デスティニープランは正しかったのか?

1通常の名無しさんの3倍2012/02/16(木) 13:13:36.10ID:???
間違っていたよね

255通常の名無しさんの3倍2015/07/06(月) 19:43:02.94ID:PTW5F3120
>>251
>ザフトのトップエースがナチュラルのクローン
それをコーディのキラが倒しているよね

>始まりのコーディネーターのジョージ・グレンからして銀メダル止まり
どんな種目か判明していたっけ?

>ナチュラルの技術士官に銃撃戦で容易く射殺される赤服
そりゃあ、銃弾を見てよけられるわけじゃないのだから
そもそも銃ってものは女子供でも成人男性を殺せる代物なんだし

>PS装甲、陽電子砲、ミラージュコロイド、アルテミスの傘、ガンバレル等々はナチュラル側が先に開発投入
開発時期や期間とかが不明
プラントは非武装なわけだから、最初の時点で兵器開発の土台が違いすぎる

>MS用ビーム兵器の小型高出力化もナチュラルに先を越されてましたな
あの時点では実弾兵器で火力が十分だったので、積極的に開発しなかっただけだろう

256通常の名無しさんの3倍2015/07/07(火) 02:15:01.85ID:4Q0CRjBEO
>>252
残念、ジョージ以降のコーディはジョージがばらまいた設計図を元に作られるコピー品でしかないんだ
しかもプラントが出来るまでコーディ生産を担っていたのは民間やモグリの医者なので技術レベル的にもお察し
例外はキラだが、はっきりどんな調整がされたか明言されてない上に、努力嫌い設定なので現在値はさして高く無い模様
ゲームではAA内を一周した程度で体力が尽き
外伝ではご自慢のプログラムを修正される始末
宿題は凸任せだったなんて設定も

257通常の名無しさんの3倍2015/07/07(火) 19:41:39.52ID:BAvmrINQ0
キラやアスランは大戦犯

258通常の名無しさんの3倍2015/07/07(火) 22:17:20.77ID:4S5iDMhM0
>>244
だが実際にキラはパイロットとして戦う以外のことで世界と関わろうとしてない
積極的な別の力の使い方なんて一切してない

259通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 12:47:30.40ID:dAKJkAqE0
>>253
遺伝子工学の進歩による出生問題の根本的解決まで時間を稼ぐ方法はある。
コーディネイターとナチュラルの間には生物学的な出生問題は無いし、
デュランダルが死んだ後は実際に2種間の混血がそれまでより進んでる。
だから人口の問題はナチュラルとの混血によって生まれる子供を遺伝子操作してコーディネイターにすれば解決する。
また遺伝子操作せずハーフコーディネイターにしたとしても、その子供は遺伝によってコーディネイターの優れた資質をナチュラルよりは持つことになる。
コーディネイターは科学によって生物が自然には持ち得ない程の多くの優れた資質を持ち、それがナチュラルとの混血によって零れ落ちたとしても、なお優秀という範囲に収まる個体が多いだろう。
自分の子供をコーディネイターにしたい、優れた資質を持ってほしい、という親はコーディネイター・ナチュラル問わず常に一定の割合で存在するし、
それはナチュラルがコーディネイターと融和していく過程でより身近にコーディネイターの能力を見ることで更に大きくなっていく。
コーディネイターは富と社会的地位、優れた資質をナチュラルより多く高く持つ傾向で、
我が子を遺伝子操作するかしないかに関わらず、
配偶者にコーディネイターを選択しようとする傾向も常にある。
ナチュラルとの混血が増加傾向なら、コーディネイター・ハーフコーディネイターも増加傾向にあるということ。

コーディネイターが遺伝子工学による出生問題問題の解決を永遠にできなかったとして、人類に作中同様の出生問題が起こると予想され時点となったら、
遺伝子操作の度合いを出生問題をクリアできる程度に押さえれば、
コーディネイター全体の能力低下や、コーディネイター内での能力格差が広まる問題が起こるものの、出生問題によってコーディネイターが滅亡することはない。
少遺伝子操作コーディネイターを、ナチュラルよりはマシ、と人々は妥協し受け入れていく。

