\chapter{\TeX} % 第十一章

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 22:41:40.02

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 22:42:40.64
作りました。このスレでもいろいろ教えてください。
よろしくお願いします

3前9872018/03/21(水) 23:32:50.92
>>1

早速なんだが、
FNAME=hoge
SRC=$(FNAME).tex
other: $(SRC)
  cat $(SRC) | sed -e 's/AAA/BBB/g' | platex --jobname=$(FNAME)
↑こいつが TeX では失敗して LaTeX では成功する理由、誰か知らない?

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 00:00:57.64
>>前スレ1000
catだと入れ子構造とかできないだろ。
あとUNIX文化のもとで作られたわけじゃない。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 08:15:44.66
・LaTeX の本家ページ
ttp://www.latex-project.org/
・奥村先生のページ
ttp://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/
ttp://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/
ttp://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/
・角籐先生のページ
ttp://w32tex.org/index-ja.html
・TeX Live を使おう (UNIX似OS での TeX Live の導入)
ttp://fugenji.org/~thomas/texlive-guide/index.html
・熊沢先生のページ
ttp://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/tex.html
・LaTeXしよう!(コマンド集)
ttp://www.topstudio.co.jp/~kmuto/latex/
・LaTeXコマンドシート一覧
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/latex/
・クラスファイル・bibitex関連
ttp://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/anes/www/html/manual/latex.html
・UTF-8 による TeX 文書の作成 Utf82TeX
ttp://yasuda.homeip.net/tex/utf82tex.html
・e-pTeX WiKi
ttp://sourceforge.jp/projects/eptex/wiki/
・LuaTeX-ja
ttp://sourceforge.jp/projects/luatex-ja/

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 08:17:19.40
>>5 のリンクが古くないかを確認し、次スレでは 2 に貼って欲しい。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 16:21:57.12
一番大きなコミュニティは
https://tex.stackexchange.com/
じゃないかな
本も挙げたらどうだろう
日本語LaTeX2eブック 中野賢
独習LaTeX2e 吉永徹美
文書処理システムLATEX2εランポート(阿部はるみ訳)
TeXブック クヌース (鷺谷好輝訳)
The LATEXコンパニオン グースンス(アスキー書籍編集部監訳)
LaTeX2e美文書作成入門 奥村晴彦 黒木祐介

など
阿部はるみさんの本ちょこっと読みかけたけど読みやすいね。
中野賢さんの本、いい本だな。
吉永さんの本、フォントのところしか読んでないけどいい本だな

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 16:36:32.73
X 阿部はる美
O 阿瀬はる美
に訂正

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 16:49:21.29
アスキーが
1989年texブック、
1999年tex by topicの訳、
1996年中野本
latexコンパニオンもアスキーの訳
そのころ阿瀬もアスキー、
昔、アスキーがtexのメッカだったのか

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 17:46:15.13
まあ当時は知る由もないが今じゃConTeXtかXeTeXかLuaTeXで大抵解決できるもんね。
日本語も脳死状態でタイプしても通るしw

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 18:53:17.09
>>10
フォントのことでしょう?楽になったね。
ConTeXtやLuaTeXやXeTeXだと情報が少なくない?

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 19:12:07.66
>>11
インターネットでの情報は少ない。でも本体のドキュメントがどれも充実してる。
逆に、日本語でのインターネット上の情報が多いp(La)TeX系列はフォントの扱いが難しい。
普通に使う分には問題ないけれども、「日本語の太字が使いたい」とかいう要望を叶えようと思うととたんに面倒になる。

ところでLuaTeXが異常に遅いのはどうしてだろう。バージョンが上がると解決するのかね。

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 19:39:27.77
ドキュメントが詳しいことを教えてくれてありがとう

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 22:46:28.91
自分もpandocを使うからluatexにした。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 02:05:14.96
大御所が内容も吟味しないでまた駄々をこね始めたよ

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 03:32:08.17
>>15
誤爆?

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 08:35:03.08
騒いでる方が頭おかしいだろ
挙動と仕様がどうとか、ある程度ロバストネスを残しておかないと本家が日本版のものに反する仕様にした場合どうマージするんだよ

以前の2文字コマンド切り捨てといい、気に入らなければ新しいスタイルなりなんなりを作れよ

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 12:11:56.97
LuaTeXのプリミティブってLuaTeXのソースコード見ないと分からん?
どっかに一覧ないっすかね。

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 12:29:30.59
LuaTeX遅いよね。
Tikz使いまくりの100ページ超え文書処理させてみて、
こりゃ移行できんわってなった。

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 18:54:58.17
\raisebox のオプションを調べようとして、ターミナルでraisebox --help
と叩くと-bash: raisebox: command not found
と出ました。texdoc raiseboxとすると
If you are unsure about the name, try searching CTAN's TeX catalogue at
http://ctan.org/search.html#byDescription.と出ます。
どうすれば、このraiseboxについての説明をターミナルにださせることが
できるのでしょうか?

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 20:34:27.44
LuaJITTeX なら LuaTeX よりも速いのだろうか

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 20:39:42.63
こんなのがあった
http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20170730/1501402087
遅いw

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 21:01:26.41
そのクラスファイルの説明をするドキュメントが存在しないために何が規定なのか分からずそれゆえ何を変更してはならず何を変更していいのかわからないのが jsclasses なわけだ

それをちゃんと「変更しちゃいけないものを決めようよ」と言ったら大御所が「いつでも同じ出力を望む」「みんなこいつに文句言えよ」と TW したわけだw

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 21:48:40.05
クヌースのTeXの思想としては、同じ入力には同じ出力をするというものがあったわけで、
LaTeXでそれを期待するのも自然なこと。

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 21:50:50.62
大御所大御所と伏せ字にして何を隠したいのか知らんけど、
堂々と奥村さんの名前出せば?

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 22:01:15.05
>>20の質問にどうか答えをいただきたいのですが
\raiseboxだけじゃなくて、ヘルプなどを表示させて、コマンドオプションの意味をしりたいとおもうのですが、(インターネットで検索してというのではなく)

どうすればいいのでしょうか?

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 22:38:22.67
こんな便所の落書き場で
悪口言ってるだけの人間よりもずっとマシ

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 22:50:15.04
\raisebox{raise}[height][depth]{text}
となっているWebページや本もあれば
\raisebox{raise}[depth][height]{text}
と書いているwebpageや本もあって、どちらが正しいのかわからない。
それで元のヘルプを見ようとしたのですが。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:02:41.65
奥村さんの名前が出てきているので書くと、20年前に奥村さんにメールを書いて
質問したなあ。(昔はメールを書いて質問してください、というふうだった)
丁寧な返信のメールをいただいた。僕はパソコンは素人なので、それで結局
理解はできなかったような気がする。あれから20年か。
早いね

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:03:43.61
奥村さんも45歳頃か。みんな若かったんだなあ

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:05:11.77
僕は昔質問の仕方もわからず、ずいぶんと失礼なことを書いた気がする。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:08:08.71
texについて初期に本を書いた人たちはtexに希望を持ってたとおもうんだよね。
たくさんの人が利用しているソフトなので、それなりの利益を生み出していれば
いいんだけど、そうでもなかったはず。texはマイナーなままに留まり続けているし。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:38:03.58
クヌースがお亡くなりになるとtexはなくなっちゃうのかもしれないね

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:41:50.49
>>28
\raisebox命令は恐らくLaTeX2εが持ってる命令。
TeX Liveを使っていて,各アプリケーションが適切にインストールされていれば
$(kpsewhich --var-value TEXMFDIST)/latex/latex2e-help-texinfo/latex2e.pdf
の111頁に記載がある。
$ texdoc latex2e
で起動できる筈だけどもね。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 23:47:15.46
\raisebox{<距離>}[<高さ>][<深さ>]{<文章>}
20.6「\raisebox」
みたいね。“非公式”の見解は。
もうlatex.ltx見ろ。

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 01:16:22.08
>>34
ありがとう
find /usr/local/texlive -name latex2e.pdfで
/usr/local/texlive/2017/texmf-dist/doc/latex/latex2e-help-texinfo/latex2e.pdf
が見つかりました
open /usr/local/texlive/2017/texmf-dist/doc/latex/latex2e-help-texinfo/latex2e.pdf
で、該当箇所に>>35の記述を見つけました。
latex.ltxについてはopen を使うとtexエディターが、TeXコマンドがたくさん
入ったファイルを開きました。こちらは自分にとっては能力をこえています。
色々教えてくれてありがとうございます

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 01:47:32.58
簡単に例えると
「初代 Word で作ったすべての文書を最新の Word で閲覧および印刷したときに一つでも齟齬が見られた場合は最新の Word は Word と名乗るな」という主張が奥村さんだよね

まあ日本のメンテナのさらに上流での変更によって pTeX 等の挙動が変化した場合は「jsclasses は変更しない」「組版結果が同じになるように強引に jsclasses を改変する」
などが考えられるけど「さてどうしましょ?」「そこから決めない?」ってのが今の日本のメンテナの人達の考え方でしょ?

別におかしなこととは思わないけど…

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 02:01:36.75
日本のメンテナが何も手を加えなくとも組版結果は変わるときは変わっちゃうんだよってのが TeX Q&A でメンテナの一人であるアセトアミノフェンさんが例示しているね

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 09:29:12.85
そこでjlreqですよ。
ていうか情報が少ないのでみんな使ってください……。
bookの時にはタイトルを好きに弄れるのにreportとarticleでは全く効かなくなるとか
色々解決したい情報があるんです……。

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 10:26:01.85
\newenvironment{BoxedVerbatim}[1]%
{\VerbatimEnvironment
\begin{Sbox}\begin{minipage}{#1}\begin{Verbatim}}%
{\end{Verbatim}\end{minipage}\end{Sbox}%
\setlength{\fboxsep}{3mm}\fbox{\TheSbox}}

\begin{BoxedVerbatim}{.65\linewidth}
join -a3 -j 2 -o 1.2 1.12 >o
\end{BoxedVerbatim}

なのですが、関数定義の中に入っている
\VerbatimEnvironmentや\Verbatim(大文字)
というのはなんなのでしょうか?本を見ても、検索しても出てきませんでした。
大文字にすることがどのようにコツなのでしょうか?

41402018/03/24(土) 10:33:55.88
見つかりました。fancybox.styのコマンドです。
>>40の質問にはお答えいただかなくてけっこうです。解決しました
詳細は後で書きます

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 11:20:42.29
expl3パッケージ読み込んだらxparseパッケージは読み込む必要ないんだな。
特に指定せず\NewDocumentCommandが使えたわ

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 13:56:48.56
LaTeXで自分用
(公開はするけどGitHubで管理する目的だから他人が使用することは想定していない)
のパッケージを作りたいんだけども,パッケージを作成するのは始めてだし,インターネットで検索して出てくるブログの情報は信用ならんし古い可能性もある。
だからLaTeX2ε公式,もしくはLaTeX3公式が発表してる文書ってあるかな。
TeX Live 2017には収録されてないっぽい。

44402018/03/24(土) 17:23:35.25
You can define new verbatim environments using \newenvironment. You just have to start the definition with \VerbatimEnvironment
For example, here is the framed verbatim environment we tried earlier:

\newenvironment{FramedVerb}%
{\VerbatimEnvironment
\begin{Sbox}\begin{minipage}{5cm}\begin{Verbatim}}%
{\end{Verbatim}\end{minipage}\end{Sbox}
\setlength{\fboxsep}{8pt}\fbox{\TheSbox}}

\begin{FramedVerb}
if { foo } { bar } fi
\end{FramedVerb}
と書いてあった。とりあえず\newenvironmentを使ってあたらしいverbatim環境を
定義するときには\VerbatimEnvironmentを書かないといけないという程度で
お茶を濁します。

fancyboxの説明のpdfも難しいですね

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/24(土) 18:28:32.48
>>39
それ質問すればいいじゃん・ω・

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 00:04:05.04
\[
\begin{array}{|l|>{$}l<{$}}
x_1,y_1 & starting position\\
x_2,y_2 & ending position\\
\end{array}
\]
で、>{$}l<{$}のところなんですが
ヘルプにはIf you use this type of a preamble in an array&#8211;environment, you get a column in LR mode because the additional $’s cancel the existing $’s.
と書いているのですが、array環境でだけでしょうか?
$$y=f(x)$$は数式モードのキャンセルじゃなくて、普通ディスプレイモードでの表示
なので。

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 00:50:20.93
あんまり完璧な「過去との互換性」を要求しだしたら

(i) platex.ltx, plcore.ltx, pldefs.ltx もあんまりいじってはいけない。
いじるなら名前を変えて fmt ファイルも違う名前にすべきだっ。

(ii) ptex エンジンも、あんまりいじって互換性を崩してはいけない。
いじるなら名前を変えるべき。

そんな話を嫌って luatex-ja に移行しても、しばらくするとまた今度は
lualatex-ja での過去互換性が問題になってくる、とキリが無いような気がする。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 01:46:38.24
>>47
それもそうだし現実的にメンテナ側で「過去との互換性」の対応するのは不可能だよね
過去の出力結果を崩したくない個人個人が各々のシステムを固定化して保存することが唯一の現実的な解だと思うよ

あまり「jsclasses を変更するな」って言い続けると「ご要望により jsclasses のメンテを終了します(これから先 TeX のシステムに変更があり動かなくなっても何もしないよ)」ってことになる可能性もあるよね

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 01:58:45.56
>>46
$$y=f(x)$$ の「$$」は 「$」と「$」じゃないよ「$$」という命令
もし「$$」の「$」が単独の命令だとすると
「$$」(中身のない数式環境)「y=f(x)」(平文と同じ出力)「$$」(中身のない数式環境)になるもんね

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 05:47:17.11
>>47
>あまり「jsclasses を変更するな」って言い続けると「ご要望により jsclasses のメンテを終了します(これから先 TeX のシステムに変更があり動かなくなっても何もしないよ)」ってことになる可能性もあるよね

そしたらadvanced-jsclassesにフォークするのが本来のフリーソフトのポリシーじゃ?
「自由に改変すべし」と主張する自由を認めるなら「互換性重視でいくべし」と主張する自由も認めないと
でどうしてもやりたければフォークする

フォークするのの何が問題なのかな?
リソースが分散して停滞するのが問題なのか?特に、

>> そんな話を嫌って luatex-ja に移行しても、しばらくするとまた今度は
>> lualatex-ja での過去互換性が問題になってくる、とキリが無いような気がする。

のように際限なしに分散するのが問題なのか?

