【加農・榴弾・高射・速射】旧日本軍の火砲を語る30

1名無し三等兵 (ワッチョイ 9fe3-HxS0)2018/09/07(金) 07:23:20.21ID:1YBR7WQX0
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512
旧日本軍の火砲全般を語りましょう。

● 火 砲 と 無 関 係 な 雑 談 ( 政 治 話 な ど ) や 脱 線 は ご 遠 慮 下 さ い 。
>>980 に 達 し た ら 次 ス レ が 立 つ ま で の 間 は レ ス を 控 え ま し ょ う 。

【重要】
荒らしの相手をする者も荒らしです。
スルーを心掛けましょう。

過去スレは>>2

■前スレ
【加農・榴弾・高射・速射】旧日本軍の火砲を語る29
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1521181588/

■関連スレ
【6.5mm】日本軍歩兵火器総合 5挺目【7.7mm】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1518851180/
要塞・重火砲について語るスレU
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1331303784/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

247名無し三等兵 (スップ Sd73-6yVV)2019/01/17(木) 19:41:26.66ID:OZqRmPksd
もっとも、専門の回収車のほぼ無かった当時の軍では故障した場合、戦車に至るまで全ての車種で車体を僚車で引っ張る運用が常だったから、緊急時には出来ますよ(推奨はされていない)程度の話だな
その場合無茶すれば自重分までは引っ張れる、という事にはなる

248名無し三等兵 (ワッチョイ 11b0-qnWR)2019/01/17(木) 20:25:56.50ID:orrTyFcP0
ドイツ軍でもパンター、ティーガーで故障した僚車を牽引するのを基本には禁止してた
が、現地では牽引車がまるで足りなかったから、平気の平佐で禁を破ってたとか

249名無し三等兵 (ワッチョイ 11b0-qnWR)2019/01/17(木) 20:29:11.75ID:orrTyFcP0
通常戦車はNG、ベルゲ〜ならOKだったらしい
砲塔重量ないだけ機関負担が軽減されるからだろう

250名無し三等兵 (ワッチョイ 11b0-qnWR)2019/01/17(木) 20:48:53.45ID:orrTyFcP0
大岡昇平のレイテ戦記であるけど 幹線道路を戦車として役に立たなくなった九五式軽戦車を
弾薬補給で夜間走らせてたてのは苦し紛れの合理的判断ではあるわけ
たぶんトレーラー引いてたはず

251名無し三等兵 (ワッチョイ 137c-F2Ks)2019/01/17(木) 21:00:25.72ID:dbe2Ru/00
燃費悪すぎてホント苦肉の策だろうがな
装軌車両はしらせたら消耗は装輪車両の比じゃないし
運べる荷物も、車両に積めるだけ積んでリアカー引っ張っても4〜5tだろうし

252名無し三等兵 (ワッチョイ 11b0-qnWR)2019/01/17(木) 21:18:13.87ID:orrTyFcP0
一応は小銃弾に耐えられるから…

253名無し三等兵 (スップ Sd73-6yVV)2019/01/17(木) 21:27:54.04ID:OZqRmPksd
そうか?ほかのスレ(陸自装輪装甲車)でこの話が出てきたときは、合理的な判断だと評されていたぞ
敵戦車と相対するにはほぼ棺桶と化した軽戦車を、前線部隊との間を走らせて装甲弾薬車として運用し弾薬供給に努めた
不整地踏破性の高さと多少の砲迫もものともしない事で有り難がられたと
まぁ非常に効率の悪い使い方ではあるが

254名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/17(木) 22:04:09.06ID:VOjkGQdY0
12.7mmでやられない限りはなぁ。与えられた極限状況で最悪の中の最善策な感じがするよな。

255名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/17(木) 22:18:29.95ID:VOjkGQdY0
それで日本軍の衰えのなさに焦った米軍が幹線上にバズーガすえて夜間定期便が攻撃撃破される
ようになったとか、もレイテ戦記にある

