発達障害バブルについて語るスレ

1優しい名無しさん2018/08/09(木) 16:49:12.63ID:648ZwW9t
「発達障害」と言いたがる人たち
https://www.sbcr.jp/products/4797393415.html
https://www.sbcr.jp/img/l/4797393415_m.jpg
>いま、過熱する「発達障害バブル」。

斎藤環
https://twitter.com/pentaxxx/status/1004014927579770880
>このレベルの「問題行動」で「発達障害」の言葉が飛び交う地獄のことを「発達障害バブル」と言います。
>もう診断は療育を担当できる治療者だけの特権にすればいいと思うよ。
>あ、でこれは教師による「指導」とかいう名のモラハラなんでとことん闘うべき案件ですね。
>https://anond.hatelabo.jp/20180605141745
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

236優しい名無しさん2018/10/07(日) 21:12:05.74ID:6DJc3fMy
あれも胡散臭い。躁鬱病なんてそんないないだろw

237優しい名無しさん2018/10/07(日) 21:51:06.45ID:VC6SvAbH
気分が上がったり下がったりしない人間
つまり双極性障害ではない人間など存在しない。

スマホが気にならない人間、嫌なことでもヤル気を出して好成績を出せる人間、誰にでも好かれる人間、相手の目を見て話す人間、つまり発達ではない人間など存在しない。

発達+双極性の診断はいちばん汎用性が高い、誰にでもつけられる病名。
普通の人間。

238優しい名無しさん2018/10/07(日) 23:51:11.73ID:GVAkL0ar
次のブームは

〜手首を切る若者たち〜

みたいなやつ

239優しい名無しさん2018/10/08(月) 02:11:08.14ID:jrChTItm
次は電脳硬化症。
診断基準は、ネット接続時間が長い・実力が認められないと感じる。
脳にインプラント入れましょうと言ってくる。

240優しい名無しさん2018/10/08(月) 08:47:29.01ID:j4rQvi/e
登校拒否とかいう病名もそのうちできそうだな。

241優しい名無しさん2018/10/08(月) 09:00:09.37ID:j4rQvi/e
この板にもぼくはわたしは発達障がいだからコミュニケーションが〜とかいうのがゴロゴロいる。人とうまく関われないのは本当に生まれつきなのか?

242優しい名無しさん2018/10/08(月) 13:20:36.08ID:XroatOIw
ごく一部の上級国民を除く1億総ガイジ社会

243優しい名無しさん2018/10/09(火) 02:54:20.34ID:gSyIFjz5
他者を発達扱いする人
→(広義の)虐待を隠したい。
→責任を負いたくない。
→助成金や顧客など収益を向上させたい。
→人を見下したい。

244優しい名無しさん2018/10/09(火) 06:58:30.38ID:up5JDLXp
パワハラやいじめや虐待加害者の自己正当化に使えますね>発達障害
「本人に問題がある。むしろこちらが被害者だ」とな

本当に本人に問題があるのかもしれないし
実はパワハラ側が発達障害なのかもしれないし
どっちもどっちかもしれない
あるいはどっちも悪くないが体育会系ゴリゴリすぎて陰キャに非寛容な環境なのかもしれない
真相は藪の中

245優しい名無しさん2018/10/10(水) 18:04:51.66ID:JFxM/HJ/
もっとも一般的な「パワハラ側が人格障害」が抜けてるのは何故?

246優しい名無しさん2018/10/10(水) 19:19:48.58ID:nrjJg57V
>>245
なんにでも病名あてはめること自体が、教祖のお告げレベルの信憑性しかない、マウンティングの道具でしかないのに?

人格障害って言ってる本人が人格障害ってよく言うけど…

247優しい名無しさん2018/10/10(水) 20:21:52.46ID:mHNKh7dQ
人格障害は、人格障害を指摘されると激しく反応するらしい

248優しい名無しさん2018/10/10(水) 22:34:04.82ID:2Ohem3N5
90年代はもてはやされていた人格障害が黒歴史的に封印され今は誰も名乗らないように
発達障害もそうなるのかな

249優しい名無しさん2018/10/10(水) 22:45:23.31ID:BB2CBmMz
新型分裂病

250優しい名無しさん2018/10/11(木) 01:37:30.49ID:xR6uiScN
「人格障害」という名称なら誰も名乗らないだろうな
でも人格障害の多くも幼少期から症状でるしそういう意味でなら「発達障害」ではある

