宇宙船を半永久的に航行させ推進装置「EMドライブ」 [無断転載禁止]©2ch.net

1通常の名無しさんの3倍2016/04/22(金) 11:51:11.96ID:3Cv7gb2d0
燃料なしで宇宙船を半永久的に航行させる常識破りの推進装置「EMドライブ」と、謎だった原理を解明する新しい理論とは?
http://gigazine.net/news/20160421-emdrive/
http://i.gzn.jp/img/2016/04/21/emdrive/00_m.jpg
従来のロケットのように推進用の燃料を必要とせず、
太陽光などで発電した電気をもとにしたマイクロ波で推力を得る推進装置
「EMドライブ」は、未来の宇宙開発を飛躍的に進化させるテクノロジーとして注目を集めています。
その原理については不明な部分が多く、物理学の常識を覆すほどの謎とされてきたEMドライブですが、
発表から10年以上を経た2016年になってようやく解明に向けた手がかりが見つかりかけており、
実用化に向けた研究が加速しそうな状況が訪れています。

8通常の名無しさんの3倍2016/04/22(金) 20:21:38.23ID:kTMWeROP0
ダブルOOの原案ってこれだろ
この基礎研究って2005からだから

9通常の名無しさんの3倍2016/04/22(金) 21:44:36.84ID:+2j5ePnY0
で、ていう。

10通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 12:17:48.57ID:WMPEWoG60
EMドライブの開発
 NASAが火星まで僅か10週間で行けるエンジンの開発に成功したという。事実なら、深宇宙への旅が実現するかも知れない。

『これから話すことはサイエンスフィクションではない。リアルなサイエンスだ。
NASAが、物理学の法則を破る、
良い意味で「とんでもない発明」をしてしまった。

・エンジン[EMドライブ]を開発

 推進剤や燃料エンジンでは実現できなかった、
ハイスピードで宇宙空間を航行することができるエンジン
[EMドライブ]を開発し、その実験に成功したのである。

・動力は太陽エネルギーがメイン

 この[EMドライブ]が実際に使用されれば、地球から月まで4時間、
火星まで10週間で到達すことが可能。動力は太陽エネルギーがメイン。
そこから発生させたマイクロ波を完全に密封したタンクの内部で反射させ、推進力として利用する。

・コストも重量もダウン

 これにより、宇宙船に搭載する燃料が劇的に減らせるだけでなく、
コストも重量もダウンさせ、宇宙開発がしやすくなる利点もある。なによりも革命的なのは、
そのハイスピードが実現へと導く「深宇宙への探索」だ。

11通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 12:18:49.48ID:WMPEWoG60
・隣の太陽系までたったの100年で到達

 [EMドライブ]の宇宙船ならば、
地球から4.39光年離れたケンタウルス座アルファ星まで行くとして、
たったの100年で到達できる。宇宙船内で2〜3世代の交代をするだけで到達可能なのだ。
長期睡眠の技術が発展すれば、1世代で他の太陽系に移住することも可能なのである。
ちなみに、従来の燃料エンジンの場合、
ケンタウルス座アルファ星まで数万年かかる(到着前に経年劣化で朽ちると思うが)。

・真空で実験を行って成功している

 NASAは実験に成功したものの、一部の物理学者や有識者から懐疑的な声も出ている。
物理学の法則を破らないと実現不可能だというのだ。
特に運動量保存の法則が無視されているという。
これに対してNASAは「真空で実験を行って成功している」とコメントしている。
(2015.11.10 ガジェット通信)』(http://getnews.jp/archives/1238532

12通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 12:20:21.05ID:WMPEWoG60
 未知のテクノロジーだ。

 EMドライブで何故、推力が発生するのか、まるで原理が不明なのである。

 簡単に言うと、反響させたマイクロ波の力で推力が生まれるらしい。
喩えるなら、強力な電子レンジの電源を入れると、
電子レンジが飛んでいくみたいな・・・、、、そんな馬鹿な!

 EMドライブは、そういう訳のわからない推進機関なので、
必要なのは電力だけで推進剤を全く必要としないという。

 通常のロケットでは、ロケット本体の大半は化学燃料が詰まっている。

 だがEMドライブでは、そういう化学推進剤が不要になるため、軽量化できる。
電力だけあれば良いので、小型原子炉や太陽電池があれば推進力を作り出せる!

 正に夢の動力なのだ。

13通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 14:21:16.13ID:pVUBGo/k0
だから?

