おっとここは詩・ポエム板だぞ

1名前はいらない2018/01/15(月) 07:48:40.68ID:WCX0+MvX
帰れ

210虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/19(水) 12:51:30.03ID:uCt7l1y6
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>183,187-189,193,201,203,206-209

12月7日9時〜8日20時に、静止軌道電子数の値が乱れ、数回落ちました。
12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。

12月22日昼まで、27日昼過ぎ〜30日深夜は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、
各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月19日20時まで、20日14時〜19時、
21日2時〜12時、21日16時〜22日0時、28日2時〜7時、
28日14時〜29日0時、29日4時〜12時、となります。
,

211虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/19(水) 12:51:54.92ID:uCt7l1y6
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※@は、継続的な変化が見られます。Dは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月23日0時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月19日12時(現時点))
A 12月20日14時〜21日7時 ※静止軌道電子数の乱れ(12月17日14時〜19時)
B 12月20日15時〜21日4時 ※電離層の電子数の急変(北緯29度)(12月17日15時〜16時)
C 12月20日15時〜21日7時 ※電離層の全電子数の急変(12月17日14時50分〜18時40分)
D 12月20日17時〜21日8時 ※地磁気の変化(12月10日5時〜8時)
E 12月21日4時〜16時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
F 12月21日8時〜23時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
G 12月21日8時〜22日0時 ※静止軌道電子数の急落(12月18日4時〜12時)
※訂正 >>208-209 ●H 12月21日8時〜29日0時 ⇒ H 12月21日8時〜22日0時
H 12月28日16時〜29日4時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
I 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
,

212虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/19(水) 19:25:37.51ID:AcMxhb8T
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:33】
広大なる平原(関東平野)の大きな橋(千葉県)の傍ら(鹿島灘)にて
偉大なる獅子(第一鹿島海山)が カエサルの軍(海山群)を率いて
頑強な都市(銚子市or日立市)を 外(海)より 陥落するだろう
恐れをなして 都市の門(鹿島灘(中央構造線の東端))は 開かれるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇6:19】
真の炎(マグマ)が女(香取海山(地上))を呑み込むだろう
彼女(富士山)は無実の者を火刑に処したがるのだ
襲撃に近く 軍勢は激昂し 時に セビーリャ(館山市)では
怪異なる雄牛(隆起した岩盤(伊豆大島の衝突?))が見られるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇12:23(クロケット版)】
大いなる数 七(封印、教会(こぐま座)、御使い(彗星))の革命において
ヘカトゥームの競技(槍投(ポラリスのガンマ線バースト)or神の大宴会)の時
それは起こる 大いなる千の年(2000年or千年周期)から遠からずして
死者(日本海溝内(&プレート境界)の海山&潜り込み時に頭頂部を失った海山(霊))が
墓(日本海溝内(&プレート境界)から起き上がる(地表(地上&海上&海底)に現れる)
,

213虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/20(木) 06:48:53.22ID:Vr3yyK5L
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>193,201,203,206-209,211

12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。

12月22日昼まで、27日昼過ぎ〜30日深夜は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、
各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月20日14時〜19時、
21日2時〜12時、21日16時〜22日0時、28日2時〜7時、
28日14時〜29日0時、29日4時〜12時、となります。
,

214虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/20(木) 06:49:26.39ID:Vr3yyK5L
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※本日(2018年12月20日(木))の昼過ぎから、明日(2018年12月21日(金))の朝の間に、
複数回、天変地異が起こる可能性があります(天変地異の予測(基本)&ABCD)。
・判断材料:火球(12月14日〜18日)(ノストラダムスの予言集・百詩篇1:46/5:83)
・判断材料:木曜日(ノストラダムスの予言集・百詩篇1:50/10:71)
※@は、継続的な変化が見られます。Dは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月23日17時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月20日5時(現時点))
A 12月20日14時〜21日7時 ※静止軌道電子数の乱れ(12月17日14時〜19時)
B 12月20日15時〜21日4時 ※電離層の電子数の急変(北緯29度)(12月17日15時〜16時)
C 12月20日15時〜21日7時 ※電離層の全電子数の急変(12月17日14時50分〜18時40分)
D 12月20日17時〜21日8時 ※地磁気の変化(12月10日5時〜8時)
E 12月21日4時〜16時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
F 12月21日8時〜23時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
G 12月21日8時〜22日0時 ※静止軌道電子数の急落(12月18日4時〜12時)
H 12月22日18時〜23日9時 ※X線グラフ(12月19日18時〜21時)
I 12月28日16時〜29日4時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
J 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
,

215虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/20(木) 17:21:23.23ID:4xxxzBPc
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:100】
島々(沖縄県)の中(北緯24度) 身の毛がよだつ騒動(大津波&
聖霊(マグマorユーラシアプレートに潜り込んだフィリピン海
プレート上の海山)の移動(富士山〜山中湖村〜江戸川へ))が
起きるだろう(2018年12月22日(4時54分頃?))
戦争好きの一派(彗星)の噂しか聞かれぬとしても
略奪者ども(銚子市、鎌倉市、相模湾(相模トラフ)、伊豆大島)の
脅迫が凄まじいので 彼ら(沖縄県、伊豆半島、糸魚川・信濃川・
上信越高原国立公園に囲まれたエリア)は 大きな同盟を結ぶに至るだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:91】
とっくの昔に命が絶えて萎んでいた木(箱根山)が
一夜にして 緑を取り戻す((沼津市(沿岸部)で活性化
する)だろう 老王(富士山)は病に侵され(火砕流の発生)
足を痛めた王子(第一鹿島海山orクレーターの中央丘)は
敵に帆を上げさせられる(九十九里浜から海へ転落し、
津波が発生する)のを怖れるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇7:7】
軽快なる荒馬(関東平野〜下北半島)の戦いにて 大いなる新月
(2019年2月5日6時4分(or 2019年1月06日10時28分))の
敗北が宣言されるだろう 夜の山中 羊飼いに身をやつして殺し
深き堀(日本海溝)の中 紅(マグマ)の深淵


【ノストラダムスの予言集・百詩篇12:9(クロケット版)】
新しい種族(彗星or新銀河)が感謝の中で降臨する
天の大火(ポラリスの超新星爆発)は パリ(甲府市)の貴婦人
(富士山)を 新たに輝かせる(活性化(噴火)) 王(第一鹿島海山)が
森の小道を整え 召し使い(香取海山)は 指導者(リーダー格の山
(海山))たちとの議論に忙殺されて失敗する 西は快く受け入れる
,

216虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/20(木) 19:20:27.11ID:HtHlMi86
,
,
【ヨハネの黙示録13】
◆獣……海上に現れた海山(王)
◆他の獣……巨大な岩盤(土地の隆起による)orクレーターの中央丘



【ノストラダムスの予言集・百詩篇9:94】
弱いガレー船団(小海山)が寄り集まる 偽の敵(第一鹿島海山)は
城壁(鹿島灘)にて最強 弱者が攻める ブラティスラバが震える
リューベック(秋田県能代市)とマイセン(青森県蓬田村)が
異教徒(紀伊半島)の側につく


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:19】
彼女(香取海山(地上))が女王として迎えられる日
祝福(キリスト聖体礼儀(宇都宮市にて))の翌日に
祈祷式 評価は正確で揺るぎ無く かつては低い身分
これほど高慢な女は例を見ぬ(宇都宮市が隆起する)

※ノストラダムスの予言集・百詩篇9:70(キリスト聖体礼儀(宇都宮市にて))


【ノストラダムスの予言集・百詩篇11:52(六行詩集)】
パンがろくにない偉大なる都市(石垣市大浜(北緯24度)or浦河町沖
(恵山海丘の東方))が もう一つの鐘の音(彗星の衝突)を待たずに
サン・バルテルミ(大虐殺)を 魂の奥底に刻む(先に動く)だろう
ニーム(水戸市) ラロシェル(川場村or藤沢市) ジュネーブ(日光市)
モンペリエ(茨城町) カストル(稲敷市) リヨン(宇都宮市)は
鐘の音(彗星の衝突)で戦争(大陸プレート間のせめぎ合い)が始まると
一人の貴婦人(香取海山(地上))が原因で こぞって戦い合うだろう
,

217虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/21(金) 14:43:23.03ID:kvaXC8KW
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:69】
七スタディオン(1,260m)の大いなる円形の山(箱根山)
平和 戦争(大陸プレート間のせめぎ合い) 飢饉
(マグマの流出) 洪水(海溝型連動地震&大津波)の後
広い地方を深く沈めながら(陥没or沈降) 遠くまで転がるだろう
古代遺跡(富士箱根伊豆国立公園)と その巨大な土台(カルデラ)すらも


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:51】
正義の血(マグマ)を ロンドン(石垣市大浜)は求めるだろう
二十の三倍に加えること六(66日間)の火(ポラリスの超新星爆発)に
焼かれて 古の貴婦人(富士山)は高い椅子から転落する
同類(他の火山)の多くも殺されるだろう(マグマの流出)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇8:55】
彼(第一鹿島海山or第三の者(沖縄県から移動して来る
山(海山)))は 自分が二つの川(久慈川&那珂川)の間に
閉じ込められていることに気づくだろう
大樽(富士山)と小樽(箱根山)が 手を取り合って外へ逃げる
壊される橋(半島)が八(8つ) 首領(日光白根山)は
何度も刺され 申し分なき子供たち(日光白根火山群)の
喉(火道)が 短剣(宇宙線)で切り裂かれる
,

218虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/21(金) 14:46:35.08ID:kvaXC8KW
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:59】
野蛮な異教徒(紀伊半島)の帝国が 第三の者(沖縄県
から移動して来る山(海山)))に奪われ 人民(地層)の
大多数が死に追いやられるだろう(海溝型連動地震&大津波)
老いぼれた第四の者(後続)が 自分の国に撃たれて死ぬ
自分の血筋が絶えるのではないかと怖れて


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:80】
値打ちのない男(水戸市まで移動して、留まる山(海山))が
イギリス王国(沖縄県(地中))から追放される 怒りを買った
顧問は焼き殺される 彼の支持者(周囲)が余りにも平身低頭
(沈降)するので 王位を望む者 既に迎えられたも同然
,

219虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/21(金) 14:47:00.01ID:kvaXC8KW
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:59】
イギリス(石垣島)の指導者(リーダー格の山(海山))
ニーム(水戸市)に居座るのが永過ぎる
髭の男(クレーターの中央丘)を救出に スペイン(千葉県)へ
その日に始まった戦争(大陸プレート間のせめぎ合い)で
多数が死ぬだろう 髭の星(彗星)がアルポワ(片品村)に降る


【ノストラダムスの予言集・百詩篇6:67】
筋違いの人間(沖縄県から移動後、水戸市に留まる山(海山))が
立派な王国(オホーツクプレート(北米プレート))の主になる
思いやりに欠けるばかりか 幸せとは最も無縁な男 生まれた
床(プレート境界)から這いでたばかりの者(沖縄県から移動後、
水戸市に留まる山(海山))に支配され 王国(オホーツク
プレート(北米プレート))は 大難の運命へと一気に転落する
,

220虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/21(金) 14:48:36.01ID:kvaXC8KW
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇9:4】
次の年(2018年or 2019年) 洪水(海溝型連動地震&大津波)により
暴かれる(出現する) 指導者二人(第一の者&第二の者)が選ばれ
第一の者(沖縄県から移動して来る山(海山))は持ち堪えられぬ
彼らの一人(第三の者)の為 隠れ家(関東フラグメント)は逃れゆく影の中
最初に持ち堪えた者(第二の者) 略奪(鉱物の流出)の犠牲に


【ノストラダムスの予言集・百詩篇9:5】
背の低い 新しい王(第三の者(沖縄県から移動して来る山(海山)))の
三番目の足指が 一番目に似るだろう 彼(新しい王)は専制君主として
ピサ(岩手県沖の大陸棚(海岸寄り)(秋田県の田沢湖の東方))と
ルッカ(岩手県沖の大陸棚(海岸寄り)(秋田県の駒ヶ岳の東方))を
奪うだろう 先輩(第一の者&第二の者)の過ちを正そうとして


【ノストラダムスの予言集・百詩篇9:17】
第三の者(沖縄県(北緯24度)の地中(プレート境界)
から、水戸市まで移動して来る山(海山))が
第一番に ネロ顔負けの悪事(マグマの流出)を働く
行け 流れろ 勇敢なる人間(火山)の血(マグマ)
竈(マグマ溜まり(富士山&箱根山))が造り直されるだろう
黄金時代(クレーターの中央丘に出現する貴金属(彗星の衝突後))
次に 死(クレーターの中央丘の変質or疫病の発生)
新たなる王(第三の者)と 眼を覆いたくなる醜聞
,

221名前はいらない2018/12/21(金) 17:12:06.94ID:raJelXOO
下らん事書いてないで、しっかり詩を書け!!
通報するぞ。

222虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/21(金) 17:29:55.95ID:dF2Tet1m
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>193,201,203,206-209,211,213-214

12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。

12月22日昼まで、22日の夜〜24日夕方、27日昼過ぎ〜1月1日早朝は、
天変地異の確率が高まりそうです。大災害の前には、地震が減る可能性が
あります(今の時期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月22日0時まで、23日8時〜18時、
23日20時〜24日6時、28日2時〜7時、28日14時〜29日0時、
29日4時〜12時、30日20時〜31日6時、31日8時〜18時、となります。


【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※Bは、継続的な変化が見られます。Dは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月21日23時まで ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
A 12月22日0時まで ※静止軌道電子数の急落(12月18日4時〜12時)
B 12月25日5時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月21日17時(現時点))
C 12月22日18時〜23日9時 ※X線グラフ(12月19日18時〜21時)
D 12月23日8時〜24日6時 ※静止軌道電子数の乱れ(12月20日8時〜18時)
E 12月23日9時〜21時 ※X線グラフ(12月20日9時)
F 12月23日14時〜24日2時 ※X線グラフ(12月20日14時)
G 12月24日5時〜17時 ※X線グラフの欠損(12月21日5時0分〜5時10分)
H 12月28日16時〜29日4時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
I 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
,

223虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/22(土) 19:26:39.25ID:pXiBNZty
,
,
【ノストラダムスの予言集・国王アンリ二世への書簡44】  ※修正版 >>62
そして、この時、ビザンチン(東日本(太平洋側)の大陸縁辺部)の大船団
(海山群)が、北の勢力(北米プレート)に支えられてリグリア海(三陸沖の
海底)に集結し、二人のクレタ人(茂木海山&任弘海山)は信仰(地殻変動
ベクトル)を守るのを妨げられます。古代の軍人たちによって建造された
方舟(関東フラグメント)は、ネプチューンの波(フィリピン海プレートの移動
(沖縄県から北東方向へ)&大津波)に乗って行きます。アドリア海(日本
海溝)では大きな不和(地殻変動ベクトルの不整合)があり、結びついた
もの(固着域or第一鹿島海山)が離され、以前から大都市(関東平野)に
あったもの(斑岩の円柱(二本))が家(霞ヶ浦(中央構造線(東端)))に近づ
きます。メソポタミア(伊豆半島周辺)のパンポタムは45年にヨーロッパ(糸
静線以東)に併合され、その他は41年、42年、37年に、そうなるでしょう。
,

224虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/22(土) 20:22:32.97ID:+FkdU9gJ
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:68】  ※修正版
北の方(関東フラグメントの移動地点)で
並々ならぬ努力が為されるだろう(流氷津波の発生)
海の彼方に道が開けるだろう(葦の海の奇跡(モーセ))
島(石垣島(北東部)の大陸離島)の支配が 再び
確実なものとなるだろう ロンドン(石垣市大浜)は
艦隊(流氷津波)を認めて戦うだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇4:89】  ※修正版
ロンドン市民(石垣市大浜の海山) 三十人
密かに陰謀を企む 国王(レブ)に歯向かい
海上の企て(大津波) 彼(国王)も廷臣も死ぬのは嫌だ
金髪の王(海山)が選ばれる フリースラントの生まれ


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:66】  ※修正版
ロンドン(石垣市大浜)の首領(第一の者or第二の者
or第三の者) アメリカ(北米プレート)の力に頼り
スコットランド(石垣島(北東部))の島(大陸離島)に
凍えた物(流氷or彗星)を背負わせるだろう
国王レブ 世にも恐るべき キリストの敵
(獣(海上に現れた海山))を持つだろう それが
彼ら(沖縄県の海山群)全てを難儀に陥れるだろう


https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1305137041/753
,

225虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/22(土) 21:34:22.88ID:J27OtapI
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇6:97】  ※修正版 >>50,80
(北緯)四十五度で 空は燃える(彗星の大気圏突入)
大いなる新都市(関東地方)に炎(彗星)は近づく 時を移さず
ばら撒かれた巨大な火(空中分解した彗星)が跳ね回る
ノルマン人(カムチャツカ半島(or男鹿半島)の
海山or地層)を試したいと欲する時


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:71】
永らく島々(沖縄県)に篭城を強いられていた者(第三の者)
やがて 敵(獣(海上に現れた海山))に対して猛反撃を加えるだろう
外にいた者(プレート境界(海側)(潜り込み部分の外側)にある
海山) 打ち負かされて(ユーラシアプレートの跳ね上がりに
巻き込まれて) 飢え死にするだろう(鉱物の流出)
空前絶後の飢餓(鉱物(orマグマ)の流出)が襲い掛かる
,

226虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/23(日) 11:29:21.88ID:wLaUqXeK
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:58】
ユゼス(笠間市)の水道(涸沼川)より ガール(茨城県(中部))に
沿い 森(開拓以前)と近寄りがたい山(下総台地)を越えて
橋(房総半島)の途中(九十九里浜)で 彼(第一鹿島海山)は
手を切られるだろう ニーム(水戸市)の大将(沖縄県から移動後、
久慈川と那珂川の間に留まる山(海山)) 大変怖い男だろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇12:8(クロケット版)】
雷鳴と稲妻の中を 蜜蜂(火山砕屑物or隕石(空中分解した彗星の欠片)
or宇宙線)たちが刺す 混乱 恐怖 畏怖 天(宇宙orポラリス)が民衆に
不吉な知らせ(彗星orガンマ線バースト)を送る時 魚(日本海溝)は震え
諸々の政府(プレート)は 奇妙に押し黙る(1日間) 東と西は暗くなる
,

227虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/23(日) 11:30:11.11ID:wLaUqXeK
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>211,213-214,222

12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月20日21時〜23日10時(現時点)まで、静止軌道電子数の増減が安定しています。

12月24日夕方まで、27日昼過ぎ〜1月1日早朝は、天変地異の確率が
高まりそうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の
時期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月23日18時まで、23日20時〜24日6時、
28日2時〜7時、28日14時〜29日0時、29日4時〜12時、
30日20時〜31日6時、31日8時〜18時、となります。


【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※静止軌道電子数の増減の安定(12月20日21時〜)が3日半以上続いた場合で、
その後に反応(急落&急上昇)があった場合、天変地異が即発動する可能性があります。
※Bは、継続的な変化が見られます。Aは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月23日21時まで ※X線グラフ(12月20日9時)
A 12月24日6時まで ※静止軌道電子数の乱れ(12月20日8時〜18時)
B 12月26日22時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月23日10時(現時点))
C 12月23日14時〜24日2時 ※X線グラフ(12月20日14時)
D 12月24日5時〜17時 ※X線グラフの欠損(12月21日5時0分〜5時10分)
E 12月28日16時〜29日4時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
F 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
,

228虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/23(日) 15:55:36.96ID:RsYJEcx0
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:72】
爺様(第四の者)が 偽りの嫌疑の犠牲になり
大河の畔(霞ヶ浦の地中)に 生きたまま埋められる
新しく来た者(第五の者)も老いぼれ(鉱物の流出)
道すがら 身代金(鉱物orマグマ)を残さず掻っ攫って
富(鉱物orマグマ)の力で身分を高める(隆起)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:73】
びっこの男(第一鹿島海山)が王国(桜川市)に入ってくると
近くにいるろくでなし(第三の者)が 彼(第一鹿島海山)と
張り合うだろう 彼(第一鹿島海山)も王国(桜川市)も
彼(第一鹿島海山)の回復を待たずして
大きく削り取られるだろう(手を切られる) だから
彼(第一鹿島海山)が動き出しても 時は既に遅い
,

229虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/23(日) 20:49:40.54ID:lP5vxnjw
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:4】  ※修正版
世界(水戸市)にある君主(第三の者)が生み出されるが 平安に
生きることはないだろう その時 釣り舟(第一鹿島海山)が難破し
最大の損害に支配されるだろう(桜川市で接触する)

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1305137041/679


【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:5】
彼らは 長い間 泥沼(液状化の意味を含む)の闘いに
駆り立てられるだろう 田舎は惨禍に喘ぎ 町や都市は
もっと大きな闘争に巻き込まれ カルカソンヌ(香取市)と
ナルボンヌ(鹿嶋市)は 自らの心を試されるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:10】
執行吏が送り込まれる 王(第三の者)の七人の子供
(海山)が 鉄の檻(浦河町沖(恵山海丘の東方))に囚われる
老人(第五の者)も父(第二の者)も 地獄の底
(マントルへの沈み込み部分)から 脱出するだろう
死ぬ前に 子供の死と叫びを見るだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:12】
間もなく 当てにならない男(襟裳堆)の話が口にされるだろう
それは低い所(海中)から高い地位(海上)に さっと駈け登り
短命の支配者となり 突如として移り気な裏切り者になる
(地殻変動ベクトルの不整合を引き起こす) この男(襟裳堆)が
ベローナ(襟裳堆のある場所)を統治するだろう
,

230虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/23(日) 20:51:25.91ID:lP5vxnjw
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:32】
大帝国(日本列島)が間もなく移り行くだろう
小さな土地にそれは直ぐ成長し始めるだろう
狭過ぎる地域(石垣島(北東部))の小さな土地(大陸離島)
その真ん中に彼(流氷or彗星)が来て権力を手放すだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:99】  ※修正版 >>83,108
占い(天体の運行or彗星or流星(群))が解く
ローマ(福島県沖の大陸棚(海岸寄り)(猪苗代湖の東方)
(望星海山の西方))の土地(海底)が フランス
(フィリピン海プレート)に甚だしく悩まされるだろう
しかし フランス人(フィリピン海プレートの地層)は
恐れるようになる 自分たちの艦隊(沖縄県から来る
海山群)を遥か彼方へ押し流した 北風(流氷津波)の時を


