>>799
論文
27

自閉スペクトラム症における時間意識ー時間は流れないのか/流れっぱなしなのかー
臨床精神病理 40(3) 225-232 2019年12月 査読有り
「創造性と狂気-統合失調症からアスペルガー症候群へ-」
『MARTA』 Vol.10(No.2) 14-17 2012年11月 査読有り
「「アンヘドニア」/「アレキシシミア」」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1537-1539 2009年12月 査読有り
「「アンヘドニア」/「アレキシシミア」」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1537-1539 2009年12月 査読有り
「「アンヘドニア」/「アレキシシミア」」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1537-1539 2009年12月 査読有り
「「アンヘドニア」/「アレキシシミア」」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1537-1539 2009年12月 査読有り
「優格観念」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1540-1541 2009年12月 査読有り
「「アンヘドニア」/「アレキシシミア」」
『精神科治療学』 24巻(12号) 1537-1539 2009年12月 査読有り
「解離と攻撃性」
『精神科治療学』 第22巻(3号) 291-296 2007年6月 査読有り
「解離とimaginary companion -成人例について-」
浅野久木
『精神科治療学』 第22巻(3号) 275-280 2007年6月 査読有り
「離人・現実感喪失症候群」
『精神科治療学』 20(増刊号) 2005年 査読有り
「統合失調症として処遇されてきたAsperger症候群の1例」
鵜生 嘉也, 大饗 広之
『精神医学』 47(10) 1085-1092 2005年 査読有り
Role of imaginary companion in promoting the psychotherapeutic process
TAKAKO SAWA med, HIROYUKI OAE md, TAKESHI ABIRU m, TOYOAKI OGAWA MD, TOSHIHIKO TAKAHASHI md, TAKAKO SAWA med, HIROYUKI OAE md, phd, TAKESHI ABIRU md, TOYOAKI OGAWA MD …
psychiatry clinical neurology 58 145-151 2004年3月 査読有り
「現象学的・人間学的にみた統合失調症の社会機能」
『精神科治療学』 18巻(9号) 1039-1045 2003年9月 査読有り
「青年期にみられるImaginary Companionについて」
『精神経誌』 104 210-220 2002年 査読有り
「解離性障害が広汎性発達障害か。診断が困難であった一例」
『精神科治療学』 17 631-638 2002年 査読有り
「塩酸ペロスピロンによって著明に改善した初期分裂病の一例」
『新薬と臨床』 第51巻 1191-1193 2002年 査読有り
「二つの離人症-記述現象学的立場からの再考-」
『精神神経誌』 (第102号) 441-425 2001年4月 査読有り
「パニック障害にとっての「あそび」と支持的精神療法」
『精神科治療学』 16巻 81-84 2001年 査読有り
「分裂病との対話-内的体験に先立って語られること-」
『精神神経誌』 (第102号) 543-559 2000年4月 査読有り