小田急電鉄を語ろう!Part146

将来的には、
緩行線と急行線の渡り線または両渡り線を
もっとたくさん設置して、
例えば、急行系統が緩行線側に転線して
緩行線側ホームで上位急行特急を退避とか
もうちょっと緩行線急行線の相互有効利用を図るべき。
緩行線の多くの駅に経堂のようにさらに待避線を設けて
ラッシュ時には、緩行線を急行線としても使用する。
上手に使えば三重複線のように使える。

新着レスの表示
レスを投稿する