2512442018/10/11(木) 06:50:09.81ID:cl3jh8YD
>>245
人格障害の存在を忘れてた

昨今の人間関係トラブルは大体発達障害論で語られがちだし
人格障害って発達ほど一般的になってないからなぁ

252優しい名無しさん2018/10/11(木) 07:11:10.63ID:cl3jh8YD
もしバブルが終わったら
自称する人や病院に駆け込む人が減り、発達系のビジネスをしていた人が減り
しかし日本中に差別意識だけは残り、就学時に検査するシステムや面接で弾く習慣、
普通学級や職場から適宜追い出す習慣、
結婚相手や友人として発達を選ばないようにする風潮だけは根付き続ける、という感じになるのでは…
他のブームと違って、時代の徒花として忽然と消失することはなさそう
ほとんど個人的な問題だった他の疾患とは違い、「社会に被害を及ぼす障害」として広まったからだ

253優しい名無しさん2018/10/11(木) 08:03:39.85ID:WWULXdRh
>>250
>人格障害の多くも幼少期から症状でるし
蔓延してるゴミ情報に惑わされてる人がここにも

一般的に人格障害は青年期以降に発症する
幼少期は問題行動を起こすどころか、むしろ「手のかからない子」と認知されることが多い

254優しい名無しさん2018/10/11(木) 08:04:57.86ID:WWULXdRh
>>248
> 90年代はもてはやされていた人格障害
???そんなブー厶あったっけ???

255優しい名無しさん2018/10/11(木) 09:19:59.02ID:xR6uiScN
>>253
>幼少期は問題行動を起こすどころか、むしろ「手のかからない子」と認知されることが多い

なわけない
境界性当事者とかの幼少期調べてみ

256優しい名無しさん2018/10/11(木) 10:56:03.07ID:sTSXwyvt
>>255 = >>250 は、境界例と境界性人格障害を混同してると思われ

257優しい名無しさん2018/10/11(木) 12:27:52.97ID:DdXmNHuO
人間関係が、発達vs定型の2種類の人種でしか語られないことに、以前から心の隅に引っかかってた

対人関係に悪影響をもたらす人種は他にもあるはずなのに、なぜ無視されるのか?

パーソナリティ障害もそのひとつ

厚労省の数字では大人の発達障害(〜数%)よりパーソナリティ障害(≒15%)の方が多いはずなのに発達vsパーソナリティ障害が語られないのはなぜなのだろう?

258優しい名無しさん2018/10/11(木) 14:36:42.68ID:iWg6h3nK
精神病と言う呼称がネット上でメンヘラとなって、怖い、気持ち悪い印象からファッション感覚に様変わりした状況に酷似してる。
グレーゾーンと言えば気軽だけど、いわゆるなっちゃって発達障害ではないかなと。
ただ、バブル現象も時代の流れ
グレーを批判することがあたかも発達障害のマウンティングにも思える。

259優しい名無しさん2018/10/11(木) 14:41:32.29ID:nWgleVJY
アスペルガーの影響で包丁を持ち出して刺したということ?
 
隣家でバーベキューの男性を包丁で殺害 男に懲役15年の判決 岐阜地裁 https://hicbc.com/news/detail.asp?ref=tw&id=000483F9
 
>菅原暁裁判長は「犯行の危険性は高い」と批判しつつ、
>「こどもの声を止めようと、包丁を持ち出した行為には、
>アスペルガー症候群が大きく影響していて考慮が必要」
>と指摘した

260優しい名無しさん2018/10/11(木) 14:46:17.13ID:GVWgRqnW
なぜ宅地でBBQする奴をアスペ認定しないのか

261優しい名無しさん2018/10/11(木) 15:25:03.11ID:3XPGPp36
>>259
>>259
記事内容に恣意的な悪意誘導を感じる
毎日新聞には、母親からの虐待や小学校時代のイジメの体験がフラッシュバックが原因と書いてあるぞ
ASも無関係ではないだろうが、AS=虐待・イジメ、ではない

262優しい名無しさん2018/10/11(木) 18:11:31.07ID:6GKztDtW
そもそも殺された奴が人格障害(w

263優しい名無しさん2018/10/11(木) 18:12:39.69ID:6GKztDtW
殺されるはずがないとやりたい放題する馬鹿につけた薬の副作用が死亡だったってだけ。

