【航空自衛隊】F-35B導入について20【海上自衛隊】

!extend:checked:vvvvvv:1000:512

■前スレ
【海上自衛隊】F-35B導入について19【航空自衛隊】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1544930643/l50

■基礎知識 F-35B
短距離離陸距離 Take off Distance 168m (STO:Short Take off mode)
最大搭載、陸上滑走168メートル(550ft)で短距離離陸が可能
STOVLの意味(Short Take Off and Vertical Landing=短距離離陸/垂直着陸)
・STO=Short Take Off(短距離離陸)=168メートル(550ft)で可能※
・VL=Vertical Landing(垂直着陸)=0メートルで着陸
※600ftという指摘あり

■F-35B 陸上滑走路の短距離離陸(STO:Short Take Off) <動画>
https://www.youtube.com/watch?v=sWDIsNSXK98
https://www.youtube.com/watch?v=LCyya8yf90w
https://www.youtube.com/watch?v=hO5mZxaiyUQ
F-35B Short Takeoff from the USS Wasp
https://www.youtube.com/watch?v=lu7ZUVXs6Ec
F-35B - First Sea vertical landing
https://www.youtube.com/watch?v=JBY2qQ1soRw
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

>>806
>例えば赤外線センサーがちらっと飛行機らしき光点を捉えたとする
いや、だから「出来たのは、たぶん肉眼でも見えた、ロケット打ち上げが赤外線センサーでも見えた」。それだけ。
肉眼で発見したパイロットにも、あれは打ち上げだ、と判定できる。
お互いが成層圏を飛行している場合は、非ステルス相手のレーダーと赤外線はほぼ同じ探知距離だろう。

>>827
>距離は十分の一位でね?
そんな所(成層圏でね)。雲有りの対流圏なら、0-良くて50km。

830名無し三等兵 (ワッチョイ 0363-d86K [114.165.95.198])2019/01/18(金) 12:00:21.39ID:qWFmitD20
>>827
ケネディ宇宙センターとか種子島から打ち上げられるロケットとか、まぶしすぎて数キロ離れてても直視できないしなぁ。
まともに見えるのはある程度高度を取った後。
太陽よりまぶしいレベルだし、それぐらいの光源だったら1000キロ、2000キロ先からでも光学センサーでも十分探知できるわな

>>744
制空権は空母でないと無理

>>831
米軍のアメリカ級の仕様とか見ると驚くよ

833名無し三等兵 (スップ Sd62-QagD [1.66.103.114])2019/01/18(金) 12:31:20.51ID:FjtVa9wld
赤外線センサで全方位捜索とか昔は考えてたよ
ありゃロッキードのPVが悪い

834名無し三等兵 (ワッチョイ 0363-d86K [114.165.95.198])2019/01/18(金) 12:38:53.82ID:qWFmitD20
>>831
制空権確保はイージスの仕事。
F-35Bの役割はイージスの追加アセットに過ぎない

835名無し三等兵 (ワッチョイ 3f01-qnWR [126.42.185.139])2019/01/18(金) 15:31:33.06ID:VC+zAuzJ0
皆アメリカ2019ミサイル防衛見直し見た?
「F-35でブーストフェイズの弾道ミサイルを迎撃!」が4回くらい繰り返し書かれてたよ
まさか本気でやるつもりとは
すごいなぁ

>>835
F-15で普通に衛星を叩き落としますよ。
今さらやのう。

>>835
ブーストフェイズってのがすごいね
発射後120秒以内とかにそのぐらいで撃墜するってことでしょ
つまりすでにその時には敵地に侵入していないと間に合わないということで
これはF-35にしかできない任務だね

838名無し三等兵 (スプッッ Sd62-caLt [1.75.243.19])2019/01/18(金) 19:43:47.07ID:zdbn60qwd
でも第一撃には無力だよな

いやブーストフェイズを叩くってことは第一撃を防ぐためにやるんだと思うよ
やり方としてはこんな感じだろうか
緊張が高まり敵国が核ミサイルの発射準備を始める
衛星や侵入している特殊部隊の情報からこれを察知
ただちに沖合に展開した強襲揚陸艦からF-35Bが発艦し敵国領空内に深く侵入する
F-35Bは衛星と特殊部隊からの情報をもとにTELを捜索して発見
センサーが発射光を捉えたら自動追尾を開始して自機のAMRAAMを発射するか
あるいは海上のイージス艦からSM-6を撃せて撃墜する

