【労働大学】社会主義協会・社青同27【まなぶ】

1革命的名無しさん2019/08/06(火) 06:44:52.75
前スレ
【サロン派】社会主義協会・社青同26【学習サークル】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1524013422/

779革命的名無しさん2020/07/27(月) 17:28:34.26
大藪さんという人のブログに立山学さん、大坪・八丁氏がブントから協会派に
なったことが書かれていた。その世代は協会派になりきってしまったのだろう。
後に太田派の幹部になる人たちだ。その下の世代は独自性を残した桜木派に
なって九州学連を掌握した。学生運動の新参者で不慣れなはずの協会派が九州
学連を担った秘密はここにある。九大が九州学連を担う慣行があったのだろう。

780革命的名無しさん2020/07/27(月) 18:10:10.48
協会界隈では昔から反合理化闘争だけ論、反合理化闘争への流し込み論が
繰り返し現れる。経済主義、組合主義とも言えるし、サンディカリズムとも言える。
改憲阻止=反合理化という位置づけもそうだし、桜木派が協会中央派に突き付けた
批判の中にまた協会分裂前の奥田八二氏が述べた反合理化闘争論にもそうした
傾向があった。どうやら三池労組の影響もありそうだ。イノケン派だけではないのだ。

781革命的名無しさん2020/07/28(火) 08:45:26.70
初歩的な質問で申し訳ないのだが、どうして60年代福岡地本派を桜木派というのでしょうか。
桜木は人名ですか。
10回大会後に旧福岡地本の残党を集めて福岡地本を再建し、その後社青同中執、副委員長になった人は、大津留というひとだったと思いますが。

782革命的名無しさん2020/07/28(火) 11:57:24.89
桜木というのはペンネームでグループの見解をその筆名で表明していたので
解放派等が桜木派とよんでいたようです。いわばニックネーム。太田派は
悩み路線と名付け、向坂派は福岡地本派とよんでいた。大津留氏は桜木派の
残党で三池労組の書記であったと関係者のブログにもここの過去スレにも
書かれていました。あっさりと地本解散ということに同意できない人も
いたのでしょう。後にイノケン派や三池研に影響を与えたと言われています。

783革命的名無しさん2020/07/28(火) 13:11:18.91
九・三事件の協会派行動隊長として永田前副委員長があげられている。
第四インターはこれ以上無能な官僚を見たことないと酷評しているが元々
東大出身の官僚志望の人だったらしい。優秀な人だったのだろうが党派の
官僚には不向きの人だったのかもしれない。後に弁護士に転身している。
松本サリン事件の河野さん冤罪事件の弁護を担当した。故人。

784革命的名無しさん2020/07/28(火) 13:54:56.64
向坂派の先輩に聞いた話では職場の寮に同志の人が血だらけで帰ってきた
のでわけを聞いたら九・三事件でやられたそうだ。後にその時の傷が元で亡くなった
人が他にいたらしい。それとは別に角材で殴られて死亡した人もいたと誤報があり解放派は
動揺した。実際はその人は重傷であったが死亡はしていない。この事件を契機に幽霊
同盟員はもちろんきちっとした同盟員のなかにも嫌気がさして辞める人が出た。後のち
運動的には協力的な人だったから惜しい話である。

785革命的名無しさん2020/07/28(火) 18:05:11.13
太田派は改憲阻止・反合理化の基調をドグマ化したと反戦派は論難した。
たしかに改憲攻撃が後景化し安保、ベトナム、沖縄が重要な時期に改憲阻止は
ないであろう。後に全国協になって基調を反ファッショ・生活防衛・反合理化に
変えている。語呂が悪いが新たな条件に合わせようというのは良い。それなら
もっと早く適応すべき。解放派の反戦・反ファッショ・反合理化との対抗上
意地でも変更できなかったのか。反戦派に対して改憲阻止派を自称していた。

786革命的名無しさん2020/07/29(水) 10:52:41.23
大藪って元九大革マルの大藪か?

