京極夏彦 Part.89

1名無しのオプ2018/09/22(土) 13:58:16.82ID:6sF3sAJs
妖怪作家・京極夏彦を語るスレ
次スレは>>970。無理な場合は即申告のこと

関連リンク
●大極宮(公式情報)
http://www.osawa-office.co.jp/
●お化け大学校
http://www.kwai.org/

前スレ
京極夏彦 Part.88
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/mystery/1495753563/

※コテハン荒らしは徹底放置・絶対に触れない事。
コテハン荒らしに構っているレスは全て荒らしの自演です。
釣られて反応しないようにしましょう。

2名無しのオプ2018/09/22(土) 15:23:19.76ID:yPaKUNfh
ほっしゅ!

3名無しのオプ2018/09/22(土) 17:40:32.09ID:9xEMk9WW
たておつ!

4名無しのオプ2018/09/22(土) 21:48:35.35ID:D/gOZMte
>>781
そうなのけ
アジア大会優勝した時はだい

5名無しのオプ2018/09/22(土) 22:38:27.46ID:l0a6tjGw
保守する

6名無しのオプ2018/09/22(土) 23:44:45.61ID:dE6kjF3K
いちおつです
保守

7名無しのオプ2018/09/23(日) 12:54:17.76ID:0l4ASLib
保守

8名無しのオプ2018/09/23(日) 18:24:52.93ID:SSax2aA/
次の『怪』はいつ出るの?
早く『河童』の続きが読みたいです。

9名無しのオプ2018/09/24(月) 12:57:23.86ID:q3vLF8b6
加菜子の死体は、匣の中で奇跡的に死蝋化していて、
その美しい死体を巡って、第二、第三の殺人事件が起こる!!!

…というのが、読みたいな(´・ω・`)

10名無しのオプ2018/09/24(月) 14:37:41.79ID:S5Y/FKwP
河童って、連載どれくらい続くの?

11名無しのオプ2018/09/24(月) 20:14:20.17ID:q2Q2FLZr
わかんないけど、『鬼』と同じくらいだとしたら次回か次々回くらいには終わるかと

12名無しのオプ2018/09/24(月) 22:04:52.15ID:q3vLF8b6
魍魎の匣の雨宮の逃走ルート

美馬坂研究所は、八王子の御殿山あたり

須崎を殺した雨宮は、加菜子を入れた匣を抱えたまま、
森の中を歩いて、国道16号線に出る

国道16号線に沿って1.8キロほど北に向かって歩き、
京浜線片倉駅に着く。

片倉駅から電車で八王子駅へ。
最終列車に間に合わなかったので、駅構内で一泊

翌日、東京発名古屋行きの始発列車に乗る。
その列車には久保竣公が乗っている。

雨宮は、久保の前の席に座って、
匣の中の加菜子を見せる。

相模湖駅に着いたので、列車から降りる。
相模湖は、駅からすぐ目の前。

加菜子ちゃんは、生きている内に、相模湖を見ることができたはず。
雨宮が逃げたのは、加菜子に相模湖を見せるためだったんですね。

13名無しのオプ2018/09/25(火) 01:39:21.37ID:S8GcbJ2X
今夜、中秋の名月

外に出て月光を浴びなさい

14名無しのオプ2018/09/25(火) 04:51:11.22ID:VVQpQ0se
雨降ってます><

15名無しのオプ2018/09/25(火) 09:24:55.55ID:oZszw8vV
>>12
なんか感動した。あなたの感性素晴らしいです。

16名無しのオプ2018/09/25(火) 13:03:10.54ID:RDJk8uZd
須崎を殺した後の雨宮の行動を詳細に検討してみると、
加菜子が死ぬ前に、相模湖へ連れていく、
という目的を持った行動で一貫していて、
京極堂の言うような、彼岸に行った者の行動とは、
とても思えないんですね。
雨宮が彼岸に行ったのは、相模湖で加菜子が
死んで以降のことだと思いますね。

17名無しのオプ2018/09/25(火) 17:12:35.96ID:oZszw8vV
『河童』が終わる前に『天狗』の連載が始まってしまった

18名無しのオプ2018/09/25(火) 18:25:38.69ID:nNGKeLD6
しかも小説新潮かよ、これ本の出版はどこになるんだろう
連載が雑誌を跨ぐのも異例だけどシリーズで出版社跨ぐ連載も異例
百鬼夜行陽の場合は途中で版元が変わっただけだったし

水木全集終わったら堰を切ったように小説書き始めてるな
こりゃマジでヌエ出るのも近いぞ

19名無しのオプ2018/09/25(火) 21:03:29.15ID:oZszw8vV
まさか『今昔百鬼拾遺』は、角川版、新潮社版、講談社版の三社版で装丁変えて発売されるとか?
お好みの版元でどうぞ。とか
いくらなんでもそんな暴挙ないよね。とは思うけど
ルーガルー2の4形態同時発売という前例もあるし、絶対ないとは言い切れないのが怖い

20名無しのオプ2018/09/26(水) 11:33:28.86ID:sE1PKLli
多分本は講談社から出版されるんじゃないかな
もともと三社横断企画で始まったシリーズで、天狗で終わりらしいから
雑誌掲載権を角川と新潮社。出版権を講談社。っていう取り決めなんじゃないかと思う

21名無しのオプ2018/09/26(水) 23:02:46.23ID:FbGLuPwB
複数社版で装丁だけ変えて発売とルーガルー2の4形態同時発売とじゃ意味違くね
装丁だけ変えられてもフーンだが電子書籍と紙媒体3種の中から選べるのは正直ありがたかったよ
一刻も早く新刊を読みたいが部屋が手狭なので場所取るハードカバーはちょっととか
当面まとまった時間取れないから持ち運んで少しずつ読むんだという向きに親切な仕様だった

22名無しのオプ2018/09/27(木) 21:32:17.09ID:gFpjcsZ9
>>20
一番お金が儲かるのは誰でしょう?

23名無しのオプ2018/09/27(木) 22:39:08.61ID:8BQ0fbgz
>>15

八王子駅で列車に乗ってから、相模湖駅に着くのに
かかる時間は、現在の普通でわずか「17分」です。
「魍魎の匣」は昭和27年の日本が舞台なので、
もう少し時間がかかったと思いますが、
それでも30分くらいだと思います。

列車の中で、雨宮が匣の蓋を開けて、
中の加菜子を久保に見せるというのは、
実は列車が相模湖駅に着く直前の状況
だったんですよ。

24名無しのオプ2018/09/27(木) 22:46:57.48ID:YR71HRbl
そりぁまあ出版権が一番おいしいけどね。角川と新潮社はもう連載始めてるし
このままじゃ講談社だけうま味無い、三社連合企画なのにこれは変でしょ?

>>19がいうように各社で別箇に出版される可能性もあるっちゃあるけど
それあんまり有意義な企画じゃないと思うんだよね。読者がほとんど得しないし
京極さんはよく破天荒な試みをする作家だけど、無意味な企画はしないから
そういうことはしないと思うんだよね

25名無しのオプ2018/09/28(金) 12:26:26.80ID:YHoeYd1G
合本
3冊そろえると漏れなく「和綴じセット」がついてきます

26名無しのオプ2018/09/28(金) 14:17:29.72ID:2/+qrF1+
活字中毒の人って、外国語で書かれた本でも同じように没頭できるんかな

27名無しのオプ2018/09/28(金) 16:22:56.76ID:ZGIr8f/2
>>26
私はできるかなぁ
さすがに読めない言葉だとあれだけど、読めるならね

28名無しのオプ2018/09/28(金) 17:18:21.68ID:8pTesEMb
天狗読んだ。まさか篠村美弥子が再登場とはなぁ
昭和29年秋に榎木津が富士山だか河口湖だかに出かけているらしいけど
それひょっとして鵺の次の事件のこと? ……気が遠くなるわ

29名無しのオプ2018/09/28(金) 18:03:54.52ID:LpsEiJAf
>>26

そうなりたいと思って、
今、一所懸命勉強しているところだわ。

30名無しのオプ2018/09/28(金) 21:54:16.09ID:jqO7tM0m
採算取れなかったらしく新作出てるのに翻訳ストップした続き読みたさに
生まれて初めて外国のあのクソでかくて重たいハードカバー買ったわ
必死で辞書引きながら夢中で読んでたら副産物で英語の成績急上昇して我ながら草

31名無しのオプ2018/09/28(金) 22:26:15.88ID:LpsEiJAf
魍魎の匣の世界では、町田市は東京都ではなく神奈川県だw

美馬坂研究所の位置について、
原作の記述と実際の地図を比較した結果、
京極先生は、八王子市と町田市の境界線を、
東京都と神奈川県の県境と勘違いして、
その勘違いを元に書いていることに気がついた。

八王子市と町田市の境あたりに、
美馬坂研究所はあるはずなのに、
どうして、神奈川県警が警備に当たっているのか?
不思議に思っていたけど、
こう考えて、すとんと腑に落ちた。

32名無しのオプ2018/09/28(金) 23:22:37.79ID:jqO7tM0m
>>31
すごいね
作中の事件当時の地図わざわざ調べたのか
自分なんか当時と今じゃ県境の位置や警察の警備システムもだいぶ違うはずだし
そう考えて本筋にかかわらない細部は適当に流して読んでたよw

33名無しのオプ2018/09/29(土) 10:36:06.18ID:5BeMI4mS
>>31
美馬坂近代医学研究所って登戸じゃなかったっけ?

34名無しのオプ2018/09/29(土) 11:55:44.75ID:sQOa9oSF
榎木津財団記念病院で

35名無しのオプ2018/09/29(土) 12:27:52.37ID:hKqc3DW6
>>26
児玉清ってディック・フランシスの新刊の翻訳待ちきれず
原書に手を出したのよね

36名無しのオプ2018/09/30(日) 02:22:59.58ID:CRQ9JnsO
発売ぶりに陰摩羅鬼と邪魅読んだら案外面白く読めた

やっぱ空腹は最高のスパイスだな

大鷹は有名だけどうはあの大仁田くんも誰かモデルいんの?

37名無しのオプ2018/09/30(日) 09:55:51.14ID:ebic6cY5
>>36
たぶん編集者の似田貝大介。虚実に出てたときと描写が似てる

38名無しのオプ2018/09/30(日) 20:36:45.15ID:IMjH9m9k
短編といい大鷹キモイのに一抹の哀れ誘うとでも言うか何故か気になるキャラだった

39名無しのオプ2018/10/01(月) 22:34:23.96ID:HpOljzFL
>>32

Googleマップです。すみません。
本来であれば、当時の地図を調べるべき
なんでしょうがね。

>>33

美馬坂研究所の住所は、東京都町田市相原町990番、1008番です。
このあたりで、八王子市と町田市の境界線が、国道16号線の東側まで張り出していて、
八王子市の中に、長さ150m、幅40mの町田市の飛び地ができるわけです。
町田市が東京都ではなく、神奈川県だとすると、ここが、神奈川県の飛び地となり、
「研究所の敷地の中は神奈川県だが、敷地から一歩でも外に出ると、そこは東京都」
という謎の研究所ができるわけです。

(京極先生は、八王子市と町田市の境界線を東京都と神奈川県の県境と勘違いして、
「魍魎の匣」を書いた可能性が高いです)

40名無しのオプ2018/10/02(火) 00:05:41.00ID:dEDtBj87
夏彦、最近海外のボードゲームやる事多いな。
妖怪のひんとがあるのか?

41名無しのオプ2018/10/02(火) 21:08:08.78ID:8vRePb44
>>39
その位置情報の根拠は何ページに載ってますか?
ちょっと探してみたけど見当たらなくて、教えてほしいです。

42名無しのオプ2018/10/03(水) 21:53:42.63ID:9VxQujtP
>>41

原作の記述と実際の地図を比べて推測した結果であって、
原作にこの住所が書かれてあるわけではありません。

まず、美馬坂研究所は、次の四つが矛盾なく説明できるような
場所にあるはずです。

1、関口、鳥口、敦子の3人が相模湖から帰る途中で道に迷い、
美馬坂研究所に迷い込んだときのルート。

2、加菜子を三鷹の病院から美馬坂研究所に移送するときのルート

3、雨宮が須崎を殺害した後で、美馬坂研究所から逃亡し、
列車の中で久保に出会うまでのルート

4、「そもそも木場が現在いる場所(美馬坂研究所)は、神奈川県で東京都ではない」
(文庫版195ページ)とあることから、美馬坂研究所は東京都ではなく、神奈川県である。

43名無しのオプ2018/10/03(水) 22:01:05.67ID:9VxQujtP
1、関口、鳥口、敦子の3人が相模湖から帰る途中で道に迷い、
美馬坂研究所に迷い込んだときのルート

三人がダットサンもどきに乗って、相模湖を出発し、国道20号線を東に進む。

八王子で道を間違えて、国道16号線に入り込むが、間違いに気が付かず、
そのまま南下する。

神奈川県に来たところで間違いに気がつき、あわてて引き返す。

しばらく行って右折し、脇道を行くと、そこには箱型をした異様な建物が…

44名無しのオプ2018/10/03(水) 22:06:37.59ID:9VxQujtP
2、加菜子を三鷹の病院から美馬坂研究所に移送するときのルート

加菜子を乗せた救急車を中心とした車列が、三鷹の病院を出発し、
国道20号線に出て、そのまま西に向かう。

途中で野猿街道に入り、そのまま西に進む

国道16号線に出て、そこから北上する。

しばらく行って右に曲がると、美馬坂研究所に着く。

45名無しのオプ2018/10/03(水) 22:15:36.60ID:9VxQujtP
1、2から分かることは、美馬坂研究所は、八王子市御殿山付近
(東京工科大学八王子キャンパス、山野美容芸術短期大学、光寶院などがあるあたり)
の国道16号線の東側にあることがわかります。
また、美馬坂研究所がここにあるとすると、3の雨宮の逃亡ルートについても、
うまく説明できます。>>12参照
しかし、4、「美馬坂研究所は東京都ではなく、神奈川県である」がうまく説明できません。

46名無しのオプ2018/10/03(水) 22:19:53.77ID:JzK7rXq8
いつまで続けんだようるせーな

47名無しのオプ2018/10/03(水) 22:27:38.21ID:9VxQujtP
というのは、八王子市御殿山付近には、神奈川県の飛び地のような場所はありません。
しかし、町田市の飛び地のような場所はあります。
それが、東京都町田市相原町990番、1008番です。

こちら側では、東京都である町田市が、「魍魎の匣」の世界では、神奈川県になっていて、
(そうなった理由は、戦時中に陸軍第十二研究所で行われた通称『町田実験』が原因
…かどうかはわかりません。そのうち京極堂が解明するでしょうw)
その飛び地のような場所に謎の研究所が建っているとすれば、
原作の記述とぴったり一致するんです。

48名無しのオプ2018/10/03(水) 22:55:16.81ID:VUHS4ql+
うぶめの時に雑司が谷に本当に病院あったからまずいと思ってそれからは絶対に無いものを書いてるらしいけどな

49名無しのオプ2018/10/04(木) 01:24:05.80ID:mz29qs1J
>>47
うーん……なんていうかそれは少し解釈が恣意的じゃないですかね。
まず、>>44 国道16号に出て北上とありますが、原文(ノベルス120頁)には
16号線沿いにある。と書いてあるだけで北上したという根拠はありませんよね?
決定的なのは、>>43 で、あわてて引き返す。しばらく行って右折と書いてられますが実際(ノベルス94頁)は
引き返していませんし、そのままほんの少しだけ走り右折して脇道に入ってます。
横浜近くまできている状態からのこの描写で町田まで行ったと考えるのは無理があります。
福本のジープは南下し美馬研は普通に神奈川にあると考えるのが妥当でしょう。

50名無しのオプ2018/10/04(木) 02:25:07.04ID:VAQUmn3u
精読してるつもりで変な思い込みしてそれに固執するタイプだったか
聖書に暗号とか見付けるような読み方だな
魍魎はそういう疑似科学みたいなもんを批判してる作品なんだけどね

「湖を見せたかった」くらいの解釈なら多少恣意的でも良いけど
謝った結論ありきで原典を歪めるのは感心しないな

51名無しのオプ2018/10/04(木) 07:12:47.68ID:SgCj8wuU
水木御大から「あー京極君、君の小説はわかりにくいなあ」
って言われたらどうすんだろう 

52名無しのオプ2018/10/04(木) 12:19:39.29ID:mz29qs1J
私も、その発想自体は情感に富むとってもいいものだと思いますよ。
別に美馬研が神奈川(おそらく横浜付近)にあったとしても、
生きてる加菜子を相模湖に連れていくことは可能だったはずです。それで善しとしましょう。

ちなみに調べてて気付いたのですが、昭和27年8月時点では、
国道16号も20号もまだ路線指定されていません。同年12月4日の新道路法で指定されます。
ギリギリですがアウトですね。単に京極さんが知らなかっただけかもしれませんが、
読者がルートをわかりやすくイメージできるように意図して成立時期をずらしたのかもしれません。

53名無しのオプ2018/10/04(木) 12:22:15.60ID:K+xJNFjT
仕方ないんだが百鬼夜行の時代色が徐々に薄れていって
一作ごとに現代に近づいてくるのがどこか寂しい
初期の戦後まもなくならではの独特のあやしげな雰囲気好きだったので
後巷説の特に風の神でも似た感じがあったけどこっちは幕末から明治にかけてだし
世代交代しても変わらぬものがある不思議なほの明るさが同居していた
だが百鬼夜行は昭和の設定なのでよりリアルさを感じる部分が強い

54名無しのオプ2018/10/04(木) 14:12:17.85ID:bXaAnlya
当時どこが県境だとか国道がどうとか本気でどうでもいい

55名無しのオプ2018/10/04(木) 15:04:41.81ID:kAL6Zhn3
こんなん本気で検証すんなら、京極堂が中野のどこの坂の上にあったか誰か検証してくれ

56名無しのオプ2018/10/05(金) 15:24:56.74ID:UIbf01Xm
明治26年まで町田は神奈川県だった。

57名無しのオプ2018/10/05(金) 16:09:50.96ID:ilTCc0Rb
明治3年まで東京は江戸だった

58名無しのオプ2018/10/07(日) 00:34:50.35ID:P6HFZPcQ
その日は朝から夜だった

59名無しのオプ2018/10/07(日) 05:39:05.71ID:KkPWTjxD
勝浦行ってみ
駅にいきなり黒い聖母がいてびっくりするぞ

60名無しのオプ2018/10/07(日) 21:28:43.31ID:i+j3qKaS
今回は張り子じゃなくてフィギュアなんすね

61名無しのオプ2018/10/09(火) 12:28:54.05ID:xubtkJIC
「闇の怪談者」に行った人いらっしゃいませんか?
京極さんはどんな怪談を語ったのか知りたいです

62名無しのオプ2018/10/10(水) 01:40:42.44ID:9WJhB9fM
>>61
京極夏彦は怪談など語りません

ていう回答でいいよね?w

63名無しのオプ2018/10/10(水) 21:30:44.23ID:6ZlXbbIk
遠野物語拾遺retoldから選抜して朗読されたみたいですね
新作の怪談かと思ってました

