【文芸社】現代詩大賞落選からの自費出版の誘い

1名前はいらない2019/04/07(日) 22:15:14.51ID:VCdZ6935
昨年11月に文芸社が主催した「現代詩大賞」に応募するも落選



応募特典の作品講評目当てで今までの作品(30編程度)を送る



出版費用の6割自己負担で自費出版しませんかと誘われる←今ここ

こんな状況になっているんですが、同じような状況になっている方はいらっしゃいますか?

2名前はいらない2019/04/07(日) 23:56:33.98ID:6Ub2Lw/K
勧誘時の文章公開はよ

3名前はいらない2019/04/08(月) 11:13:26.91ID:Q49sA9vm
当然の流れだろう
気を付けろ

4名前はいらない2019/04/08(月) 21:17:48.65ID:z1mynbar
お得意の文芸社商法健在

5名前はいらない2019/08/18(日) 20:33:04.09ID:q58qFXW4
6割の自己負担って具体的にはいくら?

6名前はいらない2020/03/12(木) 20:11:41.23ID:v9UZmw2D
昔、文芸社の協力出版という自費出版詐欺に引っかかった者です。
個人情報保護法とかでもう私の名簿は破棄されているはずなのに文芸社から
無料で本が出せるというキャンペーンの手紙が届きます。

7名前はいらない2020/03/17(火) 12:52:19.71ID:31FdFAVr
>>1
来た来た
こっちは文学作品だけど、とっくに賞をもらう日付はオーバーしてるから、編集者を名乗る人間が何やら電話で提示してきてるが、怪しんでる

だいぶ前に落選してるのは間違いないんだよね
だからそれに付け入ろうという魂胆があるのかな、と

新着レスの表示
レスを投稿する