結局デスティニープランはコーディネイターに有利だし、それがまたコーディネイターの増加を促す。
デスティニープランが施行されなくても、ナチュラルとの混血が増加傾向にあることでコーディネイターは衰退しない。

260通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 14:36:51.43ID:dAKJkAqE0
>>256
遺伝子操作技術が進歩せずジョージ・グレン以降の世代にもずっと同じものが施されているというソースを出してほしい。そんな設定は無かったはず。
黎明期の技術は普通、それ以降のある時点より劣っているのは当然というか、言うまでもない当たり前のことだし、
普及した遺伝子操作技術が一度でも失われる等して衰退したという設定は無い。
遺伝子操作技術開示初期に劣悪な企業や研究者が溢れかえっていても、それらが淘汰された後も生き残った上澄みの組織や人材も当然存在するだろう。
それらがコーディネイターという種の根幹である遺伝子操作技術の発展をプラントと同時に担っていったというのが自然だし、それが新興産業と国家の一般的な関係。

キラの遺伝子適性項目の範囲は不明だが、作中でMS戦闘・情報技術・近距離射撃戦からみる運動神経以外の能力は、特に優れているとも劣っているとも描写されていない。
キラは自分がMSパイロットになるとは思っていなかった時から適性があると自覚していたはずの情報技術では卓越していた。

MS戦闘はクルーゼを倒すまでの才能と実力。
そしてクルーゼがザフトに入隊してから死ぬまでの時間より、キラがストライクに初搭乗してからクルーゼを倒すのに掛かった時間の方が遥かに短い。
アスランに任せていた理由が能力不足のためという描写もない。
そしてゲームや外伝の設定や描写など全く信用できない。
劾の設定について脚本家と意見が食い違うといったことや、ヤキン・ドゥーエに侵入したアスランとカガリに同行した人物が誰なのか、といった明らかに連携のとれていない

261通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 14:44:10.42ID:txsiF5yW0
デスティニープラン=共産主義・全体主義・独裁政治とよく言われるけど

結局、今の日本の流れを観ていると
強力な独裁者に支配されたがってる、権力による支配を甘んじて受け入れたがってる奴らって
特に貧困層と若者に増えてるように思う

自分の頭で考えて、自分の力で生きる事が必要になる自由主義と民主主義より
競争に疲れていわゆる「負け組」になった側は
強力な権力によって生き方を決められ、自分の頭と努力で人生を切り開く必要がなく
社会の歯車として最低限の存在価値は認められる代わりに、全体主義の中で権力者に依存して安心を得ようとしてる

全体主義に寄って統制され、自由な生き方を決めることよりみんなと足並みを揃える同調圧力が正しいとされ
空気を読む事が至上となり、言論にも制限と制約がかけられ、身の振り方や行動や思想の自由にも一定の制限が出来る
そこに異を唱える事が悪とされ、反論や反対意見はテロリズムや反体制思想と一緒くたにされ
黙殺され封殺される
まさに日本列島全土の村社会化、隣組的監視社会化の完成で、封建社会への先祖帰り現象

重戦機エルガイムではデスティニープランと同じ事を既に実行済で世界を裏から支配していた戦争商人アマンダラ=真のポセイダルは
「私の予定した以上の行動をとらなければ、君も面白おかしい気楽な人生が歩めたものを」とダバに迫り
主人公のダバは「他人の敷いたレールに自分の人生の筋道を決められて、何が面白い人生なものか!」と反抗して自由を得たけど

今の時代って、ダバのように強い意思で自分で自分の生き方を自己責任で決められる若者って減ってて共感出来ないんじゃないだろうか
むしろ、アマンダラに「私が決めた通りに行動すれば勝ち組にしてやろう」って誘惑されたら、乗っちゃう若者が多数派なんじゃないか

そして違和感を感じるのは、自己責任ってダバのような自分の意志で自由に生きる風来坊、アウトローの生き方だからなのに
周りと意見を合わせなければ、自分の反対意見を言ったら反体制になる同調圧力の世の中で何かあるとすぐ自己責任論になるところ
同調を求めるならば、社会や周りに合わせて社会の決定に従うことを求めるなら、そこで起きた社会問題は社会全体のみんなの責任であって、
連帯責任でしょう

