組分け帽「また統失か。 君はもう決まっておる」

1優しい名無しさん2020/08/30(日) 12:39:59.30ID:V4KshRqJ
組分け帽「閉鎖病棟!」

ハリー「ああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

キチガイと賢者の石
10年前に両親が亡くなったあと、ロンドン近郊のサレーに住むダーズリー家に引き取られていたハリー・ポッターは、伯父バーノンと伯母(母親の姉)ペチュニアになかば虐待とも言える扱いを受け、その息子である同い年の従兄ダドリーにもいじめられる孤独な毎日を送っていた。
しかしハリーには、追いかけてくるダドリーから瞬間移動で逃げたり、蛇と会話してダドリーにけしかけたりといった、困ったことになると何かが起きる、自分でも分からない妄想があった。
閉鎖病棟に入院したハリーは仲間とともに薬剤師がニコラスフラメルの友人で著名な錬金術師であることを突き止める。
唯一彼だけが所有するという「賢者の石」(どんな金属も黄金に変え、飲めばどんな精神病も治る「命の水」を作り出す)こそが、院内に隠され、院長に狙われているものだと確信する。そしてハリーは深夜の校内で、院長が偏屈な主治医を脅しているところを目撃する。主治医は脅しに屈しなかったが、それも時間の問題に思われた。
じつは主治医こそがヴォルデモート卿の内通者だった。
主治医はなぜか部屋に設置されていた「みぞの鏡」から賢者の石をどうしても取り出せなかったが、ハリーが鏡を覗くと石は簡単にハリーのポケットに入る。ヴォルデモートは主治医にハリーを殺させて石を奪おうとするが、主治医はハリーの体に触れただけで火傷を負い死亡する。ヴォルデモートは憑依した人間が死んだために、ふたたび体を持たないままの姿で逃げ去る。

2優しい名無しさん2020/08/30(日) 12:58:52.41ID:g6K7JptN
冷しキチガイ初めました

3優しい名無しさん2020/08/30(日) 13:42:31.69ID:XJxEIwvf
精神科薬物の薬物中毒

4優しい名無しさん2020/08/30(日) 13:44:46.73ID:XUtalJF0
わしの思った通りじゃ

5優しい名無しさん2020/08/30(日) 14:02:16.91ID:o/ujFf/b
閉鎖病棟には、ロマンがある。
秘密の部屋があってもおかしくない。

6優しい名無しさん2020/08/30(日) 20:25:46.25ID:J/mYjKeM
キチガイの秘密の部屋

7優しい名無しさん2020/08/30(日) 22:03:49.99ID:aghsM6P6
魔法は糖質の妄想だった…?

8優しい名無しさん2020/09/01(火) 08:31:59.76ID:g4XfSczl
統失は初期症状で幻覚が見え始めると自分には不思議な力があると思い込む。

9優しい名無しさん2020/09/25(金) 21:58:39.91ID:KQI40/Vb
統合失調症患者は自分に可能な事と不可能な事の判断がつかない

統合失調症患者は大抵不器用で何をしても上手くできるようにならないのですが
一つの初歩的な事だけは少し得意になることができるのです
しかしその得意なことはすぐに己惚れにつながるのです

例えば少し資格習得の勉強ができるだけで自分は頭が良いと己惚れて

「私はそこそこ知能が高いですし 
今から大学受験の勉強すれば国立医学部にも合格できるくらの知能が私にはある 
だから私にとって私立大学卒の医師なんて私より格下でそんな医師は大した知能もってないです」
ということを本気で思っているのです

そんなの統合失 調症患者の大学受験なんて
ただ英単語と熟語の暗記をやる程度の芸しかないだろうと思います
そしてその勉強の仕方では偏差値55以上の大学には合格できないということが理解できないのだろうと思います

例えば 精神障碍者当事者交流会に参加した43歳くらいの統合失調 症の男性で
「仕事するとしたら薬剤師なんていいですよね 私も資格取ってやってみたい」
と言っているのですが
本人は医学部と言わないで薬剤師と言うところに謙虚さが滲みでてるだろうと謙遜しているつもりなのです

統合 失調症患者は自分に可能な事と不可能な事の判断がつかないのです

新着レスの表示
レスを投稿する