14通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 15:02:38.91ID:nIQ4utSk0
>>11
EMドライブを用いた探査に要する期間 (ホワイト博士による)
http://emdrive.wiki/Potential_EMDrive_solar_system_explorer_ship

火星(0.4N/kWの加速の場合) 往路110日 + 滞在70日 + 復路66日 =合計246日
火星(4N/kWの加速の場合) 往路28日 + 滞在90日 + 復路22日 =合計140日

タイタン・エンケラダス(0.4N/kW)
往286日+Titan滞在180日+移動9日+Enceladus滞在180日+帰295日=計950日

木星(0.4N/kWの加速の場合) 往路263日
木星(4N/kWの加速の場合) 往路86日
天王星(0.4N/kW) 往路399日
天王星(4N/kW) 往路129日
海王星(0.4N/kW) 往路492日
海王星(4N/kW) 往路160日
冥王星(0.4N/kW) 往路518日
冥王星(4N/kW) 往路167日
1000天文単位(1500億q)(0.4N/kW) 往路5.6年
1000天文単位(1500億q)(4N/kW) 往路1.8年
プロキシマ・ケンタウリ(0.4N/kW) 往路122.5年
プロキシマ・ケンタウリ(4N/kW) 往路29.9年

15通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 15:33:46.53ID:nIQ4utSk0
EMドライブは、光速の68%の速度に達するとショーヤーは言っている。
http://www.emdrive.com/iac2014presentation.pdf
または
http://www.emdrive.com/IAC14publishedpaper.pdf

0.102Gの加速で、9.86年加速して、到達速度は、秒速20万4429qである。
この減速しない計算で、光速の68%の速度ならば、プロクシマケンタウリへは、
約10年で到達できて、電波も4.3年で届くから14年ほどで観測が完結できる。
しかしこれでは、存在しない可能性のあるプロキシマ星系の惑星の観測が困難。

減速をして、精緻な観測をするには、正確に計算し直すと、0.102Gの加速度で、
6.80年間加速して、 秒速17万4693qの最高速度に達した後、すぐ同じ割合で、
同じ期間減速しなければならない。(慣性飛行はしないことになる)

これだと、地球から見て、航行期間は、13.61年となり、観測情報を電波で
地球に送信して、その観測結果が得られるのは、18年後になる。
船内の経過時間は、相対論的効果で少し短くなり、12.65年。

最高速度に達してすぐに減速するという航行計画がエネルギー的に無駄がある
ので、ほぼ同じ年数で済ませる別のプランで計算してみると、

同じく、0.102Gの加速で、4年間加速して、光速の40%に達っしたら、この速度
で、6.8年慣性飛行して、減速にまた4年ほど掛けるとすれば、プロキシマ・
ケンタウリまで、約14.9年の航行期間で到着、星系にとどまって常時観測が可能。

16通常の名無しさんの3倍2016/04/23(土) 19:06:46.31ID:gL7JapeR0
時代遅れのガンダムには関係ない話だね

17通常の名無しさんの3倍2016/04/25(月) 19:04:06.38ID:f8ievMqi0
なんとなくヴォワチュールリュミエールを思い出した

18通常の名無しさんの3倍2016/04/28(木) 20:26:46.53ID:dDitk7MV0
>>5
これって人工重力みたいなものが発生してるってこと?

19通常の名無しさんの3倍2016/04/28(木) 23:57:08.27ID:rZFyZSW40
推進材はいらないけど燃料はいる
GNドライブじゃない
ミノフスキードライブのほうが近い
ただのスラスターで動力源がべつに必要

20通常の名無しさんの3倍2016/04/29(金) 13:00:26.66ID:rQA/bUaC0
>>8
当時のスタッフ凄いな。最新の科学に詳しかったのな。

21通常の名無しさんの3倍2016/05/01(日) 22:17:45.28ID:AkvVXOHc0
リンクの冒険で左右同時入力したときのバグが現実世界でも起こるってこったw

22通常の名無しさんの3倍2016/05/05(木) 09:32:40.23ID:Yn/RyXOy0
http://i.imgur.com/L96phmH.gif
これは宇宙人か

23通常の名無しさんの3倍2016/05/08(日) 22:58:30.45ID:H9nxqW3i0
>>19
核分裂or核融合エンジン(太陽炉)で発電してEMドライヴ(GNドライブ)で移動するんじゃね

24ギンコ ◆BonGinkoCc 2016/07/10(日) 05:47:36.81ID:cuD2xgXH0
後は天に祈るしか無い。
地球へ帰れる確率は極めて低い。

救命艇の燃料はわずか400リットルしか無いから、殆ど無いに等しい。
脱出後、方向を変えることしか使えない。あとは生命維持のための発電用だ。

25通常の名無しさんの3倍2016/10/09(日) 22:24:37.28ID:s4CxDWHs0
>>14
木星(0.4N/kWの加速の場合) 往路263日
木星(4N/kWの加速の場合) 往路86日
夢有るよな

26通常の名無しさんの3倍2016/10/09(日) 23:27:36.75ID:3k6haXAq0
>>20
超兵の反射神経に関する設定で、当時一般的には神経細胞を弄って云々ってのが主流の中、00は新たに注目されてたグリア細胞っていうのを設定に組み込んでて専門家が「ほう…」ってなったらしいから、その辺はしっかりリサーチしたんでない?

