Avisynthを絶讃ιょぅょ Part32 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@編集中 (ワッチョイWW 5979-fgRd)2017/02/08(水) 15:31:41.08ID:2mxlUPLa0
「AviSynthを絶賛」というのは、聞いたら答えたり報告したりなどギブアンドテイクな作業を指す。
厨と呼ばれて当然の事を、調べもしないで訊くバカが住み着くスレではないので、
avisynth.infoぐらいは読んでおくように。

【前スレ】
Avisynthを絶讃ιょぅょ Part31
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/avi/1383985211/

【日本語による解説】
avisynth.info
http://www.avisynth.info/

【実家】
AviSynth
http://avisynth.org/mediawiki/Main_Page

674名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffe8-8g2T)2018/06/22(金) 14:28:47.31ID:famaddrX0
>>673
どのレスに対してのレスなんだ?
野良ビルドってどのこと?
>>667のことだったら、ソース入りだぞ

>>673
今後、4k, 16bit/sampleとか扱うのにメモリに制限のある32bit版では心もとない気もする

676名無しさん@編集中 (オッペケ Srf3-dJS+)2018/06/22(金) 22:43:54.19ID:U002cPr9r
x64で10%くらい速度あがるでしょ

677名無しさん@編集中 (ワッチョイWW 1fc3-8zV8)2018/06/22(金) 22:55:42.36ID:/naGyfte0
>>676
あがるよな
だから皆64bitバイナリの無いプラグインを必死でソース探してきてビルドしたり代替プラグイン探してるのにな

678名無しさん@編集中 (スプッッ Sd33-/RmR)2018/06/23(土) 17:08:59.88ID:7lJieY1bd
>>677
TDeintとToonが鬼門だな

679名無しさん@編集中 (ワッチョイ 1fc6-qn6i)2018/06/23(土) 17:13:14.03ID:8aqGYzH70
>>676-677
違いが出るとすれば速度よりも扱えるメモリアロケーションがx86とx64で大きく異なるぐらいだが
メモリ量が増えればそれだけ負荷がハードウェアへ増大するわけで、必ずしも速度向上につながるとは言い切れんよ

680名無しさん@編集中 (ワッチョイ 1fc6-qn6i)2018/06/23(土) 17:18:13.01ID:8aqGYzH70
warpsharpやfft3dあたりが昔から重くさせるから、それらを軽量の設定にするか使わなければ我慢はできるかも。
インタレ解除とかはグラボ支援のやつで任せておけば、x86やx64に関係なくちゃちゃと終わらせてくれるしさ

681名無しさん@編集中 (ワッチョイ 1fc6-qn6i)2018/06/23(土) 17:36:42.81ID:B9EwMppC0
アマレココで吐いたaviはaviutlでは編集も再生もエンコも不自由なくできるけど
avspmodで編集するとプレビュー時にエラーで固まることがあるのな。
MPC-HCでAMV類のプレビュー再生できないのもやっぱり便利悪い。

スレチだなさーせn。

682名無しさん@編集中 (ワッチョイ 9f9f-DJU/)2018/06/23(土) 18:06:07.04ID:/uEiw7n40
アマレココでAMV使うからそうなるわけで
Ut_videoとか使えば問題ない

683名無しさん@編集中 (ワッチョイWW ff6c-5Mhl)2018/06/23(土) 18:22:06.03ID:EllZekZN0
>>680
グラボ支援のインタレ解除プラグインってどれ?
今までTFM、TDeint使ってた。

684名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffa5-GwbS)2018/06/23(土) 18:24:59.14ID:wOTq8rii0
>>680
何がいいたいのか解読できん。avisynthはrawでわたしてやれば特に違和感なくエンコされるはずだぜ? ←これもだが
ハードウェアの負荷が増大するなら、ハードをより使ってるってことだから速度向上じゃねーか
君には32bitOSで32bitのAviSynthと32bitのx264/x265を拡張命令切って使うことをおすすめするよ

>>683
D3DVP

685名無しさん@編集中 (ワッチョイ 9f9f-DJU/)2018/06/23(土) 18:25:39.68ID:/uEiw7n40
インタレ解除=24fps の意味で使ってるならそのままのほうがいい

686名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7f86-Vash)2018/06/24(日) 07:31:57.53ID:0VhNOdLF0
>>667
ぐわー、10分前に公開期限切れだ
>>500だけど、ワンチャン欲しい

687名無しさん@編集中 (ドコグロ MM93-5Mhl)2018/06/24(日) 08:34:29.94ID:BuhRvTg0M
>>684
D3DVPなんてのがあったとは。
ありがとうございます。