私見だけど、多数に分散してリソースがばらけても、いくつかの少数のフォークが主流になってリソースが再集結して生き残るように思う

# 生物の進化みたい

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 09:07:04.80
>>49
よくわからないのですが
|l|>{$}l<{$}の場合は、数式モードがキャンセルされるけど
$$y=f(x)$$の場合は$$..$$が一つのコマンドなので、キャンセルの意味じゃない
という説明なんでしょう。ありがとう

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 12:24:57.01
$$による別行数式はLaTeX2εにおいては間隔処理に不具合が生じるみたいだけど(伝聞),
どうしても$$じゃないと駄目なの?
\[\]のほうが分かりやすくない? 開き括弧と閉じ括弧が対になっててさ。

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 12:30:13.82
>>52
>>46の{|l|>{$}l<{$}} の意味のことだけなんです。
$x_1,y_1$ starting position\\
$x_2,y_2$ ending position\\
と似たようなものが出て来ます。・
{|l|>{$}l<{$}} に関係しているところは(数式モードではなく)
普通の文字でstarting position等出て来ます。
$$..$$をdisplayモードとして使うのはよくないとかそういうことは
関係ないんです。

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 12:54:15.06
>>50
>フォークするのの何が問題なのかな?
リソースの分散が一番の問題じゃないかな?pTeXの中の人じゃないからよくわからないけど十分な人材がいるとは思えないしね
メンテをするなら多くの人が利用するもの(jsclasses等)に絞ってやりたいと思うよ

そして奥村さんが要求していることは「何がなんでも組版結果を変更しないこと」ね
そのことでの問題点は jsclasses や pTeX などを変更しなければ解決する問題じゃないってこと
日本のメンテナの上位で変更が行われれば日本で何もしなくても組版結果が変わる可能性はいくらでもあるということ
TeX Q&A でアセトアミノフェンさんが例を出しているけど日本のメンテナが何もしなくても組版結果は変わってしまうからね

すでに枯れてしまったソフトウェアならある時点以降すべてを凍結して一切手を加えないという手法で組版結果を変更させないということができるけど
TeX 等は完璧なソフトウェアやパッケージではないし不具合などはこれからも出てそれを修正し続けるわけだから普通に考えれば利用者が「TeXシステムは更新する」けど今まで気が付かなかった不具合等を含めて「組版結果は変更するな」は現実的じゃないよね
すなわち「TeXシステムを更新し続ける」ことと「組版結果を維持し続ける」ことは両立しない
したがっていずれかを諦めることになるのだけどそれを可能にする唯一の方法は自分の望む「ある時点のシステム(PC含む)を固定化して保存する」ということじゃないのかな?
もちろん組版結果を絶対に変えたくない人(商業出版に関係する人など)だけがやればいいことなんだけどね

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 12:56:09.01
>>46
>in an array&#8211;environment
で答えが出ているんじゃないのかな?

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 19:32:07.11
>>55 よくわかりません
そもそもyou get a column in LR modeだけどLR modeは左から右へずっと続くモード
だからcolumnなんてあるのかと今みて思った

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 23:13:53.17
>>50
フォーク云々の話じゃないんだよね
例え pTeX 関連全部を凍結したとしても上流の作業次第で出力結果はいくらでも変わりうるということ

だからどうしましょうか?という提案をメンテナさんがしているのだが奥村さんを含めて皆無関心という状況だね

https://github.com/texjporg/platex/issues/66

アセトアミノフェンさん以外誰も書き込んでいない…

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 01:06:39.61
>>57
本人乙

若手のメンテナとういうか、tex界隈の人はアレアレうるさいのが鬱陶しい
面白いと思ってんのかね

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 01:36:15.32
>>58
www
アレアレうるさいのは確かにw

でも本人じゃないし pTeX の中の人でもないよ・ω・

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 10:41:47.34
全角カンマを、数式中のみ常にmathpunct扱いにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 14:10:48.56
ここってSATySFiの話題おk?
あれってPDFのメタデータって弄れないのかな。
PDF Viewerで見ると,「名前」や「製作者」の欄が空白になってる。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 15:07:20.91
なぜOKだと思うのか甚だ疑問

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 15:52:48.80
前スレみれば分かる

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 16:39:24.22
fancybox.styのドキュメントで\doublebox The width of the inner frame is .75\fboxrule, and the width of the outer frame is 1.5\fboxrule. The distance between the two frames is 1.5\fboxrule plus .5pt.
とあります。二重の外枠をつけるコマンドが\doubleboxなのですが、内が0.75\fboxrule外が1.5 \dboxeruleだと大きく内枠と外枠が離れすぎているような気がします。
それに二つのフレームの間の感覚は、1.5\fboxruleではなくて、1.5-0.75=0.75の
ような気がするのですが、上の書き込みに書いていることは正しいのでしょうか?

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 17:56:29.83
自己解決しました。
fboxruleというのは線の太さですね。外枠の太さと内枠の太さは違うと
いうことです。

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:16:28.47
\thinlinesというコマンドですが、 latex2eというドキュメントにあるのですが
the default line thickness for horizontal and vertical lines in a picture environment
ということらしいのですが、このデフォールトの値を知ることはできるのでしょうか?
あるいはそれを変えることはできるのでしょうか?

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 21:40:32.44
IDがないからなんとも言えんが昨日あたりから質問してるのって同一の人かな?
質問するのは自由だけどそんなに勢いがあるスレじゃないし、あまりそういう目的には向いてないと思うよ。
スタック・オーバーフロー [https://ja.stackoverflow.com/] やらで訊ねたほうが有益なんじゃないかな。
繰り返すが人のすることなんで無理強いはしないが。

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 22:34:26.16
でも、割と教えてもらってますけどね

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/26(月) 22:40:49.92
>>67
でもアドバイスありがとう
分散させます。

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 00:03:27.01
俺は個人的には自問自答もどんどん書き込んでいってほしいな。
そういうのはあんまり5chでは受け入れられないかもしれんが,
過疎っている&専門スレだし,いいかな〜とか思ったり……。

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 01:37:16.52
マルチポストは嫌がる人がいるから同じ質問を違う場所ですることは避けてね

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 11:16:06.42
texlive 2018 pretest でアップデートしたら

jkmath

というパッケージが新たにインストールされた。
ちょっと期待したが、期待はずれだったw

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 11:42:00.24
>>72
ワロタ
Google画像検索に掛けると金髪幼女の写真がなぜか幾つかあったw

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 12:09:26.70
>>72
>jkmath
メンテナの名前が、Jonas Kaertsさん

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 14:06:13.35
jkmathいいね。\set{}が何か組版上の命令と被りそうで怖いけど。特に\def\let絡みで……。
\mathsetdef{}とかにしたほうが良いんじゃないか。

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 18:17:59.36
pointを図るために、rulerソフトをダウンロードした。
単位はmm,cm; picas, inch, あともう一つ、しかなくて、pointは
ないんだけど、1point=1/12 picasなので、電卓で計算すればいいとおもってる。
できたpdfで測ってみたけど、コマンド通りの空きだった。
パソコンの画面の大きさをソフトの設定に入れたあと、物差しをもってきて
実際にそのソフトの1cmは物差しの1cmか測ってみるのがいい。
retinaだといろんなものが小さく見えるということがあって、retinaに対応していない
ソフトを使うと、間違った空白開けになるから。
free rulerだったかな。無料のrulerがあるよ

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 03:04:59.27
>>76
ごめん。俺の頭が悪いせいなんだが、いったい何をするためにそういうことをしているのか理解できん。
正確な長さが欲しいの? truemmとかではだめなのかな。

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 04:03:53.66
次のコードだとpointが出てきます。他人のコードを読む時に
換算は必要だと思います。
mmの場合でも、物差しがあると便利です。
\newlength{\mylength}
\[
\setlength{\fboxsep}{15pt}
\setlength{\mylength}{\linewidth}
\addtolength{\mylength}{-2\fboxsep}
\addtolength{\mylength}{-2\fboxrule}
\fbox{%
\parbox{\mylength}{
\setlength{\abovedisplayskip}{0pt}
\setlength{\belowdisplayskip}{0pt}
\begin{equation}
x+y=z \end{equation}}}
\]

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/28(水) 04:25:42.68
>>77
truemmを教えてくれてありがとう

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 03:51:51.80
>>79
いやありがとうじゃなく、どうしてrulerソフトとやらが要るのかを訊いてるんだが。

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 04:21:16.37
デザインする時にはルーラーソフトは必要だよね
また\setlength{\fboxsep}{15pt}
\setlength{\mylength}{\linewidth}
\addtolength{\mylength}{-2\fboxsep}
\addtolength{\mylength}{-2\fboxrule}
あたりも実際どういうことなのか確かめて見ないとわからんでしょ

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 22:04:00.71
pathの通し方について教えていただけたらと思い、書き込みをします。
その1、 ps2pdfが/Applications/MacGhostView.app/Contents/Resources/bings/
の中に入っています。これのパスを通したいのです。

その2、ところが個人用設定のtexmf.cnfを開いたところ
TEXMFHOME = ~/Library/texmf
TEXMFVAR = ~/Library/texlive/2017/texmf-var
TEXMFCONFIG = ~/Library/texlive/2017/texmf-config
と書いていました。その一番下に、
export PATH=$PATH:/Applications/MacGhostView.app/Contents/Resources/bings/
と付け加えました。

その3、保存して、さらに、mktexlsrをして、
ターミナルを終了し、再度立ち上げました。そして
kpsewhich ps2pdfと打ちました。答えは返ってきません。

その4、これだとlatexのファイルの方で、ps2pdfを使う設定をしたところで、
それを呼び出すことはないでしょう。

結局、その2が悪かったということになるのですが、どのように書けばいいのでしょうか?また、texmf.cnfに書くということではダメなのでしょうか?
(というのはlatexを動かさない限り、読み込みなどないため)
つまり、.bash_profileにpathの読み込みの追加の
export PATH=$PATH:/Applications/MacGhostView.app/Contents/Resources/bings/
を書かないといけないのでしょうか?
(だけどこれは古い方法で今ではそういう書き方をしない、texmf.cnfに書くという
ことを前に教えていただいたような気がします)

どうか教えてください。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 22:13:34.00
ごめんなさい
解決したと思います。.bash_profileに書かないと読み込まないということです。
さらに、texmf.cnfにパスを書いても意味はなくて、texmf.cnfで管理している
ファイルは、latex関連のファイルなので、ps2pdfというlatexとは関係のない
ファイルのpathを書いたところで意味がないということです。
kpsewhich ps2pdfとしても何も結果が出てくるわけではないのも、
latexとは関係のないファイルでps2pdfがあるからです。

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 22:22:23.35
そもそもps2pdfがなぜ
/Applications/MacGhostView.app/Contents/Resources/bings/
に入っているかというとMacGhostViewをダウンロードしたからです。
ダウンロードした理由は、ps2pdfがそもそもMacTeXではインストールされなかった。
そしてsudo tlmgr update --self
とすると
TeX Live 2017 is frozen forever and will no
longer be updated. This happens in preparation for a new release.
と表示されたからです。
それで調べてMacGhostViewをダウンロードすると、ps2pdfも一緒にダウンロード
されると調べて、そのようにしました

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/29(木) 23:23:02.38
>>82->>84は無視してしまってください。
その上でなんですが、何か思いつくことがあればヒントをください。
texshopでシェルスクリプトを設定する場所があります。
そこでシェルスクリプトを指定しました。
その中にはps2pdfを読み込むという設定が書いています。
ラテフの文書をタイプセットしたところ、シェルスクリプトは
ちゃんと読み込んだようです。ところがps2pdfを見つけられなかった
とでました。
ps2pdf: command not found
.bash_scriptでps2pdfにpathを通し、通っていることは確認できています。
ps2pdf --hと打って、使い方が違うという注意がでるからです。
それなのになぜps2pdfを見つけられないというエラー表示がでるのかわからないのです。

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 00:46:45.49
lualatex + biblatex で、CiNii検索やMendeleyで得られるbibtex書誌情報を
無修正で使う主義の人、おわす?
(著者名「姓,名」のカンマを除かない・langid=japaneseを書き加えない)

ちょっと試したところでは
・前田氏のパッケージ https://github.com/kmaed/biblatex-japanese
・texlive2017付属パッケージ biblatex-gb7714-2015
のそれぞれで姓と名が入れ替わる問題に対策うてるっぽいけど、
プリアンブル設定がかなりややこしくなりそう

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 03:43:54.67
>>85
ps2pdfの場所を調べてフルパスで指定する

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 07:59:02.63
Linux なら ps2pdf は /usr/bin ディレクトリなどにリンクを作っておけばいいけど Mac はどこになるかは知らん
これだとフルパスで指定しなくてもよくなる

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 08:18:25.53
>>85
そのシェルスクリプトはそもそもbashスクリプトなのか?

https://tex.stackexchange.com/questions/423882/texshop-with-shell-script-setting-cant-find-a-program-in-the-shell-why-does-th
時間的にもマルチかと見紛う質問がStackExchangeに。もちろん未解決。

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 18:11:59.74
>>88
/usr/local/binだとおもう。
たしかに
それを書くと.bash_profileにパスを追加する必要もないですね

その方がいいですね。そういうのを知りたかったんです。

>>89
マルチといわないでくれ。
たしかに、texshopの設定に書かずに直接シェルスクリプトを動かすというのが
バグを取る方法ですね。(まだ、解決してないけど)
なんちゃらかんちゃら.shの拡張子のファイルは、bashでもなんでもokということです
https://stackoverflow.com/questions/5725296/difference-between-sh-and-bash