結局、自由主義で人生上手くいってた側がだんだん数が減っていって社会の中で少数派の富裕層だけになり
自由主義では人生上手くいかない、あるいはいかなくなった人が貧困層の拡大で増え続けて多数派に周り
いわゆる勝ち組が負け組に数で劣るようになったから、民主主義と自由主義の両立に限界が来て
民主主義の多数決の原則に法って多数派になってしまった貧困層の自由を否定する全体主義・共産主義化を止められなくなってるのだろうけど

社会が今正にデスティニープランと同じ方向へ動こうとしてるというか
ナチス政権成立直前のワイマール共和国時代の再来のようになっているように感じる

262通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 14:48:37.73ID:dAKJkAqE0
×→明らかに連携のとれていない
○→本編スタッフと明らかに連携のとれていないものだから。

263通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 16:03:18.93ID:p+UjabHf0
卓越してないから修正くらうんです

264通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 19:18:56.10ID:3xDqqwHg0
>>260
>遺伝子操作技術が進歩せずジョージ・グレン以降の世代にもずっと同じものが施されているというソースを出してほしい。
キラの父親らが、より設定通りにコーディネイトできるよう研究していて、
さらにキラのようによりコーディとして優秀なものを生み出そうともしていたわけだしねぇ

265通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 20:22:02.44ID:3Q5/ElpA0
しかし待ってほしい。
このDP、最良の存在を量産出来たとして、その後自身たちはどうなるのか?
劣るのであればいる理由がなくなる。
劣るものを間引いて卓越したやつしかいなくなった場合、そいつらは果たして「卓越」した存在なんだろうか?

結果、卓越したやつも「卓越してない」事になり、消えなければならない事になる。
かといってそれを潰し、火薬庫にする存在を正しいとするべきか?

266通常の名無しさんの3倍2015/07/08(水) 20:41:29.54ID:fmaYh/t80
結局、人間ごとき限界がある存在が自身をそして世界をデザインするっていうこと自体が、
おこがましいというか無理だったんだよ。

世界をデザインする運命計画はやめる、人をデザインするコーディもやめる。
たとえどんなにこれから間違えても、世界と人々に託す。
どうするかどうなるかは人とこの星が決める事、で充分だったはず。

ナウシカ原作版もそうだったけど、これが結局、一番最後は犠牲をいたずらに増やさず、
希望を残せる締め方なんだよ。

267通常の名無しさんの3倍2015/07/09(木) 18:50:04.70ID:xno4IlcY0
戦闘能力を追求するため人間としての規格を無視して作った
スペックでキラを超える人外異形ならいる

268通常の名無しさんの3倍2015/07/10(金) 20:53:57.08ID:HFVOGhjl0
>>258
ストライク初搭乗からクルーゼを倒すまで他の事をする余裕は無かったし、
それ以降もただ療養してたと言うべき。
ストライクに乗るまでは工業カレッジで情報技術を専攻していたわけだし、
本来は情報関連の分野の道に進んでたのでは。

ただ軍事という社会的に極めて重要な分野で最高レベルの適性と能力があり、社会の変遷に関われば、
他のことをする気にならなくなってもおかしくはない。
他のアプローチも人生を生きる上で当然検討したことがあるはずだとは思うが。

269通常の名無しさんの3倍2015/07/10(金) 21:23:06.70ID:HFVOGhjl0
>>265
デスティニープランはあくまで適性と適職の一致が第一の目的で、
コーディネイターという勢力の優位を完全に固定するのは副次的なメリット。
そして卓越していなくても居る理由が無くなったりはしないと思うけど。

270通常の名無しさんの3倍2015/07/10(金) 23:49:42.96ID:HFVOGhjl0
>>261,266
作中ではデスティニープランを否定することで自由意思の肯定を描写してたけど、
遺伝子適性と職の一致による社会の効率化を目指そうとした意思は肯定すべきだと思うよ。
デスティニープランで運命を強制されるのを不本意に思いつつ、デスティニープランを肯定する人もいるはず。

優れたい、効率を追及したいという意識は人間を人間たらしめる根幹だし、
自由意思でこれを目指そうとすることを、コーディネイターとデスティニープランを否定することで否定することにもなるから。
不本意に思う者が現れるから、というだけで否定することは贅沢過ぎるとも思うな。

271通常の名無しさんの3倍2015/07/11(土) 09:47:03.26ID:zOpJimK00
>>268
あるはずってなんのソースも無い妄想はいらん
劇中そんなのまったく行動で見せたこと無いんだからそれが全てだ

272通常の名無しさんの3倍2015/07/11(土) 14:55:33.54ID:TLiqp0I60
>>270
人間の性質を否定はしないが、その負の側面をも鑑みて、
やはり無理があるものは無理があるし、やるべきことでなかったとしか思えん事を「やっぱ間違ってたんだよ」と批判するのは当然だろ。
実際、コーディが生まれたことでCE世界は幸せになったのか?無駄に人類集団間の差異ができ、争いが広がっただけだろ。


共産主義は理想は高く、人の革新を目指したが、やはり人間の性質の負の側面を無視してしまった、
実際やってみた結果は死屍累々たる陰惨たる結果だった。あれも旧来より優れたもの、効率ある人間の世界を目指した結果だったんだぞ。

ましてやコーディも運命計画もナチなどが手酷く失敗して現実でも否定されてる優生学やその主義と
碌に違わないような代物なんだ。そういう失敗をしたことがあったのか不明な作中ではともかく、
作品を見る側である我々が否定するのは当然じゃん。で、実際、作中でも碌でもない事になってるんだし。

273通常の名無しさんの3倍2015/07/11(土) 23:11:47.83ID:b4jKf0KhO
自分にとって最も向いてる分野を知る事が出来るってのは大きな利点かもしれんが
それ以上に自分が最も能力を発揮出来る分野で全力を発揮しても敵わない相手が幾人もいる現実を知る人間が大多数なんだよなぁ

抱く嫉妬や挫折感なんかは自分の持つ才能が分からないまま進んでる俺らよりも遥かに強くなるんじゃないかと思う

274通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 00:53:50.82ID:MFrScrdG0
自分が最も得意な分野を選ぶか、自分が勝てる分野を選ぶか、
そのどちらも選ばず自分のやりたい事をやるかは自由だね。
現状で自分が不利であることを理解しているが故に今までと違う
全く新しい方法を考え出してパイオニアになる人もいるかも。

275通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 10:12:00.67ID:3eVhJF5g0
スタゲ1話のおっさんがまさにそうだろ

276通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 17:58:38.65ID:tFhlHc050
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/ 岡田常路
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/ 加茂正樹 舟橋大介
http://s-at-e.net/scurl/nibn-apaman.html 大村浩次
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
 ・friends もののけ島のナキ http://s-at-e.net/scurl/NakionMonsterIsland.html
 
 ・妖怪ウォッチ http://s-at-e.net/scurl/Youkai-Watch.html
 
 ・崖の上のポニョ http://s-at-e.net/scurl/Ponyo.html
 
 ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒 http://s-at-e.net/scurl/SWfa.html
  
 ・A http://s-at-e.net/scurl/ia-A.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

277通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 18:23:46.90ID:T+h0qYtV0
>>272
差別を受け入れずコーディネイターを滅ぼそうとした意識こそ無くすべきものだ。

ナチズムとナチズムによって実行される優生学は絶対に排除するべき悪だが、
ナチズムも関わらない純粋な優生学は、
遺伝子操作という生命倫理に踏み込む科学技術を否定する立場と同時に、
自由競争の新たなシステムとして受け入れたい、利用したい、という立場も生むもので、
両者とも健全な発想であり、純粋な優生学と遺伝子操作をもし完全に否定するのなら、偏っていると言わざるをえない。

278通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 22:13:50.38ID:T+h0qYtV0
>>277を訂正


×差別を受け入れず

○差異を受け入れず

279通常の名無しさんの3倍2015/07/12(日) 23:48:58.56ID:kSEciJGv0
近い将来にはコンピューターの人工知能が人間の能力を超えるらしいし
未来のすごいコンピューターに未来予測してもらって従ったほうが
自分で考えるより間違い無い人生を送れるかもしれないな

280通常の名無しさんの3倍2015/07/13(月) 15:32:28.08ID:PsNE9+9M0
>>277
差異を作ろうとした意識がまず批判されるべき。少なくともそれを欠いたらただの片手落ちだ。

281通常の名無しさんの3倍2015/07/13(月) 15:39:15.85ID:PsNE9+9M0
経済格差を必要以上に放置せず、
是正していかなきゃ社会全体が壊れる。

競争は必要だし、努力の結果は認められるべきだが、
その結果が固定化されては結局、競争を生まず、努力は意味を無くし、
本末転倒となり、結局、破局を生む。

コーディ問題は経済での格差以上に深刻といえる。
遺伝子は必然的に後代にまで継承されるわけで、階層が固定化されやすい。
それがゆえに深刻な社会的分断を生み、社会を破滅させるわけだ。

つまるところ自由競争的な社会と結局は相容れない代物なのだ。
全体主義的社会にむしろ適合性が高いと言えるだろう。

282慈悲深い寛容な朝の女王2015/07/16(木) 06:07:17.28ID:1UPig6700
妖怪ウォッチの適合性をお勧めして下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を推進して下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を推奨して下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を推薦して下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を宣伝して下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を布教して下さい、お願いします
妖怪ウォッチの適合性を扇動して下さい、お願いします
女神転生シリーズの続編を発売して下さい、お願いします
女神転生シリーズの次回作を販売して下さい、お願いします
女神転生シリーズの次期作を出して下さい、お願いします
真・女神転生Xを発売して下さい、お願いします
真・女神転生Xを販売して下さい、お願いします
真・女神転生Xを出して下さい、お願いします
グランディアWを発売して下さい、お願いします
グランディアWを販売して下さい、お願いします
グランディアWを出して下さい、お願いします

283通常の名無しさんの3倍2015/07/16(木) 13:24:42.58ID:xvm0wCnL0
コーディの遺伝子操作された人間による適材適所の社会体制を全世界に定着させるまで待てば可能性はあったが何分急ぎすぎだろ議長

284通常の名無しさんの3倍2015/07/16(木) 20:49:01.97ID:xSt6DNCj0
もともとコーディが生み出されてあそこまで増加した経緯からして性急だもん。
だからこそああいう事になったんだと言える。

285通常の名無しさんの3倍2015/07/16(木) 21:06:09.08ID:icyHAQfQ0
>>281
そう考えると、弱者や敗者を徹底的に切り捨てることで成り立たせたガイエ原案「野望」のボスポラスはどういう評価になるのだろうか。
具体的には、軍事国家でありながら案外福祉は手厚い。宗教にも比較的寛容。但し宗教法人にも税金はかかる。
徹底的な能力主義。資本主義max。
犯罪者、ホームレス等の社会復帰は無視。合理性を追求した結果、薬物で頭潰して地下収容所で徹底的に生産させ続けることで成り立たせている、というもの。
能力主義が徹底されすぎて格差が開き過ぎ、敗者は収容所にぶち込まれる。
結果、スラムも存在せず、綺麗な街が保たれます、というからくり。
皇帝直の武装護衛官達が一晩で全てこっそりヤってくれました、という。

286通常の名無しさんの3倍2015/07/16(木) 23:19:23.85ID:qgRopBNx0
貧困国や後進国の人間から技術職や政治家向きの教育を受けられる遺伝子の人間を選抜しますよーとかやると圧倒的支持を得られるかも

287通常の名無しさんの3倍2015/07/17(金) 00:30:09.17ID:Uq0ng9000
>>285
その綺麗な街は地下収容所に生産に依存する隔離された空間のように思えるけど

288通常の名無しさんの3倍2015/07/24(金) 10:49:36.85ID:DnZi98He0
>>279
それ何ていう第四惑星?w

289通常の名無しさんの3倍2015/07/24(金) 11:26:07.71ID:vXAzeXhG0
>>288
ここ数年の例で言えば管理国家ラビリンスっすな
そこの総統は
「ただ私の為にのみ生き、私の為にのみ死ねばいい!それが国民の望んだ幸せだ!」と嘯きながら
「あなた自身の幸せはなに?」と問われた端から自家撞着の末発狂、自爆してましたがw

290通常の名無しさんの3倍2015/07/26(日) 16:14:14.64ID:KzFXdfDl0
>>280
差異を作ろうとした、というのは、正確な理由ではない。
人々が遺伝子操作を行うのも、遺伝子操作科学が誕生したのも、自由競争が世の中にそ存在するからである。
自由競争の中で我が子を優れさせたいと思った結果、遺伝子操作に手を出し、その結果差異が発生した、というのがより事実に近い。
また、遺伝子操作科学(ヒト遺伝子工学)は、自由競争に勝ちたい、より高みを目指したい、という普遍的な重いが誕生を大きく後押しした。

自由競争の結果起きてしまう差異は、自由競争をしないことでしか解決できない。
競争の勝者が獲得したものによって発生する敗者との差異は、当然の結果として受け止めるのが精神の健全な在り方だろう。
遺伝子発現という人間にとってより身近で、本能的に反応しやすい点での差異を受け入れるには、おそらくより多くの時間を必要とする者が多いし、
遺伝子や生まれついた環境という努力しようのないところで決まるものが極めて重大な影響力を持つことに不当さや理不尽さ、やりきれないものを感じるのは異常ではないが、
自由競争のために努力した結果、遺伝子操作に手を出した精神と、
新たに登場したこの競争市場に核攻撃という結論を出す精神のどちらがより批判されるべきなのかは明白ではないか。

遺伝子操作は生命倫理に踏み込む行為だが古来から人間の奥底に存在する「秀でたい」という意識の実現の場の一つに過ぎないという事実を無視してはならない。

291通常の名無しさんの3倍2015/07/26(日) 16:38:21.93ID:KzFXdfDl0
>>281
遺伝子操作を依頼するにあたり、不当な必要資格や被遺伝子操作依頼者を優遇するシステムはない。
遺伝子操作という性質上、世代毎の変化であるため、貧富への反映にタイムラグはあるが、
階層の移動も稀なことではない。
遺伝子操作が低価格化していく事によってこの傾向は強まる。

292通常の名無しさんの3倍2015/07/26(日) 21:28:00.45ID:RVrBtzJs0
>>291
その根拠は何だよ?一応、遺伝子改造の危険性とかは真面目に考察されてて
書籍「複製される人」のジーンリッチとかで階層・格差問題に直結すると警鐘されてるが。

現時点では存在しない技術な以上、
不当な必要資格はない、優遇するシステムはない、低価格化する、
という根拠は一体どこにあるわけ?

仮に市場原理をもって低価格化しても、それは枯れた技術になった時でしょ。
つまり、先端は更に先を行き、これは高価であり、その更に先端で高価な改造技術を享受できるのが
上流階級に偏るのは目に見えてるじゃないか。

293通常の名無しさんの3倍2015/07/27(月) 00:50:10.66ID:ORvB+cwX0
遺伝子って意味じゃ違うけどその人の特性を考えて職業とか決めちゃうって部分において
サイコパスのシビュラシステムと同じと考えるとそう悪いこととは思えないけどな
こんなこと言ってはあれだが無理矢理作ったシナリオだから全員が納得いく「悪」ってならないよね

294通常の名無しさんの3倍2015/07/27(月) 10:44:58.54ID:Jb6vLOUt0
計画自体は人類の存続のために有用な案の一つかもしれないけど
どんな理想的な案だろうとたった一つに多様性を殺して可能性を集約するのは得策じゃないし
急進するのに暴力で強制したらそれだけで間違いなく絶対悪

295通常の名無しさんの3倍2015/07/28(火) 02:10:59.38ID:e9vVKaYp0
>>293
そういやシビュラとかそんなのあったなぁ
相違点はたくさんあるけどデスティニープランが実現された結果があれとするなら確かに悪い気もしないな

まぁシナリオが壊滅的な中で無理矢理作ったラスボスだからこういった議論になるのも仕方ないね
池田さんですら議長を悪役のつもりで演じてなかったって言ってるし

296通常の名無しさんの3倍2015/07/28(火) 16:31:48.48ID:BhNk/A6V0
>>290
自由競争の結果であるなら、克服できず、戦乱が起きた「現実」をどうみるのか?
フランス革命やロシア革命で大量の血が流されたのは格差という結果に満足できない
不遜な者たちが反乱を起こしたのが悪いとでも?違うだろ。
革命前の体制が格差を放置し、社会の分断を許したのが主因だ。

かつて、階級社会や人種差別を肯定する連中は貴方と同じようなことを言ってたぞ。
自分たちは祖先の時代より優れたものになろうとし、そして現になったのだ。我等が上にいるのはそのおかげであり、
下の連中はそうではなかったから、今の世界がある。
刃向う連中はその結果を受け入れてない、理屈にあわない嫉妬や僻みを発露してるだけだ、と。


ブルーコスモスが極悪なのは事実だ。
キング牧師やマンデラ大統領が尊敬されるのは
差別や格差をつくった者達を暴力をもって排したのではなく、
彼等を許し、それでいながら彼等の作った虚構を破壊したからに他ならない。

経済も権力も人種の格差も一種の「虚構」だ。
人が作った社会や思想に問題があっただけで、同じ人間なわけだ。
だからこそ、逆転も転落も起こる。金や権力は失われたり、得られたりして一所に留まらない。
陳勝の「もとより人間に王侯将相の種族の別があろうか」という名言にある通りだ。
人種だって、外見は違えど基本的に知能や身体能力は後天的で、大きな格差は無く、人種差というより個人差だ。


しかるに遺伝子改造は格差を明確に作ることを最初から目的にし、しかもそれが遺伝子なわけで、
子々孫々に受け継がれることになる。格差の固定化が極めて起こりやすい上、
人種問題のようにそれが差別感情の作った虚構ですまない点で非常に危険で忌避するしかない代物だ。
人間に「王侯将相の種族の別がある」ような世界を肯定するわけにはいかない。

金を儲けたい、楽をしたい、相手を意のままのしたい、美味しいもん食べたい、
ナイスな異性とよろしくやりたい、そういった欲は誰しもがある。
それは事実だし、無視すべきではない。
しかし、では欲望の実現、肯定のためにあらゆる手段、手法を否定してはいけないのか、というと
それは断じて否と言うしかない。だからこそ、種世界に私は極めて否定的だ。

297通常の名無しさんの3倍2016/10/27(木) 11:31:13.57ID:63ch7A970
拒否した国に撃ち込んだのが
尺や脚本の都合以外に考えられなくて草

298通常の名無しさんの3倍2017/02/08(水) 22:10:44.49ID:YwVleyfF0
三日月「この距離でもだめか!?(宇宙)」
に関しては
リアクター搭載機で接近することで相手のエイハヴウェーブに干渉
→ナノラミの効果を弱める
説が一番有力らしい

299通常の名無しさんの3倍2017/02/11(土) 15:11:26.58ID:VEP7T9dz0
プラン発動を宣言したタイミングが最悪だった。

300通常の名無しさんの3倍2017/06/27(火) 09:11:59.05ID:OWZx8sM60
強制せず賛同者集めて太陽系外でやればいいだけのこと

301通常の名無しさんの3倍2018/03/12(月) 21:11:37.70ID:9Wi7X1nD0
僕の知り合いの知り合いができた副業情報ドットコム
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

BS3SH

302通常の名無しさんの3倍2018/04/02(月) 19:48:01.52ID:/MO1VWWm0
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

303通常の名無しさんの3倍2018/07/06(金) 21:34:53.43ID:r4Sld2ub0
この世には天才でない人間なんて一人もいない。全人類が天才なんだよ。
ただ大多数の人間が才能と合致した職業を選択しないだけ

人間は好きな事やって失敗する方が得意だけど好きじゃない事やって成功するより幸せなんだよ。

304通常の名無しさんの3倍2018/07/06(金) 21:39:18.27ID:r4Sld2ub0
つまりあれだ。事項的に何かしらの才能をもった天才を作っても
その天才が才能のある事に興味がなかったら凡人も同然ってわけだ。

305通常の名無しさんの3倍2018/07/07(土) 23:53:01.05ID:GHFvv/6E0
踊る大捜査線の青島とか会社員としては超一流のエリートなんだよな
でもあえて所轄の刑事やってる

前者は汚職まみれで不幸だけど後者は正義の味方で幸せ

新着レスの表示
レスを投稿する