【海軍】局地戦闘機雷電その4 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無し三等兵2016/11/06(日) 15:37:48.50ID:JyIY/7/F
第二次大戦中局地戦闘機雷電の機体・戦技・戦術・戦歴を語るスレです。出典明記が必須です。

前スレ
【海軍】局地戦闘機雷電その3
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1421351747/

221ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2017/11/19(日) 11:52:29.14ID:XniKcSiP
>219
>エンジン開発

・・・そっちの方は人数の問題ではないかもしれない。

>220
>空技廠の風洞実験結果が

架空戦記物でメーカー側が『紡錘形理論はクソ!』と言い放って空技廠と大喧嘩して勝つ話とか無いかな。

222名無し三等兵2017/11/19(日) 15:21:15.85ID:wgZKg2z7
>>218
そして海軍は400ノット出ないと乙戦としての価値を見出さない
よってme163およびその保険としての震電に注力する

だったっけ

223名無し三等兵2017/11/19(日) 19:04:22.48ID:aCMnMIrq
仮に雷電、烈風の開発が順調でも紫電は生まれただろうよ
あれは川西が生き残る為に作った飛行機だからな

224ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2017/11/20(月) 00:39:13.87ID:xeUar521
>223
もう飛行艇だけ作っててOKの時代じゃない、これじゃ先は無いと考えての、今風にいうなら社内ベンチャーだったな>紫電。
強風ベースに新戦闘機をお手軽に、のつもりが大騒ぎって、まずエンジン替えるなと。
替えたならその分胴体直径絞るかなんとかしろよ、というのにコロンとした紫電でなあ。

ゲームWAR THUNDERで強風のフロートを低空飛行して地面にうまく当ててむしり取るとこういうのができるらしい。
ttps://scontent-lga3-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/18646136_1958721681084063_8766844591274983424_n.jpg?ig_cache_key=MTUyNDY1NjcyODc0MTU3NDc2OA%3D%3D.2&se=7
雷電っぽいというか、雷電と紫電の中間っぽい。
社内ベンチャーの段階でここまで作ってさっさと飛ばしてたら誉エンジンへの換装に伴うゴタゴタは無かったかも。


なお結局川西は飛行艇(と特装車)の新明和として現代まで生きながらえているのだった。
そんな未来を予測しろったってできんわなw。

225名無し三等兵2017/11/20(月) 01:36:16.08ID:r1TMJDFR
上昇時間については雷電が6000mまで6分と数秒、紫電改はそこから数秒遅れ(細かい数字は忘れた)という比較もあるし川西の性能推算でも2000馬力の誉で5分半以内、運転制限でも6分半以内だったからそんな差はなかったのかも

226名無し三等兵2017/11/20(月) 11:11:06.06ID:Bv9skS7a
上昇力はばらつきありすぎでよーわからん

227ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2017/11/21(火) 03:21:26.99ID:bG2G9rmE
雷電33型なんか6000mまで7分10秒なんてのが公式だしな。
いくら空力が悪化したからとはいえ21型の5分38秒と比べ余りにもおそい。7分19秒の零戦22型あたりと10秒も違わない。
これじゃ【紫電改より上昇がいいから】という存在価値がほぼ無い。んで空技廠データ6分20秒との差がありすぎる。

本当はどうだったんだという所はもうわからない。
ポール・アレン辺りが復元(新造)して飛ばしてくれないかねえ。


なお上昇力がウンコな事で知られる陸軍の三式戦は5000mまで7分という値であり、これは雷電や紫電どころか、下駄ばきの強風(5000mまで5分32秒)にすら1分以上劣る模様。

これは三式戦が駄目なのはともかく強風がすごいのかもしれない。ちょっと速すぎて嘘じゃないかという気もするくらい。
もし強風改->紫電が上手く行ってて、この強烈な上昇力がさらに向上する見通しだったのなら、確かに雷電の出番は無かったのかもしれない。