256名無し三等兵 (ワッチョイ 137c-F2Ks)2019/01/17(木) 22:19:27.52ID:dbe2Ru/00
>>253
そのへんは考え方次第だけどねえ
なんか個人的には、戦車を輸送業務に使うことを軽トラで引越荷物を運ぶ事と同列に考えてる気はする

チハたんにできることはぎりハ号にもできるからなあ
対戦車戦ならむしろ多少はマシ…?ぐらいのもんで
チハ改や一式とは比べられませんが
陣地夜襲なら使えないこともないし、トラック代わりってのもガタルガナルのアリ輸送以上に所を得てない気はする

257名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/17(木) 22:32:03.34ID:VOjkGQdY0
だから、「われわれは断じて荷運び人足ではないッ」てキレたのは海軍でも陸軍でも
第一線部隊が矜持からかでるのも当然なんだけども
そんなロジスティクス軽視で携わる人間を見下す精神風土が現代軍として失格なわけでしょ?
「腹が減っては戦ができぬ」が古来、格言であった国なのに
米軍なんて士官学校で兵科は不得意だけども、いちばん頭のいいやつを補給業務に任官
させるそうでないのよ

258名無し三等兵 (ワッチョイ e92d-+2Nn)2019/01/17(木) 22:37:10.25ID:oNXTh5fT0
だいたいそういうキレ方するのって庶民出のイメージ

259名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/17(木) 22:48:16.69ID:VOjkGQdY0
ガ島の駆逐艦での物資兵員輸送を「おれたちとうとう運送屋に成り下がったよ」とかな
輸送船がことごとく撃沈されるんだから積載量ひどく限られても高速だせる駆逐艦に頼るほかなかろう
なことなんだが…

260名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/18(金) 02:40:41.94ID:DOVSOTCb0
ジープはねぇ。初期のバンタムからそうだが、兵員輸送だけでなく最初からトレーラー引いたり
37mm対戦車砲引くように設計されている
キューベルワーゲンはVWビートルの軍用改装バージョンだから、まんま乗用車
くろがねは当初から軍事用四駆だけどもキューベルに設計思想が近い
いまでいうジムニーみたいなもんか

261名無し三等兵 (アウアウウー Sa15-Cq37)2019/01/18(金) 04:34:14.36ID:3SMqTk/ea
>>251
本来牽引車として作られたのに、中国軍が弱かったせいで軽戦車としても使われた
九四式軽装甲車みたいな例もあるけど、九五式軽戦車も牽引や前線への弾薬輸送は
想定された主要任務の一つじゃなかったっけ?

262名無し三等兵 (ガックシ 068b-BMYs)2019/01/18(金) 16:50:33.64ID:7YI4bD6Y6
95式戦車を改造して、昭和天皇を松代カミオカンデ要塞に移送する御動座にする予定だったんでは?

263名無し三等兵 (アウアウカー Sa6d-fHI8)2019/01/18(金) 17:54:39.48ID:H/38eDM5a
RAP砲弾の発砲あとのシーケンスってわかります?
最初の5秒はベースブリードで
高度4000メートルからロケット噴射20秒とか
そういうの

264名無し三等兵 (オッペケ Sr1d-nEG7)2019/01/18(金) 18:21:52.15ID:mmt/vyN7r
>>262
代車が何代要るんだろうという
まあ最寄り駅までは列車で行くとしても

265名無し三等兵 (ワッチョイ e92d-+2Nn)2019/01/18(金) 20:08:05.30ID:86oNnetK0
>>263
スレチ

266名無し三等兵 (ワッチョイ 138c-9oz7)2019/01/18(金) 20:43:07.09ID:bPjY8ubg0
>>264
出荷時にろくな検査も省略して故障しまくったと言われているいっときのT-34ですら平均故障間隔は200km弱なんだが・・・
もちろんこれで戦車としては異常に悪い値とされている部類なんだけど
九五式軽戦車で何台代車必要なんだろうって、>>251といい装軌だからって一概に消耗を極端視してないか?
そりゃ総輪よりかは不利な要素あるけど、総輪は総輪でステアリングまわりとか当時の日本じゃちょっと怪しい部分もあるからね

