【戦車】旧日本軍装甲車両総合スレッド Part.4

1名無し三等兵 (ワッチョイ 6f9f-A03S)2018/07/21(土) 16:15:11.98ID:wP5vgDdc0
旧日本陸海軍で使用された各種装甲車両のスレです。戦車・自走砲はもちろん
装甲作業機や一式装甲兵車のようないぶし銀、海軍の水陸両用戦車まで広く語って下さい。

■前スレ
【戦車】旧日本軍装甲車両総合スレッド Part.3
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/army/1513262373/

■過去スレ
【戦車】旧日本軍装甲車両総合スレッド
http://echo.5ch.net/test/read.cgi/army/1463822751/
【戦車】旧日本軍装甲車両総合スレッド Part.2
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1494146400/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

708名無し三等兵 (ササクッテロレ Sp75-V9Z3)2018/12/27(木) 22:42:10.18ID:Pe/bYRYFp
「戦争」の勝利ではなく「戦闘」の勝利にこだわってしまう日本軍らしい勘違いですな

709名無し三等兵 (バットンキン MMea-Ot2J)2018/12/28(金) 01:04:01.76ID:ZTiXoaAiM
>>708
>「戦争」の勝利ではなく「戦闘」の勝利にこだわってしまう日本軍らしい勘違いですな

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

ガウク大統領は、次のように強調しているー
「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。
それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという
事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。
一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」
http://jp.sputniknews.com/europe/20150502/284616.html

バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗。
これがソヴィエト大祖国戦争と中国抗日戦争の最終結果なのである。

710名無し三等兵 (ワッチョイ 0db3-V9Z3)2018/12/28(金) 01:37:06.86ID:WwkJSCrK0
いやドイツ軍は何の関係も無いんですが
大陸打通作戦が華々しい戦術的勝利を収めた反面、戦略目的を達成できず失敗に終わった、ただそれだけの事

711名無し三等兵 (バットンキン MMea-Ot2J)2018/12/28(金) 02:32:13.57ID:ZTiXoaAiM
>>710
>大陸打通作戦が華々しい戦術的勝利を収めた反面、戦略目的を達成できず失敗に終わった、

中華根性というか中国人はどいつもこいつもチンピラゴロツキばかりで、
チンピラゴロツキにいくら援助してもチンピラゴロツキはチンピラゴロツキで、
それは地獄の亡者が次々涌いてきては鬼に虐殺される光景だった。
中国人の先天的かつ絶望的な知能障害と腐った脳みそは、手の打ちようがなかった。
まさに日中戦争とは日本人の中国人に対する人種的優越性を世界に示した戦いで、
中国人とは日本軍に虐殺されるために涌いてきた、殺戮の標的物でしかなかった。
こうして中国のチンピラゴロツキ3500万が、日本軍に虐殺されていったのだ。

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?
Certainly little went directly to the aid of the Chinese people and
relatively little to the Chinese armies, though it can be urged that
the regime of Chiang Kai-shek would have collapsed without the
support of General Chennault's command and that Chennault's
men were wholly dependent upon the Hump lift.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/VII/AAF-VII-5.html

>But a fundamental question remains: What good end was served by the
>emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?

しかしながら本質的に疑問が残る。いったいこれらあれら650,000 tons
の中国への緊急援助は、いかなる成果を残したのかと?

チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
アヘン戦争の原因は、イギリスのアヘン輸出なんかじゃないよ。
中国人はアヘンでチンピラゴロツキになったんじゃない、元からチンピラゴロツキだった。
チンピラゴロツキだからアヘンを貪るのであって、アヘンを与えるからチンピラゴロツキ
にされたというわけじゃないんだ。アヘンであれば現在の日本でも医療に広く使われてる、
アヘンが悪いんじゃない、悪いのは全て中国人の腐った脳みそだ。

712名無し三等兵 (バットンキン MMea-Ot2J)2018/12/28(金) 02:45:13.81ID:ZTiXoaAiM
3500万人虐殺されたってのも、中国人がそういう認識ならそれまでではないのか?