量子ワープもデータ上でなら実現したらしいしこういう情報くるたびにわくわくする

27通常の名無しさんの3倍2016/10/13(木) 17:44:13.58ID:PRPnijRk0
加速が10倍になっても日程が1/3程度にしかならないのはなんで

28通常の名無しさんの3倍2016/10/13(木) 22:20:15.89ID:O8SS+nyK0
>>27
工程に占める加減速の割合が低いだけじゃないか

29通常の名無しさんの3倍2016/11/25(金) 16:56:59.42ID:S6/YlL4M0
燃料不要の夢の宇宙エンジンは可能、NASAが発表
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/112400450/

30通常の名無しさんの3倍2016/11/26(土) 12:00:28.53ID:JIEc/dMR0
>>19
燃料無しでって書いてなくないか?

31通常の名無しさんの3倍2016/11/26(土) 12:45:21.70ID:ImKoxUKj0
推進材用の燃料とは人工衛星の軌道修正用のクラスターの燃料みたいなのだろ
というかその場合、推進材=燃料的な意味
EMドライブ動かす為の電力とか作る為の材料としての燃料か何かは
太陽から遠くなったら必要

32通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:09:29.85ID:oWYz1Mos0
燃料なしで宇宙船を半永久的に航行させる常識破りの推進装置「EMドライブ」と、謎だった原理を解明する新しい理論とは?
http://i.gzn.jp/img/2016/04/21/emdrive/engine.jpg
http://gigazine.net/news/20160421-emdrive/
http://i.gzn.jp/img/2016/04/21/emdrive/feasibility3_m.jpg

人類を月よりも遠い火星や、さらに遠い宇宙空間にまで到達させるための技術の研究が進められているのですが、
その最も大きな課題の一つとされているのが燃料の問題です。
遠い宇宙まで十分に速く飛行するには極めて大量の燃料が必要となるため、どのようにして確保するのか、
またどのように地上から打ち上げるのかなど、クリアしなければならない問題が多く残されていると言われています。

そんな問題を解消できる可能性を秘めている推進装置が、
イギリスの航空宇宙技術者であるロジャー・ショーヤー(Roger Shawyer)氏によって考案されて
2001年に発表された「EMドライブ」です。
この装置は、密閉された円錐状のコーンの中でマイクロ波を反射させるだけで
推進力が得られるという特徴を持っており、従来のように推進剤を噴射させた反作用で推力を得る
ロケットエンジンとはまったく異なる仕組みを持つエンジン(推進装置)になる可能性を秘めています。

33通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:10:49.27ID:oWYz1Mos0
EMドライブの原理は謎だったわけですが、イギリス・プリマス大学のマイク・マカロック(Mike McCulloch)氏の研究から、
ついにその秘密を明らかにする答えに近いものが見つかっています。
マカロック氏の説は、物体が極めて小さな加速度で移動する際の仕組みに関する
驚くべき予測をもたらす可能性のある、「慣性」にまつわる新しい理論に基づいているとのこと。

この世に存在する物体には、動いているものは動き続ける、
そして止まっているものは止まり続けようとする慣性の法則が働いています。
しかし、なぜこの慣性が働くのかについては、満足できる説明がなされていませんでした。

マカロック氏は、この慣性がウンルー効果によってもたらされるものであるという説を唱えています。
ウンルー効果とは、加速する物体は黒体放射を観測するという予測であり、
別の言葉で言い換えると「あなたが移動すると、宇宙が加熱される」ということを意味します。

34通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:11:49.95ID:oWYz1Mos0
原理未解明の常識破りの推進装置「EMドライブ」が実際に動作することをNASAも確認していたと判明
http://i.gzn.jp/img/2016/11/09/emdrive-nasa-test/00_m.jpg
液体水素などの燃料(推進剤)を必要とせず、
太陽光パネルで発電した電力で発生させたマイクロ波だけを用いることで宇宙船を半永久的に航行させる
常識破りの推進装置「EMドライブ」は、これまでの物理の法則では説明がつかない力を生みだすことから
議論の的になっていました。そんなEMドライブについてNASAが実際にテストを行い、
動作が確認された報告書を作成していることが明らかになっています。