787革命的名無しさん2020/07/29(水) 11:57:17.54
ブントからマル学同に行った人が多かったみたいなのでそうした中の一人だった
のでは。当時を知る数少ない証人、目撃者だから元何党でも何派でもよい。
ただ九大の革マルがその後どうなっていくかは興味がない。社青同と関係ない
話だから。九大等の桜木派が学習点抵抗の失敗で民青に負けてしまうのは残念な
話ではあるが、その後九大が解放派の拠点になるのは知られた話である。

788革命的名無しさん2020/07/29(水) 12:24:03.11
九大闘争でバリ封している時に奥田研究室にあった三池闘争の資料が
失われる(東大闘争で多くの書籍や資料が失われた)のを恐れて配慮を
求めたら解放派を中心にした全共闘が一時見ないふりをしているから
その時になんとかしてくれということになりほとんど無事にすんだ。
奥田八二氏は学部長ということで恨まれており研究室は滅茶苦茶に、
川口武彦研究室は恨まれていなかったようであまり荒らされなかった。

789革命的名無しさん2020/07/29(水) 12:39:47.65
解放派の拠点のはずの長崎大学が右翼に主導権をとられてしまった。
それが悪名高い日本会議の原点になっているそうである。佐賀大は
唯一協会勢力で残ったが後に人力→L学同に行ってしまった。ただ
佐賀大の学内史では向坂逸郎の協会派と書かれている。太田派とは
把握していなかったのか。後世の人から見たらそんなこと知るはずもない。

790革命的名無しさん2020/07/29(水) 21:25:41.71
大藪とは彼が富山大に勤務していたとき会ったことがある
北大唐戸国家論の批判を滝村隆一国家論への評価を焦点に論評していた
学究畑に入った時点で革マルからは離れていたので
富大を拠点にしていた中核からは攻撃も受けてなかった
その富大には北大唐戸の門下生浅見克彦が赴任していて
彼らの間に唐戸国家論の討論はあったのだろうか
代々木系の唐戸の門下ではあったが浅見は代々木ではなかった
当時は小倉利丸、藤井一行と
おもしろい人間が富大には集まっていた

791革命的名無しさん2020/07/30(木) 18:24:33.88
反戦派系の雑誌に当時の反戦派労働者の声で協会派の活動家から
「向坂さんが死んだら協会は分裂するのでは」という話を聞いたとあったが
本当にそうなった。若干時系列的に誤差はあるが大体そんなところだ。
当時からそういう話が漏れ出ていたのだろう。運動がうまく言っている時は
表面化しないが壁にぶち当たるといろいろ矛盾出てくるものだ。

792革命的名無しさん2020/07/30(木) 18:41:20.88
社青同も主流だった分派が地本を放棄すると向坂派がさっそく入れ替わってしまった。
民同丸抱え的な条件もちゃかっかり利用しながら。東京は解放派が排除されると
向坂派地本となっていた。三多摩もインター系が崩壊すると協会が神奈川も太田派が
人力に離脱すると向坂派が。宮城もインターが離脱するとやはり。宮崎も自治労中心に
北海道もだ。どこも一定核をもっているとそこを中心に再建できた。向坂派が弱い所は
太田派=全国協となった。向坂、太田併存の所もある。今はどこも見る影もない。

793革命的名無しさん2020/07/31(金) 12:40:16.54
神奈川は人力の発祥の地、人民の力は協会神奈川支部の機関誌。人力の人の
手記で先輩からスクラム(太田派学習誌)を渡されていたのがいつの間にか人民の
力を渡されるようになったというのを見たことある。神奈川は国労横浜のような核と
なる拠点があったから向坂派がすぐに取って代われたのだろう。神奈川は社青同
主流でも反主流でもない中間派と言われていた。