米国の主要な仮想敵国たる核保有国の中で、それが通用するのは良くてこれまでの北朝鮮位なのでは……
特殊部隊が簡単に潜入出来て、外から発射準備の具合がわかる程度ならだれも苦労しないっていう
(というか外からの監視で発射準備の程度がわかるなら偵察衛星一択なのでは)

どのみちサイロ化されたら外から程度がじゃわからんからどうしようもない

普通にバンカーバスターぶちこむ方が早い。
なんのためのF-35Bか。

>>839
F35Bなら敵地の山中に着陸して密かに待機→発射前に離陸して発射直後に攻撃が可能。

その為にはパイロットが中で寝れるように民間機のビジネスクラスみたいなシートと外部電源供給システムが必要

843名無し三等兵 (スッップ Sd42-WKvq [49.98.138.207])2019/01/19(土) 08:01:36.53ID:QYib4TlRd
>>699
未確定やんけ

844名無し三等兵 (ワッチョイ 5bba-qNyt [122.223.100.71])2019/01/19(土) 09:35:17.04ID:M3hQ5ijd0
ミサイル防衛にF35活用=米、対北朝鮮想定で実証計画

2019年1月18日 14:02 
発信地:日本 [ 例外 その他 ]
【1月18日 時事通信社】米政権が策定した「ミサイル防衛見直し」(MDR)は、最新鋭ステルス戦闘機F35をミサイル防衛にも活用する方針を示した。
国防総省ミサイル防衛局はミサイル迎撃実験にF35を参加させ、その有用性を実証する計画。
日本も導入するF35がミサイルの追跡や迎撃に活用できれば、日米両国にとって北朝鮮の弾道ミサイル対策の大幅な強化につながる可能性がある。

 ミサイル防衛局のグリーブス局長は記者会見で「国防総省はF35の潜在的なミサイル迎撃能力だけでなく、センサー能力にも着目している」と指摘。
ミサイル発射地点近くにF35を待機させれば、搭載された最新鋭のセンサーでミサイルを探知、追跡することができるとの見方を示した。

 また、ルード国防次官(政策担当)は「北朝鮮のような一定の地理的条件を満たす環境においては、戦闘機が搭載する空対空ミサイルを使い、低コストでミサイルを撃ち落とすことが可能だ」と強調。
ただ、現在F35が搭載する中距離空対空ミサイル(AMRAAM)ではなく、新たなミサイルを開発する必要があるという。

 日本政府は昨年12月公表の中期防衛力整備計画でF35を追加調達する方針を示しており、将来は147機体制にする予定だ。(c)時事通信社

http://www.afpbb.com/articles/-/3207140?act=all

845名無し三等兵 (ワッチョイ af5f-+2Nn [14.12.67.224])2019/01/19(土) 10:38:04.54ID:zba+c1WT0
燃料と滞空時間考えたら電装品だけF-35の大型複座機を新規開発した方が良いくらいの話

846名無し三等兵 (ワッチョイ f274-HQBt [117.104.40.239])2019/01/19(土) 11:00:07.23ID:ePje5+5W0
>>845
日本ならX-2ベース機にやらせればいい

847名無し三等兵 (ワッチョイ 8fad-fAiL [116.65.35.130])2019/01/19(土) 11:20:06.67ID:tmf64qi70
>>842
事前に工作員を潜入させ着陸場所を確保しておく必要がある。
発進もVTOLで行わざるを得ないから行動範囲は相当に制約されるな。

まあスパイ小説のネタとしてならアリだろう。

848名無し三等兵 (ワッチョイ af5f-+2Nn [14.12.67.224])2019/01/19(土) 11:22:19.11ID:zba+c1WT0
>>847
たぶんVTOLがどれだけ酷い轟音を出すか知らないんだろう

>>846
もうこれ以上X-2を弄ばないで!1!!