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 18:49:07.96
>>90
拡張子じゃなく最初の行になんとかいらか聞いてんだ

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 18:51:03.75
今日は花見で舌回ってなくてすまねぇ

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 19:25:02.37
>>91
#!/bin/shから
#!/bin/bash
に、pdfplatex2というファイルに書いてることを直したよ。
ちなみにpdfplatex2というファイルはもともと
/Users/namae/Library/TeXShop/bin/
に入っていたシェルスクリプトです。
>>92
いえいえ。いいですね。花見があって。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 20:25:44.58
>>82
$ sw_vers -productVersion
10.13.3
PATHは、$HOME/.bash_profileよりも$HOME/.profile に書くべきと思います。
また、スクリプトでは、
ps2pdfの代わりに
/Applications/MacGhostView.app/Contents/Resources/bings/ps2pdf
>>85 の助言通り、フルパスを書けばOKだと思います。
別の方法として、シンボリックリンクをはる方法やaliasを使う方法もありますが。
Macを購入したら、まず、$HOME/.profile にPATHや環境変数を書いて、
俺様スクリプトは$HOME/bin を掘ってそこに置くと、
マシンを交換するときもそのまま持っていけます。

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 23:31:19.09
シェルスクリプトを呼び出す親プロセスがきっちり決まってるなら、その親プロセスの環境変数を適切に設定すればいいけれど、親プロセスが何種類もあって、それぞれの環境変数がバラバラならばシェルスクリプト内ではフルパスで書くのが簡単でトラブルフリーだと思う

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/30(金) 23:46:30.64
>>94
>>95
フルパスを書くことについて教えていただいてありがとうございます。
まだそれについてはしていません。
shell scriptの中身をチェックしているところです。
(というのはshell scriptを直接実行すると、出てくるエラーがdvipsが動かない)
というものだからです。正確には次のものです。
This is dvips(k) 5.997 Copyright 2017 Radical Eye Software (www.radicaleye.com) dvips: DVI file can't be opened: .dvi: No such file or directory

そこでdvipsだけ取り出してみることにしました。dviファイルとして
/Users/hiro/Desktop/test7/test7.dvi
を作りました。
そして、/Users/hiro/Desktop/test7/ディレクトリにcdで移った上で、
A) dvips -Ppdf -z -f ./test7.dvi
とオプション-fをとった後の
B) divas -Ppdf -z ./test7.dvi
をしました.
Aではエラーが出ました。(わけのわからない長いコードの羅列がでました)
そしてpsファイルは作られませんでした。
Bではエラーは出ず、カレントディレクトリにpsファイルが作られました。
そのpsファイルをクリックしたところ、問題なく求めたファイルでした。
(続く)

97962018/03/31(土) 00:48:58.91
96の続きです。
結局dvipsの-fオプションがあるとうまくいかないのだと思い、
元々のシェルスクリプト
/Users/hiro/Library/TeXShop/bin/pdfplatex2
をエディターで開き、dvips -Ppdf -z -f "`basename "$1" .tex`.dvi" | \
の部分を-fをとり、  dvips -Ppdf -z "`basename "$1" .tex`.dvi" | \
に書き改めました。
そして、もっと簡単にして
#!/bin/bash
platex -synctex=1 "$1" && \
dvips -Ppdf -z "`basename "$1" .tex`.dvi"
という内容のtest2というシェルスクリプトを作り、同様に簡単なtex fileを作り、
シェルスクリプトを実行すると、
This is dvips(k) 5.997 Copyright 2017 Radical Eye Software (www.radicaleye.com)
dvips: DVI file can't be opened: .dvi: No such file or directory
とでます。
結局、>>94さん、>>95さんが教えてくださっているように、dvipsがファイルを
見つけられないという点が問題ということになるのですね。
あと、自分で考えてみます。うまく行ったら報告します。

ありがとうございました。(また細かなことで質問するかもしれませんが
そのときはよろしくお願い申し上げます)

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 01:30:38.44
もしかして今時
 (原稿)
  ↓ TeX
  DVI
  ↓ dvips
PostScript
  ↓ Acrobat Distiller
  PDF
っていう方式で論文書いてんの?
研究室の規則とかならともかく(ていうかそんな規則あったとして糞だと思うが)
個人でやってたりするならLuaTeX系使って
 (原稿)
  ↓ LuaTeX
  PDF
のほうがいいんじゃないかな……。

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 07:01:26.68
前スレの最後あたりでもちょろっと出てきてたんだけど
TeXのjobnameってどういう時に役立つんだろうな。
LuaLaTeXにまで引き継がれているということは相応の役割があるんだろうとは思うが

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 10:32:13.64
>>98
特定のstyファイルを使うためにdvipsが必要です

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 10:50:53.60
>>100
具体的にどれ?
世界でpdflatexがデファクトスタンダードになってどれだけの年数が経っていると思っているんだ。
dvipsに依存するパッケージなんて既に淘汰されいる化石だろ。

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 11:15:39.75
>>101
fancybox.sty

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 11:51:35.97
>>102
tcolorbox.styを使えよ
fancybox.styの\ovalboxとか角の丸がズレるだろ

104862018/03/31(土) 14:41:11.81
ちょうどjobname使って試行錯誤してたので貼っとく
(ながくてうざいと感じるひと多いと思うがご容赦願)
\begin{filecontents*}{\jobname.bib}
@book{ BA6927098X,
author = "Abramowitz, Milton and Stegun, Irene A.",
title = "Handbook of mathematical functions : with formulas, graphs, and mathematical tables",
publisher = "Dover",
year = "1972",
edition = "8th Dover printing",
series = "Dover books on advanced mathematics",
number = "",
URL = "http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA6927098X"
}
@book{ BA72069811,
author = "小林, 幹雄 and 福田, 安蔵 and 鈴木, 七緒 and 安岡, 善則 and 黒崎, 千代子",
title = "数学公式集",
publisher = "共立出版",
year = "2005",
URL = "http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA72069811"
}
\end{filecontents*}
\documentclass[12pt,a4paper]{ltjsarticle}
\usepackage[style=gb7714-2015ay,gbpub=false,giveninits=false,maxbibnames=99]{biblatex}
\addbibresource{\jobname.bib}
\begin{document}
\section*{biblatex-gb7714-2015の試用}
記号は\textcite{BA6927098X}、\textcite{BA72069811}に準じた。
\printbibliography[title=参考文献]
\end{document}

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 14:49:28.13
>>104
\begin{filecontents*}{\jobname.bib}
\addbibresource{\jobname.bib}
は\jobnameを使う必然性も利便性もなく、
hoge.bibでもなんでも良いから、
意味のある\jobnameの活用事例にならないのでは。

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 16:14:17.58
参考文献ってXML形式の標準規格がいまだに存在しないめずらしい学術関連の機構だよね。
ああいう細かい場合分け(YYYY年出版の第n版,5刷とかさ)が必要な情報はXMLにすべきと思うんだけど、
なにしろ歴史がいやにあるもんだから各種方言に対応しないといけないのかもしれん。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 18:30:00.60
>>105
おいらにもそう思ってた時代がありました
stackexchangeでは質問者に「jobnameとfilecontentsを使ってサンプルを一つに
まとめて貼ってみよ」と指示するのがお約束みたいなんで、試しに真似してみたら…
コピー作って書き換えて試行錯誤する時に手間が減ってめちゃ便利、もう戻れない

>>106
biberドキュメントにXMLの話があったの思い出して見てみたけど
biblatexmlというのを作ってて まだexperimental段階みたい たしかに大変そう

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 18:37:25.62
>>106
標準規格でないかもしれないけど、xmlに/から変換はよくする
bibutilsのbib2xmlとかxml2bibで

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 23:57:18.36
>>101
fancybox自体は動くんだけど、PSTricksも一緒に使いたい。
そのとき枠がかけないという不都合が起こります。
http://tug.org/PSTricks/main.cgi/
たしかに古いので、できるようになろうというのは実用的ではないですが
もともとの動機が、本に書いていることを理解しようということなので。

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 00:39:17.90
>>109
LaTeXを利用して執筆することが目的ではなくて、
古典的なツールを学習するのが目的なら、
ここで助言を求めずに、好きにすればいいね。

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 02:28:08.40
骨董品を学習するのもいいけど役に立たないだけじゃなく取り残されるだけのような気もするけどな
ただでさえ簡単に使えるようになるものじゃないんだからできるだけ最新のものを追いかけたほうがいいと思うよ

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 02:57:57.18
自分、LaTeXのソースコードの名前とそれが入っているディレクトリ名を一緒にしている
(e.g. ./somedoc/somedoc.tex)んだけど、みなさんはどんな感じ?
予想では自分のように〈文書の名前〉/〈文書の名前〉.texっていう管理が多いと思うんだけど、
おすすめのLaTeXソースコード管理法があればぜひおしえてほしい……いや、おしえてください。

113972018/04/01(日) 03:12:11.68
>>97の続きです。
みなさんに教えてもらったdvipsのパス指定に
ついては、.bash_profileにいまだ書いたままで
これから修正していきます。
とりあえず今の時点での報告をします。
/Users/hiro/Library/TeXShop/bin/test4
というシェルスクリプトを書いた。
他方でデスクトップに
/Users/hiro/Desktop/test7/
というディレクトリがあり、ここに
移ったうえで、上のシェルスクリプトを
起動させることにする。また、移動した
上記ディレクトリには
/Users/hiro/Desktop/test7/test7.tex
が入っている。このテフファイルを、psファイル
に変換できるのか?というのが今の
課題だった。課題は解決できた。
つづく

114972018/04/01(日) 03:29:28.60
>>113 の続き
それを説明するにあたり、シェルスクリプト
/Users/hiro/Library/TeXShop/bin/test4
の中身を晒す。
#!/bin/bash #bashに変えた
read input #キーボードからの読み込みにreadを使う
platex -synctex=1 $input && \ # texファイルを作る。
dir=`dirname $input` #texファイルのディレクトリ名をdirとする
name=`basename $input .tex` #texファイルのファイル名から拡張子を除きnameとする
full=`echo ""$dir"/"$name".dvi"` #dirの中身/ファイル名.dvi.
#拡張子をdviにしている。それをfullと名付けている。
dvips -Ppdf -z "$full" #ディレクトリ名付きファイル名.dviを
#dvipsにかける。オプションには-fはつけない。エラーが出るから。

#以下のところがコメント行
苦労したのはファイル名を.dviのものに変えるために、元々のファイル名を
バラして組み立てたこと。
その際に、dirname, basenameというコマンドをしった。最初悩んだが、
これはシェルスクリプトのコマンドだからmanが使えるはずだとおもってやってみた。
man basename > /Users/hiro/Desktop/man_no_kekka
で、できるファイルman_no_kekkaはemacsで開くと文字化けして読めなかった。
(なぜなんだろう?わかる人理由と解決法教えてください)

また、キーボードからの入力に"`$1`"というのがもともとのものだったが
これだとうまくいかなかったのでググって、read inputというものを知った。

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 03:36:03.13
>>110
>>111
意識としては、こういうことです。
fancybox.styも他の新しいstyも
対して変わらないはず。
その上で、それが使えないなら使えるように
してやろう。
もともとの動機は、texshopのshell script読み込み
(preferenceのところにある)を適切に
設定すれば、shell scriptが読み込める。
つまりは、どんなファイルの読み込みも
シェルスクリプトを書きさえすればコントロール
できる。
mactexを道具の一つとして使える。

ここまではまだ到達していなくて、
まだ通るシェルスクリプトを、
途中まで書いただけですが、pdfが
できるまでは道は遠くない。
それができれば、あとは、
このシェルスクリプトをtexshopに
合うように変えることが残っている。

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 03:37:05.26
mactexを道具の一つとして使える。
は間違いで
texshopを道具の一つとして使える。
に訂正

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 03:45:36.13
>>110
なるべくブラックボックスの部分を
無くしていきたいと思っている。
ただ、fancyboxのコードを読むというのは
とてもじゃなく手に負えないので、
それはもっとシェルスクリプト、TeXに
慣れてからということになり、
優先順位は低い。
せいぜい、texdocでパッケージの
ドキュメントは読んで理解して使うという
姿勢は持ち続けたい。
自分でドキュを読み、自分で考えて
使えないものは使えるようにしてやること
で、必要なポッケージを自分で選択し、
それを使うという柔軟性を取得できる
と思うからだ。

118972018/04/01(日) 03:53:42.46
最後に。そのtest4というシェルスクリプトの実行方法は、
/Users/hiro/Desktop/test7ディレクトリに移ったあと、
test4シェルスクリプトを実行する。
プロンプトに続き、/Users/hiro/Library/TeXShop/bin/test4
と打ってリターン
すると、そのままパソコンは待ちつづけるので、次の空白行に
処理したいテフファイルをディレクトリごと書く。(ドラッグドロップでOK)
/Users/hiro/Desktop/test7/test7.tex
そしてエンター
すると、/Users/hiro/Desktop/test7ディレクトリに、
test7.dvi,test7.aux, test7.log, test7.synctex.gzと、待ちに待ったtest7.ps
ができている。test7.psの中身を見たければ、ダブルクリックをするとPreviewが
開いてそれを示す。

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 03:56:14.64
test7.texの中身も晒します。
\documentclass{article}
\usepackage[ps2pdf]{pstricks}
\usepackage{fancybox}
\begin{document}
\setlength{\fboxsep}{20pt}%
\newcommand{\titledframe}[2]{%
\boxput*(0,1){\psframebox*{#1}}%
{\psframebox[framesep=12pt]{#2}}}
\titledframe{My title}{%
\parbox{2in}{The title is superimposed
on the top part of the frame.}}
\end{document}

1201192018/04/01(日) 04:03:29.34
>>119の結果の画像
https://imgur.com/a/swPSG
以上報告終わりです

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 04:08:53.95
>>94
整理の仕方を教えていただき
ありがとうございます。
本当に助かります。
参考にして、そのようにパソコンを
しようとおもいます。

