田中宏輔専用スレッド

1名前はいらない2018/06/23(土) 00:55:12.36ID:xO2PYnJ0
文学極道で活動している田中宏輔さんが日記を書くスレッドです

409田中宏輔2018/11/19(月) 04:32:09.11ID:0YqTpQE/
いま、アシモフの「信念」を読み終わったところだ。

冒頭のシェクリイの「徘徊許可証」とアシモフのまえに置かれた、ウォルター・テヴィスの「ふるさと遠く」と、ジョン・クリストファーを除くとアメリカ人作家だったことに気がついた。

読みやすかった。

アシモフとテヴィスは再読か再々読の短篇だった。

『アザー・エデン』は、ひじょうによい短篇集だったが、叙述も内容も重苦しかった。

イギリス人作家は大好きだけど、読むと、ときどき、へとへとになる。

アメリカ人のSFは読みやすい。

まあ、だいたいのところで、例外はあるけれど。

410田中宏輔2018/11/21(水) 13:42:02.24ID:HRPpA36X
それはよくあることだった。

外部の刺激、この場合は音だったのだが、

それが原因で目が覚めるのだが、

夢のなかで、その音が出てきて覚めるのだった。

ホテルのなかで、「パイナップル」と連呼しながら太った男が二階から一階に階段を下りてきたのだが、

現実世界でうえの階のひとが「パイナップル」と連呼するCDをかけていたのであった。

このことを記憶しておこうとして、ぼくはふたたび眠り、

ホテルの4階の自分が泊まっている部屋に行くイメージを頭に描いて横になって、

ふたたび夢のなかに没入し、部屋においてあるパソコンをあけて、スイッチを入れたのだった。

とそこでふたたび目が覚めてしまったのだった。

411田中宏輔2018/11/24(土) 22:41:32.11ID:S7kppDc0
ミンちゃんが、SF小説にはまりだしたようだ。

この間、ブックオフで買ってダブってしまった、

SFマガジン・ベスト1の『冷たい方程式』を

プレゼントしよう。

412名前はいらない2018/11/25(日) 00:27:29.32ID:6lhPX0xu
今のゴミのような詩壇
その中では悪くはない田中
そこでつげ上がってはあかん
本物の詩はさくっと晴れやか
李白、白楽、定家はそろそろ現れるかしらん
俊太郎、最果、、、、所詮草野球の四番

413名前はいらない2018/11/25(日) 00:31:33.45ID:6lhPX0xu
今のゴミのような詩壇
その中では悪くはない田中
そこでつけ上がってはあかん
本物の詩はさくっと晴れやか
李白、白楽、定家はそろそろ現れるかしらん
俊太郎、最果、、、、所詮草野球

414田中宏輔2018/11/26(月) 23:25:05.64ID:0mn+DAqq
パンを食べている映像を見て、おなかも空いていたので、

セブイレに行って、パンを買ってきて食べた。

ひとが食べていると、自分も食べたくなるのは、どうしてだろう?

415名前はいらない2018/11/26(月) 23:46:01.28ID:wlB968JG
くだらね

こんなやつが詩人かw

416二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2018/11/27(火) 14:52:56.74ID:4KQhmLof
セブイレきんつば野浪に何を求めてんだw

417田中宏輔2018/11/28(水) 02:58:24.77ID:g4egQPhG
新編のSF短篇アンソロジー『冷たい方程式』を読み終わった。

わかりやすい作品ばかりだった。

いちばん好きなのは、ウォルター・テヴィスの「ふるさと遠く」だった。

アイデアもすばらしいし、叙述もすばらしい。

「ふるさと遠く」は、そのタイトルのテヴィスの短篇集ももっていて、既読ではあったのだが。

418田中宏輔2018/11/29(木) 00:18:18.70ID:fVR/R0Fw
旧版のアンソロジー『冷たい方程式』(ハヤカワSF文庫)を読みながら寝よう。

冒頭に収められた、キャサリン・マクレインの「接触汚染」は、ほんとに傑作だと思う。

新編には収められていないのだが、版権の関係だと思うんだけど、新版に収録されていないのは、ほんとに惜しい。

おやすみ、グッジョブ!

419田中宏輔2018/12/01(土) 01:27:13.04ID:GlCOvzjv
文学極道の詩投稿掲示板に作品を投稿しました。よろしければ、ごらんください。

http://bungoku.jp/ebbs/bbs.cgi?pick=10923

420田中宏輔2018/12/01(土) 01:38:42.83ID:GlCOvzjv
若いときに書いたものを、文学極道の詩投稿掲示板に投稿した。

30代だったろうか。

はてさて40代か。

ぼくは、自分のすべての作品を一つのストーリーにまとめようとしていたのだった。

愚かな試みだったと、いまでは思っている。

わざわざそんなことをしなくても、もともと一つのストーリーだったのだ。

421田中宏輔2018/12/02(日) 10:07:18.58ID:lFfBjlJm
この数週間ばじゃり、錯乱状態であった、

まともに読書もできていなかった、

短篇を読むので、せいいっぱいだった。

齢をとると、こうなるのか。

ぼくだけのことなのだろうけれど、きょうから気を強くもって、読書に挑みたい。

422田中宏輔2018/12/02(日) 16:57:48.80ID:1LdWc01d
ばじゃり→ばかり

423田中宏輔2018/12/03(月) 00:35:26.64ID:OP7/3mw5
文学極道の詩投稿掲示板に作品を投稿しました。よろしければ、ごらんください。

http://bungoku.jp/ebbs/bbs.cgi?pick=10929

424名前はいらない2018/12/08(土) 05:13:17.18ID:SreL576x
花狂う
四季の星

土星の大気のように
冷めた朝

蕾のひとつが
落ちる

夢をみる

みていた夢に貪る手
人の手

人の手首に備えられた
人の手

花狂う

425田中宏輔2018/12/09(日) 16:50:55.27ID:g6h/YL4M
夏野 雨さんから、詩集『明け方の狙撃手』を送っていただいた。

まだまだ新しい言葉の組み合わせがあるのだなあと思った。

作者の現実はうかがい知ることができなかった。

作品の目的が別のところにあるからだと思った。

言葉運びは、なめらかで、うつくしい。

しかも的確だ。

かわいらしい表紙が印象的。

426田中宏輔2018/12/12(水) 15:47:55.16ID:Lp4V6q8i
松田悦子さんから、詩集『Ti amor━君 愛しています』を送っていただいた。

詩句を読点ではなく、一行空白にてほぼ分節化してある、独特のフォルムだ。

また、その個所で体言止めになっている個所が多く、そのことも独特の雰囲気を詩句にもたせることになっているのだと思われる。

427名前はいらない2018/12/12(水) 21:45:27.94ID:7oEb5SvX
ただの宣伝屋ww

428田中宏輔2018/12/16(日) 22:51:53.29ID:YnaUhtYB
思潮社オンデマンドから2017年に出た、『図書館の掟。』が、ひさびさに売れたようだ。

うれしい。

いったい、どなたが買ってくださったのかは、わからないけれど、うれしいことだ。

429田中宏輔2018/12/23(日) 13:28:35.50ID:usuETzha
ささいなことがささいなことでなくなる瞬間。

みかんの数を数え直す。

430田中宏輔2018/12/23(日) 22:33:52.16ID:1EyMEdaB
柴田 望さんから、同人詩誌『フラジゃイル』第4号を送っていただいた。

柴田さんの作品「粉」、吉増剛造さんの初期の詩を思い起こさせるような詩句の繰り出し方で、びっくりした。

いま初期の吉増剛造だなんて、新鮮な感じがした。

431田中宏輔2018/12/23(日) 22:44:20.79ID:1EyMEdaB
廿楽順治さんから、同人詩誌『Down Beat』第13号を送っていただいた。

廿楽さんの作品「中華料理上海桜」に出てくる「ふるい耳」に、ぼくの耳が反応した。

この短い詩句に、ぼくの耳が、自分の思い出を思い出させられていた。

432田中宏輔2018/12/24(月) 21:36:52.31ID:HZqcalEi

433田中宏輔2018/12/25(火) 00:08:14.01ID:iUhhWxBt
ここ数週間、体調が悪くて、あまり読書もできずにいたが、きょうは、なんだか気分がいい。

きのうまでに、イギリスSF短篇の傑作集『アザー・エデン』を半分ちょっと読んだ。

今晩は、マイケル・ムアコックの「凍てついた枢機卿」を読んで寝よう。

『この人を見よ』の作者である。おやすみ、グッジョブ!

