自戦検討を淡々と晒すスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1200kHz2017/09/08(金) 01:04:05.24ID:8GU0mevh
欲しかったのでつくった

@棋譜(段級位明示)
A感想戦やソフト検討

を晒していく自己満足スレ
もちろん(少なくとも)相手の名前は伏せる

暇をもて余した奴が棋譜をみていちゃもんをつけるも良し
興味をもった奴に対戦を申し込むも良し

43200kHz2017/09/12(火) 23:07:09.05ID:T2XM4xnT
>>42
上級タブだとこんなのざらにある
最近は逆転勝ちばかりw

端攻めについてだけど、香を走ると飛車打ちから龍作られる筋があるからゆっくりと指しづらかった

上にも書いたが59手目同桂成なら戦えたんじゃないかとは思う

44名無し名人2017/09/12(火) 23:47:35.66ID:TfFGjkRX
>>43
そうか
たしかに16歩と垂らしたときに14歩同香18歩で13角成や13飛狙われることもありそうだしダメっぽいな

45200kHz2017/09/14(木) 00:42:12.14ID:uIxzhLMc
今日も拾わせてもらった

先手:3級
後手:俺3級
▲7六歩 △3四歩 ▲6八飛 △4四歩 ▲4八玉 △3二銀
▲3八銀 △4三銀 ▲7八飛 △3三角 ▲7五歩 △2二飛
▲9六歩 △8二銀 ▲3九玉 △2四歩 ▲7四歩 △同 歩
▲同 飛 △7三銀 ▲7八飛 △7四歩 ▲6八銀 △7二金
▲6六歩 △4五歩 ▲6七銀 △2五歩 ▲5六銀 △5四銀
▲5八金左 △6二玉 ▲9五歩 △5二金 ▲6八飛 △1四歩
▲7七角 △1五歩 ▲6五歩 △7七角成 ▲同 桂 △4四角
▲6七金 △3三桂 ▲9六香 △2六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲2七歩 △2二飛 ▲7八飛 △3五歩 ▲9四歩 △同 歩
▲9三歩 △8四銀 ▲9四香 △9三桂 ▲7三歩 △8二金
▲9三香成 △同 香 ▲6六桂 △7三金 ▲5四桂 △同 歩
▲6六角 △同 角 ▲同 金 △4四角 ▲7六金 △3六歩
▲同 歩 △1六歩 ▲3四角 △1七歩成 ▲2三銀 △4二飛
▲8五桂 △7五香 ▲同 金 △同 歩 ▲9三桂成 △6六角
▲5八金 △2八金 ▲4八玉 △3八金 ▲同 玉 △6九銀
▲6八飛 △5八銀成 ▲同 飛 △2八金 ▲4八玉 △7七角成
▲7四歩 △2七と ▲6八香 △6六桂
まで100手で後手の勝ち

46200kHz2017/09/14(木) 01:02:30.88ID:uIxzhLMc
相手はKKSの形から、相振り飛車になると3筋に振り直してきた。これは単に3間に振るより手損になるので悪い気はしない

相手は単手数で平美濃にかまえ、こちらは矢倉模様。端から先攻され、57手目に93歩と垂らしてきたところ。同香として85桂84銀93桂成同銀と面倒をみるか、攻め合いに出るか迷ったのだが、間違えて先に(!)84銀と出てしまった。
60手目に金をかわしたのも悪手で、3手後の66桂が見えていなかった。

結果銀香交換の駒損になったが、向こうは歩切れで、こちらに端攻めのターンが回ってきて悪くない形勢。

しかし、自玉は6筋、敵玉は7筋にいるので、56手目ではこちらも36歩~16歩と端を攻め合って優勢だった。
端の面倒を見ても次に99角成が残って優勢なため、互角に戻してしまった形になる

47200kHz2017/09/14(木) 01:20:30.03ID:uIxzhLMc
手が進んで75手目から向こうが34角~23銀と右辺を押さえ、52角成~43銀成/43金の筋を見せてきた。

この筋に焦らされ、84手目から66角と出て角を逃げつつ敵陣を乱しにいったが、結果的に悪手だった。

こちらは前述の筋を食らって大ゴマ一枚渡しても、プラス香二枚ではよらない形なので、27と同銀19香成と駒を渡さない攻めを行って断然優勢だった。
以下29成香までいけば一気に

本譜は金銀を渡してしまい、自玉が一気に危険になった。

さらに攻め自体も無理筋で、96手目に77角成としたが27とが間に合っていないのでこの手は詰めろでなく、78香~86銀と馬の利きを止め、97香とと金をはずされるくらいでも切らされていた。

本譜相手が74歩27との交換をいれたので、詰めろがかかった。それから68香と遮ったが、これは馬取りの先手になっていないので66桂と詰めろで飛車を詰ませて急転直下で勝勢に。