   9 7 式 中 戦 車 チ ハ

 このすばらしい戦車については、いまさらこと詳しく言及するのもはばかれるほど、
すでに多くのことが語りつくされている。文句なし、文字通り今次大戦のわが戦車のチャンピオン、
当時の世界の戦車の代表であり、世界の戦車の歴史を通じても、その出来ばえにおいて、
そのうちたてた偉業において、これに比肩するものは見出しえないほどの神品である。
 97式中戦車チハが優れた戦車であることを肯定しながらも、装甲が弱い、砲力が弱い、
M4とは戦えないなどといろいろの批評を目にすることがある。
 その多くは一知半解の妄言がおおい。また、もしそうであったところで考えてみられたい。
いったい世界のどこに、これだけ大勢の中国人を効率よく殺戮した戦車が存在するのかと。
まさに殺戮がやめられないとまらない、カッパエビセンであったのだ!!

713名無し三等兵 (ワッチョイ 0db3-V9Z3)2018/12/28(金) 06:59:21.81ID:Dq8c8vd80
中国で活動したのはチハより八九式やハ号、TKの方が多くね?

714名無し三等兵 (ワッチョイ 7d56-rDRb)2018/12/28(金) 09:35:04.01ID:Jdkf1eBN0
そう言えば、なぜか戦後の国共内戦で見かけるのはハ号ばっかりだな。

715名無し三等兵 (オッペケ Sr75-7ViP)2018/12/29(土) 10:53:52.92ID:Kle08Nqzr
>>702
中国弱体化出来て良かったじゃん

716名無し三等兵 (スップ Sdfa-KHbj)2018/12/29(土) 12:58:04.39ID:wpwxD4RRd
チハは功臣号の活躍が知られているな
チハ改でも火点の制圧に特段の問題は無かったようだから、15トン級の中戦車に積む用の新型砲(47mm高初速砲)をもっと遡って開発すべきだった。45mm級を先駆けて配備したソ連を見よ

717名無し三等兵 (ササクッテロル Sp75-2OsH)2018/12/29(土) 14:39:30.03ID:CuWPChG9p
>>715
更に朝鮮戦争で北朝鮮が敗北せずに済んだ遠因にもなってるわけで、後後の面倒事のきっかけの一つじゃね

718名無し三等兵 (ササクッテロル Sp75-2OsH)2018/12/29(土) 14:44:20.28ID:CuWPChG9p
>>716
そのソ連では火点や対戦車砲に対し45mm砲では威力不十分として、76mm榴弾砲に載せ替えた「砲兵戦車」BT-7A等を作って、有効だったと報告している
日本でいえば、後の新砲塔チハに対する二式砲戦車ホイみたいなもの

719名無し三等兵 (ワッチョイ 71ab-19E+)2018/12/29(土) 15:37:24.53ID:2quhqONc0
>>716
確かに47mm口径でもOK出した理由の一つは榴弾効力の差が忍べる程度だったことにあるんだけど
このとき比較に使ったのがソ連45mm砲の長榴弾で、九〇式戦車砲の榴弾と弾量は同じ
じゃあ一式四十七粍も長榴弾多用したかっていうと逆で、どうもほぼ配られてないっぽい
実際に使われた短榴弾の方は高初速弾だけに効力が最悪で九四式三十七粍砲の榴弾と同程度しか効力範囲がない
三十七粍砲の榴弾は機関銃陣地を1発で黙らせるには不足と言われてるから、四十七粍の方も推して知るべし

なんかね、あの試験は47mm口径でもOKという言質を取るためにやったような気がするんだよね…
47mmでも長榴弾にすれば榴弾威力は忍べる程度にできるから、47mmで大丈夫ですよ(そういう長い榴弾を配備するとは言ってない)みたいな

720名無し三等兵 (ワッチョイ 059f-4fyn)2018/12/29(土) 16:24:53.33ID:HHjvrjy30
低初速で落角あるほうが破片散布景況も良いし平坦地での作動も確実だしな
他国戦車なら暴露目標は同軸機銃で薙ぎ払うこともできるけど日本はそれもないからねえ

721名無し三等兵 (ワッチョイ 059f-NEfe)2018/12/30(日) 12:41:13.56ID:VQBgJfye0
>>719
なんかソ連のBTに対抗する砲が欲しかったって感じがするよね あの試験が実施された後新中戦車(チホ)の備砲が37mm・47mm・改造57mmの三案から47mm一本になってるし

722名無し三等兵 (オッペケ Sr75-SfFW)2018/12/30(日) 13:49:34.25ID:7gfc8th0r
>>717
今更ではあるが、
日本的には問題あったの?それ

723名無し三等兵 (スップ Sdfa-KHbj)2018/12/30(日) 13:51:35.29ID:neN5YfBMd
そうかなぁ〜
跳弾とか不発率とかは一理あるとは思うけど、

功臣号(47mm砲塔)の大活躍は戦車戦ではなく敵陣地攻撃だろう?
もともと戦車砲というもの自体、「針穴に糸を通す」様な射撃だから、直撃弾でトーチカの壁や機関銃巣を土嚢ごと崩したり、暴露機関銃にも極至近弾を狙っていく性質のものだと思うけど
弾幕・制圧射撃を行う野砲兵のそれとはハードルが違うとは思う
チハ改でも火点制圧には申し分ないんじゃないかな
敵散兵に対して火力戦闘を行う類の要求があるなら威力半径大事だけど、そうなると山砲級が欲しくなるわけで乗せられる弾数が足らんくね

724名無し三等兵 (ワッチョイ 7df8-rDRb)2018/12/30(日) 16:22:22.59ID:4S9lVC3I0
一方、ソ連軍では攻撃前準備射撃に出撃二波の戦車砲まで動員するのであった。

725名無し三等兵 (ワッチョイ 0502-4fyn)2018/12/30(日) 23:02:23.20ID:OdyDFT320
38野砲で瞬発信管は平坦地1500m以内は跳ねて作動しないとされてる
威力半径も問題だけど、現実的な戦闘距離では戦車の榴弾は着発しない
低初速な57mm砲でも355m/sあって、これは1000mが限界とされる41式山砲の初速と同じ
つまり1000m以上じゃないと平坦地の榴弾信管作動は保証されないのだ

これらは複動信管、無延期信管や、現代HEATのような跳ねない先端といった対処手段が必要

相手が対戦車火器を持たない陣地なら火点沈黙するまで何発も撃ち込めばよいだけなんで
別に57でも47でも37でも壊れるまで撃てばいいだけで終了だが、イッパツ粉砕できる度は口径順であろうな

726名無し三等兵 (スップ Sdda-KHbj)2018/12/30(日) 23:47:07.34ID:2yVhtsWwd
>>725
それは一回立ち止まって考え直してくれないか
野砲弾の件はもとの書き込みをみると1500mってのは着角が3度未満で不発?だっけな。
近接戦闘においては戦車砲ってのは2m近い高みから俯角を取るからいくらかマシである
じゃなければ実用外
もちろん、火点は地形や障壁を最大限に盾として使うからこそ厄介なので、歩兵直協における戦車砲はただの平面にむけて撃つのが主な役割ではない

727名無し三等兵 (ワッチョイ 0502-4fyn)2018/12/31(月) 00:24:08.86ID:qrsu6VeY0
そうだよ戦車砲は暴露目標には厳しいんだぞ
きちんと構築されて壁のある目標を撃つのが戦車砲の仕事

