【License】ライセンス総合【利用許諾】

1デフォルトの名無しさん2010/02/16(火) 00:24:21

. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ライセンスについての質問・批評・情報提供その他用スレなのれす♪
' \___ _________________________
      V
∋oノハヽo∈
  ( ´D`)ノ

693デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 07:37:24.91ID:tyQBw5Lb
forkや移植ではなく
同じ挙動をするプログラムをゼロからコード書き上げて(フルスクラッチ?)公開のってライセンス的にアウト?

例えばlinuxのテキストファイル表示するcatと同じ挙動するプログラム(コマンドライン引数の受け取り方も同じにして)を作って公開するとか

694デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 13:24:50.29ID:kB0+YiBD
>>693
ライセンスに適合するように公開すれば、ライセンス的には問題ない。
ただライブラリも使わずフルスクラッチで作ったのなら、他のライセンスに関わる要素はないように思う

695デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 13:58:44.25ID:xj0ZHTln
クリーンルームで作り上げたのならおk

696デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 18:45:48.88ID:tyQBw5Lb
>>694-695
ありがd

697デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 19:45:02.38ID:kB0+YiBD
>>696
念のため補足するよ
ソフトウエアライセンスは、自分が作ったものをどう使ってよいか他人に許諾するもの。
他人が作ったものを含まないのであれば、そもそもライセンスが含まれない。

698デフォルトの名無しさん2017/04/09(日) 20:31:04.60ID:VJ5+fHN3
>>693
「同じ挙動」っていうのが
画面のデザインや素材を含んでる場合著作権が怪しくなる。
特許を侵害する場合は特許権が怪しくなる。

あと、基にしたプログラムが商品として販売されている場合、
不正競争防止法によって差し止められる可能性もあるだろう。

699デフォルトの名無しさん2017/04/24(月) 23:28:54.50ID:P/JUznz/
APIの利用ってAPI提供側のライセンスの影響受けたりする?

↓マストドンってAGPLだからAPI利用もAGPLにしないとダメ?

documentation/API.md at master ・ tootsuite/documentation ・ GitHub
https://github.com/tootsuite/documentation/blob/master/Using-the-API/API.md

700デフォルトの名無しさん2017/04/25(火) 09:54:50.95ID:2IurdX63
日本においてはAPIそのものは著作物ではないとされている

701デフォルトの名無しさん2017/04/25(火) 22:53:37.89ID:BToNrQIh
じゃあ静的リンクも動的リンクもAPI使うだけだからGPL無視しても問題ないっすね

702デフォルトの名無しさん2017/04/26(水) 09:11:53.60ID:G32dR3M6
>>699-700
その「マストドンのAPI」はネット越しのRESTだから、
マストドン側はクライアントにソースコードを提供する義務があるが、
クライアント側はどこの国だろうとAGPLによる義務はないよ。

703デフォルトの名無しさん2017/04/30(日) 15:15:51.67ID:mG6FgKKJ
mcppはBSD 3-clause licenseで、GNU binutilsはGPLのようですが、
mcppとGNU binutilsのwindresを自分のプログラムRisouEditorに組み込んで使用したい場合、
RisouEditorのライセンスはどのようにすればいいでしょうか。よろしくお願いいたします。

mcpp http://mcpp.sourceforge.net/
GNU binutils https://www.gnu.org/software/binutils/

704デフォルトの名無しさん2017/04/30(日) 15:16:39.50ID:mG6FgKKJ
バイナリーとしてバンドルする予定です。

705片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2017/04/30(日) 15:41:38.62ID:mG6FgKKJ
GNU binutilsはGPLv2のようです。

706デフォルトの名無しさん2017/04/30(日) 16:05:18.32ID:L9t8YmYU
なんだクソコテかよ
どうでもいいがGPLv2のGNU binutilsはかなり古そう

707デフォルトの名無しさん2017/04/30(日) 20:30:22.31ID:kLDfBj4F
>>703
RisouEditorのライセンスをどうしたいのかによる。
GPLが理想と考えているならGPLにすればよい。

MIT/BSDライセンスが理想ならwindresバンドルは避けるべきだ。
リンクしなければRisouEditor本体はGPLにしなくてもよいけど、
windresをバンドルすると結局ユーザーがGPLに振り回される。

iResEditorというJavaScriptで書かれたリソースエディタがある。
MITライセンスなのでこれを参考にしてwindresクローンを作れば
RisouEditorをGPLフリーにできる。

iResEditor
http://www.petitmonte.com/labo/iResEditor/
Win32 Binary Resource Formats
http://www.csn.ul.ie/~caolan/pub/winresdump/winresdump/doc/resfmt.txt

708片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2017/04/30(日) 21:14:14.14ID:9i+CXi8a
>>707
ありがとうございます。

709片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2017/04/30(日) 21:20:41.45ID:9i+CXi8a
マクロ定義を出力できるプリプロセッサがGPL以外でないんだな。

710デフォルトの名無しさん2017/05/03(水) 18:56:59.87ID:UgAkzc3e
>>699

API - AGPLライセンスのライブラリを組み込んだメインプログラムと、API通信でメインプログラムと通信するフロントプログラムを作り、エンドユーザがフロントプログラムにのみアクセスできる場合のライセンスの範囲(14716)|teratail
https://teratail.com/questions/14716

711デフォルトの名無しさん2017/05/07(日) 13:52:01.58ID:aK1Ld9ZN
あるA氏が書いた MITライセンスの Cライブラリを元に、
B(私)が C#に書き換えて CC0でリリースしようと思っています
(A氏のMITライセンスについて書かれた LICENSE.txt を添付)

C氏がC#のライブラリを使用する場合も、A氏の LICENSE.txt を添付する
必要があるという認識ですが合っているでしょうか?
(つまり、B(私)のCC0ライセンスというのは C氏にとっては意味がなく、
C#ライブラリは A氏の MITライセンスと同等)

この場合、GitHub でプロジェクト登録する際には MITライセンス扱いにするべきでしょうか?
(リポジトリ作成時の一覧には CC0 がなかった)

712デフォルトの名無しさん2017/05/08(月) 23:30:15.37ID:9wTmIyqX
移植におけるライセンス問題については俺も気になってはいる(が結局どうすればいいのかの知見がないな)

GPLライセンスについての質問です。 GPLで公開されているソフト… - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1159847609

GPL適用のソースコードを他言語に移植してBSDライセンスに変更できるか | オープンソース・ライセンスの談話室
http://www.catch.jp/oss-license/2011/11/19/gpl2bsd/

licensing - License terms when porting free software to another language - Software Engineering Stack Exchange
https://softwareengineering.stackexchange.com/questions/278094/license-terms-when-porting-free-software-to-another-language

legal - When porting code, must I follow the original license? - Software Engineering Stack Exchange
https://softwareengineering.stackexchange.com/questions/58338/when-porting-code-must-i-follow-the-original-license

Code ported from one to another language - licensing - Stack Overflow
http://stackoverflow.com/questions/10952689/code-ported-from-one-to-another-language-licensing

713デフォルトの名無しさん2017/05/09(火) 01:46:52.98ID:0m9lmeXL
ソースコードを流用するなら翻訳扱いで著作権の対象

ソースコードを見るだけならリバースエンジニアリング扱いで
著作権的には問題ない(アイディアとアルゴリズムには著作権はない)

って感じかな?

元のMITライセンスのライブラリのCコードを書き換えていく形で移植するつもりなので、
B(私)がCC0にしても、C氏からはMITライセンスのままってことになりそうですね
(あれ? MITライセンスが感染してる?)

MITライセンスの先頭に
Copyright <YEAR> <COPYRIGHT HOLDER>
があるんだけど、これもそのままにしなきゃいけないんだよなー
(A氏の名前でC#ライブラリの著作権宣言するのか……バグ報告とか行きそうだなー)

714デフォルトの名無しさん2017/05/12(金) 01:31:01.36ID:ndlQt4/W
ライセンス明示してるのは、コードを利用するのに利用許可を取るための連絡相談しなくていいよ、的なモノだから

元コードの人に別途にMITライセンスではない移植の許可を貰えばいいんじゃねーの?

715デフォルトの名無しさん2017/05/12(金) 08:28:53.92ID:ZlSd19FP
>>711-713

>>533-539 あたりの話をカブってるんじゃね?

716デフォルトの名無しさん2017/06/04(日) 18:45:00.72ID:RLbl59Vv
著作権放棄は日本ではできないという話を聞いたけど

717デフォルトの名無しさん2017/06/06(火) 02:41:12.32ID:zGyg8O6i
規定がないから放棄自体はできないけど
権利を行使しないことで実質放棄になる

718デフォルトの名無しさん2017/06/15(木) 11:51:27.75ID:hbSoZu4j
>>717
権利を行使しないと最初に言っておきながらやっぱ行使しまーす ってのはNG?

