  一度もあなたに触れないで?
ヘレネ  ある日、二日目に、私の手に接吻しましたわ。
オデュッセウス  手だって! 分かった、いよいよ本性を現したな。
ヘレネ  私、気がつかないふりをした方がいいと思ったの。
オデュッセウス  ローリングで、体がぶつかることはありませんでしたか? 
船がローリングすると言っても、トロイアの海軍を侮辱することにはならないと思いますが……
誰かの声  ギリシアの船がピッチングするほどのローリングはしないぞ。
オイアックス  ピッチングだって、ギリシアの船が? ピッチングしているように見えたのは、
それは舳が上がっていて、艫に凹みがつけてあるからだ……
誰かの声  そうだ! 大きな面をしやがって、尻はぺちゃんこだ。いかにもギリシアらしいよ……
オデュッセウス  それから三晩は? あなた方二人の上に、星が三度現われて消えたんですよ。
ヘレネ、この三晩のことは、何も覚えていないのですか?
ヘレネ  そう……そう! 忘れていたわ! とても素敵な星の話。
オデュッセウス  あなたが眠っている間に、ことによったら……あなたを……

107名前はいらない2013/09/14(土) 13:55:49.10ID:e1qYjUWp
ヘレネ  私、蝿がとまっても目が覚めるの。
ヘクトル  何なら二人に誓わせてもいい、あなた方の女神アフロディーテにかけて。
オデュッセウス  勘弁しておきましょう。アフロディーテなら、よく分かっています。
偽の誓いが十八番と来てる……妙な話ですな。
トロイア人についてギリシア人が持っている考えがひっくり返ってしまいそうですよ。
パリス  トロイア人をどう考えているんです、ギリシアでは?
オデュッセウス  こう思っています、我々ほど外交的手腕はないが、美男揃いで、抵抗できないほど魅力があるとね。
パリス、話を続けてください。生理学上すこぶる興味のある発見だ。
ヘレネがあなたの思いのままになるというのに、どういうわけで手を触れなかったんです?
パリス  僕は……僕は愛していたんです。
ヘレネ  オデュッセウス、愛がどういうものかご存知ないなら、この問題に口出しをするのはおやめなさい。
オデュッセウス  ヘレネ、正直に言いなさい。トロイアの男が不能者だと知っていたら、ついて来なかっただろうと……
誰かの声  俺たちの恥だ!
誰かの声  あいつを黙らせろ。
誰かの声  貴様の女房を連れて来い、分からせてやる。
誰かの声  貴様の婆さんでも!
オデュッセウス  私の言い方が悪かった。もしパリスが、美男のパリスが不能者だと知っていたら……
誰かの声  何とか言わないのか、パリス? 俺たちを世界中の笑いものにしようというのか?
パリス  ヘクトル、俺の立場も察してくれよ!
ヘクトル  もうしばらくの辛抱だ……さようなら、ヘレネ。あなたの操の正しさが世間の評判になりますように。
あやうくはすっぱだという評判を立てられるところでしたが……
ヘレネ  心配などしませんでしたわ。後世は必ず正しい評価をするものですから。
オデュッセウス  不能者パリス、結構なあだ名ですな! ヘレネ、一度くらい接吻したって構いませんよ。
パリス  ヘクトル!
第一の水夫  隊長、あんな茶番を黙って我慢しているんですか?
ヘクトル  黙れ、ここで指図するのはこの俺だ!
水夫  指図の仕方が悪いや! 俺たちパリスの水夫は、もう我慢できないんだ。俺が言ってやる、大将がお前の王妃に何をしたか!
数人の声  そうだ、そうだ! 言ってやれ!