そうでなかったら対戦車砲なんて危なかっしいもんが出てくるわけ無いだろw
あれは戦車というか榴弾はあの辺りの間合いだと無力化されるからこそ使いみちがあるんだ

728名無し三等兵 (スップ Sdda-KHbj)2018/12/31(月) 00:51:33.01ID:QoP+ngpId
平坦な地面に向けて撃つのは割り切りが必要よ
跳弾不発率が高いのはしゃーないさ
開き直れとまではいわんが、いっそ不発率が高いなら暴露目標にはせめて直撃弾を得られる様に精度良く、かつ測距の誤差の影響を緩和するために低伸性を高めるしかあるまいよ
測距・方位さえしっかりしていれば砲の精度ってのは意外と銃と比べてバカにならなくてな
SU-152だと1000mの半数必中界は高低44cm・方向66cmで、モシンナガンの66x58cmとタメ張れる
当たらねー云々言ってるのは数千メートルとか敵が移動目標だとかそのセカイの話で、照準器さえ狂ってなければ500mとかの固定目標には針の穴を通す様に入れてくる

まぁ砂漠の陽炎で醜態さらしたケースなんてのもあるが、そういう悪条件でもなくば火点制圧にゃ47mmでも問題とはならんさ

729名無し三等兵 (ワッチョイ da8c-TI01)2018/12/31(月) 01:37:45.80ID:T5wHucDg0
>>725
そんな単純な話じゃない
弾は空気抵抗が無い場合は理想的な放物線を描いて飛翔する
しかし実際には最高弾道点に達した時点で、同じ距離を進む余裕は残されていない、つまり弾着点では弾道が変わるということだ
弾道は後半により大きくドロップする
アジ歴 ref.A03032121400によると弾量6.37kgの九○式尖鋭弾で1500mでの存速は547m/s
一方少し初速が高い九四式37mm砲は1000mですら385m/sになる

弾が違えば弾道も変わってくるし、当然作用限界も全く同じとは限らない

730名無し三等兵 (ワッチョイ da8c-TI01)2018/12/31(月) 01:41:57.32ID:T5wHucDg0
あ、385m/sじゃなくて380m/sね
ref.C01001393100

731名無し三等兵 (ワッチョイ 0502-4fyn)2018/12/31(月) 04:50:36.75ID:qrsu6VeY0
>>729
そうだよ作用限界はいろいろあるぞ
でも、それでもだいたい1000m内外より近くはアウトじゃろというこった
戦車の直射交戦距離では榴弾は地面を撃つものではないんだよって話さ

そもそも倍もの口径の75mm砲と37mmで比較してどうするんだ
この場合比較すべきは41式山砲と57mm戦車砲だぞ。落角変わったって距離半分にはならんわいな

732名無し三等兵 (ワッチョイ 71f0-19E+)2018/12/31(月) 09:43:03.75ID:N1i80xGY0
>>721
開発中の47mmを輓馬砲から重たい機動砲に変えても初速マシマシにしたかったあたり、そんな雰囲気はあるね
CSにあたる砲戦車が開発配備されるまではチハを支援用に転用して凌ぐことも出来るわけで
当面はチホとチハの混成(+連絡・偵察用に軽戦車等)で対処するという腹だったかもしれん

開発速度がのろいのはある程度分かっていたんだろうけど
チホからチヘがあんなにもたつくとは思わなかったろうしなァ…

733名無し三等兵 (スップ Sdda-KHbj)2018/12/31(月) 10:56:48.31ID:QoP+ngpId
>>731
見苦しいぞ
2.7kgと6kgとで弾が軽い分、いくらか山なりに打ち出すことも考えられんのか
75mm口径の野山砲を引っ張り出すとか安直過ぎるわ
山砲の作用限界が1000mなら、57mmの作用限界は絶対に1000mではない、これぐらい分かるだろ

734名無し三等兵 (ワッチョイ 76c9-v93B)2018/12/31(月) 14:26:48.43ID:oxvwyZrF0
試製一式七糎半自走砲

735名無し三等兵 (スプッッ Sdda-U8NC)2019/01/01(火) 00:08:09.11ID:dX7xQVxQd
試製一式七糎半自走砲

736名無し三等兵 (ワッチョイ 0502-4fyn)2019/01/01(火) 08:30:19.17ID:njU0tQrM0
>>733
そうだね、じゃあ何メートルなんだい?

