甲類焼酎なんてただの工業エタノールだろ [無断転載禁止]©2ch.net

1呑んべぇさん2017/01/01(日) 18:55:20.39ID:qb00QgeP
焼酎を名乗らせるな

15呑んべぇさん2017/01/07(土) 18:47:31.01ID:Q6ISXsND
工業用エタノールうめー󾬄

16呑んべぇさん2017/01/07(土) 20:59:27.27ID:vZ63ulhz
>>15
工業用飲んだら銘柄晒してくれるかな

17呑んべぇさん2017/01/08(日) 09:36:38.54ID:lR5aba7n
銘柄は知らんわ

18呑んべぇさん2017/01/09(月) 15:48:41.51ID:kjWjr+DY
ウォッカは旨いのに安物の果実酒用ホワイトリカーが
ゲロまずなのは何でだろうね
あれで梅酒とか作ったらかえって不味くなるだろ

19呑んべぇさん2017/01/15(日) 18:44:49.82ID:9d93OzfC
ネトウヨ逃亡www

20呑んべぇさん2017/01/15(日) 18:45:19.29ID:h4cQqVHS
誤爆ったw

21呑んべぇさん2017/01/17(火) 18:50:18.99ID:UHlq/AZL
氏ねカス

22呑んべぇさん2017/02/07(火) 07:43:00.05ID:93HHS5Jf
.

23呑んべぇさん2017/02/23(木) 01:37:58.22ID:k3e0u7E7
宝焼酎ゴールデン

24呑んべぇさん2017/02/23(木) 20:25:16.92ID:G+nIuwYH
甲類焼酎は飲んだことないけど
あと1000円出せば普通に本格焼酎が飲めるだろ

25呑んべぇさん2017/02/23(木) 22:04:29.59ID:lrH63uNE
安っぽいのが良いんだよ。
たまに駄菓子食べたくなるじゃん。たまに汚いラーメン屋行きたいじゃん。
普段は三千円のスコッチだけど、最近は甲類だわ。ウォッカか甲類、
風味すらいらないんだわさ

26呑んべぇさん2017/02/24(金) 04:59:34.54ID:qn9CiQzB
誘導しておく

【今宵も】甲類焼酎が好きなんですが23g【PET入】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1487106668/

27呑んべぇさん2017/02/24(金) 19:54:06.01ID:R/0vlEVH
俺はエチル未体験なので知らないが実際の所はどうなのよ
寶とか大樹氷みたいな混ぜ物が入ってるのは別として
糖蜜のみの甲類焼酎と消毒用エタノールを同じ度数に割ったら同じ味なのか

28呑んべぇさん2017/02/24(金) 20:58:11.20ID:8he/Gfsg
>>27
え、混ぜ物なんて都市伝説だぞ

29呑んべぇさん2017/02/24(金) 22:11:00.89ID:R/0vlEVH
でも寶は明らかに美味いぞ
ラベルの「大麦・とうもろこし」が都市伝説なら味が違って感じるのも先入観による錯覚なのか

30呑んべぇさん2017/02/24(金) 23:11:32.81ID:8he/Gfsg
その理屈は、普通のPET焼酎は不味くするために混ぜ物(?)してる、寶は混ぜ物ないから美味い
ってことになるぞ?

31呑んべぇさん2017/02/25(土) 08:46:29.50ID:3nuvV+/q
>>30
逆だよ逆

32呑んべぇさん2017/02/25(土) 09:15:38.91ID:SDQnWzVb
ワロタ

33呑んべぇさん2017/02/25(土) 09:51:56.32ID:TI9BQhz5
甲類は金宮のような糖蜜100%こそ至高
純とか鏡月みたいに余計なものを入れるのは邪道

34呑んべぇさん2017/02/25(土) 19:36:27.67ID:SDQnWzVb
金宮みたいな天然水使用と大五郎みたいな純水使用じゃ違うの?
どっちが美味しいのか

35呑んべぇさん2017/02/25(土) 20:39:24.09ID:EXMLgosv
サントリー純水仕上 冴が美味い

36呑んべぇさん2017/02/26(日) 00:22:47.15ID:jos92QvQ
原料の違いはどうでもいい
糖蜜100%だろうが、モルト100%だろうが、
関係なくなるほど蒸留繰り返すわけだ

