アメリカ文学総合スレpart5 [転載禁止]©2ch.net

1吾輩は名無しである2015/09/08(火) 20:46:27.08
前スレ
アメリカ文学総合スレpart4
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/book/1378644188/

近刊情報、絶版情報、文庫化情報、読書感想その他アメリカ文学全般のスレです
南米文学やその他の文学との絡みも交えて貰って結構です


過去スレ
アメリカ文学総合スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1125212695/
【覇権国】アメリカ文学総合スレpart2【チアガール】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1185686935/
アメリカ文学総合スレpart3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/book/1289565952/

404学術2017/11/09(木) 21:52:30.60ID:WLlgaMTY
ジル ドゥルースのスキゾ的
文明の医師より、限界文明のチェ・ゲバラ的看護師?

それよりはなにがしかの保健婦のほうがハイエク的で、

カリキュラムや採点にかかわる方も、僕は優秀と思うけど。

405学術2017/11/09(木) 22:12:32.91ID:WLlgaMTY

406吾輩は名無しである2017/11/10(金) 10:52:18.22ID:0KoaxrAy
今日気付いたんだけど
コーマックマッカーシーは
彼はスタインベックの描写や語彙を
ヘミングウェイの文体でやってるんだね

なんでインチキ臭く感じるかようやくわかったよ

407吾輩は名無しである2017/11/10(金) 15:05:34.20ID:/cfi/9hI
ポータブルフォークナーはよ

408吾輩は名無しである2017/11/10(金) 19:34:52.95ID:78cCGCLV
コーマックマッカーシーはあんま好きじゃないな

409吾輩は名無しである2017/11/12(日) 23:38:03.85ID:4ly62LnG
ずっと分からないことがあって教えてほしいんだが
ポール・オースターのムーン・パレス、新潮文庫13頁の
母親の謎の外出の理由って何なの?
後ろの頁でも明かされてない気がするんだが俺が読み落としてるだけかな

410吾輩は名無しである2017/11/16(木) 19:45:33.56ID:kXF9o5VD
ソール。ベローなんて読まれているのかな
つねに弱者の視点にたっている
ノーベル賞もとった
マラマッドとかはごどうなのかな

411吾輩は名無しである2017/11/16(木) 21:45:14.37ID:P3MRpyE/
ソールベローはいい作家だね。
雨の王ヘンダソンなんかはもっと読まれてもいいのにね。

412吾輩は名無しである2017/11/17(金) 00:43:43.37ID:LkX54aYp
9回目の八月の光

413吾輩は名無しである2017/11/17(金) 12:19:02.04ID:H+lNsme3
昨日のアメトークで又吉がジョン・アーヴィングの「神秘大通り」を選んでいたがカットされたのか特に内容への言及は無しで残念だった

414吾輩は名無しである2017/11/19(日) 03:47:17.82ID:PnlNWCWr
オースター「4321」読了

長かったー
疲れたー
寝る

415吾輩は名無しである2017/11/19(日) 11:21:08.12ID:0iVSyt3f
なんという、おまオレw
おれも一月かけて昨晩ようやく読み終わったとこ。
途中で年表作成が必要かと思ったが、
なんとか、こんがらがらずに読めた。
いや、かなりこんがらがったが、
それをほぐしつつ読むのを含めて面白かった。

416吾輩は名無しである2017/11/19(日) 13:20:42.11ID:PnlNWCWr
あ、おはよっ!
事前知識全くなしで読んだから最初スゲーこんがらがったよ
オースター流デイヴィッド・コパフィールドなのかな

417吾輩は名無しである2017/11/28(火) 18:46:14.61ID:3fM4Fqyt
themというおしゃれな雑誌で
アメリカ文学特集してた
内容薄い気もするけど
こんなもんか

