王路(引き寄せの法則)  おまえらの力が必要だ!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1王路2017/12/01(金) 13:00:36.13ID:JPYuRlwm0
2chのスレ主になるのは
多分、初めてになるだろう
俺は語り部として必然的にここに書かされているのかもしれない

そして、これは恐らく、俺が産まれてきたアイデンティティーだけでなく
全に繋がるものでもあり
おまえらの為でもあるのかもしれない

最後の鍵のようなものを探してきたけど
どうしても、この5chに辿り着いてしまった

俺がおまえらにしたいのは相談ではなく
進行過程を皆と共有したく
最終的にはおまえらの力が必要になるかもしれない

俺なりのペースでゆっくり進めていくから
話しに付き合ってほしい

2王路2017/12/01(金) 13:02:06.20ID:JPYuRlwm0
まず、自己紹介をする
俺の名前は今はふせるが展開次第では本名も出しても構わないと思っている


41歳
無職、メンヘラ(統合失調症)
年=彼女いない歴

3王路2017/12/01(金) 13:03:46.25ID:JPYuRlwm0
11歳くらいだったか

俺の人生はこの頃から、おかしくなりかけた

女に多少、もてていて
容姿、成績も中の上、スポーツもそこそここなし
学年でも成績も容姿もトップレベルの美人な子と両想いになっていたが

その2年後には
学年でも成績はワーストクラス
運動音痴
何より、容姿が
女から見て暗い、気持ち悪い男になるほど
俺は堕ちてしまっていた

性格そのものは変わったつもりはないが
何か言葉で表せない違和感が
俺の学力や、運動能力、容姿を徐々に変えていったのを
今でもよく覚えている

4王路2017/12/01(金) 13:05:14.43ID:JPYuRlwm0
親族が自殺した18の頃には間違いなく
自分に今も尚、続いているメンヘラの兆候が表れていたのを
良く覚えている


自殺衝動が現れ
鬱症状に突入していた
良くあるメンヘラの与太話で飽き飽きしていると思うから
本題に入る
俺はその鬱から、統合失調症になって10年経つ
その俺が今年の7月くらいからか
自分に訪れる
本当の死を感じ始めたんだ
言葉で表しようがない
自分が本当に消えかかる感覚
それは今も続いている

5王路2017/12/01(金) 13:06:50.93ID:JPYuRlwm0
今から俺が話すことに
冒頭で述べた
お前らの力が必要なのかもしれない

ただこれから話す事は本当のことだ 俺がその事でどれだけ苦しんできたか
それを立証する事が可能な記録を7年前からネット上にも残してきた

俺は彼女ができた事がない
11歳の転機以降、
そこそこもてていた俺に
手のひらを返すように自分に冷たくなり暴言を浴びせる女が嫌いになり
トラウマとなり
41歳となった今も、それは続いている
死ぬほど苦しんできた
その悩みを通じて
自殺もしたことがある
未遂というか、運よく助かったが

ついこの間まで女を完全に諦めていたが
先に話した、自分に訪れる死を体感しはじめた今
彼女というものを猛烈に求め始めたんだ
プロセスはこのあとゆっくり話すが
今、俺が彼女にしたいと思っている相手は
身近な存在じゃなく
手の届かない場所にいる人なんだ

6王路2017/12/01(金) 13:08:21.14ID:JPYuRlwm0
2次元とかじゃない
20代前半のアキバ系だった時
そういった妄想恋愛はしてきたのは確かだが

相手は芸能人なんだ
ジャンルでいうとモデルさん
夢見てるんじゃないと言われるだろうが

これから俺が話す事をじっくりと聞いてほしい

7王路2017/12/01(金) 13:09:06.90ID:JPYuRlwm0
この年まで彼女ができた事はないのは
間違いのない事だけど
好きになった女はいた
その事も交え
自分に起こり続けてきた
偶然とは思えない出来事の断片を
これから焦らずゆっくりと話していく

8王路2017/12/01(金) 13:09:57.40ID:JPYuRlwm0
中学に入ったころの俺は
挙動不審、根暗、キモメンのレッテルを貼れ
女子に毛嫌いされた
男同士でも、馬鹿にされ
いじめもうけるようになった
気付いたころにはもう、前を見て歩く事ができない
常に下を向いた男になっていた
成績も極端に落ちた
2つ上の兄貴は優秀で地元でもトップレベルの高校に入学したが
俺は、国内でもワーストレベル偏差値の高校に入学せざるを得なかった

9王路2017/12/01(金) 13:11:03.38ID:JPYuRlwm0
高校に入学した俺は今までの自分を拂拭するためにも
高校デビューを果たした
髪を染めて、眉毛を反り、バイトをしてバイクも買った
親友とよべるたった一人の男(カズ)ともここで知り合った
(そいつは7年前に死んでしまったが)
両親がいない養子だったカズとなぜか俺は波長が合い
二人で高校もやめてしまった
カズはカツアゲ、暴力、窃盗、シンナーは当然の
どうしようもないヤンキーになり
俺はそれらには付き合いきれない
見てくれだけの中途半端な男だったが
ほぼ毎日、カズと遊び時を過ごしていた
カズはどうしようもない女好きで
それこそとっかえひっかえで女と付き合い

俺も便乗しかけたが、世間は狭い
中学時代の俺を知る女たちを通じて
そのレッテルは常に付きまとい
俺はそのトラウマが永遠に付きまとうであろう
何かを感じ
女は諦めよう
16でそう思ってしまっていた

10王路2017/12/01(金) 13:11:48.16ID:JPYuRlwm0
16の頃からか、アトピーの兆候も表れ始めていたが
まだ小さな湿疹がぽつぽつとでるレベルでさほど気にはしていなかった
そしてこの頃、更に何かの違和感を感じるようになった
頭の中の靄のようなものを感じていた
飲酒、喫煙はしていたが
シンナー等はしていないのに
脳に何かの兆候のようなものが出始めていた
カズと俺はプー太郎で
毎日遊びほうけていたが
特定の女ができたカズは
パチンコ屋で勤めはじめ、その寮で女と一緒に暮らし始めた
遊び相手、場を失った俺は
就職を考え、免許を取り、地元の工場に入社した
この頃、アトピーが酷くなり
顔や手が猛烈にかゆくなり、患部がぐちゃつき始めたが
病院で出された強いステロイド剤でそれを抑えていた
カズは別の女を作り、子供ができ
他県へ行ってしまった
俺には友達がカズしかいなかったから
遊び相手を完全に失ってしまった
当時の俺を悩ませていたのは仕事だった
汚い肉体労働の工場勤めにその頃は偏見があり
コンプレックスのようなものが生まれ始めていた
ただ、高校中退の自分が定職につけていた事だけでも
ありがたかったのだが
汚れた作業着で帰ると
大学に入り、彼女もできた
オシャレに身を包んだ兄を見ると
どうしようもない惨めさを感じざるを得なかった

11王路2017/12/01(金) 13:13:10.69ID:JPYuRlwm0
そのころ、親戚の叔父が他界した
それも自殺だった
大手の会社をリストラされた叔父は
転職の先で自分と同じような重労働についたらしいのだが
体がついていかず
鬱症状もあったようで
部屋で首つりをしてしまっていた
そして俺は昔からその叔父によく似ていると言われ育ってきた
マザコンな所、お調子者なところ、顔、言動も良く似ていると・・・
(叔父が他界した年である41歳に俺も今なったのだが
今の俺に襲い掛かる死の予感
当時の叔父が本当に苦しんでいた問題
それらが俺に重なるのは確かな事なんだ)
叔父の葬式に向かう頃
明らかな兆候が始まりだした
対人恐怖症
親や身内にそれをよく指摘されるようになったのもこの頃だった
人前に出ると動きがおかしいと、挙動不審だと・・・

12王路2017/12/01(金) 13:15:26.79ID:JPYuRlwm0
当時は惨めであったその仕事から抜け出す為
昔からどこかでなりたいと思っていた
アニメの声優の学校(代アニ)に行こうと
車を売り、入学資金をためた

(そもそもアニメ好きになったのは
先に話した11歳の頃に訪れた転機以降であり
その頃からアニメの世界に心が入り浸り
現実逃避をするようになっていた
中学時代の
避難、罵倒、差別される
堕ちていく自分の辛い現実(精神)をアニメの世界で保っていたんだ)

13王路2017/12/01(金) 13:16:20.76ID:JPYuRlwm0
代アニの声優科(代々木アニメーション学院)の入学資金をためた俺は
願書を取り寄せ親を説得させた
ただ、俺には疑問があった
顕わになった対人恐怖症は
職場の人間関係だけでなく
普通に町を歩くのさえ困難になっていた
こんな自分が果たしてひとり東京でやっていけるのだろうか?