64名無しのオプ2018/10/11(木) 22:39:41.98ID:FOyOyxIq
ヲタサーの姫そのもののブスが不快だった

65名無しのオプ2018/10/14(日) 18:43:06.21ID:MX8Xyig9
京極さんちょっと太りすぎ有閑マダムみたい
10年くらい前の体型で貫録はもう十分です

66名無しのオプ2018/10/14(日) 19:30:03.41ID:ctsTl5R4
肉彦ェ…

67名無しのオプ2018/10/15(月) 05:46:20.59ID:0xZ06Qjt
あれだけの整理魔が自分の食欲は全く制御できないのが人間臭くていいよね

何年か前のツイートで書いてたけど、自分の職場を撮って貰ったとき
羊羹の空き箱がPCの横に転がってるのに写真を見て気付いたらしいからな
そんな状況が日常なんだからそりゃバカみたいに太るわけだ

68名無しのオプ2018/10/15(月) 05:48:54.63ID:Ik1ACIpj
なに、最近の京極先生、そんなに太ったの?w
まあ、太りやすそうな顔してたけどね
そりゃ、作家なんか基本引きこもりだし、運動しないし、食べるしか楽しみないんだから太るわさ
モデルじゃないんだから勘弁してちょ

69名無しのオプ2018/10/15(月) 09:42:49.75ID:P9t6jNDv
制御できないのではなく制御する気がないのかもしれない
……デブが好きみたいだし
肥満のパラドックスで逆に長生きしてくれることを祈る

70名無しのオプ2018/10/15(月) 09:45:54.75ID:zOgkGUSV
ずっとモニターの前に座りっぱなしだから
無意識に甘いもの貪ってしまうんだろうな

71名無しのオプ2018/10/15(月) 10:01:07.08ID:gFhDAwVD
なっちはこのままマツコデラックス化が進行して、最後はぬっぺっぽうになって完結する

72名無しのオプ2018/10/15(月) 11:08:50.24ID:KdhsNzcT

73名無しのオプ2018/10/15(月) 20:18:07.75ID:j6Og78T8
ドル箱であろう京極堂シリーズを
だらっだらと書き続けない所は好感が持てる

もっとも、そのシリーズも
最後のほうは目に見えて劣化していたが

74名無しのオプ2018/10/16(火) 05:01:44.66ID:o+JKmD0L
『鬼』読んで思ったけど、京極は生来性犯罪人説否定派じゃなかったの?
シリアルキラー出しちゃって大丈夫なのかね。通り物説はどこいったんだ

75名無しのオプ2018/10/16(火) 05:39:51.18ID:N0a0ZIX7
創作やぞ

76名無しのオプ2018/10/16(火) 11:00:58.55ID:o+JKmD0L
>>75
どういう意味? 
作者と登場人物の主張は一致してなくてもいいってことか?
なら、まあその通りだな

77名無しのオプ2018/10/16(火) 12:56:04.91ID:N0a0ZIX7
>>76
その通りやで
そもそも登場人物全員同じ人が書いてるのに、作者の考えしか反映できないと相当気持ち悪いコミュニティの話になるぞ

78名無しのオプ2018/10/16(火) 13:33:00.02ID:xE51le7d
作者のものの捉え方変わって結果キャラも変化はよくあることだよ
読者特にそのキャラのファンからすれば歓迎しにくい場合もあるが仕方ないさ
シリーズの場合は単純にネタ被り避けの問題もあるし

79名無しのオプ2018/10/16(火) 14:43:58.87ID:CQMKDvck
人間だからね
歳とって考え方が変わるのは当たり前

80名無しのオプ2018/10/16(火) 14:51:23.73ID:6KMMdrrx
悪い意見の場合、読書は作者の意見って考えたがるもんな
銀魂で、確か元akbの板野をブスって登場人物に言わせたら
「板野をブスだと思ってるんですか?」みたいな質問来て、あれは登場人物の意見で、別なキャラはそれを否定してますとか言ってたもんな

81名無しのオプ2018/10/16(火) 14:57:51.48ID:BtFFJyxX
登場人物の思想や発言が作者の思想を反映してると思われたら負け、みたいな事を肉彦が言ってたような

82名無しのオプ2018/10/16(火) 15:07:04.31ID:o+JKmD0L
京極堂も所詮は一登場人物に過ぎなくて、作者の分身などではない
ってのはまあ理解してるんだが
魍魎でいってた通り物説は「不思議なことなど何もない」と一緒で作者の持論って気がしてたんだよなぁ

83名無しのオプ2018/10/16(火) 15:13:35.48ID:GzLZ6Ydk
百器の益田は肉彦の政治的代弁者かなと少し思った

84名無しのオプ2018/10/16(火) 15:18:46.90ID:BtFFJyxX
あー韓国の大会の警備どうこうの話だっけか
韓国を理解しようとせずに「なんとなくかわいそう」ってあたりが益田らしい底の浅さだと思ったけどな

85名無しのオプ2018/10/16(火) 21:18:20.20ID:xE51le7d
時代背景やそのキャラの設定も考えられないほうがよっぽど底が浅いよ
あの時代の知識層でもない平均的日本人が
韓国を理解しようと努めながら発言すると思うか?
そっちの方がずっと不自然だろうが

86名無しのオプ2018/10/16(火) 22:01:08.21ID:LxWdQh64
あの時代だからこそ元警官で知識層でもないなら余計にただただかわいそうとはならない気もするがなあ
青木も巻き込みかけた益田の一連のセリフは蛇足な気はする

87名無しのオプ2018/10/16(火) 22:14:39.88ID:nLVg0rZr
そこらへんは現代の一般的な日本人もあんまり変わってないんじゃないかねえ
結局自国フィルタを通してしか外国を見れないから、自分の理解できる範囲だけで相手を解釈してしまってズレた外交をしてしまうという・・・
文壇の知識人と呼ばれる層でもそういう感じの捉え方してる人っは沢山いるし、京極先生もそうでも個人的にはあまり不思議ではないかな

88名無しのオプ2018/10/17(水) 04:09:35.79ID:GUtaNkT4
>>82
鬼は読めてないんで明確には言えないけど、お前の理解がおかしいだけじゃねえの?
シリアルキラーなら衝動殺人ではないって感覚が分からない
自分の欲求に忠実なんだから計画殺人よりよっぽど衝動的だと思うが

京極は良くも悪くも偏屈だから考え方はそう変わらないよ
動機が希薄で、詐術的なトリックもないのはシリーズ通してのテーマみたいなもんでしょ
そういう根本的な部分が簡単に変節する人なら十年もシリーズを止めたりはしない

89名無しのオプ2018/10/17(水) 08:46:50.34ID:X8An8wq5
シリアルキラーの語義の問題じゃね

うろ覚えだけど、匣の時に犯人を差して猿がなんか言って京極堂が怒ったくだりを踏まえてんだろ「生まれながらの殺人者」とかなんとか

90名無しのオプ2018/10/17(水) 12:28:49.56ID:kogrjNdo
おれもうろ覚えだけどその時は「育ちが特殊だから犯罪者になって当然だ」みたいな言い方が咎められたんじゃなかったっけ

91名無しのオプ2018/10/17(水) 13:42:31.60ID:QtkMcKqr
まあ俺のような犯罪のエリートに言わせると、そういう要素も関係ないとは言えないが
むしろ生育環境の方が大事だな

92名無しのオプ2018/10/17(水) 14:05:51.20ID:Rglbt0aG
すまんが、実際に人を殺した経験がある人だけ書き込んでくれ

93名無しのオプ2018/10/17(水) 16:52:47.46ID:mN+4yWIv
刺し身を食べたくなったら捕獲も包丁で捌くのも金払って他人に頼むのが普通の選択
衝動的というのは禁漁区でいきなり海に飛び込んで魚を追いかけ回すようなもの
でシリアルさんの場合は禁漁区でまず監視員を撲殺してからのんびり釣りを愉しんだあと釣果をキャッチアンドリリースするエコな釣り人タイプ

94822018/10/17(水) 17:57:08.87ID:eqZW289E
>>88
いわれて魍魎読み返してみたけど、どうも俺の勘違いだったみたい
統計や生い立ちで犯罪者を差別するのがいかんってことで
別に京極は生来性犯罪人説自体は否定してなかったようだ
そういえば歩未や土方もほぼサイコパスだもんなぁ

95名無しのオプ2018/10/17(水) 18:45:11.82ID:eqZW289E
あ生来性犯罪人説はしっかり否定してた。間違えた

反社会的精神病質の人は実際いるけど、その中にも殺す人と殺さない人がいて
その壁を越えるかどうかは通り物に当たるかどうかってのが京極理論ってことだな。納得

96名無しのオプ2018/10/17(水) 18:59:39.11ID:wrhmyjrB
「鬼」は急に豹変して簡単にその壁を越えてるように見えるけど
それは第三者の目からしか語られてないのと
尺の都合で一気に説明したからそう感じるだけで
時系列で見るとそうでもない おっかなびっくりだったのが
成功体験で気を良くしたのか段々調子に乗って手慣れてきちゃう所が素質と言えば素質だけど
素質がない人は1回踏み外したらそこで自分のやったことに怖くなって立ち止まれる

97名無しのオプ2018/10/17(水) 20:18:12.66ID:QtkMcKqr
>>92
だから俺様が参加してやってるじゃないか
なんでも質問しろ

98名無しのオプ2018/10/18(木) 12:30:32.95ID:MbwPGh+N
ルーガルーの文庫版出たらしいな
分冊文庫版買ったけど積んだままだわそのうち読むか

99名無しのオプ2018/10/18(木) 12:41:13.27ID:81HtXi+b
>>86
それ何のどこに載ってたセリフだっけ? 
自分も気になってた思い出はあるんだけど箇所が思い出せない、もっかい読みたいんでできたら教えて

100名無しのオプ2018/10/18(木) 18:12:13.76ID:c3Rujnxv
るがるの表紙のフィギュアって、誰だかよくわからん。

101名無しのオプ2018/10/18(木) 23:00:26.79ID:EnJy6+Ra
ルー=ガルー出て改めて思ったけど
新装版の帯のコピーとかカバー裏のあらすじとか誰が考えてるんだろう
「鎖を引きちぎって」とか「自由を求めて」とかそんな話だったか?

虚言少年の単行本の時は駄目だこりゃと思ったけど文庫版はかなり良かったし

102名無しのオプ2018/10/19(金) 08:54:34.08ID:9fItFBIc
ルーガルーは登場人物が多すぎてわけわかんないわ

103名無しのオプ2018/10/19(金) 10:44:33.47ID:ULNDTkOG
>>100
手前の金髪ショートボブがシンドロ、奥にいるのがルーチェってキャラ
ルガルとは関係ないklondikeさんって造形師のオリキャラガレキ

104名無しのオプ2018/10/19(金) 15:21:18.22ID:fy0SgIbz
>>103
オリキャラなのかよ

105名無しのオプ2018/10/19(金) 20:07:13.82ID:XJ2VfPO1
ルー=ガルー単行本10代前半の少女たちが活躍するSFでメディアミックスもしてみたり
ちょっとラノベファンも獲得狙ってるような雰囲気だったのに
なんであんなアクの強いカバー表紙だったんだろう
萌え絵にすべきとは言わないしされたら逆に困惑ものだがあの装丁
好きな人には悪いがかなり人を選ぶ絵柄と構図で取っつきにくいし間口を狭めると思ったよ

106名無しのオプ2018/10/19(金) 20:11:18.44ID:ULNDTkOG
10体ある中からルガル2の分も含めて4体選んだんだって
読者各々ご自由にお見立てくださいってことかねぇ

107名無しのオプ2018/10/19(金) 20:15:06.62ID:ULNDTkOG
>>105
単行本の表紙はなんか天野絵みたいで自分も苦手だった
講談社ノベルス版の表紙はよかった

108名無しのオプ2018/10/19(金) 20:34:20.46ID:4Usiit/n
>>101
基本的にはその本を担当した編集者が考える
だから単行本と文庫版でちょっとセンスが変わったりする
ただ京極はデザインに拘りある人だから、多少口出しはしてるかもな

>>105
当時ラノベってジャンルは存在しないからだよ
言葉自体は90年代からあったらしいけど、ジャンルとしては存在しない
ラノベってジャンルが成立したのはもう少し後

今でこそ単行本でもアニメ絵風の装画は珍しくないけど、
京極みたいなタイプやキャリアの作家の本では当時の感覚としてあり得ない
アニメ雑誌の企画で始まった若年層向けの作品だとしてもあの表紙は妥当

109名無しのオプ2018/10/19(金) 20:42:29.33ID:+Ic3WdAP
ルー=ガルーは徳間新書版が表紙も帯のコピーも好きだった

110名無しのオプ2018/10/19(金) 23:52:25.12ID:XJ2VfPO1
>>108
2001年ならもうブギーポップもフルメタル・パニックやマリ見てやキノの旅も出た後だよ
ラノベという言い方が気になるなら若年層向けの読み物群と言い直すが
1988年には角川スニーカー文庫と富士見ファンタジア文庫が刊行されて
ロードス島戦記やスレイヤーズにフォーチュンクエストや魔術士オーフェンや
風の大陸と今で言うラノベカテのミリオンセラー出てたはず
これらはイラストもそれなりに注目された作品だったと記憶してるが
アニメは見ないから知らないが傾向としてはやはり若い読者を意識してたよね

111名無しのオプ2018/10/21(日) 11:20:09.54ID:h5Go/HCl
憑き物筋の家などは
今日に至るまで未解決の社会的問題であり
特に若い世代などは、決して笑い事として済ませてはならない

作者は勿論、それを良く理解して書いているが

112名無しのオプ2018/10/21(日) 14:48:23.37ID:dDgNlWRz
憑き物なんて落とさない方が本人は幸せかもしれない

113名無しのオプ2018/10/21(日) 19:18:22.50ID:GPglIUYK
さすがに手袋は後悔してるんだろうな…

114名無しのオプ2018/10/21(日) 20:25:41.79ID:rTAxyNk2
あの貴族なんて別に悪意があって殺してるんじゃないからな
あんな大袈裟にしなくても人は死ぬんですよ。ということをこっそり教えてあげたらよかった
具体的には京極堂がどうでもいいような浮浪者とか関口君を貴族の眼の前で殺す
剥製にする処理をしなければそのうち腐ってくる
「ほら人間は毒を飲ませると「死」という状態になりそのうち腐って消滅しちまいますよ」

剥製を作ってるところに連れてって「これこれこういう処理をすると表面は腐らないけど
もう生きてないんです。みたいな

115名無しのオプ2018/10/21(日) 20:56:39.90ID:rnpP1Xv1
『九相図』見せてみたらどうだ

116名無しのオプ2018/10/21(日) 21:03:45.77ID:rTAxyNk2
恐らく彼の家の本にそれを理解できるようなのがないから
理解できないだろう。それにしてもたくさん本があるらしいが、どんな本だったら
死を知らないで読書できるんだ?推理小説はないとしても
死を扱う本がすごく多いだろう 

117名無しのオプ2018/10/21(日) 22:10:51.37ID:AEDbhYQX
確か「家族以外の前では喋れなくなるけどいいのか」みたいなことを念入りに確認したとかいう描写なかったっけ

承知するかねそんなん

118892018/10/21(日) 22:13:34.16ID:AEDbhYQX
>>89
自己レスで恐縮ですが、確認したら「理由なき殺人者…サイコキラーか…」てな台詞でしたね うろ覚えですまん

119名無しのオプ2018/10/22(月) 17:40:31.84ID:qVSNE3hB
美由紀と服交換する敦子萌え

120名無しのオプ2018/10/22(月) 21:18:30.28ID:oSIXRLnb
萌えって言う人て久し振りに見た
いつの間にか「尊い」が主流になったな

敦子は22、3歳、美由紀は10代半ばくらいか
JCとOLの歳の差百合…尊い

121名無しのオプ2018/10/22(月) 21:22:31.18ID:9NOqg8KJ
真面目に卍

122名無しのオプ2018/10/22(月) 21:22:42.41ID:1emBIsZ6
肉彦の穴開きグローブ蕩れ

123名無しのオプ2018/10/22(月) 22:19:13.32ID:klzmD4k7
「蕩れ」って全然流行らなかったな

124名無しのオプ2018/10/23(火) 12:19:24.35ID:xp1L5PSb
「蒸れ」じゃなく?

125名無しのオプ2018/10/23(火) 13:13:03.42ID:6yHyY012
>>123
は西尾維新が化物語の中でキャラに言わせてた
流行らせたくて書いたかは知らんけど

126名無しのオプ2018/10/23(火) 15:54:31.62ID:slIGh6s4
絶望先生でなんかあったな

127名無しのオプ2018/10/23(火) 19:57:21.44ID:tEBVqvDI
「不思議なことなど何もない」は流行った?

128名無しのオプ2018/10/24(水) 18:47:10.39ID:1njBZ/Vk
低学歴だから流行るわけないじゃん。

129名無しのオプ2018/10/24(水) 20:29:49.58ID:F8H7Knmq
>>127
別に流行らせる目的で作ったフレーズじゃないから
でも本好きならそれ聞いただけでピンとくるだろうし、認知度は高いはず
さすが広告代理店に勤めてただけのことはあるセンス

逆に失敗してるのは「これで終いの金比羅さんや」だな
何か語感良くないし、そもそも京極の書く関西弁自体すげえ不自然
昔は作品やシリーズを象徴するフレーズを作るのも上手かったんだけど

130名無しのオプ2018/10/24(水) 20:53:36.58ID:Dk+8zW/Y
>>129
ダヴィンチのインタビューで、リズム重視の適当な関西弁って言ってたな

131名無しのオプ2018/10/26(金) 00:02:45.70ID:vHUWBX91
新潮連載中の二話目読んだけど
一話目で同性愛者を差別する屑云々って台詞に続いて今回はレズビアンか
もう間違いなく杉田と45の件を狙って書いてるなw
昨日杉田自身が余計に頭悪い言い訳してたけど編集部はどう考えてるんだろうかコレ
色んな意味で今作の展開が楽しみになってきたわwwww

それはともかく天津家が薩摩の士族ってあるけどこれは弔堂の天馬塔子と関係あるのかね?

132名無しのオプ2018/10/26(金) 00:11:07.79ID:KZzIe5wa
別に関西人なんてどうでもいい。下品で汚らしい。

133名無しのオプ2018/10/26(金) 08:33:03.23ID:Jzfv3kbn
横溝正史「」

134名無しのオプ2018/10/26(金) 09:02:26.69ID:y3qDrcM4
>>129
大阪弁も世代で結構変わるからこんなぐらいだろうと受け流してるわ

135名無しのオプ2018/10/28(日) 11:32:04.23ID:J07PatMH
病院の待ち時間が暇だったから売店いったら京極夏彦とでっかく書いてある雑誌があったから買った。
これが天狗かな?って思って買ったんだけど竹取りっていう短編だった。談シリーズかな?
なかなかいい幻想短編だったけど、『――』を珍しく(初めて?)まったく使ってなかったのが気になった。

136名無しのオプ2018/10/28(日) 18:41:26.93ID:AHcNazrD
読売新聞の好きな作家ランキング2018で京極夏彦が19位にランクイン
2017年は100位圏外だったそうだけど、今年は一体なにが

137名無しのオプ2018/10/28(日) 20:36:27.40ID:kqrCxEgm
土方歳三じゃね?
歴男や歴女が食いついたんだ。

138名無しのオプ2018/10/28(日) 21:45:06.24ID:gLv52SNv
土方のアレ久々に京極の本でおもしろかった

139名無しのオプ2018/10/29(月) 00:08:07.61ID:Ltry3q5h
>>136
読売新聞取ってないよくわからないけど、それなんかの間違いじゃない?
いや今年の19位は妥当なんだけど、去年のランキングがおかしい
京極が好きな作家ランキングで100位圏外って冷静に考えてあり得んよ

140名無しのオプ2018/10/29(月) 00:20:22.29ID:v9xVPcvM
>>139
まあ母数が少ないからね
好きな作家で京極夏彦を挙げた人が男6女4の10人で19位
たぶん100位前後は1人とか2人とかで相当ダンゴ状態なんだと思うよ

ちなみに上位はこんな感じ。()内は昨年順位
1位(1) 東野圭吾 男27女50
2位(5) 湊かなえ 男6女37
3位(2) 司馬遼太郎 男24女14
4位(4) 池井戸潤 男22女9
5位(2) 宮部みゆき 男7女23
6位(6) 村上春樹 男7女18

141名無しのオプ2018/10/29(月) 00:39:12.41ID:Ltry3q5h
なるほど、つまり去年は0人だったということか
その投票人数なら分母はだいたい500人くらいかな
その人数で無作為なアンケートだとしたら、まああるか

142名無しのオプ2018/10/29(月) 10:27:12.32ID:HxSBLTX1
好きな作家ランキング予想して下さいと言われたら、このスレの何人かは的中させられそうなほど分かりやすいランキングだよね

143名無しのオプ2018/10/29(月) 11:28:46.07ID:Ltry3q5h
500〜1000人規模の好きな作家アンケートなら、上位メンバーはどこも代わり映えしないんじゃないかな
西尾が何位に入ってるかで対象年代がなんとなくわかるんだけどね
10位以内にいるようなら10代20代も対象の無作為なもの、まったくランクインしないようなら
新聞購買者限定のアンケートなのかな。それだと30代以下の投票は少ないと思うし
そもそもこの手のアンケートは『好きな作家』じゃなくて『知ってる作家の中で有名そうな人』
を書いちゃう人が何割かいるからほぼ知名度ランキングになる
しかしどっちにしても1000人くらいに聞いて1人も京極と答えない年があるとはねぇ。やっぱり信じられんわ
今年がじゃなくて、去年が偶々異常だったとしか思えん

144名無しのオプ2018/10/29(月) 11:38:42.89ID:HxSBLTX1
司馬遼太郎いるから新聞購買者じゃないかね

145名無しのオプ2018/10/29(月) 11:41:52.08
じゃけん、京極先生も百鬼夜行シリーズ以降はたいして話題性がないような気もするけどね

結局、京極堂シリーズの人でしょ
ここの話もそれがメインだし

百物語も詰まんなくはないけど、面白いかといえば微妙な気もするし
なんか雰囲気でごまかしてる感じ

146名無しのオプ2018/10/29(月) 12:19:47.91ID:v9xVPcvM
>>143
これ新聞の読書欄を使ってやってたから、読者対象だと思う
このスレの話のネタになるかなと思ってランキングのとこだけ切り抜いてきたから、アンケート方式はうろ覚えで申し訳ないけど
好きな作家3人挙げてくれってやつなんで、知名度投票的なのはあるかも

19位までのおおまかな傾向としては女性の票は割と固まりやすくて、女性支持が得られると上位に来やすいのに対して
男性は割と好みがバラける傾向にあった
京極夏彦もどちらかというと男性支持っぽいから安定ランクインってわけにはいかなかったのかもね

147名無しのオプ2018/10/29(月) 12:30:40.83ID:OWcYJUMc
怪や幽を毎回買っている人はあまりおらんだろな……

148名無しのオプ2018/10/29(月) 12:44:49.53ID:Ltry3q5h
なるほどね。その方式なら投票人数も300人弱くらいになるかもだし、いろいろ納得

149名無しのオプ2018/10/29(月) 12:46:28.24ID:T1djplA9
>>145
お前、巷説を最初の一冊しか読んでないだろ?
続巷説、後巷説、前巷説を読んだらそんな意見には絶対ならない
小説をキャラでしか面白がれない幼稚な奴だったら別だけど

特に後巷説は小説的技巧を凝らした京極の最高傑作の一つだよ
作家のベストに近い作品に直木賞が与えられた珍しい例
あれを評価できない奴は京極ファン以前に本好きとして信用できねえ

巷説があんまり話題にならないのはキャラ小説じゃないからでしょ
そもそも伝奇小説であってミステリではないから、正確に言えば板違い
他のシリーズもネタ的に弄れる5ch好みの作品ではないしな

150名無しのオプ2018/10/29(月) 16:29:32.88ID:4pqkwd+V
作家京極夏彦が好きというより百鬼夜行シリーズが好きなだけ
そういう人もいると思うよ
自分は海堂尊は好きではないけど桜ノ宮サーガは昔好きだった

151名無しのオプ2018/10/29(月) 23:31:59.98ID:ajLVl2eM
>>150
よくわかるよ。
自分もどの作品群も好きだけど
何よりその創作者である京極夏彦
その人のファンであると思う。
母は森娘ファンだし、血だね笑

152名無しのオプ2018/10/30(火) 11:48:19.58ID:tn/AMhKO
>>150
京極作品もほぼ全部世界観繋がってるんだから京極サーガとかって呼ばれてもいいよね

153名無しのオプ2018/11/01(木) 01:11:50.12ID:pMI8DQM5
小説新潮の連載だけど表紙に京極夏彦の名前が出てないのはどうしてだろ
固定ファンいる作家だし氏名載せとけば手に取る客も増えるだろうにもったいない
自分なんかもここのレスで知ってなければ本屋で見かけてもスルーしてたところだよ

154名無しのオプ2018/11/01(木) 01:19:56.78ID:WWEsWkO5
そりゃ連載二回目だからな
初回は確り載ってたよ

155名無しのオプ2018/11/01(木) 16:55:21.72ID:3PokqdvQ
虚実が文庫になるけどまずはヒトでなしを文庫にしてほしいのだが

156名無しのオプ2018/11/01(木) 21:56:55.27ID:WWEsWkO5
虚実の文庫は合本版も出るんだね
絡新婦より厚くなるのかな

157名無しのオプ2018/11/02(金) 09:34:35.17ID:9DaBOkzH
>>153
小説誌だからね、
漫画雑誌や週刊誌の表紙みたいに
それ自体が広告宣伝なのとは違うからだよ。

158名無しのオプ2018/11/03(土) 17:56:52.31ID:pmRjGhVp
最前列にいたBBAのバサバサの髪が後ろの席の机の上を
ずっとザラザラザラザラ掃いててさ、きったねーの。
良く後ろの席の人我慢してたよな。途中で帰ったけど。

159名無しのオプ2018/11/03(土) 18:18:14.70ID:yIV2YXUa
不景気な話だ

160名無しのオプ2018/11/03(土) 20:21:20.28ID:eZ8iNvqX
>>158
あんまり聞きたくない話だけど、なんのイベントでの話?

161名無しのオプ2018/11/03(土) 22:11:54.76ID:46jmEsRS
>>82

>京極堂も所詮は一登場人物に過ぎなくて、作者の分身などではない

作者の分身などではないが、家の中でただひたすら本ばかり読む生活を続けていたら、
若い頃は病的に痩せていて「芥川龍之介の幽霊」などと呼ばれても、
年をとったらだんだん太っていって、今のなっちのようになると思う。

162名無しのオプ2018/11/03(土) 22:38:31.50ID:/LzbrKLJ
>>160
今日のW大祭だね

163名無しのオプ2018/11/04(日) 01:14:04.82ID:WYAjf3j1
W大祭って?
すまんが、大極宮しか追ってないんで分からないんだ

164名無しのオプ2018/11/04(日) 01:16:20.44ID:rzSStzXA
>>161
んなわけあるかいw
あれはもう中年太りとか代謝が落ちたってレベルを超えてる

しかも中禅寺と違って結構アクティブに外出してるのにあの様だからな
ただの食い過ぎだよ

165名無しのオプ2018/11/04(日) 01:18:46.30ID:WYAjf3j1
早稲田?とあともう一か所は…?
しつこくてすまん

166名無しのオプ2018/11/04(日) 02:36:46.59ID:fgRE6OnC
姑獲鳥にて――、
『痩せぎすだった京極堂は大学を卒業すると同時に結婚して少々太ったが』
ともあるし、他所でも京極堂は結構食い意地張ってる描写が散見できる
50代時点の体格は似たようなものになってるかも

167名無しのオプ2018/11/04(日) 07:02:28.80ID:DCXud/II
関口先生があわあわボロボロしてるうちに
気がついたら京極堂は食べ終わってたみたいなのなかったっけ