737名無し三等兵 (スップ Sdda-KHbj)2019/01/01(火) 11:38:18.56ID:XmjPHnA5d
>>736
苦し紛れに反証を要求されても知らんわ
君がほぼ1000mと大差無いというからには、君がそのデータを持って来ればいい

738名無し三等兵 (スップ Sdda-KHbj)2019/01/01(火) 11:43:25.15ID:XmjPHnA5d
「それは違うだろ」と当たり前の事を指摘され逆ギレして反証要求は草

何メートルかなんて分からないからこそテキトーな事言っちゃダメなんだよ

ただ言えるのは弾道が短い分絶対に同じではないという事だけだろ
なぜそれ以上の話にすぐ飛躍させたがる
どうしてもソースが欲しいなら自分で探してこい

739名無し三等兵 (ワッチョイ f902-RM76)2019/01/03(木) 04:04:59.49ID:l2BfUD440
んー、そもそも1000mってのも陸軍が「3度以上、約1000m」て言ってる数字だからね
57mm砲の場合は1000mより短く判定しているはずだとするなら、それを提示してくれとお願いしてるんだけど?
弾道的に戦車砲のほうが角度が大きくなるはずだと考えるのは否定しないよ
では3度になる距離は何メートルなんだい?
それが例えば900とかだったら「約1000m」とするかどうかは好みの問題だろう

私は弾道的なあれこれを考慮しても約1000mぐらいで良いだろうと考えてるし
そちらはそうじゃないはずだと仰るんだから、じゃあ何メートルなんだいって話

740名無し三等兵 (ワッチョイ 9301-Cfo1)2019/01/03(木) 10:54:44.64ID:zFubetRC0
ようわからんが目一杯砲身下げて足元撃てば勝手に3度より大きくなるんじゃねーの

741暫編第一軍 (ワッチョイ d9f0-Bk9+)2019/01/03(木) 11:31:30.18ID:i4oT89fi0
 戦車砲のそれは見つかりませんでしたが、「射撃学教程」(S16)では、
平坦地尋常土で3度以上、
野騎砲は約1500m以上、山砲約1000m以上、
九二式歩兵砲低射界射撃二号装薬で約600m以上としていますね。

742名無し三等兵 (スプッッ Sd73-5hy8)2019/01/03(木) 12:05:11.69ID:vD/TZKjCd
>>739
「野山砲について」言ってる数字な??

「私は弾道的なあれこれを考慮しても約1000mぐらいで良いだろうと考えてる」と仰るんだから、じゃあ何メートルなんだいって話

反証を逆要求しないでくれる?
説明すべきは先に言い出した方だろ

743名無し三等兵 (スプッッ Sd73-5hy8)2019/01/03(木) 12:44:35.38ID:vD/TZKjCd
「実際に」何メートルなのか、ね

こちらは山砲と57mm戦車砲は弾道が違うから簡単に1000mとか決めつけるなって言ってるだけで、お前さんみたいに○○mだとか決めた方もいないしいう必要もないんだが
1000mだと言い出したからにはそれに近い事を証明しなきゃなぁ?
違うだろと指摘されたら反証要求はおかしよなぁ?

744名無し三等兵 (オッペケ Src5-LEb8)2019/01/06(日) 17:15:55.18ID:Mo/a/F1dr
話しの流れを遮って悪いけど、
仮想の話しで7.2tの九八式軽戦車を8〜9t程度で作るとしたら、
重量増分を装甲にあてるのと、47mm砲を積む分にあてるのでは
どちらが有用だったのだろうか?