794革命的名無しさん2020/07/31(金) 13:03:43.62
宮城のインターも東北大から出た、解放派とは関係が悪かったらしい。
東北大の解放が不振でインターに圧倒され宮城では協会派と手を組んでインターを
抑えようとした。インターは解放派は地方組織の連合体で意思一致できないのか
といぶかっていたが樋口氏らも三多摩は信頼しても宮城のインターには不信感を
もっているようだ。九・三事件での対応が宮城が冷淡だったことも背景にあったらしい。

795革命的名無しさん2020/07/31(金) 13:31:53.65
インターはすっとぼけて宮城は協会派フラク内で重要な発言力をもっいていた、
と述べているが加入戦術で協会派になりすましていただけである。樋口氏も
利用主義とも述べているが用がなくなったらさようならではそう言われても仕方ない。
結局国労や動労の仙台などを擁して向坂派が再建することになった。インター系の
なごりは電通宮城であった。その後東北の協会・社青同は福田派系列となっていった。

796革命的名無しさん2020/07/31(金) 14:03:04.07
宮崎は毛派が離脱した後、自治労が核で再建した。その後社青同では
イノケン派に対抗して反主流派だった。北海道も主革が離脱した後、
やはり自治労が中心で再建したが社青同では反主流だった。両者とも
福田派になるが北海道は特に社会党まで見捨ててしまった。主革のなごりは
しばらく国労の札幌にあった。北海道の協会・社青同は民主党系である。

797革命的名無しさん2020/07/31(金) 18:07:44.63
向坂協会の事をサキイカ協会と揶揄する者もいた。本当に四分五裂して
サキイカ状態になってしまった。普通相当末期症状の時に四分五裂する
ものだが協会・社青同はかなり力を残してそうなってしまった。ブント
なども力があるうちに四分五裂して解体してしまったがひとつの政治勢力が
なくなる時はそんなものか。坂牛協会は末期の分裂現象をおこしつつあり心配だ。

798革命的名無しさん2020/07/31(金) 18:15:19.72
坂牛協会の分裂の状況について詳しい情報を教えて

799革命的名無しさん2020/07/31(金) 18:43:03.62
坂牛協会の対立は今に始まったことではない。社民党との共闘を
めぐって柔軟派と頑固派のありがちな対立が尾をひいている。
坂牛協会から細川協会が分裂して、その後も原野人氏、滝野忠氏
のような中心的活動家が離脱した。「社会通信」は坂牛協会主流
の方針を批判する論調となっている。

800革命的名無しさん2020/07/31(金) 19:03:24.98
社会通信ってずいぶん昔(1977年)に創刊されてるのだけど
元々はどういう集まりだったのですか?
坂牛協会を離脱した人が後からそこに参加したのか
それとも離脱前から関わってたのか
バックナンバーの目次では滝野忠はかなり昔からいるね

801革命的名無しさん2020/08/01(土) 16:21:47.41
社会通信は元々社会主義協会の情報誌新情報が元、向坂派と太田派が
分裂した時に太田派によってスクラム(太田派学習誌)に改題された、第三者
郵便の登録資格の為か?協会派内では情報が古いと旧情報とよばれ、反対派
からはニセ情報を流すので怪情報とよばれていた。その後向坂協会の情報誌
進路となった発行人は向坂逸郎。新情報の名称は太田派の社会主義誌の発行所の
名称として引き継がれた。

802革命的名無しさん2020/08/01(土) 16:46:52.64
進路は最初協会の社青同グループの情報誌として出発しやがて協会全体の
情報誌となった。社会党内毛派の曽我グループの機関誌として進路を出そうと
思ったらすでに協会の進路が先に出ていたのでひらがなで「しんろ」を発行した。
いわゆるひらがなしんろ。進路は協会内の強硬派灰原派、反合研派の論調で
あったので協会規制の時進路は廃刊させられた。