688名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffa5-GwbS)2018/06/24(日) 11:11:24.42ID:hE7Hl6FH0
>>686
ttps://www.axfc.net/u/3916838

689686 (ワッチョイ 7f86-Vash)2018/06/24(日) 13:02:55.85ID:0VhNOdLF0
>>688
 ヘ⌒ヽフ
( ・ω・) dddddddddddddd
/ ~つと)

諦めムードだったけど
ようやくゲットできた
ありがとう

690名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7fd2-Vash)2018/06/25(月) 19:49:13.24ID:YMXuAFk20
KFM
-2パス逆テレシネを実装
キターと思ったが、TFMみたいなテキストファイルの出力は無しか

691名無しさん@編集中 (ワッチョイ 9fc3-GwbS)2018/06/25(月) 21:56:05.68ID:j51c+18Z0
>>690
中間ファイルは吐くよ。バイナリだけど。テキストだと嬉しいの?

692名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffe8-8g2T)2018/06/25(月) 22:12:48.20ID:jgDK7msh0
KFMはAmatsukazeのためにあるものなのかな?
色々機能あるみたいだけど単体で使う感じじゃなさそう
TFMがKFMになったわけじゃなさそう

693名無しさん@編集中 (ワッチョイ 9fc3-GwbS)2018/06/25(月) 22:25:09.59ID:j51c+18Z0
>>692
ドキュメントにある通り元々Amatsukaze用だけど、
Amatsukazeがないとできないのは、
VFRのタイムコードを吐くことくらいだと思う

個々のフィルタはあまり単体で使う設計になってないから、
使い方が少し面倒だけど、そこはKFMDeint使って

694名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7fd2-Vash)2018/06/25(月) 22:58:14.39ID:YMXuAFk20
>>691
TFMのoutputで吐くものと同等のテキストだと、とても嬉しい

695名無しさん@編集中 (ワッチョイ 9fc3-GwbS)2018/06/25(月) 23:26:14.78ID:j51c+18Z0
>>694
前にもそういう人いたけどアルゴリズムが違うから無理

余談だけどTFMのコーミング判定メトリックは誤爆しまくるから、あまりいいものではないと思う
KFMは全く違うアルゴリズムでコーミング判定してる

696名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffe8-8g2T)2018/06/25(月) 23:49:33.81ID:jgDK7msh0
>>693
はい、ご丁寧にありがとうございます
色々探ってみます

697名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7fd2-Vash)2018/06/25(月) 23:49:41.68ID:YMXuAFk20
フレーム番号とフィールドマッチと縞度を知れればそれでも嬉しい

698名無しさん@編集中 (ワッチョイ ffe8-8g2T)2018/06/27(水) 16:04:45.26ID:lNkzaxMB0
最新のNeoとプラグインを全部ビルドし直したんだが
なんか動かないな。KTGMC.avsiとかでAccess Violationとかのエラーが出る
nvcc の最適化を切ったらまたメッセージが変わった
なんだろうな

699名無しさん@編集中 (ワッチョイ 1f11-GwbS)2018/06/27(水) 20:27:36.28ID:XDFMQ0WH0
>>695
>TFMのコーミング判定メトリックは誤爆しまくるから、あまりいいものではないと思う

同感
放送波ソースではアテにならないイメージ

700名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7fd2-Vash)2018/06/27(水) 22:27:33.78ID:Md/8Yzww0
そのための2passだと思うんだけどね
エンコーダにおくるzonesの設定にも使えるから、マルチパス化した方が良い気がするけど

701名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/06/30(土) 07:02:02.16ID:fd5iEyZK0
Neoはまだうまく動かず使いきれてないけど、
CUDAは素晴らしいですね
1080Tiがあると鬼に金棒ですわ
KNNEDI3とKTGMCが速いのが嬉しいですね

702名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/06/30(土) 18:26:32.29ID:qrJEA1x20
>>697
KFMがテレシネパターン判定に使う情報を出力する関数を追加した
https://github.com/nekopanda/AviSynthCUDAFilters/wiki/Inverse-Telecine-Filters#kfmdumpfmclip-string-filepath

703名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/01(日) 00:50:16.99ID:hfxaqc3h0
KFMがどんどんパワーアップしているのに、
何かの整合性が悪いのか、Neo64bitで
KTGMCが動かない・・・
足りないプラグインが多いのかなぁ・・・
今日はひとまず諦めた

704名無しさん@編集中 (ワッチョイ a5c1-N033)2018/07/01(日) 00:55:12.00ID:NbxvItQQ0
neo-r2739 で、Auto_VFR ver 0.1.0.6 がエラーを吐くなぁ
>>649 さんの症状と同様に、ScriptClipのfilterに渡した文字列の中のWriteFile関数で文字列変数を指定しても見つからなくてエラーになるみたい