けど、あそこまで太るのはちっと病的でないかね

168名無しのオプ2018/11/04(日) 09:14:35.09ID:5qDl0F3X
京極堂は、小説に描かれていないところで、毎日ジョギングと筋トレとヨガをやっていて、
あの細マッチョないい身体を五十代になっても維持している、と信じたい。

169名無しのオプ2018/11/04(日) 10:14:00.33ID:uKPaopuv
肉体労働大嫌いだから絶対そんなことしないぞw

170名無しのオプ2018/11/04(日) 15:04:24.21ID:3oi58aOw
>>163
大極宮「イベント」の項を見ろ。
W大祭の講演会。

171名無しのオプ2018/11/04(日) 19:24:15.27ID:WYAjf3j1
>>170
分かったよ、ありがとう

172名無しのオプ2018/11/04(日) 19:40:26.01ID:29J4Uls/
早稲田祭のイベントといえば「鵺はいつ出ますか?」という直球の質問があって場内大爆笑だったw
回答は「版元に言って下さい」

笑い転げて細かいことは忘れたが、
「書けと言われたら、そしてその為の時間を用意されたら書く」
みたいなことだった。
既に一度書き終わりそうになって書き直しをしていたことさえないことになっていたよ。
歴史はこうして作られるのだなw

173名無しのオプ2018/11/04(日) 20:00:32.99ID:Cod3nX/U
うーんそれやっぱはぐらかしてるだけだよね
言っちゃ悪いけど本当この人は読者に対して誠実さがないな…
まあ冗談のつもりなのかも知れないけど

「書けと言われてそのための時間を用意されたら」ってどういうこと?
京極をそんな新人みたいに扱える出版社なんかあるわけないじゃん

174名無しのオプ2018/11/04(日) 20:28:39.46ID:29J4Uls/
>>173
その為の時間を用意とは
次から次へと新作やら新しい試みやらの仕事を入れないで、ってことでしょ。
なっちは多才過ぎて編集人のモチベーション掻き立てるから。

175名無しのオプ2018/11/04(日) 20:33:03.89ID:29J4Uls/
小説は「書けと言われれば書きます。仕事なので」って言う人だよ。
クリエイターであり職人である、なんつーか真面目な職業人だと思うけどね。
はぐらかしは、、、だって、確約できないことは明言しません、て姿勢でしょ。
普通じゃん? 政治家何よりよほど誠実だわ。

176名無しのオプ2018/11/04(日) 21:11:25.29ID:1dJocSDs
鵺はもう出す気ないのかねぇ
出版社のせいにするのはもう無理がある

177名無しのオプ2018/11/04(日) 22:05:18.34ID:uKPaopuv
それをはぐらかすと言う

178名無しのオプ2018/11/04(日) 22:06:10.38ID:fgRE6OnC
「書けと言われたら」ってことは、文藝春秋がまだ依頼すらしてないってこと?

179名無しのオプ2018/11/05(月) 01:22:50.99ID:bgDefybr
なんかここまでグダグダしてると鵺は巷説シリーズなら後巷説のような
エルキュール・ポアロで言えばカーテンとかに当たる内容かと思えてきた
老後が約束されてる京極堂はまだしも関口あたりが退場してシリーズの実質最終章になるみたいな
本当にただの妄想だがこれだと出版社がゴーサイン出したがらない説明つくんだよね

180名無しのオプ2018/11/05(月) 02:46:00.12ID:8Hyqor+8
>>179
カーテンいいね。
源氏物語の雲隠の巻でもいいんじゃないかと思う。

181名無しのオプ2018/11/05(月) 11:25:57.39ID:hJKD7WFg
>>179

>老後が約束されてる京極堂はまだしも関口あたりが退場して
>シリーズの実質最終章になるみたいな

関口のモデル(とされる)の関戸克己は40歳で死亡しているから、
関口の退場はありうる話だね(´・ω・`)
関口は30代後半、昭和20年代後半に、自分が関わった事件を元に推理小説を書いて、
推理小説家として、一定の評価を得る…というふうになってほしいんだけど。

182名無しのオプ2018/11/05(月) 11:34:04.48ID:LzufbAvd
お化け煙突が取り壊される直前に真冬の神田川で寒中水泳してるガキの頃の両津を関口が目撃してるんだから
昭和39年ごろまでは生きてたはず

183名無しのオプ2018/11/05(月) 12:34:12.54ID:hJKD7WFg
>>169

京極堂は古本屋の主人だが、武蔵晴明神社の神主でもあるので、
肉体労働は嫌いでも、神道の修行は熱心にやるのでは?
夜になったら、神社の境内に行って、身体を鍛えたり、気を高めたりするための行法を
修行として熱心にやっているような気がする。

184名無しのオプ2018/11/05(月) 12:59:29.72ID:HC/bx1Aa
>>183
中で寝転がっててもいいのよ

185名無しのオプ2018/11/05(月) 14:12:33.60ID:1dvYa7gQ
そういやお堂の中で寝てたなw
太鼓運ぶのすら嫌がってたしw

186名無しのオプ2018/11/05(月) 16:26:52.89ID:z5ZcOXb+
死んだ後に出版するみたいな?

187名無しのオプ2018/11/05(月) 17:43:57.66ID:hJKD7WFg
>>184-185

それじゃあ、京極堂は歳とったら、どすこい化確定じゃないかw
実は密かに、○○式体操法をやっていた、とかの裏設定はないかなw

188名無しのオプ2018/11/05(月) 19:49:48.26ID:2fQOfJ9Z
食糧事情が今とは違うから食っちゃ寝してても太らない可能性に賭けるんだ

189名無しのオプ2018/11/05(月) 21:30:06.21ID:hJKD7WFg
関口は、鬱だ鬱だと言われながらも、京極堂と比べて、よく動き回っているし、
食い物に対する執着が薄いから、必要以上に食べないようだし、
歳を取っても、あまり太らないイメージがある。
ただし、関口がいつ死んだのか不明。ひょっとして40代で死んだかも…

190名無しのオプ2018/11/05(月) 22:07:53.67ID:CAFgSebm
>>172
なんか笑える要素あるかコレ

191名無しのオプ2018/11/06(火) 01:52:18.04ID:Cmfd6Mjs
手元にないから確認できないがこち亀コラボのぬらりひょん
あれに出てくる老いた京極堂は痩身みたいな表現なかったっけ
あるいは自分の思い込みで芥川が長生きして爺さんになった
ビジュアル的にそんなイメージが先行してるだけの可能性もあるが

192名無しのオプ2018/11/07(水) 13:22:42.88ID:Bc7HpkpI
あれ京極なのか?

193名無しのオプ2018/11/07(水) 20:22:43.23ID:FGiy0JII
>>172
書き終わってないことは認めてるんだな

194名無しのオプ2018/11/07(水) 21:33:28.35ID:HECMNYE5
>>193
もう書き終わってるとかいう噂はそもそもガセじゃない?

195名無しのオプ2018/11/07(水) 21:41:23.11ID:Yi3eP1Lv
>>190
普通大爆笑だろ?

196名無しのオプ2018/11/07(水) 22:11:07.17ID:NSfoFhOC
>>195
私にもどこが笑えるのかわからん

197名無しのオプ2018/11/07(水) 22:22:30.82ID:0aSojwJj
いや話は上手いんだし講演自体は笑えるもんだったんでしょ
ただヌエに関しては「またそれかよ…」って乾いた笑いしか出ない
普通の作家なら「出せなくてすいません」ってなると思うんだけどね
別に謝ってくれとは言わないけど、やっぱちょっとズレてんだよな

とにかく版元がどうのって話じゃないってのは分かりきってる
書けって言って書いてくれるんならどの出版社だってそうしてるよ
でも無理にやらせたらどうせ太田のときみたいにふて腐れるんでしょ

ただの子供じみた我が儘だわこんなもん

198名無しのオプ2018/11/08(木) 00:56:16.85ID:dgKv5LPB
版元に訊いてみた人はいないの?

199名無しのオプ2018/11/08(木) 10:00:11.64ID:dg5GW7ep
原稿書いたら必ず本になるものでもない
どうしたら出版されるのか
どうして本にならないのか

そういう話を講演でしているので
みなさん是非聴きに行って下さい

200名無しのオプ2018/11/08(木) 10:10:24.20ID:TbqgBbMS
めんどくせえ

201名無しのオプ2018/11/08(木) 11:24:10.35ID:ZU4epuNi
>>199
それ肉彦のお得意だな
自分の個別のケースについて具体的に尋ねられているのに、逃げ道の多い一般論を語って有耶無耶にするやつ

202名無しのオプ2018/11/08(木) 11:54:00.36ID:IhApNXWd
宴瑕雫辺り読むともう無理して新作読まなくてもいいかなって気になるね
夏から理までと巷説をたまに読み返すくらいで満足できるわ

203名無しのオプ2018/11/08(木) 11:54:54.30ID:ir9mWGR2
談を読まないなんてもったいない

204名無しのオプ2018/11/08(木) 12:48:56.40ID:D4hbR3jC
>>199

>原稿書いたら必ず本になるものでもない

関口先生なら、そうかもしれないが、
天下の京極夏彦先生の場合は、絶対にそれはない。

205名無しのオプ2018/11/08(木) 13:28:21.62ID:3NQJ7cuV
>>204
頼まれもしないものを好き勝手に書いて
という前提の話だからさぁ
ま、なにしろ今の京極夏彦は頼まれてもいないものを勝手に書く時間は無いわけで