264優しい名無しさん2018/10/11(木) 19:53:37.81ID:mHTX4NQg
>>261の【後天的な原因で発達障害になる】という事実を前にしても

発達障害(善)=被害者、自分
人格障害(悪)=加害者、相手

という認識の人いるんだね。杉山登志郎基準が、一般的になって
【人格障害と発達障害があるのではなく、かつてなら人格障害と診断した人を今は発達障害と診断する】と思うんだけど。

265優しい名無しさん2018/10/11(木) 22:22:20.93ID:5A9aageT
スレの流れや善悪云々とは違う事を書くけど
その『後天的な発達障害』は精神医学上の発達障害カテゴリーではないよ
違うカテゴリーになる
後天的に発達障害にならないよ

266優しい名無しさん2018/10/11(木) 22:28:03.19ID:5A9aageT
http://mainichi.jp/articles/20181011/k00/00m/040/119000c
てか別に後天的に発達障害になったなんて書いてないよ

>一方、アスペルガー症候群による聴覚過敏があったとして「子どもの声を聞いて、
>小学校時代にいじめられた体験や母に包丁を向けられた体験がフラッシュバックし、
>ストレスが許容量を超え、声を止めようと包丁を持ち出した」と指摘した。

アスペルガー症候群自体に対して後天的なんて言ってない
あと一応言っておくと
聴覚過敏やトラウマのフラッシュバックは発達障害ではなくてもある事
むしろそういう人の多くは発達障害ではない
(喩えるなら多くの病気で発熱があるように発達障害特有の症状ではない)

267優しい名無しさん2018/10/11(木) 22:40:44.00ID:5A9aageT
もっと言うと聴覚過敏やトラウマやそのフラッシュバックを
病気や障害と考えるのが本当は違うんだどな(多様性)
ただ精神医学上の基準で話をすると障害カテゴリーになる場合があるとは言える
ただ十中八九発達障害ではなく
精神医学のカテゴリーも多様

268優しい名無しさん2018/10/11(木) 23:33:01.01ID:xR6uiScN
ピアノ騒音事件は犯人死刑だな
これも何かしら理由をつけていれば死刑をまぬかれた?
精神疾患でもOKだったのか
多分同じ状態と思う
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピアノ騒音殺人事件

犯人の生い立ち[編集]

犯人である男性Oは、東京市亀戸で書店の息子として産まれた。小学校では成績優秀
で旧制中学校に進学したが、入学後は怠情になり、卒業後には親類の工場で働いていた。
1941年には国鉄国立駅の駅員になったが、1951年に少額の公金を横領して逃亡。その後
、ひったくりをして逮捕され、執行猶予付きの判決を受けた。その後は職を転々とし、一時は
ホームレスも経験している。1959年、農家の婿養子という形で結婚したが、妻が前の夫と会
っていたことを知り、すぐに離婚した。

その後再婚したOだったが、1963年にOのステレオの音に苦情を言ってきた隣人とトラブルに
なった。この頃から、Oは騒音に敏感な神経質な男になり、近所のよく吠える犬を殺して警
察に通報されたり、テレビを見るときにもイヤホンを付けて見るほどであった。事件の供述調
書によると、Oは近所のガラス戸の開閉音でさえ爆弾の炸裂音のように聞こえ、脳が破壊
されるような気がしたという。

269優しい名無しさん2018/10/11(木) 23:37:22.68ID:xR6uiScN
この事件もピアノ騒音事件も何回か苦情いれた後の犯行だな
苦情受ける→反論「お前らのあれはどうなんだ」→逆に苦情かえす→口論妄想が頭の中で活発に
犬殺す→自らの騒音を極端に注意払うとともに他所の騒音に耳が行く→聴覚過敏、怒鳴り込み

270優しい名無しさん2018/10/11(木) 23:41:47.06ID:xR6uiScN
精神障害も人格障害も他所に被害撒き散らすタイプでなければ診断は受けない
こういう内向的、統合失調的聴覚過敏基質
名前なんかつかんか

271優しい名無しさん2018/10/11(木) 23:44:47.36ID:ncWCvqpp
発達障害は甘え
診断する側の甘えだけどね

272優しい名無しさん2018/10/12(金) 00:36:22.96ID:v6XdvdrD
一応言っておくと
聴覚過敏の人もトラウマがある人も
フラッシュバックがある人も
精神医学上その他障害があると言われている人も
ほとんどの人は犯罪をしない
この点勘違いしない方がいいよ