267名無し三等兵 (ワッチョイ 138c-9oz7)2019/01/18(金) 20:44:28.92ID:bPjY8ubg0
なぜか装輪の変換ミスってたorz

268名無し三等兵 (アウアウウー Sa15-Cq37)2019/01/19(土) 03:58:21.62ID:RhAdWyjXa
九五式は故障が少ないって現場で大好評だったんじゃなかったっけ?

269名無し三等兵 (スプッッ Sd73-b0KP)2019/01/19(土) 17:53:35.69ID:N3/2w8eDd
マレーシンガポール作戦での長距離機動千キロできわめて故障率ひくいことは評価されてたね。一般的なメンテナンスだけで

270名無し三等兵 (ワッチョイ 13b0-qnWR)2019/01/19(土) 20:50:14.32ID:aT8p0mOv0
まえの九四式山砲牽引は機動台車使うことだね
ただこれの専用ってなかったんでなかったか?
イタリア軍では木製スポーク転輪の山砲でも機動台車載せて牽いてる写真よく
みるけど、もともと軽量な山砲に数100kg総運用重量と少なからぬコストが部隊にさらに加わるんだから
費用対効果で?ではあるね
長所としては馬より速度が速く、生き物でないから疲れないってことか
山本七平が機動台車に載せた砲を車輪のうえに車輪が重なる珍妙な姿とかたしか書いてた

271名無し三等兵 (ワッチョイ 139f-fHI8)2019/01/19(土) 20:51:38.24ID:xmnICQFq0
戦艦に高性能榴弾のRAP砲弾を装備して
陸上砲撃向けに5万メートルの射程を与えて
面制圧とか
可能ですか?

要地の要塞砲をアウトレンジして港湾の設備や隣接する市街地、沿岸内陸よりの工場を制圧できんでない?

272名無し三等兵 (ワッチョイ 13b0-qnWR)2019/01/19(土) 21:01:02.35ID:aT8p0mOv0
その気になりゃ、現地の補給廠で廃トラックからゴムタイヤホイールと板バネサスペンション
ひっぺがして荷台なんて木製でワイヤーロープで緊締すればモノになるぐらいのやつたやすく
作れただろうが

273名無し三等兵 (ワッチョイ 13b0-qnWR)2019/01/19(土) 21:11:06.89ID:aT8p0mOv0
>>271
現代なら楽にできるよ
ただ、それやるより地上基地、艦船や航空機から誘導ミサイル投射したほうがずっと簡単だし数段コストが安いって
ことだ

274名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/19(土) 23:00:03.18ID:QlVXMpCl0
機動台車は当の日本陸軍も無理やり機動戦に旧式砲を対応させようって対症療法にすぎない
って認識してたよ。
だからイタリアみたいな持たざる国で流行った。イギリスでも1920年代でやったが、
そんなのは1930年代後半で全廃した
日本陸軍が九〇式野砲を機動台車に載せるなんてまどろっこしいコストかかる方法やめて
機動九〇式制定したのは当然なわけで
車輛牽引前提にするなら結果的にそのほうが安く済む
残念ながら、自動車生産能力が列強内で最下位だったから、馬や人力で牽いたり担ぐ
木製スポーク輪砲がわが国では主流であった
わざわざ自動車牽引砲に「機動」つけるくらいモータリゼーションには遅れていた

275名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/19(土) 23:10:56.29ID:QlVXMpCl0
だって戦争中は車両の製造数より航空機のほうが多いんだろ?
65000機から70000機だっけか?まれにみる歪な国だったと思うよ

276名無し三等兵 (スップ Sd73-6yVV)2019/01/19(土) 23:14:25.09ID:geNmkOaSd
十四年式以降は、十加以上の軍砲兵は車両牽引だけどね
もっとも、「機動」を名乗れる域に無いが

まぁ、ドイツでもpak40クラスの火砲ですら機動力低すぎると批判されまくっているので、牽引砲な時点で機動力はどんぐりの背比べだよ

いっそ開き直って、牽引砲はスポーク転輪で馬でガタゴト挽き、機動砲兵なんて中途半端なものをこさえるぐらいなら自走化や車載しようじゃないか
マレーやフィリピンでの貨車山砲の活躍は皆さんご存知の話でしょう?