相手はここで投了した。73歩成同玉68金と弾くくらいで向こうが優勢だったようで、またしても拾わせてもらった

48200kHz2017/09/14(木) 01:31:04.37ID:uIxzhLMc
・お互いの玉の相対的な固さ、位置を見て、攻め合うかを判断する

・自玉がすぐに寄らない場合は、駒を渡さない攻めから考える。駒を使って攻めを急ぐと、自玉の危険度も増し、攻めが切れやすくもなる

・・そんな時は歩を叩いたり、と金を捨てたりと、軽い手筋を活用する

49200kHz2017/09/15(金) 02:22:11.56ID:/m3jmfvq
先手:3級
後手:俺3級
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲2五歩 △3三角 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀
▲5六歩 △7一玉 ▲5七銀 △3二銀 ▲7七角 △8二玉
▲8八玉 △9四歩 ▲9八香 △4五歩 ▲6六歩 △3五歩
▲9九玉 △4四飛 ▲8八銀 △3四飛 ▲7九金 △5二金左
▲1六歩 △1四歩 ▲5八金 △6四歩 ▲6七金 △3六歩
▲4八銀 △4六歩 ▲同 歩 △1五歩 ▲同 歩 △同 香
▲1六歩 △4七歩 ▲1五歩 △4八歩成 ▲3六歩 △同 飛
▲3七香 △4六飛 ▲3三香成 △同 桂 ▲5七金 △3六飛
▲3七歩 △3五飛 ▲1三角 △3四飛 ▲4八飛 △2五桂
▲6七金 △3七桂成 ▲3五歩 △4八成桂 ▲3四歩 △2七飛
▲6八角右成 △4六歩 ▲3一飛 △4三銀 ▲3三歩成 △5四銀
▲4三歩 △4七歩成 ▲4二歩成 △6二金寄 ▲5一と △7一金
▲4二と △5八成桂 ▲7八馬 △5七と ▲同 金 △同成桂
▲5二と寄 △6七金 ▲6二と △同 金 ▲5二金 △同 金
▲同 と △7八金 ▲同 金 △6九角 ▲7九金打 △2五角成
▲6二と △6一香 ▲7二と △同 玉 ▲3二飛成 △4二歩
▲1六銀 △2九飛成 ▲2五銀 △同 龍 ▲4二龍 △6二銀
▲5二角 △5一銀打 ▲同 龍 △同 銀 ▲2五角成 △2九飛
▲3五馬 △6七金 ▲5三馬 △6二桂 ▲3二飛 △5二歩
▲5四馬 △8二玉 ▲7一銀 △9三玉 ▲8二銀打
まで125手で先手の勝ち

50200kHz2017/09/15(金) 02:27:39.43ID:/m3jmfvq
居飛車穴熊対ノーマル四間飛車。

序盤相手の隙を突いて角と銀香の実質二枚換えに持ち込み、優位に立つ。

しかし、56手目の35飛がもったいない手で、ここは45桂とはねて絶品の捌きだった。
小駒だけの攻めが繋がるか不安だったが、自陣は31飛と打ち込まれても41金~31歩で鉄壁。
桂香ともに捌け、相手に拾われないのが大きい。
穴熊も角金銀だけの守りで固くないので、成り駒を寄せていけば勝てる展開だった。

58手目も弱気で、ここで飛車交換を挑むべきだった。
本譜も飛車交換になったが、相手に二歩渡し、その上せっかく37に使わせた相手の歩が伸びてきて、と金作りを大幅に早めてしまった。
また、61手目に46角成とされていたら完全に押さえ込まれて悪くなっていた。

本譜は飛車の打ち合いにはなったが、3筋の歩が伸びているのが痛い。
70手目に銀をかわしたとき、71手目にゼロ手でと金を作られ悪くなった。

銀をかわさず、このタイミングで攻め合うべきだった。
攻める手は47歩成しか考えていなかったが、58銀と引っ掛けるのがいいようだ(57金なら47歩成という要領)。
以下32飛成67銀成同馬同龍となれば、十分戦える(こちらが優勢になるようだが、穴熊を崩すのは実戦的には大変そう)

と金を二枚も寄せられてから47歩なりとしたが、間に合うはずもなく、必敗に。以降は大差…

51200kHz2017/09/15(金) 02:28:02.77ID:/m3jmfvq
穴熊相手に横からかじりつく戦いのコツ、特に攻めあうタイミングが良く分かっていないので、プロの棋譜を並べて感じをつかもうと思う。

52200kHz2017/09/16(土) 00:55:03.28ID:xMx+ymLK
居飛車穴熊に対してシステムでないノーマル四間飛車で挑む場合、作戦負けしないためには居飛車側に66歩(44歩)と角道を止めさせる必要がある

最近俺は早めの45歩から、石田流に組み替える指し方を試している。

先手:俺3級
後手:3級
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八飛 △6二銀
▲4八玉 △4二玉 ▲3八銀 △3二玉 ▲3九玉 △5四歩
▲7八銀 △5三銀 ▲1六歩 △3三角 ▲7七角 △5二金右
▲2八玉 △2二玉 ▲1五歩 △1二香 ▲6五歩 △4四歩
▲7五歩 △3二金 ▲6六飛 △4五歩 ▲7六飛 △7七角成
▲同 桂 △8八角 ▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛 △7三歩
▲6六角 △3三桂 ▲8四飛 △同 飛 ▲同 角 △9九角成
▲8二飛 △4二金右 ▲8一飛成 △5五歩 ▲2六桂 △4三金直
▲7三角成 △5四銀 ▲9一馬 △2四香 ▲5六歩 △4四金
▲5五歩 △4三銀 ▲5九香 △8八馬 ▲5四歩 △2六香
▲同 歩 △5四銀 ▲同 香 △7六歩 ▲5二香成 △7七歩成
▲4一成香 △7八と ▲3一成香 △同 金 ▲1一銀 △3二玉
▲5三銀 △4三金 ▲5八香 △6九と ▲3一龍 △同 玉
▲2二金
まで79手で先手の勝ち