228名無し三等兵2017/11/21(火) 06:01:43.11ID:gl/Zzl9N
>>224
やだ…かっこいい…

229名無し三等兵2017/11/21(火) 12:32:13.08ID:mAa996jB
3X型は低空性能捨てて過給器を拡大した火星26型なので低高度での上昇時間で2X型に負けてても仕方がない(wikiだと何故か夢の3速過給器だけど)
それで今まで全開高度5000m以下だったのが7000m弱まで拡大したのだから高高度向けの幅広プロペラと合わせて中々の物・・・
だと思うけど全開高度上がって4,5000m台の出力が6000m台で出るようになった割には今一最大速度が伸びてない不思議

230名無し三等兵2017/11/21(火) 18:26:57.12ID:Ci2Xp8rC
>>229
開発時期が時期だけにもう色々残念なことになってて予定した出力が出てなかったんじゃないかって気もするなー
高高度に振った迎撃用としては考え方は正しいんだが

231名無し三等兵2017/11/21(火) 19:01:52.28ID:rOC0+2xt
>>229
5500で600出なかったのが6500で600かなり超えてるんだから結構なもんだろ

232名無し三等兵2017/11/22(水) 17:42:30.67ID:bEnNJm/3
>>227
上昇中のフル装備の九七重爆に置いて行かれたと聞く。

233ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2017/12/05(火) 23:48:15.42ID:UQIXjz6X
飛燕は元が重い(主翼が12Gに耐えて15Gでも壊れないから強度試験止めましたって自慢してる場合じゃない)うえに長距離侵攻のため燃料満載だから仕方ない。
まああれで満載だと零戦より沢山燃料積んでるし。
#零戦は一式陸攻においていかれたりしないが、陸軍の爆撃機のほうが海軍の陸攻より多分軽快

234名無し三等兵2018/01/13(土) 01:57:35.51ID:g/pv+tsl
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180112-OYT1T50074.html
日本とおフランス、機雷の探知技術で共同研究へ

日仏が防衛装備品を共同研究するのは初め
て。低周波を使う日本製のソナーは、機雷の
探知能力は優れているが、画像を鮮明に映す
技術には課題がある。これに対し、高周波を
使うフランス製は画像化の技術が高いとされ
る。それぞれの長所を組み合わせることで、
高性能ソナーの開発につなげたい考えだ。

235名無し三等兵2018/01/14(日) 12:34:42.63ID:M/KjoZjK
>>223
開発されても試作機どまりで採用はされないよね。

236名無し三等兵2018/01/14(日) 12:41:34.56ID:M/KjoZjK
>>218
紫電改の性能が低いのはエンジンが全力運転してない状態で計測されてるからだよね。
スペックだけを見たら2000馬力と高出力なのになんだこの性能は?と思うはず。

237名無し三等兵2018/01/14(日) 12:50:15.80ID:M/KjoZjK
雷電の開発が順調に進んでたら主力戦闘機として大量生産され零戦は空母用に限定生産の予定だったって本当?

238名無し三等兵2018/01/14(日) 13:25:56.18ID:y6AfL+on
>>236
上昇に離昇出力
使うと思ってるとか馬鹿すぎだろwww

239ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2018/01/14(日) 14:48:35.83ID:xhksMV8H
正解が判ってるんならもったいぶらずに教えてあげればいいと思うんだ。

240名無し三等兵2018/01/14(日) 16:50:12.25ID:y1UneAkc
まあ雷電が速いのはどう考えても低空で馬力でかいからだけど
つか上がるとどんどん馬力落ちるけど

241名無し三等兵2018/01/14(日) 19:32:58.29ID:k3nIau6f
全力運転≠離昇出力

242名無し三等兵2018/02/02(金) 09:32:24.79ID:fuYsoL70
>>236
2つ後に湧いてきた半可通の馬鹿はほっとくとして、
単に当時の誉・ハ45系発動機の品質低下が原因でしょ。
うがった見方をすると、中島は他社の機体を悪く見せるために
あえて悪いものを他社用にまわしたんじゃないかとさえ思える。
烈風の開発記とかで、あまりに低い機体性能に疑念を抱いた三菱が
地上でエンジン試験をしたら公称(二速全開かな)の2割減ぐらいの出力しか
でてなかったという記載があったはず。

