現代詩ってつまんなくね?

1名前はいらない2014/08/21(木) 23:45:47.28ID:jLZB1xcV
一般ピーポーの大半が読んでもつまらんと思うものを書いて何になんの?

76名前はいらない2016/06/14(火) 08:37:10.89ID:dJSjwg/B
精神疾患や貧乏が売りのヘタクソが詩を貶めてるのは事実

77名前はいらない2016/06/15(水) 19:19:37.53ID:aBSTG9R9
そうなんだよな、そういうヤツに鍵って自意識と実体のないプライドだけが高いんだよね

78名前はいらない2016/06/16(木) 16:41:20.42ID:k9T/roLE
山裾の雲流れゆく
http://taropunko.blog.fc2.com

79名前はいらない2016/06/17(金) 07:08:22.14ID:YeFnnkGi
度肝抜くような新人が出現する事を切に祈る。

80名前はいらない2016/06/18(土) 19:36:00.68ID:NcoJabhp
度肝抜かなくていいからさ、せめて、せめて、幼稚園児なみの文章捜索能力を身に付けて欲しいと切に望む

81名前はいらない2016/06/19(日) 16:29:11.57ID:oCfx+SVU
詩は芸術なのか?という疑問。

82名前はいらない2016/06/19(日) 19:08:58.83ID:5M4xx6M/
芸術ってのは、作品自体の出来やレベルには全く関係ないんだよな。
製作者/創作者以外の人間が己の財力をもって後世に残したいと思ったときに価値が発生する
しかし、一世代や二世代だけ続いても、ただもマスターベーションなので、そこに投資的価値を付随させるんだよ
それが歴史的価値となり、投資額が作品の寿命となるんだよな

芸術性が〜完成度が〜とかいってる勘違い創作者が多いのは事実で、この時点において、作品には全く価値は無い。存在価値すらない
なんでもそうだが価値は大衆が決めて、金持ちが作品の寿命を決める。
それも個人が手に負えなくなったら美術館とか博物館に委託する事になる。

83名前はいらない2016/06/19(日) 19:11:07.40ID:5M4xx6M/
>>81
縁もゆかりもない赤の他人(金持ち)が所持したい、後世に残したいと思った瞬間に「芸術的価値」が初めて生まれる

84名前はいらない2016/06/20(月) 09:30:16.87ID:nWCZnjgU
自分が美しいと思ったら芸術だろ
美しさが分からない奴が芸術に関わると
落書きみたいな前衛と大衆への共感に逃げる

85名前はいらない2016/06/20(月) 11:32:19.70ID:Fg0hPL3u
>>84
自分が美しいと思うのは何の価値も無い自己満にすぎない
そもそも、芸術的価値ってのは美しさとか技巧の巧みさとか熟練した技とかとは無縁だよ
芸術ってのは何でもいいから投資対象にして永続的に金を生み出す触媒だよ
触媒には効率性と永続性と確実性が求められ、美や技巧、思想などはアクセサリーに過ぎない。


一般庶民がどんなに称賛しても、後世に残ることは無く単なる商品であり一過性のブームに過ぎないだろ?
いずれ忘れ去られてしまう存在価値すら剥奪されてしまうモンに金を生み出す能力は無い。

足穂とかがいい例だ。昔はもてはやされたが今じゃ洋式トイレの蓋ほどの利用価値すらない
一部の好事家が愛でるのみだ。
そういうのは「芸術」とは言わん。金を生み出さず、経済に参加し貢献していないからな。

こうかくと守銭奴みたく思われるだろうが、金を生み出さない作品の寿命は短く、人の目に触れる機会も少なく
当然、批評する人間もおらず、認知度も上がることはない

86名前はいらない2016/06/20(月) 11:37:28.85ID:Fg0hPL3u
>落書きみたいな前衛と大衆への共感に逃げる

いつの時代でもどこの国でもそうだが、作品の価値を決めるのは大衆だ
だが、大衆にだけ頼ってると時間とともに忘れ去られてしまう。

後世に残す能力、保全する能力を持つ金持ちだけが芸術的価値を与える事が出来、
そのうえで価値を上げる事が可能になる。芸術的価値とは投資する価値とイコールなんだよ

無能な庶民には理解できないだろうがね

87名前はいらない2016/06/20(月) 16:28:31.52ID:2Jj7j6eS
貧乏なので理解できない。金持ちの道楽なのかな?

88名前はいらない2016/06/20(月) 16:55:36.94ID:Fg0hPL3u
そうだよ
日本でも西洋でも北欧でも、貴族とか公家、一部の商人など莫大な資産を所持した人間の娯楽である道楽が起源だよ
今のように娯楽が豊富にある時代ではなかった時期、贅沢をする事だけが唯一の娯楽だったからな
普請、食、衣、肖像画、彫刻、詩、宝石・・・そんなもの位しか金を使う手段がなかったのさ

それに金を使えば、自分の領地の経済が潤い、税金等々が増え、結局は資産が増える事になるからな
金を使って損する事がない時代だったのさ。芸術ってのはその名残でもあるんだろうな

ちなみに俺の言う「金持ち」ってのは「金を湯水のように使える人間」の事であって
使わずに貯めこむ「金を所持しているだけの人間」ではない

89名前はいらない2016/06/20(月) 17:27:11.00ID:tY9Dd47T
ユリイカ立ち読みしたら頭痛くなってくる

90名前はいらない2016/06/20(月) 17:50:11.52ID:wubYqdrA
編集部の意向なのか選者の趣向か

91さくらこ。2016/06/20(月) 20:54:30.44ID:IGs75F6k
一連の、特殊というよりも倒錯的な、
あきらかに大衆からの支持を得られなさそうな芸術観のでどころというものが気になりはするが、
しょせん不遇の幼少期を送ったという程度の、
ありがちな自己同一性形成不全といったところのものではあるのだろうし、
社会病質的な根深さの、人格形成期における外部からの抑圧がこうさせたのかと邪推するならば、
なにもめあたらしいところはひとつもないし、
こうして反応してしまうこと自体、無駄なのだろう。

92名前はいらない2016/06/21(火) 09:35:15.72ID:pUn+l4nv
>>88
名残って今でも金持ちは芸術にカネ使ってるんだが
長々と何をくだらねーこと言ってんだろこのバカは

93名前はいらない2016/06/22(水) 22:04:18.59ID:sQ9c10TJ
長谷川櫂とやらいう変態山出しオカマめは、
散々お世話になった大恩ある詩人・高橋睦郎氏を裏切り、
今では陰に陽に高橋睦郎氏の悪口や誹謗中傷をふれて回っているらしい。
この熊本県下のド田舎チョン部落出身者でしかない愚鈍な山出しは、
相手を騙して女と結婚した後も、ひそかに発展場へ頻繁に出入りしては、
とうてい口に出せない淫猥下劣な真似をしまくっているとか。
東海大学においても男性教員や男子学生にセクハラ行為を働いて物議を醸し、
藤沢界隈の住民一同からも、「性格異常者にして変態性欲者の朝鮮人」として嫌悪されているという。
こんなクズの老オカマなぞ早々に北鮮へ強制送還するべきだろう。

94名前はいらない2016/06/23(木) 10:07:56.33ID:W8DWjKS+
ネガティブなことを言ってる詩は
読んでて気分が滅入るため
基本的にスルーしてしまうというのはある。

95名前はいらない2016/06/25(土) 11:24:51.46ID:TZlw3mQu
長谷川櫂というのは、ただの変態性欲者の朝鮮人でしかないからね。
今でも色気違いの老オカマとして、皆から嗤われているようだ。

96名前はいらない2016/07/02(土) 16:32:53.05ID:d64Somiw
詩人は実家が裕福な方が多いのでしょうか?

