日本は人権後進国

1名無しさん@3周年2018/01/03(水) 20:28:10.49ID:gp5CY2l6
日本人の人権すら守られていない。

長時間労働を野放しにし、
不公平な雇用年齢差別、男女差別、新卒一括採用、年功序列、終身雇用を野放しにし、
組織に属しているかいないかで人を差別する。
どんな年齢であっても、また、性別がどうであれ、働く意志のある人に公平な機会を提供するのは、かっての(江戸時代以前)日本の伝統ではなかったのか?
戦中戦後に、儒教思想、差別と隔離、大企業の既得権益が生まれ、軍隊まがいの先輩後輩の上下関係が生まれ、かつての自由で人間的だった縄文系の日本がなくなってしまった。

2名無しさん@3周年2018/01/03(水) 23:45:50.98ID:mh2mXC8j
>>1
浅はかなのかバカなのかしらんが、ウーマン村本レベルだな

3名無しさん@3周年2018/01/12(金) 12:23:49.27ID:+avo1F3H
いや>>1さんのセンスは正しい

4名無しさん@3周年2018/01/12(金) 12:24:17.95ID:x1NZDnbH
【晋三】 ( ̄ヘ ̄)言ったことない < 世 界 教 師 > 最悪ですね本当にヽ(`Д´)ノ 【太郎】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1515675951/l50

5名無しさん@3周年2018/01/12(金) 23:37:56.17ID:76fcNnDP
http://work-switch.persol-pt.co.jp/german_workstyle/
労働基準法を厳格に運用するドイツ、抜け道だらけの日本
残業規制が厳しいドイツ、事実上青天井の日本
有給をほとんど消化するドイツ、半分も消化しない日本
ドイツがバラ色なのか?

6名無しさん@3周年2018/01/12(金) 23:43:15.03ID:9YzcfEH6
安倍友のレイプ犯は無罪放免
一方籠池夫妻は長期勾留継続中

7名無しさん@3周年2018/01/13(土) 00:11:42.14ID:zT9y2cdi
日本とて完全ではないが、世界ではまだマシな方なんだ。これを「先進国」という

8名無しさん@3周年2018/01/13(土) 01:05:58.72ID:pdSuYofr
左翼イデオロギーに支配された教職員組合が主導する「人権教育」の欺瞞は、
アーレントが体験した歴史が証明済みではないか。
『全体主義の起源』第二巻「帝国主義」はこう直言する。

 《無実の人々が蒙った前代未聞の危機の見本を示すことによって、不可侵の人権などと

  いうものは単なるお喋りに過ぎず、民主主義諸国の抗議は偽物でしかないことを、

  実際に証明することに成功したからである。

 「人権」という単なる言葉は、全体主義国と民主主義国とを問わずあらゆる国で、

  犠牲者と迫害者と第三者とを問わずすべての人々にとって、

  同じように偽善的あるいは精神薄弱的な理想主義の権化となったのである》239

  《譲渡することのできぬ人権という概念には最初から矛盾が潜んでいた》272


 強制収容所の囚人に敷衍(ふえん)しながら、こうも書いた。

 《彼らの存在は、人間がいわゆる人権のすべてを失うことがあり得ること、

9名無しさん@3周年2018/01/13(土) 01:06:14.87ID:pdSuYofr
  本質的な人間としての特質を失ってなくとも奴隷状態にまで堕ちることがあり得ることを警告している》
   282

 《われわれの最近の経験とそこから生まれた省察とは、かつてエドマンド・バークが

  フランス革命による人権宣言に反対して述べた有名な議論の正しさを、

  皮肉にも遅ればせながら認めているように思われる。

  われわれの経験は、人権が無意味な「抽象」以外の何物でもないことを

  いわば実験的に証明したように見える》285

10名無しさん@3周年2018/01/13(土) 01:06:39.56ID:pdSuYofr
バークに依拠しながら、こう書いたアーレントと、戦後日本の「人権派」のどちらが、

人権を尊重しているのか。自明と考える。さらに言えば、長く無国籍であった彼女と、

平和で豊かな日本に生れながら、その国旗・国家にさえ敬意を示さない「人権派」のどちらが、

真摯で誠実か、論じるまでもなかろう。この国で高らかに「人権」を掲げる連中は多く、

侵略の歴史に学べ、などと主張する。だが、アーレントは第二巻の緒言でこう明言した。

  《われわれは過去からいかに多くを学び得ようとも、

   それによって未来を知ることはできないのである》ix

11名無しさん@3周年2018/01/13(土) 01:10:21.67ID:pdSuYofr
昔、黒人は人権を失ったが、その後はユダヤ人の人権が失われ、その後は中国人の人権が失われた

現在は中東の人権が失われている。

  強制収容所の囚人に敷衍(ふえん)しながら、こうも書いた。

 《彼らの存在は、人間がいわゆる人権のすべてを失うことがあり得ること、

  本質的な人間としての特質を失ってなくとも奴隷状態にまで堕ちることが

  あり得ることを警告している》282

12名無しさん@3周年2018/01/13(土) 01:11:30.94ID:pdSuYofr
左翼イデオロギーに支配された教職員組合が主導する「人権教育」の欺瞞は、
アーレントが体験した歴史が証明済みではないか。
『全体主義の起源』第二巻「帝国主義」はこう直言する。

 《無実の人々が蒙った前代未聞の危機の見本を示すことによって、不可侵の人権などと

  いうものは単なるお喋りに過ぎず、民主主義諸国の抗議は偽物でしかないことを、

  実際に証明することに成功したからである。

 「人権」という単なる言葉は、全体主義国と民主主義国とを問わずあらゆる国で、

  犠牲者と迫害者と第三者とを問わずすべての人々にとって、

  同じように偽善的あるいは精神薄弱的な理想主義の権化となったのである》239

  《譲渡することのできぬ人権という概念には最初から矛盾が潜んでいた》272

13名無しさん@3周年2018/01/13(土) 06:34:20.96ID:0npANK2M
子供の育児放棄を取り締まり、老人の介護放棄を自由化すべき
先天性の障害児は出生前に堕胎を義務化すべき
60歳以上のあらゆる病は老衰と判断し、医療費10割負担にすべき
完全平等分配の名の下に社会保障はすべてベーシックインカムに一括統一すべき
企業に解雇の自由を与え、雇用の流動性を促し、無駄な労務と労働者を減らし
「不需要と見なされる人間」には、顕著にそれを自覚させる社会にすべき

さもないと日本の未来は閉ざされたまま、重荷を抱え続けて滅びゆく運命だ

14名無しさん@3周年2018/01/13(土) 12:27:50.42ID:3vHlytTM
理想的な法律をつくり、今、理想的な社会をつくる

http://www.ryugakupress.com/2017/02/24/arbeits/

残業上限規制で揺れている日本にとって、ドイツ人の『1年』の平均残業時間と日本人の『1カ月』の平均残業時間が同じであることを、知る意味があるかもしれません。
2013年のドイツの労働者1人当りの年間平均残業時間は47.2時間(※1)。一方、日本の月平均残業時間は、47時間(※2)。
ドイツ人が1年間で47時間しか残業をしない理由を4つご紹介します。

理由1:全ての企業が法律を守るから
理由2:社員は残業手当は期待しない
理由3:法律違反をすると上限180万円の罰金
理由4:法律に従うといいことがある

新着レスの表示
レスを投稿する