LISPって実際どうなの... [無断転載禁止]©2ch.net

1デフォルトの名無しさん2015/12/26(土) 21:08:22.74ID:4MtdCfLl
ポールグレアムがLISPをメッチャ推してるから今独学でやってるんだけど、やってる人が少ないからか参考書も少ないし正直javaとかのほうがいいんじゃないかと悩んでるんだが実際どうなん...

39デフォルトの名無しさん2016/01/17(日) 16:58:26.82ID:8TKcXYcp
>>35
いい紹介ページはないですか?探した範囲ではいまいちだ

40デフォルトの名無しさん2016/01/17(日) 21:42:59.62ID:hHJZmeSL
ポールグレアムはvi
http://www.paulgraham.com/pfaq.html

41デフォルトの名無しさん2016/01/18(月) 17:01:21.13ID:xQ1VQHB9
emacsは創造者
viは編集者
そんなイメージがある

42デフォルトの名無しさん2016/01/19(火) 00:02:16.29ID:Xdnj5x+8
今更emacs viとかやってるこのスレは駄目だと思う
特にemacsの存在はほんと残念だわ
RMS早く死なねーかなー

43デフォルトの名無しさん2016/01/19(火) 02:26:29.46ID:Rp3W1lHF
それはRMSが死んでもどうもならんのでは

44デフォルトの名無しさん2016/01/19(火) 09:56:09.71ID:P1UEcZh1
Emacs捨てたくなるようなものを開発すればいい

45デフォルトの名無しさん2016/01/19(火) 23:55:59.75ID:Xdnj5x+8
Eclipseがそうだったのかな・・・
RMS界隈はほんど残念だわ

46デフォルトの名無しさん2016/01/20(水) 00:49:37.69ID:2qzza1/M
>>45
おまえに関係ない
自分も使いたいもの使ってくれ

47デフォルトの名無しさん2016/01/22(金) 21:42:00.59ID:uxMuX/y7
一ヶ月前に Lisp に目覚めました。

Haskell や O'Caml があるのだから、いまさら Lisp に手を出すべきではないと思って
いました。

でも Emacs Lisp を書く必要に迫られました。とりあえず「((Pythonで)書く (Lisp)イ
ンタプリタ);;http://www.aoky.net/articles/peter_norvig/lispy.htm」が面白そうだ
と読み始めました。引き込まれました。三時間で一気に読みました。久しぶりにコン
ピュータ関連の論文で感動しました。

Lisp の関数 S 式は λ 関数そのものだと分かりました。Lisp の実装が如何に簡単にで
きるかを理解できました。

未だに Lisp が大学で教えられ、天才的な頭脳の方たちが Lisp を賞賛し続けているの
は、実際に動く λ 関数を簡単に実装できることにあると思います。

48デフォルトの名無しさん2016/01/22(金) 21:42:26.66ID:uxMuX/y7
しかし一ヶ月と少したった今、Lisp は関数プログラミングの明晰性を犠牲にしていると
考え出しています。Python のほうが、より明晰な関数プログラミング・スタイルで書け
ると考え始めました。

Emacs Lisp も簡単なものならば書けるようになってきました。でも階層構造さえ無しで
多数のグローバル変数を憶えなければならないのは古臭い言語だと感じます。

Lisp のを高機能にできる秘密はマクロにあるのだろうと思い出しました。自己書き換え
プログラムさえ書け、新たな構文を作り出せてしまうのですから。でも、このような
lisp macro は人智で制御できない領域に簡単に踏み込んでしまう地雷でもあります。こ
んな lisp macro に依存している lisp と そのライブラリには近づかないほうが良いと
考え出しています。


普通のプログラムを書くのならば Python の方が、関数プログラムなら Haskell のほう
がマシだと考え始めています。私の推測は誤っているでしょうか?

49デフォルトの名無しさん2016/01/22(金) 22:11:11.89ID:d8M8QDrI
このスレには近づかないほうが良いな

50デフォルトの名無しさん2016/01/23(土) 03:02:36.02ID:FFMD2tda
自己書き換えプログラムってどういう意味で使ってるの?
人智で制御出来ないって何を怖がってるの?
なんか叙情的っていうか論理的じゃない文章

51デフォルトの名無しさん2016/01/24(日) 23:54:11.89ID:YlUheVzc
>>50
Lispを齧り初めて、全能感を感じた奴が大抵陥る熱病みたいなもん。

52デフォルトの名無しさん2016/01/25(月) 15:44:16.15ID:u5H64Vmc
emacsでlispを書くのはparedit-modeが便利という一点