434二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2018/12/25(火) 00:21:28.52ID:NGSuKH6l
おやすみ! バッジョブ!

435田中宏輔2018/12/26(水) 16:32:15.61ID:d98Y5WnD
藤井晴美さんから、詩集『量子車両』を送っていただいた。

一気によませていただいた。

言葉を自由自在に駆使して、言葉のコラージュをつくっておられるような気がした。

ぼくの詩集『The Wasteless Land.IV』を思い出したりもした。

436田中宏輔2018/12/26(水) 16:40:11.69ID:d98Y5WnD
葉山美玖さんから、個人詩誌『composition』の第3号を送っていただいた。

「父」と「天井大嵐」と題された詩篇にこころの目がとまる。

詩を読みながら現実を求めている自分を強く意識した。

437名前はいらない2018/12/26(水) 21:58:04.04ID:6o6l6bS5
こいつ乞食かw

438田中宏輔2018/12/28(金) 20:35:07.13ID:Y/Y8h/dE
2012年に書肆山田から出した、ぼくの詩集『The Wasteless Land.VII』が、ひさしぶりに売れたみたいだ。

うれしい。

引用詩集と副題を付けたように、引用を駆使した作品のみを収録したものである。

439田中宏輔2018/12/28(金) 22:32:11.79ID:Y/Y8h/dE
宮尾節子さんのツイッターを使わせていただきました。「来年の」だけ、ぼくの付けたしで、あとはコピペです。

来年の1月19日(土)に【花の京都で連詩組・トークと朗読会】を開催することになりました!

場所:京都市左京区岡崎「おうちギャラリー美緑(ミロク)」

時間:午後5時〜7時

🌟ゲストは田中宏輔さん。連詩組の方もそうでない方もオープンマイクもありますので、是非ご参加ください。

440田中宏輔2019/01/01(火) 00:07:30.25ID:rDpLTsff
文学極道の詩投稿掲示板に作品を投稿しました。よろしければ、ごらんください。

http://bungoku.jp/ebbs/bbs.cgi?pick=10976

441田中宏輔2019/01/01(火) 21:05:25.02ID:86zV/39p
元旦からひとりぼっち。

ウルトラQのDVDを見てすごす。

やっぱり、ウルトラQの出来はすばらしい。

ちくわを肴に、コンビニで買ったハイボールも2杯のんで、いい感じ。

ウルトラQ、涙が出るくらい、いい出来だ。

442田中宏輔2019/01/03(木) 22:32:01.68ID:ymIK68Zq

443田中宏輔2019/01/04(金) 20:39:10.08ID:hYxHCBRp
2017年に思潮社オンデマンドから出した、『図書館の掟。』が売れたようだ。

うれしい。

444田中宏輔2019/01/05(土) 01:58:42.52ID:5lYvJqfn
イギリスSF短篇集『アザー・エデン』さいごに収録されたリサ・タトルの「きず」を読んで寝よう。

ギャリー・キルワースの掌編3篇は笑った。

質の高いアンソロジーだった。

むかしはじめて読んだときも、アンソロジーとして、質が高いと思ったのだけれど。

445田中宏輔2019/01/05(土) 03:21:13.48ID:YFrnwMcW
リサ・タトルの「きず」を読み終えた。

おもしろかったという記憶通り、おもしろい作品だった。

内容は憶えていなかったのだけれど。

きょうから、イアン・マクドナルドの『火星夜想曲』を読む。

まあ、きょうは、後書きと冒頭の作品の一部で眠りにつくことになるのだろうけれど。

楽しみだ。

これは初読だ。

446名前はいらない2019/01/06(日) 23:55:29.84ID:N/0g1MEP
てか文極で評価されてるけど、本当に優れてるのか?