745名無し三等兵 (ワッチョイ 53fe-PFih)2019/01/06(日) 19:14:10.52ID:ZqxIkQtg0
それケホや

746名無し三等兵 (ワッチョイ f902-RM76)2019/01/08(火) 07:59:21.22ID:eZVcjAIi0
>>743
だから初速を提示して1000mぐらいと言ってるんだけど?
「減速度が異なるはずだから山砲より短いのではないか」という意見は理解するが
それでも1000mから極端に変わるほどでもないだろうから約1000mで良いだろうと言ってるんだけど?
そちらが明確に明らかに異なるはずだと主張するなら、その根拠になる数字を出してくれと頼んでる

なお41式山砲の榴弾は概ね4種あって、形状、重さ、初速がそれぞれ微妙に異なり
最大射程でも6100〜7100mと結構な違いがある。それで「約1000m」で一括りな程度の話なんだよ

>>741
ありがとうございます

同じ70mm弾を350m/sで発射する94式戦車砲よりも、57mm戦車砲のほうが同仰角で100mだけ射程が長いので
57mm砲を92式歩兵砲2号装薬と同等の初速で撃っても600m以上になるでしょうね
やはり約1000mとしか言いようがないのではなかろうかw

747名無し三等兵 (スッップ Sd33-5hy8)2019/01/08(火) 08:17:27.02ID:PXA9s2vyd
>>746
だからしつこいよもう
山砲と同じぐらいだというからには何かしらソースがあるのかと思えば何一つ出せないじゃないか

五糎七戦車砲九○式榴弾は弾量が2.36kgそこらしかないんだよ?ダメに決まってるじゃねぇか
弾道が同じ筈じゃない、これは当たり前だし具体的に何メートルの差に落ち着くかは君が証明すべき事でしょ
俺はただ山砲データの流用で済ませんなって言ってるの

>>
最大射程でも6100〜7100mと結構な違いがある。それで「約1000m」で一括りな程度の話なんだよ

あのね、九○式戦車砲だと四一式の25度より高い30度の仰角でも5400m何だよ…全然違うよね?
一括りに出来るならしてるだろ普通
そんな事も分からんの?

748名無し三等兵 (スッップ Sd33-5hy8)2019/01/08(火) 08:24:03.94ID:PXA9s2vyd
弾道が同じではない、これはお互い同意している。あとは存速の差がどれだけ影響するかについて、君は1000mと大差無い「だろう」に終始しててなんら証拠を示さない

俺としては「山砲を流用する姿勢を批判しているだけ」なので俺に証拠を求めるのは間違っている
直接的に戦車砲の着発限界について知りもしない癖に勝手に決めてかかるなという事
「1000mより大きく違う筈だ」と言っているのでは無い。「1000mとは違うかもしれんから山砲の値を参照するな」と言っているのがわざと理解できないフリをしているのかなぁ?

749名無し三等兵 (スッップ Sd33-5hy8)2019/01/08(火) 08:45:17.09ID:PXA9s2vyd
あーちなみにwarbirdsでも見れる砲兵戦術講授録は昭和7年(1932年)発行な
四一式山砲の7100mとされる九四式榴弾は存在せんぜ?はて、6100mも7100mも一括りとは

最低限、リンク先は目を通してみたら?

分からないフリをしているのか知らんが、俺は「弾量の違う山砲を持ち出すな出直せ」と言っているのであって、「山砲と弾道変わらん筈!」と繰り返しても全く的外れな返答なのよ

「筈」じゃなくてちゃんと戦車砲の着発限界を知ってからものいえという話で、「お前が正しい根拠を言え!」というのは如何に筋違いな話か流石にもう分かるよね?

750名無し三等兵 (ワッチョイ f902-RM76)2019/01/08(火) 09:02:53.49ID:eZVcjAIi0
おいおいw
弾道が違うと仰ってるのはそっち
私は違っても気にするほどの差はないと言ってる

差はあるんだと仰るならそちらが出してくれ。
数字がなくても私は困らないし、最初に言ったように私の数字は1000mだよ?

なお94式山砲は45度の仰角で94式榴弾を初速363mで撃って7300m
41式山砲は同じ94式榴弾を25度の仰角で353で撃って7100mだ
25度と45度で200mしか変わらんので30度でも山砲の射程は25度時と大して変わらんだろうと想像できる
つまり射程的に不利なはずの57mm砲が30度で5400も飛ぶなら
75mmの25度6100m射程の山砲弾との差は、近距離なら無いも同然とみなしても実用上何ら差し支えないのではないかな?

