スホーイPAK FA/T-50を語るスレ 18機目 [転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2014/11/11(火) 00:30:48.13ID:GTUERqNJ
前スレ
スホーイPAK FA/T-50を語るスレ 17機目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1391577629/

829名無し三等兵2018/07/10(火) 16:11:36.23ID:Hrg9Kj5L
過剰性能でもてあますからか Su−35でほとんど事足りるからか
量産に使わない余ったお金を研究開発にまわすのか

830名無し三等兵2018/07/13(金) 20:42:40.79ID:cc1m/2E/
>>829
過剰性能ならわざわざISD-30なんか作らんだろうし、カネがないから節約モードなのでは?欧米からの制裁も食らっとるし。

831名無し三等兵2018/07/13(金) 23:47:44.60ID:14x0LbVi

832名無し三等兵2018/07/14(土) 02:11:09.61ID:eqZp1tID
F-22のF119 出力156kN タービン入口温度非公表(1600℃説あり)
MiG-1.44(ソ連崩壊により量産されず)のAL-41(可変サイクルエンジン) 出力178kN タービン入口温度1600℃
Su-47のR-179-300(Su-47計画の不透明さから実機には搭載されず) 出力206kN タービン入口温度非公表
仮想F-3のXF9-1 出力147kN タービン入口温度1800℃ (量産型は167kNの予定)
Su-57のizdeliye30 出力191kN タービン入口温度1830℃ (当初予定の178kNから出力向上。地上試験が終了し、現在Su-57に搭載して空中試験中)

F-35のF135 Growth Option 1.0 出力210kN タービン入口温度不明(初期型を含め非公表。
2000℃説があるが開発当時の技術水準から不可能との話があり、F119と同じ1600℃説あり)
J-11B(J-20量産化のため生産終了)、J-16、J-20のWS-10 出力132kN タービン入口温度1480℃
J-20のWS-15 目標出力202kN(当初目標の180kNから出力向上) タービン入口温度 1570℃(開発中。2009年にプロトタイプが160kNを達成)

833名無し三等兵2018/07/14(土) 03:05:37.30ID:wKd7RReW
問題は欧州がアメリカはおろか中露にすら追いつかれてしまってる問題で
M88やEJ200の性能が…

834名無し三等兵2018/07/14(土) 05:11:22.52ID:Afh7IWfT
>>833
> 問題は欧州がアメリカはおろか中露にすら追いつかれてしまってる問題で

アメリカと西欧に関して言えば、第2次大戦でP-51がRRのマーリンエンジンを積んだら名機になった時代ならいざ知らず
戦後のジェット戦闘機の時代ではエンジン技術でも機体技術でもアメリカが西欧を引き離す一方で勝負になっていなかったのが実態だから
追いつかれるも何もジェット時代では最初からアメリカがリードしてどんどん差が開き
今や西欧は機体技術でもエンジン技術でもアメリカの背中すら見えなくなってるのが実情ですよ

結局西欧でアメリカのGEやP&Wに対抗できるレベルのジェットエンジンを作れたのはRRだけだったのがイギリスの没落と共にRRも力を失い
GEやP&Wとの差が開いてしまったわけで、それ以外の西欧のジェットエンジンは最初からGEやP&Wの相手になれるレベルに達しておらず勝負にならない

西欧とロシアならば以前からロシア(あるいはソ連)のほうが戦闘機でも戦闘機エンジンでもリードしていたわけで
西欧は以前から旧ソ連ほど冶金学の研究が高度なレベルに達していないからね
まあソ連・ロシアのエンジンは大出力だが寿命が短いのは玉に瑕なのだが、いずれにしても西欧はソ連・ロシアほど
大型の戦闘機を設計し纏め上げる機体技術はないしそんな大型戦闘機を飛ばせるエンジン技術もない

問題は、西欧がチャイナに追いつかれた場合だけだろうね
だが今のところ機体はともかくエンジンに関してはチャイナは信頼性はもちろん推力でもアメリカやロシアのエンジンとは勝負にならないし
西欧のエンジンと比べても推力はともかく信頼性や寿命では相手にならない
西欧もチャイナ相手ならばアドバンテージを確保し続けられる時間がまだ少しは残されてると思うよ

835名無し三等兵2018/07/14(土) 18:38:57.95ID:XxvT/+9P
>>834
最近のロシア製エンジンは寿命延びてるよ、EUは超軍縮だから色々と酷い、ドイツも極端だが
イギリスもかなり削減してる、高々2、300億のAESAレーダーすらお互いに負担を押し付けあ
ってる所を見るとアホとしか

836名無し三等兵2018/07/14(土) 18:41:52.93ID:XxvT/+9P
欧州は選挙で選ばれるわけでも無いEUの議員のせいでなにもかも落ち目になってるな、
難民受け入れの費用を開発に回してたら新型ステルス機が余裕で飛んでた

837名無し三等兵2018/07/14(土) 19:56:00.37ID:1o5TP7y7
旧世代機のエンジンの話なら元々寿命を削って他の性能を伸ばす設計なんだがw
で定期的にエンジンごと工場に送ってメンテ。
衛星国に与えるにしてもソ連に都合のよい設定。

838名無し三等兵2018/07/17(火) 21:50:43.93ID:snPSmZ7c
>>837
そんなのSu-27やMig-29より前の骨董品の時代じゃん、実際には単にソ連の技術力が西側に及ばない
のを隠してただけで、コストや性能的にも悪影響しかない

839名無し三等兵2018/07/19(木) 20:43:14.28ID:9g1yu2FT
【3.11津波は自民由来!? 安倍逮捕秒読みか!?】 ロシア国防省『日本は地震を偽装した核実験を止めよ』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1531966541/l50



御用メディアが報道できない大ニュース!

840名無し三等兵2018/07/27(金) 12:29:17.71ID:++1lpSVO
Su-57が撃墜されたって全然話題になってないんだな
デマなのか?

841名無し三等兵2018/07/27(金) 12:56:05.65ID:Kao2gac8
シリア空軍にSu-57はないから誤報でしょ

842名無し三等兵2018/07/27(金) 15:08:13.82ID:wh+ZVOo7
シリア空軍が誤報なのか、Su-57が誤報なのか、わからんよね。

843名無し三等兵2018/07/27(金) 16:04:06.46ID:bBY8rWdg
F-35でもあったなそういうの
とりあえず言っとけみたいなもんかな

844名無し三等兵2018/07/27(金) 21:57:43.71ID:PSgmVr9/
IDF shoots down a Syrian fighter jet
ttps://www.idf.il/64464/

>Today, a Syrian Air Force Sukhoi Su-22/24 fighter jet infiltrated about 1 mile into Israeli airspace
>before it was shot down after the IDF launched two Patriot missiles. The Syrian fighter jet fell in Syria,
>however there are no reports of what happened to the Syrian pilot.

845名無し三等兵2018/08/23(木) 16:53:21.96ID:uwNBFMWY
ロシア軍、最新鋭ステルス戦闘機「スホイ57」を来年配備へ 米F22に匹敵
https://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230013-n1.html

 ロシアのクリボルチコ国防次官は22日、最新鋭ステルス戦闘機スホイ57が来年にロシア軍に配備される予定だと述べた。配備されるのは、当面15機という。タス通信などが報じた。

 スホイ57はレーダーに映りにくいステルス性に優れた第5世代戦闘機で、現在のロシア航空宇宙軍の主力機スホイ27などの後継機として開発が進められた。最高速度はマッハ2、最長飛行距離は5500キロ、性能は米軍のF22戦闘機に匹敵するとされる。(共同)

846名無し三等兵2018/08/23(木) 19:39:02.65ID:XRxCX+kH
当面15機かー
もっと増えてほしい
艦載型も開発してほしい

847名無し三等兵2018/08/23(木) 22:22:23.33ID:5s+p7qK8
ぼちぼちと増えていきそうでなにより?だ
うん十年前に作ったF-22にまだ勝てんというアメリカのキチガイっぷりが浮き立つなあ
どーせF-35が広く西洋諸国に売られるんだから、こいつも気前よくインドとかにバラ撒けばよかったんだがな

