精神障害者雇用再就職のスレッド104

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
980優しい名無しさん (アウアウカー Sadd-OUKG)2018/04/28(土) 16:03:44.21ID:J+o+M3V0a
【経験したこともない海外事情を知ったかぶりするキチガイポンコツの心理 】

■自分が原因のトラブルでも責任を取りたくない心理ーーー
自分を正当化する理由はシンプルです。
『自分が原因でトラブルがあったり、誰かが被害を被ったりした時に自分のせいでは無い。』そう責任逃れしたいからなのです。
自分の所為だと認めてしまったら責任は全て自分に来てしまいます。
しかし、自分は責任を取りたくない、面倒な事は嫌だと思っています。
だから誰かに責任転嫁をする必要に迫られるわけなのです。
自分を正当化するには他の人が、代わりにトラブルの原因にならなければなりません。
なので、正当化する人とは他人に責任転嫁する人でもあるのです。
自分の為なら罪をなすり付ける事も構わない勝手な理由が正当化する心理です。


■自分の間違いを認めたく無いーーー
誰でも間違いを指摘されれば、少なからず嫌な気持ちになります。
しかし、大体の人は間違いを指摘されれば、それを受け入れ反省します。
そして正しい答えを教えてくれた人に感謝するものです。
自分を正当化する人は、反省する事が出来ません。
理屈や道理よりも、自分の感情が最優先に来てしまうタイプの人なのです。
だから間違いを反省するよりも先に自分を正当化し、自分のプライドを守る体制に入ってしまいます。
間違いを認めたく無い、自分はいつでも一番正しいと思いたい心理の表れなのです。
自分を正当化する人は、自分を守る為だけを最優先にする感情的な人に多く見られます。

■自分を正当化する人は小心者であるーーー
自分を正当化する人の心理には、どういうものがあるのでしょうか。
気が小さくて臆病で、何かに対して責任を取ることができない人なのです。
失敗してしまったとき、ついあれこれと言い訳して正当化してしまうのは「失敗した」とか「ミスをした」という事実に向き合うことができないからです。

■自分を正当化するのは自己愛が強いからーーー
自分を正当化する人の心理にあるのは、強い自己愛です。
例えキモいヒキオタニートでも自分のことが大好きで大切なので、失敗を被ることができないのです。

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。