850名無し三等兵 (ワッチョイ f274-HQBt [117.104.40.239])2019/01/19(土) 12:38:36.57ID:ePje5+5W0
P-1に兼任させれば一番安上がりか

851名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/19(土) 12:52:02.13ID:nfcHULLr0
兼任も何もP-1戦略爆撃機で普通にJSOWとバンカーバスターを叩き込めばいいではないか。
海自空母機動部隊がF-35Bでエアー・コリドーを露払してよ。

852名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/19(土) 13:01:23.67ID:nfcHULLr0
地上進攻は特戦群は当たり前だが、陸自MAGTF(マリーン・エア・グランド・タスクフォース)の水陸機動団他で空陸から急襲する。
それを海自空母機動部隊(F-35B)と協同させるんや。
全ては実効的に国民を核から守るためです。

国民を見捨てるヒキオタニートな臆病者(空自のことな。念のため。)には要はない。
いさぎよく解体されてしまえ。そして海自空母機動部隊の原資になれ。

>>850
やはりステルス四発攻撃機が必要だな
大型の誘導弾も内蔵して長距離飛行できるものがいる

854名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/19(土) 13:06:32.18ID:nfcHULLr0
C-2は構造計算に不具合があり当初より積載量が低下しただろ。
これ以上、バージョンを重ねるのは得策ではない。
無能(空自のことな。念のため。)を統合作戦に絡めることの恐ろしさがよっっく分かった。
できない奴(空自)はできないんだよね。

855名無し三等兵 (ワッチョイ ced7-caLt [111.98.84.161])2019/01/19(土) 13:48:44.21ID:N7nT6C/90
>>854
普通に16式乗せてるし、設計余裕使ったくらいやろ。

856名無し三等兵 (ワッチョイ 8fad-fAiL [116.65.35.130])2019/01/19(土) 13:50:03.05ID:tmf64qi70
>>848
轟音は周囲に聞く人間がいなければ問題にならないし、着陸に合わせて何か大規模な轟音を発するような事故工作を行うとか、フィクションなら
色々とネタを考えられるな。

857名無し三等兵 (エムゾネ FF42-ufA9 [49.106.193.69])2019/01/19(土) 14:55:00.51ID:LkhyX61lF
>>856
そんな都合の良い場所なんて、中国奥地のタクラカマン砂漠と天山山脈周辺ぐらいだ。

沖縄が第一列島線を形成する島々を占領しようとしているのは、そこを防御ラインとして
東シナ海の西側、中国寄りの大陸棚と琉球諸島の間に横たわる沖縄トラフと呼ばれる長さ約1,000km、幅約200km、最大深度2200mを中国核ミサイル潜水艦の聖域とするため。
または出撃、補給拠点とすることです。
さらに琉球諸島西側に出れば、より深い海がまっています(更に被探知性を下げるため第二列島線進出を狙っている)。

そして、支那潜水艦を狩にくるアメリカ攻撃原潜や哨戒網や哨戒機のソノブイで見つけて狩り、また哨戒機、対潜ヘリにそれを積んだ艦艇を、対空、対艦ミサイルで追い払うことです。

ロシアが、択捉(えとろふ)島と得撫(ウルップ)島の間の択捉水道(水深1300m)を何時でも閉鎖出来るようにして、ソ連がオホーツク海を潜水艦の聖域としているように。
だから、歯舞諸島、色丹島の二島は返還しても、オホーツク海から太平洋へ、またその逆に出るための交通の要衝・択捉水道の防衛ラインである国後島、択捉島は返還しないのです。
ロシアがこの二島に対艦ミサイルと対空ミサイルを配備したのは、支那に対するアメリカの動きを見てでしょう。

そうなるとアメリカはロシアと中国との二正面核戦争の危機を迎えます。
アメリカはそれを断固として許さない!
という決意がファーウェイ副会長逮捕や製品追放に見てとれますね。
なぜなら、固定式核ミサイルサイトは位置がばれていることでしょうし、移動式核ミサイルも偵察衛星や特殊部隊で探し出すことは可能ですが、海に潜った潜水艦を探し出すことは大変困難だからです。
今までは不完全だった支那の核戦力が完成してしまうからです。
ですので、そうさせないために、アメリカは支那が先島諸島に手を出してきたら、必ずや戦争に突入するでしょう。