803革命的名無しさん2020/08/01(土) 17:07:06.37
その時に進路を偽装廃刊して新たに社会通信を発行した。発行人の滝野忠氏は
社会党、協会、社青同籍を抜いて無所属の一般人の立場で発行人となった。
社会通信は実質灰原派の分派機関誌のようなものだが一般誌の体裁もとらなければ
ならなかったのであまり極端なことは書けなかった。滝野氏は坂牛協会発足時に協会員に
復帰している。現在はペーパーでの発行をやめてネット配信のみである。坂牛協会には
「科学的社会主義」誌があるので心配はないであろう。

804革命的名無しさん2020/08/02(日) 06:00:34.34
社会党元参院議員旭堂南陵死去(議員時代は小南陵)

805革命的名無しさん2020/08/02(日) 12:25:16.47
小選挙制導入の時小南陸議員は反対の青票を投じて青票議員とよばれていた。
福田、山本グループは青票議員に反発していた。その後干されて無所属で出馬
した小南陸氏を地元兵庫の事実上排除された左派の護憲社会党が応援したが
護憲社会党という形の支援は有難迷惑だったみたい。結局震災の仮設住宅への
訪問過多で(本人はのめりこみすぎたと総括している)再選できなかったと言っていた。

806革命的名無しさん2020/08/02(日) 16:40:29.41
太田派と向坂派との間では一部で素手の小競合いがあったくらいで本格的な
武装しての衝突はなかった。太田派が襲ってくる云々も聞いたことがあったがそんな
事実は確認できない。向坂派内の福田、灰原両派でも感情的対立はあったが暴力
事件などなかった。個人的なケンカはあったみたいだが組織的かつ継続的な暴力など
一切なかった。誰それをゲバ棒で殴りたいというような発言もあっても仲間内の憂さ晴らし
的な発言で実行されたことはない。それで当然だ。

807革命的名無しさん2020/08/02(日) 16:51:01.30
その後も社青同主流派内の対立・分裂や労大問題など激しい対立があったが
暴力事件などなかった。むしろこちらの方が当たり前のことなのである。
協会が坂牛派と佐藤派に分かれた後も感情的な激しい応酬も少なく、むしろ
交流や協力がされているくらいである。それだけ大人になったとも言えるし取り巻く
環境もきびしくなっているのであろう。大人の対応は自体は賛成である。

808革命的名無しさん2020/08/02(日) 19:50:46.49
小南陵師
同志社での反戦集会に来てくれたわ
社青同は誰も参加しなかったけど

809革命的名無しさん2020/08/03(月) 12:28:10.44
京都は社青同(向坂派)が弱い所。元々太田派の拠点で、解放派が対抗という
具合。解放とインターはうまくいっていなかったみたい。だから七十年代以降は
社青同は全国協(太田派)むろん向坂派もいた昔京大に。他に同志社には佐藤優が
一年の時だけ社青同だった。浦和高校時代が主要な活動時期。本人の話より。
また京都総評や京都コンピーューター争議団にも向坂派社青同はいた。京都の
社青同は中央の清水派と違いつながりをもてば参加してくれる姿勢はあるところ。

810革命的名無しさん2020/08/03(月) 18:14:50.07
京都に限らず関西は兵庫以外は弱い。協会・社青同系といっても太田派の地盤。
京都は大勢力でない中、孤軍奮闘のイメージ。向坂派系は大阪にも存在したが
元々社青同は主革派の拠点で引き継いだのは太田派。京都は新社会党・坂牛協会派
だが多勢に無勢のなか敢闘賞。

811革命的名無しさん2020/08/03(月) 22:34:59.92
佐藤優は神学部自治会で
同志社五学部自治会学友会と別物で
戦線が一緒にならないので
ほとんど関わりがなかったな