848名無し三等兵2018/08/23(木) 22:45:47.06ID:V4BwaiLJ
敢えて開発・配備を遅らせることでF-22の存在意義を奪い、コストや議会からのつきあげまで見越して生産前に数多のF-22を撃墜してしまうロシア△

849名無し三等兵2018/10/20(土) 13:38:45.94ID:W+2uu0Ld
ロシアの第5世代ステルス戦闘機が2019年にロシア空軍に納入される
https://thediplomat.com/2018/10/russias-5th-generation-stealth-fighter-jet-to-be-delivered-to-russian-air-force-in-2019/

ロシア初の独特に設計された第5世代のステルス戦闘機「スホイ・スー57」が、
2019年後半に予定通りロシア空軍に配備されると、
ロシア国防長官アレクセイ・クリボルチコが先週発表した。

しかし、いくつかの報道にもかかわらず、
MoDによって現在まで契約の締結に関する公式発表はなされていない。
事実、ロシアの防衛産業を監督するユーリ・ボリショフ副首相は、
「Su-57は2018年?2025年の国家武装勢力プログラムの一部である」と指摘した(...)。指定された。

ロシアの報道によると、2019年ではなく、2020年末までに実際に運航された航空機の数は2台に過ぎない。
(ロシア空軍は現在、評価とテストのためにSu-57sプロトタイプ10台を操縦している)
Krivoruchkoが先週の彼の声明でこの2機を参照していた可能性が高い。
結果として、2019年後半または2020年初頭に2機の航空機が配備される可能性が最も高いと思われる。

特に、ロシアのMoD は7月にSu-57が近い将来シリアル生産に入ることはないと発表した。
もともと、Su-57は2020年末までにロシア空軍のMiG-29とSu-27の既存在庫を置き換える予定で、
その10年間で最大150台の航空機を導入する予定です。これは後に55 Su-57sに改訂された。
ロシア空軍の将来のSu-57艦隊の削減の可能性が最も高いのは、
財政赤字の合併、防衛の優先順位の変更、数多くの技術問題である。

例えば、ロシアの軍用航空業界は、航空機用の次世代エンジンと闘争を続けています。
サターン・イズデリエ30と呼ばれ、推力と燃費が向上し、
3Dスラスト・ベクタリング・ノズルを装備した新しいエンジンは、
少なくとも2020年まで連続生産が可能であるとは考えられていません。

新しいエンジンの受け入れテストは、今後数ヶ月でSu-57への統合が成功した後、
2019年初頭に (今夏の戦闘操作のためにシリアに配備された2台のSu-57は、古いエンジンが搭載されていました)

850名無し三等兵2018/10/20(土) 14:22:13.29ID:yTj8sygd
この戦闘機どうしてもかっこよく思えない
ミグ29なんかと同じでなんか中途半端で

851名無し三等兵2018/10/21(日) 12:31:27.40ID:n5wT9qA/
私はすごい好き

852名無し三等兵2018/10/21(日) 17:18:15.29ID:9unFTGd4
フランカーが例外的に洗練されてるだけよ

853名無し三等兵2018/10/21(日) 17:40:20.34ID:gAxPmvD6
ロシア兵器なんて某公国軍的な悪ダサかっこよいデザインが多かったからなあ
武骨で悪環境でも動いて実戦で磨かれた的な

854名無し三等兵2018/10/21(日) 20:37:54.07ID:TcXD/DUI
それはおフランスにも言え
性能が良かったりするw

855名無し三等兵2018/11/02(金) 20:13:51.28ID:v/chuFdL
>>850
ほかの国のステルス機よりはずっと格好いいと思うけどね。

856名無し三等兵2018/11/02(金) 20:46:47.95ID:IfcYxeon
ロシアのは遠目は流線多いのに近づくとリベット打ちみたいなとこが好きかな
欲を言えば辺長もう1割小さかったらいいかな

857名無し三等兵2018/11/05(月) 02:55:43.98ID:1dy53W1t
「最先端EV用電池素材で日本に勝利したロシア、超低価格のカーボンナノチューブ量産化、電池容量が飛躍的に向上」
JBpress 2018.11.2(金) 渡邊 光太郎
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54549

