邪馬台国畿内説 part1

11 ◆bL7iehB8vc 2018/11/08(木) 13:19:57.77ID:YpCj8Gmy
邪馬台国畿内説は、完全に破綻してしまったので、今後は、国民から空想科学小説として扱われます、、、

2名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/08(木) 20:54:47.19ID:kTWW977w
たしか現在の徳島県だったんだよな

3名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/09(金) 07:00:04.36ID:Ad9OKzrS
SFネタにするならSFネタを書け
単なる考察なら板違いだ帰れ!

4名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/09(金) 07:29:49.01ID:/VbA2Si9
古事記や日本書紀に
はっきりとした記述が無い時点で、大和朝廷では無いな

そもそも日本書紀が著わされた時代でも、対馬や松浦とか
確実に魏の使者が着てたであろう地域の住民に
邪馬台国の位置が分からなくなってたとは思えない

当時からして現地で調べれば邪馬台国の位置なんて
すぐわかったはず…・…つまり、知ってたけど
書き残せなかった地域が邪馬台国の関係国だよ

まあ、普通に考えて九州だろう

そもそも魏の時代に大和朝廷が
九州地方を完全に掌握してる状態は不自然だ

もっとずっと後の時代でも
熊襲や隼人の反乱してたってのに
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%BC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8F%8D%E4%B9%B1
というか記紀における大和朝廷の描写は
SFだと思っといた方が良い

古代が、かなり誇大に描かれてる

5名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/09(金) 20:43:11.18ID:x3+sa6bC
『旧唐書』倭国・日本国伝

日本國者、倭國之別種也。以其國在日邊、故以日本為名。或曰:倭國自惡其名不雅、
改為日本。或云:日本舊小國、併倭國之地。其人入朝者、多自矜大、不以實對、
故中國疑焉。

日本国は、倭国の別種なり。
その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた。あるいは曰く、倭国は
自らその名の雅ならざるを憎み、改めて日本と為した。あるいは日本は昔、小国だっ
たが倭国の地を併せたという。
そこの人が入朝したが、多くは自惚れが大にして不実な対応だったので、中国はこれ
を疑う。

(わかりやすくまとめ)
日本の使者は異なる3つの説明をした。
A 倭国と日本は完全に別の国である。
B 倭国と日本は同じ国である。
C 日本は小国だったが倭国を併合した。
日本の使者はウソをついているようなので
中国は日本の使者の話を信用しなかった。

6名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/10(土) 08:13:28.34ID:jcmzZE2P
SFなら卑弥呼が宇宙人レベルにしろよw

7名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/13(火) 12:23:37.25ID:4yuAAxA5
まとめ

西暦57年 倭の奴国(筑紫)の王が金印「漢委奴国王」を授かる。(支配地域は九州北部から朝鮮半島南部まで)『後漢書』
西暦107年 倭国王師升等(歴史書に登場する初の倭国王)が安帝に拝謁を願う。『後漢書』
西暦107〜187年 70-80年間、倭国で男性の王の時代が続いた。『三国志』
西暦178〜184年 倭国大乱 『梁書』
西暦181年 ニュージーランドの超巨大火山「タウポ火山」の大噴火
西暦181年  「空が黄色くなり太陽が覆われた。」 「6月に雹が降った。大きさは鳥の卵ほどもあった。」 『後漢書』
西暦182年、「井戸の中が凍ってしまった」異常気象を示す記述は2年続く。 『後漢書』
西暦193年(183年の間違いと思われる) 倭国が大飢饉となり1000人以上が食料を求めて朝鮮半島に渡る。『新羅本記』
西暦183年 大飢饉によって九州は壊滅的なダメージを受ける。九州の王族の権威失墜
西暦184年、黄巾の乱が勃発(漢の衰退)
西暦184年頃、漢が衰退したことによって「漢委奴国王印」の権威喪失。
西暦184年頃、大飢饉によって人々が神頼みになり巫女の卑弥呼が女王になる。(ここまでの間に首都が筑紫から大和に移った。)
西暦238年 卑弥呼が魏から金印「親魏倭王」を授かる。『三国志』
西暦247年頃 卑弥呼が亡くなる。『三国志』

8名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/13(火) 13:37:52.14ID:4yuAAxA5
まとめ

西暦57年 倭の奴国(筑紫)の王が金印「漢委奴国王」を授かる。(支配地域は九州北部から朝鮮半島南部まで)『後漢書』
西暦107年 倭国王師升等(歴史書に登場する初の倭国王。畿内から朝鮮半島南部までを支配した初代・倭国王と思われる)が安帝に拝謁を願う。『後漢書』
西暦107〜181年 70〜80年間、倭国で男性の王の時代が続いた。『三国志』
西暦181〜184年 倭国大乱 『梁書』
西暦181年 ニュージーランドの超巨大火山「タウポ火山」の大噴火
西暦181年  「空が黄色くなり太陽が覆われた。」 「6月に雹が降った。大きさは鳥の卵ほどもあった。」 『後漢書』
西暦182年 「井戸の中が凍ってしまった」異常気象を示す記述は2年続く。 『後漢書』
西暦193年(183年の間違いと思われる) 倭国が大飢饉となり1000人以上が食料を求めて朝鮮半島に渡る。『新羅本記』
西暦183年 大飢饉によって九州は壊滅的なダメージを受ける。九州の王族の権威失墜
西暦184年、飢饉などの影響によって「黄巾の乱」が勃発(漢の衰退)
西暦184年 漢が衰退したことによって「漢委奴国王印」の権威喪失。
西暦184年頃、大飢饉によって人々が神頼みになり巫女の卑弥呼が女王になる。(ここまでの間に首都が筑紫から宗教色の強い大和に移った。)
西暦238年 卑弥呼が魏から金印「親魏倭王」を授かる。『三国志』
西暦247年頃 卑弥呼が亡くなった。『三国志』

9名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/14(水) 12:00:58.48ID:p2nM5lFH
西暦181年のタウポ火山の大噴火、
日本の記録にも残ってるはずなので調べてみたらこれだ。

崇神5年 疫病が流行し、人口の半分が死に至った。
崇神6年 農民が農地から離れる。農民の反逆が収まらなかった。

※農民が農地から離れていることから、この疾病は伝染病ではなく餓死であることがわかる。

崇神8年 百襲姫(卑弥呼)に奈良県の大神神社を祀らせる。

10名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/14(水) 13:28:56.11ID:gbZxB3VQ
どこだろうと問題ないのにくだらんことにこだわる

11名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/14(水) 15:28:46.89ID:p2nM5lFH
西暦181年のタウポ火山の大噴火、
日本の記録にも残ってるはずなので調べてみたらこれだ。

崇神5年 疫病が流行し、人口の半分が死に至った。
崇神6年 農民が農地から離れる。農民の反逆が収まらなかった。

※農民が農地から離れていることから、この疾病は伝染病ではなく餓死であることがわかる。

崇神7年 百襲姫(卑弥呼と言われている)に奈良県で大物主神を祀らせたところ疫病は終息し、五穀豊穣となる。

12名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/14(水) 17:19:09.88ID:p2nM5lFH
『魏志倭人伝』には、卑弥呼を佐治する弟(卑弥呼の政治を補佐する弟)のことが書かれているが、
「一大率」は、伊都で佐治する人(伊都で卑弥呼の政治を補佐する人)のことだろう。

伊都佐治(いとさち) = 一大率(いったいそつ)

13名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/16(金) 10:28:06.45ID:R8SVDSfS
西暦181年 ニュージーランドの超巨大火山「タウポ火山」の大噴火
西暦181年  「空が黄色くなり太陽が覆われた。」 「6月に雹が降った。大きさは鳥の卵ほどもあった。」 『後漢書』
西暦182年、「井戸の中が凍ってしまった」異常気象を示す記述は2年続く。 『後漢書』
西暦184年 飢饉の影響によって黄巾の乱が勃発(漢の衰退)

タウポ火山の大噴火は、 日本の記録にも残ってるはずだがこれだろう。

崇神5年 疫病が流行し、人口の半分が死に至った。
崇神6年 農民が農地から離れる。農民の反逆が収まらなかった。

※農民が農地から離れていることから、この疾病は伝染病ではなく餓死であることがわかる。

崇神6年 渟名城入姫命の髪が落ち身体が痩せ細ったので神を祀れなくなる(崇神天皇の娘も餓死寸前)
崇神8年 百襲姫(卑弥呼と言われている)に奈良県の大神神社を祀らせる。 五穀豊穣になる(米が収穫できたら疾病が治まった)

14名無しは無慈悲な夜の女王2018/11/16(金) 15:22:48.91ID:gavGxV5E
またゴミの立てたスレのせいで古典SFスレが消える

新着レスの表示
レスを投稿する