418吾輩は名無しである2017/11/28(火) 19:26:18.20ID:IIUslQH/
普通の雑誌は入門みたいなもんでそ

419吾輩は名無しである2017/11/28(火) 21:08:07.38ID:FSxOGl9B
いやセンスいい突っ込んだ
チョイスで薄かった

ヘミングウェイの海を見に行く
とかそういうノリじゃないからいいけど

420吾輩は名無しである2017/12/09(土) 02:58:59.97ID:kYi20y3I
弁護士アリー・マクビールが、
愛読書はソール・ベローの「雨の王様ヘンダーソン」だと言ってたな。

421吾輩は名無しである2017/12/11(月) 14:17:00.23ID:VRT9ccVX
>>355
> 1.異性を死ぬほど好きになったことがない(ゆえにもちろん大いなる失恋を経験していない)。

1a. (値が)いい女を、
1b. 自分の属性不足でモノに出来ず、それが生涯克服できないトラウマ

の間違いじゃないのか?
小説にもはっきりとデイジーは張子の虎だと書いてあるだろ
1aより1bが問題なんだよ
ただ野心からのビジネス上の戦略もあって
>>355のように誤解出来るように書いてあるだけ
短編で金稼いでいたが
芸術的に自信ある長編作品で金を稼ぐ俗世上の野心があった作家

422吾輩は名無しである2017/12/11(月) 18:06:54.95ID:9ffVCqw7
盲人が象を語ってら

423吾輩は名無しである2017/12/31(日) 09:40:20.27ID:FvjxK/YP
LINCOLN in the BARDO by George Saunders
を読み始めたけど評判通りのワケわかんなさ
まだ30ページを過ぎたあたりだけど、なんの話かさっぱりだ
でも、ほんの少しだけ見えたかななって手ごたえは感じたから
少しづつ見えてくるんだろうな

424CHATBAND代表取締役 ◆8zraPlEQsU 2018/01/18(木) 20:34:26.92ID:uUBSeaN0
>>408
僕もです!でも、ピンチョンより読みやすい。

425吾輩は名無しである2018/02/02(金) 21:01:20.50ID:N17CQ6Nh
アメリカ文学超初心者だけど英語難しい
ゆっくり読んだら分かるけどこんなんじゃ一冊全部読み切るのに1年かかる
これって慣れるものなのかね

426吾輩は名無しである2018/02/02(金) 21:12:28.80ID:LV6fz+rI
何読んでるかによるので答えようがない

427吾輩は名無しである2018/02/02(金) 22:02:01.45ID:APssOPX+
何読んでるんだろうね

428吾輩は名無しである2018/02/02(金) 22:57:07.86ID:N17CQ6Nh
>>426
>>427
フィッツジェラルドのグレートギャツビー
村上春樹が訳せるくらいなら俺も読めると思って購入しますた

429吾輩は名無しである2018/02/02(金) 22:58:59.60ID:N17CQ6Nh
村上さんごめんなさい

430吾輩は名無しである2018/02/03(土) 00:36:40.57ID:+4an1/kY
最初はみんな苦労するよね
時には分からない部分をじっくり考えたり
勉強しつつ、沢山読むしかない

日本語訳の文庫買ってきて参照しながら読むとか
最初は少しハードルを下げて読んでみるのはどうでしょう
講談社英語文庫のギャツビーなら注釈がついている

ギャツビーは確か出だしが一番難しかったような
あと村上春樹の小説だったらかなり簡単な部類だよ
上に挙げた講談社英語文庫にもあるし

431吾輩は名無しである2018/02/03(土) 10:24:10.48ID:Yi9/Kgbm
ギャツビーの出だしは超難しいよな。
こないだ立ち読みしたが理解不能だった。
まさか全部あの調子のわけないから
最初だけ飛ばして読んだほうがいいね。

432吾輩は名無しである2018/02/12(月) 23:00:45.46ID:YhdlRu/d
ケルアック「路上」と「オン・ザ・ロード」どっちの翻訳が良いですか。

433吾輩は名無しである2018/02/13(火) 20:05:52.33ID:Zart6TbY
オンザロードは青山南さんなのか、懐かしい
以前はアメリカ文学の紹介者として活躍してたイメージある
雑誌文化が廃れたせいか久々に名前を見た
オンザロード、評判もいいみたいだね