108名前はいらない2013/09/14(土) 14:01:43.75ID:e1qYjUWp
水夫  パリスは兄貴の命令で犠牲になっているんだ。俺は甲板士官だった。何もかも見ていたんだぞ。
ヘクトル  お前の目がどうかしていたんだ。
水夫  トロイアの水夫の目を誤魔化すことができるものか! 俺たちは三十歩離れた所で、目っかちのカモメを見分けることが出来るんだぞ。
オルピデス、ここへ来い。こいつはトップにいた。上からみんな見ていたんだ。
俺はハッチの階段から頭だけ出していた。寝床の前の猫のように、ちょうどお二人と同じ高さだったんだ……
言ってやろうか、トロイア人諸君?
ヘクトル  黙れ。
数人の声  話してくれ! 話をさせろ!
水夫  船に上がって、まだ二分と経っていなかった、なあ、オルピデス?
オルピデス  王妃の体を拭いて、髪を梳かすとすぐだ。俺は王妃の髪の分け目を、額から首筋まで見ていたんだ……
水夫  パリスは俺たちみんなをハッチへ追い込んでしまった。俺たち二人だけは大将の目にとまらなかったんだ……
オルピデス  船は舵手なしで真っ直ぐ北へ走っていた。風はなかったが、帆はいっぱいに張りっぱなしだった……
水夫  俺の隠れていた所から、一人しか見えないはずなのに、一日中二人の体が見えていた。
裸麦のパンが小麦のパンの上に乗っかって……
パンは焼けて、醗酵していた。何のことはない、パン焼きがまだ。
オルピデス  俺が上から見ていると、二人いるはずなのに、いつも一人の体しか見えなかった。
こいつの言うように、時々白くなったり、狐色になったり……手が四本で足が四本……
水夫  不能者と仰るがこの通りだ! 精神的な愛、愛情ってやつはどうかというと、
オルピデス、お前がトップにいて聞いたことを言え! 
女の言葉は上にのぼって、男の言葉は横に広がるものだ。
俺はパリスが言ったことを言ってやる……
オルピデス  ヘレネは「私の鸚鵡、私の牝猫」と呼んでいた。
水夫  パリスの方は「僕のピューマ、僕の豹」といっていた。性が入れ替わったんだ。これが愛情というものだ。知れたことさ。
オルピデス  こうも言っていた。「私のぶな、私、ぶなのようにあなたを抱き締めるわ」と言っていた……海の上にいると木のことを考えるものさ。
水夫  パリスは言っていた「僕の白樺、ふるえている僕の白樺!」白樺と言っていたのをよく覚えている、ロシアの木だ。

109名前はいらない2013/09/14(土) 21:00:47.38ID:e1qYjUWp
オルピデス  俺は夜までトップにいなきゃならなかった。上にいて、腹はへる、咽喉は渇く。まだその他のこともある。
水夫  離れた時、二人は下の先で舐めあっていた。塩辛かったんだ。
オルピデス  とうとう立ち上がって寝に行く時、二人はふらふらしていた……
水夫  お前のペネロペイア(オデュッセウスの妻)をこの不能者の所へ連れて来てみろ、この通りだ。
数人の声  いいぞ! いいぞ!
一人の女の声  パリス万歳!
ある陽気な男  パリスのものはパリスに返せ!
ヘクトル  二人とも嘘を吐いているんだろう、ヘレネ!
オデュッセウス  ヘレネはうっとりして聞いている。
ヘレネ  私のことを話しているんだということを忘れていたわ。あの人たち、まるで本気なんですもの。
オデュッセウス  こいつらが嘘を吐いていると言えるかね、パリス?
パリス  細かい点でいくらか。
水夫  大きいことも、細かいことも、嘘じゃないぞ、なあ、オルピデス! 
艦長、あなたはご自分の愛の言葉を認めないんですか? ピューマって言わなかったと言うんですか?
パリス  別にピューマという言葉を……
水夫  じゃ、白樺ですか? 分かった、ふるえる白樺という言葉が気に障ったんですね。仕方がありませんよ、あなたが言ったんだから。
あなたがそう言ったと、私は誓います。それに、白樺と言ったからって、恥ずかしがることはありませんよ。
私は、冬、ふるえている白樺を見たことがあるんです。カスピ海の岸で、雪が積もっていました。
輪のように皮を剥がれたところが黒くなって、上と下と離れて、間が開いているみたいで、よく枝が落ちないもんだと思ったものです。
真昼にも見たことがあります。アストラカンの近くの水路で、食べられるきのこのように白い輪をつけて、水際に立っていました。
柳はなよなよしていますが、こいつは堂々としていました。灰色の黒と大きなからすがとまった時、
木全体がふるえて、折れそうなほど曲がりました。私は、からすが飛んでいくまで、石を投げてやりました。
すると葉はみんな私にものを言い、合図をしました。表は金色に、裏は銀色になってふるえているのを見ると、
優しい気持ちでいっぱいになります。私は涙が出るほどでした。そうだな、オルピデス! こういうもんですよ、白樺ってものは!