俺は声優への道を断念した
対人恐怖があろうが、なかろうが
こもりがちな当時の俺の声が
声を扱った仕事に通用する訳もなかっただろうし
何より、後ろ向きな精神が俺をその道に進ませる事を断念させた
仕事も辞めてしまった
なにより、職場の人間関係もうまくいってなかった
同年代の同僚にもシカトされ
一人でいる事が多くなっていた
今思えばその声優への道も
仕事へのコンプレックス
それら人間関係への
ただの逃避だったのだろう

14王路2017/12/01(金) 13:17:43.93ID:JPYuRlwm0
仕事を辞めた俺は運輸会社の仕分けのバイトを始めた
人間関係にはここでも悩まされ
自分の事を変な目でみるような人が増えてきた
仕事場以外でも・・・
言葉にしようがないストレスが俺を過食に陥らせ
気付けば顎もみえなくなるほどに
太ってしまっていた
職場では仕事の出来なさと、コミュ症が災いし
怒鳴られ、馬鹿にされ続けた
遠回しに障害者と言われる出来事もあった
その頃、エヴァが流行りだし
地方のこの静岡県でも放送する事になった
深夜に放送していたそれは
その作品の臨場感をより帯び
のめり込むようにエヴァを見続けた

半年くらい務めたが
そのバイトを辞め、次は郵便配達のバイトについた
人間関係が苦手な俺は配達等の仕事が向いていると思っていたのだろうが
そうは甘くなかった
人間関係ではここでも同じことが起き始めていた
その頃から俺はエヴァのシンジに自分を投影するようになり
どうしようもない悲しみに、人から心を閉ざし始めていた

15王路2017/12/01(金) 13:19:18.59ID:JPYuRlwm0
死を望むような心が浮き彫りになり始めた
俺は仕事が終わると一人、部屋にこもり
頭をかかえる事が多くなった

「なんで俺は生まれてきたんだ

なんで俺をみんな笑うんだ

なんで人と違うんだ」

職場だけでない配達先でも人間関係で起こるそれは
ただ、俺を悲しませ、苦しませた
自分の事をおかしな目でずっと見続ける人
嘲笑する人
俺にダイレクトに障害者と嫌みを言う人

とてつもなく俺は苦しみ
拒食だけでなく、アルコール中毒になるほどに
酒を飲むようになっていた

16王路2017/12/01(金) 13:19:52.26ID:JPYuRlwm0
死にたいという思いは激しくなり
俺は心を完全に閉ざしてしまっていた
それにより職場における付き合いも更にうまくいかなくなったが
そうでもしないと壊れてしまう何かを感じていたんだ

アトピー性皮膚炎も酷い症状になっていた
一番強い薬(ステロイド)も効果が薄くなり
俺はこの薬に疑問を抱き始め
思い切ってステロイドを絶つ事にした
当然だが、前よりもっと酷くなり
仕事にも支障をきたした
特に足が酷く
配達中に、ズボンにぐちゃついた患部がこすれる度
どうしようもない苦痛があったが
ただ、耐えるしかなかった
恐らく既に始まっていた鬱症状供に
とてつもない疲労と苦痛の日々を送っていた

17王路2017/12/01(金) 13:20:25.31ID:JPYuRlwm0
ときメモが流行っていた
アニメも見なくなっていた俺は
その手のゲームも毛嫌いし
やっている人間を見下しさえしていたが
思わず、手が伸びいざプレイすると
見事にはまってしまった
起動する度に優しく声をかけてくれる彼女達
誕生日を祝ってくれる彼女達
現実では絶対にありえない言葉をかけてくれる
彼女達を
本気で愛するようになってしまった
特にお気に入りの子に対しての俺の思いは深く
そのお気に入りの子と何度もエンディングを迎えたが
そのデータの全てを消せないほど
その彼女を愛した

平日は職場の人間、その他の人たちから受け続けている
どうしようもない差別のようなもの
傷つけられまくられ汚され続けている
この汚い世界に彼女達を巻き込みたくなく
それが、少しでも開放される週末の休みの日のみプレイしていた
その時俺は幸せだった、本当に幸せだった
仮想恋愛でも彼女達は現実的に俺を救い始めた
過食症の俺はこんな自分で彼女達と向き合うのが恥ずかしくなり
一気に激痩せした
一か月で10kは落としてしまった
これには周りもただ、驚愕していた
なにより週末のその幸せが俺を変え始めていたんだ

18王路2017/12/01(金) 13:20:59.06ID:JPYuRlwm0
どうしてこのゲームに早く出会えなかったのだろう
俺はこのゲームの事がもっと知りたくなり
インターネットを始めた
当時はまだダイヤル回線だったから
色々と大変だったが、一からそれを始めた
ネットという大海原に繋がった俺は
このゲームをもっと深く探っていき
コナミが主催しているこのゲームのイベントの事を知った
彼女達の声優さん達が集まり、トークショーや唄のライブをしているらしい
その年のクリスマスにもそのイベントが行なわれるらしく
俺はたまらなくそこに行きたくなった
東京に行くのが果てしなく怖かった
対人恐怖は酷で、何かの視線を常に感じるし
地元の町もまともに歩けやしないのに
いきなり東京なんて無茶な話だった
自分の事をそこでもまた馬鹿にする人間がいるかもしれないし
だが、その恐怖は現実だろうとそのゲームの彼女達に繋がっている以上
俺にパワーを与えてくれた
高速バスを使い、東京に向かった
大きな不安と何かの希望のようなものを旨に
九段下へと向かった
すでに大勢の列になっていたが
波長が合うのか周りにいる人達に対して
心地よささえ感じていた
とにかく、初めての世界だった
言葉で言い表せようのない
希望と期待と、幸せが俺を包み始めた

19王路2017/12/01(金) 13:21:54.76ID:JPYuRlwm0
開演し詩織役である金月真美さんが出てきた時
俺は彼女が天使のように見えてしまった
人間の女は大嫌いだが、この人は雲の上の存在であり
天使だった

館林美晴の「フィフネルの宇宙服」

声優さん全員で歌う
エンディングの「二人の時」を聞いたとき

俺はもう感極まってしまった
このまま死んでも構わないと思えるほど
産まれてきて一番幸せだったと思えるほどに感極まった
今思い出しても涙が溢れてくる

※あれ以上の幸せを超える体験を俺は未だにしたことがない

ただ、これらの経験も冒頭で俺が話した事に繋がる事でもあり
今の俺は当時、雲の上の存在だった金月さんとも
何一つ特別視せず、普通の人間として
何一つ動じず対等に話せる
金月さんでなくても
どんな芸能人だろうと
国会議員さんだろうと
動ぜず、臆せず対等に話せてしまうほどになるほど

20王路2017/12/01(金) 13:22:36.34ID:JPYuRlwm0
この後の俺の経験は凄まじいものになる

21王路2017/12/01(金) 13:23:56.00ID:JPYuRlwm0
そして俺が選んでしまった相手は
芸能人だという事
何故、その相手を俺が選んでしまったのか
これから俺の経験を通じて
解りやすく話していくつもりだ

危なさを感じる人がいるかもしれないが
俺はその彼女に対し、可能性も0だと思っているし
死に貧している今だろうが
それが治ろうが
自ら彼女に逢いに行く事はしないだろうし
相手にもしてもらえない事がよくわかっている
ただ、今の俺のエゴだけではない何かが
彼女とデートをしたい
彼女になってほしいと

