【國體護持總論】●●占領憲法の正體▼▼

1名無しさん@3周年2018/11/03(土) 10:26:16.63ID:n3ICTeKC
真正護憲論(新無効論)の概説(PDF)
http://kokutaigoji.com/reports/ref/refGaisetsu290730PDF.pdf

170名無しさん@3周年2018/11/17(土) 02:31:01.30ID:Ii/LJFao
>>164
 知らないとは啻に個人の認知認識の問題でしか無いと云ふ縡なのだが(嗤)。

>>165
「純水法學は此の權利本位の傳統的法學の見解を斷乎として排斥する。
何故ならば、法に先立つて存し、法によつて擁護されるべき所の權利を豫想することは論理的に見て最も明白な矛盾だからである。
抑權利は必ず何人かの權利、或定まつた「權利主體」 (Rechts subjekt)の權利でなければならない。
然るに權利の概念は本來「法義務」(Rechtsphieht)の概念と對應するものであり、從つて或主體の權利は常に他の主體の義務と相伴つて認められる。
ところで一主體と他の主體との閧フ權利義務の關係は或客觀的な法秩序の下での相互の合致した意志表示によつてのみ成立し得る。
自己の權利の成立は斯くて自己と他人との法的關係を前提とし、自己と他人との法的關係は更に客觀的な法秩序の妥當性を前提とする。
何人も法秩序を豫想せずして自己に權利を與へ、自己の權利を主張する縡はできない。
若しも權利と云ふものが考へられるとするならば、權利は法を俟つて初めて認められるものであつて、
法に先立つ權利なるものはあり得ない。
法が權利を前提とするのではなく、權利が法を前提とするのである。」

171名無しさん@3周年2018/11/17(土) 13:34:26.05ID:Ii/LJFao
>>167
> どこにも明文化されていない規範である国体を法の議論で語るのは馬鹿なんだろ?

 英國が君主制である縡も、米國や瑞西や露西亞が聯邦制である縡も、佛蘭西が民主共和制である縡も、
而して其が容易に變更しえぬ者である縡も、凡て建國爾來の各國固有の歴史的經緯に本づく國體の下に凡てがあるからである。
本朝にては戰後の體制は當然に其以前よりの歴史的經緯に本づく時效の法理に因つて否定されるのは云ふ迄も無い。
御前個人が戰後の體制にシンパシー感ずると云ふ個人的觀念は何うでも宜い話である。

172名無しさん@3周年2018/11/17(土) 13:51:15.34ID:biLEaHlJ
ただただレイシストフンドシマンくゐかうが戦前に憧れ戦後体制を否定してるだけ。
中途半端な懐古趣味でしかない。

173名無しさん@3周年2018/11/17(土) 14:38:08.71ID:AV9hjCUf
>>170
神道屋の、宗教与太話は聞き飽きた。
ミカド殺し(乙巳の変、大化の改新)の殺人テロリスト(中大兄皇子)により開かれた天皇王朝の信者はどこまでもミジメ。

174名無しさん@3周年2018/11/17(土) 14:40:53.67ID:Ii/LJFao
>>173
 御前の云つてゐる時代錯誤の歴史觀なんぞ昭和に時點で既に論破されてゐるのだが(嗤)。

175名無しさん@3周年2018/11/17(土) 15:33:56.38ID:K81unyLX
>>166
人類の歴史は
生物学的には
数億年以上前から存在していた
数億年の歴史を考慮しないとしても
縄文人やクロマニヨン人の時代が
4万年から5万年前から存在していた
縄文人の歴史を考慮して
3万年と8000年以上は
現在の弥生時代の
倭国の歴史では邪馬台国の女王卑弥呼
4世紀から5世紀の倭の五王
6世紀から7世紀のアメの王朝
8世紀の律令制制定の奈良時代に至る時代
794年から9世紀10世紀11世紀12世紀の平安時代
1185年の鎌倉幕府時代で公家政治は終了

176名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:45:33.69ID:AV9hjCUf
>>174
神道なんていう一度は日本を滅ぼしたカルト宗教の信者風情が、時代錯誤とか笑わせんな。

177名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:47:31.38ID:Ii/LJFao
>>175
 さう云ふ發想こそが時代錯誤(嗤)。

178名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:49:44.19ID:OGX1w9Q0
時代錯誤は旧仮名遣い氏だけだw

179名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:50:04.80ID:AV9hjCUf
>>174
で、>>165への回答は?
ダラダラいい訳でなく、端的に問いに答えてみろ。

180名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:54:29.38ID:Ii/LJFao
>>178
 何處が時代錯誤なんだい(嗤)。

>>179
 最う既に答へてゐるが(嗤)。

181名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:54:51.13ID:AV9hjCUf
>>171
貴様如き、木っ端神道屋のネット布教なんかよりも、和辻の方が数万倍も社会的影響があるし、信用もある。

なにより、こんなネットの場末ですら自らの誤りを認めず、嘘、言い逃れ、人種差別を繰り返す薄汚い有象無象のネットウヨクの一匹でしかない貴様と、和辻とでは月とスッポン。

182名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:55:50.41ID:AV9hjCUf
>>180
もう、既に答えているが。

183名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:57:20.23ID:Ii/LJFao
>>182
 御前に訊いてはゐないが(嗤)。

184名無しさん@3周年2018/11/17(土) 16:58:00.39ID:Ii/LJFao
>>181
 其は凡て御前に跳返つてゐるが(嗤)。

185名無しさん@3周年2018/11/17(土) 20:06:16.81ID:biLEaHlJ
褌みたいなレイシスト野郎が唱える政治論等何の価値も実効力も無い落書きでしかない。

186名無しさん@3周年2018/11/17(土) 22:17:08.79ID:OGX1w9Q0
地方自治体では相手にされないだろう
自民党なら相手にしてくれるか?

187名無しさん@3周年2018/11/18(日) 00:05:27.33ID:gpV1BhPF
>>184
殺人テロリストの開いた天皇王朝の自称下僕、ってなんのために生きてんの?
あ、もう、あんたの考えそのものは敗戦でとっくに死んでいて、誰にも相手にされず、見向きもされないんだからゾンビだね。

188名無しさん@3周年2018/11/18(日) 00:15:40.22ID:gpV1BhPF
>>184
あんた、國體は永久不変って言ってたんだろ。
あんたと同じ國體不変論を説いていた和辻ナンチャラが論破(自壊?w)されて、敗戦と民主憲法制定で國體は変遷したと認めた、って話。

跳ね返るどころか、あんたのお説はとっくの昔に否定されて決着がついてるんだよ。
つまり、國體は時代によって変わる。
縄文、弥生時代はムラ国家の國體、その後、ヤマト王権の豪族合議国体(ヤマト地方限定。日本各地に地方政権が割拠)、そして第二次大戦の日本の敗戦と民主憲法制定でそれまでの天皇國體から民主国体へと変わった。

それをあんたは知らないのか、知らないふりで蒸し返してるだけ。

189名無しさん@3周年2018/11/18(日) 11:15:17.00ID:gOJtMCRl
>>188
 御前個人のアイデンテイテイは抑「敗戰」にあるのだから、かう云ふ問題を語る上で御前のやうな根無し草は語る可き道理は何處にも無い(嗤)。
其を自覺出來ぬ御前自身が頭がをかしいのだ(嗤)。

190名無しさん@3周年2018/11/18(日) 18:52:25.50ID:gpV1BhPF
>>189
>おまえ個人のアイデンティティは敗戦にある
ナニ、訳の分からんことを言ってんの?
アイデンティティが敗戦にある、と決めつけておきながら、『おまえのような根無し草』とか頭がおかしいね、キミ。

日本人のほとんどは、貴様ら神道原理主義=天皇教の木っ端信者のように、
『殺人テロリストの子孫に帰依して、それがオレサマのアイデンティティー、存在証明だ!日本人ならば、俺様に同調しなくてはならない!』とか吠えれば吠えるほど、
あーあ、キ印神道ウヨク、カワイソ、って鼻で笑ってるから。

191名無しさん@3周年2018/11/18(日) 20:09:33.52ID:gOJtMCRl
>>190
 自覺が無いから御前は莫迦なんだよ(嗤)。

192名無しさん@3周年2018/11/18(日) 20:48:57.79ID:gpV1BhPF
>>191
殺人テロリスト王朝の下僕に何を言われても、屁でもねぇわw

193名無しさん@3周年2018/11/19(月) 00:36:47.30ID:E9OXlgIL
>>21
☆現在の法の優先順位

國内法                國際法

壹、國體(文字を超える根本規範)

貳、帝國憲法(本質・國體)

←帝國憲法第十三條講和大權(ポツダム宣言・降伏文書・占領憲法)→→→→

參、帝國憲法(技術・政體)

宗教と同じ

>>78
公法規範が此のやうな事由によつて成立したとしても、其は私法に於ける公序良俗違反による
無效以上の否定的な評價が下されるといふことである。
憲法と條約との關係に於て、孰が優位するかは別としても、此れ等は共通した公法上の法理であるから、
軍事占領下と云ふ強迫状態での占領憲法は「無效」であつて、之を「追認」する縡は出來ないのである。

>>85
>>84
 無效以上の〜つて書いてあるだらう。
御前の目は節穴かい。

これが有効論か?
 
>>120
占領憲法の效力は條約の效力の範疇にありと云つてゐるのであつて、占領憲法自體が條約だとは云つてゐない(嗤)。

条約の効力の範疇にある占領憲法の効力とは具体的に何を指すか示せ(笑)

194名無しさん@3周年2018/11/19(月) 01:11:45.53ID:E9OXlgIL
旧仮名のドグマ

ポツダム宣言の受諾根據が帝國憲法第十三條の媾和大權なる縡は周知の事實。
さうであるならば、ポツダム宣言の要請に從つて成立したと云ふ占領憲法の法的效力は
帝國憲法第十三條の媾和大權及び媾和條約の範疇に留まらざるをえぬのは法段階から云へば自明である。
帝國憲法第十三條の媾和大權に帝國憲法其の者を改廢させる權能は固より無い。
帝國憲法第十三條の媾和大權を以て受諾されたポツダム宣言(GHQの申込と日本側の承諾)は謂はゞ條約であり、
條約を根據に其の上位法規の憲法典を改廢する縡は出來ぬ。

法段階説によって下位の法は上位の法を改廃する権能はないとしながら
>憲法と條約との關係に於て、孰が優位するかは別としても、
と必ずしも憲法優位説に立たない論理を引用する

無理解、未消化のまま引用している証左

帝國憲法の改廢が成立しうるとすれば、其は條約優位説の立場に立たないとならぬが、
帝國憲法も占領憲法も條約優位説を採つてゐない。

日本国憲法は憲法優位説が通説、多数説だがそれは具体的事実に当てはめた上の結論であっても
旧仮名のようにドクマ的に絶対優位としている訳ではない。

195名無しさん@3周年2018/11/19(月) 06:39:41.59ID:Mizxy79O
>>194
 詰り今迄散々占領憲法の有效理由、無效論の反論で云つてきた縡は何等論理的に通用せず、
糅てゝ加へて、占領憲法の妥當性の證明は何一出來ぬつて縡を認めてゐる縡になるな(嗤)。

196名無しさん@3周年2018/11/20(火) 15:27:08.77ID:Ehhns6j+
相変わらずレイシストフンドシマンくゐかうは大馬鹿だな。

197名無しさん@3周年2018/11/20(火) 15:31:12.01ID:MNF4/e/G
>>166
天皇國體にこだわっている人は
縄文人時代や邪馬台国時代が見えていないのですね

198名無しさん@3周年2018/11/20(火) 17:49:27.45ID:rzlocEne
>>195
自爆(=旧仮名、自縛霊)の言い草は、全て荒唐無稽で、全く以て論拠を欠く。

まず、旧憲法が未だ有効との主張は自分は旧憲法での臣民であり、『学問の自由』に基づいて主張している、との言い分について。
旧憲法に『学問の自由』という規定は一切、無い。
また、旧憲法では臣民は憲法事項について請願訴願を一切、禁じられていた。
つまり、自爆は旧憲法の有効性を論じる資格そのものがない。

次に、規範を『成文に限る』と『法の議論の場』で語るのは『文字法学』であり『馬鹿にされる』と、自爆は述べている。
自爆は、旧憲法を改正できないことの理由の第一は、(旧憲法での)天皇、旧憲法を超えた不可変で『不文(成文に出来ない)』の規範(=國體)に反するから、と言う。
しかし、その『國體』の中身は、『旧憲法を変えてはならない』という自家撞着。
旧憲法自体に改憲規定があること、その制定の趣旨は『天皇が』『国家皇室の存続と繁栄』のために定めた、としていることにまったく気づいてない。
『改憲は、国家が滅ぼうと、天皇が命じようとできない』などとはどこにもない。

国家の存亡が懸かっていたポツダム宣言、無条件降伏条約を経て旧憲法が廃止されたのは、その規定と制定の趣旨に則り、
歴史的寿命を全うしたからであり、その有効性を現代で訴えるなどあり得ない。

199名無しさん@3周年2018/11/20(火) 17:58:20.06ID:rzlocEne
>>170
貴様ら神道屋だけが知っていることなんて、法ではない。

法と言うのは、単なる社会ルールを越える法規範性を与えることが、広く国民、社会に必要性を認知されてこそのもの。

現代日本で、星の数もあるほどの諸宗教、思想の一つでしかない神道の神やら皇祖神が憲法規範の上位にある、なんてことは国民はほぼ知らない。
また、おまえたち国民が知らなくても実は“國體”という憲法より上の存在があって、おまえたちは従わねばならない!とか、
カルト宗教のよくある常套句でしかない。

200名無しさん@3周年2018/11/20(火) 18:05:16.85ID:rzlocEne
>>171
日本との関連性の論証も無く、都合のいい外国の例を挙げて、だから日本も真似しなくてはならない!、とかどんだけ杜撰な脳みそなんだ。

しかも、阿呆なことに絶対君主制から民主制へと国体が変遷した国、独立した国ばかり。馬鹿丸出し。
それを言うなら、日本の歴史4万年のうち7世紀後半に現れ、日本史の95%の期間は日本と無関係だった天皇王朝が、なぜ不可変不可触のものとおまえらが言うのか合理的に説明してみろ。

バカは死ななきゃ治らない。

201名無しさん@3周年2018/11/20(火) 20:00:59.84ID:JFmMuT7B
>>198
 相變らず人の云つた縡を理會が出來てゐないやうだな(嗤)。
生粹の莫迦歟(嗤)。

202名無しさん@3周年2018/11/20(火) 23:32:23.59ID:9wq7Ptgl
>>201
貴様のような宗教基地害は、自分だけが正しいと本気で思ってるからなぁ。

ここまでの流れを読んでいれば、貴様たち神道が何を考え、日本をもう一度、神道国家に仕立て上げて乗っ取ろうとマジで企んでることがわかる。

203名無しさん@3周年2018/11/20(火) 23:44:38.89ID:9wq7Ptgl
>>201
自分の言ったことは正しいから、必ず世間さまに理解してもらえるはず、逆に理解しない方がおかしい、馬鹿なんだと執拗に決め付けるとか、よくある分裂症的異常人格。

貴様のここまでの一方的で、独善的な言い分を見る限り、貴様は対人関係不適合、社会不適合者だと皆が思うだろう。

204名無しさん@3周年2018/11/20(火) 23:53:39.48ID:MNF4/e/G
>>200
>日本の歴史4万年のうち7世紀後半に現れ、
>日本史の95%の期間は日本と無関係だった天皇王朝が、
>なぜ不可変不可触のものとおまえらが言うのか合理的に説明してみろ。

7世紀後半から急に中国の唐との交流が始まった
聖徳太子が遣隋使を送ったというが
隋書倭国伝には
多利思比孤と書かれていて
聖徳太子ではない!

205名無しさん@3周年2018/11/20(火) 23:54:41.03ID:MNF4/e/G
それは山川出版社の高校の日本史の 教科書に書かれていて常識でしょう

206名無しさん@3周年2018/11/21(水) 00:16:44.03ID:cvdMrFIN
>>204
>>205
日本書紀には太子が607年に遣隋使を派遣したと書いてあるが

207名無しさん@3周年2018/11/21(水) 01:01:06.01ID:uauHul0D
>>206
日本書紀は正史としての信用度は低い。
乙巳の変(大化の改新)で、出自不明の中臣鎌足という流れ者が『ミカド』だった蘇我氏(板葺宮からの出土品に記述あり)にクーデターを仕掛けるため、何人かをそそのかしたが皆、断った。
しかし、中で唯一人、それに応じたのが“中大兄”(皇子と言うのは明らかな後付けのウソで、天皇自体存在していなかった)。
つまり、乙巳の変の首謀者、立案者は中臣鎌足で、その実行犯役が中大兄。

日本書紀が、鎌足の子孫の藤原不比等の指示により作られた。
真の目的は中大兄と鎌足による、『殺人クーデター』だった乙巳の変を、美化正当化するため(ミカド殺しのための正当化の理由など皆無)に作られたもの。
この二人のテロリストが天皇家、藤原氏の開祖となってその後の日本の歴史を牛耳っていった(現代でも)のは本当に怖い話だ。

208名無しさん@3周年2018/11/21(水) 06:39:43.73ID:0PmKAj6S
>>203
 此方は御前とは違つて法理に本づいて話をしてゐる丈だ(嗤)。
御前の其の下劣で下品な文章を鑑みるに、如何に御前が法理には本づかずに己の思想信條や好惡の觀念に本づいた感情を唯沸騰させてゐる丈だつて判るな(嗤)。
最う少し大人になれよ(嗤)。

209名無しさん@3周年2018/11/21(水) 06:42:37.09ID:0PmKAj6S
>>207
 隋書倭国伝とやらは信用度が高いとでも(嗤)。
一體誰が何に本づいて著したと思つてゐるんだい(嗤)。

210名無しさん@3周年2018/11/21(水) 08:41:43.62ID:uauHul0D
>>208
>法理に基づいて
神道原理主義、國造の神やらご神託やらのごった煮を『國體』と言い換えて、それが法理です、とか笑わせる。

何度も教えてるが、ここで言う『法』は『国民社会の共同原則』のこと。
貴様ら、神道原理主義=天皇教の言う『法』は『神道の都合』。

おなじ単語でも意味は全く違う。

211名無しさん@3周年2018/11/21(水) 08:45:16.45ID:uauHul0D
>>208
>大人になれよ
まともな反論はなに一つできなくなったな。
インチキ宗教屋よ。

殺人クーデター(大化の改新)の結果、殺人テロリスト(中大兄)が開いた天皇王朝の下僕らしくて笑える。

212名無しさん@3周年2018/11/21(水) 09:11:05.58ID:uauHul0D
>>209
中国の歴代王朝による正史は自己の王朝に不名誉、不都合な事実でも『分かる限り』は記す、という基本姿勢が貫かれていて、史料としての信頼性、価値は非常に高い(記述を裏付ける発掘物など)。

それに引き換え、殺人テロリスト天皇王朝のクーデターを美化正当化するために、テロリストの子孫(藤原不比等)が作った日本書紀(古事記のような全編作り話では無いがフィクション、捏造変造、意図的削除のごった煮※)は史料としてそのまま、信用することはできない。

※例として、
@天皇の出現前なのに、天皇が居たことになっている。
A蘇我氏が『ミカド』でありその他に公式な王など居なかった
B中大兄の殺人の言い訳に、蘇我氏が逆臣だからとしているが、実はミカドより上位の存在など居なかった
C7世紀後半より前の神武天皇以降の全部の天皇の名前(諡号)は、淡海三船という男が一人で、短期間で名付けた、極めていい加減なもの
D初代天皇とされる神武天皇は縄文後期に即位、寿命数百歳という馬鹿馬鹿しさ

213名無しさん@3周年2018/11/21(水) 11:40:58.71ID:edgOKEXp
>>51
日本列島に主に南方からの人類や
シベリアが温暖な時に北方からナウマンゾウを追って来た
野尻湖人が長野の野尻湖に到達して
縄文人の新石器時代が始まった
クロマニヨン人の歴史が4万年前
ネアンデルタール人は現在の人類とは無関係らしく
それ以前の人類とは別の原人が居たが
それ以前にも現在の人類の祖先が
45億年以上の銀河系太陽系地球の歴史の中で存在していた
その中で西暦7世紀後半から8世紀初めに
律令制を整えた旧倭の国が天皇の祖先であろう
人類や地球や太陽系や銀河系や
無数の銀河系が重なっている大宇宙の歴史を見れば
帝國憲法や天皇國體が絶対的なものであるという証明にはならないでしょう

214名無しさん@3周年2018/11/21(水) 13:32:54.33ID:edgOKEXp
>>207
中国の歴史書は当時の支配階層に都合の悪いことも書いてあるとか?

215名無しさん@3周年2018/11/21(水) 14:07:51.47ID:iTbM2zgB
>>169
帝國憲法では共産党の小林多喜二だけでなく
政府を批判した社会主義者も殺害された
それも元々は神道の家の人が処刑された
あの辺りには真実を覆い隠す意図があったのではないか?

216名無しさん@3周年2018/11/21(水) 19:21:55.50ID:0PmKAj6S
>>210
 法理すら解らぬ莫迦は其が沿齡t歟(嗤)。

>>211
 御前の謂が何の理窟にもなつてゐないからさ(嗤)。

217名無しさん@3周年2018/11/21(水) 20:51:42.13ID:uauHul0D
>>216
カミさまがどうこう、縄文時代に天皇陛下が即位しました、とかの噴飯物の『神道の法理』なんて信者同士で語り合っていろ。
信者以外にとっては、どこまで言っても宗教ヨタ話でしかない。

まともな反論どころか、言い訳もできない、自爆。
貴様は終わってるな。

218名無しさん@3周年2018/11/21(水) 21:00:09.68ID:0PmKAj6S
>>217
 畢竟御前は法の話が全く出來ない(嗤)。

219名無しさん@3周年2018/11/21(水) 23:04:02.42ID:uauHul0D
>>218
貴様ら神道屋同士で好きなだけイヤサカイヤサカ、スメラミコトイヤサカと繰り返してろ。
ほんとに宗教危痴害は社会のゴミ。

220名無しさん@3周年2018/11/22(木) 01:03:20.85ID:AyPG4kYS
>>219
 御前が日本人では無いと云ふのが能く判るよ(嗤)。
そりやあ日本の法理なんか判る訣が無いよな(嗤)。

新着レスの表示
レスを投稿する