243名無し三等兵2018/02/02(金) 15:15:56.18ID:s7uQ7LrT
その時期は四式も同じく苦労しとるで
運転制限かけたり外したり改良してまた制限したりの繰り返し

244名無し三等兵2018/02/02(金) 23:52:57.43ID:lEqjBTig
>>242
馬鹿すぎ
地上で二速使うとかwwww

二速の意味すら知らない基地外

245ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2018/02/03(土) 00:23:53.25ID:oO0xfd1A
2速全開時の出力測定試験は地上では実施できない、というご意見かな。

246名無し三等兵2018/02/03(土) 01:32:40.57ID:F3JA8lpI
知らないのはどっちだろうね。

247名無し三等兵2018/02/03(土) 03:07:20.92ID:/RVV0tsH
救いがたい馬鹿がいるな。
ダイナモ抱えて6000mまで上がるでもと思ってんのかね。

248名無し三等兵2018/02/03(土) 12:12:13.09ID:/RVV0tsH
池沼の相手はこれぐらいにして、雷電の話に戻しましょ。
>>237氏のレスは聞いたことあるね。
振動問題が解決の目処が立たないとかのことから
立ち消えになったんじゃなかったかな。

249名無し三等兵2018/02/05(月) 22:22:58.68ID:QkjpOZu2
>>237
>>248
本来、艦戦の需要は各空母の定数の合計+α
で、海軍は基地航空戦力の拡充を図ってたんで
陸戦の需要の方が多くなるよ、というだけの話

250名無し三等兵2018/02/07(水) 23:09:26.66ID:yGM0USmL
>>244
まだこのスレ見てんなら何か言えよ。
言葉を知らないんなら教えてやるよ。
「ごめんなさい」って言えばいいんだよ。

251ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2018/02/07(水) 23:26:56.37ID:mu2wUJgd
召喚すんなw。

252名無し三等兵2018/02/08(木) 00:09:47.88ID:78SEKi5e
>>249
けど零戦開発時には同時に陸上戦闘機は開発してないよね。

253名無し三等兵2018/02/08(木) 00:17:34.53ID:78SEKi5e
>>242
紫電改や疾風が一般的に知られるスペック値を計測した時と
烈風がハ45で飛行したけどパワー不足で計画値に及ばなかった時のエンジンの状態は一緒だよね。

254名無し三等兵2018/02/08(木) 07:17:04.20ID:c/xcF1Vb
>>253
一緒じゃないと思う。
誉エンジンの主任設計者が烈風の一号機製作時期を指して
「あの頃は誉の品質低下が最も酷かった時期」と言っている。

>>252
単に優先順位の問題では?
十二試艦戦の翌年には十三試双発陸戦(二式陸偵→月光)、
その翌年にはこのスレの主役の十四試局戦の計画要求書が出てますから。

255名無し三等兵2018/02/08(木) 14:42:05.90ID:xiqKhs6B
基地防衛の必要性に気づいたけど要求仕様をまとめるのに時間かかって十四試になった、って話でなかったか
まとめてみたらなんかすごそうなんで、「もうほとんどコレでよくない?」みたいな期待があったとも聞くな

256名無し三等兵2018/02/08(木) 17:46:31.48ID:c/xcF1Vb
そうですね。そしてその「要求仕様をまとめるのに時間かかって」は、
「当面は十二試艦戦で代用可だろうから時間かけてもいい」ではないかと。
で、優先順位と表現したわけです。

257名無し三等兵2018/02/08(木) 18:47:43.43ID:+5xWVwGI
中島、三菱の戦闘機チームが埋まってたせいもあるんじゃね
前線からもっと迎撃よりの機体が欲しいって報告書が上がってきたのはいつだったか

258名無し三等兵2018/02/08(木) 22:25:49.13ID:uYLREHZv
十二空機密第169号、いわゆる12空所見は昭和13年4月
つまり十二試艦戦の計画開始後の話

259名無し三等兵2018/02/10(土) 21:40:09.21ID:xb9amg7y
確かにそれの中でも、局戦と双発長距離援護戦闘機の必要性を主張してたそうで。