53200kHz2017/09/16(土) 00:59:01.43ID:xMx+ymLK
66に飛車を浮いたタイミングで居飛車が角道を開けてきたが、堂々と石田流に組んで、角交換から同桂ととる。
88に角を打たれるが、本譜のように王手飛車で飛車交換して、桂香を拾える展開になれば低い陣形なので振り飛車よし。

本譜は先手番のため95歩と位を取れていて、こちらだけ香を拾える形となり、必勝形に。

しかし49手目の73角成が馬の働きを悪くする悪手で、相手に66香や、(相手の7筋が切れたため)後の76歩、桂が入れば56歩から57桂といった攻め筋を与えてしまった。

なんとなく天王山のラインに利かせる手がよさそうに見えてしまったのだが、91龍~93角成としておけば一手早く香を手にし、自陣に馬が良く効いて断然よかった。

以下66馬と引いて、6筋を突き捨てて、と金作りや、76馬として43の金を狙うのが良いようだ。

54200kHz2017/09/16(土) 01:08:49.94ID:xMx+ymLK
本譜は53手目91馬のラインを使おうと56歩と突いたが、26香~57桂とされたら優勢は消し飛び、難解な終盤戦だった。
相手がこの順を逃してくれたので、59香と攻防に打って再び優勢に。

以下攻め合いとなり、69手目。
ここでは確実な寄せがあった。
先に11銀と捨てるのが寄せの呼吸。
21玉は31成香同金22銀打32玉31龍43玉33龍54玉59香65玉63龍76玉86金77玉74龍66玉76龍で詰みなので、同玉と取るしかないが31成香で受けなし。


実戦は31成香同金としてから11銀と手順前後したが、32玉とかわすスペースができている。ここで良い手がわからず53銀と打ったが、22銀打とすれば同金に同銀成同玉42金(次の31龍が厳しい)があって寄せられるようだ。

ただ、ここで22銀とした局面と、先に11銀として21玉から31成香同玉22銀32玉となった局面は、全く同じ局面で手番が入れ替わっている!
寄せの手順前後の罪深さ…


53銀から59香と打って次に31龍同玉22金41玉52銀成までの詰めろをかけたが、41香と受けられると次に52銀から地道に攻めるしかなく、まだまだ大変な勝負だった。
相手が詰めろを受けずにあっけなく終局。

正しい寄せは、53銀のあと31龍と切れるうちに切ってしまうのがミソ。
たとえばまず44香と捨て(53金は31龍~22金)、同金(同角なら31飛成~53角)に31飛成と切って、22金41玉73馬と次に63馬までの詰めろをかけて寄っているようだ。
63馬を受けて51香は52歩だし、52桂は62馬と入って51銀なら31金同玉51馬となって振りほどけない。
龍を切ってから香を捨てても同様。

55200kHz2017/09/16(土) 01:10:04.88ID:xMx+ymLK
今回は序盤で優位に立ったが、中盤、終盤の指し方が甘かった。
特に、大駒のラインをどの筋に利かすべきかを論理的に考えること、終盤先に11銀と捨てる呼吸、を心に留めたい。
また、居飛車が穴熊に入っていないと簡単に詰めろがかかるので、実践的にやはり勝ちやすいと感じた。

56名無し名人2017/09/16(土) 07:00:04.86ID:KF1pAIfI
相手が24香と打ったところで1四歩とついてみたいなぁ
左から攻めるより効率がいいのでは?

57200kHz2017/09/16(土) 13:30:25.56ID:xMx+ymLK
>>56
端には目がいくべきでした

香を拾って一筋にうつよりすぐ14歩攻めた方が得なんでしょうか?

58562017/09/16(土) 15:51:20.56ID:UYFuzNYP
>>57
桂馬だって端に手をつけた瞬間タダで取られるとかそういうわけじゃないしなー
まあ本譜なら43銀と引かせたところでいくのがいいと思うけど、お気付きの通り桂馬とって5七から打つ手あるからな。
何通りか攻め方あるし主も3級もあるから全部は書かないけど何にしても1二香を消して1三に敵玉を引きずり出せるから香車を1筋から打つならそうしてから打った方が迫力ある攻めだと思う
もちろん反動がくるリスクもあるから形を決めすぎるのは良くないかもしれないけど

59562017/09/16(土) 15:55:37.77ID:UYFuzNYP
あと相手に手駒がなくて7六歩からの攻めも遅いからわざわざ端なんか攻めなくても6四歩とかが間に合うかもしれない

60200kHz2017/09/16(土) 16:34:14.37ID:xMx+ymLK
>>58
>>59
なるほど

端攻めのタイミングは理解が足りてなくて、修行が必要だなあ…

参考になります、ありがとう

61200kHz2017/09/16(土) 23:10:11.58ID:xMx+ymLK
棋戦:レーティング対局室(早指し2)
先手:俺3級
後手:3級
▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩
▲6八飛 △6二銀 ▲4八玉 △7四歩 ▲3八銀 △4二玉
▲3九玉 △3二玉 ▲7八銀 △5二金右 ▲1六歩 △1四歩
▲5八金左 △5四歩 ▲4六歩 △4二銀 ▲2八玉 △5三銀左
▲9八香 △7五歩 ▲同 歩 △6四銀 ▲7四歩 △7五銀
▲6五歩 △7七角成 ▲同 銀 △2二角 ▲5六角 △8六歩
▲同 歩 △同 銀 ▲6四歩 △7七銀成 ▲同 桂 △同角成
▲6三歩成 △同 銀 ▲6四歩 △7二銀 ▲6三銀 △6八馬
▲同 金 △6三銀 ▲同歩成 △同 金 ▲8三歩 △5二飛
▲8二角 △8八飛 ▲6九歩 △8二飛 ▲同歩成 △同飛成
▲3四角 △9九角 ▲5六角 △5五銀 ▲7八角 △4六銀
▲2六飛 △2四銀 ▲4六飛 △5五角成 ▲5六飛 △8八馬
▲2六飛 △3三歩 ▲7六飛 △9八馬 ▲8七銀 △9七馬
▲8六銀 △9八馬 ▲7七銀 △8七歩 ▲9六飛 △8八歩成
▲9八飛 △同 と ▲4六角 △6四歩 ▲3六歩 △8八と
▲5六角 △8五龍
まで92手で後手の勝ち