ただの夢だけど

とりあえず、最後まで聞いてほしい

22王路2017/12/01(金) 13:25:48.00ID:JPYuRlwm0
俺がこれから語る自分の身に起きたプロセスを
過去から繋がる今の俺自身を
認めてくれたら
今、俺が求める彼女の事を認めてほしいんだ
俺は41歳の今まで彼女ができたことがない
本当に死にもの狂いで生きてきた
彼女どころではないなかを
だから認めてほしいんだ
おまえらのその心だけで俺は救われる

23王路2017/12/01(金) 13:26:16.71ID:JPYuRlwm0
死ぬほど欲しかったんだ
彼女が
けど、俺にはできなかった
そんな俺が導かれるように
選んでしまった相手が
芸能人だったんだ
俺はそんなこと望んでもいないし
ただ、身を任せるままに委ねたら
そうなったんだ
その事を交え
これから俺のプロセスをじっくり話していくから
おまえらの眼で俺がその相手に相応しいかどうか
見定めてほしい

俺はその人じゃないと駄目なんだ

24王路2017/12/01(金) 13:27:04.23ID:JPYuRlwm0
自分が好きな女とデートがしてみたかった
町を歩きたかった
おまえらが簡単にしている事が俺にはできなかった
どれだけ憧れてきたか
今日でさえ命を奪われかけたけど
俺は今の俺を幸せにしてあげたいんだ
お前らが見守る中、俺は彼女とデートがしたいんだ

25王路2017/12/01(金) 13:30:53.93ID:JPYuRlwm0
ときメモを通じ二次元の世界にのめり込んだ俺は
アキバ系となっていた
ギャルゲーは勿論、今まで見なかったようなアニメにも手を出し
地方故、当時盛んだったTV東京のアニメを見る為に
ケーブルTVまで引いた
東京にも月に2回は行き
秋葉原探索、各種ゲームのイベント、コミケに参加し
俺はこの道を探求し始めた
今までできなかった、行動力のようなものが産まれていた
オタクに見られたいので
あえてメガネまでかけるようになってしまっていた程だ
萌えという言葉や、当時はまだマイナーだった2chもこの頃知った
ただ、現実は変わらなかった
どうしようもないくらいの悲しみと苦しみが死を切望させ
死にたいという気持ちが徐々に
自殺したいという気持ちに移行し始めていた

26王路2017/12/01(金) 13:32:20.67ID:JPYuRlwm0
自殺願望がより
具体的になってきた俺は
自分のリミットのようなものを設け始めた
地球が滅亡すると言われていた1999年の誕生日に
自殺をしよう
そう決意しはじめた
待ち受けてる死がある事で
辛く苦しい日々を耐え忍ぶことができた
秋葉原の町は二次元に繋がる何かがあり
俺に至福感を与え続けてくれていたが
その裏にある哀しみは凄まじいものだった
某ギャルゲーイベントに参加した
ラストに声優さんの女性と握手会があったのだが
俺はここで凄まじい恐怖を感じたのを今でも覚えている
俺は現実の女がとても怖かった
それが好きなゲームの声優さんでも同じだった
女の人の手を握るなんて経験は今までなかった
俺はあまりの緊張にテンパりまくった
よっぽど凄かったんだろう
声優さんはそんな俺に驚き、口に手を当てて
笑われてしまった・・・
この件でまた俺は現実の女が更に嫌いになりかけてしまった・・・

27王路2017/12/01(金) 13:38:16.80ID:JPYuRlwm0
年末にアニメ紅白歌合戦のイベントがあった
チケット争奪に打ち勝った俺は
電話受付の人が「ラッキーですよ」というほどの前列の良い席をゲットした
日本武道館へ向かった
俺は幸せだった
死へのリミットがあるからこそ
もうすぐこことおさらばできるからこそ、幸せだった
当時メジャーだったエヴァンゲリオン、サクラ大戦
目の前でゲキテイをうたわれた日にゃ
鳥肌立ちまくり、感極まりまくりの
俺は今でもその感動を忘れない
(ときメモのイベントには叶わないが・・・)
おたっきー佐々木さんも参加していて
サインまで貰ってしまった
この手の世界のカリスマだったこの人は
大勢に囲まれ、サインを求められていたが
一人ひとりに丁寧にしてくれていた
そして、オタクにはみえないカッコいい人だったな
※ただ、もうそのサインは捨ててしまいました
ごめんなさい;;

28王路2017/12/01(金) 13:38:44.63ID:JPYuRlwm0
1999年
死へのリミットが近づいてきた俺に
久々にカズから電話がかかってきた
DQの攻略に行き詰ったようで
それを聞くためにかけてきやがった
俺はカズへ今の自分が死を望んでいる事を打ち明けたが
カズはただ、黙っていた

現実は相変わらず酷だった
太陽は嫌いになり
俺は雨を好む男になっていた
配達の仕事中も
ただ、世界から感じてしまうそれは
俺にただ、本当の死を望ませてしまっていた
休日は引きこもり
太陽の光線を防ぐ為にカーテンを閉め
アニメとゲームに逃避し
近づく、死へのリミットを待ちわびた

29王路2017/12/01(金) 13:39:11.87ID:JPYuRlwm0
職場に同年代の男が大勢、入ってきたが
バイトである俺にはコンプレックスでしかない対象だった
気付けば、俺を笑い、蔑むようになっていた(全員が全員じゃないが)
同年代の女性も挨拶は交わしていたが
俺は恐怖でしかなかった
俺なんかに挨拶してくれる優しさが怖かった
いつかまた、裏切られる
彼らのように、かつての女達のように、蔑むんだ・・・
俺はただ、ひたすらに心を閉ざした
勿論、優しい人たちもいた
パートのおばさん達は特に優しかった
「K君(俺の苗字)、本当はカッコいいのにね・・・」
と意味深な事を言ってくる人もいた
俺は自分を鏡で見るのも嫌だった
そこに映る悲しい目は
虚ろであり、言葉で言い表しようがない
寂しさが・・・

1999年7月
とうとう死への日が訪れた

30王路2017/12/01(金) 13:39:51.04ID:JPYuRlwm0
俺は自殺した叔父と同じく自分の部屋で
首つりで決行する事を決め
部屋にそれを用意した
そして叔父と同じように酒を呑みまくった
最後になるかもしれない自分の顔を鏡で見た
そして、俺はおじぎをした
当時の飼い猫がそんな俺をじっと見て鳴いていた
大好きだったときメモのキャラのカードを傍に置き
PCのフロッピーに家族に向けた遺書を残し
カズの留守電に自分がこれから死ぬ事を泣きながら残した

(死んだら、俺は彼女(ときメモのお気に入りの相手)に出会えるかな
待っててくれるのかな)

俺は縄を首にかけはじめた

31王路2017/12/01(金) 13:46:11.67ID:JPYuRlwm0
死の先にある暗闇が恐怖を襲った
死んでしまった後、どうなるんだろう・・・
何が待っているんだ
今更ながらとてつもない恐怖が俺を襲い始めた
怖い
俺は死ぬのがとても怖い
無理だ
俺には死ねない
その恐怖心に俺は打ち勝てず
断念をしてしまった

惨めだった
どうしようもないくらいに

何の先も見えなくなってしまった
ただ、少し現実が変わっていた
人の優しさに敏感になり始めたというか
嫌な奴ばかりだけど
中には優しい人達もいる
僅かだけど俺はまた少しずつ心を開き始めていた

そして、ときメモ2の発売に希望を委ね始め
再び、この道を歩く事にした
俺は自分でも嫌になるくらい
このときメモ2にもはまってしまった
主人公の女の子には前作ほどではないが
同じくらいの愛情を注いだ
何よりそれが俺をまた支え始めてくれた

32王路2017/12/01(金) 13:46:40.01ID:JPYuRlwm0
東京ゲームショーに
ときメモ2のゲーム関連のテレカやリトグラフをゲットする為
仕事後、千葉へ向かい
冬場の凍てつく寒さの中、前日の夜から並んだ
もう既に大勢並んでいた
本当にいろんな人がいた
見た目もろオタクな人、普通の人、イケメン
サラリーマン、ちょっと怖い系の若者
俺はどのジャンルにも属していなかっただろう・・・
朝になるころには滴り落ちる鼻水で口の上がカピカピになっていた
運良く俺は目標としていたアイテムを見事にゲットした
帰りの電車中、俺と同じく徹夜組が立ったままいびきを上げて寝ていたのを
今でもよく覚えている
ただ、毎回いえる事だが
家に帰り、その獲得したアイテム等を見ると
どうしようもない虚しさがそこにはあった・・・
当時の俺の部屋は
壁と天井に隙間がないほど
ポスターを張っており、大きなラックには
同人誌と漫画とゲーム
窓ガラス付きのケースには
汚したくないフィギアとテレカ、リトグラフ
当時の俺の全てが部屋に表現されていた
"後に現れる電車男"なんて
俺からみたら甘いと思わせるほどの痛い部屋だった