260名無し三等兵2018/02/10(土) 22:26:38.66ID:A5ObNVGw
なんだったかの書によれば、基地防衛の陸上戦闘機は名門三菱にやらせることにして
新ジャンルである長距離陸戦を十二試艦戦を降りた中島にやらせた、ということらしい

261名無し三等兵2018/02/11(日) 06:20:27.58ID:AHT2tGP7
>>260
戦闘機に関して三菱は決して名門ではなくて、よほど九六艦戦を高く評価したのでしょうね。
でももし、双発陸戦と局戦の提示先を逆にしてたら、むしろ面白かったかも。
双発陸戦は百式司偵ベースで金星搭載の3座に、局戦はハ41系搭載の鍾馗類似形なんて
妄想したりして。

262名無し三等兵2018/02/18(日) 14:14:08.28ID:isp5Z0kq
雷電はヘルキャットやコルセア相手によい勝負のできる飛行機?
それとも迎撃機で旋回性能で劣るため戦闘機相手に戦えない?

263名無し三等兵2018/02/18(日) 14:19:46.46ID:kQN7TlNt
やりようによっちゃ十分だとは思うが日本のパイロットは「ムリ」って意見

264名無し三等兵2018/02/18(日) 17:37:11.31ID:cKOYSKJ4
赤松サンはやってたけどやっぱ対戦闘機戦は零戦のほうがよかったっぽいしな

265名無し三等兵2018/02/18(日) 18:51:26.00ID:kTvMbbPU
雷電に使った初期の層流翼は失速特性が悪くて、普通に垂直旋回をするのでさえ危険だと言われたらしい
だから旋回戦闘大好きな日本のパイロットは「ムリ」という評価をしたんだろう
速度と上昇力を生かしたダイブアンドズームに徹すれば充分戦えると思う

266ごっぐ ◆SOYz4k.5rc9j 2018/02/18(日) 19:19:18.42ID:4FHFpfoi
F6Fは『振り切れるからそう恐ろしくなかった』,
F4Uは『どうということは無かった』
という感想が渡辺本であったが、それもあくまで『P-51に比べれば』だったからな。
高速戦闘機としての素質は高かったんだろうが、対戦闘機訓練無し、オーバーヒートその他のエンジン故障が多い雷電は戦闘機相手はやっぱりしんどそう。

267名無し三等兵2018/02/18(日) 22:57:49.03ID:isp5Z0kq
旋回が苦手な雷電に対戦闘機は無理という扱いなのは当然知ってる。
けどそれが飛行機の性能の問題じゃなくて
日本軍パイロットが雷電の特性を活かしきれてない疑い濃厚なんだが。

268名無し三等兵2018/02/18(日) 23:01:42.06ID:cKOYSKJ4
堀越の零戦ぐらい嫁

269名無し三等兵2018/02/18(日) 23:16:17.05ID:c0SfjnDs
雷電って、ダイブ後のズームも悪いから、戦闘機とは戦いようがなかったんじゃなかったっけ?

270名無し三等兵2018/02/18(日) 23:23:09.06ID:F2uMMvCj
一段過給の雷電じゃ
全開高度で負けるから、
常に頭抑えられて、高度劣位のワンサイドゲー

特に同世代のF4U-4は2800馬力ある別物だし

旧世代のF4U-1DもF6F-5も水メタ付きで2400馬力出てるので
低高度でも馬力で負ける

F6F-5はロールレートも改善してるし

それにこれらの機種が現れるのは空母機動部隊で
常に1500機位で飛んでくるからね

数でも負ける

日本機がまともな数揃えれたのは台湾沖航空戦が最後で
後は出涸らし

271名無し三等兵2018/02/19(月) 00:36:37.06ID:akwbhnUZ
>>267
その通りと思いますよ。
雷電にとっての不幸は同様のタイプの機体が日本に存在しなかったこと。
そのために、それを生かす戦術を見い出すことに、熱心になれなかったことと思います。

新着レスの表示
レスを投稿する