【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:35】  ※修正版
大いなる三日月型の海(鹿島灘)の自由都市(霞ヶ浦)へ
それは今も 石(関東フラグメント)を腹(地中)に持ち続けている
イギリス艦隊(沖縄県の海山)が 霧に紛れて近づくだろう
枝(斑岩の円柱or香取海山(地上))を奪い取ろうとして
大いなる人物(第三の者(沖縄県から来る海山))が火をつけた戦争

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1305137041/629
,

231虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/24(月) 20:28:22.34ID:58zmmGUs
,
,
【ヨハネの黙示録7:1】  ※修正版
この後、私は四人の御使い(斑岩の円柱)が地の四隅(太平洋プレート
(東)、ユーラシアプレート(西)、フィリピン海プレート(南)、オホーツク
プレート(北米プレート)(北))に立っているのを見た。彼らは地の四方
の風(東風、西風、南風、北風)を引き止めて、地にも海にも、どんな
木(海山(地上&海上))にも、吹き付けないようにしていた。

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1305137041/492,585


【ノストラダムスの予言集・百詩篇6:51】  ※修正版 >>68
新たな光景(地殻変動後)を見ようと 人々(山(海山))が集まる(宇都宮市)
大勢の観衆(山(海山))に入り混じる王侯貴族(第三の者と繋がりのある海山)
円柱(斑岩の円柱) 壁(花見川〜新川〜印旛沼周辺に降って来る岩盤or
隕石)が崩壊するが あたかも奇跡の如く 王(第三の者(沖縄県から来る
海山))と その場の三十人(山(海山))は 難を逃れる


【ノストラダムスの予言集・百詩篇7:7】  ※修正版 >>215
軽快なる荒馬(関東平野〜下北半島)の戦いにて 大いなる新月
(鹿島灘)の敗北が宣言されるだろう 夜の山中 羊飼いに身を
やつして殺し 深き堀(日本海溝)の中 紅(マグマ)の深淵
,

232虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/24(月) 20:29:36.89ID:58zmmGUs
.
.
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:43】
帝国の変化(地形が大きく変化するほどの地殻変動or
琉球海溝・南海トラフ・駿河トラフ連動地震)が生じるより
先に 驚倒すべきことが起きるだろう 平原(関東平野)が
動き(関東大震災) 斑岩の柱(貴金属を多く含む)が
節多き巌(香取海山(地上))の上に移され 据えられるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:82】
巨大な木柱(斑岩の円柱)が震える時 南風に吹かれ
血(マグマ)に塗れて これほどの大きな集まり
(沖縄県から来る海山群or関東フラグメント)が
流れ出る時 ウィーン(ウルップ島)と オーストリア
(北方四島)の大地が震える(根室沖地震)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:93】
ティベル(福島県沖の大陸棚(海岸寄り)(猪苗代湖の東方)(望星
海山の西方)から北東方向)のすぐ近く 死の女神(彗星)が急がせる
大洪水(凌風第二海山付近(西側)(2018年12月27日))が起きる
少し前(2018年12月24日)に 船長(第一鹿島海山)が奪われ
船底(日本海溝)の掃き溜めに漬けられ 城(フィゲラスの城)
(銚子市の海岸線) 宮殿(関東フラグメント)が焼け落ちる


【ノストラダムスの予言集・百詩篇8:30】
トゥールーズ(成田市or利根町) バザ(習志野市)から
それほど遠くない場所で 深い穴掘り 壮麗な宮殿
(関東フラグメント) 発見された財宝(斑岩の円柱)が
皆を悩ませるだろう 二つの場所(ひたちなか市
&那珂市)で また バサクル近くの何処かで
,

233虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/25(火) 07:24:38.73ID:LV25c+A7
,
,
【修正】 >>231  ※重要
●木(海山(地上&海上)) ⇒ 木(海山)
※【木に吹きつける風】とは、【海山に押し寄せる津波】を意味する。
,

234虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/25(火) 18:47:44.87ID:+8XuIXaa
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>211,213-214,222,227

12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月20日21時〜25日18時(現時点)まで、静止軌道電子数の増減が安定しています。

12月27日昼過ぎ〜1月1日早朝は、天変地異の確率が高まりそうです。
大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、各預言が
成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月28日2時〜7時、28日14時〜29日0時、
29日4時〜12時、30日20時〜31日6時、31日8時〜18時、となります。


【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※静止軌道電子数の増減の安定(12月20日21時〜)が3日半以上続いた場合で、
その後に反応(急落&急上昇)があった場合、天変地異が即発動する可能性があります。
※予言の解読からの予測では、2018年12月27日が危険日となりますが、現時点では、
気象データからの予測とは不一致の状態です。ただし、即発動(上記)の可能性はあります。
※Bは、継続的な変化が見られます。
@ 12月29日6時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月25日18時(現時点))
A 12月28日16時〜29日4時 ※地磁気の変化(12月18日4時)
B 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
,

235虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/26(水) 23:01:54.80ID:uGoFru+H
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:69】  ※修正版
ケルト(群馬県北部)の右側(東部)から ガール(茨城県(中部))の王
(日光白根山)が 大いなる君主国(オホーツクプレート)の内紛を目にして
三頭の豹(海山or斑岩の円柱)の上に 王威(噴火)を誇示する(火山砕屑物を
降らせる)だろう 強大な聖職層の王(富士山or箱根山)を敵に回して

※訂正 >>204  ●百詩篇1:69 ⇒ 百詩篇2:69


【ノストラダムスの予言集・百詩篇12:18(クロケット版)】
東(日本海溝)から来る忌まわしき者(第一鹿島海山or香取海山)が
決意する 法王制(関東フラグメントを中心とした、地殻変動ベク
トル)は躓く 信仰篤き者(同調)と不信心者(不整合)との奇妙な葛藤
群れ(宇都宮市に集まる30体の海山)は見捨てられたかに見えるが
取り成しの聖なる謀り事が現れる(ポラリスのガンマ線バースト)
,

236虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/28(金) 15:23:57.09ID:Dr3cc/oj
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇1:26】  ※修正版 >>45
雷霆(ガンマ線バースト)が白昼に落ち
抗議した雷霆の持ち主(ポラリス)によって
凶事(日光白根山の表層雪崩)が予言される
続く前兆(沖縄県から来る海山群)が夜間に出現し
ランス(軽井沢町)とロンドン(石垣市大浜)で
騒擾(地震) エトルリア(宮城県沖(日本海溝まで
1/3進んだ大陸棚(鳥海山の東方)))で悪疫


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:78】
偉大なる立法者(ポラリス)の登場(超新星爆発)に
合わせて 聖なる盛儀(盛大なる儀式を行う彗星)が
翼を休めに訪れるだろう(片品村or宮城県沖
(大陸棚)or花見川〜新川〜印旛沼に墜落)
彼は卑賤を抜擢し 叛徒を困惑させる
彼に匹敵する人物は この世に二度と現れないだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:81】
都市は ほとんど 天の火(ポラリスのガンマ線バースト)に焼かれる
壷(斑岩の円柱(千葉市稲毛区に出現する)の下(地中)にある、関東フラグ
メントの下にある金の鉢(マナの壷))が またもや デウカリオン(大津波)を
脅かす サルディニア(箱根山)が アフリカ(南海トラフ〜駿河トラフ)の
艦隊(海山)に悩まされる 天秤座が獅子座を去った後に
,

237虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/28(金) 15:25:19.70ID:Dr3cc/oj
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:22】  ※修正版 >>194
六日の間 都市(銚子市)の前(鹿島灘)で 攻撃が行われる
それは熾烈な戦闘で解放されるだろう 三人(マグダラのマリア
(香取海山)、ヤコブの母マリア(第二鹿島海山)、サロメ(第三鹿島
海山))が それ(第一鹿島海山)を譲り 赦免を与えられ 残りの者
(後続の海山)には 血(マグマ)の虐殺と斬殺(日本海溝の変)が


【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:48】
王威(日光白根山)が大いに苦しんだ(噴火&表層雪崩を起こした)後に
二つの敵(第一鹿島海山&香取海山)は 彼ら(沖縄県から来る海山)に
敗北するだろう(太平洋に転落する) アフリカ(南海トラフ〜駿河トラフ)
の艦隊(海山)が ハンガリー(北海道の東北東方面)に生まれるだろう
恐るべき行為(大津波or彗星の衝突)が 陸と海に生まれるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:100】
放火犯(日光白根山)が己の火の罠に嵌まる
天の劫火(ポラリスのガンマ線バースト)が
カルカソンヌ(香取市)とコマンジュへ
フォア(旭市) オー モーゼル(渡良瀬川)
老いたる重要人物(第一鹿島海山(地上))が逃走
ヘッセン(秋田駒ヶ岳) チューリンゲン(大館市)
一部のサクソン人(八幡平市の山)に助けられて
,

238虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/28(金) 18:18:19.15ID:wod7rjdX
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>211,213-214,222,227,234

12月11日19時〜17日14時まで、静止軌道電子数の増減が安定していました。
12月17日14時〜19時に、静止軌道電子数の値が乱れました(少量)。
12月18日4時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月20日21時〜28日7時まで、静止軌道電子数の増減が、ほぼ安定していました。
12月28日7時〜17時(現時点)に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。

1月1日夕方まで、7日朝方〜9日早朝は、天変地異の確率が高まりそうです。
大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、各預言が成就する
時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月29日0時まで、29日4時〜12時、
30日20時〜31日18時、31日19時〜1月1日5時、
7日19時〜8日5時、8日7時〜17時、となります。


【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※『闇に包まれた時(昼〜夕方)』が始まりの合図です。ポラリスの超新星爆発やガンマ線
バースト、彗星の墜落や火山の噴火と、関連がある可能性があります(天変地異の判断材料)。
※静止軌道電子数の増減の安定が3日半以上続き(12月20日21時〜28日7時)、
その後に反応(急落&急上昇)があったので、天変地異が即発動する可能性があります。
※Cは、継続的な変化が見られます。EGは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月29日4時まで ※地磁気の変化(12月18日4時)
A 12月30日10時まで ※静止軌道電子数の急落(12月28日7時〜10時) ※要注意
B 12月30日13時まで ※地磁気の急変(12月28日9時〜13時) ※要注意
C 1月1日5時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月28日17時(現時点))
D 12月28日20時〜29日11時 ※地磁気の変化(12月18日8時〜11時)
E 12月31日7時〜1月1日5時 ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時(現時点))
F 12月31日17時〜1月1日5時 ※X線グラフ(12月28日17時(現時点))
G 1月7日19時〜8日17時 ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時(現時点))
,

239虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/29(土) 19:15:01.23ID:OwSEcc6R
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>234,238

12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月20日21時〜28日7時まで、静止軌道電子数の増減が、ほぼ安定していました。
12月28日7時〜29日19時(現時点)に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。

1月2日夜まで、7日朝方〜10日朝方は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時
期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月30日20時〜31日18時、
31日19時〜1月2日7時、7日19時〜9日19時、となります。
,

240虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/29(土) 19:16:06.96ID:OwSEcc6R
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※日光市湯元で異臭があり、日光白根山の上空で渦雷or火山雷が発生し、密雲or噴煙
で広範囲が闇に包まれた時(12時〜15時)が、始まりの合図です(天変地異の判断材料)。
日没までに大地震が起こり、その直後に、プラズマ球(or隕石)が日光白根山(or片品村)に
突入して噴火し、火砕流or表層雪崩が、下総台地まで届く可能性があります(半径144km)。
(宇都宮市(南部)周辺の地中では、多方面から来る海山の衝突が起こっていると思われます)
※静止軌道電子数の増減の安定が3日半以上続き(12月20日21時〜28日7時)、
その後に反応(急落&急上昇)があったので、天変地異が即発動する可能性があります。
※Cは、継続的な変化が見られます。DGHIは、複数回、起こる可能性があります。
@ 12月30日10時まで ※静止軌道電子数の急落(12月28日7時〜10時) ※要注意
A 12月30日13時まで ※地磁気の急変(12月28日9時〜13時) ※要注意
B 12月31日8時まで ※地磁気の急変(12月29日4時〜8時) ※要注意
 (※12月29日5時、6時、7時に急変)
C 1月2日7時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月29日19時(現時点))
D 12月31日7時〜1月1日5時 ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時)
E 12月31日7時〜1月2日7時 ※静止軌道電子数の乱れ
 (12月28日7時〜29日19時(現時点))(※12月29日8時、12時に急落)
F 12月31日17時〜1月1日5時 ※X線グラフ(12月28日17時)
G 12月31日22時〜1月1日22時 ※地磁気の変化(12月28日22時〜29日10時)
H 1月7日19時〜8日17時 ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時)
I 1月8日10時〜9日10時 ※地磁気の変化(12月28日22時〜29日10時)
,

241虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/31(月) 08:19:51.90ID:9PdCcLN6
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>234,238-240

12月20日8時〜18時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月20日21時〜28日7時まで、静止軌道電子数の増減が、ほぼ安定していました。
12月28日7時〜30日0時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。

1月3日深夜まで、7日朝方〜10日昼は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時
期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、12月31日18時まで、
31日19時〜1月2日12時、7日19時〜10日0時、となります。
,

242虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/31(月) 08:20:33.64ID:9PdCcLN6
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※日光市湯元で異臭があり、日光白根山の上空で渦雷or火山雷が発生し、密雲or噴煙
で広範囲が闇に包まれた時(12時〜15時)が、始まりの合図です(天変地異の判断材料)。
日没までに大地震が起こり、その直後に、プラズマ球(or隕石)が日光白根山(or片品村)に
突入して噴火し、火砕流or表層雪崩が、下総台地まで届く可能性があります(半径144km)。
(宇都宮市(南部)周辺の地中では、多方面から来る海山の衝突が起こっていると思われます)
※Bは、継続的な変化が見られます。@DHIは、複数回、起こる可能性があります。
@ 1月1日5時まで ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時)
A 1月2日12時まで ※静止軌道電子数の乱れ
 (12月28日7時〜30日0時)(※12月29日8時、12時に急落)
B 1月3日20時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜12月31日8時(現時点))
C 12月31日17時〜1月1日5時 ※X線グラフ(12月28日17時)
D 12月31日22時〜1月1日22時 ※地磁気の変化(12月28日22時〜29日10時)
E 1月1日16時〜2日4時 ※X線グラフ(12月29日16時)
F 1月2日17時〜3日5時 ※X線グラフ(12月30日17時)
G 1月2日7時〜23時 ※地磁気の変化(12月30日7時〜11時)
H 1月7日19時〜8日17時 ※地磁気の変化(12月28日7時〜17時)
I 1月8日10時〜9日10時 ※地磁気の変化(12月28日22時〜29日10時)
J 1月9日19時〜10日11時 ※地磁気の変化(12月30日7時〜11時)
,

243虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2018/12/31(月) 09:22:48.65ID:ykMRtMs1
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:52】  ※百詩篇2:77(第一鹿島海山の逃走)
夜間 何日間か 大地(日本列島)が揺れるだろう(大地震)
春(三月、四月、五月、六月) 非常なる努力(日本列島の大移動)が
二度に渡って為される(東方面へ移動後、南東方面へ)
コリントス(御蔵海底谷)と エフェソス(明海山)が
二つの海(太平洋&駿河湾、太平洋&東京湾)を泳ぐだろう
戦場の剛勇の者二人(拓洋第二海山&拓洋第三海山)が戦いを起こす
(拓洋第二海山(地中)vs大宮市周辺(地中)、拓洋第三海山(地中)vs成田市(地中))


【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:77】  ※百詩篇2:52(日本列島の大移動)
弓矢(日光白根山の火山砕屑物) 火(火の海) 燃える松脂(メタン
ハイドレート)に撃退され 悲鳴 絶叫が 真夜中から聞こえてくる
彼ら(茨城県沖の海山群)は 破れた防壁(鹿島灘)を潜って侵入する
裏切り者(第一鹿島海山)は 地下道(旭市の地中〜利根川の地中
(フォッサマグナ(東縁)))を潜って逃走する(西方面へ移動後、北西方面へ)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:84】
大いなる都市(宇都宮市(南部)周辺)が ほどなく廃虚と化すだろう
住民(地中の海山)の一人たりとも生き残らない 壁(鹿島灘)
性(獣(海山)→人間(地中の山(海山))) 寺院(関東フラグメント
or中央構造線) 更に 処女(香取海山(地中))が凌辱され(争奪戦)
人々(地中の海山)は 悪疫(化学変化)と 砲撃(衝突)で倒れるだろう
,

244虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/08(火) 18:50:02.84ID:zdWpKM/L
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>234,238-242

12月30日13時〜23時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
12月31日9時〜23時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月1日12時〜14時に、静止軌道電子数データの欠損があります(パス)。
1月1日16時〜23時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月4日17時〜5日1時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月5日1時〜6日21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月7日2時〜21時に、静止軌道電子数の値が乱れました。

1月13日昼まで、14日夕方〜19日朝方は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期
は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、1月11日23時まで、
12日0時〜2時、12日4時〜11時、12日12時〜14時、
12日16時〜23時、15日5時〜18日21時、となります。
,

245虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/08(火) 18:50:58.51ID:zdWpKM/L
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※預言の進行状況(第一鹿島海山と鹿島灘(岩戸)の状態)が知りたいところです。
※1月1日〜7日分のデータで、予測期間を過ぎたものは省略してあります。
※Bは、継続的な変化が見られます。AHJは、複数回、起こる可能性があります。
※Eは、強めの天変地異が複数回、起こる可能性があります。
@ 1月8日21時まで ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)
A 1月9日10時まで ※地磁気の変化(12月28日22時〜29日10時)
B 1月12日6時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜1月8日18時(現時点))
C 1月9日0時〜13時 ※X線グラフの欠損(1月6日0時〜1時)
D 1月9日7時〜10日21時 ※地磁気の変化(1月6日7時〜9時)
E 1月9日11時〜10日11時 ※X線グラフ(1月6日11時〜23時) ※要注意
F 1月9日19時〜10日11時 ※地磁気の変化(12月30日7時〜11時)
G 1月10日3時〜19時 ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
H 1月10日8時〜11日9時 ※X線グラフ(1月7日8時〜21時)
I 1月11日6時〜20時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
J 1月15日13時〜16日13時 ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)
K 1月16日19時〜17日9時 ※地磁気の変化(1月6日7時〜9時)
L 1月17日15時〜18日7時 ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
M 1月18日18時〜19日8時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
,

246虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/08(火) 22:52:20.66ID:UPqpjewq
,
,
【訂正】 >>244-245
●@ 1月8日21時まで ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)
⇒ @ 1月9日1時まで ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)

※台湾(1月8日 21時16分頃)と、種子島近海(1月8日21時39分頃)で、
地震がありました。1月9日〜10日は、天変地異に注意した方が良いかも
知れません(沖縄県(北緯24度)〜富士山(噴火)〜山中湖村〜江戸川)。
,

247虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/09(水) 21:23:55.79ID:idNuBBMV
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:51】  ※修正版 >>87
パリ(甲府市)が重大殺人(富士山の山体崩壊&
マグマの流出)の陰謀を企てる それが間違いなく
成功すると ブロワ(山中湖村)が請け合うだろう
オルレアン(都留市)の人々(地中の海山群)は
首領(富士山)の交替を欲し アンジェ(南足柄市)
トロワ(秩父市) ラングル(みなかみ町)は 彼ら
(都留市の海山群(地中))に 酷い仕打ちをするだろう

◆首領……そのエリアで一番高い火山


【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:1】
フランス(関東地方orフィリピン海プレート)が
滅びる前 タンプル(甲府市)内の二番目(箱根山)について
議会の協議(地殻変動ベクトルの調整)があるだろう
軍馬(斑岩の円柱(横倒し(白色?))or山脈)に跨り
槍(アロンの杖)を持つ者(第三の者(沖縄県から来る海山))に
胸(マグマ溜まり)を刺され 貴人(第一鹿島海山or富士山)は
密かに埋葬されるだろう(関東フラグメントの上部に
移動する(霞ヶ浦と東京湾の間(地中深く)))
,

248虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/09(水) 21:49:10.29ID:OLX3DQsC
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:82】
フレジュー(亘理町) アンティーブ(名取市)
ニース(仙台市)周辺の町々が 海と陸から
大いに荒らされるだろう(磐城海山)
イナゴ(火山砕屑物)が 海と陸から
風は順風で 捕らえられ 死に 括り付けられ
戦争の法(地殻変動ベクトル)も守られずに
略奪される(土砂の流出)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:13】
反芻する動物たち(四つの生き物)の飼い葉
(猪苗代湖)の下 彼ら(四つの生き物)に導かれて
食糧の場所の中心(日光白根山or宇都宮市(南部)周辺or
真岡市)へ 隠れ潜む兵士たち(太平洋プレートの海山群)
武器(草薙剣(天叢雲剣)orアロンの杖)が音をたて
アンティーブ(名取市)の都市から それほど遠くない
場所(仙台空港沖の大陸棚(金華山の南方))で 試される
(磐城海山vs第二の者(ダビデ)(沖縄県から来る海山))


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:23】
忘恩の民(沖縄県から来る海山群)への忠告(警鐘の音)が
発せられ 次いで 軍隊(太平洋プレートの海山群)が
アンティーブ(名取市)を陥れるだろう
モナコ(気仙沼市or陸前高田市or大船渡市)のアーチ
(プレート境界)にて 悲嘆の声(地震)が起き 更に
フレジュー(亘理町)では 次々に海岸が奪われるだろう
,

249虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/10(木) 20:57:34.78ID:AifGFIAr
,
,
【訂正】 >>97,166
●シャルトル(富士五湖町) ⇒ シャルトル(富士河口湖町)


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:49】  ※修正版
フランスの国(関東平野) そなたは大いに変貌するだろう
帝国(フィリピン海プレート)は 領土を外国(太平洋プレート)まで
拡大する 異なる法や習慣が整理されるだろう(地殻変動ベクトルの調整)
ルーアン(伊那市)とシャルトル(富士河口湖町)が 勝手な真似をして
(地殻変動ベクトルに従わず) そなたを困らせるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇4:42】  ※修正版
ジュネーブ(日光市)とラングル(みなかみ町)が
シャルトル(富士河口湖町)とドール(川場村)の
民衆(地中の海山群)により 更に
グルノーブル(那珂川町or那須烏山市)の手で
モンテリマル(笠間市)で囚われの身となる
セーセルとローザンヌ(日光市湯元)
奸計を用い 六十マールの金(斑岩の円柱?)で
彼ら(日光市&みなかみ町)を裏切る