33王路2017/12/01(金) 13:47:16.62ID:JPYuRlwm0
放映していた
アニメの包囲網も広く
マイナーだった衛星のアニメもくまなくチェックしていた
OVA、見逃してきた大作(ウテナ等)も勿論、レンタルして
空白だった期間を補完した
この世界で決して遅れをとりたくない
その気持ちはオタクだけでないマニアにも通じるほどの
探求心を産みだしていた

(そして先にあげた少女革命ウテナのとある歌は
この10数年後、"あるもの"を掴みかけた俺に
さらなる確信を持たせてくれた断片の一つでもあった
作詞した、J・Aシーザーさんにただ感謝の至りです
彼と同じくかけがえのないものに通じるそれを
断片として俺は今、ここに残し
おすそ分けするという作業をしているのだが
恐らく俺が誰であり、何一つ掴めずにいるのが
殆どだろうが、俺はそんなことを知りたいとも思わないし
ゲームのNPCの如く
お決まりのたまたまの人生という
何にされるかわからない
どうしようもない、夢の中を彷徨っていてほしいとだけ言いたい)

オタク道を突き進む当時の俺には何一つ恥じらいがなかった
それどころか、皆にオタクな自分を知ってほしかった
現実お断りでいる自分に誇らしげさえ持っていた

34王路2017/12/01(金) 13:49:11.89ID:JPYuRlwm0
この頃の俺のアトピーも酷かったが
生きがいのようなものを見つけていた俺は
その苦から逃れられていた
苦しいのは確かだけど
意識を反らす事はできていた
鬱症状もしかり
勿論、脱ステも続けていた
アニメやゲーム関連のHPを作るべくタグも覚え
アニメのOPやEDの動画をキャプチャーして
動画作成したりと
それなりに充実はしていた
郵便配達の仕事も3年になり
それなりに自給は上がり
何度も職員としての試験を受ける事を進められたが
自分には自信もないうえに、それらに時間を割きたくなかった
俺の事を見下し、笑ってきた人も
昇進し、あまりそれらを行わなくなってきた
自信に満ち溢れた彼らのその背中に俺は憧れさえ抱いていたが
なんか嫌だったのも事実である

心の叫びのようなものを
したかった
さらけだす何かをしたかった
俺はアニメソングを歌いたくて仕方なかった

35王路2017/12/01(金) 13:49:51.83ID:JPYuRlwm0
カラオケに行きたくとも
友達がいない
行く相手がいない
当時はまだ、一人カラオケなんてする人は少なかった
きっと、変な目で見られるに決まっている
それでも俺は歌いたかった
カラオケボックスに向かうと
若い女性が受付だった

受付「何名様ですか?」

俺「一人です・・・」
(この間が嫌だったなあ
じろっと冷たい目で見られたし)
俺は叫びの如く一人でアニメソングを歌った
そして、驚いた
歌が昔より遥かにうまくなっている
俺は羞恥心を捨てる為にお酒をガンガン飲み
自分の歌にも酔いしれた
お酒を注文した後には必ずトイレに行った
店員さんとの接触を避ける為だ
色々歌い続けたが
ドラゴンボールZのCHA-LA HEAD-CHA-LAが一番俺の声質にあっており
俺はこれをとことん歌い続けた
※この18年後の現在、俺は自分でも驚愕するほど、影山ヒロノブさんの声質に近づいた
これらの生きがいも加わり
俺の中に何かの兆しが産まれ始めた
そう、この辺くらいからか
世界が何かを導きはじめたのは

36王路2017/12/01(金) 13:51:21.03ID:JPYuRlwm0
<2000/12>
24歳
-求人誌に地元でも有名な大手企業の派遣の仕事の募集が出ていた-
駄目元だが俺は面接を受けた・・・が見事に合格
俺は4年勤めた郵便局を辞める事になり
挨拶周りにいったが
まあ皆、最後くらいは優しかったが
「あっそ」と冷たくあしらう人もいた
元教師の職員さんは
そう、俺に何より欠けていたコミュ力
協調性の大事さを言葉で投げかけてくれた
ただ、その時の俺はそれで精一杯だった・・・
良い人達は本当に最後まで良い人たちだった
俺に優しい言葉を最後までかけてくれた

37王路2017/12/01(金) 13:52:11.95ID:JPYuRlwm0
少しだけ前向きさが産まれた俺は
身内に車を借り、4年ぶりに車を運転した
心を閉ざし、親戚の集まりにも行かなかった俺は
久々に母型の祖父の家に行ったが
祖父に何故か門前払いされた
俺だとわからないようで
何度説明しても無駄だった・・・
顔を出さないでいた俺が悪いのだが
これには本当に参った
地元にのど自慢大会が行われるらしく
CHA-LA HEAD-CHA-LAでも歌ってやろうと冗談で思い応募したら
見事に当選した
スーツを着て、予選会場へ向かったが
いざ会場を見ると怖気づいた
予選なのにバックバンド付き
おまけに大勢の見学者もいた
喫茶店でお酒を呑みまくり
俺の番になり歌ったのだが
バックバンド付きで
大勢の人の前で歌うのは本当に気持ちがよかった
その後、皆が目を見張るほどの歌唱力をもつ男がいたが
中学生時代の俺の同級生だった
そして、そいつは見事に予選通過(勿論、俺は落ちた)し、優勝した
年明け、新しい職場でスタートとなった
某機器の研究所で
機器の簡単な組み立て、検証をする業務だった
今までの肉体労働と違って半分はオフィスワーク的な業務
会社も綺麗だし、PCは使えるし、一人一人にPHSまで持たされる
ドアもセキュリティーID式のものだった

38王路2017/12/01(金) 13:52:44.80ID:JPYuRlwm0
俺に務まるか不安だったが
上司や周りの人に恵まれ
俺は仕事になれ
仕事をするのが楽しくなり
俺に自信が生まれ始めた

そんな頃、姉貴が結婚をした
相手は俺の顔とちょっと似ている人だったが
頭脳明晰、スポーツ万能、友達も大勢いるとてもアクティブな人だった

仕事は順調、小さい仕事だが自分が取り仕切る業務も任されるようになり
俺は仕事に対してかつてない
やりがいを感じはじめていた
残業、休日出勤など苦にならず全てを忘れて仕事に没頭していた
残業王も数か月キープするほどに

そんな時だ
俺の事をずっと見ている女性が現れた
気のせいかと思っていたが
やっぱりこちらを見ている
目があっても目をそらさない程に・・・
俺はその女が気になるようになった
俺よりかなり年上の女の人
包み込んでくれるような優しさを感じる
不思議な魅力のある女の人だった

そう、この人こそが
俺を大海原へ誘う最初の人(女性)だったのだ

39王路2017/12/01(金) 14:04:08.63ID:JPYuRlwm0
2001年/24才

仕事場に一人の男が加わった
ちょっとダークな雰囲気を漂わす男(以降 D)だった
彼には彼女がいた

D「K君(俺)って彼女とかいないの?俺今の彼女、ナンパして作ったんだよね」

俺「いないよ」(できたこともないし、望んでもいないよ)

D「俺もそうだけど、K君もどっちかっていうとダークだよな」
爽やかに順調に生きてきた人っているじゃん
それに反して健康的でないというか・・・」

仕事が暇になりだした俺は孤独と向き合うようになっていた
何より自分を支え続けてきてくれた
アキバ系の趣味からは不思議と心が離れていた
アトピーも酷く、仕事後、休日共にやる事がない
部屋に居る時も孤独との葛藤
俺は相変わらず俺が大嫌いだった