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 10:15:42.77
>>117
ポッケージってなんかかわいい

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 12:38:31.47
>>112
僕も知りたい。latexで書くファイルの
ディレクトリの管理の仕方などを
どなたか教えてください

自分はDocumentsの中に作った
my_workというディレクトリなかに
mapleのディレクトリと、
texfileのディレクトリを
作っておいて
そのtexfileのディレクトリごとに
論文ごとのディレクトリを作り
そこにそれぞれの論文作業を入れている。
タイトルは論文タイトル_日付_tex

mapleという方も同じ。
その中に
論文ごとのディレクトリを作って、
それぞれのディレクトリは
論文タイトル_日付_maple

チェックしてないけどこんな感じ

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 12:39:23.01
そのtexfileのディレクトリごとに

そのtexfileのディレクトリの中に
に訂正

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 13:08:08.07
>>123
俺さまstyやinputするtex(頻用するTikZ画像を含む)、所属組織のロゴなどのpdfは、
$HOME/texmf 配下に入れている。
また、OS標準のTeX一式よリも新しいバージョンのstyを使いたい時、
OS標準のTeXに含まれていないフォントを使いたい時なども、
同様に$HOME/texmf 配下に入れている。
※OS標準のTeXは、Linuxディストリビューションに入っているTeXLiveや、MacPortsのTeXLiveなどの意味

TeX原稿の方は、基本的に全くの自由だと思う。
出版社にディレクトリ構造やファイル名を指定された場合はもちろん従う。
出版社によって、全く自由にさせてくれるところと、きっちり指定してくるところがある。

論文の原稿は全くの自由にすれば良いと思う。オンライン投稿システムにアップロードする時に、
不都合がなければ良い。
また、どのバージョン管理システムを使うのかによっても、
ディレクトリ構造の整理に影響があるのでは。

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 14:15:47.56
俺は上の奴と一緒で~/work/univ/2/sm1/linarg/20170223/report1/report1.texみたいな構造にしてるわ。
C言語とかでも、単一のソースファイルからなる小さいプログラムならfooprog/fooprog.cみたいにしてるのを多く見たのでそれをパクった。
あと俺はMakefileでコンパイルを管理してるんだけどカレントディレクトリとソースファイルの拡張子抜いた名前が同じだと色々やりやすいってのもかなりデカい理由だね。

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 21:05:16.24
>>114
TeX からかけ離れているような気もするけど $ man basename > man_basename して emacs で開いたけど別に文字化けしてないよ
使われている文字も文字化けしそうなものは見当たらなかったし…

文字コードがおかしいなら C-x RET r などで変えてみればいいんじゃないのかな?

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 21:24:11.79
TeXから離れすぎ

シェルスクリプト総合 その26
ttp://mevius.5ch.net/test/read.cgi/unix/1489979246/

man basenameをそのまま見ないのは何故なのか理解できないけど、
保存したいのなら、man2html でブラウザから見た方がよいのでは?
なお、
$ sw_vers -productVersion
10.13.4
$ type man
man is hashed (/usr/bin/man)
$ man basename > hogehoge.txt
$ less hogehoge.txt
全く文字化けしない

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 07:53:12.49
>>127 >>128、ありがとう
lessで読むと、変なふうにならないですね
シェルスクリプト総合 その26
ttp://mevius.5ch.net/test/read.cgi/unix/1489979246/
の方に書きました。manの「文字化け」についてはそちらで。

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 08:30:34.35
俺はプログラミングに関しては素人に毛が生えた程度の人間で、(La)TeXに対してはもっぱら開発ではなく使う側にいるのだが、
最近TeXってかなり(言い方悪いが)ゴミな言語なんではと思うようになった。
その理由として
1. 組版言語であると同時に利用者が直に記述することを想定もしている。そのため「人間が普通≠ニ思うこと」を機械に解析させている(ピリオドとか)。
しかし結局は組版をするための細かい命令もしなくてはならない(イタリック補正とか)
2. 開発された時代が時代な為、名前空間もなにもあったものじゃない。\def\def{def}\defの出力がdefなのはどう考えてもキモい。
ところでTeXにはCやPythonで言う「予約語」は存在するのか? プリミティブはあるけど直前で示したように変更可能。
3. 同じく時代のせいで、構造と装飾が癒着しまくっている。どうにか分離しようとしたLaTeX2εでも甘い部分(中央揃え「←これは装飾なのに環境になってる」など)
がまだ多く残ってしまっている。

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/02(月) 21:24:39.84
解釈の原因は解釈者が持つ自分ルール。解釈の自由は責任を伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの原因ではなく口実動機言訳(原因帰属錯覚)
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰は指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 00:13:52.29
キモ

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 15:33:47.73
クヌース先生がTeXを開発したコンピューターってUnix系列?

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 18:06:19.07
クヌースはunixの考え方とは合わないと少し前に書く人がいたけど
そのときには文芸的プログラミングとUnixの考え方が合わない
ということを言ってたのかもしれないけど、文芸的プログラミングというものが
どういうものなのかということがもう少し判りやすければいいのにな。
いくつかみてわからなかった
https://pineapple.blog/再掲-文芸的プログラミングが普及しなかった理由-8aa97e0a3db4

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 19:07:30.49
単にソースコードのコメントがそのソースコードからコンパイルされるプログラムの説明書になっているという理解ではだめなのかな。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 19:42:54.41
>>134
>文芸的プログラミング
文章の中にプログラムのソースを差し挟むことができるプログラミング手法だろ。

>>135
出来上がる文章は、必ずしも説明書でなくても文芸的プログラミングだと思うけど。

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 22:56:56.87
>>135
たったそれだけなんですか?
教えてくれてありがとう

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 17:32:54.58
http://0-chromosome.hatenablog.jp/entry/2015/04/10/175912
↑hyperrefパッケージは行儀が悪いそうですが、ほかにもあまり使うべきでないパッケージがあったら教えてください。
geometryとかもあまりよくないと聞いた憶えがあります(記憶違いかもしれません)。

普段はLuaLaTeXで組版しています。

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 18:21:48.93
hyperrefで思い出したんだが,\pdfinfoプリミティブってLuaTeXから削除されてる?
Undefined control sequenceって言われるんだけど……。
$ luatex --version
This is LuaTeX, Version 1.0.4 (TeX Live 2017)

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/04(水) 23:16:49.60
>>137
それだけではないです

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 00:45:35.17
>>139
同じバージョンで同じく \pdfinfo 無いって言われるな。
LuaTeX 0.8 らへんでプリミティブが大々的に変更になった(\pdfpagewidth → \pagewidth)のは聞いてたけど、
その時は普通に \pdfinfo 使えてたけどなぁ。。ていうかそうするとhyperrefはどうやってAuthor={}とかを処理ってんだ??

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 01:03:03.44
>>139
\ifnum\luatexversion>84
\def\pdfinfo{\pdfextension info}
\def\pdfcatalog{\pdfextension catalog}
\def\pdfdest{\pdfextension dest}
\def\pdfoutline{\pdfextension outline}
\def\pdfobj{\pdfextension obj}
\def\pdflastobj{\numexpr\pdffeedback lastobj\relax}
\def\pdfnames{\pdfextension names}
\fi
1.0.4がないので試していないが

1431392018/04/05(木) 19:08:01.39
>>142
いけた。サンクス
\pdfinfoのほうが直感的だったんだがなぁ

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 19:14:56.11
TeX LiveをインスコしたらType1フォントがすっごく容量を食っていた。
どうせLuaLaTeXしか使わないし、捨てても問題ないかな?

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 20:57:00.79
>>144
Type1なんてレガシーすぎる規格をいまだ互換性のためとかいって保持してるTeX Live側がおかしいからお前の判断は順当どころか推奨。
そんなもん最近のLaTeXじゃLua(La)TeXじゃなくても使われん

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 10:54:27.18
確かにType1フォントの容量が一番デカいな。
TeX Live 2017で確認するとType1が433MiBに対しTrueTypeとOpenTypeが180MiB。

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 12:08:50.35
TeXLiveを丸ごと入れるのは何故?
こちらは、50分割されているので、その一部しか入れていない
$ port search texlive- | tail
texlive-publishers @44368 (tex)
TeX Live: Publisher styles, theses, etc.

texlive-science @41041_1 (tex)
Obsolete port

texlive-xetex @44370 (tex)
TeX Live: XeTeX and packages

Found 50 ports.

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 14:34:00.62
>>147
使ってるOSはFreeBSDか?
俺はDebianでやはりパッケージは沢山に分かれているけれども本家から一括で導入したほうが楽なんでそうしてる。

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 18:29:06.77
みんなディスク貧乏なんだな。自分のNotePCには
TeXLive 2016, 2017, 2018-pretest が
全部入ってるけど気にならないよ。
NASには 2012 から保存されている。

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 19:06:14.59
コレクションですか?
過去バージョンの挙動が必要になる場合がある?

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 20:19:44.44
NotePC に複数入れてるのは安全のため。最近のTeX Live は更新が頻繁だし、
カーネルも昔と違って保守的ではなくなったからね。でもまあ 2018 がリリース
されたら 2016 は消すよ。

NASに古い情報を保存しているのはTeXLiveに限らない。

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 13:34:01.37
latex-base/latex-toolsのupdateが来てる

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 19:16:16.70
>>152
なんか変わるのか?

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 13:12:17.78
>>81の続きだけどけっこう痛いところに
気づいた。
pdfを見ながら位置の寸法を図るわけだけど、
pdfビューアーがpdfの中身を原寸大に表示しない。
adobe acrobat readerなら100%じゃなくて116%
で原寸大。だけどacrobat readerは使いたくない。
ファイルを更新すると自動的にpdfを表示している画面
が変わらないから。skimには大雑把なさらに拡大
かさらに縮小、があるだけ。だからacrobat readerを使うときの
ように細かい調整ができない。原寸大とは少し離れてしまう

1551542018/04/11(水) 13:34:37.22
解決しました。
skimとpreviewでは
command+option+0(ゼロ)
で原寸大になります

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 17:14:53.74
fancybox.styのドキュメント、verbatimのところがめちゃくちゃ難しいので
とりあえず置いとこうと思う。これでけじめにして次に進む。
latexの勉強は自分で目標を決めてやらないといけないので難しいですね。

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 19:26:21.33
>>156
何のためにLeTeXを勉強するの?LaTeXの専門家になって印刷会社に就職するの?
LaTeXは道具であって、自分が使う範囲の使い方をマスターすればそれで良いのでは?
自分は趣味と好奇心のためにctanのドキュメントを読むけど、勉強とか目標なんて考えたことがないや。

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 22:33:29.49
上達するためだよ
それにこういうのはプログラミングに近いだろうとおもうからです

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 22:58:28.25
それじゃfancybox.styのドキュメントを読む前に、
https://ctan.org/pkg/lshort
とか
https://ctan.org/pkg/usrguide
とか
https://ctan.org/pkg/texbook
とか、王道なドキュメントはもう読んだの?

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:27:45.51
>>159
unofficial guideとかもね。
でもそのいずれも読んでない。
fancy box.styのドキュメントはLRモード
全般についてのもので勉強になるよ
教えてくれてありがとう。
texbookのは難しそうですね。本なら
買ったけど。今は中野本のわからない
ところを調べる形で他のものを読んでます。
テーマを決めて、こことここは読もうと決めて、
読み返しています。(fancybox.styを読んだのも
必要になったからです。)
少し前に、シェルスクリプトの知識が必要になりました。
kernghanのThe Unix Programming Environmentがもうじき
届きます。それも読もうとおもっています。
別にシェルスクリプトの本は読んでいる途中です。

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:30:27.79
わからないことがあったときに、投げ出す、調べる、等いくつか選択肢が
ありますよね。追い詰められてどう振る舞うかなんてのはテフの勉強に
限ったことではなくて、いろんな勉強にも共通してある状況だと思う。
何か得られるものがありそうだから、もう少し勉強をしてみようと思っているのが
今の状況です。(勉強始めたばかりですけど)

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 23:36:24.68
手元には吉永の独習LaTeX2eとLaTeX Companionがあります。わからないところは
そういう本で調べたりもします。texについては中野本がとりあえず区切りがついたら
ランポートの本でも読もうかと思っています。

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 14:41:48.31
ポエムはチラシの裏に書いておけよ

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 18:10:28.41
>>159の最初のリンクのlshort読んでるけど
This is the case with most well groomed Unix Systems, and ... Real Men use Unix, so ... ;-)
と書いてある。おもろいね。

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/13(金) 14:56:03.75
>>164
ちゃんと日本語版も用意されてて驚いた。
ただpsファイルとかしかなかったのが古さを感じさせられた。

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/14(土) 17:14:08.07
psファイルは文字化けして読めなかったがpdfを探して見つかった
だけどわざわざ日本語を読まなくてもっておもってる

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 00:14:57.32
TeX Live 2018 ってもう安定してると思っていいのかな?
https://www.tug.org/texlive/
によると。

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 01:34:10.44
>>167
何をもって安定というかわからないけど
30apr: public release (also of MacTeX).
からじゃないかな

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/21(土) 00:11:05.12
>>168
thx

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 02:17:05.50
自分用の非公開HTMLドキュメントで数式を表わすのにKaTeXを使うようにしたけども
いいねぇ。大量の数式を処理させた時に如実にMathJaxとの差がでる。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 18:02:06.58
mathjaxならtexそのままの書き方で通るけど、katexだと微妙にちがって
大変だというページがいくつも、katexでググるとでますが..
そこらあたりどうお考えで

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/25(水) 18:42:48.96
>>171
URL教えて。
そんな適当なこと書いてるページ信用しちゃだめだよ。

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/27(金) 20:15:58.46
eplain.tex、日本じゃ(というか多分世界的に)知名度低いけどめっちゃ便利だわ。かく言う俺も先月まで知らなかったけど……。
LaTeXと違ってINITEXにファイルを読み込ませるだけで使えるし、ほぼ一ファイルだけをベースに動作するので仕組みも掴みやすい。
あとVirTeXの純粋な拡張だからpTeXだろうがXeTeXだろうがLuaTeXだろうが動く。
だからフォントの選択やPDFメタデータも簡単に賦与できる。各種エンジンのプリミティブを使えばいいだけだから。
良い意味でTeXっぽい(無理に体裁と構造を分離させていない)割に参考文献や註釈番号なんかはLaTeX風に管理してくれる。

ただ——傲った書き方になるけども——ある程度TeXに精通してないとマニュアルの段階で「は?」ってなるので初心者に勧めようとは思わない

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 13:44:01.36

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 16:42:42.26
expl3で\newenvironmentに相当する\NewDocumentそれがしはないの?

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 17:47:44.57
>>175
\cs_new:Npn とかじゃなくて?
そもそも expl3 って環境っていう概念あるのかな?

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 20:13:34.45
texdoc xparse

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 21:41:44.41
TeX Live 2018安定版配布開始!https://www.tug.org/texlive/acquire.html
リリースノートに2017からの変更点でも書いてくれればいいのにね。

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 00:12:30.32
texlive 2018をHigh Sierraに入れたんだが、日本語のファイル名だとタイプセットできないのは俺だけ?

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 01:33:41.39

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 01:34:51.34
>>179
High Sierra じゃなくて参考にならないかもしれないけど Linux Mint では日本語のファイル名でも問題なくタイプセット出来ているよ

TeXQ&A で聞いてみたら?

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 09:00:53.41
>>180
サンクス。あの人にはいつもお世話になってるわぁ
ただできれば本家で読みたかったんだわ。

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 13:55:03.40
>>180
網羅的ではないだろうしね。本人に関係ある部分が多そう。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 14:47:29.21
texlive 2018, High Sierra, uplatex, dvipdfmx(TeXShopでのpte2pdfスクリプト処理)で、日本語ファイル名でも問題なくタイプセットできたけど。

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 20:46:07.60
e-pTeXで起きる
ptex2pdf -l -ot "-synctex=1 -file-line-error" 名称未設定-1.tex
これはだめで、
ptex2pdf -u -l -ot "-synctex=1 -file-line-error" 名称未設定-1.tex
これはOK
漢字によっては通る
ptex2pdf -l -ot "-synctex=1 -file-line-error" 名.tex

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 20:57:19.50
エラーはこんな感じ
% ptex2pdf -l -ot "-synctex=1 -file-line-error" 名称未設定-1.tex
This is ptex2pdf[.lua] version 20170622.0.
Processing 名称未設定-1.tex
This is e-pTeX, Version 3.14159265-p3.8.0-180226-2.6 (utf8.euc) (TeX Live 2018) (preloaded format=platex)
restricted \write18 enabled.
entering extended mode
! I can't find file `?^^90^^8d腱井'.
<to be read again>
\protect
<*> ?^^90^^8d腱井^^9c
┃絎^^9a-1.tex
(Press Enter to retry, or Control-D to exit)
Please type another input file name:

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 21:46:06.40
>>185
現象を確認した
この文字がいたずらしているみたいだね

区 点 jis sjis euc utf-8 utf-16
30 46 3E4E 8FCC BECE E7A7B0 79F0 称

周辺の漢字を調べてみると

30 40 3E48 8FC6 BEC8 E785A7 7167 照
30 41 3E49 8FC7 BEC9 E79787 75C7 症
30 42 3E4A 8FC8 BECA E79C81 7701 省
---------↑エラー出ず----↓エラー------
30 43 3E4B 8FC9 BECB E7A19D 785D 硝
30 44 3E4C 8FCA BECC E7A481 7901 礁
30 45 3E4D 8FCB BECD E7A5A5 7965 祥

という感じみたい(漢字なだけに)

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 21:49:43.65
とりあえず platex ではなく uplatex などでコンパイルするしかないのかな?

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 03:38:25.38
cp932のダメ文字の話かと思ったら違うのか。

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 04:49:15.98
Debian GNU/Linuxだと >>186 は再現しねぇな。どっちのオプションでも問題なく組版できる。
Unicodeフラグを立てないとコンソール出力は文字化けするがPDFファイルはきちんと読める。

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 04:49:34.78
メアドにtexって入れてしまったwwあほすぎるw

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 05:20:38.02
Linux Mint 上の TeX Live 2018 で >>186 は再現した
TeX Live のインストールは apt じゃなくて install-tl-unx.tar.gz を落としてきたやつ

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 00:59:35.91
ファイル名に平気で日本語使う人が増えて来たんだな

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 01:18:38.34
最終的にはそれが当たり前にできるべきなんだけどね

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 01:23:00.75
>>193
Unicodeな時代に「ファイル名はasciiのみ」とか言う方が時代遅れじゃね?
これまでの不具合は知っているけど、不具合は放置する方が異常。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 01:34:53.57
つーか本来は「ASCII文字じゃないとダメ!」な理由なんてないしね。
「アプリケーションの挙動がおかしくなるから」なんてのは理由じゃなくて不具合。

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 01:38:44.03
>>195
ほんそれ

今の時代でファイル名を ASCII 文字のみとか可読性に難ありすぎるだろw

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 01:44:07.06
まあ困っているのは >>179 さんくらいで TeX Q&A を覗いても質問とか出てきていないね
皆さん順調に platex から uplatex または他のエンジンに移行できているってことなのかな?

1991952018/05/03(木) 03:33:18.49
でも個人的にはファイル名はasciiだけどね。
terminal emulator で仕事をするとき、ファイル名をを打つために
仮名漢に切り替える動作がもう面倒でw

可読性を重視するときは
01ほげ.tex
のように先頭をasciiにして、あとは shell の補完機能で入力を省略する。

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 03:36:26.39
あまりそういうことやってる人を知らんのだが,俺はシンボリックリンクでそういうことをしている。
本体のファイルは数字の羅列で,シンボリックリンク先を日本語に。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 06:27:09.24
端末から操作するようなファイルだとASCIIの方が入力しやすくていいよね
LaTeXのファイルはEmacsから作成や編集していてhelmとmigemoのお陰でファイル名が日本語でも特に苦にならないかな・ω・

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 15:13:07.93
さりげなくuplatexに誘導するのやめろよw
気持ち悪い

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 15:47:51.70
upLaTeXを勧めるのはいかんのか?
まあ「さりげなく」ってのは気持ち悪いとは思うものの、
pLaTeXで解決しずらい問題がupLaTeXでは瞬時に解決するっていう状況を見るに
素人は黙ってupLaTeX使えってことじゃねーのかな。

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 17:15:16.21
まあpLaTeXの上位互換のupLaTeXに移行しない理由はTeX文書の文字コードしかないと思うのだが
いまだにpLaTeXにしがみついている人達はかなり移行期間があったはずなのに今まで何をしていたのかと…

中にはWinshellとかいうカビついたものを使うためにShift-JISにこだわり続けている人もいるしねぇ

まあこれから先不具合が増える可能性もあるんだからわけがわからないなら黙ってupLaTeXを使ったほうがいいよね・ω・

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/03(木) 23:20:37.17
>>204
いやいや、出版社からeucjpでしか動作を保証しないクラスファイルを送られてくるのだが。

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 02:06:54.14
>>205
それこそその出版社は今まで何やってたの?って話
出版社変えちゃえば?

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 03:47:16.26
upLaTeXにする為だけに出版社変えるのは流石に非効率では

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 08:43:10.70
保証しないってだけで、動くんじゃないの?

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 08:47:19.84
ちなみにソースのエンコードを変えるだけじゃ済まない部分があるの?

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 11:34:24.63
nkfでエンコーディングと改行変更してから、文章作成
完成後、nkfで要求されたエンコーディングと改行に戻すとかやらないのかな?
完成後に変更するのは気持ち悪いことは気持ち悪いけど、そこは最近のプログラムと編集責任者の能力を信じている

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/05(土) 19:12:45.31
>>210
そんな10人いれば9人は思いつくような助言をされても。。
euc-jp/cp932にない文字を原稿に使ってしまっていて気がつかないリスクがあるので、
却下。

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 01:36:28.72
出版社にupLaTeX対応を要望する・ω・

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 02:02:36.22
大手企業は先端技術・最新仕様より二歩ほど遅れるのは世の常だが,それにしても遅れすぎなんではないのか。
俺の教授もそういう気質で,今だにLaTeX2.04を使っていて別行数式の開始と終了に$$を使ってるからね……(愚痴許して)

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 13:13:12.94
研究者は研究以外にリソースを割くことを避けるのは分からなくもないけど
大手企業は先端技術・最新仕様を追うことを忘れればただ取り残されるだけなのにね

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 08:01:14.19
>>186
utf-8で「名称未設定」っていう文字列をテキストに保存してeuc-jpで見ると「\345\220\215腱井\234┃絎\232」とか出てきたからplatexがファイル名がutf-8なのにeuc-jpと判断してエラーを起こしているんだろうねぇ

なんでこんなことになったんだろねw

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 21:25:27.08
ちなみに2017ではファイル名文字化けしつつタイプセットできる
2018でUTF-8がデフォルトになったことと関係あるんだろうけど、
なぜエラーになるのかな
% /usr/local/texlive/2017/bin/x86_64-darwin/platex 名称未設定-1.tex
This is e-pTeX, Version 3.14159265-p3.7.1-161114-2.6 (utf8.euc) (TeX Live 2017) (preloaded format=platex)
restricted \write18 enabled.
entering extended mode
(./?^^90^^8d腱井^^9c┃絎^^9a-1.tex
pLaTeX2e <2017/10/28>+4 (based on LaTeX2e <2017-04-15>)
Babel <3.18> and hyphenation patterns for 84 language(s) loaded.
(/usr/local/texlive/2017/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jsarticle.cls
Document Class: jsarticle 2017/10/04 jsclasses (okumura, texjporg)
(/usr/local/texlive/2017/texmf-dist/tex/platex/jsclasses/jslogo.sty))
(./?^^90^^8d腱井^^9c┃絎^^9a-1.aux) [1] (./?^^90^^8d腱井^^9c┃絎^^9a-1.aux)
)
Output written on ?^^90^^8d腱井^^9c┃絎^^9a-1.dvi (1 page, 260 bytes).
Transcript written on ?^^90^^8d腱井^^9c┃絎^^9a-1.log.

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 23:01:25.14
あーホントだ
TeX Live 2018 でコンパイルもできなくなったけど 2017 からあったバグなんだねぇ

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/09(水) 07:38:59.58
TeX Live 2018 のリビルドするかもってw

https://twitter.com/aminophen/status/993976559928197120

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 04:24:10.34
だろうね(知ったか)

……なにが問題だったんですかね……?

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 22:17:34.88
科研費の成果報告内容ファイルを Word で作るのが面倒だ…
latex で作りたいなぁ。どなたか既にスタイル作ってないですか?

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/10(木) 22:31:22.65
>>220
どれ?C-19とか?
geometory.styで範囲だけ設定して、
そのまんまLaTeXで書いていけばよいと思うけど。

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 04:09:05.76
>>221
>>220
>どれ?C-19とか?

そうですC-19です。2段組のものです。

>geometory.styで範囲だけ設定して、
>そのまんまLaTeXで書いていけばよいと思うけど。

geometry.sty は使ったことないですが調べて見ます。
Word でインデントとか気にしながら苦労するの嫌だ。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 21:59:39.36
> 現在 TeX Live に入っている pLaTeX / upLaTeX は全く動作しなくなっている
リスクを顧みずに最新版を追っかけている人、ご愁傷様です

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 23:14:38.46
>>223
別にリスクでも何でもないでしょ
tlmgr restore なんてのは TeX Wiki にも書いてあるしね…

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 00:09:22.39
最新版を追っかけてる人間は、不具合の対処方法も知ってるよ。
俺なんか1秒で2017の環境に戻せる。

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 01:26:39.98
>>223
巻き戻しができないのに上書きを考える人間はいないよね
巻き戻しができる(知識なり準備がある)から最新版に上書きできるんだよ・ω・

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 03:34:45.86
>>225
どうやんの?
シンボリックリンクを張り替えるのは1秒じゃむりだと思うけど。
コマンドでも用意してるの?

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 11:26:39.72
「自分に無理なことは他人も無理だ」とは思わない方がいい

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 13:47:32.16
逆もまたしかりってな

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/12(土) 19:16:27.63
2017 を消さないで 2018 をインストールしたのなら
$ /usr/local/texlive/2017/bin/x86_64-linux/tlmgr path add
でいいんじゃないのかな?
戻すときは 2017 を 2018 に変更

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 17:51:17.36
>>229
常にチャレンジャーでありたいね。

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 05:41:22.05
LaTeXのパッケージで,PDFにハイパーリンクを挿入できる機能を持ったhyperref以外のパッケージってありますかね。
なるべく最新のが良いです。LuaLaTeXしか使わないので,PDFLaTeXのみの対応でも多分大丈夫です。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:58:39.33
>>232
「latex ハイパーリンク -hyperref」でググってもほぼ見つからないねw
「HyperTeX」https://texwiki.texjp.org/?HyperTeX に \spacial{html:<a (href|name)="hogehoge">}...\special{html:</a>} を使いやすくしたマクロが載っているからそれを使ったら?

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 15:34:34.55
Webブラウザとかの印刷機能って一種のマークアップ組版だよね。
あれはどうやって実現してるんだろう。
あれを単独で抜き出して、数式と図表周りの機能を強化すれば一つの代替TeXとして成立すると思うんだが。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 16:57:23.96
予約語がなくて今でも細々ながらある程度使われている言語ってTeXとFORTRANくらい?

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 17:39:55.24
>>234
何を言っているのかさっぱり理解できないが、
htmlレンダリングエンジンを賛美しているのか?
なおhtmlをpdfに変換するなら、pandocなどいろいろ既存のものがある

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 22:09:54.49
lshortまだ読み終わってない。というかパソコンでpdfを読むのがつらすぎたので
ソニーデジタルペーパー買ったよ。ぼちぼち読んでる。(しばらくtexはサボっていたんだ)
>>236
pandocはhtmlにしたり、pdfにしたり、いろんなファイル形式を吐き出せるよね。
ただ、markdownで数式を入れようとすると、texの数式打ちしないとだめなんじゃない?
テキストファイルの可読性が低くなるよね。webブラウザで数式ってmathjax
とかじゃないの?

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 02:23:19.99
Web のレンダリングエンジンで数式っていえば MathML だけどあれは機械が出力するためのものであって人間が入力するためのものじゃないねw
かなり昔に MathML を手入力で html タグを用いてセンター試験の解説とか打ち込んだことあるけど気が狂いそうになったwww

今は数式エディタとかできて楽になったよね

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 09:15:54.01
「数式を入力するプレーンテキスト」の形式として
AsciiMathとTeX方式,MathMLが挙がると思うけど,最も普及してるのはTeXだろうか。それともWebページでのMathJaxやKaTeXによって生成されたMathMLだろうか。

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 09:40:22.31
入力すると生成されたじゃ違う比較基準が違うでしょ

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 23:09:26.63
MathMLなんて手で入力している人なんているのかな?
pdfを手で入力して作るようなものなんじゃないの?

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 12:14:11.29
実質TeXの方式以外はないでしょ。
MS Wordの数式でさえそうなんだから。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 15:22:42.67
>>237
TeX の入力で可読性が低くなるとか…
一度 MathML のタグでの直接入力をおすすめするよ

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 23:51:34.20
北川さんの書き込みから。
https://ja.osdn.net/projects/eptex/ticket/38246
日本語ファイル名対応、TeXShopのシェルスクリプト。
日本語ファイル名使う使わないという話というより、
動いていたものが動かない、なかなか治らないのは気持ち悪いのでとりあえず
~/Library/TeXShop/bin/platex2pdf-utf8
#!/bin/sh
# iNoue Koich! (modified by S. Zenitani)

export PATH=$PATH:/Library/TeX/texbin:/usr/texbin:/usr/local/bin

COMMAND=${0##*/}
PTEX=${COMMAND%2pdf-*}
ENCODE=${COMMAND#*-}
JOBNAME=${1##*/}
JOBNAME=${JOBNAME%.*}

eptex -synctex=1 -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX "\UseRawInputEncoding\input $1" && \
dvipdfmx "$JOBNAME.dvi"

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 01:44:05.49
>>244

本当ならユーザーサイドじゃなくて本格的に修正して欲しいけど仕方ないよね

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 02:35:14.23
知り合いから教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

8CQ39

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 03:16:04.71
マクロの名前に数字や記号を使う方法を教えてください。
一個毎なら分かったのですが、一回定義すればそれだけで何個でも数字が使えるような方法が分からない。
例えば一回マクロ名の定義方法を書いとけば、それ以降
\newcommand{あ-001}
\newcommand{あ-002}
\newcommand{あ-003}
\newcommand{あ-004}
\newcommand{あ-005}
みたいに数字、記号を自由に使いたいのです。

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 06:36:33.90
>>247
基本はコントロールシーケンスを作成する際に使える文字はカテゴリーコード11(英文字)の文字だけなんだよね(pTeXではそれに日本語が加えられる)
「-001」という文字列はカテゴリーコードが11ではないからコントロールシーケンスの名前として含めることができない

ちなみに
\def\あ-001{hoge}
では「\あ」というコントロールシーケンスに「-001」という文字列が続いた場合「hoge」を出力するという命令になっていて実は「\あ-001」という命令を作ったわけではない

続いて
\def\あ-002{fuga}
とすると「\あ-002」で確かに「fuga」が出力されるが「\あ-001」がエラーとなる
これは「\あ」という命令が上書きされたためである

要するにアキラメロンということ
マクロの名前に共通なものを使いたいということだからその出力は似たようなものだと想像するけど
その場合は普通は keyval などを使って \あ[number=003] などとオプションで処理をするのかな?
強引にやるとすれば
\@expandafter\def\csname あ-001\endcsname{hoge}
とかだけど \あ-001 では使用できないよ

2492482018/05/22(火) 06:53:35.83
>一回定義すればそれだけで何個でも数字が使えるような方法が分からない。
>例えば一回マクロ名の定義方法を書いとけば、それ以降
>\newcommand{あ-001}
>\newcommand{あ-002}
>\newcommand{あ-003}
>\newcommand{あ-004}
>\newcommand{あ-005}
>みたいに数字、記号を自由に使いたいのです。

という日本語がよくわからないけど
\newcomand{あ}{...}
と定義したとき
\あ-001
\あ-002
\あ-003
の出力でそれぞれ「001」「002」「003」という文字列を用いた処理を行いたいってことなら
\あ{001}
\あ{002}
\あ{003}
ではダメなのかな?

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 12:14:54.21
>>247
「一個毎」というのは
\csname\endcsnameのことかな。
ではそれを使って
\newmycommand{}
のような新しいマクロ定義マクロを作ればいいのではないだろうか。

2512472018/05/23(水) 02:59:10.49
ありがとうございます。m(_"_)m
keyval というのを知らなかったのですが、それで検討してみます。
力不足で分からないときは諦めます。

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 01:17:41.20
texコードを入れたら何もしなくても右側に自動的にタイプセット後のイメージが
でるようになっているエディタがあれば重宝するんだけどね。ないよね

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 01:39:14.14
「何もしなくて」もってことは「自分の意図に反してでも」っていう意味でとにかく入力をやめたら勝手にコンパイルしてプレビューするってことになるのかな?
そんなの使いにくくて仕方がないんじゃないかな?
エラーが出まくると思うよ…

少なくとも適当に入力して自分の意図するタイミングでプレビューさせるには自分で「プレビューしてくりゃれ」と能動的に動かないと無理じゃない?

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 01:39:55.55
「何もしなくて」もってことは「自分の意図に反してでも」っていう意味でとにかく入力をやめたら勝手にコンパイルしてプレビューするってことになるのかな?
そんなの使いにくくて仕方がないんじゃないかな?
エラーが出まくると思うよ…

少なくとも適当に入力して自分の意図するタイミングでプレビューさせるには自分で「プレビューしてくりゃれ」と能動的に動かないと無理じゃない?

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 01:42:06.44
すまん…JDで書き込み時にエラーが出たからChromeで書き込みがされていないことを確認してから書き込みを行ったんだけど二重投稿になってしまった(´・ω・`)

JDの分が時間差で投稿されたのかな?

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 06:17:19.07
>>252
Emacs

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 06:55:42.88
>>256
さすがに素のemacsの機能じゃないだろ w

>>252
Whizzytex

>>253-254
最近のGUIツールとか使ったことないの?
例えばXMLと画面イメージが連動しててXML修正したらリアルタイムで画面イメージ変更されるし、逆に画面イメージを変更したらXMLコードが変更されたりするなんて言うのもあるよ

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 08:13:28.88
オンラインだけどCloudLaTeX

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 11:50:45.60
>>257
それだったらLyXを使っとけ

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 12:09:57.93
>>252
数式断片だけでいいならklatexformula

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 17:24:43.04
>>257
YaTeX に「環境タイプセット」「on-the-fly プレビュー」「環境即時プレビュー」「即時プレビュー」とか表記にブレがあるクソみたいな機能があってそれなら環境内なら手が止まるとすぐに勝手にプレビューできる
ミスタイプして起動させるとめっちゃ鬱陶しいから機能しないように設定しているけどw

XML と TeX じゃソフトウェアがプレビューのタイミングを把握するのに違いがありすぎるだろ

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 19:53:38.17
overleafはそういうふうに右にタイプセットの結果が出たような気がする

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 23:52:33.02

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 02:39:00.60
>>263
ああ、でもこれだと package しか検索してくれないね。
texdoc hoge
で読める文書には、hoge にパッケージ名以外のものを指定するものも
あるから、これでは不完全。何か良いアイデアは無いかな。

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 15:08:34.47
texmf-dist/scripts/texlive/var/texcatalogue.keywords
からデータを抽出すればよさそう

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 20:17:51.41
>>265
は、ダメそう。

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 20:45:17.03
>>263 のやりかただと texdoc bxjscls は候補に出るけど texdoc bxjscls-manual は
候補に出ないんだよね。texdoc の情報は、texdoc自身に調べさせるのが良い。
zshで次のようにしてみたら、ドキュメントファイル名で補完できた。

compctl -k "(($( texdoc -I -s "" | grep -v = | rev | cut -d/ -f1 | uniq | rev | tr '\n' ' ')))" texdoc

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 20:52:06.61
>>267
でも、これを .zshrc に入れたら zsh の起動にいちいち時間が掛かるようになったw
あらかじめデータを取り出したファイルを用意して読ませるか。データの更新は
tlmgr update の時だけで良いし。

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 21:13:09.63
>>265
~/.texlive2018/texmf-var/texdoc/cache-tlpdb.lua
に詳しい情報があるようだ。

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 09:35:19.66
逆に >>267 のやり方だと、README くらいしか文書が無いパッケージが
候補に出なくなる。>>268 のようにデータファイルを外部に用意するのなら、
複数のソースからデータを集めておけばよい。

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 17:03:57.86
>>270
> README くらいしか文書が無いパッケージが
> 候補に出なくなる。
↑それでいいのでは? texdoc の候補に出てほしい補完なんだからさ。

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 06:41:00.63
TeX Live 2018が差し戻しになった件ってどうなったん

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 22:23:58.11
なにそれ

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 14:20:36.06
>>273
なんかpLaTeXカーネルの不具合

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 14:58:11.14
最近の不具合なら
https://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=2428
くらいしか知らんけど、これは「差し戻し」ではなく普通にフィックスされている。

「自分で巻き戻す」ことを言ってるのか?

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 19:22:36.08
日本語を含むファイル名を正常に処理できないやつじゃね?
pLaTeX 関係をリビルドするとかしないとか

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 09:07:43.88
ひでえ会話だな

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 06:59:28.36
TeXってどうやってもワンライナーにはならんのかな

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 08:27:10.13
\\\indent入れればなんとかならんか

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 14:04:03.68
\includeのこと?

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:05:28.89
asy -c 'label("Hello \TeX");label(shift(S*8mm)*"$\displaystyle\int f(x)\,dx$")'

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:50:21.84
改行を使うなっていう意味じゃないのか

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 07:07:10.48
>>282
それだと\parですんじゃうんでは…

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 03:41:55.95
LaTeXでインデントせずに強制改行するのってなかったっけ
\\←こういうの。

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 09:17:33.55
>>284
勘違いしていませんか?
常に改行でインデントされません。
するのは「改段落」のとき。

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:02:51.34
続けたまえ

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:11:01.59
>>278
なんでならないと思ったのか?

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 19:03:16.63
次を実行したとき「hoge」が表示されるのって\group_end:の後ろに単に「\l_tmpa_cs」が配置され、グループ外では「hoge」って定義されているから?
「fuga」になることを期待していたんだけどね(´・ω・`)

\ExplSyntaxOn
\cs_new:Nn \l_tmpa_cs: {}
\cs_set:Nn \l_tmpa_cs: {hoge}
\group_begin:
\cs_set:Nn \l_tmpa_cs: {fuga}
\group_insert_after:N \l_tmpa_cs:
\group_end:
\ExplSyntaxOff

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 05:16:23.90
うわ難しあきらめろ無理だ(expl3を見て条件反射)

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 03:28:50.56
TeX(というかLaTeX)でf(x)|x=aみたいな数式を打ちたい。
多分制限と呼ばれる概念なんだけどこれを
f(x)|{}_{x=a}
とやると背の高いf(sin(x)/x)みたいな時に|の棒が伸びず、
またx=aが「普通の」下付き文字になってしまう(|の下端ギリギリくらいが本来の表記だし、見栄えも良い)。
どうすればいいだろうか。

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 03:52:38.53
・制限の概念じゃない
・空文字{}を入れる理由が無い
・\left. and right|

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 06:31:56.55
>>290
f(x)|x=aはただの「代入』
「制限」はf(x)|Aとか。

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 17:49:24.54
>>290
なんで|の右下に付けたい下付き文字を{}の右下に付けてるのかあたりから聞こうか

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 18:57:22.95
とち狂ってんだろうな。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 19:28:38.58
>>290 は大学で数学を学習していないんだろ
そんなにいじめるなよ

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 02:19:09.90
そうそう。
むしろ >>292 で「f(x)|A は (flA)(x) と書きたかったんじゃないの?」
というツッコミが無い方が気になる。
f(x)|A が「制限」を表すなら、「fの値が写像」の「やや高級な」
話になるけど、>>292 の意図はそうだったんだろうか。

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 02:33:46.15
程度が知れて哀れに思う

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 05:25:36.43
>>296
ん? 制限ならf|Aつまりf(x)|Aと書くんじゃない?
(f|A)(x)と書いてあるのをほぼ見たことがないのだが。

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 12:54:32.06
え、なにそれこわい

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 14:36:16.52
ポイントカードはお餅ですか?

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 20:24:06.19
数式にUnicodeが使える処理系ってありますかね。

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 22:33:43.83
ここで訊くことじゃないかもしれんが
3 kgという表記とn [kg]という表記(単位を角括弧で囲むかどうか)の違いってどっかに正式な勧告があったりする?