ああ…

62200kHz2017/09/16(土) 23:12:03.22ID:xMx+ymLK
久々に早指しでやったら、悪夢のようにひどい将棋を指したうえ切れ負けしてしまった・・・

居飛車が銀を出る前に75歩と急戦を仕掛けてくる形で、うろ覚えの定跡で56角と打ったがその後の指し方が頭に入っておらず当然のごとく劣勢に

正しくは、63歩成りとしたところで73歩成~83歩と飛車を押さえ込むための56角打であった・・・


中盤お互い悪手が出て逆転したところもあったが・・・


いずれにせよ定跡を学んで出直してきます・・・

63200kHz2017/09/18(月) 00:55:14.45ID:ZAEEpGHD
悪夢の大逆転切れ負けを喫した
後手俺どっちも3級

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4四歩 ▲7七角 △3二銀
▲7八銀 △4三銀 ▲6七銀 △3三角 ▲8八飛 △4五歩
▲8六歩 △2二飛 ▲8五歩 △8二銀 ▲8四歩 △同 歩
▲同 飛 △8三歩 ▲8六飛 △2四歩 ▲7五歩 △2五歩
▲2八銀 △3五歩 ▲5六銀 △5四銀 ▲3八金 △6二玉
▲4八玉 △5二金左 ▲5八金 △1四歩 ▲9六歩 △2六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲2七銀 △2二飛 ▲2六歩 △7二玉
▲3九玉 △6二金上 ▲4八金左 △9四歩 ▲2八玉 △9三銀
▲1六歩 △8四銀 ▲6五歩 △7七角成 ▲同 桂 △4四角
▲7六飛 △7四歩 ▲6六角 △同 角 ▲同 飛 △4四角
▲6七銀 △7五銀 ▲8五桂 △6六銀 ▲同 銀 △同 角
▲7三歩 △8二玉 ▲7二銀 △同 金 ▲同歩成 △同 玉
▲6四歩 △同 歩 ▲4一角 △4三銀打 ▲9五歩 △同 歩
▲同 香 △同 香 ▲7三歩 △同 桂 ▲同桂成 △同 玉
▲3二金 △同 飛 ▲同角成 △同 銀 ▲9二飛 △8二銀
▲9五飛成 △8九飛 ▲9八龍 △8五飛成 ▲8七香 △7六龍
▲8五桂 △6二玉 ▲9三桂成 △9六香 ▲8九龍 △9三銀
▲8三香成 △8八歩 ▲6九龍 △7五角 ▲9三成香 △同 角
▲6四龍 △6三香 ▲7三銀 △5一玉 ▲9四歩 △7一角
▲5四龍 △同 歩 ▲6四歩 △4四角 ▲6三歩成 △同 金
▲6四銀打 △7三金 ▲同銀不成 △9五角 ▲6四銀不成 △6九飛
▲6三金

ここまでは良かった

64200kHz2017/09/18(月) 00:56:31.19ID:ZAEEpGHD
△5二金 ▲5三香 △同 金 ▲同銀成 △6三飛成
▲同成銀 △5二銀 ▲8一飛 △6一歩 ▲8二飛成 △6二香
▲5二成銀 △同 玉 ▲8三龍 △7三銀 ▲9三歩成 △7九龍
▲9四と △8二金 ▲8五龍 △5九角成 ▲4五龍 △4三銀
▲8四歩 △3三桂 ▲5六龍
まで153手で先手の勝ち

あぁぁあぁぁぁあ

65200kHz2017/09/18(月) 01:00:28.09ID:ZAEEpGHD
相向かい飛車からお互い一歩交換したが、向こうはこちらの動きを利用して銀冠の堅陣に組む。このあたりではやや損をしているのかもしれない。

こちらはB面攻撃するしかないので、48手目以降93銀から繰り出していって飛車を圧迫しに行った。
本譜は優勢になったが、途中こちらが間違えたところがあったようだ。
52手目で角交換して、44角と先着し、74歩と突いて次に75銀と飛車を詰ます手を狙ったが、角を打つ位置が間違っていた。
ここでは33角と角に紐をつける必要があった。
74歩に同歩75歩の瞬間、飛車取りにかまわず66角!と打つ手がある
飛車を取ると44角が先手なので66同角ととるしかないが、同飛に44角と再度打つ手には67銀として、飛車角交換しても陣形差があって先手がさせるということらしい。

本譜は同歩75歩をいれずに66角と打ったので、75銀と圧迫する筋が残りこちらが良くなった。

以下相手が大幅に駒損する順に飛び込み、完切れに追い込み必勝形になったはずだったが・・・

66200kHz2017/09/18(月) 01:02:33.45ID:ZAEEpGHD
128手目、130手目の二手だけで逆に相手が必勝の形にまで逆転してしまった。
実際は相手が133手目で42金を逃してくれたので、相手の攻めが切れ模様になってしまったのだが…