812革命的名無しさん2020/08/04(火) 11:58:54.72
佐藤優と並んで池上彰も社青同ということが過去スレに出ていた。
NHKの労組日放労の青年部活動家だったのではないのかね。
当時の総評系労組の青年部はどこかの党派が仕切っていた。社会党系の
労組で東京なら向坂協会系社青同になるのが自然の流れ、委員長は上田哲。
番組に抜擢されていく中で上からそうした関係は整理しなさいと言われたらしい。

813革命的名無しさん2020/08/04(火) 12:14:26.12
福島みずほも社青同協会派でなかったのかというのが過去スレにあったが
過去スレに周辺部にいたかもしれないが無党派の活動家であったと元東大班の
人から聞いた話のまた聞きが載っていた。旦那さんの海渡弁護士は元社青同という
ことになっているのをネットで発見した。まあごく短期で辞める例も珍しくないから
海渡さんも接点はあったのかもしれない。まあ四十年以上前の話で真相は不明。

814革命的名無しさん2020/08/04(火) 12:30:56.06
それよりもあきれたのは仙谷由人が学生時代社青同構造改革派(フロント)という
デマが流れたことだ。社青同構造改革派はフロントではなく主体と変革だ。それに
社青同構造改革派は労働者の運動で学生ではない。フロントは日共よりの分裂組で
社青同とは関係ない。どうやらあんまり事情がわかっていない新聞記者が適当な事を
言ったのを元に与太記事が書かれたようだ。指摘を受けてすぐにその話は消えた。

815革命的名無しさん2020/08/04(火) 12:34:33.74
上田哲の最後の選挙には
革マルが組織支援してた
共労党赤色戦線の飯田桃も来てた

816革命的名無しさん2020/08/04(火) 13:18:45.56
上田哲や田英夫、土井たか子などかって新しい流れの会として協会規制の頃
対立関係にあった人々とも後には協力関係になっている。新しい流れの会には
太田派も関与していた記憶がある。協会派は当時流れ去る会だと揶揄していた。
今日的に見ると両方とも流れ去ってしまった印象だ。もっと早く協力し合えば
良いのにと思うが、今だから言えることでこれも社会党にありがちなことなのだ。

817革命的名無しさん2020/08/04(火) 22:27:34.56
山花一派の離脱が新しい社会党みたいな観方されたが
阪神大震災で船出からして沈没状態だったな

818革命的名無しさん2020/08/05(水) 12:49:44.71
山花氏の父上、山花秀男は左派で有名な議員さん。息子貞夫氏も
当初は左派系であったがいつのまにか右派の代表のような存在に
なっていた。創る会・山本グループも山花をシャッポにしてその陰で
右派に追従する方策をとった。露骨に田辺等に追従するわけには
対面上いかないからだ。貞夫氏の息子さんは最初から割り切った
民主党だが結果的に立憲民主党になっている。こういう人はどこが
有利かでわりきるから悩みはない。

819革命的名無しさん2020/08/06(木) 13:54:48.28
協会・社青同の思い出。会議等で激論になり終了後A派、B派でわかれて
飲みに行くと帰り際最寄り駅の近くでかならずと言ってよいほどバッタリ会って
気まずい思いをする。一番まずいのは居酒屋の障子の向こうに対立者がいる
のにさんざん悪口を言って後で「聞こえていましたよ」と言われてしまうこと。
しかも相手が影響力のある人達だと最悪だ。

820革命的名無しさん2020/08/06(木) 17:39:54.60
三多摩社会党のインターがパトロンの党幹部の悪口をさんざん言ったら
隣室にそのパトロンさんがいて、その人血相を変えて駆け込んできて「もう
一度言ってみろ」と怒ったらインターさんは「誤解ですよ」と平謝りだったそうな。
本人達の回想だから間違いない。ただそのパトロンさんのことは後々まで
感謝していたみたいだ。例の暴力事件を含めて擁護してくれたから。

821革命的名無しさん2020/08/06(木) 18:22:36.65
同じような場面を見たことがある。社青同の青年部役員が組合三役室に
向かって「最悪室」と言ったら協会系の三役が出てきて「ここのことか」と
言うとその青年部役員「めっそうもありません」と謝っていた。協会派も
親組合の幹部になったら協会民同だから。むろん例外もいるがそうした人は
失脚し干されることになる。

822革命的名無しさん2020/08/07(金) 14:02:46.04
社青同も同盟員一人ひとりを何派と分析し合っていたようだ。誰それは
清水派だ、やれ善明派だ、三池研だ、権問研だ、石河派だとか、あそこは
協会民同丸抱え班だと、確かにその通りかもしれないがなんとなく不気味な
感じがする本当の意思統一は別の場所でやっているのだろうとお互い思う
だけだ。実際そうだったんだろうけれども。

823革命的名無しさん2020/08/07(金) 14:13:55.83
ある協会系活動家だが非協会員の人が協会は(我々の知らないところで)
裏で意思統一しているのだろう。と疑問を述べていた。それは買い被りすぎだ。
実際の所そんなたいそうなことは決めていない。いわばサロンのようなもの
何かあると思って入ったら何もなかったというフリーメーソンのようなものだ。
協会は物を決める所でないという人もいたならなんなのだ?サロン?緩い人閥?

824革命的名無しさん2020/08/07(金) 17:50:22.39
協会派と急進派が相互に新入同盟員の加盟を認めないということがあった
ようだ。やがて太田、向坂、反戦の三つ巴で同じことをやっていた。
他方水増しや幽霊同盟員というのもあったみたいだ。例えば非活動の同盟員を
脱盟処理しないで同盟費を立替払いしていれば同盟員数−代議員数を確保できる
お手盛りで班の分割や指導部の同宿者で班をつくってしまう等々。

825革命的名無しさん2020/08/07(金) 18:05:20.91
やがて向坂協会が社青同で覇権を握ると今度は社会党で同じようなことが
おこなわれた。某総支部で反協会系の入党申請がいつまでも承認されないのは
握りつぶされたのではないかと追及され協会系の委員長が申し訳ない紛失した
と謝罪する場面もあったそうだ。結局入党は承認されるのだからそれ以上追及
しようがないうやむやだ。こういうことはポツポツされていたのだろう。

826革命的名無しさん2020/08/07(金) 19:15:19.37
中大の(鎌倉派)って変な奴らばっかりだったな
民主党への転籍をしたOはともかくとして社青同のコネで北区職労専従だったkが自民党区議になったってのはさすがにあきれたわ

827革命的名無しさん2020/08/08(土) 16:44:17.82
最後は区議会議長になって引退。御名前どおり「たくみ」な世渡りですかね。
太田派でも自民党に行って最後区議会議長という人がいたな。ブログで警官に
なった人もいたとか書かれていた、これなんか怖いよね。一般人になるのは
全然かまわないが極端な転向は見たくない。元太田派で社会党関係には
残っているが政治ゴロ化して逮捕されてたり、地上げ屋がシノギになっていた人もいた。

828革命的名無しさん2020/08/08(土) 17:03:55.24
情けない話では鹿児島のまなぶ派が分裂した時、三池研の人物がトイレに
行った隙に善明派の人にカバンを開けられてノートをコピーされたという話を三池研
の人が言っていた。(真偽不明)善明派の人に聞いてみたら両方でそんなことやって
いるのだそうだ。近親憎悪か、相互不信かあまり褒められた話ではないな。

829革命的名無しさん2020/08/08(土) 17:46:45.56
三池研は「三本線」という秘密分派機関紙が明るみに出たからな。
と言っても粗末なガリ版刷り。今みたいにパソコンや簡易な印刷機が
ない時代だからしょうがないか。三本線とは三池第一組合が目印に坑内
安全帽(ヘルメット)に三本の線を入れていたからにちなむ。反独占の
白ヘルにあやかろとして三本線を入れているのをみたことがある。

新着レスの表示
レスを投稿する