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 22:59:23.40
学習指導要領とか?
変数と単位は書体が違うとはいえ子供には紛らわしいからな。
海外は知らん。

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 23:25:47.06
物理量は単位込みって言う解釈やで
m = 3 kg なら
m kg = 3 kg kg って、馬から落馬になっちまうやで

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 23:42:28.05
>>304
式の場合はどうなるんや?
3kg × n と n[kg] × 3 とか。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 06:20:44.19
w [W] = V [V] × I [A]

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 06:25:29.45
ちなみに「SI単位系」も本当は意味が重複してる

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 10:11:47.67
LaTeXのパッケージにSIに即した表記ができるのがあったよね。
あれ使えばいいっていうだけの話では? >>302

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 09:11:20.58
みんなありがとう。
結局のところ,慣例なのかな。とりあえず俺もそれに従って書くことにする。

3103022018/06/30(土) 09:12:03.58
まちがえてメール欄に302と入れちゃったw
>>308は302の投稿です。

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 09:18:26.17
>>257
亀レスだけどspacemacsいいよ

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 12:48:26.68
Spacemacs がいいのには同意だけど「texコードを入れたら何もしなくても右側に自動的にタイプセット後のイメージがでるようになっているエディタ」ってわけじゃないでしょ

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 19:54:45.00
疑問符や感嘆符の後に括弧がある場合、どういうスペーシングにすべきでしょうか。
英文だと一空白?
? (
日本語だとなし?
?(

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 20:29:34.21
符で文が終わってるからダブル
和文もベタ組よりは二分アキなんだろうけど、コンピュータ用の和文フォントだと
約物などは「ほぼ全角幅にスペーシング込みのグリフ」がデザインされてたりするので
DTPならベタ書きしててもそうそう文句は出ないかと

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 21:51:10.16
>>301
latex3 projectサイトのpublicationsのなかにこんなんあったけど
ttps://www.latex-project.org/publications/2015-07-20-unicode-math.pdf

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 18:04:10.24
>>315
すごいけど,フォントが汚ならしいなw

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 19:20:00.51
TeXはオワコン(あえてageる)

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 21:53:57.45
それでもtexを使わなければ何を使ったらいいんだ?何もないだろう
という感じですね

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 22:35:12.14
SATySFi使えよ

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 01:38:21.99
使い物にならないものを勧められてもw

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 07:52:18.48
TeX Liveってなんであんなにバカでかいの?

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 08:39:08.54
使っていて「パッケージが足りない!シット!」ってならないようにナンデモカンデモ詰め込んでるからじゃないの

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 12:28:33.13
コンパイルのスピードって、結構かかるよな?

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 21:37:24.79
eplain.tex、日本じゃ(というか多分世界的に)知名度低いけどめっちゃ便利だわ。かく言う俺も先月まで知らなかったけど……。
LaTeXと違ってINITEXにファイルを読み込ませるだけで使えるし、ほぼ一ファイルだけをベースに動作するので仕組みも掴みやすい。
あとVirTeXの純粋な拡張だからpTeXだろうがXeTeXだろうがLuaTeXだろうが動く。
だからフォントの選択やPDFメタデータも簡単に賦与できる。各種エンジンのプリミティブを使えばいいだけだから。
良い意味でTeXっぽい(無理に体裁と構造を分離させていない)割に参考文献や註釈番号なんかはLaTeX風に管理してくれる。

ただ&#8212;&#8212;傲った書き方になるけども&#8212;&#8212;ある程度TeXに精通してないとマニュアルの段階で「は?」ってなるので初心者に勧めようとは思わない

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/14(土) 22:53:21.60
>>324
なんで俺の書き込みコピペしてんだよw
恥ずかしいからやめてくれwwww

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 01:42:07.74
>>173 >>324 同一人物じゃないのかw

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 22:40:19.89
texの勉強、最近さぼってる。
また質問するのでその時はよろしくお願いします

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/31(火) 23:12:39.88
名無しでそんなこと言われてもよろしくしようがない

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 15:20:15.18
XY-picとTikZ以外でPDFTeXに対応した,描画パッケージってあります?
別に無ければ無いでいいんですけど(TikZを使うので),あれば是非試したいなと思って……

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/02(木) 15:39:20.86
pstricksとかいうのなかったっけ

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/03(金) 00:11:49.64
www.ring.gr.jp に繋がらない……。

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 12:01:19.99
>>330
pstrickはpdftexに対応していないんじゃないのかな?
あれはpsとかが利用されてた古い時代のものなんでは?

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 18:41:52.69
stack exchangeでTikZの質問なのに、
Tikzを目の敵にしているPSTricks信者が
闖入してアピールしてくることがよくあるよね。
「お困りのようだがTikZをやめてPSTricksを使ったらこんなに簡単だぜ」って感じで。

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 23:03:58.23
いま,(LaTeXではなく)を使う利点ってなんかある?

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 23:12:24.81
時代に乗り遅れた落伍者だろうねぇ

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 16:30:14.76
MathMLが印刷に耐えうる品質になったら呼んでくれ

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 05:16:19.51
終了コマンドが「bye」なのって
FTPとTeXくらいだよね

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 07:12:22.48
やりたいことが「楽に」できればいいのさ
「〇〇を使う方が楽」つっても新たな学習コストまで含めると楽じゃない

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 07:24:30.99
>>337
終了コマンドがまだバラバラだった頃に遡る歴史があるってことでしょう
新しいブロクマラムを作る時、終了コマンドなんかはわかりやすいように、その時点での多数派のものに揃えるだろうから、あるコマンド名に収束するようにフィードバックがかかる
初期揺らぎによっては「bye」に収束してたかも

340名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 21:57:35.74
>>339
ああなるほど どちらもすごく長く使われてるから昔の名残があるのか
ということは今はもう使われてない古いソフトウェアのなかには
byeが終了コマンドのものも沢山あったのかな。

341名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 09:09:23.81
exit
は結構あるよね

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 21:56:31.23
>>340
インターネットが普及する前のパソコン通信とか、
byeだった気がする。niftyとか。
まいと〜くとか使っていた。

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 06:48:21.85

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 08:18:08.00
謝るべきことだとわかってるなら
書き込まなきゃいいのに

345名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 10:39:01.23
本当にすまないという気持ちで………胸がいっぱいなら……!
どこであれ土下座ができる……!たとえそれが……
肉 焦がし……骨 焼く………鉄板の上でもっ……………!

346名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 02:08:46.42
>>302
家の古書類から出てきた前世紀の大学模試の問題と回答、眺めてたら
物理でも化学でも単位を括弧でくるむ記法で統一されてて感心した
しかもただの角括弧ではなくJIS漢字の「亀甲括弧」が使われてる

しらべてみたら
-勧告としてはISO 31とJIS Z 8202があり、括弧でくるむ記法は推奨されていない
-日本の初等中等教育では括弧でくるむ記法が主流
ってことらしい
物理量 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E7%90%86%E9%87%8F
ttp://member.tokoha-u.ac.jp/~kuninaka/quanunit/023TGURR.pdf

347名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/30(木) 04:12:26.83
>>346
へえ
俺は>>302のように
3 kg,n [kg]
の形式を最もよく目にするんだが ほんとうは(ていうかJISに従うと
3 kg,n (kg)が最低許容,{3}_kg,n kgが正式なのか
なんか見慣れないせいか気持ち悪いなw

348名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 03:28:37.22
ずっと前にこのスレか前スレでUnix系OS向けのTeXLiveがインストールされる場所が気にいらんというイチャモンを付けてた者です

チラ裏ですが なぜFHSに従わず/usr/local/texlive以下にグチャグチャにインストールされるのか という理由が氷解したので
そのリンクを張ります。
https://tug.org/pipermail/tex-live/2015-September/037361.html
つまりFHSとしては/opt/tug/texliveあたりに年度別に配置されるのが正当なんだけども
TeXLiveプロジェクトが発足した当初FHSは一般に受け入れられておらず
/usr/localが「外部から持ってきたプロジェクトをぶちまける場所」として慣習的に見做されていたようで
ここにインストールされるようになったということみたいです。

ちなみに今現在/usr/localはその下にbin, shareなど特定のディレクトリしか配架すべきでないとされており
もうすこし実際的には/usr/local以下にFHSで定められた/(ファイルシステム根幹)以下のディレクトリが構造を保ったまま設置されるべきものとして
定義されています(http://refspecs.linuxfoundation.org/FHS_3.0/fhs/ch04s09.html

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 17:13:44.53
そうか。よかったな

350名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 07:07:51.45
TeX Liveを完全に削除する確実な方法って
# tlmgr remove --all --force
ですよね?
なんか検索してもこの方法を使ってる人がほぼいないので不安なのですが。

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/01(土) 09:30:16.74
>>350
なんで貴様が不安になるんだ、ああ?

352名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 21:48:54.03
http://material.utmsks.net/home/platex2014

KS_3a.texを開こうとしたのですが、エンコーディングがUTF8とちがうようで開けないのです。
こういう場合どういう風にエンコーディングを調べて文字化けせずにあけることができるのでしょうか?
初歩的な質問ですみません

353名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 23:09:45.65
>>352
ここはUNUX版だよな
man nkf

354名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 15:27:37.08
>>353
UNUX板なんて初めて知ったわ

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/10(月) 20:29:43.06
>>353
ありがとうございます。
変換しました。
タイプセットはまだうまくいっていないので
後でまた質問するかもしれません。その時は何卒よろしくお願いします

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 20:38:58.05
Unix向け(ていうかX Window System向け)の良いPSヴューア知りませんか。
xpsvとかだと日本語が化けるんです。

357名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 20:47:23.30
>>356
gvでも文字化けするの?

358名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 18:48:22.61
AUCTeXの\itemを出すのにEsc+Enterを使ってるんですが
微妙に押しにくいです

皆さんはそのまま使ってますか?どんなキーバインディングに変えてますか?
ご教示ください

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 21:50:05.19
Emacsなんて使いません(火種)

360名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 02:18:57.12
Emacs では
「ESCを押してからナントカキー」は
「Metaを押しながらナントカキー」と等価。

AUC-TeX では
「Metaを押しながらEnter」と「C-c C-j」は同じ。

オレんちでは
キーバインド以前にキー配列を派手に変えてる

361名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/19(水) 02:43:07.46
続けたまえ

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 11:28:16.87
>>360 の「派手に変えたキー配列」だが、元々はUS配列のキーボード。それを
semicolon と single quote の位置のキーは共に enter を入力するようにしており、
enter の位置のキーは Alt (Emacs で Meta扱い) に変更してあるので、M-Enter は
Enter-(single quote) で入力できる。でも少しホームポジションから少し指をずらす
必要があるので、\item は C-c C-j で入力しているな。

363名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 11:35:33.44
それと日本では SandS とか OneShot Modifier とか呼ばれている
Dual Role Key を導入し、Alt 扱いのキーは単独ではESCを入力
できるようにしているので、Emacs の
「ESCを押してからナントカキー」と「Metaを押しながらナントカキー」は
同じキーで実行できる。

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 18:17:03.60
https://github.com/minoki/yurumath
LaTeX(の数式記述)→MathML 変換器

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 00:11:05.46
LaTeXで \usepackageされているパッケージのパスを取得するオプションとかってありますか。
sedやawkを使えば取り出せるのは予想できますが、できればLaTeXに備わっている機能で取得したいです。
なぜならWindowsでも使えますし、なにより確実なので。

3663652018/09/21(金) 00:14:51.79
\usepackage{foo}
\usepackage{bar}
と書かれた原稿があったとして
$ latex --someoption ./a.tex
とすると
/usr/local/texlive/texmf-dist/tex/latex/foo/foo.tex
/usr/local/texlive/texmf-dist/tex/latex/bar/bar.tex
のような出力を返すようなsomeoptionを探しています。

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 07:23:57.11
そんなのlogファイルに出力されるからソースファイルの\usepackageの引数を記憶しておいてソースファイルをコンパイルして出力されたlogファイルから検索して出力するような実行ファイルを書けばいいんじゃないの?

ソースファイル云々とか言わないのであれば
$ kpsewhich foo.sty bar.sty
ってやればパスを含めたファイル名が取得できるけどね

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 11:12:08.65
>>366
パッケージの拡張子はtexじゃなくてstyね。
\listfiles のパス表示版が欲しいわけね。

UNIX版的な解決方法以外は、ちょっと思いつかないけど、
ctanのsnapshotパッケージは試した?

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 23:18:49.05
>>368
snapshotパッケージは知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。
ただ 結局パッケージの出力結果をパースしなくてはならず、また
snapshotパッケージが提供する機能はあまりに多く、\usepackageされている
パッケージの一覧(実はファイルの名前だけでもいいです)が欲しい身としては
ちょっと牛刀割鶏ではと思います。
また、既存のファイルにパッケージを追加していくのもあまり好ましくないです。
できればオプションなどのファイル自体を変更しない方法で解決したいです。

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 03:18:40.36
> \usepackageされているパッケージの一覧(実はファイルの名前だけでもいい

とか書かれると単に $ grep usepackage 原稿 して拡張子 .sty 付けるだけじゃダメなん?
などと言いたくなる内容に読めるんだが……
(ググったらwindowsでもfindstrとかいうgrepと似たようなコマンドがもとからあるらしいし)

パッケージが内部で呼んでる別の外部パッケージとかまで知りたいとかそゆんだよね?

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 03:28:59.33
>>370
LaTeXというかTeX処理系では
\usepackage{foo,bar}\usepackage{baz}
などというように書けるので
これを外部コマンドでパースするのは面倒なのです。
ですのでできれば内部で\usepackageを確実に解析してもらったほうが嬉しいです。

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 05:36:53.34
>>371
>これを外部コマンドでパースするのは面倒なのです
「面倒なのです」ではなく「能力がないのです」の間違いでは?

perl でもなんでもいいけど単に \usepackage{...} の ... の部分を拾いまくるスクリプト書けばいいだけじゃん(´・ω・`)

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 12:09:43.04
>>371
別にただ一覧したいだけなら横に並んでも全然構わんじゃん
横並びがどうしてもだめってのなら、そうなるような(あるいはもっと違った)別の条件とかあるのか?
もっと別の事情(商売でクライアントに言われたとか)まで隠してたりするんじゃないだろうね?