樽熟成したものを混ぜるのは別
混ぜものってこっちのことだろ

37呑んべぇさん2017/02/26(日) 10:52:27.65ID:JNJe/XXw
>>36
間違っています。

エチル談義で「混ぜ物」という用語を使った場合、
シクロヘキサンやノルマルペンタン等の人体に有害な共沸剤のことを指します。
人が飲んでも問題ない熟成酒や香料・甘味料などは混ぜ物のうちに入りません。

38呑んべぇさん2017/02/26(日) 14:49:10.48ID:gwdx9Jto
>>34
天然水というのは、自然界の地下水などミネラル分が含まれた水のことで
純水というのは、逆に人工的にミネラルなども含めすべての不純物を取り除いた水のこと

どっちの水でエチルアルコールを薄めた甲類が美味いかは、これはその甲類で何を割るのか最終的な酒の種類にもよるんじゃない?

39呑んべぇさん2017/02/26(日) 18:11:34.95ID:X28KqUM3
いつもはストレート。水だと、純水と天然軟水のどちらが美味しいか

40呑んべぇさん2017/02/26(日) 23:00:49.23ID:wqMshIjH
>>39
天然水。ただしどっちでもいい差しかない

41呑んべぇさん2017/04/12(水) 17:29:54.05ID:k7a4252p
割ったらマズイからストレートしか飲めへん

42呑んべぇさん2017/05/14(日) 03:33:46.90ID:KrOoLysu
ウィルキンソンタンサンって素で飲むと物凄く不味いのな
でもこれで割った酒はそれなりに美味くなる不思議

43呑んべぇさん2017/05/15(月) 22:08:38.16ID:nVQoD/Un
ウィルキンソンが天然水なら最強だった。
最近は伊賀の天然水強炭酸がお気に入り

44呑んべぇさん2017/06/30(金) 21:56:53.74ID:phc6CeJ2
>>43
So do I!

45呑んべぇさん2017/10/31(火) 13:58:05.07ID:Jg7zeGcR
甲類焼酎スレが荒れまくったあと過疎っててワロタ
焼酎なんてみんな同じやん
それなのに争うとかアホやろ

46呑んべぇさん2017/10/31(火) 15:04:27.18ID:WoM823if
宗派により多少の違いはある

          ┌常圧蒸留
┌単式蒸留┤
│        └減圧蒸留

│        ┌カフェ式(コフィー式)
└連続蒸留┤
          └アロスパス式・スーパーアロスパス式

https://j-tradition.com/shochu/jouatu.html

47呑んべぇさん2017/10/31(火) 17:20:59.03ID:holwAkQU
解説乙

48呑んべぇさん2017/11/06(月) 13:05:55.51ID:nNkvIxRP
なんなんこの流れ。チョントリー工作員か?

49呑んべぇさん2017/12/28(木) 00:14:34.36ID:caSuR+pM
.

50呑んべぇさん2018/02/15(木) 21:36:22.91ID:Jqd5i297
中学生でもできる確実稼げるガイダンス
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

CXNLG

51呑んべぇさん2018/04/06(金) 10:59:58.94ID:xQkUQzYc
連続蒸留した醸造アルコールを水で割った甲類焼酎は紛れもなく飲用。
工業エタノールはエチレンを水和反応させて作った特定アルコールの事を言う。
>>1って馬鹿なの?タヒねよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エチレン#水和

52呑んべぇさん2018/06/18(月) 20:52:18.07ID:RpWGqXOE
なんで。。。不味いほうが。。
甲乙の甲,,,,なの???

53呑んべぇさん2018/06/25(月) 22:44:00.63ID:lZJxA9Fj
>>52
ウイスキーの特級一級二級と同じ事だ。税制上の国税庁の都合による分類で品質や味香りの意味じゃない。
お酒・Bar板住人の基礎知識だろ、そんなものはよ!

54呑んべぇさん2018/06/26(火) 21:12:47.64ID:E5/RUa3y
メチル上等の時代には新式焼酎のほうが純度が高い=品質が高いというイメージもあったが
100%、<生>や天然が必ずしも至上とは限らないのが酒や魚やエンジンオイル

55呑んべぇさん2018/06/30(土) 11:14:34.03ID:xjFAS4qt
>>52
甲類焼酎を生産するのは資本の大きな大規模な酒類メーカーで
一方、乙類焼酎を製造するのは主として中小酒類メーカー
そして国税庁の天下りの受け入れ先にはサントリーや宝酒造などの大手酒類メーカーが多い

だから、そういった政治的な理由で
ただの工業エタノールが「甲類」になり、逆に伝統的な従来の焼酎が「乙類」となった
昔も今も、政治権力と金の結びつきは変わらない

56呑んべぇさん2018/06/30(土) 17:41:38.46ID:KcgDuHMb
そもそも、酒税改正で甲類乙類の名称が廃止されている件について。

57呑んべぇさん2018/06/30(土) 17:44:52.19ID:KcgDuHMb
>>55はすぐ上の>>51のレスも読めない馬鹿
醸造アルコールを連続蒸留したものを工業アルコールとかクルクルパーか?

58呑んべぇさん2018/06/30(土) 23:49:40.03ID:V5rNBdCT
>>18
梅酒は大量の氷砂糖と梅の酸味でジュースみたいな味になるから誤魔化しが利くんだよ
完成する頃にはホワイトリカー感なんてほぼ完全に消えて甘酸っぱいアルコールになってる
むしろホワイトリカーを素で飲んだことある事の方が凄い

59呑んべぇさん2018/06/30(土) 23:53:31.96ID:V5rNBdCT
>>56
今日買ってきた焼酎は改正前の在庫なんだか甲類と書いてあるよ
瓶が目的なので、まずいけど我慢して飲んで空にしていく

60呑んべぇさん2018/07/01(日) 06:24:32.64ID:+9mwe30C
>>57
あきらかな間違い


主にサトウキビの原産国で出た廃糖蜜を現地で発酵、蒸留した「粗留アルコール」を日本に輸入し、
それを日本の工場で再度、連続蒸留したものが工業アルコール(原料用アルコール=純度の高いエチルアルコール)という製品になる
そして、それを水で薄めたものが日本酒などに添加される「醸造アルコール」になるわけ

要するに、醸造アルコールを連続蒸留するんじゃなくて、
日本の工場で粗留アルコール連続蒸留して出来上がった製品が
その用途によって「消毒用エタノール」とか「甲類焼酎(連続式蒸留しょうちゅう)」とか「醸造アルコール」と呼び名が変わるだけで
もともとは同じ製品を水で薄めたもの

61呑んべぇさん2018/07/01(日) 12:18:17.12ID:ewMSg9M5
>>60
工業用アルコールにも突っ込め
もしかして>>55=>>60か?

62呑んべぇさん2018/07/01(日) 20:17:41.07ID:+9mwe30C
>>61
いやいや、>>51の人がそもそも間違っているんだからw

工業アルコールには2種類あるんだよ
一つが、「発酵法」によって作られる工業アルコールであり
もう一つが、「合成法」によって作られる工業アルコール

>>51の人が書いているのは後者の合成法のアルコールのことを言っている訳で
当然、発酵法(つまり廃糖蜜原料の連続蒸留アルコールなど)の工業アルコールもあるってこと

63呑んべぇさん2018/07/03(火) 13:13:49.14ID:oQ2VXTpU
粗悪な甲類がウォッカやラムと違って臭いのは飲用に不適な変性剤を充分に分離できていないせいなんだよなあ

64呑んべぇさん2018/07/05(木) 11:15:55.98ID:mq7r1Qwf
それがどれくらい入っているのか証明しろよ、できなければ、自分の立場がどうなるか分かってるよね?

65呑んべぇさん2018/07/06(金) 09:43:03.14ID:vlW1evco
甲類は度数95を割水で25度まで薄めるからほぼ割水のアジに成る
キンミヤは低地の宮水、東亜は荒川の伏流水か純水、合同は久留米の井戸水
のアジ

新着レスの表示
レスを投稿する