277名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/19(土) 23:19:46.64ID:QlVXMpCl0
台湾編成48師団だかがM3軽戦車数両撃破したとかね

278名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/19(土) 23:29:16.02ID:QlVXMpCl0
だって7.5cm PAK40を月産MAX1000門越えキチガイ沙汰で頑張って造ったんだが、
牽引車のほうがてんで製造数追いつかないんだもの orz
お馬さんに泣いてもらう羽目になりましたとさw

279名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/19(土) 23:56:10.54ID:xUkX0buV0
日本の軍需工場でも日の丸鉢巻き、ヒロポンがんがんきめて眼が三角ハイテンションで九〇式月産100門はこさせてほしかった
現場監督が褌一本で仁王立ちしてんのな
ポン刀抜き身で下げてwwwww

280名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/20(日) 01:03:21.09ID:coijo7B80
1930年代の陸軍全般だと英がもっとも機械化進んでいたよね
次点は案外ソ連かなと思うが馬も編成に多く占めてたし、フランスもどっこい
そのころのアメリカは兵器開発は停滞してたというか後進国状態
貪欲に各国の特許を買いあさってたり、旺盛な研究してた時期だから

281名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/20(日) 02:06:56.51ID:ugRL4R530
>>271
そこまで移動する戦艦の油代やら、付属艦艇の原子力燃料代、数千人賄う人件費嵩むからね
制空権制海権を完全掌握してて敵地の沖合までに悠々停泊砲撃できるんならコスト逆転は
ありえるだろうが

282名無し三等兵 (アウアウカー Sa6d-fHI8)2019/01/20(日) 07:22:30.54ID:276/69Kua
ミッドウェーの時、後ろはるか遠くにいた戦艦隊が
前面に出て上陸前砲撃しろやってことなんだよね

何しに来たんだからわからなくなってるが

283名無し三等兵 (アウアウウー Sa15-Cq37)2019/01/20(日) 07:37:53.17ID:B8mTPClZa
マリアナでそれやろうとして失敗しなかったっけ?

284名無し三等兵 (ワッチョイ 615f-G1wx)2019/01/20(日) 13:28:55.86ID:A2Tx8g/p0
>>271
そんな物RAPなんて使わなくとも十分可能だ。
後は、アイオワ級の退役理由を読めばよろし。

>>282
あのとき出撃してきていた戦艦隊は、敵機動部隊に後続してくると想定された
アメリカ戦艦隊に対する後詰めなんですよ。実際は居なかったんだけどね。

285名無し三等兵 (ワッチョイ ebb0-qnWR)2019/01/20(日) 14:34:40.86ID:iuxNnQk90
機動台車つかうと走行中のスピード、距離はたしかに稼げるんだが、そこから降ろしたり
載せる手間と時間が余計にかかるな
作業ゆえに人身事故も多かっただろうし
投資費用と効果を鑑みると、従来のスポーク転輪馬匹牽引か改良して機動砲のほうが
はるかにましかもしれん
フランス軍なんかM1897 75mmやM1913 105mmをサスペンション追加なしで
ゴムタイヤのみ装着のやつに改造してる。世界恐慌の対直りが列強でいちばん遅れ予算不足だろうからだけど
ベアリングくらいは新式に換装してるはずだけど
まーゴム輪帯なだけでも木製に鋼製ベルト巻いた木製スポークよりは緩衝効果はすこしは
期待できるね
イタリア軍もだな

