なあ、再帰関数好きな人いる? パート3 [転載禁止]©2ch.net

1デフォルトの名無しさん2015/11/28(土) 18:51:38.86ID:Rc2MJzM/
なあ、再帰関数好きな人いる?

785デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 10:35:05.01ID:jLBcnaY6
>>784
関数呼び出しどうやってするんだよ
それにそんな再帰関数は好きになれないな

786デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 10:52:21.24ID:NKQgq3zn
日本語でおk

787デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 13:01:02.10ID:jLBcnaY6
>>786
ニーハオ!
モドル サキ ハ ドコニ キヲク シマスカ?

788デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 14:10:56.00ID:NKQgq3zn

789デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 15:51:11.27ID:jLBcnaY6
アイヤー!

790デフォルトの名無しさん2016/11/15(火) 20:24:10.55ID:vYoawJH3

791デフォルトの名無しさん2016/11/16(水) 02:58:25.42ID:fzskfnoe
codepadって年はでないのか

792デフォルトの名無しさん2016/11/16(水) 22:36:41.79ID:1lDDb3P+
ヒープだろうが、スタックだろうが、メモリサイズが有限である以上、
オーバーフローは起こるわな。 馬鹿には永遠に判らんだろうけど。

793デフォルトの名無しさん2016/11/17(木) 11:34:22.18ID:u2Ucvcf0
情報を保存しながら、進むならば、ループだっていつかオーバーフローする。
保存せずに計算できるならば、再帰でもオーバーフローしないかもしれない。

794デフォルトの名無しさん2016/11/17(木) 11:37:48.10ID:uGSslZRu
誰かの口真似したのかもしれないけどそれは完全に間違ってますよ

7957932016/11/17(木) 11:44:39.48ID:u2Ucvcf0
>>794
上の行? 下の行? それとも両方?

796デフォルトの名無しさん2016/11/17(木) 12:42:43.08ID:uGSslZRu

7977932016/11/17(木) 13:03:18.99ID:u2Ucvcf0
>>796
Prologですから再帰述語で関数ではありませんが、

repeat :- 割り込みあり,!.
repeat :- repeat.

の場合、スタックの一番上でpop,pushを繰り返すことが可能なのではないでしょうか。

7987972016/11/17(木) 13:06:35.00ID:u2Ucvcf0
すみません。まちがえました。これではrepeat内でのループになってしまって
Prologのrepeatになりませんでした。分かり難くなりますから割り込みを外します。

repeat.
repeat :- repeat.

7997932016/11/17(木) 13:16:05.70ID:u2Ucvcf0
>>797 だと、
繰り返しを最終回にするための割り込みとしたかったのですが、
実行開始の遅延を終了するための割り込みになってしまっています。

800デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 07:42:33.65ID:Z9LRReIl
>>797
どういう条件だとスタックが伸びず、伸びることが不可避なのはどんな場合か。

801デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 09:29:48.04ID:IXIwDt6r
>>800
実行時、述語の最後の節で、最後の副目標(サブルーチン呼び出しにあたる)に差し掛かった時に
その節のそれまでの副目標が全て決定性(別解があり得ない)に終了しているという条件で、
この節の呼び出し時点までスタックを戻って、そこに新たな再帰呼出しの情報を積むことができる。

802デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 11:07:34.14ID:3zR4lbui
>>801
条件が良すぎる・・・

803デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 21:05:43.87ID:vOYVrbrF
>>790
で完璧な回答をみせたはずだが

804デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 22:27:59.06ID:rblSsrUw
好きか嫌いかで言ったら好きだ
趣味以外では使わないけど

805デフォルトの名無しさん2016/11/21(月) 23:45:17.54ID:7dMNwwBf
当然、趣味限定だね

806デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 08:09:17.87ID:sAluFFeZ
再帰がスタックを積むんじゃなくて関数がスタックを積むんちゃうの?
スタックがなければ実現不可能な処理なら、ループで実装してもスタック積むんちゃうの?

807デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 11:35:40.81ID:Pvp5yOqg
スタックって言ってもメモリはリニアなんだぜ

808デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 12:37:46.98ID:flYh+8oO
>>806
ループで実現したときはスタックに積まれない。

809デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 13:14:00.96ID:XwCH+1ok
>>808
実行系に頼らず自分でスタックを実装するってこどだろ
使用メモリ量が不定なのは一緒

810デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 13:44:09.96ID:sAluFFeZ
スタックが摘まれないなら別物でしょう

811デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 13:48:40.05ID:sAluFFeZ
抽象概念が実体であるかのような基準で話をする人が多すぎる
再帰でスタックが発生するならそれに対比するループも必ず同等のスタック量が発生する。
それでも 「ループで実現したらスタックは積まれない」と言うのなら、それは実現できていない。

抽象概念としての名称は便宜上再帰であるかループであるかの違いはあるが、実体としての処理は必ず同等。

812デフォルトの名無しさん2016/11/22(火) 20:27:24.28ID:dPiI/ZMV
>>790
で完璧な回答をみせたはずだが

813デフォルトの名無しさん2016/11/26(土) 09:43:28.08ID:cQHpTyuw
>>811
再帰は、入れ子状の関数呼び出しで、呼び出す関数は全部同一だから、
コードは一つで良い。しかし、関数だから呼び出す度にスタックに情報を積むし、
戻ってくるまで、積んである情報をPOPできない。
ただし、関数が末尾に有る時、則ち、戻って来た情報に対して何らかの計算をしてから
情報を返すということがない関数に関しては、戻ってきた値を直接自分の戻す値に
できるわけだから、呼びだされた時の普通なら積む情報を積まずに済ませることが
できるかも知れない。こういうことを「実体」というのですないか?