53デフォルトの名無しさん2016/01/30(土) 03:18:52.28ID:/yL7/idn
>>1
ブレブレミーハータイプ
結局なにも身に付かない

54デフォルトの名無しさん2016/01/31(日) 10:12:41.19ID:2lMtsceY
LISPerねぇ…

55デフォルトの名無しさん2016/01/31(日) 14:32:16.34ID:nkqZ2rBB
多い日も安心

56デフォルトの名無しさん2016/01/31(日) 22:43:58.95ID:qEntIMIg
阿澄佳奈

57デフォルトの名無しさん2016/02/01(月) 10:44:44.88ID:ZwVHcnBv
すぐには役に立たないが後で振り返ってみるとやっててよかった、になると思う>>LISP
武道でいう「型」みたいなノリだな

58デフォルトの名無しさん2016/02/05(金) 07:59:27.38ID:6t6ADPrg
武道もLISPも知らないくせにその例えはどうかとw

59電波いっぱい2016/02/09(火) 22:07:38.84ID:jMsR+HI1
>>48
ここでの LISP というのはCommon Lisp(CL)のことだと思われるので、そうだとして話をする。
CLはマルチパラダイム言語なので、CLの情報を探して関数型言語の勉強をするのには向かない。ほとんど手続き型の書き方をしているものもあるし、関数型らしく書いたのもあるし、DSLバリバリで宣言的に書いたのもある。

本当に自由なので、書きたいように書ける反面、どのように書きたいかわからない人にはどう書いたらいいかわからない。

エコシステムもあまり整備されているとは言えないから、実用的な物を作ろうとしても、なかなか情報に出会えない。

一通りいろいろなパラダイムに触れてどこかでで行き詰まりを感じたら戻ってみるといいことあるかもね。

60デフォルトの名無しさん2016/02/09(火) 23:19:41.89ID:wLcnim+T
>>59
LISP系言語で関数プログラミングをやりたいのならSchemeを使うのが良い

61デフォルトの名無しさん2016/02/26(金) 18:46:24.51ID:AKtOFowY
なんかこのスレはてなブックマーク臭くてキモい

62デフォルトの名無しさん2016/03/31(木) 21:46:31.24ID:ITnJ0pB2
Common Lispで何か作りたいなら,
まず適当な軽めの入門書をやった後,最近でたApressのCommon Lisp Recipesをリファレンスにするのがいいと思ふ.

GUIとかWEBとか,ライブラリの使い方もだいたい書いてある.

63デフォルトの名無しさん2016/04/02(土) 05:23:42.67ID:HVYESdUP
武道もLISPも知らないが阿澄佳奈は知ってる

64デフォルトの名無しさん2016/05/01(日) 16:08:10.24ID:tKi6j9CT
匿名通信(Tor、i2p等)ができるファイル共有ソフトBitComet(ビットコメット)みたいな、
BitTorrentがオープンソースで開発されています

言語は何でも大丈夫だそうなので、P2P書きたい!って人居ませんか?

Covenantの作者(Lyrise)がそういう人と話したいそうなので、よろしければツイートお願いします
https://twitter.com/Lyrise_al

ちなみにオイラはCovenantの完成が待ち遠しいプログラミングできないアスペルガーw


The Covenant Project
概要

Covenantは、純粋P2Pのファイル共有ソフトです

目的

インターネットにおける権力による抑圧を排除することが最終的な目標です。 そのためにCovenantでは、中央に依存しない、高効率で検索能力の高いファイル共有の機能をユーザーに提供します

特徴

Covenant = Bittorrent + Abstract Network + DHT + (Search = WoT + PoW)

接続は抽象化されているので、I2P, Tor, TCP, Proxy, その他を利用可能です
DHTにはKademlia + コネクションプールを使用します
UPnPによってポートを解放することができますが、Port0でも利用可能です(接続数は少なくなります)
検索リクエスト、アップロード、ダウンロードなどのすべての通信はDHT的に分散され、特定のサーバーに依存しません
13

65デフォルトの名無しさん2016/05/04(水) 14:47:47.35ID:70a3g/qK
Lispのmacroは凄いのかもしれないが
それを使う場面ってそんなにない
そのため他の言語を使うのが正解

66デフォルトの名無しさん2016/12/22(木) 19:17:47.24ID:E6IX4Vbz
わからないけど間違ってる!
こうですね

67デフォルトの名無しさん2016/12/27(火) 19:58:38.72ID:tyJ7Gcdt
RustとかJuliaとか、最近マクロ流行ってきてるよね

68デフォルトの名無しさん2017/01/02(月) 17:04:19.70ID:h7hZD8W/
今後どんな言語が現れようが、真のマクロはLispにしかないし
真のマクロを持っているならそれはLispなのです

69デフォルトの名無しさん2017/01/02(月) 18:28:47.86ID:1m/cK6rN
それって
構文木を直接いじれる言語は全て lisp ですって言ってるようなもんだけど
いいのかね。

70デフォルトの名無しさん2017/01/02(月) 19:26:42.79ID:h7hZD8W/
もちろんです

71デフォルトの名無しさん2017/01/03(火) 16:37:36.59ID:bj+lJcSh
S式の良いところに編集のやり安さがあると思う
pareditみたいな感覚でソースコードいじるには、カッコがどうしても必要

72デフォルトの名無しさん2017/01/04(水) 10:14:19.12ID:Fdq9YuTD
>>71
forthみたいに後置にすれば括弧無くてもなんとかなるよ。

73デフォルトの名無しさん2017/01/04(水) 11:16:26.87ID:0ISnzSv/
LISP
(+ 1 2 3 4 5)
FORTH
1 2 3 4 5 + + + +
LISPは括弧を数えるのが面倒
FORTHは演算子を数えるのが面倒

もっとも上のLISPの書き方はプリミティブでない実装の場合があるから
FORTHでも楽になる構文糖衣があるのかもしれないけど

74デフォルトの名無しさん2017/01/04(水) 11:22:27.50ID:ws9aPhGs
>>1
自分でemacs入れて試してみればええやん
なんなん?

75デフォルトの名無しさん2017/01/05(木) 14:37:26.40ID:IoFQoH8y
FORTHのコンパイラいじれる感じはマクロに近いものを感じる
後置や前置で騒がれるけど触ってみるとおかしいのはそこじゃない、という点でFORTHとLISPは似ている

76デフォルトの名無しさん2017/06/22(木) 20:42:33.50ID:uZsOvB/x
LISPを学ぶ最善の方法、
それはCのようなGC機能の無い言語で、
GC付きのLISPを実装して見ることだな。

77デフォルトの名無しさん2018/02/20(火) 01:45:30.62ID:KbMgozGm
それはLISPじゃなくて処理系実装の勉強方法だろ
LISPはもっと手軽に使えるものだと思うよ

78デフォルトの名無しさん2018/05/23(水) 22:12:02.57ID:Au5e7VGg
僕の知り合いの知り合いができたパソコン一台でお金持ちになれるやり方
役に立つかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

6G48C

79デフォルトの名無しさん2018/07/04(水) 23:51:51.51ID:gFgZc5FG
IHV

80デフォルトの名無しさん2018/09/09(日) 01:03:49.61ID:UehpSxem
今からLisp始めるってどうなの?

81デフォルトの名無しさん2018/09/09(日) 01:17:52.73ID:b63/Vgkc
>>80
それは筋が悪い

82デフォルトの名無しさん2018/09/09(日) 03:45:24.01ID:NnO4PjJt
>>76,>>77
Lispプログラミングの基本を学ぶには、Lispの適当なサブセットを決めて、そのサブセットのインタープリターをLisp自身で書くことだね
Lispのプログラムはリストの形をしているので、Cなど他の言語のように構文解析や字句解析で悩む必要はない
だからリストを処理するプログラムとしてインタープリターを書くことになるので、Lispプログラミングで最も重要なリスト処理の基本を学べることになる

まあ別にLispのインタープリターでなくてもリストによって表現された抽象構文木を扱うプログラムならば入門としては良い課題だと思うけどね

83デフォルトの名無しさん2018/09/09(日) 07:46:24.48ID:N103mDOh
>>82
マシンとしてはどこまで持ち上げ(lift)した?

84デフォルトの名無しさん2018/09/11(火) 22:00:19.84ID:cGLFa+nx
>>80
まずはelispから

85デフォルトの名無しさん2018/12/03(月) 18:23:20.15ID:5b9Emnvx
それは筋が悪い

86デフォルトの名無しさん2018/12/04(火) 01:44:56.40ID:ZSkJl4U8
>>35
コイツ今息してんのかな?www

87デフォルトの名無しさん2018/12/04(火) 08:05:30.38ID:XwTNxyUO
LISPなのLispなの、どっちなの

88デフォルトの名無しさん2018/12/08(土) 12:27:02.72ID:KVgBfK85
ここ1、2年でLISP関連の書き込みはめっきり減ったな
はちみつしかいないよ

89デフォルトの名無しさん2018/12/08(土) 16:59:17.62ID:ag0JcdkU
>>87
> LISPなのLispなの、どっちなの

まあ好きに使えば良いので決まりはない

常識的に言えば、現在はLisp
全部大文字のLISPは昔のLispのイメージだね
というのも1970年代はプリンタで小文字が出せないのは普通だったからアルファベットは大文字のみ
なので言語名も大文字と数字や限られた特殊記号のみ

というわけで、古くからある言語の当時のバージョン(例えば LISP 1.5 とか FORTRAN 77 とか)を強調したいとか「昔感」を強調したい場合は
全部大文字の言語名、LISP, FORTRAN, COBOL, ALGOL を使えば良い

そうでない場合(や当時のバージョンということを強調する意図がない場合)には、現代式の小文字を使った
Lisp, Fortran, Cobol 等を使えば良い

新着レスの表示
レスを投稿する