構造化プログラミングはまだ必要ではないのか?

1デフォルトの名無しさん2018/08/15(水) 00:28:28.85ID:mWz8Up0Y
構造化プログラミングで言うところの「抽象化データ構造とその操作の抽象文の共同詳細化」はオブジェクト指向のクラスで実現された。
しかし、オブジェクト指向だけでは、階層化と段階的詳細化と段階的抽象化が実現できない。

まだ構造化プログラミングは必要なのではないのか?
しかし、今は風化しているように思えて仕方がないし、ダイクストラの考えを知っていれば、もっとマシなコードが書けそうだが。

(Wikipedia の構造化プログラミング)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

265デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 20:32:22.30ID:/xY33kfI
>>264
うわこいつも荒らしかよ

266デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 21:03:28.70ID:9j1fyAg0
まだやっているのか?
結論は >>245 >>247 >>249 で出ている

267デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 21:17:25.18ID:TJJjdlVO
一応言うておくと、2020年プログラミング教育はじまるやろ。
構造化プログラミングを知らない教師教えてるの怖いっていうと思うぜ。
本屋に構造化プログラミングの本は売ってないけど基本だとは知ってるだろう。
自分の子供に跳ね返ることをやるのはよくないと思うぜ。

268デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 21:17:31.39ID:tt1XTLVx
ははーん、なるほどな

269デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 22:06:25.90ID:Dri4SkZu
>>267
それでも日本は強行するんだよね、、
つまり、基本的な事をないがしろにして教育進めると言う

270デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 22:08:00.57ID:tt1XTLVx
でもお前らろくに教育受けてない分際でよく頑張ってるじゃん
それを教育受けられるようにしたらもっと良くなるだろ

271デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 22:32:34.79ID:fRm+Mq+S
>>267
そもそも教師ごときがプログラミングを教えるな!!!

272デフォルトの名無しさん2018/09/01(土) 23:24:15.18ID:mPcVbgud
っていうか、学校で教えるほどのプログラミングが
どれだけ使えるんだって話だな。

そしてそれと同様に、学校で教える算数(数学)も
理科も、役に立たんだろ?

内容のレベルには期待しないのがデフォやで?

273デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 00:15:04.22ID:EZNzdcl0
>>272
そもそも学校って何のためにあるの?って気がするよね

274デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 06:23:31.29ID:QLrwh4PD
>>273
朝早く起きて学校に通学して、同級生とともに年上の人の話を休憩を挟みつつ
黙って聞くというところに慣れるためのところだと思う。すごい役に立つ。
そういう枠組みがあると社会に出たときに上司も統制しやすいからだろう。
騒ぐ奴には小学校出たのかって言っておけば抑え込めるし。
無意味に良い教育とか言い出してその枠組み壊しちゃうから統制できなくなる。
不良学生押さえ込むために体育教師が空手を真剣にやりだしたんで部活で空手を
うまく教えることができていました、というのが昔の実態だと思う。

275デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 09:09:02.27ID:lBIHv2hD
潜在能力のある子ども達をもれなく発掘するために全員に知識を授けている
結果として上位何パーセントかのエリートに抜けなく教育を施せるならなんでもいいのだけど
無差別に教育して試験で選ぶより確実な方法がないのが現状なので学校がある
他の無才の子ども達は本当は教育は要らないんだけどエリート発掘のための必要経費と割り切る
遺伝子解析の精度が向上して最初から才能がわかるようになったら義務教育はなくなるだろうね
エリート以外の人達は知識がないほうがコントロールしやすいから逆に教育しないほうが搾取しやすくなる

276デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 09:36:02.21ID:QLrwh4PD
>>275
それは別に構わないのだけど、AIの理論で言う所の評価関数一つしか設定してなくない?
金融工学に、卵は一つのカゴに入れるなという格言あるし、各評価関数の相関性ばらけ
させたほうがよくない?これサブプライムローンと構造同じじゃない。

277デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 09:40:35.41ID:lBIHv2hD
>>276
評価関数は複数ある
学科目や部活動のことね

278デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 10:03:28.38ID:QLrwh4PD
>>277
なるほど。ちゃんと考えているなら安心だ。

279デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 10:16:11.56ID:elP7igYW
>>275
なるほど、船頭多くして船山に登るってやつだな

280デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 10:19:52.91ID:elP7igYW
>>275
なるほど、働きアリの法則ってやつだな
よく働いてる働きアリだけをあつめても、
なぜか2割はサボるようになるというやつ

281デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 11:04:32.24ID:YhzGocWy
>>274
ほとんどのガキには機能していない
>>275の言うように大半のガキに教育は不要

>>277
それは無理なくね?
評価関数は受験だけだと思うのだが?

282デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 11:35:15.24ID:elP7igYW
学科目や部活動が評価関数になるなら
ビデオゲームの上手さも評価関数になって良いはずだ

283デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 11:50:41.30ID:QLrwh4PD
>>282
評価関数にできるだろうけど、多様な解釈を許す開かれになるので、
ただ一つの評価関数には落とし込めないと思う。ゲームにもよると思うが。

284デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 12:23:35.00ID:MtQPJy/P
>>281
>評価関数は受験だけだと思うのだが?

ほんこれ

285デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 12:27:09.25ID:elP7igYW
つまり、受験の点数が高い人ほど
評価も高いという評価関数を作れば良いんだな

286デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 12:30:45.56ID:elP7igYW
ステータスオープンって叫んだら
評価値が表示されればいいのにね

287デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 12:56:52.33ID:QLrwh4PD
値(数字)である必要はないな、自分なら比較可能なformを導入して
極小formみたいなものを安定解とするな。

288デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 13:03:05.66ID:tI4nJRKP
>>285
日本の世の中はそれで回っているのが実情

289デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 15:03:59.09ID:elP7igYW
偉い人は頭がいいからな。サマータイムとか

290デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 16:50:08.18ID:j/bgxBCr
>>280
なかなか考え深い理論だね
「働いたら負け」と考える自宅警備員はフリーライダーなのかな?それともサボってるだけなのかな?

そしてこの2-6-2の理論が構造化にも関係してるところがまた凄い
自宅警備員が構造化の大切な要素とは思ってもみなかった
(構造化プログラムとは無関係だろうけどさ)

291デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 17:06:31.42ID:QLrwh4PD
>>290
そこまで考えているなら本当に安心だ。

292デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 21:41:14.69ID:ZycKJIc6
構造化プログラミングでは
イベント駆動のハンドラが実装できない。

293デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 22:00:06.77ID:elP7igYW
例えばC言語は構造化プログラミングだから
イベント駆動という概念が存在しない

294デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 22:24:50.59ID:Tb3tt8fk
X windowsでも Windowsでも
普通にイベントループもってる
そのイベントを受け取ったときの処理を記述すれば
それはよく巷でいうところのイベントハンドラの一種になる

ちまたでは
そのそれぞれのイベントの処理関数をイベントハンドラと呼称してることが多い

で、それとほんの少し別の話で
シグナルになると通常割込ベクタの制御はOSで隠ぺい化されてる
シグナルが発生したときの動作を記述した処理を
ユーザーがレジストしておけばその処理をOSが呼びだすようになってる
当然、コレもイベントハンドラの一種といえる

295デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 22:27:37.40ID:elP7igYW
はい。知ってます。

296デフォルトの名無しさん2018/09/02(日) 22:39:15.97ID:j/bgxBCr
FORTRAN 66でイベントハンドラ書いたことあるよ
コンパイラオプションでなんか指定してたと思う
汎用機に繋げたジョイスティックによるUI処理で

だからCだって、出来るんじゃないの?

297デフォルトの名無しさん2018/09/03(月) 02:36:03.13ID:uZqf6nyv
>>296
Cの場合、関数のポインタをイベントハンドラとして登録するような仕組みにすればできる

298デフォルトの名無しさん2018/09/05(水) 14:42:49.97ID:blOO0QSb
オブジェクト指向は機能をオブジェクト同士の関係性でしか
記述できないからわかりにくいんだよな

構造化プログラムは機能が独立してるから分かりやすいんだよな

299デフォルトの名無しさん2018/09/05(水) 14:50:59.28ID:TnOSC8ns
>>298
オブジェクト指向と構造化プログラミングは相反するものなのかねえ?
構造化プログラミングにもクラスの概念に似たものはあるはずだが

300デフォルトの名無しさん2018/09/05(水) 14:58:13.66ID:blOO0QSb
>>299
構造化プログラミングにもクラスの概念に似たものはあるはずだが

これが構造化プログラミングが廃れた原因だろ
これ使うならオブジェクト指向で記述したほうがいい

オブジェクト指向はわかりにくいとかいたが、世の中には
「わかりにくく」表現するしかないものある

301デフォルトの名無しさん2018/09/05(水) 15:05:41.29ID:TnOSC8ns
>>300
抽象化データ構造+その上で動作する抽象化文がオブジェクトやクラスに相当するのだが、ダイクストラ氏はもっと大きな単位で考えていたみたい。
しかし、オブジェクト指向言語のオブジェクトはかなり細かい単位になってしまった。

302デフォルトの名無しさん2018/09/05(水) 15:09:07.29ID:blOO0QSb
機能ってのはほんらいモノではコトなわけだ
それを無理やり関数って形でモノにするのが構造化プログラム
だからまくいった構造化プログラムは断然わかりやすい

まあ構造化プログラムは頭いいやつにしかできない
凡人はオブジェクトが一番だよ

303デフォルトの名無しさん2018/09/06(木) 19:40:06.02ID:Aqi9FT3V
>>302
日本で(略

304デフォルトの名無しさん2018/09/07(金) 13:29:04.07ID:6L9Ok0F1
>>303
日本語でだろ?

305デフォルトの名無しさん2018/09/08(土) 12:29:32.73ID:GaM457i+
学校がフィルタリングの機能程度くらいしか果たしていないから
もう少し技能を見に付け入られる場にする必要が有る
小学生からやる必要は無いと思うけど
中学生くらいからどういう職業に就くか?
という視点で組みなおした方が良い

306デフォルトの名無しさん2018/09/08(土) 23:31:00.95ID:ZGoureqp
ちょっと煽られたことがあるからって排除したらダメだって。
哲学者がやっと生業を得られたもんで、今までの業界に対する
不遇を怨念のようにぶつけているだけじゃないか?
構造化がどうだのオブジェクトがどうだのということではなくて、
僕らは歴史的に言えば哲学者に相当する人種です、と区分けしたい
だけでしょ。

307デフォルトの名無しさん2018/09/09(日) 00:03:53.16ID:N103mDOh
哲学者というのは語弊があった訂正。脳筋多い人。

308デフォルトの名無しさん2018/09/11(火) 22:55:09.85ID:WmneUIpD
こんなページを見つけた。

翻訳:構造化プログラミングを最初に提唱した文書
http://calculator-cafe.com/readings/Structured_programming/Structured_programming.html

この最初の文章と書籍 "Structured programming"(1972年)とは違いがあるのかな?
同じ考え?

309デフォルトの名無しさん2018/09/16(日) 08:28:25.63ID:qJ8HI8bW
構造化プログラミングとオブジェクト指向って、
どっちか一方だけを残すようなもんじゃないだろ。

310デフォルトの名無しさん2018/09/16(日) 12:33:29.40ID:BbwnbXMm
>>309
現実には組み合わさっているよね

311デフォルトの名無しさん2018/09/16(日) 23:33:02.52ID:8hincGlt
>>308
第2章を書いたホーアが誰からアドバイスを受けたか。
たぶんホーア経由でダイクストラは何を聞いたか。

312デフォルトの名無しさん2018/10/16(火) 14:12:50.06ID:e2ZuSOro
興味深いなぁ
元々プログラミング専門でやってきてなくて転向してきたから
理屈は分かってるつもりだが本質を問われると自信ないんだよなー

313デフォルトの名無しさん2018/10/16(火) 16:34:25.11ID:9l19UDAz
>>312
大丈夫だ。日本のプログラマーのほとんどはプログラミングの本質なんて理解していない。

314デフォルトの名無しさん2018/10/16(火) 16:42:02.14ID:nQomBRvE
>>313
だが気になるんです

315デフォルトの名無しさん2018/10/16(火) 17:11:58.33ID:JHQMnpCL
タワシ、木に成ります

新着レスの表示
レスを投稿する