751名無し三等兵 (ワッチョイ f902-RM76)2019/01/08(火) 09:22:47.00ID:eZVcjAIi0
>>749
>>741は見たかな? 昭和16年でも約1000mとしてるんだよ
つまり、ある程度の弾種差は無視してるってことよ。
地面は平らじゃないし、彼我の標高差もあるし、弾の飛び方だって気温や風向きでも変わるんだから
「だいたい1000mでアウト」という目安で必要十分なんだよ
この弾丸は試験条件では920m、この砲なら計算上1010mとかって示しても煩雑なだけで運用上意味のある数字ではないよね?

そして山砲の数値を参考にしてるのは、速度がほぼ同じで、口径差も他の砲よりも小さいからだ
そちらの「山砲を参考にするな」という哲学は理解したが
残念ながら他に足がかりになるものを知らんので、可能ならば良い参考にできるものも教えて欲しい

752名無し三等兵 (ワッチョイ 112d-DTeT)2019/01/08(火) 09:25:15.71ID:y+Dsvl9K0
戦車砲榴弾が1000m以遠でないと撃てないってのは困るんじゃないかなーっと

753名無し三等兵 (スッップ Sd33-5hy8)2019/01/08(火) 17:54:49.69ID:PXA9s2vyd
>>751
いやいや、弾道が違う「かもしれないから」改めてしっかり戦車砲の着発限界について情報を持ってこいと言う話なんだが??
弾道が違う、ではなく、「違うかもしれない」で君が改めて出直してくる理由としては十分だろ
千メートルと勝手に決めるのは結構だが、>>「残念ながら他に足がかりになるものを知らん」様な現状で何で先走って結論を焦ろうとするのかい?
君自身、「57mm戦車砲は千メートルが着発限界」などとする情報は見た事すら無いのに?
こんな事も分からないの?

754名無し三等兵 (ワッチョイ 997c-aZYG)2019/01/08(火) 21:01:49.46ID:HRDnniUr0
どっちもみっともねえなあ

755名無し三等兵 (ワッチョイ fbc3-S0JZ)2019/01/09(水) 00:42:24.74ID:5o5/S3JH0
面倒くせぇ

756名無し三等兵 (ワッチョイ f902-RM76)2019/01/09(水) 08:06:22.00ID:OudQjaz30
>>753
結論を焦ったりはしてないぞ。明確な数字があるなら喜んで受け入れるぞ
だから数字があるなら、目安になるものがあるなら提示してくれと何度も頼んでるんだけど?

いわゆる戦車の交戦距離では戦車砲の榴弾は地面を撃っても有効になり難いという話の一部に過ぎないんで
それが800mでも1200mでも構わんからね。

757名無し三等兵 (スッップ Sd33-5hy8)2019/01/09(水) 11:07:33.08ID:pnGT9vh8d
>>756
そんな確たる数字は君も俺も見つけていない、諦めろと言っているの
何メートルだろうと、「無理に確定させる」事を急ぐその姿勢だよ

758名無し三等兵 (JP 0H8a-KWQ3)2019/01/11(金) 19:58:40.94ID:Ab1K/i7GH
射程距離 一〇〇〇メートル? 命中しなきゃ意味ないぞ?

 またドイツ軍の歩兵は、近接戦闘を好まないということに気がついた。ドイツ兵は、
一〇〇〇メートルもさきから、自動火器の弾丸をばらまきながら前進する方法を好んでとっていた。
 これら二つの要素――つまり協同戦闘と、近接戦の不得手――にたいしてとるべき戦法は、
できるだけ敵に近接することだ、と彼は結論した。
 そうすれば、ドイツ空軍は、友軍部隊にも損害をあたえることを覚悟しなければ、ソ連部隊を爆撃することはできない。
 ここで、第一の連繋がくずれ、ドイツ軍歩兵をいやでも近接戦に巻込むことができるだろう。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU/sobiet5.htm

新着レスの表示
レスを投稿する