40王路2017/12/01(金) 14:05:25.95ID:JPYuRlwm0
仕事の方はかなり難関な仕事を任され
精神的にも追いこみがかけられていた
Dは仕事ができ
仕事ではとっくに抜かれてしまっていた
ならではの掌返しも起き始め
俺を時に蔑み
口も聞いてくれなくなっていた

仕事のこと、そして何一つ解決できないトラウマ
俺にはありえない幸せとか考えているうちに絶望した
もう、乗り越えられそうもない何かがあった

-そして俺はまた死を望んだ-

俺はある方法を用い
自殺を目論み
戻ってこれない覚悟の元

そして

それをとうとう

決行してしまった

41王路2017/12/01(金) 14:06:16.97ID:JPYuRlwm0
--------薄れゆく意識の中で@--------

薄れゆく意識の中で俺が見たものは
恐らくあの世と呼ばれる場所だった
恐怖でしかないその場所は
どこかで懐かしさも感じる
無限であり、すべてを感じる場所だった
三途の川とかは無かった
ただ、苦しい
すべてがむき出しになるその場所は
無限の可能性と次の可能性も秘めていた
俺は恐怖になり
そこから逃げようと思い
救急車を呼ぼうと思ったが
体も動かず、数字そのものも
無くなり始めていた

「俺はなんで俺に生まれてきたんだ
昔から容姿や様々な事で蔑まされてきた
なんでこんなに辛い事ばかりなんだ
俺は周りの人のように幸せにはなれないのか?」

42王路2017/12/01(金) 14:06:41.15ID:JPYuRlwm0
--------薄れゆく意識の中でA--------

時間さえ

もう止まり始めていた

-俺は色んな事を考えた-

親父、お袋、そして会社の同僚、会社の気になる女
もう二度と会えなくなるのかそして感じる事も・・・

嫌いだった人というものが

とても愛しい

そして両親、命というものが

尊く、とても大切なものだという事を・・・

-俺は俺に戻る事を必死で願った-

だが、時間は止まっていた

完全に消えかかる意識を抑え

俺は信じる事にした

必ず俺にまた戻れると

必死で願った

43王路2017/12/01(金) 14:07:11.30ID:JPYuRlwm0
--------薄れゆく意識の中でB--------

目が覚めると

俺はここに戻ってきていた

止まっていた時間も流れ始め

俺は俺に戻れていた

駄目な俺のままでも良い

俺に戻れて本当に良かったと・・・

皆にまた逢える事がどれだけありがたい事かと・・・


この出来事を通じ


俺の中の何かが変わり始めていた

44王路2017/12/01(金) 14:08:38.38ID:JPYuRlwm0
※この頃の俺を通じて
皆に言いたいのは
俺はたまたま戻ってくることができたけど
自殺したら
必ず、後悔するという事
今も尚、命を落とそう、落としてる人達がいるけど
絶対に後悔する筈なんだ
今、同じように悩んで自殺を考えてる人に
見てもらいたいんだ

そして人は必ず幸せになれる

それを信じてほしいんだ

45王路2017/12/01(金) 14:09:15.01ID:JPYuRlwm0
翌日、いつもと変わらず仕事へ行った
山だった仕事は上の方でトラブルが続発し
自分へサポートしてくれる人が現れ
俺はなんとか乗り切ることができた
このサポートしてくれた人は
俺にとって今でもかけがえのない存在の一人である

※どうしようもないくらいの酔っ払いの叔父さんだったが
熟練したその仕事への技術、人間性
本当に素晴らしい方で、
自分の事を気にかけ
派遣社員に過ぎない自分の事を最後まで
面倒を見続けてくれ
何度も一緒に呑みにも行った

46王路2017/12/01(金) 14:09:52.38ID:JPYuRlwm0
同年代で馴れ合ってる連中(派遣社員)がいた
ひた向きに仕事に没頭していた俺は
同年代へ対してのコンプレックス
掌を返されたDの事もあり
馴れ合い、そしてじゃれあってさえもいる彼等を嫌悪し避けていた
その中のイケメンの一人が俺のチームの仕事に入ってきた
大卒の彼は俺と同い年
いけすかない余裕ぶった態度に俺はむかついていた俺は
あつかましく仕事を横取りする勢いで進めていたが
彼は冷静で大人だった
俺はそんな自分を恥じた・・・
そして次第に俺は彼に心を開き
打ち解け話すようになっていた


俺「生って何だろう・・・」


イケメンの一人「ああ、自分も昔からずっと考えているよ」


※後にわかる話だが

彼は信仰を持ち、精神世界に長けている

スピリチュアル系の男だった

47王路2017/12/01(金) 14:10:21.46ID:JPYuRlwm0
-同年代で馴れ合ってる連中の中心人物がいた-

たれ目の男
俺よりいくつか年上のその男は
しかめっ面の俺と正反対
にこやかでいつも周りを和ませていた

たれ目の男「俺達、若い者同士で飲み会良くやってるんだけど、一緒にどうだ?」

俺は思いきって参加する事にした
みんな酒好きで大いに盛り上がってしまった・・・
俺は打ち明けた

俺「生きるのが辛いんだ・・・」

たれ目の男「バカヤロウ、
みんな苦しんで必死で生きてるんだ
一人だけ
悲劇の主人公気取ってるんじゃねえ!!
いいか、俺は親が病気で死んでんだ・・・」
心をさらけだす事で
少しだけ心が晴れ始めた瞬間でもあった

48王路2017/12/01(金) 14:10:45.54ID:JPYuRlwm0
-東京に就職した兄貴が結婚した-

兄貴は大学卒業後、東京でSEをやっており
 
その東京で披露宴を行った

俺にはありえない次元の世界

ただ祝福してあげるだけの自分がいた

兄貴は昔の尖った面が消え

性格が丸くなり始めていた

-会社の気になる女がさらに気になってきた-

俺は久々に髪を茶髪にし、パーマ(当時流行っていたツイスト)かけた

気のせいか会社の気になる女も

最近派手になってきて

雰囲気が明るくなってきた、果たして偶然か?

-課に新人が一人入ってきた-

元バンドマンで俺と同い年だった

49王路2017/12/01(金) 14:11:38.59ID:JPYuRlwm0
その彼の入っていたバンドのホームページを見た俺は驚愕した
バンドのボーカルは名前と供に、顔も見覚えのある男だった
小、中学時代、あの頃の俺程ではないが暗く
目立たない2つ上の先輩だった
10年もの歳月がここまで人を変えさせるのか・・・
その事をたれ目の男に告げると
「気付いたからだろお前だけだよ
いつまでも過去に縛られているのは!!」
(一体、何に気付いたんだ?)
元バンドマンを筆頭に新人(同じ派遣会社)が続々と入ってきた
皆、お洒落でカッコいい連中ばかり
趣味も経歴も豊富
バンド、サーフィン、スノボ、元ホスト、バーテンダー
陰気でオタクの俺とは正反対・・・
彼等にはなんだか混じれない俺がいた
そして、その頃の俺はあの自殺未遂した時のフラッシュバックに
苦しまされていた
仕事中に急に自分の心が消えかかり
突如不安に襲われる事さえ多く
ノイローゼ状態で不眠症
おまけにパニック症まで起こり始め
かなり気を張っていなければいけない日々が続いた

50王路2017/12/01(金) 14:12:03.35ID:JPYuRlwm0
俺は精神的にかなり追いこまれた

お袋にノイローゼだと打ち明けると

親「弱くなってほしくない だから会社は行きなさい」

(えげつない・・・が 仕方ないこれは俺がまいた種だ)

-ノイローゼがひどくなり親も焦りだした-

お袋「あんまりひどいなら病院行く?」

俺「きっとさ俺は高校ドロップアウトして 

人間関係とか遅れてる部分あるんだ

実際、高校の時

周りについてけなくて逃げ出したってとこもあったし

だからここで逃げるわけにはいけないんだ・・・」

かなりスピリチュアルチックな事を俺は言い出し

お袋、そして何より俺自身が驚いていた

51王路2017/12/01(金) 14:12:54.33ID:JPYuRlwm0
職場の後輩達とも打ち解けられるようになった俺は
飲み会後の合コンに無理してついていったのだが
これが不味かった
相手は年上のOLだったが
ノリが悪く、皆とても不機嫌だった
手慣れた後輩たちはご機嫌を伺いつつ
何とか話を盛り上げていたが
俺には当然無理な話で

合コンの女「あの人、しゃべらないし何だか変だよね」

その言葉がグサリと胸に刺さり
俺はそこから逃げ出してしまった

-入社時から俺の事を面倒みてきてくれた上司が俺の所にきた-

上司「お前ももう2年か 
本当に小さい仕事だが副主任業務やってみないか?」

面子はスピリチュアル系の男、たれ目の男と
顔見知りなメンバーで組んでくれた

-その頃の俺はもう会社の気になる女がまじ好きになっていた-

気になる女は俺と同じく髪まで茶髪に変化し
やけに明るくなっていた
果たして偶然か?