NGなら実質放棄とみなせるんだが

719デフォルトの名無しさん2017/06/18(日) 14:53:01.36ID:PJOOaUT6
>>718
普通は「権利を行使しません」っていう契約書にサインする。
で、やっぱり権利を行使しますとなったらその時点で契約は取り消しとか終了とかそんな感じになる。
契約内容によっては損害賠償を請求されるかもしれない。

720デフォルトの名無しさん2017/08/23(水) 12:47:24.42ID:YMC2CCUL
Facebookの特許条項付きBSDライセンスが炎上している件について
https://note.mu/konpyu/n/nc0d2f49676ba
Facebook、React.jsのライセンスを維持 - Apacheとの衝突を回避せず
http://news.mynavi.jp/news/2017/08/22/050/
Facebook、Reactの「真のオープンソース化」を拒否
https://it.srad.jp/story/17/08/22/0727207/

> FacebookのライセンスはBSDに独自の特許条項が付いたもので、
> 今回はこの特許条項が問題になった。
> 「Facebook及びFacebookの関連会社を特許で訴訟した場合、
> ライセンスは破棄され、Facebookのコードを使う権利を失う」というものだ。

React逝ったー!?

721デフォルトの名無しさん2017/09/23(土) 08:14:38.29ID:fd4DjnxL
フリーソフトで音声ファイルのエンコードやデコードをしたいんだけど
コーデックよってはロイヤリティが発生するものがあるんだよね?
商用/非商用の場合は以下の解釈で合ってる?

mp3 → LAMEならOK?
ogg → OK
aac → 非商用ならOK
m4a → OK?
flac → OK
wav → OK?

722デフォルトの名無しさん2017/09/30(土) 17:49:02.34ID:sqH/26nQ
mp3ってちょっと前に特許きれなかったっけ?

723デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 22:43:45.33ID:l9N3QegZ
GPLって自分にも効力及ぶの?
自分で書いたライブラリ(A)をGPLで公開
その後(A)を使った自分で書いたアプリ(B)を公開、配布する場合とかだと(B)もGPLじゃないといけない?

724デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 22:53:52.32ID:ITJz/QcP
>>723
当然だよ、GPL で後悔したものはずっと後悔(改造の自由を与える余地に配慮)しなければならない

725デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 23:01:02.32ID:SFOpto4c
GPLのなかに「著作権者の特権」なんて項目は無いからな

726デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 23:01:47.32ID:JmZ4oRXS
(A)の著作権が100%自分にあるならGPL以外のライセンスで配布するのも自由。
そもそもライセンスというのは利用を許諾してもらう条件なわけで、権利者本人が縛られる必要はない。

727デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 23:23:11.37ID:9Zpm7jdb
著作権者全員の同意が取れる場合も (B) は GPL じゃなくていい
また、(A) 自身も著作権者全員の同意が取れる場合、GPL 以外のライセンスにすることができる
実際 GPL から BSD ライセンスに変更したプロジェクトもいくつかある
ただし、(A) を一回でも外部の人に見せた(ライセンス契約・許諾した)場合、
該当するバージョンの (A) は GPL としてしばらく公開しておく必要はある

728デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 23:29:30.42ID:YTPf4yas
GPLに公開の義務は無い

729デフォルトの名無しさん2017/12/30(土) 23:50:00.22ID:JmZ4oRXS
バイナリ配布を停止してもしばらくはソースを受け取れることを保証しなければならないという話かな。
ただ実際のところ、配布者=権利者の場合はそれが守られなくても他人はどうすることもできない。
あとそもそも、ソース同梱での配布なら即時停止も可、ってのがFSFのガイドラインだったと思う。

730デフォルトの名無しさん2017/12/31(日) 22:15:38.40ID:4ge6VrKW
GPLで配布してしまった後は、出回ったGPLなソフトをGPL以外に変更する術はないし再配布も拒否できないということじゃない?
配布終了に関しては禁止することは無理だろうし
それとは独立して、完全自作であれば同じソフトの非GPL版を自分で設定して、そっちを利用したソフトBのライセンスは非GPL版のライセンスを受け継ぐということでは

731デフォルトの名無しさん2018/01/17(水) 18:15:52.03ID:kKWp3Hl1
MIT Licenseで公開した後にライセンスを取り消して、既に作られた改変物の公開を禁止させることはできますか?

たとえばApache License2.0だと「“取り消し不能な”著作権ライセンスを付与します」とありますが
MIT Licenseには取り消し不能といった文が見当たりません
これだと後から取り消しが出来てしまうのか、それとも法律や別の理由で取り消しは不可能なのか知りたいです

732デフォルトの名無しさん2018/01/17(水) 18:51:57.79ID:TiYwH5Zy
ライセンス契約は相手の同意があれば破棄(解除)できるよ
また、相手に債務不履行があるケース(ライセンス違反)とかも対象になるね
相手に瑕疵がなく相手が同意しない場合は破棄はムリだと思う

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%99%A4

不特定多数に公開している場合、ライセンス契約をすべて解除するのは実質ムリだろうね

733デフォルトの名無しさん2018/01/17(水) 23:05:57.48ID:kKWp3Hl1
>>732
MIT Licenseで公開されたものを自分のプログラムに取り込んでも
突然公開を禁止させられたりする心配はないということですね
ありがとうございます

734デフォルトの名無しさん2018/01/17(水) 23:14:51.92ID:G9hout5o
ライセンサーの意思で勝手に契約を破棄するってのは無理だろうけど、それ以外の理由で
利用を禁止されることがないわけじゃない。
第三者の権利(著作権、特許権)を侵害していた場合とか。

735デフォルトの名無しさん2018/02/12(月) 11:11:43.46ID:oFmcS63e
>>1 からずっと読破したんですけど
誰もMPLについてあまり語ってないので教えてください

趣味でプログラム作ってフリーウェアとしてEXEのみ公開している者です
当然そのEXEのCopyright表示には自分のハンドル名を書いています
自作コードの中の処理で困ってググっていたら、とあるライブラリのソースを見つけました
そのソースコードのライセンスはMPL1.1だと書いてありました

このライブラリの中の一部のメソッドを自作プログラムで使った場合
私は今後も引き続き黙ってEXEのみ公開し続けられますか?
それとも今後の公開に当たり、何か別の義務を負いますか?

色々なサイトを読んでもズバッと書いてあるところが見つからない
特にフリーウェア作ってるような草の根プログラマには難解の一言です

どなたか教えてくださると幸いです

736デフォルトの名無しさん2018/02/13(火) 00:51:06.95ID:yqYW+bl6
アゲてやろう

737デフォルトの名無しさん2018/02/13(火) 01:09:23.55ID:Zpxqm1TP
wikipediaにズバっと書いてあるような気もするけど

Mozilla Public License - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Mozilla_Public_License

738デフォルトの名無しさん2018/02/13(火) 15:14:55.04ID:yqYW+bl6
>>737

Mozilla Public License - Wikipedia より
被許諾者には主に再頒布に関する責任が要求される。
被許諾者は、MPLで保護されるソースコードすべてに対するアクセスあるいは
提供手段を確保する必要がある。

問題は「私は今後も引き続き黙ってEXEのみ公開し続けられますか?」の部分だと思う
この作者は具体的に何をすれば「再配布に関する責任」をまっとうできるのか?

739デフォルトの名無しさん2018/02/13(火) 18:00:43.26ID:Zpxqm1TP
ライブラリのソースコードをコピペで自分のプログラムのソースに貼り付けたんならその部分を公開すりゃいいだろ
ライブラリ単体で弄らずビルドしたもんとリンクしてんならライブラリ提供元のソースコードへのリンクでも貼り付けてりゃいいだろ
ライブラリ弄ってビルドしたんなら弄った部分含めたライブラリ部分のソースコード公開すりゃいいだろ
そんくらいwikipediaから読めるだろJK

740デフォルトの名無しさん2018/02/16(金) 16:13:23.40ID:HSHsQy3U
>>739
口は悪いが案外優しいww

741デフォルトの名無しさん2018/04/28(土) 22:09:51.08ID:J2MFcV+j
外部プロジェクトの一部のファイル(CC 3.0)を自分のプロジェクト(Apache等)に含める場合、
LICENSEファイルはどのように記載すればよろしいでしょうか?

742デフォルトの名無しさん2018/04/29(日) 12:07:09.74ID:mzp/BeIT
LICENSEファイルというものに厳密な決まりがあるわけではないと思うが、普通は
あなたが配布するソフトウェアを他人に使用許諾する条件を書くものだろう。
つまり全体をApacheライセンスで配布するのか部分的に異なるライセンスで
配布するのかそれ次第。

743デフォルトの名無しさん2018/05/15(火) 21:51:13.45ID:OAfoCGIL
国鉄方向幕書体が話題になってるから見に行ったらホントにヤバくて草
いくら個人事業主だからって法務適当なまま強気に出すぎだろ・・・

新着レスの表示
レスを投稿する