以下のように書き換えればいいようだけど、合ってるのかな

(current_frame==0)?WriteFile(last,file,"str_total",append=false):nop

(current_frame==0)?WriteFile(last,file,function[str_total](){return str_total},append=false):nop

(crnt==0)?WriteFile(last,file,"str_dtotal",append=true):nop

(crnt==0)?WriteFile(last,file,function[str_dtotal](){return str_dtotal},append=true):nop

(show==false)?WriteFile(last,file,"string(result)",append=true,flush=false):last

(show==false)?WriteFile(last,file,function[result](){return string(result)},append=true,flush=false):last

705名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 02:08:37.22ID:8LhdTbRr0
>>703
Amatsukazeのリリースパッケージに動く環境一式入ってるから参考になるかも
あれはWindowsインストール直後の素の状態でも動くようになってるから

>>704
修正はそれでOKだと思う。または、単にWriteFileをWriteFileStartに変えるだけでいいかも
あと、関数の最後のreturnは省略できる。 e.g. function[str_total](){str_total}

WriteFileStart/WriteFileEndはドキュメントに外の変数が読めると明記されてるから、バグだということで直した
> The expressions are evaluated exactly once, at the location of the filter in the script.

実行時の評価する系(ScriptClip,WriteFile,WriteFileIf,ConditionalFilter,ConditionalSelect,FrameEvaluate)は
グローバル変数以外の変数は読めなくなってるけど、元の「怪しい挙動」に戻すつもりはないから、
頑張って書き換えてくれ

706704 (ワッチョイ a5c1-N033)2018/07/01(日) 09:57:28.94ID:NbxvItQQ0
>>705
詳しい説明ダンケ、助かります
仕様としてはそれが正しいですね、了解しました

707名無しさん@編集中 (ワッチョイ 82d2-s1NS)2018/07/01(日) 10:40:53.47ID:gbkXI5MR0
>>702
ありがとうございます!

708名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/01(日) 16:18:30.31ID:hfxaqc3h0
Neo64bit版ビルドして、フィルタも最新のをビルドして試行錯誤していますが、
例えばKTGMC_Bobとか使うと
avisynth.cpp の ScriptEnvironment::GetProperty のところで
"Invalid property request." のエラーが出ます

NeoはCUDA-stable に比べて prop のCase文が少なく、
// Neo additionals

AEP_NUM_DEVICES = 901,

AEP_FRAME_ALIGN = 902
というのが追加されているけど、ここら辺になにか理由があるのでしょうか・・

709名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 16:45:33.53ID:8LhdTbRr0
>>708
そこは+CUDAとNeoで変わってるから本体かフィルタのどっちかが古いんじゃない?
デバッガアタッチしてるなら、dllのパス確認してみて(デバッグ→ウィンドウ→モジュール)
それでも解決しないなら、ビルドに使った2つのソースのリビジョン教えて

710名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/01(日) 18:33:47.91ID:hfxaqc3h0
>>709
CUDAFiltersの方は bb29861、 本体は Neoブランチの a953c51
です。現時点の最新だと思います
CUDAFiltersをビルドするときはNeoの avisynth.h と avisynth.cpp を使ってます

それ以外の関連するフィルタの作り方がいけないような気がしてきました。
インクルードさせる avisynth.h と avisynth.cpp が色々違うので。

別件ですが
"KFMDeint.avsi" にバージョン書いていただけると嬉しいです。
TestScriptフォルダ内とRelease-ZIP内で違うので。
ReleaseZIP内のほうを使うべきだとは思っていますが

711名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 18:51:20.67ID:8LhdTbRr0
>>710
いやだから古いフィルタが混ざってるんじゃないかって。
ScriptEnvironment::GetPropertyのとこで、"Invalid property request." のエラーが出るんだったら、
- GetPropertyでリクエストしたプロパティ(引数prop)は何だったのか?
- それを呼び出してるフィルタは誰なのか?
を調べればすぐ分かること

これで分からなかったら、プラグインフォルダを一旦まっさらにして、
大人しくビルド済みバイナリを入れて使ってくれ

712名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 19:09:41.25ID:8LhdTbRr0
>>710
今見てみたけど、KTGMC-0.4.0.zipに入ってるKFMDeint.avsiと、
リポジトリ bb29861 のTestScripts/KTGMC.avsi は同じだったよ
コードが古い?