最終手あたりではとにかく相手の龍を追うか、48馬と切る手ばかり考えて、迷っているうちに切れてしまった…


冷静に見ればこちらの玉は広く安泰なので、25歩~26歩~34桂と攻めてこちらが良かった。


検討しているうちにやっと落ち着いてきた・・・切れたときは精神が崩壊しそうだった。


逆転を許すのもまずいが、どうも切れ負けが多いので、ウォーズ10秒などで早指しを鍛えるべきかもしれない。

67200kHz2017/09/19(火) 00:08:00.68ID:tVg2jYiI
今日は何局も指し疲れたのでお休み

四間飛車の急所を並べて寝る

68200kHz2017/09/21(木) 00:41:14.78ID:ZklAEVpR
先手:3級
後手:俺3級
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △6二玉 ▲6八玉 △7二銀 ▲7八玉 △7一玉
▲5八金右 △3二銀 ▲5七銀 △3三角 ▲2五歩 △9四歩
▲9六歩 △5二金左 ▲8六歩 △6四歩 ▲8七玉 △7四歩
▲7八銀 △7三桂 ▲6六銀 △6五歩 ▲7七銀引 △8四歩
▲7九角 △4三銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △2二飛
▲2五歩 △4五歩 ▲5七角 △4四角 ▲2四歩 △2六歩
▲4六歩 △同 歩 ▲同 角 △5四銀 ▲4七金 △4五歩
▲5七角 △8五歩 ▲7五歩 △8六歩 ▲同 玉 △6三金
▲9五歩 △8三銀 ▲9四歩 △9五歩 ▲9三歩成 △同 香
▲7四歩 △8四歩 ▲7三歩成 △同 金 ▲3六桂 △3三角
▲2六飛 △7六歩 ▲同 玉 △7二飛 ▲2三歩成 △7七角成
▲同 玉 △4六銀 ▲同 金 △同 歩 ▲4八歩 △4五銀
▲7六歩 △5六銀 ▲4六角 △3五金 ▲同 角 △同 歩
▲5五角 △5七角 ▲3二と △3六歩 ▲2一飛成 △7五歩
▲同 歩 △同角成 ▲7六歩 △8五桂 ▲8七玉 △7六馬
▲同 玉 △6四金 ▲8七玉 △5五金 ▲7三歩 △同 飛
▲8二銀 △同 玉 ▲6一龍 △7六角 ▲8八玉 △8七銀
▲7九玉 △7一歩 ▲6四角 △7二銀 ▲7四歩
まで113手で先手の勝ち

69200kHz2017/09/21(木) 00:42:21.98ID:ZklAEVpR
VS天守閣美濃。対左美濃藤井システムに構え、2筋の均衡が取れた形で85歩と攻める定番の形になった。相手がこれに対し同歩ととらず、75歩とひねってきたが、63金から玉頭に勢力を集めて振り飛車やりやすい形。

相手の95歩に対して83銀とし、次に72飛と回ってどんどん駒を足していこうとしたが、94歩の取り込みに95歩としたのが悪手で、本譜の93歩成〜74歩で桂損になった。(ここでは銀を見捨てて72金として、銀損でも82飛からの攻めを見せて互角らしいが、とても指せそうにない...)

94歩に対しては同銀として82飛車のラインを通して優勢だった。

また、そもそも95歩には88歩と攻めたほうがよかったようだ。97桂とはねて85の地点に勢力を足されるので微妙かと思ったのだが、こちらは75歩から74金と応援が効くので、89歩成から88とで金駒を入手して85に打ち込む攻めを狙って優勢だった。

70200kHz2017/09/21(木) 00:44:12.67ID:ZklAEVpR
66手目の33角で粘りをのがした。
ここでは35角と角をさばいてしまえば、駒損せず、さらに相手の攻めが一手遅れた。

また、本譜数手後に苦し紛れに角を切ったが、どうせ角を切るなら、このタイミングで27歩成りを利かせて33角成と切れば、38銀の割り打ちで実質二枚替えになり、本譜よりは良かった。

これを逃してからは、玉頭戦に役立つはずの8,9筋の駒がニートになって、7筋のラインだけでは手が作れないため、飛車を成込まれてあっさり敗勢になった。

玉頭戦が下手では、せっかくの藤井システムも役に立たない。悪くなってからも、差を広げられないよう、粘り強く指さなければなぁ・・・

71200kHz2017/09/22(金) 02:20:50.55ID:le3tr/WI
先手:三級
後手:俺三級
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4四歩 ▲6八飛 △4二銀
▲6五歩 △4三銀 ▲6四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5四銀
▲6八飛 △3三角 ▲4八玉 △2二飛 ▲7七角 △5二金左
▲7八銀 △2四歩 ▲8六角 △6三歩 ▲7七桂 △6二玉
▲3八玉 △4五歩 ▲5八金左 △2五歩 ▲6七銀 △7二玉
▲9六歩 △3五歩 ▲5六歩 △6二金上 ▲2八銀 △1四歩
▲4八金上 △8二銀 ▲5七金直 △2六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲2七銀 △2四飛 ▲2六歩 △1五歩 ▲2八玉 △9四歩
▲3八金 △8四歩 ▲6六銀 △8三銀 ▲5五歩 △同 銀
▲同 銀 △同 角 ▲5六金 △2二角 ▲5五歩 △3三桂
▲4六歩 △同 歩 ▲5四歩 △同 飛 ▲5五銀 △同 飛
▲同 金 △4七銀 ▲2一飛 △3八銀成 ▲同 銀 △3一金
▲2二飛成 △同 金 ▲6五桂 △4七歩成 ▲同 銀 △2七歩
▲同 玉 △5九飛 ▲4四金 △2九飛成 ▲2八銀 △4六歩
▲3八銀 △同 龍 ▲同 玉 △4七銀 ▲2七玉 △5六桂
▲5三桂成 △6八桂成 ▲6二成桂 △同 金 ▲3一飛 △7一桂
▲5三金 △3八銀打 ▲1八玉 △5三金 ▲同角成 △2九銀不成
▲同 玉 △3八金
まで104手で後手の勝ち