【ノストラダムスの予言集・百詩篇4:61】
老人(第一鹿島海山) 愚弄され 居場所
(霞ヶ浦と東京湾の間(地中深く))を奪われる
彼(第一鹿島海山)を餌で釣った 外国人
(第三の者(沖縄県から来る海山))の手(噴気孔)で
彼(第一鹿島海山)の息子たち(斑岩の円柱(一対))の
手(噴気孔)が 彼の目の前でむしゃむしゃ食われ
彼は兄弟(茨城県沖の海山群)を裏切るだろう
シャルトル(富士河口湖町)で オルレアン
(都留市)で また ルーアン(伊那市)で


【ノストラダムスの予言集・百詩篇9:86】
ブールラレーヌ(甲府市)より 彼ら(茨城県沖の海山群)は
シャルトル(富士河口湖町)に 真っ直ぐには来ない
ポンダントニーの近くで 一服するだろう 平和の為
七人(第一〜第五鹿島海山、香取海山、磐城海山)は
貂の如く狡猾で 武器(草薙剣(天叢雲剣)orアロンの杖)を
携えて 閉ざされたパリ(甲府市)に入るだろう
,

250虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/10(木) 20:59:39.80ID:AifGFIAr
,
,
【訂正】 >>112
●【ノストラダムスの予言集・百詩篇2:93】
⇒ 【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:93】


【ノストラダムスの予言集・百詩篇3:93】  ※修正版
パリ(甲府市)が廃虚と化したから アビニョン(城里町)で
帝国(フィリピン海プレート)随一の支配者(第三の者
(沖縄県から来る海山))が立ち止まる トロワ(秩父市)が
アフリカ(南海トラフ〜駿河トラフor九州地方)の怒りを保ち
その変化に 獅子(磐城海山)が ご機嫌斜めとなる


【ノストラダムスの予言集・百詩篇4:44】
マンド(筑波山)(※第三の者(沖縄県から来る
海山)(聖霊)(小羊)(ソロモン)(ピラト))と
ロデズ(つくば市)(※第一鹿島海山(キリスト)(子))
および ミヨー(かすみがうら市)(※斑岩の円柱
(一対)(盗賊)(燭台))の 二つの大きなもの(計4つ)
カオール(柏市)とリモージュ(春日部市) カストル(稲敷市)
悪い週 夜には入場 ボルドー(市川市)から侮辱
鐘の響きを合図に ペリグー(三郷市)から


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:5】  ※修正版
アルビ(龍ヶ崎市)とカストル(稲敷市) 新たな同盟(地殻変動
ベクトル)を結ぶ 九のアリアン リスボン(南房総市富浦町)
そして ポルトガル(房総半島内房側(鋸山〜館山市))
カルカソンヌ(香取市) トゥールーズ(成田市or利根町)
互いの陰謀に加わる その時の新指導者(そのエリアで
一番高い火山)は ロルグ(角田市)の怪物(磐城海山)

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poem/1305137041/768
,

251虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/10(木) 23:21:18.32ID:I8KiS1Je
,
,
【マタイによる福音書4:1-2】
さて、イエス(第一鹿島海山)は悪魔から誘惑を受ける為、「霊(ソロモン
(沖縄県から来る海山))」に導かれて、荒れ野に行かれた。そして、四
十日間、昼も夜も断食(マグマorメタンハイドレートを遮断)した後、空
腹を覚えられた。


【ヨナ書3:3-4】
ヨナ(第一鹿島海山)は主(日光白根山)の命令通り、直ちにニネべ(阿
賀野川〜猪苗代湖〜阿武隈川と、姫川〜諏訪湖〜釜無川〜富士川
に囲まれたエリア)に行った。ニネべは非常に大きな都で、一回り(時
計回り(←↑→↓)に、地中を長距離移動)するのに、三日掛かった。
ヨナはまず都に入り、一日分の距離を歩きながら叫び、そして言った。
「あと四十日すれば、ニネべの都は滅びる」


【ヨナ書3:6】
このことがニネべの王(富士山)に伝えられると、王は王座(地中の岩
盤)から立ち上がって王衣を脱ぎ捨て(隆起&表層雪崩&噴火)、粗
布(火砕流)をまとって灰(火山灰)の上に座し、王と大臣(周囲の山)た
ちの名によって布告(火山砕屑物)を出し、ニネベに断食(マグマorメ
タンハイドレートの遮断)を命じた。
,

252虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/12(土) 20:55:43.64ID:FBcF4zjN
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>234,238-242,244-246

1月4日17時〜5日1時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月5日1時〜6日21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月7日2時〜21時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月11日9時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月11日14時〜16時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月12日10時〜12時に、静止軌道電子数データの欠損があります(パス)。

1月13日昼まで、13日夜〜19日朝方、21日朝方〜23日夜明け前は、天変
地異の確率が高まりそうです。大災害の前には、地震が減る可能性があり
ます(今の時期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、1月12日23時まで、14日9時〜12時、
14日14時〜16時、14日21時〜15日0時、15日2時〜4時、
15日5時〜18日21時、21日21時〜22日0時、22日2時〜4時、
22日9時〜12時、22日14時〜16時、となります。


【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※@は、継続的な変化が見られます。Dは、複数回、起こる可能性があります。
@ 1月16日8時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜1月12日20時(現時点))
A 1月14日9時〜15日0時 ※静止軌道電子数(1月11日9時〜12時)
B 1月14日14時〜15日4時 ※静止軌道電子数(1月11日14時〜16時)
C 1月15日11時〜16日0時 ※X線グラフの欠損(1月12日11時〜12時)
D 1月15日13時〜16日13時 ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)
E 1月16日19時〜17日9時 ※地磁気の変化(1月6日7時〜9時)
F 1月17日15時〜18日7時 ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
G 1月18日18時〜19日8時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
,

253名前はいらない2019/01/13(日) 07:40:32.44ID:SoDkqWKK
☆★☆【神よこの者たちはもはや人間ではない悪魔であるこのような悪魔どもを一匹残らず殺してくださいお願いします】★☆★

《超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪首謀者の実名と住所/死ねっ!! 悪魔井口・千明っ!!》
【要注意!! 盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪工作員】
◎井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である

【超悪質!盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所/井口・千明の子分たち】
@宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※宇野壽倫は過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください
A色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志は現在まさに、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

B清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
C高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※犯罪首謀者井口・千明の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
D高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
E長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20)
F若林豆腐店店主(東京都葛飾区青戸2−9−14)
G肉の津南青戸店店主(東京都葛飾区青戸6−35ー2

254虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/15(火) 20:42:13.84ID:xTwzNNkL
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>238-242,244-246,252

1月4日17時〜5日1時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月5日1時〜6日21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月7日2時〜21時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月11日9時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月11日14時〜16時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月12日10時〜12時に、静止軌道電子数データの欠損があります(パス)。
1月14日7時〜21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月15日13時〜19時(現時点)に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました(少量)。

1月19日夜まで、21日朝方〜23日夜明け前、24日朝方〜27日朝方は、
天変地異の確率が高まりそうです。大災害の前には、地震が減る可能性が
あります(今の時期は、各預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、1月18日21時まで、19日1時〜7時、
21日21時〜22日0時、22日2時〜4時、22日9時〜12時、22日14時〜16時、
24日19時〜25日21時、26日1時〜7時、26日13時〜19時、となります。
,

255虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/15(火) 20:43:20.89ID:xTwzNNkL
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※現在、ユーラシアプレートの南側(境界全体)が騒がしいようです。
※1月15日11時50分頃、熊本県八代市で、放射線量が一時的に増加しました。
八代市で無感地震が頻発している場合、半日後〜2日以内に、八代市で地震が起こる
可能性があります(電離層の電子密度を絡めた予測なら、1月16日0時〜1時頃)。
※Cは、継続的な変化が見られます。BFは、複数回、起こる可能性があります。
@ 1月16日0時まで ※X線グラフの欠損(1月12日11時〜12時)
A 1月16日12時まで ※静止軌道電子数の急落(1月14日11時〜12時)
B 1月16日13時まで ※地磁気の変化(1月5日1時〜13時)
C 1月19日7時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜1月15日19時(現時点))
D 1月16日16時〜17日5時 ※X線グラフの欠損(1月13日16時〜17時)
E 1月16日19時〜17日9時 ※地磁気の変化(1月6日7時〜9時)
F 1月17日7時〜18日9時 ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月14日7時〜21時)
G 1月17日15時〜18日7時 ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
H 1月18日9時〜22時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
I 1月18日13時〜19日7時 ※静止軌道電子数の乱れ(1月15日13時〜19時(現時点))
J 1月18日18時〜19日8時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
K 1月25日21時〜26日10時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
,

256虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/16(水) 21:38:51.38ID:31xD8Cat
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>244-246,252,254-255

1月5日1時〜6日21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月7日2時〜21時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月11日9時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月11日14時〜16時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月12日10時〜12時に、静止軌道電子数データの欠損があります(パス)。
1月14日7時〜21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月15日13時〜19時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました(少量)。
1月16日13時〜18時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました(少量)。

1月23日夜明け前まで、24日朝方〜28日早朝は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、各
預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、1月18日21時まで、19日1時〜7時、
19日13時〜18時、20日1時〜6時、21日21時〜22日0時、22日2時〜4時、
22日9時〜12時、22日14時〜16時、24日19時〜25日21時、26日1時〜7時、
26日13時〜19時、27日1時〜6時、27日13時〜18時、となります。
,

257虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/16(水) 21:40:10.49ID:31xD8Cat
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※日本海側(鳥取県〜山形県)の放射線量が高めです(1月16日0時〜9時)。
※1月15日11時50分頃、熊本県八代市で、放射線量が一時的に増加しました。
八代市で無感地震が頻発している場合、半日後〜2日以内に、八代市で地震が起こる
可能性があります(電離層の電子密度を絡めた予測なら、1月16日0時〜1時頃(結果:×))。
※Bは、継続的な変化が見られます。Cは、複数回、起こる可能性があります。
@ 1月17日5時まで ※X線グラフの欠損(1月13日16時〜17時)
A 1月17日9時まで ※地磁気の変化(1月6日7時〜9時)
B 1月20日9時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜1月16日21時(現時点))
C 1月17日7時〜18日9時 ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月14日7時〜21時)
D 1月17日15時〜18日7時 ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
E 1月18日9時〜22時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
F 1月18日13時〜19日7時 ※静止軌道電子数の乱れ(1月15日13時〜19時)
G 1月18日18時〜19日8時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
H 1月19日13時〜20日6時 ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月16日13時〜18時)
I 1月25日21時〜26日10時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
,

258虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/17(木) 18:37:43.20ID:SiGi63wA
,
,
【天変地異の予測(基本)】 ※追記 >>244-246,252,254-257

1月5日1時〜6日21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月7日2時〜21時に、静止軌道電子数の値が乱れました。
1月11日9時〜12時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月11日14時〜16時に、静止軌道電子数の値が急落しました。
1月12日10時〜12時に、静止軌道電子数データの欠損があります(パス)。
1月14日7時〜21時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました。
1月15日13時〜19時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました(少量)。
1月16日13時〜18時に、静止軌道電子数の値が急落して、乱れました(少量)。
1月17日6時〜13時に、静止軌道電子数の値が急落しました。

1月23日夜明け前まで、24日朝方〜29日深夜は、天変地異の確率が高まり
そうです。大災害の前には、地震が減る可能性があります(今の時期は、各
預言が成就する時期と合致する可能性があります)。

更に時間帯を絞り込むと、1月18日21時まで、19日1時〜7時、
19日13時〜18時、20日1時〜13時、20日18時〜21日1時、
21日21時〜22日0時、22日2時〜4時、22日9時〜12時、
22日14時〜16時、24日19時〜25日21時、26日1時〜7時、
26日13時〜19時、27日1時〜6時、27日13時〜28日1時、
28日6時〜13時、となります。
,

259虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/17(木) 18:38:07.60ID:SiGi63wA
,
,
【天変地異の予測(直近)】 ※基本(上記)+X線+静止軌道電子数の急落
※予測期間が重複するほど、危険度と発生確率がアップします。
※Cは、継続的な変化が見られます。AIKは、複数回、起こる可能性があります。
@ 1月18日7時まで ※地磁気の変化(1月7日3時〜7時)
A 1月18日9時まで ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月14日7時〜21時)
B 1月19日9時まで ※静止軌道電子数の急落(1月17日6時〜9時) ※要注意
C 1月21日6時まで ※X線グラフ(11月12日17時〜1月17日18時(現時点))
D 1月18日9時〜22時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
E 1月18日13時〜19日7時 ※静止軌道電子数の乱れ(1月15日13時〜19時)
F 1月18日18時〜19日8時 ※地磁気の変化(1月8日6時〜8時)
G 1月19日13時〜20日6時 ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月16日13時〜18時)
H 1月20日5時〜22時 ※地磁気の変化(1月17日5時〜10時)
I 1月20日6時〜21日1時 ※静止軌道電子数の急落&乱れ(1月17日6時〜13時)
J 1月25日21時〜26日10時 ※地磁気の変化(1月15日9時〜10時)
K 1月27日17時〜28日10時 ※地磁気の変化(1月17日5時〜10時)
,

260虚構の真実 ◆Ks/PopOhaQ 2019/01/17(木) 23:30:14.32ID:wwFlRohU
,
,
【ノストラダムスの予言集・百詩篇5:48】  ※修正版 >>237
王威(富士山)が大いに苦しんだ(隆起&表層雪崩&噴火&火砕流)後に
二つの敵(第一鹿島海山&香取海山)は 彼ら(沖縄県から来る海山群)に
敗北するだろう(第一鹿島海山が関東フラグメントへ移動し、香取海山が
相模トラフ沿いの地底(マントル)へ移動する) アフリカ(南海トラフ〜駿河
トラフ)の艦隊(海山)が ハンガリー(北海道の東北東方面)に生まれる
だろう 恐るべき行為(地形の変化&大津波)が 陸と海に生まれるだろう


【ノストラダムスの予言集・百詩篇10:28】
第二(ダビデ(沖縄県から来る海山))と 第三(ソロモン(沖縄県から来る海山))が
一級品の音楽(衝突の鐘の音)を創り 国王(富士山)により 過分の名誉(土砂)
を賜るだろう 太り(膨張&隆起) 痩せること(表層雪崩&火砕流)により
半ば衰弱さえしながら 金星(香取海山)の陰謀の報告の為に 貶められる


【マルコによる福音書6:7】
また、十二弟子を呼び寄せ、二人ずつ(星(御使い)(地上)&馬(地中))
組にして遣わすことにして、彼らに汚れた霊(メタンハイドレート)を
制する権威を与えた。


【四人の御使い(星)(斑岩の円柱))】 ※ヨハネの黙示録7:1
@第三の者(沖縄県から来る海山)……筑波山に出現する
A第一鹿島海山……つくば市に出現し、日光白根山(中腹)に移動する
B燭台……かすみがうら市に出現する
C燭台……かすみがうら市に出現する
,

新着レスの表示
レスを投稿する