97名前はいらない2016/07/02(土) 20:50:47.46ID:kdCgIx3L
まぁだいたい、そうだよ。資金が無いと出来ない事が多いからね。
金持ちの放蕩息子が詩人目指して、破産してしまう話は実に多いよ

知名度を上げる方法は基本的に、2種類方法があって

【1】
地元で自費出版して、地元の個人経営の書店とか宿泊所とか療養所に置いてもらって(販売ではなく、休憩所とかの書棚に置いて読んでもらう)
読んだ人で気に入った人は、会員になってもらってお買い上げ頂くシステム。

【2】
病院、療養所、薬局、ホテル等の宿泊施設、稀に市役所や区役所、公民館等々の休憩所とかで「無料で配布」する。
但し、配布する本にはちゃんと定価を明記しておく。
貰っていった人が「これ1000円もするのに、ただで貰った。すげー」って思うように仕向け、2、3回持っていかせるようにし
突然配布を辞める。ここが肝心で、続きを読みたい人に会員になってもらう為の「ジラシ」を行う。

とにかく、本を作って、次に本を読んでくれる人間を「会員」という形で囲い込んでから、やっと少しづつ資金の回収をする
多くの場合、回収できずに破産して終わりになるんだがな。
破産しても、古本屋で買い取ってもらえるのが救いか?(資金の回収は出来ずとも、一応、世間に本が流通できた気になれる)

98名前はいらない2016/07/03(日) 13:31:09.17ID:MHoVnHrU
まあロシア文学なんて不倫願望の忙しい弁当屋のおばちゃんなんかには少し難しくて
どうだろ 見渡す限りの純白の別荘地、暖炉の蒔の音、だだそれだけ、
なにもないなかで孤独に綴るもののようにみえます。

99名前はいらない2016/07/09(土) 10:33:28.52ID:unU10fSQ
近代詩まで。それ以降は意味ない。

100名前はいらない2016/07/09(土) 22:07:51.60ID:FQFDiud2
古代詩だろうが中世詩だろうが近代詩だろうが、現代詩だろうが未来詩だろうが
良いモノは良いし、悪いものは悪い。大半の作品は良くも悪くもない無意味で無価値なモンだけどな
自意識がとてつもなく高い作者が多いのが原因だな

自意識高すぎて他人が馬鹿に見えてるんじゃないかな?んで、

「私は詩を書いてるつもりはありませんが、読んだ人が詩だと評価するんです」
「私は○○○の生まれ変わりなんですよ」
「アイデアが湯水のように湧き出てきて困ってます」
「私の作品はどれもこれもすべて最高にして至高、究極の至宝なんですわ」

とか言ってそう。イエ○又吉っぽい人なんだろうな

101名前はいらない2016/07/22(金) 13:47:18.36ID:SK23RpNk
吉増さんは芸術家。詩人の域を越えている。

102名前はいらない2016/08/17(水) 17:10:16.30ID:loO4eory
>>100
病んでる詩人

103名前はいらない2016/08/17(水) 19:54:01.77ID:8IZlSnB1
病んでいない詩人ているの?

104名前はいらない2016/09/26(月) 21:18:18.36ID:PZJu0Ket
凡人にとっては好みの問題や

105名前はいらない2016/10/10(月) 13:40:46.77ID:NRhFXwfL
現代詩が理解できない俺は馬鹿。

106名前はいらない2016/10/10(月) 17:15:20.67ID:nchHGMe7
いや?極めて普通の常識人だよ

理解できる、できたつもりでいる、本気で理解したと思い込んでる精神疾患を患ってる、自称「現代詩作家」よりははるかにマシ
自称「現代詩作家」なのに、自分では詩を書いてるつもりはありません、他人が詩だと評価するのです。といいつつ
いろんな雑誌、詩やら俳句に応募して自ら詩人を騙り、はては落選、良くて選外佳作か次点という超弩級の阿呆がいる業界だからなぁ

こんなんとくらべりゃ、はるかに普通の人だよ。

107名前はいらない2016/10/11(火) 01:28:03.18ID:OPGLG7e0
お前なんでいつもここに来るの?
消えたら?