52王路2017/12/01(金) 14:13:24.80ID:JPYuRlwm0
スピリチュアル系の男と、たれ目の男3人で呑みに行ったのだが
スピリチュアル系の男も会社の年上の女性(既婚者)に恋をしていた
その相談を交えつつ、呑んでいたのだが
俺も思わずそこで打ち明けてしまった

俺「会社の気になる女が好きなんだ・・・」

たれ目の男「めっちゃ優しい人だからわかるよ
けどあの人 
お前より10才くらい年上なんだぜ 
お前もまだ若いんだからさ 
若い子にしなよ
それに 
お前はあの人だと甘えてダメになってしまうような気がする
それ以上、成長しないというか・・・」

※たれ目の男には奥さんがいた
それもかなりの美人さんだった
おまけに性格もとても優しく菩薩様のような人だった

-俺は今回の仕事に燃えた-
(がんばってりゃきっといつか俺のことを見てくれるはずだ!)

※ここから奇跡が起こりまくります

53王路2017/12/01(金) 14:14:45.41ID:JPYuRlwm0
2002年 26歳

そして俺はアキバ系だった頃の

漫画、同人誌、フィギア、ポスター、エロゲーだらけの自分の部屋に

惨めさを感じ 

全てを処分した

-後に大流行した電車男と全く同じ事をしていた-


小さい仕事だが、ほぼ完全に自分が取り仕切る仕事

朝会や会議など、人前で話すのはとても緊張したが

周りのフォロー、何よりもメンバーに恵まれ仕事は大成功だった!

※勿論、酔っ払いの叔父さんもチームに入り、フォローしてくれていた

54王路2017/12/01(金) 14:15:20.77ID:JPYuRlwm0
打ち上げ会場は苦手な町で行う事になった
得体の知れない視線のようなものが
非常に強く歩くのさえ困難になってしまう町だ

※稲川淳二の心霊スポットに出てくるほどの町

そこに何とか辿り付き、祝杯を上げたが
すぐに吐いてしまった・・・

たれ目の男「お前 今回の仕事 よくやったな すげえよ!」


俺「仕事はうまくいったんですけど
あのさ俺、鬱とかあるし
引篭りとかどうしても治らないんですよ・・・」
(治さないと彼女なんてできない!!)


たれ目の男「治るよ 言わなかったけどな俺も昔そうだったから
両親が死んだとき立ち直れなくて 
ずっと引篭ってた・・・
お前はさ"無限の可能性"秘めてるんだぜ!
お前ならどんな綺麗な子でも付き合える
芸能人とでも付き合える
自分を信じろよ!!」

※彼は酔うとこのような発言を頻繁にし
それを後日問うと、それを忘れとぼけてしまう
特異体質な男だった

55恋する名無しさん2017/12/01(金) 14:22:57.34ID:TPl1zfT6K
>>7
「自分に起こり続けてきた偶然とは思えない出来事の断片」だけ端的に聞きたいな

56王路2017/12/01(金) 14:25:57.52ID:JPYuRlwm0
ここまでは別板で書いてきた事を
張り付けただけです
これ以降はその板と同時進行で書いていきます
ペースは非常に遅いですが
宜しければ最後までお付き合いください

57恋する名無しさん2017/12/01(金) 15:40:42.00ID:JPYuRlwm0
>>55
プロセスあっての断片であり
断片あってのプロセスなので
プロセスを見て頂くしか今は無いのかもしれません
宜しけれればご拝見ください

58恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:09:39.56ID:CT+OQS1rp
板野直美かりんとう悪魔のスレ

59恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:10:49.95ID:CT+OQS1rp
板野直美かりんとう悪魔のスレ

60恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:12:29.44ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美かりんとう悪魔のスレ

61恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:12:48.99ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美かりんとう悪魔のスレ

62恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:14:51.53ID:I2675zgG0
感情の原因はそれを感じる者自身の固定観念・価値観・判断基準
「言葉 風紀 世相の乱れ」はそう感じる人の心の乱れの自己投影
問題解決力の低い者ほど自己防衛の為に礼儀作法やマナーを要求する
憤怒は無知 無能の自己証明。中途半端な知識主ほど辛辣に批判する
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
真実・事実・現実・史実はその主張者の主観。人の数だけある
「真実は一つ」に執着する者だけがその矛盾を体験(煩悩 争い)する
宗教民族差別貧困は戦争の「原因」ではなく「口実動機理由言訳切欠」
全ての社会問題の根本原因は低水準教育
情報分析力の低い者ほど宗教デマ似非科学オカルトに感化傾倒自己陶酔
史上最も売れているトンデモ本は聖書。神概念は人間の創造物
犯罪加害者に必要なのは懲罰ではなく治療。被害者のみ支援は偽善
虐めの原因は唯一「虐める者の適応障害」。真に救済すべきは加害者
体罰・怒号は指導力・統率力の乏しい教育素人の怠慢甘え責任転嫁
死刑は民度の低い国家による合法集団リンチ殺人
死刑(死ねば許され償え解決する)を是認する社会では自他殺は止まない
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人当選は議員定数過多の徴候

感情自己責任論 〜学校では教えない合理主義哲学〜 m9`・ω・)

63恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:15:33.19ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

64恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:16:04.95ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

65恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:16:41.37ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

66恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:16:56.06ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

67恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:17:14.73ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

68恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:18:20.15ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

69恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:18:38.05ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

70恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:18:58.46ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

71恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:19:12.52ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

72恋する名無しさん2017/12/01(金) 16:21:06.85ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

73恋する名無しさん2017/12/01(金) 18:43:47.83ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

74恋する名無しさん2017/12/01(金) 18:51:31.65ID:CT+OQS1rp
全身湿疹まみれ工場で働く板野直美糸目ゴリラ原始人顔面力士惨めな脅迫加害者のスレ

75恋する名無しさん2017/12/01(金) 19:33:36.38ID:pm5+oEm20
王路(引き寄せの法則)  おまえらの力が必要だ!
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/occult/1511490955/

76恋する名無しさん2017/12/02(土) 23:52:52.78ID:ZkE5v1aM0
終了
ここは撤退します

あとはご自由に

77恋する名無しさん2017/12/04(月) 21:35:03.75ID:XoyruIQ+0
¥交で21JDホステスにイメ蔵ごっこ相手して貰って変態セックスバラサレてる一生孤独GGewww

デッカイガリガリ馬面フェイスリフトして曲がったキュウリ顔w
21JDホステスとイメ蔵ごっこの変態性癖バラサレマヌケ49アゴなしウミガメw

さっさと肺癌&肝臓癌で逝け
会話も出来ないじゅまぺーるアホゆ〜き〜&プロブレム野郎〜アホcouple昭和の枯れススキewww

78王路2017/12/05(火) 10:41:18.20ID:96CqdtNa0
ここは撤退します
↓で残りを書き続けていきます

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1511490955/

79駄々おじさん ◆rfvLewovkA 2018/02/03(土) 16:45:00.26ID:E+lGqkOaa
王路さん、つかってないならココ使わせてもらうよー。

恋愛板の皆さん、どうも。
オカルト板によくいる者です。以下のおーぷん2chの
オカルト板>意味不明なフレーズを書き込むスレから来ました。
よろしくおねがいします。