447田中宏輔2019/01/07(月) 02:34:26.95ID:ZlcdBjjw
文学極道の詩投稿掲示板に、作品を投稿しました。

よろしければ、ごらんください。

こちら→http://bungoku.jp/ebbs/bbs.cgi?pick=10985

448名前はいらない2019/01/07(月) 08:56:53.46ID:G3DjmGqI
>>447
駄文

449田中宏輔2019/01/07(月) 16:16:20.03ID:OftFpjAH
愛が怖いのは、強くて、壊れないという点にある。

450田中宏輔2019/01/07(月) 17:01:28.04ID:OftFpjAH
クリアホルダー20枚と用紙500枚を買ってきた。

1月19日(土)の朗読会で配布する、ぼくの詩のテキストを印刷するためだが、

いま考えているのは、18枚に相当する量で、30分の朗読では、多すぎるかもしれない。

途中でやめるということも考えている。

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ザ・ベストだ。

451田中宏輔2019/01/07(月) 21:06:48.76ID:OftFpjAH
わずか1時間で、1月19日(土)の朗読会の、配布用のテキストが印刷できた。

頭のなかの計算では数時間かかると出たのだけれど、機械はすごいね。

「王国の秤。」を落として、「マールボロ。」を採った。

はじめて書いた詩である「高野川」から、最新作の「いま一度、いま千度、」まで、選びに選んだ。

452二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2019/01/09(水) 23:44:58.59ID:/r6qf/xr
まだやってたんか、おっちょん
早く帰るぞ。
(^q^)おぎょ「二階堂」

453二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2019/01/09(水) 23:49:30.14ID:/r6qf/xr
今日、ファミマでラッキーストライクと炭酸水を買った。
帝京平成大学のここがすごい! が流れていたが何がすごいのかさっぱり分からなかった。
今夜は、一次不等式のおさらいをして寝る。二階堂はこうみえても医学部の再受験を狙っている。嘘DAKEDO☆
というわけでおやすみ! バッジョブ!

454田中宏輔2019/01/10(木) 01:13:15.54ID:9N7o4OKp
水根たみさんから、詩集『幻影の時刻』を送っていただいた。

10行にも満たない短詩がいくつも載っている。

長くても、14,5行。

いさぎよい感じ。

ここまで言葉を短くできるのかという思いで、詩行を読んだ。

455田中宏輔2019/01/14(月) 21:07:45.04ID:w6zfeIuN
イアン・マクドナルドの『火星夜想曲』 

ぼくには読みにくい文体だ。

1週間ほどで、まだ数十頁しか読めていない。

きのう、Amazon で、『三分間の宇宙』と『ミニミニSF傑作展』を買った。

短篇SFのアンソロジーだ。

到着するのが楽しみ。

中断中の読書、3冊。

楽しくない読書はやめるようにしている。

456名前はいらない2019/01/14(月) 22:41:31.16ID:rNGUswlA
田中はこんなとこでも自分を売り込みたいのか

下品なやつ

457二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2019/01/14(月) 23:02:20.65ID:RtZv9c21
櫻なんとかみたいにユーチューバーみたいなことすればいいんに

458二階堂 ◆3H/4wGejElAB 2019/01/15(火) 20:51:43.76ID:6Hy6sSHw
今日の夕飯はマック。ポテト喰いすぎたな俺wwww
さて、そろそろ現代詩文庫の読破にむけて読書をするか!
詩人になるための二街道を俺は行く。
おやすみ! バッジョブ!

459田中宏輔2019/01/17(木) 00:02:28.86ID:+IPhUpQj
おとつい、Amazon で注文した、SFアンソロジー『三分間の宇宙』と『ミニミニSF傑作展』が届いた。

『三分間の宇宙』は新刊本のように、きれいだ。

タイトルだけで、本文が一文字もない作品も載っている。

そういえば、『源氏物語』にも、そういうものがあったかなあと記憶している。

間違えてるかな?

新着レスの表示
レスを投稿する