273優しい名無しさん2018/10/12(金) 00:39:23.21ID:v6XdvdrD
善悪については善悪自体が価値観だというのが重要
ただ一般的だったり平均的だったり
あるいは人道的だったり法的な基準による善悪というのもある
善悪は人によるとはいえ傾向は結構ある
個人主義者と集団主義者で全然違う基準を採用する場合もある

まあ基本的に人道基準で考えるのがいいと思うけどな

あと善悪と先天的後天的は別とも考えた方がいいだろう
人道的には先天的でも悪い事もある
ただどのカテゴリーでも障害と言われている人一まとめに善や悪と考えるのは違うだろう
人による事であって

274優しい名無しさん2018/10/12(金) 00:45:27.70ID:v6XdvdrD
あと発達障害バブルにより
発達障害ではないのにそうだと言われているケースが相当あるんだけど
パーソナリティ障害についても似たようなケースも目立つな(そうではない人にパーソナリティ障害レッテルを貼ってるケースが目立つ)
(どっちも一部妥当なカテゴライズなケースもあるが5ちゃん上では大抵間違いレッテル)

斎藤環
https://twitter.com/pentaxxx/status/713378383493603329
>日本の発達障害は「空気が読めない人」だが、
>ASDの本質は「共感能力の低さ」にある。
>空気読みと共感力は反比例するので日本の発達障害は定義が真逆になっている。
>これが発達障害バブルの一因かな。

本当空気読め文化はどうかと思うよ
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

275優しい名無しさん2018/10/12(金) 10:21:30.03ID:vX2d9DSf
>>274
同意

俺は最初の発達障害ブーム(2002年)以前からのADHD患者
ADHD病名で入院してたこともある
だから、発達障害ブーム以前がどんな感じだったのかも知ってるし
少なくともいまのADHDは、大部分がADHDとは呼べないケースだということも判る

パーソナリティ障害(以下PDと略す)については詳しくないが、一般にイメージされてるボダや自己愛が、境界性PDや自己愛性PDとは大きくかけ離れているのはなんとなく判る

276優しい名無しさん2018/10/12(金) 11:21:50.17ID:mMffc4D/
病歴の長さや入院の有無などによる症状の重さ、薬の強さ、ほかにいたっては、眠れない日数、薬の多さなどなど…
そんなあたかも自慢気な語り
医療従事者でもないのに他人の障害名を決めつける…

この風潮もなんなのかね…

277優しい名無しさん2018/10/12(金) 11:31:11.11ID:nfbuwMwK
『発達障害バブル以前は違ってた』 → 見てないくせに知ったかぶり
『発達障害バブル以前から患者だったから知ってる』→病歴の長さ自慢気

なんだかなぁ

278優しい名無しさん2018/10/15(月) 11:39:55.98ID:j39ito7p
共感能力なんて心に傷負ってメンヘラ化してたら解離してなくなるだろうしどうなんだろうな

279優しい名無しさん2018/10/17(水) 14:34:48.90ID:/xH4z88y
”発達障害” は、医学用語と一般用語では意味の乖離が酷い
この酷い乖離を悪用してどんどん拡大解釈しブームを起こしてる

簡単に例を挙げると、医師が医学用語として”発達障害”を用いた以下の文章を
(引用元 http://blog.shinoegg.com/entry/2018/10/07/003028

>「重度の発達障害の患者については、一目でそれとわかる顔貌や振る舞いをしている方がほとんどです。「また、WAISにて、あらゆる能力が平均値より低く、言葉は悪いですが生きているだけで周りに迷惑をかけ続け、自らも苦痛を感じ続けているような患者もいます。」
>「公共の場で自慰行為を行い射精してしまう患者、電車や通路で排便してしまう患者、自宅や隣家のガラスを叩き割る事をやめられない患者、死ぬ死ぬ詐欺を繰り返した後実際に致死レベルの自殺未遂をする患者…。」
>「いずれも警察沙汰になりますし、改善を見込めず何十年も苦しみます。ここまでではなくとも、努力しても社会復帰の見込みがない患者は多数います。」