434吾輩は名無しである2018/02/16(金) 20:21:43.45ID:DA92r6eY
2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

単なる読書本ではなく、人生の観方と体験が変わるスピリチュアル本ではありますが、
思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome


  

435吾輩は名無しである2018/02/17(土) 15:58:46.50ID:ZEL8+Rg2
路上ってどんな話だったかあんま覚えてないわ
俺も読み直してみようかな

436吾輩は名無しである2018/02/19(月) 00:26:03.67ID:kcdl+auK
ケルアックとかビートとか言ってる日本人がことごとく嫌いでなんとなく避けてたw

437吾輩は名無しである2018/02/19(月) 08:46:23.38ID:glOJQhYG
まあ読まんでも、って感じでは正直ある

438吾輩は名無しである2018/02/19(月) 23:30:27.24ID:fMzgRBmz
オンザロード
読みやすいけど分厚いんよw

439吾輩は名無しである2018/02/24(土) 18:26:30.30ID:y/wKDycq
古い小説をちょっと古い訳で読む味わいってあるよな。新訳も必要だろうがね。

440吾輩は名無しである2018/02/24(土) 18:34:45.12ID:CvHb08/1
つーかこの訳古くないかて時代の作品の方が面白い

441吾輩は名無しである2018/02/24(土) 19:45:14.32ID:4D2+LbRh
読みやすいのは和語重視で長ったらしい
アスペクトとか丁寧に訳しすぎると
ロクなことない

442吾輩は名無しである2018/02/24(土) 21:47:07.86ID:MYn2ewlP
古典はちょっと距離感があったほうが好きだ

443吾輩は名無しである2018/02/25(日) 03:17:17.15ID:3J/W5zQv
大爆笑

444吾輩は名無しである2018/03/13(火) 13:52:22.27ID:BcYFdcfM
444

445DJ学術 2018/03/13(火) 17:38:12.15ID:LLXqVAPL
嵐が丘 月と六ペンス 怒りの葡萄 の三部作

446DJ学術 2018/03/13(火) 17:42:50.89ID:LLXqVAPL
癇。

447吾輩は名無しである2018/03/13(火) 18:02:18.49ID:W7OscbAo
>>445
スレタイ夜目

448吾輩は名無しである2018/03/17(土) 16:35:03.32ID:eK4cIXRF
ナサエル・ホーソーン
ハーマン・メルヴィル
エドガー・アラン・ポー
マーク・トゥエイン
アーネスト・ヘミングウェイ
ウィリアム・フォークナー
スコット・フィッツジェラルド
ジョン・スタインベック
ヘンリー・ミラー
ソール・ベロー
レイモンド・チャンドラー
ノーマン・メイラー
トルーマン・カポーティ
JD・サリンジャー
ジャック・ケルアック
ウィリアム・バロウズ
カート・ヴォネガット
ジョン・アップダイク
フィリップ・ロス
リチャード・ブローティガン
ジョン・バース
ドナルド・バーセルミ
トマス・ピンチョン
ドン・デリーロ
ジョン・アーヴィング

449吾輩は名無しである2018/03/17(土) 18:48:47.34ID:p2N6GRHV
でってゆう

450吾輩は名無しである2018/03/27(火) 06:18:04.84ID:xdpF98GX
アメリカ文学とかアメリカの哲学で
一番良い純粋な良質なものって何ですか?
マーク・トウェインとか?

451吾輩は名無しである2018/03/27(火) 09:40:40.88ID:aivHP72g
教科書的にはそうだろうね
あとはソローとか

4524342018/05/10(木) 18:48:38.36ID:mlAp/Z12
下記のサイトの後半部分に、『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』アニータ・ムアジャーニ著の抜粋を入れました。

4年越えで絶命寸前までいった末期ガン(ステージ4B)・多臓器不全からの臨死体験、
そして意識復帰と数日での大きなガン部位の消滅・臓器回復という奇跡的体験(何人もの癌専門医が詳細に病院での病状データを検証・確認し驚く)をした女性が、
臨死時の具体的な詳細を語った貴重な本です。
この本もベストセラーであり、かつ読んだ人全体から相当に高評価されている本です。


《10分ほどで読んで、分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome


抜粋の中の一部です。この一部だけでも、「神との対話」への大きな確信と、「死」への安心に繋がると思います。


P19〜
「心臓はまだ動いていますが、奥様の意識はもうありません。助けるには手遅れです」と、医師は夫のダニーに告げました。
「医師は誰のことを話しているんだろう? 私は、こんなに最高の気分なのに。
ママやダニーは、どうしてあんなにおびえて心配そうなの? ママ、どうか泣かないで。何があったの? 私のせいで泣いているの?
お願い、泣かないでちょうだい。私は、大丈夫よ!」 大きな声で言っているつもりでしたが、声になりませんでした。

「ダニー、見てちょうだい。もう車椅子なしで動き回れるのよ。最高の気分!もう酸素ボンベもいらないわ。
呼吸も苦しくないし、皮膚病変も消えている。傷口はじくじくしてないし、痛くもないわ。四年間苦しかったけれど、
やっと元気になったのよ」私はただ、この上ない喜びに包まれていました。私の身体をむしばんでいた癌の痛みから、
やっと解放されたのです。

その時、自分は死ぬのだと悟りました。「ああ…… 私は死ぬんだ。死ぬって、こんな感じなの?
これまで想像していたのとは、まったく違うわ。とても安らかで、穏やかな気分…… やっとやっと癒された気がする!」
私は、たとえ身体の機能が止まっても、生命という大きなタペストリーの中で、あらゆるものが完璧であり続けると理解したのです。
すなわち、それは、人は死なないということでした。  

453吾輩は名無しである2018/05/23(水) 21:06:53.19ID:DFcNhCsr
フィリップ・ロス(1933年3月19日 - 2018年5月22日)

『さようならコロンバス』 Goodbye Columbus (1959) 佐伯彰一訳、1969年、集英社 【映画化】

『ルーシィの哀しみ』 When She Was Good (1967) 斎藤忠利・平野信行訳、1972年、集英社
『ポートノイの不満』 Portnoy's Complaint (1969) 宮本陽吉訳、1971年、集英社 【映画化】

『われらのギャング』 Our Gang (Starring Tricky And His Friends) (1971) 青山南訳、1977年、集英社
『乳房になった男』 The Breast (1972) 大津栄一郎訳、1974年、集英社
『素晴らしいアメリカ野球』 The Great American Novel (1973) 中野好夫・常盤新平訳、1976年、集英社 / 2016年、新潮文庫
『男としての我が人生』 My Life As A Man (1974) 大津栄一郎訳、1978年、集英社
『素晴らしいアメリカ作家』 Reading Myself And Others (1975) 青山南訳、1980年、集英社(インタビュー集)
『欲望学教授』 The Professor of Desire (1977) 佐伯泰樹訳、1983年、集英社
『ゴースト・ライター』 The Ghost Writer (1979) 青山南訳、1984年、集英社 【テレビ映画化】

『解き放たれたザッカーマン』 Zuckerman Unbound (1981) 佐伯泰樹訳、1984年、集英社
『解剖学講義』 The Anatomy Lesson (1983) 宮本陽吉訳、1986年、集英社
『背信の日々』 The Counterlife (1986) 宮本陽吉訳、1993年、集英社

『いつわり』 Deception (1990) 宮本陽一郎訳、1993年、集英社
『父の遺産』 Patrimony (1991) 柴田元幸訳、1993年、集英社

『ヒューマン・ステイン』 The Human Stain (2000) 上岡伸雄訳、2004年、集英社 【映画化】
『ダイング・アニマル』 The Dying Animal (2001) 上岡伸雄訳、2005年、集英社 【映画化】
『プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが…』 The Plot Against America (2004) 柴田元幸訳、2014年、集英社

454吾輩は名無しである2018/05/23(水) 21:13:39.35ID:Yef0zyDa
”the great american novel”は大学のとき授業で読んだ

新着レスの表示
レスを投稿する