【映画】発達障害が登場する作品について【ドラマ】

1優しい名無しさん2018/03/31(土) 10:41:25.27ID:vYkNyYMB
「ATARU」とか「レインマン」とか「シンプルシモン」とか「君が教えてくれたこと」とか

あと「それっぽい」の真偽を議論しておもしろいかも
できれば「知的障害のないもの」について詰めたいけど
でも知的障害ありでもいいや

発達障害、アスペルガー症候群、自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、広汎性発達障害、高機能自閉症、サヴァン含む

512Maria2018/09/30(日) 19:47:20.35ID:4fQrklch
ついでながら、アラン・ラッドの『シェーン』の
「シェーン」っていう名前は、アイルランドのジャガイモ飢饉で
アメリカにやってきた移民で、北軍に参加して敗軍になって、
行き場がなくなっちゃったガンマン、という設定だそうです。

『椿三十郎』も、愛刀が たしか「同太抜(どうたぬき)」。
戦国時代に使われた太刀を摺りあげて打刀(うちがたな)に
したという、モロに実戦向き(つーか、戦国時代には打刀は
武器としては使われなくて、幕末の頃に暗殺用の武器として
さかんに使われるまでは、無用の長物だったようですが)の、
「太平の世には、居場所がない」、つまり「納まるべき
鞘がない」というのが読み筋のようです。

あたしたちは、「生まれる時代を間違えた」「生きる時代を間違えた」
っていうことなんですかね?

それを言いだすと、松本大洋の『ZERO』(ボクシング漫画)も
「○」になっちゃうんですけどね。たしか、
「あのひと、もっと昔に生まれてきたら、いっぱい人を殺してるよ」
とか言われてるし。(じつは、『ジュラシック・ワールド』も、
テーマとしては同じ。原作者のマイケル・クライトンの出世作、
『アンドロメダ病原体』が そういうテーマで、「病原体」が
「恐竜」に、「P4 施設」が「テーマパーク」になっただけです)

513Mb2018/09/30(日) 21:51:32.04ID:4fQrklch
>>512
【作品名】
『アンドロメダ病原体』
【メディア/カテゴリ】
小説。映画『アンドロメダ ……』もあり。
【作者名/主演/キャスト】
作者:マイケル・クライトン。主演:病原体(笑)と、「独身だから」
という理由でプロジェクトに参加させられたお医者さん(かなりヘン)。
【主要キャラの年齢区分、発達障害・知的障害・才能の区分、補足】
年齢不詳(笑)。成層圏よりさらに上、放射能バリバリ・紫外線バリバリの空間で
隕石のカケラにひっついて棲息していた「生きたプラスチック」。酵素も核酸も
持っていなくて、成分は炭素・水素・酸素・窒素だけというヘンな奴。
才能については後述。

514Mb2018/09/30(日) 21:51:58.84ID:4fQrklch
【備考】
アポロ計画のとき、アメリカ国内でヘンなウィルス性の眼炎が流行し、
「ひょっとしたら、大気上層に、まだ知られていない生物圏があるんじゃねぇの?」
という話があった。それで、アメリカが衛星を飛ばしてザルで掬って地球に持ちかえる
(「スクープ衛星」計画)ということをやったら、地球に帰還した衛星カプセルを拾って
開けちゃった奴がいて、二人(爺さんと赤ん坊)を残して村人が全滅。
で、その衛星を拾って軍の施設に運びこみ、分析しようとしたら、すでに
「アンドロメダ」というコードネームが ついていて、「これ、生物兵器
開発プロジェクトなんじゃねぇの?」と気づいちゃったのが運の尽き。
で、「汚染された場所には核兵器落として消毒しちゃおう」
「万一、施設でコンタミが起きたら、そこも核爆弾で消毒しちゃおう」
という、「ワイルドファイア計画」という乱暴な計画が明らかになる。
ところが、アンドロメダくんは「エネルギーがあれば増殖しちゃう」という
怖ろしい才能の持ち主(まぁ、でなきゃ宇宙空間一歩手前みたいな場所では
生きてけませんわなぁ)なもんだから、「そんな奴に核爆弾とか落としたら、
エネルギー食べ放題ヨロレイヒじゃねぇか!」というので、「なんとか核爆発を
防ぎつつ、なおかつ広がりつつある汚染地域を洗浄しよう!」という
ドタバタになる(とはいえギャクではない)。
「ヘンな生物とヘンな科学者が権力者の都合で出逢ってしまったんで、
お互いタイヘンなことになる」という、『ジュラシック・パーク』の原型。
福島の原発事故を知っている現代人からすると かなり教訓的な
作品で、「システムエンジニア必読の書」と云われた。