一般用語の”発達障害”に摩り替えてアナウンスする

「重度のADHDやASDは、生きているだけで周りに迷惑をかけ続ける。医師がそう書いてたんだから間違いない」
「重度のADHDやASDは、公共の場で自慰行為や排便する。医師がそう書いてたんだから間違いない」
「重度のADHDやASDは、自宅や隣家のガラスを叩き割る、警察沙汰を起こす。医師がそう書いてたんだから間違いない」
「重度のADHDやASDは、死ぬ死ぬ詐欺を繰り返した後実際に致死レベルの自殺未遂をする。医師がそう書いてたんだから間違いない」

280優しい名無しさん2018/10/17(水) 14:45:08.21ID:Va8pmlZh
医学用語としての発達障害は、発達の3要素(知的・身体・情緒)のいずれかに障害(主として遅滞)があるもの全般を指す、非常に広い概念です
一般用語での池沼も発達障害に含まれます
情緒の発達が遅滞してるものも発達障害となるので、一般用語でのボダや自己愛の一部、行為障害なども発達障害に含まれます

ですので、以下の発達障害が医学用語としては成立するのです
・「WAISにて、あらゆる能力が平均値より低い」発達障害(一般用語では池沼)
・「公共の場で自慰行為を行い射精してしまう患者、電車や通路で排便してしまう」発達障害(一般用語では池沼)
・「自宅や隣家のガラスを叩き割る事をやめられない」発達障害(一般用語では行為障害)
・「死ぬ死ぬ詐欺を繰り返した後実際に致死レベルの自殺未遂をする」発達障害(一般用語ではボダ)

281名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 09:42:17.95ID:Bhh7vjhW
「発達は相手の考えてることが理解できない」が恣意的なデマである証左

https://twitter.com/podoron/status/1053992023450050560
>「男の嘘はバレる」「女の勘は鋭い」もよく聞けど、実験したら、
>・嘘を見抜けた確率41%(まぐれ以下)、男女差なし
>・男の嘘がバレた確率25%、女の嘘〃55%
>女の勘は鋭くないし、男の嘘はバレないとの研究結果。

このとおり、定型だって相手の考えてることを理解なんてできない
よって、正しくは「発達も定型も相手の考えてることが理解できない」
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

282名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 09:51:43.27ID:Bhh7vjhW
相手の考えてることが理解できてないのに、なぜ定型は空気がよめるのか? なぜ発達は空気がよめないのか?
それは 日本での空気を読む=同調圧力 だから

ただ無責任に同調する(相手に調子を合わせる、相手の意見に賛意を示す)だけなら、相手の考えてる事がわからなくても可能

空気のよめない発達は、相手の考えてることを咀嚼しようとするが故に、無責任に同調する(相手に調子を合わせる、相手の意見に賛意を示す)ことができない
これは >>2 に通ずる話でもある

283名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 10:16:03.53ID:2cTDPWHJ
ご覧頂き有難う御座います!目を通して頂いて光栄です!
精神疾患者によるLINEグループを運営しております!

規模は75名です!
とっても楽しい雰囲気で、ファミリーメンバーみなさんにもご満足頂いております☆
しかし真面目な話も出来るようなファミリーメンバーさんです( ´∀`)bグッ!

管理人 男性2名 女性1名
3名在籍しており、あなたをしっかりとサポート致します!
ファミリーメンバーとは真心で向き合いたいと思っています。


※18歳未満参加不可

深夜、明朝問わず24時間応募メッセージをお待ちしております!
なお、女性が不快に感じる事は徹底的に排除しております!


LINE ID coral91reef

284優しい名無しさん2018/10/22(月) 12:37:16.61ID:5BHRON7l
普通の人も、一から十まで分かりやすく話していないし一から十まで他人の話を聞いていなくて、
平均的な刺激に平均的に反応しているだけで
なんとなくコミュニケーションが出来ているような気がしながら生きている
一方、育った環境が特殊な人「余所者」「新参者」は、話が通じにくくていじめられる
この場合、話が通じにくい原因は病気じゃない
被虐待児のアダルトチルドレン、親がアスペのカサンドラ症候群など、
正常な発達をしていないけれども障害者としての発達障害ではない場合がある

285優しい名無しさん2018/10/22(月) 13:49:01.77ID:uj8pV3bc
>>284
カサンドラ症候群とは、境界性パーソナリティ障害の一側面に過ぎない
定義が曖昧かつ適用範囲がどんどん広がっているのは、カサンドラ症候群当事者=境界性パーソナリティ障害当事者の特質のため

286優しい名無しさん2018/10/22(月) 21:15:23.94ID:2TTPkgt4
-

新着レスの表示
レスを投稿する