72200kHz2017/09/22(金) 02:21:25.41ID:le3tr/WI
相振りで四間飛車+銀冠と向かい飛車+金無双の戦い。

相手は序盤早々33角~24角~33桂と中央に狙いをつけてきたが、攻めが限定されるのでどうだったか。こちらは角道をあけて桂跳ねをけん制しているし、端をつめて銀冠の小部屋がないので先手の玉は狭い。向こうが5筋から動いてきたところをカウンターする方針で不満なし。

73200kHz2017/09/22(金) 02:25:43.98ID:le3tr/WI
ところが、4,5筋を攻める方針とはいえ65手目の55同飛がやりすぎ。

ここは34飛とかわし、46銀に(22角としたときからの)予定通り13角と端から活用してこちらがよかった。

yaselmoによれば、正しくは46銀に25歩同歩45歩57銀36歩同歩と利かせてから13角と出る。次に26歩(同銀なら36飛で金銀両取り)を狙ってよし。

本譜は角の活用が見込めず、攻めが細くなったうえ、飛車を渡して忙しくなった。
ただし相手が飛車を打つ位置を間違えたため、飛車を詰ませて再び戦いやすくなった。

74200kHz2017/09/22(金) 02:31:26.23ID:le3tr/WI
終盤は最後までどちらがいいかよくわからず指していた。

95手目で、自玉は次に71金からの詰めろ(もっとも、71金82玉81金に92玉と逃げる手は見えていなかったが、やはり91金~82角~81飛成~92金~85桂で詰む)。
飛車の利きをさえぎる一手と思って71桂と埋めたが、この手が悪手だった。

ここではは38銀18玉と形を決め(39金と先に受けられる順を消す)、69飛とあわせる手があって勝ちだった。
同飛成同金42飛には52歩と受けて自玉に寄せはなく、次に27歩や51飛といった詰めろを狙ってよし。

桂を打って飛車の利きをさえぎる手でも良かったが、71ではなく61に桂を打つべきだった。本譜も似たような展開だが、一マス位置が違うのが致命的。

101手目に71飛成として、同玉に53角成りがあった。
このとき合い駒が飛車と金しかなく、金を手放すと敵玉の詰めろが消えてしまう。
飛車を合い駒しても同馬同玉44角53合42飛として、こちらは高い駒を合い駒に使わされ、敵玉が安全になって負け。

桂が16にいればこの筋はなく、こちらが勝ちだった。

実戦では相手が自玉の詰めろに気づかず、53角成としたが、29銀不成同玉38金18玉28金同玉58飛で即詰み。
相手が逆転を逃した将棋となった。

75200kHz2017/09/22(金) 02:33:23.55ID:le3tr/WI
実は53角成とされたとき、まだ28銀~38金が見えておらず、秒読みの中で詰みを発見した、ぎりぎりの勝利だった。

お互いへぼだったわけだが、激しい終盤戦の後は勝っても負けても充実感がある。

今回は拾わせてもらい、連敗も止まったのでホッとした。

最後の、合い駒請求で自玉を安全にするテクニックは参考になった。

76名無し名人2017/09/23(土) 00:52:16.70ID:SSpXUWeQ
33角~24角~33桂
69飛とあわせる手
51飛といった詰めろ
桂が16にいれば
28銀~38金
符号間違いが多いよ

77200kHz2017/09/23(土) 02:33:04.11ID:xzQgEIRD
>>76
指摘サンクス
これはひどい。以後気を付けます

今回は盤面反転して検討していたので、混乱していたようだ

78名無し名人2017/09/23(土) 16:56:40.82ID:SSpXUWeQ
反転の時は足して10になるように全部書けばいいよ
例 33角~24角~33桂
  77角~86角~77桂