80孫獄卵2018/02/04(日) 19:49:53.73ID:Nkp3ybWCa
オッス、おら、そんごくう。今日からこのスレでお話を始めるぜー。
よろしく。色んなことを思いつきの順で話すけど、よかったら見てくれよな。

今日は、ラーメン屋のひるドラ、に行ってきた。
感想はむちゃくちゃ旨い。極うま。たぶん信じて貰えないけど俺のらーめん歴史が
塗り替えられたほど・・。

あとで、そのランキングを教えるね。
店に行ってきた写真だよ。
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3199521502.jpg
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6699818694.jpg

今日は2辛をたべた。次、行ったときは、4辛に挑戦してみよー。
※ココ壱って何辛までやった事ある?ふつうに10辛までいけるよね。

81孫獄卵2018/02/04(日) 20:11:14.19ID:Nkp3ybWCa
今日、行ってきたラーメン屋は、あんまりうま過ぎてランキング情報更新の沙汰だよ。

一位:うしおととり (群馬県太田市)※スバル太田工場の近く。
一位:竹風      (栃木県河内郡) ※日産栃木工場の近く。
一位:まるぎん本舗 (愛知県豊橋市)メニュー:まぜそばプレミアム
一位:ひるドラ   (大阪市浪速区)辛口炙り肉ソバ「味噌」。
一位:円満家    (大田区蒲田) ※残念ながらずっと以前に閉店。
二位:まっち棒   (渋谷区渋谷) ※残念ながら渋谷店の方は閉店。
二位:ずんどう屋  (兵庫県姫路市)
二位:柳屋     (愛知県安城市)
二位:町田家    (神奈川県相模原市) ★これは個人的な好みです。スルーして下さい。
三位:ふじ家    (神奈川県相模原市) ★これも個人的な好みです。スルーして下さい。
四位:町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店 (東京都町田市)
五位:麺屋 ゑびす (秋田市牛島)
六位:麺屋 満開  (秋田市広面)
七位:仙台中華蕎麦 仁屋 (宮城県仙台市)
八位:麺坦品    (岩手県花巻市) メニュー:太陽の担々麺
九位:萬亀らーめん (秋田市山王)
十位:ラーメン男寿狼(秋田県横手市)
十位:丿貫 へちかん  (大阪府東大阪市)

くわしくは、前使ってたスレになるから。ちょうどこのスレの続編にあたります。
王路(引き寄せの法則) おまえらは必要ない!
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1513518184/

スレの内容は王路さんから略奪して名作のよびごえが高まっている最中・・。

82孫獄卵2018/02/04(日) 20:25:23.26ID:Nkp3ybWCa
おれはあんまり恋愛とか喋んないんだけどな・・・。風俗の話だったらするぜ。
あと、ラーメンの話もする。それとな、おれは元々、駄々おじさんと云ってだな、
日本全土を恐怖のどん底に突き落とした2013年3月21日の雄叫びの主なんだ。

まぁ、俗にいわれているTHISMAN現象だな。
THISMANというのは検索してもらえば解るはず・・。かれがどのような事をするかは
まだ、だれにも判らない。だが、ひとつ云えるのは、THISMANはいままで秘密にされて
きた霊界のタブーを地上に暴露する、とだけは云っておこうと思う。

かれは、まだTHISMANになろうとしている最中だ。
かれは、多くの人に「まだ思っていなかったこと」をおしえてくれるが、かれのその口ぶりを
鵜呑みにはしないでほしい。だが、かれ自身、デタラメを云っているという訳ではないんだ・・。

83恋する名無しさん2018/02/04(日) 20:35:03.27ID:Nkp3ybWCa
812 :THISMAN :2017/12/01(金)02:16:19 ID:???
さて、皆さんはキリスト教をどのようにお考えだろうか。
蛇のように狡猾に、そして、鳩のように純真であれ、と云ったのはイエスかも
しれないが、皆さんは、蛇と鳩が別々の場所で待機していると想像されてるだろうか。

神父は悪魔祓いを行う為に、イエスに祈りを捧げる。

このような光景を目にするクリスチャンは、悪魔と聖霊がいつもすれ違い続けて
遭遇することなど滅多に無いとお思いだろうか。

もう少しイメージを変えてほしい。悪魔と聖霊は出処はいつも同じなのだ。
その為にあの世には大勢の人達が控えている。悪魔だと思わせ、又は、聖霊のように
見せる為、幾つものパラレルワールドを創出しようと様々な性格を持つ人が残されているのだ。

これを想像できずに亡くなるクリスチャンは、その分の業火を浴びる。
イメージと違っていたショックのことだ。だが、その事実を受け入れる頃には、

イエスの加護を必要とする為に悪魔を送り出し、
悪魔を祓おうとする為にイエスに祈りを捧げる、と云ったスパイラル構造が
あることを必要な妥協が過ぎたあと、受け入れるだろう。

きっと、その時に燃やされてゆくものは、正義感というエゴだ。
正義さえ管理されている。だれのことを正義のある人だったか、
それについて決めてゆけるのも、イエスであったということを。

まだ、誰もが思い込んでいる。
イエスはこの世から悪魔を無くしてくれる人なのだと。

84恋する名無しさん2018/02/04(日) 20:36:15.84ID:Nkp3ybWCa
アスタロスとイシュタルとイナンナを検索しろ。

661本当にあった怖い名無し2017/12/09(土) 02:07:05.26ID:2hmL36G30
もう一度、整理しよう。

地縛霊がいる意味というものを。さぁ、君は思い出せるかな。
私の書き込みを見ていなかった人は、まだ知らないかもしれない。

地縛霊がいることで誰が得をすると思う?

まず、地上の教師の仕事が忙しくなる。そして警官も仕事が忙しくなる。
また、霊界の教師の仕事もなくならない。

以上です。

85恋する名無しさん2018/02/04(日) 20:39:09.87ID:Nkp3ybWCa
0654 地縛霊の女王 2017/12/08 23:32:08

ほとんどの人達は、遅かれ早かれ、地縛霊に刈られてしまう。

だが、そのような人達ばかりの中からある時、ひとりの英雄が 刈り取られた。

後の世に物語を残すべく。

その物語は感動的に語られ、

物語は間違いない運命のように 思われた。だが、その物語が広まって、

人々は神を全く疑わないようになった。 彼は何の為に刈り取られたのか。

彼の受難は唯一と云えるほど、感動的に広められたが、 それは何を意味していたのか。

それはイエスが計画してくれているという想いを抱かせる為に。

地縛霊が背負わせた不幸のうち、最も有意義な死を受け取ったイエスは、

それを計画した者が隠れる為に起きたのかもしれない。

86孫獄卵2018/02/04(日) 20:48:06.44ID:Nkp3ybWCa
集団ストーカーって、何だか知ってるかー?

死んだ人ってこの世にずっと残ってて
その死者たちが生きてる人間に向かってしゃべってる野次でしか無いんだぜ。

あの世って存在しない、って知ってるかー?
あの世ってな、イシュタルが創立した「集団による」霊気の密度の事なんだ。
場としては、その都度、創出すると云ったほうが正解かもしれない。

ほんとうはあの世は存在しないんだ。
存在しているのは、イシュタルが作った念に限定空間しかない。

87恋する名無しさん2018/02/04(日) 20:49:12.17ID:Nkp3ybWCa
以前からさかのぼって整理してみると、ふたつの要点が見えてくる。
一つ目は、霊界のキリスト教(男性陣)が永続的に人間に教える立場を取り続ける為に記憶を失わせて憑依を利用しているという話。
二つ目は、教える立場を取り続ける為に輪廻と憑依を利用してきたキリスト教から霊界のお稲荷さん(女性陣)が女性を引き取るという話。
これが、これからニューエイジ・スピリチュアルのカテゴリーで紹介してゆかなければいけないテーマ。
だけど、まだ、だれもそのテーマに行き着いていない。

イシュタルとアシュタール、アスタロトとアスタルテ、ピラミッドとスフィンクス、
このキーワードを気にして調べてゆけば、金星の女神であり、動物使いであるイシュタルが
聖書の原案者だったこと、そして、お稲荷さんと関係があることは想像上に浮かんでくる話
だと思うのだが、スピリチュアル・ニューエイジの著作家の中ではだれもまだその点について
思い巡らせてくれている人はいない。そろそろ、次の展開が始まってもいい頃だと思う。