で、結局あんたにだけ都合のいいsomeoptionとやらは無いから
みんなのこの反応(自分で書け)なんだと思うんだけど
まだ粘ってるのは内部オプションであるはずだと信じ込んでる狂儲なのか
それともごねてれば誰かがスクリプトなりアプリなり作ってくれると思ってるクレクレか?
まあ仮に奇特な作りたがりが居たとしても未だに要求仕様が曖昧過ぎる時点で
都合のいいのが出てくるはずもないがw

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 16:08:05.40
>>371
>外部コマンドでパースするのは面倒
話が変わってきた。Windowsを視野に入れているので、分からないなと思っていたけど、
UNIX的な解決方法がOKなら、
パッケージ名を取り出して、kpsewhichで調べるシェルスクリプトを数行書けば即解決だし、
パスにこだわらないなら\listfilesで解決だろ。

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 18:29:32.94
自分用の使い捨てワンライナーを書くのであれば、
$ cat tmp.tex | sed -e $'s/\\\/\\\n/g' | sed -n -e 's/^usepackage{\([^}]*\)}/ \1.sty/gp' | sed -e 's/,/.sty /g' | xargs kpsewhich
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/graphics/graphicx.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/l3packages/xparse/xparse.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/l3kernel/l3regex.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/tools/longtable.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/tools/array.sty
/opt/local/share/texmf/tex/latex/pgf/frontendlayer/tikz.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/graphics/color.sty
/opt/local/share/texmf-texlive/tex/latex/hyperref/hyperref.sty
かな
1行に複数のusepackageと1のusepackageの中に複数のstyがあるパターンに対応している
grep -oE を使ってもよし。

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 21:36:42.51
>>375
これで十分じゃん
注文を付けるとすると \usepackage[options]{hogehoge} に対応かな?

まあここまで見せてくれたんだから後は自分でってやつだね・ω・

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 22:42:08.63
>>376
>\usepackage[options]{hogehoge} に対応
あっ
指摘Thanks.
でもあとは自分でやってね >> 366

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 00:12:30.79
元の質問者だけど

まあ能力が低いのは認める。けどもUnixユーティリティでやるとすると
\def\somename{multicol}
\let\somecs=\usepackage
\somecs{\somename}
↑こんなん処理できなくない?
だから,できればLaTeXもしくはTeXのなかで手続きをしたかったのよ。

まあクレクレみたいなったのはすまん。もうちょっと自分で考えてみるわ。
ちなみに,俺は個人でLaTeXを使ってるよ。クライアントもなにも関係ない。

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 01:36:15.72
>>378
それなら元ファイルをコンパイルしてそのログファイルから hoge.sty というような文字列を探せばいいじゃん
この方法なら \userpackage{hoge,fuga}みたいなのも気にする必要ないし

ただソースファイルで読み込んでいるものだけじゃなくて各々のスタイルファイルから読み込んでいるものや
ものによってはクラスファイルから読み込んでいるものまですべて拾うけどね(´・ω・`)

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 01:40:11.51
結局何がやりたいんか全然わかんね
個人で使ってて、能力無いなら、そこまでして知らないと意味が分からん

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 02:50:50.70
>>379
ログファイルね。thx

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 03:25:56.00
ログ見ろってのは一番最初のレスで既に言われてるのにテキスト処理嫌だからって一回拒否ってるのよな
それでいいならここまでのレス全部茶番だわw
>>380に心から同意できそうだ

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 17:37:07.43
ソースファイルに書かれた \usepackage から云々って話から \usepackage をマクロ化して云々とかほぼありえない話になって結局ログファイルから拾うとか…

最初のソースファイル云々ってのは何だったのか?w

人に相談するならその仕様をしっかり固めてからにしろよな…折角の人の意見が無駄になるんだよ(´・ω・`)

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 19:32:38.76

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/18(木) 18:33:37.92

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/22(月) 20:44:52.83
「山本+山」のような文字列を地の文で(数式環境以外で)入力すると
「+」の前後に空白が入って「山本 + 山」のように表示されるのだけど,
これを空白を入れずに「山本+山」のように出力する方法はありますか?
環境はtexlive2018 on MacでIPAexフォント埋め込み,jsarticle 使用。

387名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/22(月) 21:44:29.67
>>386
xkanjiskipで検索

388名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/23(火) 11:26:16.06
>>386
山本{+}山
じゃだめなん?
# その例だと全角プラス使うような場面に見えるけどな

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/23(火) 18:18:12.46
>>386
っていうか、
山本+山
でええやん?

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 12:18:38.31
{+}でも空白が入ってしまうので、結局
\newcommand{\plus}{\hspace{0pt}+\hspace{0pt}}
のようにしました。アドバイスありがとうございました。

全角の+も考えたのですが、あるソフトでのキーワード指定について説明するものだったので、
半角の+の方がよかったのです。

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 12:51:01.39
\inhibitglueではさめばいけるんだっけ

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 13:01:46.92
>>390
> \newcommand{\plus}{\hspace{0pt}+\hspace{0pt}}

前後で泣き別れしたくなければ、\kern0pt\relax のほうがいいかな。

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 12:17:59.95
ゼロ幅でかつ普通の字間と同程度の改行しにくさを持つ文字があれば楽なんだけどね。

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 05:17:24.39
  ●●●ケネディ大統領が暗殺された唯一の理由は●、イスラエルの核保有に反対した為である●●●
  http:/●/jbbs.livedo●or.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  この掲示板(万有サロン)●に優秀な書き込みをして、総額148万円の賞金をゲ●ットしよう!(*^^)v
  http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/ →リンクが不良なら、検索窓に入れる!

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 13:53:33.66
ほとんど全員がプリアンプルでやってること
\def\d{\rm d}
OR
\newcommand{\d}{\mathrm{d}}

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 14:32:42.02
やってないけどやるとしたら「\,\mathrm{d}」って\,もつけるかな

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 14:41:59.00
普通\dはすでに定義されてるのでは?

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 17:07:16.97
>>397
例えばどんなパッケージ?

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 17:10:40.82
latexなら素で入ってるのでは?
ちゃんと覚えてないけど、\d{a}で何か出た気がするよ

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 17:25:01.28
\. の逆の下付きドットね

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 20:57:03.66
個人的には「dxはxにdを施したもの」という立場には否定的なので
>>395には冷たい視線を送ってしまうなあ…

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 21:20:10.20
dは立体か、イタリックか論争

403名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 21:32:00.91
>>401
ということは「d」と「x」という変数だという立場か。
それもそれでなぁ…

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/08(木) 22:49:19.33
微分作用素だろ!

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 00:13:18.05
dxはx方向の局所変数ですね

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 04:42:13.87
「作用素d」な業界では斜体
「演算子d」な業界では立体

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 04:44:31.43
まあ慣れの問題だろうが、純粋数学の文献に慣れていると
工学書や物理学書の組版は汚なく見えるな。

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 05:41:55.59
>>407
別に噛み付くつもりはないけど 物理学書のdって立体で書かれてること多くね?
寧ろ数学書(特に古いの)のほうが酷いが。
尤も,当時はそれこそTeXなどの数式が綺麗に組版できる機構がなかったので仕方無いが。

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 07:29:52.04
前世紀にISO31で「微分のdは立体」ってことで決着してるはず
いまは2009年発効のこれ https://ja.wikipedia.org/wiki/ISO_80000-2
euの出版社はほぼ移行済み
usの出版社と日本の老舗の出版社は乗り気でないもよう

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 08:24:48.92
高校教科書とかどうなってたっけ

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 08:27:44.38
>>409
自然数の集合に0を入れてやがる。気に入らねぇ…

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 08:35:58.49
自然数って曖昧だから使わないほうがいいよ
正整数か非負整数ね

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 09:11:06.93
リンゴは食べたら無くなるんだから0が自然数なのは当然ダルルォ!?

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 10:35:25.04
「0個ある」と言われても
「ある」気がしない

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 10:37:45.16
「りんごが0個」と「みかんが0個」が同じ状態を表すってのは、なかなか気持ち悪い

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 10:58:25.80
みかん成分とりんご成分を持つベクトルだろ

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 16:46:58.68
数学板みたいな不毛な論争やめろソフトウェアの話をするスレだここは

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 17:22:33.70
これだから底辺は困る

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 19:51:40.07
これだから高さは困る

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 21:14:32.45
>>409みたいな発想してるから工学書や物理学書の組版は汚ないんだな

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 21:43:24.49
なんで喧嘩腰なの?

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 21:52:04.81
割る2しとけよ

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 23:06:51.80
ちゃんと掛けた?

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 00:17:16.11
>>422
俺みたいな
割る2
惚れるなよ!

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 02:07:24.90
工業規格で組版文化を語られてもな

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 17:02:31.81
>>424
ちょっとだけクスっときた。
よく思いついたねそんな掛詞

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 07:57:10.29
>>395
\usepackage{physics}で \dd{x} だろ

428名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 10:34:39.32
>>427
それをやるんだったら、数式中でのみ利用可能なマクロを作るわ。
例えば、 \dy, \dx は数式中のみで有効なマクロで、
\frac{\dy}{\dx}
で記述できるようにしとくわ。
百歩譲って、 \d コマンドを作るとしても、それは数式中のみで有効にするわ。

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 11:03:45.52
マクロが作れるのは羨ましいな。具体的にどう書くん?長いん?

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 17:38:43.19
数式の中に入るってどうやって判定するのだろう

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 17:39:36.08
s/入る/居る

つまり\ifinformulaみたいな命令があるのかね。

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 17:40:37.72
確かあった気がするんだけど...

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 18:21:22.30
ifmmode
ttps://en.wikibooks.org/wiki/TeX/ifmmode

434名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 20:42:04.40
\ifmmodeのみしか動かないってやるほうが、現実的かな。
インライン要素とブロック要素を分けるのもメンドイしな。

一応、every系のコマンドとして、
\everymath
\everydisplay
なんかもあるw

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 22:12:46.23
pbibtexだけインストールしたいんですけど、どうやったらいいでしょうか?

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 23:22:45.90
>>435
とりあえず、tlmgr は以下を返したぞ。

$ tlmgr search pbibtex
pbibtex-base - Bibliography styles and miscellaneous files for pBibTeX
$ tlmgr search --file pbibtex
pbibtex-base:
(中略)
ptex.arch:
bin/arch/pbibtex
uptex.arch:
bin/arch/upbibtex

だから、 tlmgr install pbibtex-base ptex uptex ぐらいやっとけ。
とりあえず、これで kpsewhich と (u)pbibtex ぐらいはインストールしとけ。
これで期待する動作がすべて動くかしらん。
まぁ、がんばれ。

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 15:55:21.42
>>428
&#165;dv{y}{x}

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 18:26:22.00
TeXってプログラムとしてはどういう種類なんだろう。
ほとんどの命令や字句規則さえ書き換えられるのってあんまりないよね。
shellとかかな?

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 20:16:49.08
htmlのようなマークアップ言語だとおもってたけど

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 21:23:35.49
htmlはチューリング完全じゃないけど、TeXは疑いなくそうでしょ

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 22:58:43.05
計算完備っていうのもそうだけど
HTMLは例えばタグの開始文字を「[」にしたり
組み込まれてる非常に原始的な命令(<head>とか)を全く別物に置き換えたりできないじゃん。

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 13:39:46.90
使っているPDFTeX(系列の処理系)が何のバージョンのPDFを出力するかっていうのは
実際に出力してみないと分かりませんかね。
なにか文書として「LuaTeXはPDF 1.5を生成します」みたいな一覧など知っておられますか。

443名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 14:07:03.85
uplatexでは、nociteとhyperrefのpagebackrefを同時に用いるために、

ttps://tex.stackexchange.com/questions/2919/nocite-and-pagebackref-option

に従い、プリアンブルに

\let\oldnocite\nocite
\makeatletter
\renewcommand*{\nocite}[1]{\oldnocite{#1}\Hy@backout{#1}}
\makeatother

と記載していました。今般、luatex-jaにしたところ、

! Undefined control sequence.
\nocite #1->\oldnocite {#1}\Hy@backout

と叱られてしまいます。

どなたか回避方法を思いつきますか?

4444432018/12/07(金) 14:16:44.06
443ですが、hyperrefを読み込んでいませんでした
大変失礼しました
半年反省します

445名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 07:26:01.83
hyperrefより\pdf*使ったほうがいいよ

446名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 23:54:15.22
LaTeXで行列を楽に書けるパッケージとかないですかね。
点線での省略とかを一々繰り返すのが面倒なんです……。

447名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 00:19:24.88
>>446
>行列を楽に書ける
の定義は?

448名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 07:39:28.23
アスペかよ

449名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 12:25:40.58
>>448
いや、べつに、いまでもLaTeXで十分に簡単にかけるやん?
「行列を楽に書ける」の”楽”な度合いって、人によって異なるわけだし。

それでも面倒ならば、
テキストエディタのLaTeX入力支援を使って、snippetでも作れば、
> 点線での省略とかを一々繰り返すのが面倒なんです……。
とならずに、全く楽に入力できているんだが。
まさか、メモ帳なんかで、LaTeX文章を書いているわけじゃないでしょう。

ちなみに、こちらはEmacsとVSCode。
それぞれのsnippetは、それぞれの入力支援の拡張として、自前で書いた。

450名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 07:31:30.05
スニペットを使う方法は
「やっぱり行列の成分表記を右下じゃなくて左下にしよう」なんかの変更に対して弱いんだよね。
それにLaTeXの機能じゃなくてエディタの機能に依存することになるし。
だから避けたい。できれば\easymatrixみたいなマクロがあって
\easymatrixとやると
[ a_11 a_12 ... a_1n ]
| a_21 a_22 ... a_2n |
|  :  :  `;  : |
| a_n1 a_n2 ... a_nn ] みたいなn次正方行列が,
\easymatrix[col=1..m, row=1:2:3]{b}とやると
[ b_11 b_12 b_13 ]
|  :    :    :  |
| b_m1 b_m2 b_m3 ]
みたいな行列が書ける。

451名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/11(火) 14:10:42.65
>>450
それやりだすと、
ij成分とか、lk成分とかもほしくなりそうだな。
まぁ、amsmath の行列系マクロを元にして、
期待値になるように実装すれば、いけると思う。

新着レスの表示
レスを投稿する