79200kHz2017/09/23(土) 17:00:23.35ID:xzQgEIRD
了解です。慣れるまではきちんと見直さなければですね

80名無し名人2017/09/24(日) 03:05:15.06ID:Y81VnTp1
数日実戦を離れ、棋書を読む

81名無し名人2017/09/29(金) 00:57:51.49ID:6msxY3L+
先手:2級
後手:俺3級
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲2五歩 △3三角 ▲5六歩 △6二玉 ▲6八玉 △9四歩
▲7八玉 △7二銀 ▲5七銀 △7一玉 ▲7七角 △3二銀
▲6六銀 △4五歩 ▲6八角 △4三銀 ▲7七銀 △5二金左
▲8八玉 △4四銀 ▲9八香 △3五銀 ▲4八飛 △8二玉
▲9九玉 △6四歩 ▲8八銀上 △9五歩 ▲7九金 △7四歩
▲5九金 △7三桂 ▲6九金右 △6三金 ▲7八金右 △8四歩
▲1六歩 △1四歩 ▲2四歩 △同歩 ▲2八飛 △8五桂
▲8六銀 △9六歩 ▲同歩 △4六歩 ▲同歩 △同銀
▲4三歩打 △同飛 ▲8五銀 △同歩 ▲4七歩打 △3七銀成
▲同桂 △4七飛成 ▲5五桂打 △7三金 ▲4五桂 △同龍
▲2四角 △4四角 ▲4六歩打 △3六龍 ▲4二角成 △2七歩打
▲1八飛 △3九龍 ▲4三桂成 △2八歩成 ▲1七飛 △8八角成
▲同金上 △9七歩打 ▲同香 △9五歩打 ▲同歩 △9六歩打
▲同香 △9七歩打 ▲同金 △6九龍 ▲7九銀打 △6八銀打
▲6六角打 △7九銀成 ▲同金 △同龍 ▲8八銀打 △6九龍
▲9四歩 △8四桂打 ▲9三歩成 △同香 ▲同香成 △同玉
▲9四歩打 △同玉 ▲9五歩打 △8三玉 ▲7九香打 △9六歩打
▲9八金 △9七香打 ▲7五歩 △9八香成 ▲同玉 △7五歩
▲7四歩打 △同金 ▲7五香 △9七銀打 ▲同銀 △同歩成
▲同玉 △9六歩打 ▲8八玉 △7八金打 ▲投了
まで124手で後手の勝ち

82名無し名人2017/09/29(金) 00:59:28.71ID:6msxY3L+
居飛車穴熊対ノーマル四間飛車の戦い

18手目に32銀とあがって88玉~98香に対し45歩を見せたところ、19手目に早めに66銀と上がり、45歩に68角と転換してきた。
玉を囲うまでは居飛車からの24歩はないので、こちらは44銀~35銀と繰り出していって、向こうの桂が攻めに使えないのでそれほど悪くないと感じていた。

居飛車は4枚穴熊まで固めて、こちらは端をつめて高美濃に。
43手目の16歩に14歩と受けたが、今回は居飛車が角を59から15に出る筋は存在しないので、挨拶せず54歩としたほうが良かったかも知れない。

結局54歩型で戦ったため、後に55桂という攻めが発生した。

83名無し名人2017/09/29(金) 01:06:04.09ID:6msxY3L+
向こうは24歩と突き捨てて28飛と回ってきた。
次に36歩から24角のプレッシャーをかけられて、85桂96歩と端に手をつけて46歩としたが、変だったか

結局97歩を入れる前に桂を食いちぎって55桂とされたので、この端はここでは入れないほうが良かったかもしれない

55桂の次の45桂が一手パスのような手で、指せると感じた。ここは24角からさばいて向こうが優勢になるようだ。

手が進んで76手目、43桂成りに28歩成と切りあったがここで飛車を逃げたのが先手のミス。
飛車の守備がなくなったので88角成と切って優勢になった。44成桂と取っておけば穴熊が乱れず、先手優勢だった

しかし、ここからのこちらの攻めが暴発だった

84名無し名人2017/09/29(金) 01:13:00.83ID:6msxY3L+
90手目の68銀打ちで攻めが繋がると思って本譜の攻めを行ったのだが、88角と受けられていたら切れていた。

歩切れなので次に94歩が厳しく、端攻めが逆用された形だった。
端を攻めるなら、86手目で84桂と打つべきだった。
97銀と受けるくらいだが96桂同銀として香を消し、そこで97歩から同じように攻めれば安全で、銀を手放させているので攻めも繋がる。

本譜は向こうが唯一の受けである88角を逃し、勝ちになった



ちなみに、97歩同香を利かせた後は、端に拘らず、69銀79金86歩と8筋が伸びた形を生かして攻めるのが良いようだ。
本譜95歩から攻めたが、向こうの9筋の歩がのびてくると、66角や57角など39の龍と端の両狙いの手もあり、リスクが高かった

85名無し名人2017/09/29(金) 01:15:46.15ID:6msxY3L+
35銀と出て戦うのは久しぶりで頭から抜けていた
さしこな本二巻の復習が必要だ

本譜の形は、向こうの攻めを押さえ込めても、こちらから46歩同歩同銀と出た格好が重い上、銀が質ゴマになっていて技をかけられやすく、難しかった。

44銀から55歩の筋がなくとも、5筋の突き捨て、55歩同歩同角の筋、55桂を消す等の意味があり、5筋の歩を突くのは大きな手だと感じた。
持久戦で、一段飛車から44角のような手がない場合、突くべきだと思う。

86200kHz2017/10/03(火) 01:02:41.50ID:fflX8Mnn
先手:2級
後手:俺3級
▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △4四歩 ▲7六歩 △4二銀
▲7七角 △4三銀 ▲8六歩 △3三角 ▲8八飛 △2二飛
▲8五歩 △8二銀 ▲6八銀 △2四歩 ▲5七銀 △6二玉
▲7五歩 △2五歩 ▲3八金 △7二玉 ▲7四歩 △同 歩
▲8四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8三銀 ▲8八飛 △8四歩
▲2八銀 △5二金左 ▲3六歩 △6四歩 ▲3七銀 △6三金
▲6六銀 △8二玉 ▲5五歩 △9四歩 ▲9六歩 △7二金
▲4八玉 △1四歩 ▲7五歩 △4五歩 ▲7四歩 △同 金
▲7五歩 △7三金引 ▲8六飛 △7四歩 ▲3九玉 △7五歩
▲同 銀 △7四歩 ▲6六銀 △5二飛 ▲5七銀 △5四歩
▲同 歩 △同 飛 ▲5五歩 △5二飛 ▲5六銀 △2四角
▲4八銀 △3三桂 ▲2六歩 △同 歩 ▲2五歩 △同 桂
▲5四歩 △同 銀 ▲1一角成 △4六歩 ▲4四馬 △4七歩成
▲同銀引 △4六歩 ▲5八銀 △6五銀 ▲3四馬 △5八飛成
▲同 金 △5七歩 ▲5九金 △5八銀 ▲2四馬 △4七歩成
▲同 銀 △2七歩成 ▲5八金 △同歩成 ▲同 銀