515優しい名無しさん2018/09/30(日) 23:43:44.83ID:e3qpq7Hp
>>464
「君の膵臓をたべたい」
やっと見ました。
「僕」はやっぱり〇かな

516優しい名無しさん2018/09/30(日) 23:48:33.17ID:e3qpq7Hp
>>511-514
いろいろ知ってるんだね
私はどれも知らないのばっかりだわ

517優しい名無しさん2018/09/30(日) 23:50:58.39ID:e3qpq7Hp
でも大抵
「科学者」というのは「マッドサイエンティスト」で
文明はいつも「マッドサイエンティスト」により
脅威が生み出され
物語の最後には消滅せられ
伝説のみに消えていくというパターンな気がす

518優しい名無しさん2018/10/01(月) 06:20:16.60ID:PNXDSDNA
>>517
海外だと、そういうステレオタイプに描かれた科学者像って、
かなり多いですねぇ。『博士の異常な愛情 ― なぜ私は心配するのを
やめて水爆を愛するようになったか』っていう名作(怪作?)も
ありますし。やっぱり「マンハッタン計画」のイメージなんで
しょうか。
昭和二十九年の初代『ゴジラ』だと古生物学者の山根博士にしろ、
オキシジェン・デストロイヤーの開発者・芹沢博士にしろ、
「苦悩する科学者」として描かれているので、ほとんどアスペ臭が
しません。『日本沈没』の田所博士もそう。
「アスペ系マッドサイエンティスト列伝」っぽいのは、
TV シリーズの『怪奇大作戦』かな? 樹木 希林さんの
最初の旦那さんで、岸田今日子さんの弟でもある
岸田 森さんのアスペ臭芬々たる演技が ○。
で、いま気がついたんだけど、「樹木 希林」っていう芸名には
「森」が入ってるんだよね。離婚はしたけど、気持は
通じてたのかもしれない、と思います。

519優しい名無しさん2018/10/01(月) 06:37:36.42ID:PNXDSDNA
ついでに、“ぽい” キャラクターでいうと、既出かも
しれないけど『ジョーズ』の海洋学者と『未知との遭遇』の
電気技師。どっちも役者さんはリチャード・ドレイファスで、
監督はスティーブン・スピルバーグ。

52012018/10/01(月) 18:05:48.99ID:7DC/TDaI
>>518
希林さん自体もあやしい
黒柳さんっぽいにおいがする

521優しい名無しさん2018/10/02(火) 16:17:38.20ID:gSgx4kQb
>>520
つーか、岸田今日子さんも、かなり来てる感じがする。
たしか、谷川 俊太郎さんとの対談(たしか、
『谷川俊太郎の33の質問 』(ちくま文庫))で、
「あたし、子供の頃に『ちえおくれ』だったんですよ
(ニッコリ)」とか仰ってた気がする。

自分が「自閉は遺伝する」っていうところに
安心しているのか、「自閉家系だと、自閉でも
わりとフツーに育つ」っていうところに
安心してるのか、なんかビミョーな気分。

52212018/10/03(水) 19:20:22.43ID:Mjto0Zh0
>>521
>岸田今日子さん

それもあると思う。
やっぱり「発達っぽい有名人スレ」が必要だなw

523Maria2018/10/03(水) 21:24:01.54ID:sFMEZCim
>>522
そこは、どうでしょうか。
昨今は(療育に対する体制が充実しているので、
保護者が馬鹿や気狂いでなければ)「有名人がどうこう」
みたいな話は、あえて取り上げる必要はないんじゃないかなぁ。

52412018/10/05(金) 07:13:26.97ID:N7xQGavl
>>523
そうですかね

私には最近で言えば
オウムの幹部や
ノーベル賞の先生達が
あやしいと思うんですがね

525優しい名無しさん2018/10/05(金) 20:12:15.93ID:+VBAJCWz
>>524
うーん、難しいところだな。
オウムの幹部っていうと、かれこれ還暦だろ?
ノーベル賞の先生方は、さらに年上だからなぁ ……

「発達障害」にもいろいるあるけど
私が知っているのは主に自閉系で、
自閉系の有名人というと「さかなクン」くらいしか
思い当たらないんだよね(芸能人の おバカタレントだと、
「こいつ ADHD だな」と思う奴はいるけど)。
『マツコの知らない世界』あたりだと、もっと
若いヒトも出てくるけど、「有名人」で若いヒトというと、
思い出せない。

古いところだと、アンソニー・ホプキンスなんかは
自閉だと思うんだけどな(映画だと、『マジック』とか
『羊たちの沈黙』とかが思い浮かぶ。『マジック』は、
エンドロールを見て唖然とした)。若いヒトって
いうとプロ棋士とかアスリートとかにはいるかも
しれないけど、「日常生活でどうこう」っていうのは
なかなか露出される機会がないんで、よくわからない。

52612018/10/05(金) 20:55:43.20ID:N7xQGavl
とりあえず
「アウトデラックス」なんかは

発達系限定の宝庫、コレクション なイメージ

52712018/10/05(金) 21:08:52.18ID:N7xQGavl
>>401
「リアルな障害者ドラマ」っていうとどんなあたりかなあ。
やっぱり「ティンプルグランディン」あたりかなあw

52812018/10/05(金) 22:38:01.71ID:N7xQGavl
次は何を観ようかな
「中年の発達障害女性(知的障害なし)が恋をしてハッピーエンド」なんてあるのかなあw
ちょっと考え付かないなあw
ちょっと想像したらコメディになったw
もうちょっと想像したら黒柳徹子さんが主演になったw

52912018/10/06(土) 07:12:22.92ID:7Tcid55q
>>178
「Atypical」の邦題が「ユニークライフ」になってるのが
まず違和感

ホントなら「非定型」でしょw
「定型」「非定型」で考えればストレートなのに
差別的な表現を嫌う日本人定型の独特さw

「非定型」ってドラマがあったらまず何だろう面白そうってなるのに
「ユニークライフ」じゃありふれたホームコメディにしか見えないw

530優しい名無しさん2018/10/06(土) 10:14:07.80ID:MSqAWbWG
シャンテで予告編やってた。サヴァンだって。どんなんだろうってちょっと不安もあり
https://www.google.co.jp/amp/s/realsound.jp/movie/2018/06/post-210549_1.html/amp

531Mr.Moto2018/10/06(土) 13:10:10.46ID:e425J7it
出川 哲朗とかは、発達障害系の臭いがするんだけど、
われわれ素人が診断をつけるというのも
いかがなものかと思われる。まぁ、露出が多いだけに
材料は揃っているという話は別にあるとして。

「明らかに発達障害(つーか、診断済み)の主人公で、
実写ドラマとして成立するような原作が書けるか?」とか、
「それを脚本として成立させられるのか?」とか、
「それを演出できるような演出家がいて、監督と
意思疎通が できるのか?」という話があると思う。

ぶっちゃけ、自閉系で大御所の監督が おらんと、
作品として成立するんだろうか、という危惧がある。

532優しい名無しさん2018/10/11(木) 06:20:08.71ID:TZ3PbOup
モーツァルト イン ザ ジャングル
チャーリー・シーンのハーパー☆ボーイズ』(原題: Two and a Half Men)
僕らは奇跡でできている
相棒

533優しい名無しさん2018/10/11(木) 07:07:40.18ID:TZ3PbOup
コードギアス 反逆のルルーシュ
シャーロック (ミスシャーロックも)
ハンニバルのウィルグレアム

アメリ
下妻物語

ご近所物語

53412018/10/11(木) 07:32:24.68ID:ttlKrA4u
いっぱい並んだね

どの人物がどうなのか分からないわ

53512018/10/11(木) 07:35:56.10ID:ttlKrA4u
ちなみに今思ったのが
「幸福の黄色いハンカチ」の高倉健の役が
ASDっぽいと思う
取っつきにくくて不愛想
自分の気持ちを伝えにくくて
相手の気持ちを他っておいて勝手
けんかっ早くて犯罪歴がある
でも情に厚くて純朴

53612018/10/11(木) 07:37:24.48ID:ttlKrA4u
もし「発達障害者の犯罪イメージ」が気になるのなら
この話がちょうどいいんじゃないかと思う

537優しい名無しさん2018/10/11(木) 14:54:30.38ID:5SMMDMch
>>536
出所して最初に食ったのが
「ラーメンと白メシとビール」
だったような稀ガス。
あれは、「わかる」と思った。

538優しい名無しさん2018/10/11(木) 15:08:36.97ID:5SMMDMch
『飛べ! フェニックス』(リメイクじゃなくて
旧作のほう)の航空技師ハインリッヒが、いかにも A。
ラスト・シーンでの、ジェームズ・スチュワートとの
掛け合いが絶妙。

53912018/10/11(木) 21:48:28.10ID:ttlKrA4u
>>537
ビールとラーメンとかつ丼です
カロリー高いと思った

中では食べられないのかな

540優しい名無しさん2018/10/12(金) 10:14:55.38ID:Pxdy58de
>>539
刑務所どころか拘置所(警察署内の代用監獄でも)
アルコールも煙草も禁止なので、取調べのために
十日くらい警察署に泊まっただけでも体質が
変わるらしい。「ビールをコップ半分飲んだだけで
真っ赤になった」とか、「煙草一本で眩暈がした」とか。
あと、刑務所内は麦飯なので、「出所して白メシを見たら
涙が出た」という話は、何かで読んだ気がする。

54112018/10/12(金) 18:37:06.34ID:JFcwXMOY
>>540
いや、そりゃビールは出んでしょうけど
ラーメンやかつ丼くらいは刑務所でもメニューにあっても良さそうな
月一回とかお盆とか
半年に一回くらいはそれくらいのお祭りメニューがあっても良さそうな

学校給食でも老人ホーム給食でも
クリスマスの時は小さなカップケーキくらいは出たし

刑務所でもお正月にはお雑煮が出ると聞いたよ
季節のお祭りメニューがないと
頭ぼやけちゃうよね

それに「麦飯」って古い時代じゃない?
今の時代、あえて麦飯にする方がむしろコストがかかるような

54212018/10/12(金) 18:41:50.67ID:JFcwXMOY
それと思い出したんだけど
留置場ってもし
アルコール中毒のような人はどうするんだろう

犯罪起こすような人の半分くらいは
酔っぱらった勢いで
暴れたとか殴ったとか破壊したとか
いつも酔っぱらってて働けないで
お金がなくて盗んだとか

そんな人が集まってると思うんだけど

留置場でお酒が入れられなければ
禁断症状が出るよね
暴れたら拘束して
幻覚出たら専任のお医者からセルシンでも処方されるんかな・・

543Mr.Moto2018/10/13(土) 00:14:06.99ID:nZ2trA4k
>>541
> ラーメンやかつ丼くらいは刑務所でもメニューにあっても良さそうな
なんせ「給食」だから、なかなか難しいんだと思われる。
「もり」とか「ざる」とかならいいんだろうけど、ラーメンだと
伸びるだろう? あと、「玉子で とじる」系も、なかなか難しいと
思う。
どことは言わないが、「府中のほうの別荘」に、しばらく滞在していた
こともあるんで、そのあたりは理解している(笑)(註:単なるシャレ
である。おれが入っていたのは榊原記念病院だ)

> 月一回とかお盆とか
> 半年に一回くらいはそれくらいのお祭りメニューがあっても良さそうな
いちおう、「おせち」は出るらしい。あと、七夕に素麺とかが出るという
話は聞いた。

> それに「麦飯」って古い時代じゃない?
> 今の時代、あえて麦飯にする方がむしろコストがかかるような
昔の軍隊と同じで、ビタミン B1 の補給のために
受刑者に出しているんだわ。おれは麦飯が好きだし、
カレーには むしろ麦飯が合うと思うんだが、
「銀シャリ信仰」みたいなものが、いまでもあるらしい。
『幸福の黄色いハンカチ』で「カツ丼」っていうのは、
「銀シャリに、あえて煮カツの玉子とじをぶっかける」
という、精いっぱいの贅沢なのかもしれない、という
解釈もありうる。まぁ、おれだったら、「煮カツの『分れ』」
とか頼むところだが、それ、普通に映画を見てるヒトには
伝わらんと思う。

544Mr.Moto2018/10/13(土) 00:34:58.82ID:nZ2trA4k
>>542
ぶっちゃけ、日常のストレスが高じると、アルコールに頼る
ヒトがいるんだわ。

高名な心臓外科医(『ジュラシック・パーク』の作者と同級生だった、
といえば、解る人には分かると思う)で、「毎晩ウィスキーを
ひと瓶空けてた」という方がいらっしゃって、
「スキーで骨折して入院したら、アルコールが切れて
譫妄が出て拘束された」そうだ。

三笠宮 寛仁親王殿下も、ご公務のストレスが きつかった
という話もあるし、それも「できる人だと、周囲が甘えてしまう」と
いうのもあると思うので、そっち系の作品というのも、あるかと思う。

お奨めは、『キャット(山猫)・バルー』。ジェーン・フォンダ主演。
アルコール依存のガンマン役のリー・マーヴィンが、酒を抜くエピソードが
秀逸。
だけど、トラウマを克服したら、なんとなくアル中に逆戻り(笑)
それはそれで健全なような気がする(笑)
「あんた! 目が真っ赤だよ!」「中から見りゃあ赤くねぇ。」

「どんより」「ぐだぐだ」も、それはそれで いいような気がする。
なんにせよ、自殺するよりはマシだと思う。

545Mr.Moto2018/10/13(土) 01:20:04.64ID:nZ2trA4k
>>540
> あと、刑務所内は麦飯なので、「出所して白メシを見たら
> 涙が出た」という話は、何かで読んだ気がする。
ようやく思い出した。清水 辰夫だ。
北派少林拳の使い手のテイラー(だと思う)の爺ちゃんが、
めっさ強かったので「うわぁ、カッコイイ!」と思った。
太極拳って、楊式が主流なんで、陳式ってマイナーなんだよね。
「太極拳、やってます」っていうと、なんか「ジジイの健康体操」
みたいなイメージがあって、馬鹿にされてる感じがする。
映画『カラテ・キッド』のミヤギさんは発達障害っぽくはないけど、
映画『推手』(一九九一)の朱老師は、けっこう自閉っぽい。
他の登場人物も、それぞれメンタルな問題を抱えているし。
『ホーリーランド』も そうだけど、格闘技関係は
「それっぽい」キャラクターが多いような気がする。

546優しい名無しさん2018/10/16(火) 20:26:49.49ID:ErCO0Esr
川崎市係長試験 行政判断 予想問題 (公職研作成問題に準拠)

4月に他局から異動してきたA職員は、担当業務の内容を十分に把握しておらず、ミスも目立った。

課長より「知らないことを逐一尋ねると、他の職員の邪魔になるので、業務上の疑問は他の職員の会話を聞き取って理解することで解決し、業務ミスをゼロにすること」という強い指示があったにも関わらず、A職員のミスはやや減少はしたもののゼロにはならなかった。

そこで、他のメンバーの面前での強い叱責、A職員を除く他のメンバー全員(担当係長、担当課長を含む)によるA職員の批判などの厳正な指導を実施したが、A職員のミスは改善しなかった。

数ヶ月後、A職員は抑うつ状態と発達障害の診断書を提出した。

障害者差別解消法に基づく合理的配慮を求めるという、障害者としての権利の濫用に及んだA職員を職場から排除するための制裁として、どのような手段が最も効果的か。

@障害者としての権利の濫用を非違行為とした懲戒免職処分の手続を行う。
A抑うつ状態では職務の遂行が不可能である上、発達障害により職務遂行能力の向上が困難であることから、分限免職処分の手続を行う。
B引き続きかつより厳正な指導を継続し、かつ懲罰的な人事評価を行うことで本人の将来を戒める。
C厳正な指導の強度を著しく引き上げ、抑うつ症状の悪化による休職に追い込み、相当年数経過後は分限免職処分とする。

正解:B
障害者が、他の職員に迷惑をかける存在である分際でありながら生存権・人格権等の基本的人権の保障を求めるなど、障害者としての権利を濫用することに対しては、残念ながらそれを誅戮する法令が未整備であるため、間接的な手段で本人に対する制裁を行うことが推奨される。
@Aは当該理由での免職事例が無く、免職されない可能性があるため最適な選択肢ではない。
Cは休職時に公務災害申請をされるリスクがあるため最適な選択肢ではない。
よってBが最適な選択肢。

なお、この事例は障害者福祉担当部局である健康福祉局の総括担当部内での実例である。

54712018/10/16(火) 22:21:18.53ID:N2wS1aat
>>544
「アルコールが切れてせん妄が出てる状態」って

「身体的依存の離脱症状」だと思うんだけど
これってひどいと命にかかわるんじゃないかな

入院だったらセルシンとかでにごせそうだけど
留置場に入った場合、拘束でいけるんかな

嘱託的な医師とかあるのかな

548Mr.Moto2018/10/16(火) 23:01:58.56ID:v7ZWdfP9
>>547
アルコール依存に関しては、
(おれは観たことがないけど)
『酒とバラの日々』という有名な作品がある。

ついでながら、入院しちゃうと、
それなりのマイナー・トランキライザーが
処方されるので、よっぽど(ひどい依存症)でないと
離脱症状は出ない。たしか、小野先生はカナダで
入院しちゃったので、鎮痛剤がユルかった(オピウム系の
鎮痛剤系とか鎮静剤系のクスリが入ってると、わりと楽だ)んだと思う。
だから、なんかしら病気で入院すると、とりあえず
(身体的な)依存は抜けそうな気がする。

矢島 光『バトンの星』で、「このまんま、安チューハイ
飲んで、死んでくのかなぁ ……」とかいったセリフがあったけど、
スピリッツ系は正直ヤバい面がある、と思う。
ビール飲んで、運動して そのぶんのカロリーを消費してれば、
たぶんアルコール依存ではないと思われ。

ちなみに おれはボーダーラインを越えちゃってる気がする (T_T)
入院したほうがいいのかなぁ ……

54912018/10/16(火) 23:25:11.69ID:N2wS1aat
あなたのその無限に広がる知識は
物語を観ないでも
よく感心します

入院は症状がきついと思えば入院さしてもらえばいい訳です

「警察」にはマイナーも何にもないな
と思ったんです
マイナーを入れないとどうなるんでしょうかね

550優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:56:17.67ID:dVRIbNw7
ゼイドントシームトゥーシーザディファレンスビトゥイーンワーキングアンドノットワーキング それはいくら働いても当たり前 平気さ

551優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:56:41.95ID:dVRIbNw7
ユーワントトゥーアトラクトラブ それは女にモテたいんだな?

552優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:57:06.02ID:dVRIbNw7
アイマストアドミット イットフライトンズミーアビット それは認めねばなるまい ちょっと怖い

553優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:57:27.12ID:dVRIbNw7
ユアハートイズトゥーラージ それはキミは優しすぎるんだよ

554優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:57:48.35ID:dVRIbNw7
ハウディッジューノー それはわかるんですか?

555優しい名無しさん2018/10/16(火) 23:58:46.58ID:dVRIbNw7
マットリモニー それは結婚生活

55612018/10/17(水) 00:46:38.51ID:LxbL5Mbg
>>535
追加
武田鉄矢はADHDをやってたんだと思った

557Mr.Moto2018/10/17(水) 17:49:28.78ID:gLabObHa
>>556
それはちょっと思ったし思い出した。
『刑事物語』で蟷螂拳を使うという設定だったんだが、
いろいろ はしゃいじゃったらしくて、武術指導の
松田 隆智先生に、武道雑誌『武術(うーしゅう)』誌上の
インタビューで「危ないね(笑)」とか
たしなめられてた。
ADHD は、下手に武術を やっちゃいかんと思う。スポーツと
して楽しむのは、そう悪くないと思うが。
反面、自閉系で武術を使う奴は けっこう多いし、
前述の『ホーリーランド』じゃないけど、「こいつとは
喧嘩したくねぇな」と思う。
イメージとしては、ADHD は「ジャイアン的な いじめっ子」
自閉は「拳児的な いじめられっ子」みたいなのがある。

558Mr.Moto2018/10/17(水) 17:54:26.24ID:gLabObHa
>>549
> マイナーを入れないとどうなるんでしょうかね
「ちんぴらヤクザ」かなぁ?
なんか、「他者が みんな自分を攻撃しようとしている」
みたいな感情に襲われて、本人の意識としては防衛的なんだけど、
外から見ると攻撃的、みたいな。
『渡る世間は鬼ばかり』みたいな家族ドラマだと、そういう
キャラはけっこう出てくる気がするし、政治家だと
田中 真紀子とか菅 直人とかは、そういう印象がある。

55912018/10/17(水) 23:30:28.11ID:LxbL5Mbg
高橋一生の「僕らは奇跡でできている」
いい線いってるけど
残念なのは正式に公知してないよね発達

56012018/10/17(水) 23:31:59.55ID:LxbL5Mbg
黄色いハンカチでは
武田のADHD加減を濃くすることで
高倉の「朴訥さ」を対比して強調してると思った

56112018/10/20(土) 16:10:42.38ID:H72Gg4b4
>>558
アルコール中毒 の人
急に警察に捕まると
アルコールを入れられないので
離脱症状が出ると思うんですが
そういう人はたぶんとりあえず
「抑制」はかかると思うんですが

もし病院ならば
ベンゾジアゼピンなどに置換すると思いますが

警察は医薬品や医者はどうなんでしょうか

アルコール依存の場合
少し以上は身体的依存があるのではないでしょうか
抑制のみで多少拘束痕などは付くでしょうが
それくらいで引いて行くものでしょうか

一時的なせん妄程度で治まるのでしょうか
それとも場合によっては重篤になり得るのでしょうか

562優しい名無しさん2018/10/20(土) 18:07:38.78ID:8n7FTtHe
藪下 依子

新着レスの表示
レスを投稿する