110名前はいらない2013/09/14(土) 21:04:51.42ID:e1qYjUWp
群集  いいぞ! いいぞ!
他の水夫  プリアモス、見たのはトップマンとオルピデスだけじゃありません。ハッチ係から士官まで、
我々はみんな舷窓から這い出して、船体にしがみついて、舷側越しに見ていました。
何のことはない、のぞき眼鏡みたいでした。
第三の水夫  愛ののぞき眼鏡だ。
オデュッセウス  どうだ、ヘクトル。
ヘクトル  黙れ、みんな。
水夫  おい、こいつを黙らせてみろ!

(イリス、天に現われる)

群集  イリスだ! イリスだ!
パリス  アフロディーテですか、あなたをお遣わしになったのは?
イリス  そうです、アフロディーテの命により、あなた方にお伝えします。愛は世界の掟である。
愛を大きくするものは、たとえ嘘であろうと、貪欲であろうと、また色欲であろうと、全て神聖なものになる。
愛する者は、帝王から牧童、女衒にいたるまで、女神がお守りになる。私ははっきりと女衒と申しました。
一人でもここにいるのなら、その人に敬意を払いなさい。
女神はあなた方二人、ヘクトルとオデュッセウスに、パリスとヘレネとの仲を裂くことを禁じ給う。
女神の御意に逆らえば、戦争が起こるであろう。
パリスと老人たち  ありがとう、イリス!
ヘクトル  で、パラスからのお伝えは何もないのですか?
イリス  あります。パラスはあなた方にこう伝えよとお命じになりました。理性は世界の掟である。
女神の申されますには、愛する者はみな理性を失っている。牝鶏の上の牡鶏、蝿の上の蝿ほど愚かなものがあるか、
率直に答えるがよい、と仰せられています。くどくは申されません。
汝ヘクトルと、汝オデュッセウスとに、ヘレネを縮れ毛のパリスから引き離すようにお命じになっております。
女神の御意に逆らえば、戦争が起こるでありましょう……
ヘクトルと女たち  ありがとう、イリス!
プリアモス  ヘクトル、宇宙を支配し給うのは、アフロディーテでもなければ、パラスでもない。
この中ぶらりんの状態でゼウスはどうせよとお命じになるのですか。

111名前はいらない2013/09/14(土) 21:06:27.28ID:e1qYjUWp
イリス  神々の主、ゼウスはあなた方にこう伝えよと仰せられました。世界中に愛しか目に入らぬ者は、愛が目に入らぬ者に劣らず愚かである。
神々の主、ゼウスの仰せられますには、時に愛し、時に愛さぬのが賢明である。
大神の慎ましく気高きご意見によれば、カッコウが鳴き、スミレの咲く野は、
二人重なって寝ている者にとっても、並んで寝て、読書をしたり、タンポポの綿毛を吹き飛ばしたり、
夕食や国家のことを考えたりしている者にとっても、等しく快いものである。
よって、ヘレネとパリスとを引き離すよう、ヘクトルとオデュッセウスに一任し給うとのことです。
他の者はみな離れて、二人だけで相談させるようにお命じになっております。二人は戦争が起こらぬように努力せよ。
さもなくば、大神の誓い給うには---大神が誓い給うからには、そのことは起こらぬためしはない---大神の誓い給うには、戦争が起こるであろう。
ヘクトル  お話を伺いましょう、オデュッセウス!
オデュッセウス  伺いましょう。

(皆、遠ざかる。空に虹が出るのが見える)

ヘレネ  いかにもイリスらしいわね。途中に帯を忘れていったわ。





オデュッセウス、ヘクトル




ヘクトル  さあ、これからが本当の戦いだな、オデュッセウス?
オデュッセウス  そうだ、戦争が起こるか起こらぬかの戦いだ。
ヘクトル  起こるのか?
オデュッセウス  すぐに分かる。
ヘクトル  言葉の戦いなら、俺に勝ち目はないな。
オデュッセウス  むしろ重さの戦いだな。俺たち二人は、それぞれ天秤の皿に乗っているようなものだ。重さがものをいうんだ。
ヘクトル  俺の重さ? 俺が皿に乗せるものか、オデュッセウス? 
俺が乗せるのは、一人の青年と、若い妻と、これから生まれる一人の子供だ。
生きる喜び、生きることへの信頼、正しいもの、自然なものに対する情熱を乗せる。
オデュッセウス  俺が乗せるのは一人の壮年の男と、三十女と、宮殿の柱に毎年刻み目をつけて身長を測っている一人の息子(テレマコス)だ。
義父は俺が家具に傷をつけるといって怒っているが……生きる快楽、人生への不信を乗せる。