108名前はいらない2016/10/11(火) 12:13:20.58ID:9QbRXO3u
そりゃこっちのセリフだ。似非作家どもめが

109名前はいらない2016/10/14(金) 11:37:15.14ID:9LLYchU2
全否定するなら話し合いの余地はないから
ここに来る意味無いと思うよ

110名前はいらない2016/10/15(土) 18:36:47.72ID:onwRNhEM
バイロンでも読みたまえ

111名前はいらない2016/10/18(火) 10:56:14.92ID:hLiL0ag9
詩ではなく音楽が認められる。

112名前はいらない2016/10/24(月) 09:53:08.42ID:YekqZE1E
>>81
昔の詩人はみんなそう言ってるだろ
最近のポエマーは詩は芸術という意識がないから
つまらねーどうでもいいことばっか書く

113名前はいらない2016/10/24(月) 21:54:58.90ID:RNNhIKxB
ちがうよ。昔の詩は芸術だが,、現代の詩はどれもこれもゴミ以下だって事だよ

114名前はいらない2016/11/11(金) 19:32:25.38ID:jJynPnJ9
聖書に勝るモノはなし。

115名前はいらない2016/11/11(金) 20:28:38.84ID:BlcuHWQu
聖書?あれこそ資源の無駄遣いだ。存在価値無し

116名前はいらない2016/11/20(日) 10:26:27.00ID:UhItPX5h
深みがあるのだろうかと再読するもつまらない。

117名前はいらない2016/11/20(日) 15:02:38.59ID:SjuB+QiJ
深みが無いというのは事実だが、お前の方も読解力が無いだろう?

118名前はいらない2016/11/21(月) 17:16:11.29ID:lNM3LET0
読解力より想像力が必要だ!

119名前はいらない2016/11/21(月) 18:14:09.39ID:OTXBO7D7
想像力なんてもんは、1oも持ってないだろ?お前が持ってるのは我田引水しか出来ない妄想力だ。勘違いスンナ

120名前はいらない2016/11/21(月) 18:49:27.02ID:bwXdQwjw
妄想力。現代詩そのものではないか!

121名前はいらない2017/02/08(水) 19:32:21.29ID:/vR2iCc3
ここは長文コメントの盛大な的の外しっぷりを楽しむスレか

122詩帝・二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2017/12/20(水) 09:38:47.38ID:vMiEHFJ9
「童貞または自我分裂症的な躁鬱」


俺の垂れ流した赤目のドクロは
ドロドロと地の汁を吸い上げ
やがて一人の裸の女となる。

それを聞いた
女の恥部に宿る蒸れた熱を

それを捧げた
肉にいだかれた盲目なる刻印を

豪雨の如く浴びた情熱は
地獄の薔薇のように暴れたかと思うと
白鳩の羽となり一斉に飛び散った

123名前はいらない2018/01/28(日) 13:34:39.50ID:BlyxraiT
詩人の周りに音はあふれる
詩人の周りの景色は彩鮮やか
詩人の周りは香り立ちこめて
詩人の周りを人通り過ぎる

詩人の中に音は無く
詩人の目は死んだ魚の目
詩人の鼻は詰まり
詩人の心は他人を拒絶する

詩人は無力だ
詩人は無能で
詩人は無色だ
詩人は臭く
詩人は汚く
詩人は無知

故に詩人、ここにありき

124名前はいらない2018/02/11(日) 15:37:16.63ID:1QMw3jQR
好みの問題やー!

125名前はいらない2018/02/12(月) 15:48:50.64ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

AADW2

126名前はいらない2018/04/27(金) 22:03:08.30ID:p+o0wi5W
現代詩たのしいうほほほほほほほほほほ

新着レスの表示
レスを投稿する