713名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 19:12:40.63ID:8LhdTbRr0
訂正
KTGMC-0.4.0.zipに入ってるKFMDeint.avsiと

KTGMC-0.4.0.zipに入ってるKTGMC.avsiと

714名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 19:14:00.85ID:8LhdTbRr0
KFMDeint.avsiの方か、すまん見間違えた

715名無しさん@編集中 (ワッチョイ 3dc3-yQv9)2018/07/01(日) 19:32:32.71ID:8LhdTbRr0
>>710
あと、フィルタのビルドにavisynth.cppは必要ないぞ。avisynth.hだけあればいい
avisynth.hは+CUDAのやつじゃなければ古いバージョンのでもOK

古いバージョンだと新しい機能がなかったりするから
新しい機能使ってるフィルタはビルドでエラーが出るけど、
ビルドが通ればだいたいOKだと思う

716名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/01(日) 20:27:34.53ID:hfxaqc3h0
>>711-715
色々とご指摘ありがとうございます
プラグインフォルダを1から作り直してみます。
ちゃんと問題の切り分けをしてから書くようにします。すみません。

717名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/02(月) 05:41:22.26ID:42R2a9GZ0
>>715
おっしゃる通り、うまくうごかなかったのは
+CUDAの avisynth.h をつかってビルドしたプラグインが結構混じっていたようです
今はイチから作り直して順調にNeoが動いています! ありがとうございました。

718名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/03(火) 04:16:10.66ID:2cwc4szx0
おかげさまでNeoで使えるプラグイン一通りそろった
本格的に使ってくぞ!KFM覚えなきゃ

719名無しさん@編集中 (ワッチョイ a5c1-N033)2018/07/03(火) 09:18:40.83ID:M4FMsTfg0
>>504>>568さんと同じネタだが

Neo-r2739 で QTGMC 3.358s 使うと、ログに
ERROR: Assert: assertion failed
が記録されるんだね(QTGMC.avsi, line 1113)

まぁ、完走するしPlus-MT-r2664でも同じエラーが記録されるから
気にしなくてもいいと言えばそうなんだが、ログが荒れるのがちょっと…

ということで、ソース見たらif文が使えないからAssertで代用(Tricky logic)してるんだね。
なので

try { Assert( !Replace && defined(Eval(globalName)) ) }
catch (e)
{

#try { Assert( !Replace && defined(Eval(globalName)) ) }
#catch (e)
#{
if ( Replace || !defined(Eval(globalName)) ) {

に書き換えればいいかな

720名無しさん@編集中 (ワッチョイ 82cc-yQv9)2018/07/03(火) 20:02:11.56ID:xK6oLTW90
pinterf氏
Avisynth+ r2728
Masktools2 v2.2.16
FFT3DFilter v2.5
RgTools v0.97

721名無しさん@編集中 (ワッチョイ 6ee8-97rh)2018/07/04(水) 05:23:33.92ID:mNAFe8qG0
Neo, 大きな改修おつかれさまです
いまソース読んでるところ

722名無しさん@編集中 (ワッチョイ 07b8-SVZQ)2018/07/07(土) 23:28:11.90ID:9niheHXX0
>>571のDecombUCFの修正を行い、AvsPmodで見てみたら60テロップ処理(txt60mcHybrid)で
シーンチェンジ時に縦線が入りました、AviSynthNeor-r2739(x64)で気付きましたが+のr1576(x64)でも出たので原因はAviSynthではないと思います
DecombUCFをコメントにしたら縦縞も消えました、どなたかご教示お願いします
AVS
LWLibavVideoSource
Trim
Its
Clean_SC(b_dup_th=10,d_dup_th=2)
DecombUCF(th_mode=3,namax_thresh=90) ※少々汚い
Spline36Resize(1280,720)
ConvertToYV12()

defファイル
set [24] DwS1 = 'DoubleWeave().SelectEvery(10,0,2,5,8)'
set [24] txt1 = 'txt60mcHybrid(1)'
0-[24] DwS1
2135-[24] txt1
3035-[24] DwS1
画像
h ttps://i.imgur.com/CK4Hc4n.jpg

723名無しさん@編集中 (ワッチョイ e7c3-UVFs)2018/07/08(日) 18:27:58.10ID:NsNzJ0oW0
>>719
その書き換えだとglobalNameが存在しなかったらそのままエラーになっちゃうから
Tricky logicの代用には全くなってない

だけど、そもそも正しい使い方をしてる限りReplace=Falseにはならないから、
Tricky logic自体が必要なくて、後ろをごっそり消しちゃえばいいんじゃね

if ( Replace ) {

これでスッキリする

724名無しさん@編集中 (ワッチョイ e7c3-UVFs)2018/07/08(日) 18:30:55.54ID:NsNzJ0oW0
あ、そもそも常にReplace=Trueなんだから、if文自体消しちゃえばいいのか

新着レスの表示
レスを投稿する