112名前はいらない2013/09/14(土) 21:09:47.85ID:e1qYjUWp
ヘクトル  俺は狩りと、勇気と、貞節と、愛情を乗せる。
オデュッセウス  俺は、神と人と物に対する用心を乗せる。
ヘクトル  フリジアの樫を、俺たちの国の丘に散らばっている、葉の茂った、ずんぐりとしたフリジアの樫を全部、縮れ毛の牛と一緒に乗せる。
オデュッセウス  オリーブの木を乗せる。
ヘクトル  鷹を乗せる。俺は太陽をまともに見つめる。
オデュッセウス  ふくろうを乗せる。
ヘクトル  人の好い百姓や、働き者の職人たちみんなと、何千という鋤や、機や、炉や、金床を乗せる。
ああ! どうして君の前だと、こういうものがみんな軽くなったような気がするんだろう!
オデュッセウス  ギリシア全土の上に、情け容赦もなく圧し掛かっているこの空気の重さを乗せる。
ヘクトル  なぜ続けるんだ? 天秤はもう傾いているじゃないか。
オデュッセウス  俺の方へ? ああ、俺もそう思う。
ヘクトル  で、君は戦争をしたいのか?
オデュッセウス  俺はしたくない。しかし、戦争の方でどう思っているか、はっきり分からない。
ヘクトル  二つの国が我々二人をここに派遣したのは、戦争を避けるためだ。二人が話し合っているということだけでも、まだ希望がある証拠だ……

113名前はいらない2013/09/14(土) 21:12:29.13ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  君は若いね、ヘクトル……よくあることだが、戦争の前日に、
両民族の指導者が二人だけで、どこか静かな村の、湖畔のテラスか、庭の一隅で語り合う。
戦争はこの世の最悪の禍だ、ということに意見が一致する。
水に映る影や、さざなみを目で追ったり、木蓮の花びらが肩に落ちてきたりする。
二人とも穏やかで、謙虚で、誠実だ。そして二人は互いに相手の気持ちを察し、見詰め合う。
太陽に照らされて身内は暖かく、ぶどう酒を飲んで気持ちは和らぎ、相手の顔を見ても、憎み合う理由は些かもない。
人間らしい愛情を起こさせないものは何一つないと思う。
彼らの言葉にも、鼻を掻いたり、酒を飲んだりする手つきにも、相容れないものは一つもない。
二人とも本当に平和と、平和を望む気持ちで一杯になっている。
手を握り合い、兄弟のような気持ちで別れを告げる。馬車の窓から振り返って微笑を交わす……
それでも、翌日には戦争が起こる。今の我々はそんなものだ……
二つの民族はこうして二人が話している周りで黙って離れている。
しかし我々が避けられないものに勝つことを期待しているんじゃない。
彼らは我々に全権を与えたにすぎない。我々二人に、破局(カタストロフ)を超越して、
敵同士の友情を、よく味わわせようとしているのだ。味わおうじゃないか……
贅沢なご馳走だ、じっくり味わうとしよう……しかしそれだけのことだ。
権力者の特権は、破局(カタストロフ)をテラスから眺めることだ。
ヘクトル  では、今ここでやっているのは、敵同士の話し合いなのか?
オデュッセウス  オーケストラの前の二重唱(デュエット)だ。戦争が始まる前の、語り手の二重唱だよ。
我々は二人とも物分りのいい、正しい、礼儀作法を弁えた人間として生まれてきたんだから、
ずっと後になって、昔のライバル同士が話し合うように、戦争の一時間前に話し合っているんだ。
戦う前にもう仲直りをしている。いつだってこうだ。
それに、ひょっとすると、こんなことを考えるのは間違っているかもしれない。
我々の一人がいつか、もう一人を殺して、相手が誰なのかを見るために冑の前庇を引き上げるようなことになるとすれば、
いっそ兄弟のような顔はしない方がいい……しかし宇宙は知っているんだ、我々が戦うということを。

114名前はいらない2013/09/14(土) 22:26:23.93ID:e1qYjUWp
ヘクトル  宇宙も間違っているかもしれない。間違いは宇宙に満ち溢れている。
オデュッセウス  そうあってほしいものだ。しかし、運命が何年も前から二つの民族を発展させた時
---発明をして、強力になっていく同じ未来を与えた時
---さっき我々が天秤にかけたように、喜びや、良心や、自然まで目方をかけるために、
運命が二つの民族にそれぞれ違った貴重な重さを与えた時
---建築家や、詩人や、染物屋の手を借りて、大きさも音も色も反対の国を作った時
---トロイア式の木組屋根とテーバイ式の円天井を、フリジアの赤とギリシアの藍を発明させた時に、宇宙はよく知っていたんだ。
こうして人間どもに、色彩の上でも繁栄の上でも二つの道を作ってやるつもりではなくて、ただお祭りの用意をしていたんだ。
人間の狂気と乱暴とが爆発するように用意していたんだ。そうしないと神々は安心できないんだ。
けち臭いやり方だということは、俺も認める。しかし我々は国歌の指導者だ。
我々二人の間でこう言っても構わないだろう、運命はいつでもこういうやり方をするものだ。
ヘクトル  運命が今度選んだのはトロイアであり、ギリシアであるというわけか?
オデュッセウス  今朝はまだ疑っていた。ここの桟橋に降りた時、はっきりと分かった。
ヘクトル  敵の国にいると感じたのか?
オデュッセウス  どうしていつまでも敵という言葉にこだわるんだ! もう一度言わなければならないのか? 
戦争をするのは生まれながらの敵同士ではない。皮膚の色も、言葉も、臭いも、あらゆる点で、
互いに戦争をするように出来ている民族がある。彼らは妬み合い、憎しみ合い、理解し合うことが出来ない……
こういう民族は決して戦争をしないものだ。戦争をするのは、運命が同じ戦争のために育て上げた民族同士なんだ、ライバル同士なんだ。
ヘクトル  俺たちはトロイア戦争をするように出来ている、というのか?

115名前はいらない2013/09/14(土) 22:30:43.90ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  信じられないくらいにな。互いに戦うことを予想している昆虫に、
最初から互いに対応している弱点と武器とを自然が与えるように、
我々は、離れていて、お互いに知らず、そんなこととは夢とも思わないうちに、戦争の水準まで達してしまった。
我々の武器も習慣も、歯車のように対応している。君たちの国の女の目や、娘たちの顔色だけは、
我々に乱暴なこともさせず、欲望も起こさせないが、心に、喜びに、苦悩を混ぜるのだ。
これが戦争の基準なのだ。破風、火と影の形をした飾り紐、馬のいななき、円柱廊の角に消える婦人の上衣を見るがいい。
運命は君たちの国のもの全てにこの嵐の色を塗ったのだ。これを見て始めて、俺の運命がはっきり分かった。
もうどうにも仕方がない。君たちはトロイア戦争の光の中にいるのだ。
ヘクトル  他のギリシア人たちもそう思っているのか?
オデュッセウス  連中の考えていることはもっと穏やかじゃない。他のギリシア人たちはこう思っている、
トロイアは金持ちで、素晴らしい倉庫があり、実り豊かな郊外を持っている。
自分たちは岩の上で窮屈な思いをしている、とね。
君の国の神殿の黄金や、黄金色の小麦や菜種を見て、ギリシアの船は、みんな君の国の岬を忘れることができないんだ。
神々や作物があまりに金色に輝いているのは、用心のいいものじゃないな。
ヘクトル  とうとう本音を吐いたな……ギリシアは、俺たちを餌食にしようというんだな。
ならば、なぜ宣戦をする必要がある? 俺が留守の間にトロイアを攻めればもっと簡単だったんだ。
刃を血塗らすことなく、君たちのものになったに違いない。
オデュッセウス  戦争には一種の承諾が必要なんだ。雰囲気や、音響効果や、お天気加減が与えてくれるんだが。
承諾なしで戦争をするのは狂気の沙汰だ。その承諾が手に入らなかったのだ。
ヘクトル  今、手に入ったんだな!
オデュッセウス  手に入ったと思う。
ヘクトル  俺たちが承諾しないのに、一体誰が承諾したんだ? トロイアは人道と正義と芸術で有名なのに。