ですので、それを阻止するためにも、イギリスやフランスが我が日本にまで出張ってきているのでしょうね。
投資が無駄になりますから。

ですから沖縄で基地返還運動や辺野古移転阻止等を行う自称、平和運動家。
琉球諸島の防衛を棄損しようとする彼らは
後の世には、『彼らこそが米中戦争、全面核戦争を引き起こした張本人だ!!』
と避難されることでしょうね。
人類が、いや日本人が生き残っていたらの話ですが。

860名無し三等兵 (スップ Sd42-ufA9 [49.97.99.31])2019/01/19(土) 18:05:36.15ID:9v69gwtud
とりあえず日本語でたのむ

861名無し三等兵 (アウアウカー Sa27-7NfU [182.249.244.17])2019/01/19(土) 18:57:34.93ID:C2qyP4/Ma
>>856
フィクションなら潜水空母使っても面白い

>>857
モンゴルやカザフスタンなど防空体制の弱体な隣国の辺境を使うという手もある
国際法的な問題はあるけど丁重に事後通告するとして

>>855
16式は設計上の最大積載ではない。
島までの航続を意識しているからな。

空自の大型機の開発はC-2の無様な強度不足の遅延で完全に信用を失いましたよ。
それでも全てに目を瞑ってC-2を飛ばしたのは統合運用案件だからだ。
今さら、空自が何わめいても財務当局はコストと期間に心の中で2をかける。

P-1が普通に飛んでいる中でC-2の遅延はあまりにも無様。
16MCVだって未だに海上輸送でしか演習できていない。
この危機の平成30年-に間に合わせるために、10年前から陸海が死物狂いで戦備を整えてきた中で空自の不様さはきわだつ。
F-35Bを海自に運用させるのも端的に言えば空自がアホだからですよ。
「第2航空軍」を作るわけです。軌道に乗ったら静かに第1潰せばいい。

爆撃しようが、空対空で落とそうが、北朝鮮のミサイルに実効対処するなら日本の防空識別圏外で作戦せざるを得ない。
臆病者の空自にはできませんよ。これまで攻勢的航空戦の打診がある度に「できません」の一点張り。今さらね。

必要なアセットを海自に移管するしか心底ないと思う。
空自の福利厚生と日本が心中する必要はないだろう。

北朝鮮の核ミサイルは大半がTEL化されデコイも含めてその数は増える一方だろう
戦闘機に搭載できるミサイルは限られているのでイージス艦のVLSを使わざるをえないな

867名無し三等兵 (ワッチョイ c76f-UfO0 [118.83.216.133])2019/01/20(日) 04:30:16.03ID:LxenWTvc0
根本的な質問なんですが、アメリカ軍って海軍の艦艇に海兵隊のパイロットなり戦闘機が乗り込むことはあると思うのですが、
空軍も同様に乗り込むことってあるんですかね?

日本の場合、海兵隊という組織がない以上、F-35Bを導入するにあたっても、まず投入されるべきは空自であって、運用も陸自の
水陸機動団と同様、あくまで連携が主になると思うのですが、その場合海自は既存の護衛艦隊とは別の組織ができると思いますか?

>>867
そもそもF35Bは空母だけでなく諸島に分散配置する運用もあるからねえ。その場合は陸自か日本版海兵隊である水陸機動団の指揮下になるので、空軍のF35B部隊が空母や水陸機動団に展開する型になるのでは?

