a4です。P2P人工知能「T」開発。

32片山博文MZ ◆T6xkBnTXz7B0 2018/02/13(火) 07:38:44.64ID:xzz6SKIe
感覚は、あらゆる構造の入力データを扱う。ゼロ次元のデータ、一次元のデータ、二次元のデータ、三次元のデータ、。。。
整数はゼロ次元のデータ。リストは順序を持った一次元のデータ。画像は二次元のデータ。また、包含構造も考えうる。

無限のサイズを持ったデータはデータ圧縮されると考えられるが、どのように圧縮されるかはわからない。また、構造的な再帰も考えうる。

まずは、C言語みたいな、構造体の型と構造体の実データを扱う方法を考えてみよう。

新着レスの表示
レスを投稿する