116名前はいらない2013/09/14(土) 22:39:58.33ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  ある民族が運命の機嫌を損ねるのは、罪を犯したからじゃない、間違いを犯したからだ。
軍隊は強く、国庫は豊かで、詩人たちは詩を作っている、ところがある日、なぜか分からないが、
市民がこっそり木を切ったとか、王子が卑劣にも女をさらって行ったとか、子供が悪ふざけをしたとかいうだけで、運命に見放されてしまう。
国も人間も同じように、目にもとまらぬほどの無礼がもとで、滅んでしまう。
民族が運命に見放されているかどうかは、くしゃみの仕方や、かかとの減り方で分かる……
ひょっとすると、ヘレネのさらい方が悪かったのかもしれない……
ヘクトル  女一人を誘拐するのと、戦争で我々二つの民族の一方が滅びるのとでは、比較にならないことくらい分かっているだろう……
オデュッセウス  ヘレネの話をしよう。君たちはヘレネについて考え違いをしているんだ、パリスと君は。
俺は十五年前から知っているし、観察もしているが、疑いの余地はない。
あの女は、運命が自分のために地上に遣わした珍しいものの一つなのだ。
何でもないように見える、ただの町や村だったり、王妃だったり小娘だったりするんだが、手を触れたら危ない。
人生の難しいのはここなんだ。人や物の中から運命の人質を見分けることだ。
君たちには見分けがつかなった。ギリシアの大将や王に手出しをしても、別に何ともなかったかもしれない。
パリスがスパルタや、テーバイで二十人の女を誘惑しても危険はなかったかもしれない。
生憎、一番頭の狭いもの、一番心のかたくななもの、心の狭い女を選んだ……君たちは運命に見放されたんだ。
ヘクトル  ヘレネを返すよ。
オデュッセウス  運命を侮辱したら、償うことは出来ない。
ヘクトル  じゃ、議論したって何になる! 君の言葉の裏にとうとう本心を見つけたぞ。正直に言え。
我々の富がほしいんだろう! 戦争にもっともらしい口実をつけるためにヘレネを誘拐させたんだ! 
ギリシアのために恥ずかしく思うよ。ギリシアは永久に責任を負い、恥じなければならないだろう。

117名前はいらない2013/09/14(土) 22:41:35.08ID:e1qYjUWp
オデュッセウス  責任と恥? どういたしまして! この二つの言葉はちょっと両立しないね。
我々の方に、本当の戦争の責任があると分かっていたら、未来の世代の善意を確保し、
良心を安らかにするために、今の世代の者が、否定し、嘘を吐けばいいんだ。
俺たちは嘘を吐くよ、犠牲になるよ。
ヘクトル  それなら、賽は投げられた、オデュッセウス! 戦争だ! 戦争を憎めば憎むほど、人を殺したくてたまらなくなってくる……
俺に手を貸すのがいやだと言うのなら、さっさと帰ってくれ……
オデュッセウス  分かってくれ、ヘクトル……俺は喜んで君に手を貸すよ。
怒らないでくれ、俺は運命が考えていることを述べただけだ。
俺はただ、キャラヴァンの交易路、航路、鶴の飛ぶ道や、民族の歩む道、
そういったこの宇宙に引かれたあらすじを読もうとしただけなのだ。
君の手を出してみたまえ。手にも線がある。だが手相にも同じことが出ているかどうか、調べるのはやめておこう。
ヘクトルの掌の三本の小さい線が、川や、鳥の飛び方や、航路が保証していることの反対を言っていると仮定してみよう。
俺は生まれつき好奇心が強いんだ、恐ろしいとは思わない。一つ運命の正反対のことをやってみるとしよう。
ヘレネを受け取って、メネラオスに返そう。俺の弁舌をもってすれば、
妻が貞節だったと夫に信じ込ませるくらいのことは造作もない。ヘレネ自身までそう思い込ませてやろう。
不慮の事故が起こらないように、すぐ出発する。船に乗ってしまえば、戦争の裏をかくこともできるかもしれない。
ヘクトル  そんなことをするのは、オデュッセウスが狡猾だからか、それとも偉大だからか?

118名前はいらない2013/09/15(日) 09:07:57.09ID:6GPmrabQ
オデュッセウス  俺は今、運命を騙そうとしているんであって、君を騙すんじゃない。
こんなことをするのは初めてだし、それだけに自慢もできるわけだ。
俺は真面目に言っているんだよ、ヘクトル……
戦争をする気なら、俺はヘレネを返せとは言わない。
君たちがもっと大切にしているものをよこせ、と言ったに違いない……
俺は帰る……しかし、ここから船までの道が恐ろしく遠いような気がしてならない。
ヘクトル  衛兵に護衛させる。
オデュッセウス  狙われている王が公式の訪問をしている時の順路のように遠い……
刺客はどこに隠れているのだろう? 俺の第一歩も遠い……
この様々な危険の中で、第一歩をどう踏み出したらいいだろう? 
俺は足を踏み滑らせて、死ぬのだろうか? あの角の蛇腹が俺の上に落ちてくるのだろうか? 
ここは何から何まで新しい建物ばかり、それなのに、俺には石が落ちてくるような予感がする……
勇気を出そう……俺は行こう……

(彼は第一歩を踏み出す)

ヘクトル  ありがとう、オデュッセウス。
オデュッセウス  第一歩はうまくいった……あと何歩ある?
ヘクトル  四百六十歩。
オデュッセウス  さあ、第二歩だ! ヘクトル、どうして俺が帰る気になったか、分かるか……
ヘクトル  分かる。気高い心だ。
オデュッセウス  そうでもない……アンドロマケの瞬きがペネロペイアそっくりだったからさ……

119名前はいらない2013/09/15(日) 09:12:22.04ID:6GPmrabQ
アンドロマケ、カサンドラ、ヘクトル、あとでオイアックス、それからデモコス、アブネオス




ヘクトル  そこにいたのか、アンドロマケ?
アンドロマケ  私を支えてちょうだい、もう立っていられないわ!
ヘクトル  聞いていたのか?
アンドロマケ  ええ、へとへとになってしまったわ。
ヘクトル  絶望する必要はないよ。
アンドロマケ  私たちのことは絶望しないわ。でも、世界には絶望よ……
あの人は恐ろしい人だわ。世界中の悲惨なことが、私の上にふりかかってくる。
ヘクトル  あと一分もすれば、オデュッセウスは船に乗ってしまう……あいつは足が早い。
ここから、歩いていくのが見える。もう泉の前まで行った。どうしたんだ?
アンドロマケ  私、もう聞いていられない。耳を塞ぐわ。私たちの運命が決まるまで手を離さない……
ヘクトル  カサンドラ、ヘレネを呼んで来い!

(オイアックス登場。ますます酔っている。彼はアンドロマケの後ろ姿を見る)

カサンドラ  オイアックス、オデュッセウスが港で待っています。ヘレネをあちらに連れて行きますよ。
オイアックス  ヘレネだって! ヘレネなんか糞食らえ! 俺が腕に抱き締めてやりたいのは、この女だ。
カサンドラ  いらっしゃい、オイアックス。あれはヘクトルの奥さんよ。
オイアックス  ヘクトルの女房! 万歳! 俺は元々友達の女房が、親友の女房が好きなんだ!
カサンドラ  オデュッセウスはもう半分行ってしまいましたよ……いらっしゃい。
オイアックス  怒るなよ。アンドロマケは耳を塞いでいる。聞こえないんだから、何でも言えるさ。
触ったり、接吻したら、もちろん、話は別だが! 聞こえないことくらい、構わないじゃないか。
カサンドラ  構わないどころじゃないわ。いらっしゃい、オイアックス!

120名前はいらない2013/09/15(日) 09:13:36.25ID:6GPmrabQ
オイアックス  (カサンドラが、彼を無理矢理アンドロマケから遠ざけようとし、ヘクトルが少しずつ投槍を持ち上げている間に)
そう思うか? じゃ、触った方がましだ。接吻した方がましだ。だが、清らかに……
親友の女房はいつも清らかに! ヘクトル、貴様の女房の一番清らかなのはどこだ、首か? さあ、首だ……
耳も全然清らかに見えるぞ! さあ、耳だ……
女のうちで俺がいつでも一番清らかだと思うのは……
放せよ……放せ! 接吻したって聞こえやしないんだ……
お前はなんて腕っ節が強いんだ! 行くよ……行くよ……さようなら。(退場する)

(ヘクトルがほんの少し投槍を下に向ける。この瞬間、デモコスが飛び込んでくる)

デモコス  何だ、その卑怯なざまは? ヘレネを返すのか? トロイア人よ、武器を取れ! 
裏切りだ……集まれ……君たちの軍歌は出来たぞ! 軍歌を聴け!
ヘクトル  軍歌のお礼だ!
デモコス  (倒れながら)やられた!
ヘクトル  アンドロマケ、戦争は起こらないぞ!