続く

87200kHz2017/10/03(火) 01:03:30.10ID:fflX8Mnn
続き

△3七歩
▲4八玉 △3八歩成 ▲5七玉 △7五金 ▲8八飛 △5六金
▲6八玉 △3七桂成 ▲4一飛 △4八成桂 ▲6一銀 △5八成桂
▲同 玉 △5七歩 ▲6八玉 △7六金 ▲7九桂 △6六銀
▲同 歩 △6七銀 ▲同 桂 △同金左 ▲6九玉 △5八歩成
▲同 飛 △同 金 ▲同 玉 △4八飛 ▲同飛成 △同 と
▲同 玉 △4一飛 ▲4七香 △6一飛 ▲3四角 △2一飛
▲3五馬 △6六金 ▲5七銀 △同 金 ▲同 玉 △5五銀
▲5二飛 △6五桂 ▲6七玉 △6六銀打 ▲7八玉 △3七と
▲2二歩 △4七と ▲2一歩成 △7五香 ▲7六歩 △同 香
▲8七玉 △7七桂成 ▲9八玉 △9五歩 ▲4一飛 △9六歩
▲7一馬
まで157手で先手の勝ち

悔しいし疲れた

88200kHz2017/10/03(火) 01:04:34.17ID:fflX8Mnn
相手の変則的な序盤に翻弄され、かなり早い段階で時間を使ってしまった。
中盤の要所ですでに一分将棋になっていたため、局面はともかくこの時点で苦しくなってしまった。

54手目54歩同歩同飛は変だった。同銀に角交換から53歩~42角のような手を気にしたのだが、飛車をかわして75角がある。
実戦では見えていなかったが、54歩に55歩と位を取り、54銀~44角~33桂として端を狙うのも有力だった。

66手目の24角では、代えて54歩から角交換して75角のラインがあった。

89200kHz2017/10/03(火) 01:05:39.10ID:fflX8Mnn
70~90手目くらいでは、堅陣を活かして攻め立てたが、この形では37歩と焦点に打つ手が急所だった

特に90手目ではこの手を逃して、逆転していた。
本譜は相手が手順を間違え、96手目に37歩が実現して再びこちらが優勢になった

以下こちらが寄せきれるかという勝負になったが、114手目から127手目までの手順で敵陣をさっぱりさせてしまったのが失敗で、広すぎて寄せにくくなった

90200kHz2017/10/03(火) 01:06:29.16ID:fflX8Mnn
114手目では48と、とする手があった。タダのようだが飛車で取ると47歩から龍を閉じ込めて自陣は安泰、ゆっくり攻めればよい。

最後の失敗は146手目の47とで、153手目の98玉まで進むとはっきり足りない。飛車を渡したので次に41飛が71馬からの詰めろとなり、44歩と受けても51飛成で一手一手。実戦では44歩が見えずあっさり負け。

146手目では31飛が正解で、実戦でも読みにはあったのだが37桂とと金を払われてだめかと思っていた(香を拾ってもだめだとは思っていたので、もう負けだと思っていた)。しかし、と金を払う手には34飛~61角で飛車を入手して48飛があり、まだこちらが有望な局面だったようだ。

91200kHz2017/10/03(火) 01:07:54.22ID:fflX8Mnn
37歩と焦点に打つ手や、48とのように取らせる手など、秒読みの中で軽い手筋が見えておらず、まだまだ筋のいい手が身についていないと思った

また、終盤に数分でも残すために、なれない形でも決断よく指したい

92名無し名人2017/10/11(水) 00:54:22.70ID:t64mURDB
'Shogi Quest
▲5段の人
△オレ

▲7六歩△3四歩▲6六歩△3五歩▲8六歩△3二飛▲7七角△3六歩▲同歩△同飛▲3八飛△6六飛▲同角△同角▲3六飛打△1五角打▲4八銀△3七歩打▲6六飛△3八と金▲同金△8七飛打▲7八銀△5七飛成まで25手にて投了

これ相手の何が悪かったのか
6六飛に同角が悪かったのか、はたまたその後の3六飛打が悪かったのか
他に何か良い手がありそうな気がしてならない、オレには分からんが
うーむ

てか最後の7八銀はうっかりやね笑

93200kHz2017/10/11(水) 01:29:17.92ID:Og+FNsM8
>>92
級位者の目からみても相手5手目舐めプとしか思えない
ここは78銀か68銀として36歩同歩同飛に67銀を間に合わせるところじゃないの?

36飛が見えて試したかったのだろうか?
15角~37歩は有段者の手って感じですごいな
平凡に22角打ち位でもどうしようもなさそうだし

最後の王手飛車を受けても一方的に駒得できそうで、舐めプ完全粉砕という感想しかない

新着レスの表示
レスを投稿する