私のつたない詩に厳しい評価おねがいします [転載禁止]©2ch.net

1名前はいらない2015/07/13(月) 09:44:25.91ID:o3FIHeF1
題 そして私は再び

鉄道506号は止まることを知らない
それは急行ともリニアとも形容しがたい

気がついたときには私は線路の上にいた

80年間の運行に幕を閉じるとき
私は何を思うだろうか

鈍行列車506号はまもなく終点につきます
お荷物をお忘れなく
ではまたのご乗車をお待ちしております

2名前はいらない2015/07/13(月) 09:46:48.56ID:o3FIHeF1
題 人生とは何である

人生とは何である

人生とは何である
この思考をしたとき
いま幸せであると気づく

わたしの一瞬を考える
この私はだめなとき

みんなの人生を考える
この私はいきているとき

人生とは何である

この問題はとく必要がなかったんだね

3名前はいらない2015/07/13(月) 09:51:28.81ID:o3FIHeF1
上の詩の506は五臓六腑からとったものです
数字からのみでは五臓六腑と読み取ることはむずかしいので
他の数字でよい候補があったらおねがいします

4名前はいらない2015/07/13(月) 10:05:50.24ID:o3FIHeF1
ひとつめの詩は電車を人の一つの人生のメタファーにしました

ふたつめは人生とはなにか考えてるときは実は自らに余裕ができたことの現れをしめしていて
その問いを答えることよりもその問い自体に意義があるとおもった経験を詩にしました

5風車の稟太朗2015/07/15(水) 08:14:15.39ID:OQZz4u3L
>>1
嫌なことをさっさっと済ませたい人。
さばさばしている。
鉄道は五臓六腑のたとえ。
線路も人生コースのたとえ。
電車も人生のたとえ。
80歳だけが直接の言葉。
80歳の老人を要にして読んでいくと。
終点も死のたとえ。
お荷物をお忘れなくは、心の残りのないように生き抜いてください。と。
ではまたのご乗車をお待ちしておりますは、現世での旅を終え、来世でまた会おう。と。

自分のことをとらえているというよりは、他人事と思ってとらえてるように思います。
80歳の方が教育を受けて労働をやってこられてその培ってきた血汗がにじみ出ているとは思えない。

たとえはより豊かに相手に伝えるための工夫。
・直接の言葉を、たとえの言葉で補足するのは良い。
・たとえの言葉を、たとえの言葉で補足するのは良くない。伝わりにくくする。逆効果。
そこにまたたとえの言葉で説明が加わるといよいよ作者の本当に言いたいことから離れていく。
たとえをたとえで補うのはやめたほうがいいんじゃないかと思います。
まずはたとえなど使わずに素直に書いてみることではないでしょうか。

五臓六腑のことを言いたいのであれば、直接、五臓六腑と書いてしまったほうが伝わります。
直接、五臓六腑と書いてしまってはいけない理由もないでしょう。
あるとするなら、何か後ろめたいことがあるのではないでしょうか。
嫌われたくない、傷つけたくない、傷つきたくない、とか。人の思わくを気にしすぎてるとか。

6風車の稟太朗2015/07/15(水) 08:27:26.27ID:OQZz4u3L
>5の続き。

 たとえのほうが要になっているのがいけないと思います。
この詩の要はなんなのかを、もう一度検証把握することではないでしょうか。
本人もそれがわかっていないと、このように本来補足であるはずのたとえのほうにひっぱられて
たとえのほうに重点を置くような書き方になってしまう、と。

7名前はいらない2015/07/15(水) 09:24:01.56ID:CofI3KtC
>>6
なるほどわかりました
ありがとうございます

例えに例えが重なって主題が見えづらいですね
もう少しねってみます

8風車の稟太朗2015/07/18(土) 18:21:10.69ID:Y8yybtBa
>>1
あと、
80年の経験全部を描こうとしないで、
自分の力で人生をきりひらいていったときの忘れがたい出来事など、
自分を変えた、進化させた出来事を選んで書くといいかも。

集大成のつもりで書いたのだと思いますが、
80年の経験を全部詰め込もうとしても、描ききれない面も出てきて
全体がおぼろげになっていると思います。

五七五などの短い文の中に大きな思いもこめるのは洗練されたセンスが必要です。
俳句だと、感動した経験、心を動かされた経験をシンボライズして描くと習ったのですが。
感動を象徴するもの。

それをもしも、詩に応用するなら、80年の経験全部を描くのではなく、
どこか感動的な経験を選んで、自分を象徴するような経験を選んで書いていくのもいいのかも。と
思いました。象徴的、印象的、感動的な出来事。
この経験が私を変えた。というようなこと。

9名前はいらない2015/07/31(金) 15:15:27.91ID:ifNKig63
>>8
ありがとうございます

10名前はいらない2015/08/02(日) 09:14:32.84ID:AYxsuJxN
何のことはない所感ですが
いつまにか線路には乗っていて
運行上の出来事、そこで見えている景色は特に描かれず
次の行ですぐに何をと問いかけている

だからなのか、何をという言葉が非常に漠然としているように思えます
同じ言葉で問いかけるにしてもそれぞれの人生に従って
何を求めて問いかけるのか動機は様々になってゆくと思います
貴方が人生のなかで何を思ってそのように問うたのか
いつまにか線路にいたのであれば、貴方はどのようにそれを受け止めたのか

これまで延々線路を辿ってきたことからその行く先に率直な疑問を抱いているというようにも読めるのですが
やはり80年という数字にはただの数字に留まらない人生の年月が込められていますので
詩の構成上、注意深く扱わねば解釈を意図するより多く困難にしてしまう場合があるように思えます(作詞としてそのように意図されていたのであれば、もとより不要のお節介ですので、小うるさくなってしまい、申し訳ないのですが)
私などは80年の半分もまだ達しておりませんので、これは読者によると言えるのかもしれません


ただ、所詮は他人がとやかく言うことなので、気に入らぬ内容は切って捨て、貴方の信じたものを書かれていくのが良いように思えます

11名前はいらない2015/09/15(火) 04:14:49.67ID:lgFd2fUi
>>10
亀レスになりますがありがとうございます

12名前はいらない2016/09/01(木) 18:16:16.36ID:XfcoAHUw
☆ みな様、衆議院と参議院のそれぞれで、改憲議員が3分の2を超えました。☆
総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググって見てください。日本国憲法改正の
国民投票実施のためにまず、『国会の発議』、を速やかに行いましょう。お願い致します。☆

13名前はいらない2016/10/17(月) 04:46:17.61ID:tdcjqB2X
ジンライムのようなお月様
取ってくれろと
泣く子かな

14名前はいらない2017/10/19(木) 03:33:43.88ID:y58WVg9B
面白いアプローチではあるけど506が五臓六腑とは伝わらない
というかあえて伝えないもアリで、506についての説明不要とすら思う

ただし、そこのネタバレがないと
ただの鉄ちゃんかな?
くらいにしか伝わらない

どう読んでくれるかor欲しいかではなく、何を表現したいか

506号の着想で共感を呼びたいなら示唆する起承転結が必要
506号ネタより、終わりという事象に焦点を当てたいなら構成、表現、リズムなどで、電車の旅というテーマを扱うその上のレイヤーに安定した世界観が必要

15名前はいらない2018/02/12(月) 17:18:37.32ID:zYRw8/V7
すごくおもしろい副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

GVJM8

新着レスの表示
レスを投稿する