ロシアのOCSiAl社は日本の日本ゼオンの3分の1以下の価格で、カーボンナノチューブを量産することに成功した。
カーボンナノチューブ及びカーボンナノファイバーに対する最初の観察と研究は、1952年のソビエト連邦までさかのぼる。

858名無し三等兵2018/11/20(火) 14:17:32.39ID:WuDgRojR
Su-57が段々かっこよく思えてきて、
昨日ピットロードの1/144キットを買ってしまった。

初心者質問で申し訳ないんですが、
Su-57の双発のエンジンが平行じゃなくて少しだけハの字に開いているのは、
何か理由があるんですか?
例えば、4輪車の前輪のトーインみたいに、直進安定性が上がるとか。

859名無し三等兵2018/11/20(火) 18:48:56.43ID:T3xQuTek
ちょくしんあんていせい
カタハイヒコウジ
何で?
肺なのか
オシエテクレヨンしんちゃん

860名無し三等兵2018/11/20(火) 20:19:04.76ID:iP0msSQy
>>858
859で既に答えられてるけど、
ハの字にしたほうが推力線が重心に近づくので、
片肺飛行時に機体を回転させるモーメントがマシになる。

8618582018/11/20(火) 21:50:58.76ID:N11K/uAa
なるほどー、フランカーのエンジンは水平配置なんで、
何でだろうと思ってました。
ありがとう!

862名無し三等兵2018/11/20(火) 22:30:11.71ID:yVPYkvQ7
実は排熱をより拡散させるためだったりして

863名無し三等兵2019/01/09(水) 17:49:20.30ID:CbzoteeV
>>861
二次元可変ノズルの機体はノズルの可動軸が八の字になってる

864名無し三等兵2019/01/09(水) 17:58:49.16ID:wqNmOtBi
>>863
それは二次元ノズルでヨー、ロール、ピッチ全てに対応させるため。

865名無し三等兵2019/01/09(水) 19:20:05.67ID:aRVL9F9q
>>861
> なるほどー、フランカーのエンジンは水平配置なんで、

水平配置って並行配置って意味? だったら、君の持ってるSu-27(フランカー)の模型が少し雑なのか失礼だけど君の観察or理解が間違ってるかだよ

Su-27シリーズの各種の機体も2基のエンジンは完全に並行でなくて少し八の字になってる

完全に並行なのは「ピコーン、双発を別々のエンジンベイに積んだら中央胴体も揚力稼ぎに使えるぜ、俺って頭イイ!」の元祖F-14トムキャットね(確かにあれは頭のイイ発想だった)
で、片方のエンジンが推力を失って片発状態になると、フラっとQUSMIじゃなくてクルっとスピンでグースが死ぬことになる(from トップガン)

胴体の揚力を活用するエンジン配置でトムキャットをお手本にしたSu-27は、その事故のリスクを最小限に抑えるため、
フラットスピンに入り難い(あるいは入っても回復が容易な)ように片発時のヨーモーメント発生量を低くする目的で
雄ネコの完全並行からエンジンの推力線がより重心の近くを通る八の字配置に改良したってわけだ
そして同じスホーイ設計局のSu-57もSu-27のレイアウトを踏襲してるということ

それが効したのか、確かにSu-27シリーズがフラットスピンで墜落したという話は聞かないよね、F-14では映画にもなるぐらい良くあったのに

866名無し三等兵2019/01/09(水) 19:26:48.90ID:83V9lvW0
でも八の字って多少なりとも損失あるよね

867名無し三等兵2019/01/09(水) 21:10:13.75ID:/pT0rwXT
ハの字にした方が余計なヨーモーメント発生しない?

868名無し三等兵2019/01/10(木) 02:36:53.77ID:P+vYPKpB
>>866
> でも八の字って多少なりとも損失あるよね

誤解を招かないように私の865に補足しておくけど
「八の字」って書いたけど別にエアダクトやノズル(つまりエンジンベイの中の気流の通路)が曲がってるわけじゃないよ、機体の前後軸に対して少し斜めになってるという意味だからね

それで、損失は確かにある、だって推力線が真後ろでなく少し斜め後ろになるわけだから斜めの分だけ損をする
ちゃんと書けば、機体の前後軸とエンジンの軸の成す角度(小さな角)をθで表すと、効率は1でなくて cos θ(<1)になるからね


>>867
絵に描いて考えてごらん、機体の前後軸(の上に機体の重心点がある)から左右に同じ距離だけ離れた2基のエンジンを
機体の前後軸と平行にではなく少し斜め(左エンジンは少し右向きに、右エンジンはその逆)に付けると
エンジンの推力線は平行な場合よりも重心点の近くを通ることになるからヨーモーメントは小さくなる

ついでに言えば左右のエンジンを逆向きに斜めに付ける(つまり「ハ」あるいは「八」の字の形ね)ことで発生する推力の左右成分は
左右のエンジンで互いに打ち消す(もちろん、左右のエンジンが同じ推力を出していることが大前提)ので、残るのは左右エンジンの推力の前後軸成分の和になる

869名無し三等兵2019/01/10(木) 14:48:22.82ID:dkM8QdSh
たしかに片肺になったとき、ハの字由来の左右成分はクリティカルやな

870名無し三等兵2019/01/10(木) 16:06:57.40ID:P+vYPKpB
>>869
> たしかに片肺になったとき、ハの字由来の左右成分はクリティカルやな

いや、八の字型の斜めエンジンの推力の左右成分だけが問題なんじゃない
エンジンの推力線が機体の重心点からどれだけ離れた位置を通るかでヨーモーメントは決まる
八の字の場合は片肺になったら少し横滑りしながら(機首を生き残ったエンジン側に少し振った姿勢で)飛ぶのが自然だということ
言ってみれば横風が強い時に機首を風上側に振った斜め姿勢で着陸するのと同様の飛行姿勢でずっと飛ぶって感じになるはず

横風受けての斜め着陸は民航のパイロットでも常識でやるんだから、戦闘機をその姿勢でバランスとってずっと飛ばすことぐらいファイターパイロットならお茶の子さいさいだろ

871名無し三等兵2019/01/10(木) 17:57:07.44ID:/6alnQcY
>>870
そのロジックだと逆ハの字の方が良くない?

872名無し三等兵2019/01/10(木) 18:54:26.86ID:zFQJyCMM
>>871
ん?
どうしてだ??

873名無し三等兵2019/01/10(木) 20:48:37.74ID:iBiNwtzs
ギムリー・グライダーみたいな姿勢になるなら、逆ハの字の方が余計なヨーモーメントを生まずに済むと?

874名無し三等兵2019/01/16(水) 09:28:48.16ID:H4Orb8nJ
推力のベクトルと重心位置とか図に書いてみなさいと言いたくなるな

875名無し三等兵2019/01/16(水) 21:57:40.03ID:hHtLf+5f
そんなにステルスじゃないんだろうけど、
機体キレイで好きだからもちっと量産しようぜと言いたい

876名無し三等兵2019/01/17(木) 01:05:30.91ID:41VjKIId
「ロシアにもステルス戦闘機ありますぜ」 って広報的な意味合いが強い戦闘機なんだろ
実戦ではSu-35のほうが使いやすそうだ 本当にSu-57が強力なら高くてもっと作るだろ

877名無し三等兵2019/01/17(木) 01:16:59.85ID:ibEHaJpa
というか、シリアで巡航ミサイルの70%が撃墜されてるんだから、ステルスの攻略法確立してるのかも。
トマホークは旧型でも4.5世代機レベル、RCS低減化してれば5世代機レベルだし

878名無し三等兵2019/01/19(土) 00:38:37.21ID:MpUseON4
F-22は長距離で有利だと言われるが基本的に長距離ミサイルは適切に回避行動すれば当たらない。
結局ステルス関係なく中距離単距離でどちらが有利に戦えるかだと思うがミサイルの命中率の高いラプターが有利なのは間違いない。

879名無し三等兵2019/01/19(土) 13:40:41.23ID://R0qc2b
一番気になるのはNATOネームだ

新着レスの表示
レスを投稿する