869JTAC (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/20(日) 12:09:02.20ID:rUAYzybe0
海兵隊の航空隊は、というか航空隊に限らず地上部隊、兵站部隊もだが、編制部隊では運用されずMAGTFという編組部隊で運用される。
搭載先の海軍の艦艇の規模に応じて編制部隊からMEF(海兵遠征軍)、MEB(海兵遠征旅団)、MEU(海兵遠征隊)という編組部隊に抽出される。
即応性維持のサイクルも海軍の艦艇と同じサイクルで回し、オペレーションのフェイズでは一体化してARGを構成する。

空軍の航空機をちょっと空母や揚陸艦に乗せれば作戦できるなんて素人のスイーツな発想ですよ。無理。

870名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/20(日) 12:15:27.65ID:rUAYzybe0
>>868
その場合の合理的な編制は「陸自」の航空隊内にF-35Bを編成することだが、現場ろして水陸機動団は海兵遠征軍ほど何百Kmも内陸侵攻することを期待されていない。
よって、母艦である海自内のF-35B飛行隊を編成するのが次善の策。

いずれにせよ空自は作戦の性格上「関係が無い」。

>>867
米軍の運用より英軍の運用の方が参考になるんでね?基本基地に置いて必要な時に必要な数を船に載せるようだし
運用の高度な柔軟性こそがF-35Bの真骨頂だからあまり縛る必要はないんだろ
いずも型の次が作られる頃だと話が変わってくるかもしれんが
自分としてはいずも型の次は全長300m級の大型艦でF-3Nを運用するようになるだろと思ってるがね

872名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/20(日) 12:38:02.01ID:rUAYzybe0
航空機だけでなく、整備や補給部隊も一体として艦船に積まないと戦力発揮できませんよ。
指揮通信、情報、兵站の全体の関係性の中で考えなきゃいかんのです。
海上作戦する以上は、全機能を空母いずもに詰め込まざるを得ない。

空自の機体をちょいと乗せればいいという発想は「氷山」の上端しか見ずに水面下の巨大な塊を認識できていない。
タイタニック並の危うさです。

873名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/20(日) 12:50:46.34ID:rUAYzybe0
戦闘様相をどう見ているか。
支那機動部隊と交戦する中で、敵味方に損害が続出し。
機体にも損傷や故障が続発する中で、ダメージコントロールを重ね、攻撃隊も再編につぐ再編で血みどろになって戦う。
そんな中で「空自のお客さん」なんかを乗せて戦えるわけがないじゃないの。
海上にて敵の意志をへし折る戦争ですよ。

と、ここまで準備して、やっと支那や北朝鮮が躊躇するかもしれない抑止力です。
空母機動部隊としての一体化を徹底的に追求すべき。

874名無し三等兵 (ワッチョイ cf69-I3Z1 [180.30.116.211])2019/01/20(日) 12:58:51.85ID:rUAYzybe0
>>871
ばっさりいくと英海軍は二線級の田舎海軍では?
歴史的にも空母機動部隊同士の血みどろの戦いは経験してないしね。
日本としては自らの歴史的なDNAに問いかけるべきですよ。

現状、影も形もないF-3が遡上に載るころには危機の性質が変わっている。時期的に間に合わないものは二の次。
「烈風」に期待して2000PS級の開発を遅延させるような愚はもう犯さない。

王立海軍を2流の田舎海軍呼ばわりする勇者がいるとは思わんかったわ
むしろ1流とは何なのだろうかって話になるが
まあ機動部隊の一体化云々は、せいぜい政府と防衛省に自己責任で怪文書でも送ってくれとしか

876名無し三等兵 (スッップ Sd42-UfO0 [49.98.165.30])2019/01/20(日) 16:00:52.26ID:E1maTIaBd
空自のお客さんとかではなく、空自からのソース(?)地上配備の対空レーダーや展開中の空自機からの情報を取り込んで発艦させたいから
その点でも連携作戦行動が必須になるのでは。便乗する水陸機動団にしても現場での行動優位性を考えての陸自だろうし。

海自艦に求められるのは、物理的なプラットホームの他に陸海空の多様な情報を処理できるソフト面でのプラットホームも必須でしょう。

それらを考えれば、海自に艦載機の運用を付加するより空自に機動部隊を構築して、海自に連携作戦ができる場所を構築してもらう方が
合理的だと思う。

877名無し三等兵 (ワッチョイ 8633-qnWR [121.85.157.63])2019/01/20(日) 16:24:52.63ID:EePkPt1o0
>>815

ソース付きなのに妄想と決めつけるならそれを裏付ける別のソース出して

>>876
空自はどの範囲の空域までをカバーエリアとするの?

新着レスの表示
レスを投稿する