(彼はアンドロマケの耳を塞いでいる手を離そうとするが、彼女はデモコスを見つめたまま離すまいとする。下りかけた幕が少しずつまた上がっていく)

121名前はいらない2013/09/15(日) 09:14:47.00ID:6GPmrabQ
アブネオス  デモコスがやられたぞ! デモコスを殺したのは誰だ?
デモコス  誰だ? ……オイアックスだ! ……オイアックスだ! ……あいつを殺せ!
アブネオス  オイアックスを殺せ!
ヘクトル  嘘だ。やったのは俺だ。
デモコス  違う。オイアックスだ。
アブネオス  オイアックスがデモコスを殺したぞ……あいつを捕まえろ! やっつけろ!
ヘクトル  俺だ、デモコス、正直に言え! 正直に言わないと、息の根をとめるぞ!
デモコス  違うよ、ヘクトル君、親愛なるヘクトル君。オイアックスだ! オイアックスを殺せ!
カサンドラ  生きていたときと同じように、があがあ喚きながら死んでいくのね。
アブネオス  そら……オイアックスをつかまえた……それやっつけたぞ!
ヘクトル  (アンドロマケの手を耳から離しながら)戦争は起こるよ。

(戦争の門、ゆっくりと開く。その向こうにヘレネがトロイロスに接吻しているのが見える)

カサンドラ  トロイアの詩人は死にました……今度はギリシアの詩人の番です。



---幕---

122名前はいらない2013/09/21(土) 04:29:10.13ID:zZTE+1PG
長編でしたな

123名前はいらない2014/06/30(月) 13:41:25.29ID:hyx//B3m
ワオ、狐?猿?

耳を澄ませ、目を凝らせって
そっちこそ人の話聞いてない
意図した嘘はつかないでよ
それが真のやさしさだから

124島本町で凄惨なイジメを受けて廃人になった方へ2014/09/07(日) 17:45:37.03ID:SVceFJiD
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。

>島本町って町は暴力とイジメと口裏合わせと口封じと泣き寝入りの町なんだなあ

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない深い傷になる
暴力とイジメの町に巣食うヤクザ・チンピラ・ゴロツキ・不良・ いじめっ子・殺人鬼・ダニ・
ノミ・シラミなどを監視して非難するのは暮らしやすい町を作るのに必要だな

125名前はいらない2015/04/09(木) 23:33:40.39ID:y9UeBcEq
仮定

a
幸せすぎると可笑しくなるのか
自分を卑下しねえが笑いしかでねえ
b
毎日土方仕事して泥のように眠るだけ
それですべてを忘れようとして
s
神は人の努力を見るのだろうか
いや、神も知らないその話のオチ
伏線だけで本線がないなんて
もしもピアノが弾けたなら、嗚呼!
もしもピアノが弾けたなら、、、

126詩帝・二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2017/12/20(水) 04:54:03.32ID:vMiEHFJ9
「童貞または自我分裂症的な躁鬱」


俺の垂れ流した赤目のドクロは
ドロドロと地の汁を吸い上げ
やがて一人の裸の女となる。

それを聞いた
女の恥部に宿る蒸れた熱を

それを捧げた
肉にいだかれた盲目なる刻印を

豪雨の如く浴びた情熱は
地獄の薔薇のように暴れたかと思うと
白鳩の羽となり一斉に飛び散った

127名前はいらない2018/02/12(月) 17:05:36.25ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

694I6

128名前はいらない2018/04/19(木) 05:20:30.97ID:SROXWGW3
聞いてないけど、アホな子供が歌っているかのよう
抑揚がないし、アホな子供が歌っているかのよう
声が気持ち悪いし、アホな子供が歌っているかのよう
小学校低学年のアホな子供が歌っているかのよう

新着レスの表示
レスを投稿する