8148132016/11/26(土) 09:45:28.00ID:cQHpTyuw
すみません。最後
こういうことを「実体」というのではないか?
です。

815デフォルトの名無しさん2016/11/26(土) 12:00:32.51ID:S9oyLAu3

816デフォルトの名無しさん2016/12/10(土) 03:10:28.97ID:bw+AbQq7
>>813
根本的には処理もデータも区別なく実体ってことでしょ。
ループ自体も関数自体も実体。

817デフォルトの名無しさん2016/12/18(日) 21:34:26.37ID:DsS1XQkJ
なあ、継続好きな人いる?

818デフォルトの名無しさん2016/12/21(水) 13:12:18.95ID:gV9REQs2
ああ例外出たらすぐ継続押すよ

819デフォルトの名無しさん2016/12/22(木) 22:15:49.61ID:vkr4xxpW
継続は再帰ほど市民権得てないからなぁ。
継続を深く理解しているプログラマは全体の1割に満たないんだろうな。

820デフォルトの名無しさん2016/12/22(木) 23:45:06.84ID:LE7ZUwY5
単純に継続を保証してる言語が少ない

821デフォルトの名無しさん2017/01/03(火) 17:56:54.67ID:bj+lJcSh
物自体の実在性を議論してんのかよ
やっぱ再帰って難しいわ

822デフォルトの名無しさん2017/01/03(火) 18:36:13.80ID:YhXp5fO+

823デフォルトの名無しさん2017/02/11(土) 02:50:31.54ID:JwDD7IDr
私は再帰の塊のようなプログラムを作ったことがある。
DirBaseだ。
起動後のウィンドウにエクスプローラからファイルやフォルダを
ドラグ&ドロップするだけで簡単にツリーができる。
DirBaseで検索すれば、ダウンロードできる。

824デフォルトの名無しさん2017/02/11(土) 02:54:10.46ID:JwDD7IDr
DirBaseのダウンロード先
http://www10.plala.or.jp/dir-base/

825デフォルトの名無しさん2017/02/16(木) 15:31:02.48ID:VWTLMYuE
競プラではforループが盛んらしいが、言語開発者としては再起の方が使って欲しい
ソースは俺が今朝見た夢

826デフォルトの名無しさん2017/03/10(金) 23:51:10.10ID:Ra0Xudwq
おまえらBrain f**kでも再帰できんの?

827デフォルトの名無しさん2017/09/21(木) 16:49:36.88ID:na02B6ss
>>819
ん?setjmp/longjmp のことですか?

828デフォルトの名無しさん2017/10/03(火) 20:26:43.27ID:GaATZUfo
(数値計算を主体とする)関数では使わないけど、
再帰ルーチンで使用頻度が激しいのは、外部記憶装置を含めた初期化ルーチン。
一つのルーチンで、内部記憶(主記憶装置)と外部記憶(HDD等)の出入りを管理している場合に、
初期化ルーチンで外部記憶が存在しない場合には、ルーチンで保存している定数を読みだして、外部記憶に保存する。
初期化ルーチンからの定数の読み出し・外部への保存が再起処理。
初期化ルーチン以外では使わない手法。
分割して作成すると、何年か後に見直した時に、どのように初期化しているのかわからない、という事態になることが多発したので、
初期化が必要な場合には、このような手法で同一ルーチン内に収めるようにした。

もっとも一番利用頻度の高いのは、Winでは、ダイアログボックスのプロシージャ。再起の塊で、何をしているのかわからなくなってくる。

829デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 06:23:28.69ID:GN9YKPqU
再帰プログラムは関数の呼び出しで積みあがるスタックを配列とみなせば、ループアルゴリズムそのものだ。

830デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 06:51:19.47ID:GN9YKPqU
ファイルやフォルダ、ダイアログやウインドウは階層構造で構成されるので、再帰プログラムを使うのが一般的だ。

831デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 15:26:22.97ID:Erw8GBm0
再帰って何?って頃から普通に再帰使ってたからなあ。
自分自身を呼び出せば良いじゃんみたいな。

高校で数列とか演繹法が得意だったせいかも。
自然に使ってた。

832デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 16:28:26.35ID:C2Jb//yt
再帰云々言ってるのは大昔のFORTRANとかCOBOLを使ってた人ぐらいじゃないのかな
あと組み込みとかでスタックサイズが厳しい環境で組んでるとか

833デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 17:26:40.96ID:OfpblgeM
スタックサイズが厳しい環境で再起???

834デフォルトの名無しさん2018/01/28(日) 18:03:09.52ID:GN9YKPqU
再帰プログラムの基本はスタックにデータを入れ積み上げていく過程と、スタックからデータを取り出しスタックをクリアしていく過程の二つの動作しか基本的にない。
データを取り出したら、そのデータを使ってプログラミングされた処理を実行する。スタックはデータを貯めることと同時に処理の順番を決めている。再帰のプログラミングには二つの概念が必要だ。

835デフォルトの名無しさん2018/02/12(月) 05:25:54.58ID:P5QW/rJt
再帰関数大好きですよ 美しい

新着レスの表示
レスを投稿する