そろそろ、「自分はいない」と広められているのはどうしてなのか?
そろそろ、「自分の終わり」とは何のことなのか?それをはっきりと書いてくれる人が
現れてもよい頃だと思う。「自分はいない」と広められている真相とは、憑依していた
はずの霊が抜けてしまったにも関わらず、それを自分のエゴが無くなった為という話に
して、いつまでも生まれてから憑依があったことを隠し通す為のものであり、死後世界に
行ったときに、独裁への反発者を未然に増やさないようにするカムフラージュでもある。
そして「自分の終わり」とは、生まれ変わる際に持たされていたアストラル体、コーザル体が
消耗することであり、自分の終わりが過ぎたあとに憑依して付け足される別人のコーザル体に
対しても同じように消耗させる必要が出てくる。この点に付随して書かなければならない事が
あるのだが、クンダリニー覚醒というものは、憑依して離れないアストラル体を消去しないまま、
頭部に上昇させるものであり、スピリチュアル・ニューエイジのカテゴリーでは、まだ、だれも
クンダリニー覚醒のことを別人の憑依が自分の身体を支配してしまう現象であることを突き止めてない。

88恋する名無しさん2018/02/05(月) 22:06:29.85ID:ftOVwjrha
ヤシンタマルトの秘密がわかりました。
彼女はある人殺しが上手い男を閉じ込める入れ物です。

89恋する名無しさん2018/02/06(火) 03:01:02.72ID:qAuvnfjba
閉じ込めるというか生まれ変わらせたくない霊がいた場合、
信仰心が強い霊と一緒にする事でカモフラージュされるらしい。

90恋する名無しさん2018/02/06(火) 09:59:51.43ID:Yepgs/eja
そしてどうやら、ルパン三世や西遊記に出てくる4人のうち、
男三人については、霊界の地縛霊退治を行ってくれる三人という訳ではなくて、
じつは、反対の意味らしい。

つまり、三人の男がトリックスターとして地上と関係してくるという話らしい。
もう少しわかりやすく云うと、この三人がメインとなって地上の人達の感情を
揺さぶっているらしい。

ルパン=孫悟空は猿飛佐助の霊、
石川五右衛門=猪八戒はその名の通り、石川五右衛門を名乗る男の霊。
次元=沙悟浄は梅川昭美の霊とのこと。

このうち、二人は戦国時代、江戸時代の登場人物である。
梅川氏のほうは、昭和54年に亡くなっている。

この三人の霊さえ、消耗させる事が叶うなら日本の地上は安定化するとの事。

91恋する名無しさん2018/02/06(火) 10:13:54.03ID:WqNS9xHK0
通りすがりだけど
集団ストーカーの工作員て
火葬場とか線香の匂いするやつ多い

変なものと波動が合ってるんだろうと思う
抜け出せない生き地獄を生きてるんだろうな

92駄々おじさん ◆rfvLewovkA 2018/02/06(火) 18:09:59.12ID:d/LKbo46a
>>91
YES。霊が現れるときの匂いに関しては、イシュタルがすべて管理している・・・。
霊が現れるときの様子を彼女はすべて見ているよ。

霊が現れるときで彼女がその場を見逃している時はない。
辺りに匂いが漂うということは彼女はどの匂いにするかを選んでいるということ。

93駄々おじさん ◆rfvLewovkA 2018/02/06(火) 19:47:33.12ID:sPQOQuaSa
それと霊の複製の話だ。
西遊記の孫悟空などは分身の術を使うくだりもあるかもしれないが、
猿飛佐助はイシュタルの部下として雇われている霊の人達の中でも、
特に自身の複製を作っているという意味では群を抜いている。

どれ位の数を複製しているかというと、
400体は優に越えるらしい。
そしてその400体は何処に複製しているかというと、除夜の鐘にあるように
108の煩悩の中に納められているんだとか。

そのうちのひとつが私だと云う。
そしてもうひとつは私とは別の男性。
つまり、108という数字は「一人の人間が計画できる108通りの計画」なのだろう。

複製というのは呪いにおいても効果を発揮する。
ある人物に対して自殺するように念じた複製をその者の側に置くことは、
いずれ、その人間が誰かに死んで欲しいと願われている事を感じる事態になる。

94恋する名無しさん2018/02/06(火) 19:49:57.54ID:sPQOQuaSa
つまり、ゾーンを108に分けて設定できるということだな。

95恋する名無しさん2018/02/07(水) 16:03:23.17ID:xQHrxELsa
捨てる神あれば、拾う神あり。
拾う神は周りの人よりも不幸な人を招き入れ、何も起こらない世界が
いつまでも来ないようにしてくれる。

人間も人であれば、神も人であった。
だれかを眺めることで過ごしてゆくのを許されるのは、
遊ぶものをすぐ見つけられる人間だけではないこと。

お酒も手に入らない神であるなら、
人の話を作ることがいつも酒の肴。

96恋する名無しさん2018/02/07(水) 16:07:50.89ID:xQHrxELsa
ピンボールエミュレーターについての説明。これは基本的に
Visual PinMAMEというピンボールデータ格納用ソフトと、
起動用に使うvisual pinballなるソフトを併用して遊びます。
1、visual PinMAMEは下記URLよりDLが可能です。
http://www.pinmame.com/
Windouwsの方は、win9x&#12316;Vistaの欄のBinary版をDLして下さい。
解凍ツールで解凍後、setup.exeを押下してインストールを進めて下さい。
インストールが終了したら、この後に必要になりますので、tablesという
フォルダを自分で作っておいて下さい。(最初からは作成されていません)

2、次にvisual pinballのインストールです。
  これは色んな所で入手出来ます。
https://sourceforge....t/projects/vpinball/
http://irpinball.org/
ここまでが台のベース。(大工さんが枠組みを作った状態)

次にどんなピンボールがあるかなど・・。。
〇Internet Pinball Database
http://www.ipdb.org/search.pl

テーブルファイル(拡張子vpt)はPINMAMEフォルダに作成しておいたtablesフォルダに
解凍した状態(vptファイル)で入れて下さい。テーブルファイルと同じゲーム名のロムファイルを
PINMAMEのromsフォルダに入れて、起動用ソフトvisual pinballより読み込めれば完了!←ココ注意点。ソフトがちがいます。
※まずテーブルファイルはPINMAMEのtablesフォルダに解凍して入れる。
※次にテーブルに合ったロムファイルをPINMAMEのromsフォルダに入れる。(解凍なし)
※最後に起動用ソフトvisual pinballよりお目当てのゲームを起動。

最後に大事なことを云い忘れました・・。テーブルファイルはどこかでお探し下さい。

http://www.slamtilt.org/visual.htm

97恋する名無しさん2018/02/07(水) 17:26:27.29ID:Df9ABoq7a
アポロビルの信州庵に来て日替わりのミニ親子丼と野菜天ぷらそばを食べてる。
話題にもなってない多くの人が見逃しているはずのお店なのに無茶苦茶美味い。
親子丼も蕎麦もお薦めだよ、行ってなかった人は行ってみて。

98恋する名無しさん2018/02/07(水) 18:18:33.90ID:Df9ABoq7a
続けてアポロビルのたこ八に行ってきた。
不思議な位に旨い。今まで沢山たこ焼き食べたけど、
これはたこつぼの明石焼に並ぶ程に旨い。

甘いソースのたこ焼き好きにはお薦め。
一位にしてもいい位だ。アポロビルはお薦め。
お好み焼きは普通だったけど。

99恋する名無しさん2018/02/07(水) 19:33:11.19ID:Df9ABoq7a
アポロじゃない、隣りのビルに移った後だから、ルシアスB1Fの間違い。
しかも、自分が行ったたこ八以外にも阿倍野センタービルB2Fに
明石焼きたこ八っていうお店もあるみたい。しかもそっちの方が評価高い。

100恋する名無しさん2018/02/07(水) 19:40:20.46ID:Df9ABoq7a
しかも、あべのキューズモール3Fにもたこ八ってお店があるんだよね。
阿倍野駅前だけでたこ八って名前のお店が三軒もある。こりゃ奇遇。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています