歴史改変SF 8

1名無しは無慈悲な夜の女王2018/06/28(木) 23:15:11.97ID:Eyc7q7Hg

25名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 17:40:39.54ID:8bLUgDOR
>>16
そういう意味じゃないだろ
戦前の教育で尊氏が朝敵扱いされて立って話だろ

26名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 17:42:49.03ID:8bLUgDOR
間違えた
>>22
戦前の本だと信長も秀吉もえらい勤皇扱い
まあ信長はむしろ戦後に反逆児的なイメージを何の根拠もなく付加されただけで
当時の基準としては十分勤皇と言えたがラスボスはw

27名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 20:02:07.54ID:0cKYOlOf
南朝が今でも続いたらどうなってたんだろ

ちゅーか元がプロイセンでないドイツ帝国とか
元がサルデーニャでないイタリア王国とかもな

28名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 20:52:59.74ID:8jfMg+aY
> 南朝が今でも続いたら
明治維新のとき困ったんじゃないか

29名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 21:49:27.38ID:ZqWcAPDA
南北朝の戦いをどう納めるかが問題

30名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/30(月) 22:04:19.63ID:0cKYOlOf
やっぱり尊氏を懐柔すべきだったな

31名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/31(火) 22:48:50.00ID:I1rjpUbA
今日ツイートで見たバクスターの「第一次大戦の勝者となったドイツ帝国が数十年後冷戦状態にある日本の東京に対して爆撃を行う」という短編が面白そうなんだけど
これが載ってるTraces翻訳されないかな
すでに邦訳のある「ゼムリャー」とか「月その6」とかも収載されてるし
この人の書く改変歴史の宇宙開発物は「軍用機」が典型的だけどたいてい最後は「まあ人類は滅亡するんだけどね」な終わり方だから結構インパクトあるんだよな

32名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/31(火) 22:52:24.42ID:dIo2bvH2
https://en.wikipedia.org/wiki/Traces_(book) かあ。1990年代初期ならなあ…それこそ歴史改変したいとこだが(´・ω・`)

33名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/31(火) 22:52:31.71ID:tNOZeJqW
イギリス人作家滅亡好きすぎ問題

34名無しは無慈悲な夜の女王2018/07/31(火) 23:10:28.46ID:I1rjpUbA
https://www.theguardian.com/books/2017/jan/14/the-massacre-of-mankind-by-stephen-baxter-review
ちなみにバクスターは「タイム・シップ」に続いて「The Massacre of Mankind」という「宇宙戦争」の続編を昨年出してる
侵略を辛くもしのいだ人類は火星人の残したメカを元に再侵略に備えた軍備を増強するが、13年後に再びやってきた彼らは地球の病原菌対策など更に強力になっていた、という話らしい
上の書評だと前回の侵略で壊滅状態になったイギリスはファシスト的体制になっていたりと、こっちもかなりグルーミーなタッチらしい

そういや「タイム・シップ」にも第一次大戦が数十年続いた世界から太古の地球に島流しになった英国人が数万年かけて文明を再建する
その過程で大気汚染や温室効果で地球が荒廃するというエピソードがあったな
そして人類は宇宙エレベータを作って衛星軌道に作ったコロニーに移り住んだ挙げ句、住めなくなった地球を捨てて他の星に行ってしまうというイヤーンなオチだった

35名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/04(土) 00:58:24.35ID:f3x4ZYwL
その流れで浦島太郎やかぐや姫の続編も見てみたかったり

36名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/07(火) 18:59:09.54ID:XNeXD8FE
>>35
小川一水
?@ogawaissui
第六回ハヤカワSFコンテスト、六本の最終選考を行い、優秀賞「トランスヒューマンガンマ線バースト童話集」に決定しました。
今回は大賞該当者なしです。sanpowさん、おめでとうございます。応募者の皆さん、お疲れさまでした。

「トランスヒューマンガンマ線バースト童話集」は、肉体を捨てて別のものになった人類が、竹取物語や白雪姫に擬した世界で、変容した勢力とのぶつかり合いを経て生き方を模索していく話です。
他の話と比較検討した結果、未来に向けたその広がりを評価しました。
読者の皆さん、書籍化をお楽しみに。

ちなみに、何が「ガンマ線バースト」かというと、帝とバトルするかぐや姫や、かぼちゃの馬車で舞踏会に出たシンデレラの頭上に、突然すべてを滅ぼすガンマ線の嵐が降ってくる。
なんだそりゃ滅茶苦茶だと思うところですが、そのカタストロフを乗り越えて踏ん張る人々の姿が頼もしい。見ものです。

歴史改変じゃないけど今年のハヤカワSFコンテストでこんな話が優秀賞取ったそうだ

37名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/09(木) 17:24:49.64ID:kAhkJ8XI
それって月光条(ry

38名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/10(金) 23:15:58.86ID:56+KBzv5
いい加減異世界転生モノの粗製濫造に飽きてきた

むしろ異世界人が現実世界に転生して
現実世界の歴史に介入するのが欲しい

39名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/10(金) 23:17:50.84ID:rObiRV7S
そりゃ単に史実って可能性が

40名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/10(金) 23:23:03.87ID:rObiRV7S
つか、ここに来てるって段階で読んでないこたあり得ないんで題名書くが、普通に「モンゴルの残光」&「退魔戦記」だわな。この分野のほぼ開祖あたり。

41名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/11(土) 08:28:49.88ID:dUjbFw9k
>異世界人が現実世界に転生して

かぐや姫あたりからこっち、ずいぶん沢山あるような気がしますが。

42名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/21(火) 17:38:20.59ID:mn0L9Tlr
モンゴルの残光は初期の3スレ目あたりまでで語りつくされたからな
シンボラの悲惨な生い立ちが最後に朱元璋と対決する布石だったという
構成のすばらしさから
ジンギスカン紀元世界の「現代史」のネーミングのダメダメさまでw

43名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/23(木) 07:06:06.33ID:OThT7OOc
固有名詞がダメだったが一般名詞は良かったぞ
護刻鎮守官とか飛車とか刻駕とか

44名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/24(金) 18:41:18.20ID:s24zIwYn
そこは本編部分でしょ
笑われてたのはあくまで現実そのまんまの当て字パターン
豊田氏自身は完全に史実と変ったタイプの歴史改変も書いてるから
まだ時間SFに慣れてない読者にもわかりやすいようにあえてそうしたんだろう
と言われてはいたけど

45名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/24(金) 20:18:27.57ID:5Bju6z4g
普通に悪ノリだろ
書いてるウチに興が乗っただけじゃないのか

46名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/29(水) 16:35:41.90ID:aLTpTXYf
「俺は〜だ、〜に違いない」とか寒いアイデア短編書いてた頃の豊田なら
ノリで書きそうだけどw
力入れて書いた短編の改稿を除けば最初の長編だからなぁ

47名無しは無慈悲な夜の女王2018/08/30(木) 07:02:35.31ID:jHlQmg2h
「俺は××だ、その証拠にこうやって××している」じゃなかったか

48名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/03(月) 16:03:52.04ID:58u7f0v0
>>47
つまらなすぎてその辺記憶が曖昧w
同じ短編でも「改体者」とか「未来の翳」とかなら一字一句覚えてるのに
まあどの作家も名作と駄作の差は大きいな

49名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/03(月) 16:09:25.23ID:58u7f0v0
一時仮想戦記ブームの頃に
ブームに紛れて仮想戦記と一緒に出版されてた第二次大戦当時を舞台としたSFがあったよね
「機神兵団」とか「アキレス最後の戦い」とか
「アキレス〜」のロジャース・ラフネックス・シリーズは第二弾から時代が進んじゃって超兵器が
出てきても不思議はないごく普通のミリタリーアクションになっちゃったけど
スチームパンクの1930−40年代版みたいな感じのこういう作品がもっとあればいいのに

50名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/04(火) 07:45:29.00ID:/ApJLizo
>>48
失礼、「俺は××だ。誰が何と言おうと××に間違いない。その証拠にこうやって〜」だったわw

昔はけっこうナンセンス路線も好きだったけどね

51名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/12(水) 01:58:13.01ID:7HBbL35+
モンゴルの残光世界あのまま続いてたらシリア難民問題やアラブの春、9・11に該当する事件も起きてたのかな
龍騎兵は同人誌で湾岸戦争に当たる事件がマレーシアらへんで起きてて日本の「龍騎兵」ヘリ部隊が
参戦した話があるらしいけど

52名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 12:30:24.52ID:aPFPwDsK
モンゴルの残光だと、ギリシャがベトナム、ロシアが中国ポジなんだよな
史実のソ連崩壊後の中国の躍進みたいにロシアが集団指導体制で躍進してるのかも

53名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 12:52:25.85ID:Hkl/y8kS
朝鮮がドイツだから黄人共同体の盟主として日本を巻き込んで発展しているかも。
日本はアイルランドだから微妙なポジ。

54名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 13:44:24.86ID:aPFPwDsK
朝鮮=ドイツだとケルン事件みたいなのがヨーロッパからの難民で起きてネオナチならぬ
新那智が排斥運動してたりするんかな
北美だとトランプポジの大統領が・・・

55名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 19:43:00.91ID:gm/6NSDQ
モンゴルの残光当時はそれでも十分読者を驚かせたけど、現代ならパロディとしてならともかくただ東西をひっくり返しましたじゃなくて一捻りないとそれだけ?って評価にしかならない

海外だと発展した近代社会になったイスラム諸国に中世から抜け出せなかった西欧のキリスト教原理主義者がテロを仕掛けるという話もあるので、東西逆転ネタはポピュラーではあるけど
そういや中断したままの青木基行の龍騎兵シリーズも統一されずに分裂したままの中国と、ローマ帝国が21世紀になっても存続してるという逆転世界が舞台だったな
あっちでは日本がイギリス、朝鮮がフランスという扱いでの第二次世界大戦になってたけど

56名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 20:49:41.18ID:aPFPwDsK
>>55
kwsk<近代社会になったイスラム諸国に中世から抜け出せなかった西欧のキリスト教原理主義者がテロを仕掛けるという話

太陽帝国のタタール過ぎし後も東西逆転ネタだけど技術発展は史実より数世紀遅れてたな
あっちもモンゴルの残光と同じくイギリスが大日本帝国ポジで日本人が開拓した北米の国家の
軍港を奇襲してたな
龍騎兵シリーズのその後もそういう風になるんだろうか

57名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 20:54:44.88ID:gm/6NSDQ
>>56
たとえばおなじみの亀鳩先生の最新作とか
https://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0765379988/uchroniathealter

58名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/21(金) 21:45:46.10ID:zcpqUS+6
蓬莱合衆国が全土を制してはいるが、日本とほぼ同時にに東海岸に植民を始めていたブリタニア系の企業が侮れない実力を持ってた筈>龍騎兵世界

59名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/22(土) 00:13:37.57ID:U/22z4IZ
むしろインディアンがユーラシアを蹂躙してたほうが現実味あるな

60名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/22(土) 01:06:02.36ID:4PjJIvvv
>>59 大陸全土として人口密度が低い上、ろくに家畜がいなくて人獣感染症がないもんで、パンデミック慣れの越えられない壁がなあ。
改変ものだけでなく、中公文庫のマクニール世界史もの一式(「世界史」「疫病と世界史」「戦争の世界史」)読むと面白いよ。いろいろネタも思いつく。

61名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/22(土) 01:18:40.44ID:P5twXZYc
旧大陸全土の文明が14世紀に黒死病で石器時代まで退行した設定で行こう。

62名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/22(土) 01:47:21.08ID:BGXTvlfL
>>57
そっちだと北アフリカや中東が発展してて欧州が宗教狂い状態みたいだな

63名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/22(土) 02:32:06.44ID:jcTjCfeI
>>61
KSロビンソンの「米と塩の歳月」がそういう話
黒死病で壊滅したのは西欧だけだったので代わってイスラム諸国と中国が世界の覇権を争うという展開だけど
ちなみにその世界では日本は17世紀に中国の支配下に入るけど20世紀に関東大震災をきっかけに独立し、イスラム諸国と中国が長い戦争で疲弊して弱体化したどさくさに極東アジアに勢力を拡大してる

逆征服ものならアステカ帝国がヨーロッパに侵攻してる話があったはず

64ホルスタニウス(ボトル百人隊長) ◆hOaolXtUI. 2018/09/22(土) 22:21:43.00ID:BGXTvlfL
アステカ帝国がヨーロッパに侵攻・・・・・・どんな装備なんだろ?

65名無しは無慈悲な夜の女王2018/09/23(日) 16:03:52.72ID:nX89X7Jg
>>60
むしろその真逆に進行するという発想がないのな

66名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/01(月) 20:53:22.40ID:NOxLqeYS
http://athird.cart.fc2.com/ca9/243/p-r1-s/
キム・ニューマン「《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王」 2018/10/17ごろ店頭へ!

*本編に初訳となる章「間奏曲」を追加し、
 以下の作品・資料を収録した完全版!
 (※印は本邦初訳)

 「ヴァンパイア・ロマンス ドラキュラ紀元一九二三」(書下ろし中編小説)※
 「レッド・スカイ」(映画アウトライン)※
 「著者による付記」※
 訳者による詳細な「登場人物事典」(改訂版) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:51946f6eee861e2451231e2b1d17194f)

67名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/01(月) 23:34:13.18ID:IQypecMm

68名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/11(木) 18:41:15.28ID:g/Jg9Vh5
http://www.uchronia.net/label/gailrteeth.html
19世紀後半に食用としてアメリカに持ち込まれたカバが野生化し、ミシシッピ川下流のルイジアナ湿原地帯は凶暴な野生カバが跳梁し交易や旅の障害となっていた
1890年代、それに対して一人の男がカバ討伐チームを編成し、乗用カバにまたがって湿地帯に乗り込む

uchroniaに新しいシリーズが紹介されてたけど、amazonに載ってるあらすじ読んだ限りじゃシリアスな話っぽいんだよねw

69名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/11(木) 20:19:20.43ID:hqrYUfxg
>>68
表紙の時点でシュールすぎだろ

70名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/11(木) 21:27:59.12ID:BMEIp0OA
そこからリンクしてるお試し短編読む限り、ユーモア作品ではあるけどな。
西部劇にゃ金貨の詰まった袋の争奪戦が付きものではあるが、「この」改変世界のこの場合、その理由がほんのちょーっと違ってくるようで…ww

https://www.tor.com/2018/04/18/worth-her-weight-in-gold-sarah-gailey/

71名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/12(金) 07:55:27.13ID:VASglqDe
>>68
現実じゃ南米でカバが大繁盛してるがな

麻薬王の置き土産だけどな

72名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/12(金) 08:34:04.33ID:wqBtAv2W
大繁殖ならわからんでもないけど
どうやって大繁盛するんだ?

73名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/12(金) 08:57:03.83ID:VASglqDe
>>72
素で間違えた

74名無しは無慈悲な夜の女王2018/10/15(月) 22:42:43.28ID:ZDI1GsaN
悪漢と密偵
@BaddieBeagle
東京創元社メールマガジンより12月予定文庫
『モリアーティ秘録(上下)』キム・ニューマン/北原尚彦

歴史改編物じゃなさそうだけどそれでもヒャッハー!

75名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/06(火) 23:48:15.24ID:qjrSj2ET

新着レスの表示
レスを投稿する