死にたい

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1優しい名無しさん2018/05/14(月) 00:07:40.79ID:4FKcC8OR
死にたい

527優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:28:46.12ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

528優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:29:53.22ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

529優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:34:14.38ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

530優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:35:21.19ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

531優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:39:41.99ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

532優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:40:48.90ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

533優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:47:50.85ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

534優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:48:34.66ID:z2khL2UW
■自殺失敗の後遺症

16年前、輸入牛肉を国内産と偽っていた食品会社を内部告発した西宮冷蔵社長。
取り引き先を失い、経営危機に。娘は心を病み、障害を負った。

>17歳の夏に自殺未遂。
>一命はとりとめましたが、脇から下はまひ、両腕だけがなんとか動くという状態。
>頸椎(けいつい)損傷で脇から下については、回復の見込みはなく、一生、車椅子生活を余儀なくされました。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。
>家では寝たきりのため、食事や排泄の世話は父親が献身的に行っています。

535優しい名無しさん2018/11/02(金) 19:49:19.25ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

536優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:40:40.25ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

537優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:44:30.86ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

538優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:45:25.76ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

539優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:49:19.40ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

540優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:50:04.06ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

541優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:53:55.17ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

542優しい名無しさん2018/11/02(金) 22:54:47.20ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

543優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:02:41.87ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

544優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:03:26.33ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

545優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:08:35.61ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

546優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:09:19.86ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

547優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:13:17.81ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

548優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:14:02.17ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

549優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:14:47.97ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

550優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:18:37.44ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

551優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:19:22.05ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

552優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:23:19.98ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

553優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:24:04.16ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

554優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:27:54.20ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

555優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:28:46.65ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

556優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:31:51.71ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

557優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:32:13.70ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

558優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:35:41.70ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

559優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:36:04.02ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

560優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:39:38.93ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

561優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:40:00.97ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

562優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:43:31.57ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

563優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:43:53.77ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

564優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:48:32.51ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

565優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:48:54.87ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

566優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:51:38.34ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

567優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:52:01.47ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

568優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:53:31.76ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

569優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:53:50.10ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

570優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:55:42.39ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

571優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:56:26.77ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

572優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:57:19.06ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

573優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:58:04.14ID:z2khL2UW
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

574優しい名無しさん2018/11/02(金) 23:59:31.49ID:z2khL2UW
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

575優しい名無しさん2018/11/03(土) 00:00:14.87ID:yf/xWHYu
病院に運ばれた自殺志願者は、疾患を負った患者である以上、必ず治される運命にある。
決して安楽な死など与えてくれないのだ。
仮に治療が無事完了したとしても、酸素不足で脳細胞が一部破壊され、後遺症を背負う。
脳がひどく損傷した場合、植物人間になり、手足もろくに動かせない廃人生活が待っている。
そのとき、家族には1日あたりの医療器具を含めた多額の入院代が請求される。
これを1ヶ月あたりで計算すると、一般労働者ではとてもまかなうことができない金額になるのだ。
そういった悲劇が原因で、自殺者を殺してしまった家族もいるくらいだ。
生活も破綻させる自殺の現状。
人間の体はロボットのようにスイッチのOFFで機能の停止が不可能なのだ。
テレビゲームのように、何度も死んでやり直しというわけにはいかない。
生き物が何のために生まれてきたのか、分からないまま、今日も、動物を殺した肉を食べて人は生きている。
脳が進化し、思考し悩む能力を人類が手にしてから、かえって苦痛が増えてしまった。

576優しい名無しさん2018/11/03(土) 00:02:35.67ID:yf/xWHYu
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

577優しい名無しさん2018/11/03(土) 00:03:22.38ID:yf/xWHYu
街は回ってゆく >>1-1000が死んだ日も何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く
愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの
どんな記念碑も雨風に削られて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれが思い出すだろうか
ここに生きてた>>1-1000

           _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1-1000が               ,,,ィf...,,,__
          )~~(             死んでも      _,,.∠/゙`t-nヾ ̄"=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
>>1000-999

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています