Fw190はやっぱり強かったって本当? [転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2015/11/24(火) 08:09:24.28ID:6KeA9zLn
↓のサイトに騙されました!
おかげで艦これオフ会で恥をかいてしまいましたよ
レヒリンのデータはごまかせるようなもんじゃなかったらしいですね

Fw190の真実
ttp://homepage1.nifty.com/HARPOON/Fw190/title.html

695名無し三等兵2018/11/26(月) 01:53:56.58ID:0qAe0DaZ
得意な高度ってのがあるからなぁ
P-39は特に低空が得意で
そのロシア人がフォッケルだけじゃなく、もっと型番とか高度を記録してれば資料的な価値も増すだろうが
他の資料と総合して加速が悪いと言えるほどじゃないな

696名無し三等兵2018/11/26(月) 02:16:57.64ID:0qAe0DaZ
別に最強だと思ってる人じゃないけどね
どういう機体だか知りたいだけで

http://www.warbirds.jp/ansq/1/A2000239.html

http://www.warbirds.jp/ansqn/logs-prev/A001/A0004102.html

この辺も面白いね

697名無し三等兵2018/11/26(月) 20:46:24.30ID:vqUOpscC

698名無し三等兵2018/11/26(月) 22:03:18.11ID:BWLdB+aO
今時Fw190がずっと最強だったなんて主張してるやつはいないし、このスレでもいるようには見えない
登場当時は最強戦闘機の一つだったが、段々優位性が失われ行って、戦争後半は平凡な性能となっていたっていうのが
一般的な見方だろう

大体>>692って、ニコライ・ゴロドニコフの単なる推測だし、同じところに書いてある
「例えば、ジェームス・「ジョニー」・ジョンソン(イギリス空軍で撃墜数1位のエース)はこんな風に書いています。
「…飛行管理部の将校が、前方に敵戦闘機の集団見ゆと報告してきた時も、太陽を背に負いかつ敵より高度を取っていて
奇襲攻撃のチャンスが得られる場合を除き、私は極力戦闘を避けようとした。1
943年春の時点では、フォッケウルフはそれほどまでにスピットファイアに対する優位を保っていたのだ…」
(『イギリスの撃墜王』モスクワ、AST出版、2002年より引用)
 しかもこの時ジョンソンが乗っていたのはスピットファイアMk.Vbですが、これは西側ではP-40より、そしておそらくはP-39よりも
優秀な機体と評価されているのですよ。

これを読む限り、ジェームス・・ジョンソンは自分達が優位な高度と太陽方向で無い限り戦闘を避けたと言っているわけで、
対等な条件だったら戦闘しなかったってことだろ

699名無し三等兵2018/11/29(木) 23:46:23.67ID:EM5DJZ5O
rina29はやっぱり臭かったって本当?

700名無し三等兵2018/11/29(木) 23:46:41.99ID:EM5DJZ5O
wniの鈴木里奈の脇くっさ
      (6 lゝ、●.ノ ヽ、●_ノ |!/
         |     ,.'  i、     |}
       ',     ,`ー'゙、_    l
       \ 、'、v三ツ   /
        |\ ´  ` , イト、
       /ハ ` `二 二´ ´ / |:::ヽ
     /::::/ ',   : . . :  /  |:::::::ハヽ
http://twitter.com/ibuki_air
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

701名無し三等兵2018/12/02(日) 11:45:31.08ID:Csql9MCM
というか、最強説否定論者も、別に駄作機なんて言ってないし。

登場時点では強力な機体だったが、エンジンの強化が出来なかった為、
改良が頭打ちになってしまった。

というのが、主だった意見かと。

702名無し三等兵2018/12/02(日) 11:47:22.35ID:Csql9MCM
すまん。>>698がすでに書いてたな。

失礼しました。

703名無し三等兵2018/12/09(日) 13:58:44.87ID:+5MsybhU
そもそも第二次世界大戦最強のレシプロってどれよ?問題と

最強だからって戦術的に有意差あるの?問題が立ちはだかるわけで

704名無し三等兵2018/12/09(日) 14:19:31.77ID:1ht9NN4B
そりゃ、P-47N、F4U-4 あたりだろうな
軽量化型であるP-51Hは試作機は1トン近く軽いのに量産型では100kgしか軽くできていなくて微妙

705名無し三等兵2018/12/09(日) 15:27:46.52ID:bq6nZkQO
>>704
そこらへんなら、F8Fの方が強そうだけど

706名無し三等兵2018/12/10(月) 06:20:08.46ID:3Ss1lcLo
対戦闘機の格闘戦ならF8Fが強い。
米軍が終戦間際に実施した陸海軍戦闘機の比較試験による評価だから受け入れるしかあるまい。

707名無し三等兵2018/12/10(月) 09:03:19.10ID:/LnSVrad
なんだよ、せっかく実戦投入された中から選んだ俺の努力は
戦場に着く前に終わった機も含めていいなら、初飛行が1ヶ月遅いだけのシーフューリーの方が上だぞ
800km/hでも舵が軽く軽快な運動性能を維持していたとされるほどの機体剛性と操縦設計だからな
件のF8Fとは根本から構造設計が違う

708名無し三等兵2018/12/10(月) 14:04:31.14ID:NbBmGxYE
F8Fの燃料が切れるまでP47は高高度にいれば
とか、どこでどう戦うかを限定しないとあんま意味がない議論になる

709名無し三等兵2018/12/12(水) 18:48:17.36ID:hZsllbyY
>>694
速度ね。
ドイツ機に対する評価が厳しめのここを参考にするとFw190A-5の場合、

ttp://www.wwiiaircraftperformance.org/fw190/fw190a5.html

スピットLF Mk.IXに対しては高度0〜2000メートルと4200メートル〜6400メートル辺りで、
P51に対しては高度6000メートル以上で優位(ただし7300メートル〜8500メートル辺りは互角)
に立てていたことが分かる。

P-47Cだと6700メートルまでは優速だが、P-47Dだと2500メートル以上で不利になる。

一方、ドイツのエース、ビューリンゲン中佐は(多分、D-9の評価だけど)
「我々はP-51や他の米戦闘機をMe109やFw190の旋回で振り切る(out-turn)ことができた。
その旋回率は同じくらいだった。彼らは我々より速かったが、こちらの弾薬はより優れていた。」
と証言してるね。(続く)

アメリカのエースでP-47乗りの、ジョンソン中佐は
「全般的に言ってFw190の最良のものとP-51の性能は非常に近かった。そのような戦闘では、差は
恐らくパイロットに出た。」と言ってる。
(John D. Current, 『American Warplanes of WWII』、p.165-166)

710名無し三等兵2018/12/12(水) 18:48:42.06ID:hZsllbyY
そのパイロットの差だが、1944年初頭のドイツ空軍だと新兵の飛行訓練が160時間まで短縮されている
一方、米英のパイロットはその倍以上の時間を訓練に注げている。
ttps://ww2-weapons.com/pilot-training-mid-and-late-war/

しかもドイツ側は燃料事情の悪化によって、連合軍の護衛機より遥かに少ない迎撃機しか上げられてない。
これらの事情を考え合わせると、問題だったのは機体の性能よりも練度と兵力の差だったと言える。

711名無し三等兵2018/12/23(日) 01:34:14.86ID:2IzqSrWL
>>1
何を基準に強い弱い語ってるか知らんから何とも言えないが…
艦これが正しいとか言う頭の方はどうにかしておけ

712名無し三等兵2018/12/23(日) 01:47:40.63ID:2IzqSrWL
>>45
スイスイ上昇する上
そいつ急降下仕掛ければ850kmまで保証するんですよ
そうなるとP-47ならともかく、P-51なんかはどうしようもない
正直最高速なんてよほどでもなければ爆撃機や偵察機相手にする際にしか役に立たん

713名無し三等兵2018/12/23(日) 02:03:10.62ID:2IzqSrWL
>>153
米軍機が空母でのんびり遊覧してる間に
島から島へ飛んで行って機体供給できるのは利点だろう
その間全く空母を生かせなかったのをはじめ作戦がクソなのは事実だけどそれはまた別問題だし
ドイツを丸々蹂躙できたのも3000kmというP-47の航続距離あってこそなのは間違いない

714名無し三等兵2018/12/23(日) 02:07:43.51ID:80AjnHHe
>>698
> しかもこの時ジョンソンが乗っていたのはスピットファイアMk.Vbですが、

−P.クロステルマンは、1944年の状況について次のように書いています。
「…フォッケウルフFw190やメッサーシュミットBf109との戦いでは、タイフーン部隊はしばしば12機中6〜7機
の損害を出していた。スピットファイアは無力であった…」
タイフーンというのはイギリスの戦闘爆撃機で、戦闘機スピットファイアがこれを護衛したわけです。それで質問なのですが、
あなたのいた戦闘機連隊が護衛した襲撃機も、1944年には同じような規模の損害を出していたのでしょうか?
 いいや。あんた、何を言ってんだ?!12機の襲撃機で出て6機落とされるなんて、護衛機の隊長は軍法会議ものだよ。
議論の余地もないね。1944年はおろか、1943年だって許されないレベルの損害だ。
−それでは、どの程度の損害までなら許容されたのでしょうか?
 12機なら1機、多くても2機だな。もしも6〜10機のヤクに対し、12〜16機の「メッセル」が襲ってきた場合の話だ。
それだったら、あるいは許してもらえたかもしれん。許してもらえるといったって、それは軍法会議にかけられないだけの話で、
いずれにしても護衛隊の長機は陰で色々言われることを覚悟せにゃならんがね。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/YAK.html

715名無し三等兵2018/12/23(日) 02:09:02.37ID:2IzqSrWL
>>162
そのノリでドーバー横断やソ連に挑んだからご覧の有様なんだがw
それにイギリスもスピット\を以てしても攻め手に欠けて
結局長距離戦闘可能な米軍任せってのはさもしい限り

716名無し三等兵2018/12/23(日) 02:31:01.84ID:pVUMbxqf
187 名無し三等兵 2018/08/23(木) 06:35:43.01 ID:BpUsN6V7
>>186
>9日に作戦発動、国境に築いた要塞防御陣地、前線飛行場はすべて踏み潰しましたが?

では改めてゼロ戦の話に戻そうか?

593 名無し三等兵 2017/06/15(木) 20:27:54.92 ID:Cv4caNBI
>>573
>8月一杯つかって周りをキッチリ解放してたから北海道に上陸できんよ

北海道と満州の同時爆撃は出来なかったのか?
日本海軍は開戦の数日間で、真珠湾・マレー・フィリピンの同時攻撃だぞ?

零戦は航続距離も空戦性能も世界一だから、ミッドウェー海戦で勝てばあとはアジア太平洋全域で暴れ放題。
開戦から数日で真珠湾・マレー・フィリピンを同時攻撃できる、こんな夢のような航空隊は類を見ない。

717名無し三等兵2018/12/23(日) 02:39:45.61ID:80AjnHHe
>>698
> 登場当時は最強戦闘機の一つだったが、段々優位性が失われ行って、

 戦闘開始以来、九月二十七日までに、一六〇三機が撃墜され、一〇二八機が損傷をうけた。
 その総数二六三一機は、戦闘開始のときに任務についた数と、ほとんど同数である。
 小型機――急降下爆撃機や陸軍直協機――の損失もバカにならなかったが、より高価で大型の
ハインケルHe177やユンカースJu88のたえまのない減少は、補充生産が最早追いつかぬほどの打撃だった。
 しかも撃墜された大部分は、ソ連上空であったので、ベテランの搭乗員の損失は、まことに深刻な打撃であった。
 ドイツ空軍の戦闘力の出血状態は、しだいにひどくなっていったのである。
 ドイツ空軍の飛行機開発・生産担当機関の責任者であるエルンスト・ウーデット上級大将にとって、
ソ連上空での大きな損失は、自らの破滅を意味した。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/lf6.htm


1941年11月、ルフトバッフェの非力さに衝撃を受け、設計者は自殺してしまった!!

718名無し三等兵2018/12/23(日) 03:17:54.45ID:2IzqSrWL
>>684
アシカ作戦を止めた立役者という下駄とドイツ機優秀論が信じられていた時期に
「スピット居れば勝てるんじゃね?」みたいな発言が出てきたから強く見られてた
実際隼相手にハリケーンと混成とはいえ3:1でレーダー駆使して高所取ったけど
イギリス上空で美味しい思いをした格闘戦に持ち込んだものだからワンサイドキルされたなんて言う話もある
[型も隼V型と加速で互角という有様

つーか長距離飛んできてなお敵戦闘機に対抗できるなんて言う日米機がオカシイ

719名無し三等兵2018/12/23(日) 06:09:35.28ID:pVUMbxqf
1. 大祖国戦争(独ソ戦)中、レーニンの遺体をチュメニに退避させた。
2. クレムリンの教会の円屋根は、敵の戦闘機に気づかれないよう、ベニヤ板の装飾と黒い塗料でカムフラージュされた。
3. 1941年の攻撃の際、モスクワのクレムリンは8回爆撃されたが、爆弾の一部は爆発せず、残りはわずかな損害しかもたらさなかった。

大祖国戦争の33の事実
https://jp.rbth.com/arts/2015/06/22/33_53353

720名無し三等兵2018/12/28(金) 01:27:18.27ID:15cto4o5
>>715
イギリスは元から夜間爆撃なので
スピットの護衛とか考えてないよ

寧ろ米軍第8空軍なんか
高高度飛べる戦闘機無いから
スピット借りてた位

スピットIXと初期のP47の行動半径はそんな変わらん

721名無し三等兵2018/12/28(金) 02:50:48.88ID:ZTiXoaAi
不破 ソ連にとってポーランドは非常に難しい国でした。39年にヒトラーと組んでポーランド国家
を消滅させたのが、ほかならぬソ連ですから。一方、イギリスはポーランドと同盟関係にあり、
そのことからドイツとの戦争に踏み切った国です。つまり、イギリスにとって、
独立ポーランドの再興はこの戦争の最大の大義というべき問題でした。
 ところが、41年6月に独ソ戦が始まった時、スターリンは、英ソ交渉の最初の段階から、
東部ポーランドをソ連領と認めよ、という要求をイギリスに突きつけるのです。
 その年の12月、イギリスのイーデン外相がモスクワを訪問しました。ドイツ軍の猛攻からモスクワを
守りぬいた直後の時期でしたが、英ソ会談でスターリンが最大の議題としたのは、援助問題ではなく、
戦後ヨーロッパの国境問題、なかんずくポーランドにかかわる領土問題でした。イーデン外相も驚いたのですね。
 石川 スターリンは、ソ連の役割なしにはヒトラーを倒せないというイギリス、アメリカの弱みを見事に
逆手にとっていますね。英米に援助を“お願いする”というのでなく、ソ連の要求を受けいれるのは当然、
という姿勢が、ここにもはっきり出ています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-20/2015102010_01_0.html

722名無し三等兵2018/12/28(金) 05:04:50.10ID:0lAwJ2eP
>>720
初期の奴と比べて何が言いたいんだお前はw
その時期にターニングポイントがあったとでもいうのか?

723名無し三等兵2018/12/28(金) 19:23:43.85ID:h3/3spW6
そもそもソ連空軍のパイロットが偉そうなこと言っている割には、
ノルマンディー上陸まで、数で勝っているくせに制空権取れてないんだよな

ノルマンディー上陸で、ドイツが東部戦線の航空機を引き抜いて西部戦線に
移動させた後で、やっと制空権が取れた

724名無し三等兵2018/12/29(土) 00:30:44.42ID:Vg+ZU9wZ
>>723
空戦で勝っても航続距離短いもんw自分の領土広いくせにw
護衛戦闘機が居なければ犠牲覚悟で爆撃できても制空権はとれんわな

725名無し三等兵2018/12/30(日) 07:34:52.06ID:DFQU/2G7
>>720
>イギリスは元から夜間爆撃なので

夜の魔女はどんな人たちだったのか
 Po-2の乗員はパイロットと航空士から構成されていたが、航空士は主に女子大生だった。
ポリーナ・ゲルマンはモスクワ大学歴史学部、イリーナ・ラコボリスカヤはモスクワ大学物理学部、
ライサ・アロノワはモスクワ航空大学で学んでいた。3人は講義を行い、雑誌を発行し、
また誌を書くなどして、特別な空気を連隊に吹き込んだ。
 第46親衛夜間爆撃航空連隊の隊長はエヴドキヤ・ベルシャンスカヤ。女性唯一のスヴォロフ
将軍勲章の所有者だった。ベルシャンスカヤ隊長の連隊は終戦まで戦い抜いた。戦争中、
第46親衛タマン赤旗勲章・スヴォロフ勲章航空連隊の隊員は、約2万4000回出撃した。
 隊員は戦勝の日をベルリン近郊で迎え、この幸せな日まで生き延びることのできなかった
仲間のことを考えた。母国のために英雄的な死をとげた33人の女子たち...9人の隊員はソ連の英雄になった。

上空にあらわれるナイトウィッチ
https://jp.rbth.com/society/2015/05/08/52833

726名無し三等兵2018/12/30(日) 07:39:36.12ID:XoMtnMSS
>>723
>そもそもソ連空軍のパイロットが偉そうなこと言っている割には、
>ノルマンディー上陸まで、数で勝っているくせに制空権取れてないんだよな

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
これがソヴィエト大祖国戦争と中国抗日戦争の最終結果なのである。

727名無し三等兵2019/01/04(金) 19:17:19.07ID:EldYLQNL
ゴミはせめて黙ってような?

728名無し三等兵2019/01/05(土) 00:34:11.30ID:PF7t0kfC
>>723
ドイツは野戦用防空レーダーがあったがソ連は無かったからじゃねーか?

729名無し三等兵2019/01/05(土) 21:55:50.48ID:ViiXS/Ii
>>727
中国人なんてゴミみたいなものだ。

730名無し三等兵2019/01/07(月) 18:14:54.98ID:yUYtGeIx
だつおはゴミなのか
埋め立てられて来い

731名無し三等兵2019/01/11(金) 03:47:10.73ID:lK0ryOn7
>>730
3500万のシナゴキブリを駆除して、地球環境をキレイにして、人間がゴキブリから恨まれることなど無いが?

732名無し三等兵2019/01/11(金) 10:37:50.05ID:BRSqNbZ5
>>578
Air War For Burmaによると配備されてる単発機はスピットV、VIII、ハリケーンIIB、C、D、IVD、モホークIV、ヴェンジェンス
戦闘機の主力はスピットVとVIIIだったみたい
>>718
加速の話はビルマ航空戦が元だろうけど、加速のエピソードをした人がXIVと百式の話を聞いて、隼に対してレバーを加減してくれていたって言ってたよ
あと、上で出した二つの本とオスプレイの隼のエースを読む限り、ビルマ航空戦全期間の空戦戦果のみを数えると、スピットVIIIは損失7機に対して隼II型を26機撃墜してる
航続距離と配備数の問題で積極的に航空優勢取ることはできなかったみたいだけど

733名無し三等兵2019/01/11(金) 18:10:50.89ID:lK0ryOn7
>>732
>ビルマ航空戦全期間の空戦戦果のみを数えると、スピットVIIIは損失7機に対して隼II型を26機撃墜してる

 31回の空中戦で、フライングタイガーの志願者は5機ないし20機のP-40型戦闘機をもって217機の
敵機を撃墜し、みずからの損失はわずか14機だった。それ以後、「中国空軍所属の中国援助アメリカ
志願航空隊」はフライングタイガーのマークを使い始め、そのサメの頭の形をした戦闘機も世に名
を知られるようになり、「フライングタイガー」というニックネームも知られるようになった。
抗日戦争が終わるまでに、フライングタイガーは敵機を2600機撃墜し、積載量223万トン相当の船舶、
軍艦44隻、100トン以下の内陸河川の船1万3000隻を撃沈するかあるいは大破させた。また日本軍将兵
6万6700人を撃ち殺した。フライングタイガーの隊員のほとんどは中国政府から賞を授与された。
10余人の飛行士はアメリカ、イギリス政府から飛行十字勲章を授与された。
http://japanese.china.org.cn/japanese/170095.htm

734名無し三等兵2019/01/11(金) 18:35:28.66ID:GKaJPwRl
>>732
イギリス人のプライドの高さを知らんだろ…
旧式のU型落としたところでだから何?って話だし
それ言えばスピットX型が隼U型にボコボコにされた空戦もある
そのリターンマッチを達成したにすぎん

735名無し三等兵2019/01/11(金) 19:07:12.31ID:7r5Omc1w
気になるのが、航続距離の短い英軍機だが、日本機もタンクを満タンにせず航続距離を減らせば実力差はもっと開くのでは?と思ったが
日本側は飛行場が離れててそうもいかなかったからなのだろうか