35通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:12:03.28ID:oWYz1Mos0
EMドライブについて、世界の宇宙開発をリードするNASAも実物を用いた実験を行っていたことが明らかになっています。
リークされたNASAの科学者による以下の報告書では、EMドライブを真空容器の中で動作させたところ、
電力1キロワットあたり1.2ミリニュートンの推力が発生していたことが記載されています。

36通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:13:02.71ID:oWYz1Mos0
http://i.gzn.jp/img/2016/11/09/emdrive-nasa-test/03_m.png
EMドライブの本体である「誘電体装荷空洞 (dielectric loaded cavity)」の中で発生する電界(赤い矢印)と、
磁界(青い矢印)の様子を示したもの。

37通常の名無しさんの3倍2016/11/27(日) 09:14:41.17ID:oWYz1Mos0

38通常の名無しさんの3倍2016/11/29(火) 08:37:47.34ID:MqFRkjMy0
>>30
本来は燃料と推進材は別ものだが、化学ロケットでは慣例として燃料と推進材をまとめて「燃料」と呼ぶ
二つを分離できないから
イオンロケットなどでは区別される
だから記事では表記が混乱してるのだと思う

39通常の名無しさんの3倍2016/12/04(日) 15:18:10.46ID:SUM4dZgGO
動く原理がわからないってことは、入力エネルギー以上の出力を生むEMドライブが作れる可能性も否定出来ないの?

40通常の名無しさんの3倍2016/12/13(火) 16:17:27.96ID:McXWHkCq0
和歌山県御坊市にある地方新聞「日高新報」のWebサイトです。
トップページ > 日高春秋>

謎の「EMドライブ」 2016年12月 6日
http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2016/12/post-6358.html

 アニメガンダムシリーズの「機動戦士ガンダム00」をご存じだろうか。ガンダムと言えば大型ロボットのことで、
この「00」では、「GNドライブ」というシステムでロボットが動く。GNは「GUNDAMNUCLEUS(ガンダムの中核)」の略で、
これまでのロボットの動力概念を覆す新型の動力炉。重粒子を崩壊させることでエネルギーを得るため、
半永久的に稼動できるらしい。何のことだかよく分からないが、とにかく現実にこんなものができればすごいと思っていた。

 先日、NASA(アメリカ航空宇宙局)が常識破りのロケット推進装置のテストを行い、動作が確認できたというニュースが
目に止まった。その推進装置の名前はずばり「EMドライブ」。どこかでよく似た名前を聞いたと思ったら、ガンダムの「00」だった。

41通常の名無しさんの3倍2016/12/20(火) 18:07:09.67ID:Y3LCANhF0
>>39
EMドライヴの中を完全にツルツルにして減衰しないように乱反射できればなるかもね

42通常の名無しさんの3倍2016/12/23(金) 09:24:31.97ID:sRoWnVCYO
>>41 反射率100%にすればマイクロ波は永遠にEMドライブ内で反射し続けて永遠に加速できる!

43通常の名無しさんの3倍2016/12/24(土) 07:18:27.52ID:yhiBDdzi0
無理だってw
ある意味吸音壁みたいな構造だから
波の干渉で減衰すると思う

44通常の名無しさんの3倍2017/06/25(日) 18:26:55.10ID:Z50A4ZjA0
物理法則に反したエンジン
、EMドライブは何も噴射しない。これがニュートンの第3の法則と、
もうひとつの古典力学の教義である運動量保存の法則と矛盾するのだ。
EMドライブが何も後方に噴射させずに前進するとすれば、
その推進力を説明する反作用の力が何も存在しないことになる。
たとえば、車の中の人がハンドルを叩くだけで進んだり、
宇宙船の乗組員が壁を押すだけで目的地に到着できたりするようなものだ。
(参考記事:「「スター・トレック」のワープは実現可能か?」)

論文の中で研究チームは、宇宙空間と同じほぼ真空の状態でEMドライブをどのように試験したかを説明している。
エンジンをねじり振り子の上に置いて作動させ、
それが動いた距離からどれだけの推力が生まれたかを調べた。
その結果、EMドライブは電力1キロワットあたり1.2ミリニュートンの推力を得られると論文著者は推定している。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/112400450/

45通常の名無しさんの3倍2017/06/25(日) 18:30:09.12ID:Z50A4ZjA0
https://pbs.twimg.com/media/C13BkDBUAAAK09S.jpg
NASAが実験論文を発表したように無視も出来ません。週刊エコノミスト1月17日号「2017 12技術103銘柄」で、
科学ジャーナリストの #松浦晋也 さんが解説

46通常の名無しさんの3倍2017/07/07(金) 16:41:17.48ID:xpeE2N9l0
さっさとその何ちゃらドライヴで新しい戦争をおっ始めようぜぇ〜!!