286名無し三等兵 (ワッチョイ ebb0-qnWR)2019/01/20(日) 15:41:05.19ID:iuxNnQk90
>>282
ガ島ヘンダーソン飛行場への夜間殴り込み艦砲射撃やって多大の効果が敵味方双方に
知られることになったんで、戦訓としてはミッドウェーまでにほとんどなかった
窮余の策でやってみた結果、すごかったという…
以後はサイパン、グアム、硫黄島、沖縄など日本軍防御拠点が艦砲で倍返しメッタ撃ちさ
れる羽目となった

287名無し三等兵 (ワッチョイ ebb0-qnWR)2019/01/20(日) 15:43:31.44ID:iuxNnQk90
それまでドイツのポケット戦艦がポーランドに占領されてた旧ドイツ領ダンチヒ
にぶっ放して二次大戦勃発とか象徴的な攻撃だったんだけど

288名無し三等兵 (ワッチョイ ebb0-qnWR)2019/01/20(日) 15:53:53.25ID:iuxNnQk90
一次大戦ガリポリの戦訓で充分な防御された沿岸砲台と撃ち合うのは著しく
不利ってのがでてた
当時の技術水準ではたしかにそうだったんだが、のちの技術革新で艦艇射撃統制機器発達が
尋常でなかったもんでね
その過去の戦訓で手ひどい痛手負ったトラウマが当時の列強海軍に濃い影響あたえてて
艦砲射撃実施に尻込みしてたことと思う

289名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/20(日) 17:23:43.65ID:s9wfVItK0
「栄光なき天才たち」マンガで、将来有望なエンジニアだかが英軍将校やってて、ガリポリ
で戦死したとかあった

290名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/20(日) 17:29:07.94ID:s9wfVItK0
マンガには窒素固定法から空気から火薬を製造したユダヤ系ドイツ人フーバー博士の悲劇とかな

291名無し三等兵 (ワッチョイ 59b0-qnWR)2019/01/20(日) 17:37:52.14ID:s9wfVItK0
満州事変話で四五式二四センチ榴弾砲を石原莞爾がみて小踊りする場面やらあって、古本で見かけたなら
買ってよろし

292名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/20(日) 17:54:07.31ID:l7nEhrsP0
内地から分解した部品を秘密裡に苦力コスプレ日本兵が搬入、建物内で組み立て
調整整備各部を精密調整、攻撃発起に満を持して敵の兵舎にぶっ放したね
昔のこのスレであったから、佐山さんは編集側のマーケティングで文庫の書下ろしで書いたんだろうと思う

293名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/20(日) 17:59:27.75ID:l7nEhrsP0
大陸で支那事変時のロートル28cm榴弾砲が黄河流域での意外な奮戦とか記述も
過去スレの影響と思われ

294名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/20(日) 18:14:58.95ID:l7nEhrsP0
ブーゲンビル島で九六式十五榴が敵戦車をたびたび阻止したとかも
精鋭の熊本師団さえ飢餓戦上にあり、勝手に戦線離脱する遊兵が続出してた
そんな極限状態でも、なんとか玉砕自滅は避けられ終戦までは持ちこたえたやらの
記述だね

295名無し三等兵 (ワッチョイ 139f-fHI8)2019/01/21(月) 04:07:10.82ID:7kbO8UrJ0
零式通常弾で港湾や陸上目標にどれぐらいの被害を与えられるのだろうか

296名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/21(月) 21:45:10.93ID:88pMTbic0
ガリポリで戦死は物理学者ヘンリー・モーズリー

297名無し三等兵 (ワッチョイ 21b0-qnWR)2019/01/21(月) 21:59:10.49ID:88pMTbic0
>>295
常識的には口径相応の榴弾威力だろう
三式弾混ぜた砲撃がもっとも効果あるはず
最適な双方ブレンド比率は戦況や攻撃目標によるだろうから各自研究されたし

新着レスの表示
レスを投稿する