デベロッパー、開発部署、開発者スレッド9

412ゲーム好き名無しさん2018/02/04(日) 14:40:31.20ID:9e2Hl9v60
もう一つ、同時に掲載されているインタビューの一部を書き写し。
これら以外のインタビューは自社パブリッシング以降の話しか載っていないので省略。
…どなたか英文に翻訳してください。

・会社設立から独立までの道のり
-まず最初に、アークシステムワークスの創立の経緯をお聞かせください。
木戸岡
 もともと僕はプログラマーとしてセガ・エンタープライゼス(現セガ)にいて、他の人たち7、8人と独立したんです。
 ちょうどファミコンブームの時ですね。アーケードの大型筐体を作ろうと言って、僕も一緒にやっていたんです。
-当時はアーケードゲームが流行っていましたね。
木戸岡
 でも、その会社は1年半くらいであっさり分裂してしまいました。それと前後して紹介された仕事が大変な大仕事で、
 いきなり数か月監禁されて作らされたかわりに、ギャラがかなりよかったんです。
 とあるファミコンのシミュレーションゲームだったんですけど、その時のお金を資本にして、
 前の会社の人たちと一緒に作ったのが株式会社アークです。
-当時は、まず設立しやすい有限会社を設立した後。会社が軌道に乗ったら株式会社へと切り替える流れが主流だったと思いますが、最初から株式会社として設立されたのですか?
木戸岡
 なんとなく、有限だと格好がつかない、おしゃれじゃないなと思ったんです。
-そもそも、なぜアークという会社名にしたのでしょうか
石渡
 "ARC (アーク)"という頭文字には、"Action"、"Revolution"、"Challenge"というスローガンが込められているんですよね、社長?
木戸岡
 ええとね、それは後付けの理由で、設立当初の理由は電話帳で目立たせたかったから。
 五十音順では最初の"あ"から始まるし、アルファベット順でも"A"から始まるという事が理由です。
石渡
 あれって、後付けだったんですか(笑)。
木戸岡
 しかも、音引きまで入っているので"ああく"という読み方になり、今でも最初のほうに載っています。すみません、そんな大した理由じゃなくて(笑)。

 そこらへんはもっとこう、会社のイメージをよくするために脚色して話しましょうよ(笑)。
木戸岡
 まあまあ、本当のことだし。
-木戸岡社長は元プログラマーということですが、設立当初のタイトルは社長自らがプログラマーとして参加していたのでしょうか?
木戸岡
 はい、最初の3年くらいは家にも会社にもいない状態でして、いろいろな会社に出向していました。
 あの頃はひたすらゲームを作っていた時期で、1本の制作期間は2、3ヵ月。短いものだと3週間ぐらいで作っていました。

新着レスの表示
レスを投稿する