47通常の名無しさんの3倍2017/09/18(月) 05:52:48.77ID:I2nmfUhy0
火星に数週間で行ける無限エンジン「EMドライブ」の開発に中国が成功か!?
中国の“NASA超え”が現実的に!
http://tocana.jp/2017/09/post_14462_entry.html

48通常の名無しさんの3倍2017/09/18(月) 12:55:56.25ID:t80lfwGA0
>>46
焼け野原ひろし乙

49通常の名無しさんの3倍2017/09/18(月) 21:53:52.67ID:bVGpFxgA0
そんな超加速な話じゃなかっただろ
見てないけど

50通常の名無しさんの3倍2017/11/13(月) 18:27:44.88ID:Ers4r0+w0
こういうの見ると、宇宙船は長距離移動&生活に特化してて
  (加速度は低いけど、推進剤不要で永久加速可能、プラス生活用設備)

MSとかは運動性(加速度)高いけど単距離しか航行できない、って考えるとしっくり来るな

51通常の名無しさんの3倍2017/11/22(水) 22:27:18.10ID:PuWHX/qL0
宇宙エレベーターからEMドライブまで、宇宙開発ロードマップ発表ー中国
http://zapzapjp.com/52486659.html

そして2040年以降には原子力シャトルを始め様々な宇宙開発を行います。
この原子力シャトルは原子力発電による電気エネルギーにより推進する装置を搭載するというもので
「電磁気力により…」と書かれていることから予想ではEMドライブといった次世代の推進装置の搭載を
目指していると考えられます。これにより地球と火星間をわずか10週間でつなぐことができ、
月もわずか4時間で到達することが可能と予想しています。

52通常の名無しさんの3倍2018/03/12(月) 19:57:16.60ID:9Wi7X1nD0
僕の知り合いの知り合いができた副業情報ドットコム
役に立つかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

D4DIO

53通常の名無しさんの3倍2018/03/28(水) 02:59:41.92ID:0ZimJtVg0
ESAの新開発のイオンエンジンはイオンクラフトと類似の原理か?

ESA、空気を推進剤に使う低高度衛星向けイオンエンジンを開発
ttps://science.srad.jp/story/18/03/08/0650225/

空気だけで推進力を得られる新型人工衛星用エンジンの開発に欧州宇宙機構が成功
ttps://gigazine.net/news/20180306-esa-air-breathing-ion-thruster/

イオンクラフト
ttp://yohane.natsu.gs/005.htm

54通常の名無しさんの3倍2018/03/29(木) 22:22:14.82ID:TQOxNE0t0
これの凄い処は、太陽光発電パネル取り付けるだけで推進力が発生する事だよな
太陽圏から出ても星の光で発電は一応するから、低推力ながら継続的に永続加速できる事になる

融合炉とかとセットにした宇宙船とかなら、10光年先のスーパーアースに100年くらいで渡れるかもしれない、と思うと夢がある
亜光速帯なら外から見た経過時間も遅くなってるはずだし

55通常の名無しさんの3倍2018/04/16(月) 00:26:02.95ID:At3+u8nz0

56通常の名無しさんの3倍2018/04/23(月) 09:46:57.76ID:mMAOg65o0
>>54
少しずつ地球に近づいてきて軌道修正しなくちゃならないGPS用衛星とか使えるだろうし
低高度のインターネット用通信衛星とかにも利用できると思う。

57通常の名無しさんの3倍2018/05/06(日) 02:15:01.91ID:fjY9LGwJ0
EMドライブの、宇宙での実験をやってうまくいったか
知っている方は教えてください。

単なる実験エラーか実際に動いているかどうかを最終的に決定づけるのは
やはり宇宙実験だと思っているので。

58通常の名無しさんの3倍2018/05/18(金) 17:45:35.10ID:n9ecetVt0
謎多きロケットエンジン「EMドライブ」と「マッハ効果スラスター」の実用化に向けた「スペースドライブ・プロジェクト」が始動
https://gigazine.net/news/20180518-spacedrive-project/

あと中国は人工衛星打ち上げてやるって言ってた。

新着レスの表示
レスを投稿する