736名無し三等兵2019/01/11(金) 19:40:50.97ID:Ab1K/i7G
>>734
>イギリス人のプライドの高さを知らんだろ…

【AFP=時事】英国の国防相がロシア唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」を「おんぼろ」と表現し、
英国の新空母「クイーン・エリザベス」をロシア政府は「ちょっとしたうらやみ」の目で見つめるだろう
と発言したことを受けて、ロシア国防省は29日、英国の新空母はロシア軍の「手頃な標的」
にしかならないとあざけって反撃した。
 ロシア国防省は声明で、マイケル・ファロン英国防相の発言は「尊大」だと非難。
同省のイーゴリ・コナシェンコフ報道官は、「海軍についての知識不足を露呈するもの」と述べた。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/175580/115684/87677840

737名無し三等兵2019/01/11(金) 20:28:42.47ID:BRSqNbZ5
>>734
II型とMk.VIIIの生産開始時期は一ヶ月しか変わらないから両者の関係だと旧式じゃないだろ
Mk.Vにも一機撃墜と引き換えに64戦隊のII型が5機落とされるとかやらかしてるし、細々した例を言いだすとキリがないからやめてくれ

738名無し三等兵2019/01/11(金) 20:34:14.78ID:BRSqNbZ5
ごめんMkV2機だったわ

739名無し三等兵2019/01/12(土) 00:03:20.63ID:vj/iS9Ol
ナチスドイツ消滅後も英軍はビルマを奪還できてない。

もちろん、アメリカとしては実質的な支援や、実質的に相手に打撃を与える
事なら大歓迎だが、イギリスの参加は、
どっちせよ(そのように実質的なものではなく)、メンツを救う性質のものだろうと、云った。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/whitehouse_19450618.htm

日本軍は1945年5月にラングーンを放棄したが、終戦まで一度も総崩れにはなってない。
ベトナム戦争で言えば米軍が南ベトナムを占領したことがあるという程度。

740名無し三等兵2019/01/12(土) 01:02:18.67ID:tBTNhQtI
航空撃滅戦なんて結局は数の多い方、攻撃回数の多い方、
基地から近い方が勝つに決まってるわけだから、
個々の兵器の性能でどっちが強いなんて議論してもあまり意味が無い。

日本兵と中国兵とどっちが強いみたいな議論して、
普通に考えて士気も技量も日本兵の方が高いわけだが、
結果的に日中戦争で勝利したのは中国なわけだし。

741名無し三等兵2019/01/12(土) 05:07:04.66ID:M0Zxt8oj
DHの方より蚊(マラリア)のがずっと強敵だったのが日本軍だしなぁ
>>735
インパール作戦時とかぶっ続けで侵攻する友軍上空援護してたからな
>>740
首都も陥落され本土の半分攻め込まれ、追い落とす手段がなかったところ
ポツダム宣言で帰っていった、アレで勝利と言えるなら太平洋戦争日本勝利じゃね?w

742名無し三等兵2019/01/12(土) 06:19:00.61ID:yzKPneJJ
>>740
>結果的に日中戦争で勝利したのは中国なわけだし。

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
これがソヴィエト大祖国戦争と中国抗日戦争の最終結果なのである。

743名無し三等兵2019/01/12(土) 06:38:09.24ID:5cCM/9lT
>>741
>首都も陥落され本土の半分攻め込まれ、追い落とす手段がなかったところ

全くその通り。

もしもドイツ空軍が本当に西高東低型の対応を取っていたのであれば、彼らはソ連軍をなめており、
その代償を支払わされたと言うしかない話だ。結局のところ、ドイツの戦争はソ連軍にベルリンへ突入
されたことで終わったのだから…
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/nastuplenie2.0.html

ナチスドイツを倒したのは米英ではなくてソ連なのだ!

744名無し三等兵2019/01/12(土) 14:03:25.50ID:64MQjp7L
>>740
たしかに、スピットが隼相手にいくら優勢でも、迎撃してるだけで航空撃滅戦には寄与できてないね

745名無し三等兵2019/01/12(土) 18:49:03.51ID:yzKPneJJ
>>740
>結果的に日中戦争で勝利したのは中国なわけだし。

中国人を3500万人虐殺したのに賠償ゼロって夢のような話なんだが?

新着レスの表示
レスを投稿する