206名無しのオプ2018/11/08(木) 13:36:03.35ID:d6yadfGS
>>201
本当に京極夏彦が嫌いなんだね。よく研究してるわw

207名無しのオプ2018/11/08(木) 13:49:24.69ID:ZIfPnDur
宴も支度まではドキドキしてたよ
あんな大物を、っつーか前回ラスボスを退場させて新しいボスのヤバさ演出ってジャンプにありそうだが悪くないとか
○○よ意識飛ばしてる場合かしっかりしろ!死ぬぞ!と雪山遭難者を叱咤する気持ち味わったり
とにかく読後の感情の起伏が激しかった
こんなところで続くなんて殺生なと始末が出てアッハイになるまでは約半年が一日千秋の思いだった

208名無しのオプ2018/11/08(木) 13:55:24.86ID:ZU4epuNi
>>206
なぜ嫌いだと?一方的に決めつけてるから話し合いしても無駄なタイプっぽいけど

209名無しのオプ2018/11/08(木) 14:49:41.45ID:QcnuPx7o
ああいやだ

210名無しのオプ2018/11/08(木) 17:30:54.43ID:D4hbR3jC
>>205

京極夏彦が好き勝手に書いたもの、というのを読んでみたい。

211名無しのオプ2018/11/08(木) 21:13:33.46ID:efQxVBbE
邪魅の雫の、
犯人らしき女の不可解な言動にイライライライラさせられた読者が、

果たして、
作者の次作を他の楽しみに待っているだろうか

212名無しのオプ2018/11/08(木) 21:16:19.65ID:Q6BO9o1F
虚実は好き勝手書いてるなと思った

213名無しのオプ2018/11/08(木) 21:38:20.61ID:5WhWKfI9
邪魅の雫の
冒頭の蜃気楼のところの文章、よかったな
ちょっと寂しい感じもするけど

214名無しのオプ2018/11/08(木) 22:35:26.44ID:OLx0YU6z
馬の鞭持つ益田

215名無しのオプ2018/11/08(木) 22:46:32.94ID:ZIfPnDur
雫はシリーズ以外の作品にしといた方が傷が浅く済んだと思うんだ
瑕の犯人も引っかかったがそれ以上に邪魅はコメントに困る
夏や骨と違って同情の余地が乏しく、かといって理のような頭脳犯でもない
架空の毒も都合よすぎてドラえもんのひみつ道具級の万能アイテムだったし

216名無しのオプ2018/11/08(木) 23:26:02.15ID:qxGbPXTx
>>208
言外の意味や行間を読み取れない輩とは文芸の話はできないね笑
如何に「書かない」か、が重要だと京極夏彦が言っているじゃないか。講演で。
197みたいな人と話すのは楽しい

217名無しのオプ2018/11/08(木) 23:43:57.54ID:5WhWKfI9
>>215
なんでそう、邪魅を下げるのか分からない。
蜃気楼みたいに、曖昧模糊な妖怪が仕組んだ邪魅の雫、
読んでいる間、十分いつもの恐ろしい雰囲気はしたし、
ラストは切なかった。

218名無しのオプ2018/11/09(金) 00:49:15.08ID:wn3nHtQZ
でもほんとに我儘で書かないんだとしたら「版元にいってください」なんて言いますかね?
公の場所ですよ。版元の耳にも当然入る訳で、京極さん側にしか落ち度がないなら一触即発になりますよ
版元との関係悪化させてシリーズ自体を終了させたいとか、捻くれた目的があるのかもしれませんが
スピンオフは稼働中だし、そんな無礼でハイリスクな発言を不用意にする人とは思えませんけどね

219名無しのオプ2018/11/09(金) 16:33:37.12ID:sv9dSqw7
>>217
>なんでそう、邪魅を下げるのか分からない。
好みや評価点が異なるから
恐ろしい雰囲気さえしてラストだけ切なけりゃいいとは思えないからだよ
ラストへ至る経緯がしっかりしてないんじゃ最後だけ格好つけられても空しいだけだ
それ以前に蜃気楼みたいにとか曖昧模糊な妖怪が仕組んだとかいつもの恐ろしい雰囲気とやらも
そんな物全然感じなくてその事がとても残念だった
連続殺人に見えたが実は不連続という種明かしで坂口安吾の不連続殺人事件の”タイトル”が頭に浮かんだがその程度だった
お約束の薀蓄も今回に限って何故か取って付けたように馴染みが悪いし読んでる間ずっと不思議だった
京極堂を出さない構想もあったという話を後日知って本当かな、でもあり得そうと思ったくらいだ

220名無しのオプ2018/11/09(金) 16:44:15.29ID:vGUjmA+2
蜘蛛以降は作品から漂う香気というか、格調が低くなっている
百鬼夜行シリーズのピークは鉄鼠だね

221名無しのオプ2018/11/09(金) 16:59:40.32ID:x8aKTCXi
この手の話何回繰り返してんだよ

222名無しのオプ2018/11/09(金) 17:07:25.45ID:KryDaDBH
10年前ファンになった人もいれば先月ファンになった人もいるだろうし…

223名無しのオプ2018/11/09(金) 18:02:14.14ID:xR+YBlOs
伊右衛門からだわ

224名無しのオプ2018/11/09(金) 18:26:17.94ID:woIjSe/e
>>220

百鬼夜行シリーズに関しては、ネタ切れか…(´・ω・`)

225名無しのオプ2018/11/09(金) 18:44:10.68ID:5KaijPxt
>>220
鉄鼠は面白いけど、一番取っ付きにくい話だと思う

226名無しのオプ2018/11/09(金) 22:06:53.14ID:qUSqs08g
十周くらいまわって匣が一番好きだわ

227名無しのオプ2018/11/09(金) 22:11:09.22ID:vNUFkIrH
おれ狂骨派〜

228名無しのオプ2018/11/09(金) 22:29:47.96ID:gau0KNih
鉄鼠で「こういう風景は次第に消えていくだろうね」と京極堂が示唆していたように、
戦後らしいどろどろした雰囲気の話は次第に作品から消えていったんだよ、と私は思ったんだけど
不連続というトリックも面白かったんだけどな、最後にあっと云わされて
邪魅の犯人も綺麗で、羨ましい立場だと思うんだけどな、京極堂、榎木津と旧知の仲で
オカルト風なのが読みたかったんだね
次回の百鬼夜行の作品は、百鬼夜行陰の墓の火でも見られるように、宗教関係の話みたいだから、
それはそれでまた面白くなるじゃないかな。碑ってどれくらいの大きさなんだろう・・

関口が鵺に憑かれた人間を見て、また彼岸に行きかけたり、そういうお話のかな
読みたいですね…!

229名無しのオプ2018/11/10(土) 10:50:14.98ID:LKTJEgXg
鵺は放射能が原因で生まれたミュータントが出てくるんでしょ

230名無しのオプ2018/11/10(土) 11:57:33.22ID:PaDmcc93
理の頭脳犯のが出来すぎで万能犯人って感じだったけどな

231名無しのオプ2018/11/10(土) 12:53:47.91ID:h9GxIwCk
鵺のPVは良かったな

232名無しのオプ2018/11/10(土) 21:38:46.60ID:KUuEuCXz
鵺は「ほぅ」しか云わないんです。

233名無しのオプ2018/11/11(日) 10:11:27.58ID:so14hPuR
>>230

織作茜が、情報操作で人を思い通りに操る技術をどこで習得したのか謎だね。
京極堂が陸軍第十二研究施設で宗教的洗脳の研究を行った結果、
「憑き物落とし」の技術を身に着けたように、
茜も戦時中は、陸軍中野学校のようなスパイ養成機関で
スパイとしての教育を受けた結果、人を操る技術を身につけたかも…

234名無しのオプ2018/11/11(日) 10:56:01.51ID:LCTT8xau
操りには別に特別な能力は必要ないぞ
所謂プロバビリティの犯罪の進化系なんで、犯人はきっかけを与えるだけ
その辺のことは絡新婦の元ネタの太陽黒点にも書いてあるよ
まあそれでも常人には実現不可能な凄まじい努力は必要だけど

あと憑き物落としは別に軍での研究の成果ではない
参考にした可能性はあるけど少なくとも作中で明言はされてない

235名無しのオプ2018/11/11(日) 11:37:31.04ID:25VrD9cM
>>233
憑き物落としの技術が有ったから宗教洗脳の研究に回されたんじゃなかった?

236名無しのオプ2018/11/11(日) 11:46:09.85ID:1WMFcuDn
軍の研究なんか、京極堂には何の参考にもならなかったでしょw
「民族宗教の国家神道には布教という概念はない。無知な軍人が考えそうなことだ。だから真面目にはやらなかったがね」とかいってたじゃん

京極堂はあんまり憑き物落しの技術とか本人は意識してないでしょ
ただ事実を突きつけたら、本人がショックを受けて勝手に憑き物が落ちるだけで
本当にとり憑かれてる奴は京極堂にもどうしようもないし

せいぜい宗教家だから、妙に迫力のある声でマントラとか唱えて、ハッタリが上手いってだけでしょ

237名無しのオプ2018/11/11(日) 12:01:55.51ID:wbl+Ikki
あの中禅寺が軍からの要請とはいえ応じたのがすごいな
命が惜しかったのかな、チキンだな

238名無しのオプ2018/11/11(日) 12:11:05.50ID:324CSRcg
そもそも拒否する理由がない。優秀な人材が軍に入るのは常識だったわけだし。
当時、兵役逃れするほうが、臆病者(狂骨のやつみたいな)か、相当なアカだけだぞ

239名無しのオプ2018/11/11(日) 13:30:03.89ID:UlyqELwE
負ける戦争だと見抜けなかった中禅寺の愚かさ

240名無しのオプ2018/11/11(日) 17:49:18.09ID:so14hPuR
戦争に勝ちたかったら、京極堂と榎木津の二人を大抜擢して、
京極堂に戦略、榎木津に作戦&指揮を担当させるべきだったw

241名無しのオプ2018/11/11(日) 17:57:09.05ID:wbl+Ikki
妖怪を駆使してアメリカ軍を滅ぼせばよかったのに
塗り壁なんて戦闘力ありそうだぞ 一反もめんが子泣きじじいを運んで軍人に背負わせてもいいし

242名無しのオプ2018/11/11(日) 18:27:22.16ID:y8WJdlU2
それこそ国民全員に「日本は勝った」と言う
呪をかければ実際は負けてても戦勝国になる
実際隣の国はその呪がばっちり効いてるし不可能ではない

243名無しのオプ2018/11/11(日) 22:19:13.20ID:so14hPuR
>>242

>実際隣の国はその呪がばっちり効いてるし不可能ではない

李承晩(建国の父)が韓国人に仕掛けた呪が強力すぎて、
日本との友好関係が崩壊しそうなんですが…
いや、別にそれでもいいかw

敵国を崩壊させるためには、どういう呪を仕掛ければいいか、というのは、
京極堂に研究してほしい分野だね。

244名無しのオプ2018/11/11(日) 22:51:18.93ID:y8WJdlU2
儒教(と言うか朱子学)と全く新しい言語(ハングル)のせいで他人の話を見下してかかってちゃんと聞いてくれなくなったのが悪条件過ぎる
法が箍にならないし道徳も呪にならない 日本で言うと幕末期の一部の人達の精神状態
伯爵だって常信和尚だって話は割りと素直に聞いてくれたから呪が聞いたわけで 国民全体が仁秀さん更に酷くした檻の中にいるみたいな…

245名無しのオプ2018/11/11(日) 23:10:55.72ID:324CSRcg
ソ連が第一次大戦後に英国に仕掛けた左傾化や反戦ムード工作も
狐憑きみたいにヒステリックになってなかなか解呪できないあたり、見事な呪いだったと思う

246名無しのオプ2018/11/12(月) 01:39:04.79ID:TqoU9/k9
>>244
それは飽くまで傾向であって国民全てがそうではないよ
日本人だって全員が日本人のステレオタイプじゃないでしょ
中国に近いけど別の国だからこそ、尚更原理主義的になるんだよな
日本にも儒教は輸入されたけど徳目にしかならなかった

思想や情報工作まで呪いとか言い始めたら切りねーわ
むしろそういうふうに物事を矮小化して受け取ってしまう側の問題でしょ
過去の状況や文脈を無視して現在から都合良く逆算してるだけ

247名無しのオプ2018/11/12(月) 02:12:38.22ID:hNS5g0qu
京極なっちのお話しましょー! ね、みんな❤

248名無しのオプ2018/11/12(月) 06:20:00.71ID:HK4W52E5

249名無しのオプ2018/11/12(月) 07:35:34.73ID:5X7xNVBK
ヘイトスピーチやめろ!

250名無しのオプ2018/11/12(月) 14:27:28.51ID:8Cv+M70m
それもまたヘイトスピーチと言う「呪」だなぁ
自分を被害者、相手を加害者、と規定して
その規定を恣意的に自由に移動させる事によって相手の呪だけを制限する事ができる 自分は呪を相手にはいくらでもかける事ができる この優位性は大きい

251名無しのオプ2018/11/12(月) 14:39:09.85ID:yxUQv+OP
――呪い(のろい)とは、人または霊が、物理的手段によらず精神的あるいは霊的な手段で、悪意をもって他の人や社会全般に対し災厄や不幸をもたらせしめようとする行為をいう。

この定義だと、思想によるマインドコントロールや、世論操作、情報工作も、呪いの性質に近いかもね!

252名無しのオプ2018/11/12(月) 17:25:21.74ID:YO8ceK6K
>日本で言うと幕末期の一部の人達の精神状態
「一部の人達」って水戸藩の武士たちのこと?
そういうことにしたがってる人がよくいるが、一部とはとても思えないなぁ。

253名無しのオプ2018/11/12(月) 17:32:17.10ID:yxUQv+OP
水戸学派だってちゃんとロジックあるし、一部というのは特定集団というよりは下層の過激テロリストかね

254名無しのオプ2018/11/12(月) 19:58:22.12ID:teYgFuVd
京極なっちのお話しましょーってば!

255名無しのオプ2018/11/12(月) 20:20:00.28ID:x40BfxPx
みなさんはどういう契機で京極作品を読み始めたんですか?

私は、直木賞受賞後巷説シリーズを読んでみたんですが、その時はあまりハマらず
その数年後小学校からの幼馴染が百鬼夜行シリーズを薦めてくれてからどっぷりです

256名無しのオプ2018/11/12(月) 20:37:58.10ID:rMZrCp0n
島田荘司のお陰で長い本にハマって、その流れで気付けば手を出していました

257名無しのオプ2018/11/12(月) 21:35:18.26ID:4xdPbTyw
笑う伊右衛門の映画を見て

258名無しのオプ2018/11/12(月) 22:07:58.17ID:bZ5BGbNv
雑誌ニュータイプのコラムでゆうきまさみが絶賛してるのを見て

名にもかも懐かしい…

259名無しのオプ2018/11/12(月) 22:59:34.16ID:x6CR3vqX
金田一少年の事件簿で声優やってるのみて

260名無しのオプ2018/11/13(火) 06:48:23.10ID:WlMYbAvx
友達に薦められて、多感で感受性の高い若い頃。

261名無しのオプ2018/11/13(火) 08:09:44.32ID:xlUN0yg9
ゆうきまさみって今何やってるんだろう

262名無しのオプ2018/11/13(火) 08:45:31.49ID:gOYvKICc
本屋の棚に正六角形が鎮座してたら何かと思うやん?

263名無しのオプ2018/11/13(火) 10:03:04.54ID:ZnNH6K7u
>>261
普通に現役だよ

ゆうきまさみの漫画で取り上げられたのは当時俺も読んだけど
今考えると高校の後輩の書いた小説だったんだよな
さりげなく宣伝してくれるいい先輩

264名無しのオプ2018/11/13(火) 10:06:57.38ID:no/XUfUw
>>261
月刊スピリッツで伊勢早雲(北条五代の祖)の漫画書いてる
その事で来月の歴史秘話ヒストリアに出演するとか
あと究極超人あ〜るの新刊も出た

265名無しのオプ2018/11/13(火) 12:14:31.09ID:PKfXkiUD
>>251

>この定義だと、思想によるマインドコントロールや、世論操作、情報工作も、
>呪いの性質に近いかもね!

呪いとマインドコントロール、世論操作、情報工作の違いは、
呪いは相手が不幸になることを目的としているのに対して、
マインドコントロール、世論操作、情報工作は、
自分たちが利益を得ることが目的で、
相手が不幸になろうが、幸福になろうが、どちらでもいい。

…と、ここまで書いて、平安時代の陰陽師は、
実はマインドコントロール、世論操作、情報工作のプロのことじゃなかろうか、と思った。
有名な安倍晴明は、藤原氏に雇われた情報工作のプロ、とか。

266名無しのオプ2018/11/13(火) 16:42:49.01ID:u3Tbtg9D
続巷説の死神読んでて気になったけど誰か谺って漢字の謎表現解説できる人いる?

「谺」に「こだま」ってルビ振って次の行の同じところに谺の牙の形が微妙に違う読み方の分からない字が出てくる
そんな表現が3回出てきたけどわからなくて気になる

267名無しのオプ2018/11/13(火) 18:40:57.69ID:exTODR8v
>>266
何ページ?

268名無しのオプ2018/11/13(火) 19:30:18.41ID:u3Tbtg9D
>>267
今確認したら2ヶ所だったかも
文庫版の605と676ページ

269名無しのオプ2018/11/13(火) 22:05:33.76ID:exTODR8v
文庫版だけの誤植だね。単行本とノベルスで確認したら
力谺せ→力任せ。死谺こたァねェ→死ぬこたァねェ。なので

270名無しのオプ2018/11/13(火) 22:13:52.73ID:mPe7fgSh
仕事が早いねェ!

271名無しのオプ2018/11/13(火) 22:31:23.40ID:9oD7+D9O
>>262
たぶん正六面体って言いたかったのね…

272名無しのオプ2018/11/13(火) 22:32:43.74ID:nwKCSnMb
>>269
おおありがとう
やっぱりただの誤植か
そういえば「意外に」が「以外に」になってる不細工な処も在ったし誤植が残って仕舞ッてるンだねぇ

273名無しのオプ2018/11/14(水) 00:44:20.10ID:vkq4hoh5
>みなさんはどういう契機で京極作品を読み始めたんですか?
自分は書店で「やたら推薦文が書いてあるノベルス群だなあ」と注目してしまった。
水木しげるの推薦文が書いてある「狂骨の夢」を最初に手に取ったよ。
金の帯がしてある、ちょっと高いやつね。
慣れない文体に片頭痛を起こしつつ、帝都物語の片鱗があって、ゲゲゲの鬼太郎のアレについ
てのシリーズなんだなあと。そうやって読書生活してきました。

274名無しのオプ2018/11/14(水) 02:32:37.44ID:xQqUX8kV
金帯は塗仏くらいまで出てある程度ブームになってた時期だな
狂骨も最初は白地の帯だったし、絡新婦まではそんな感じだった
絡新婦までのノベルス版は裏表紙に推薦文しかないんだよね
普通ならあらすじが書いてある場所にないから、それも衝撃だったな

でも帝都物語はともかく水木テイストはそんなにねーだろ
同じ画図百鬼夜行の妖怪を扱ってるだけ
鬼太郎は味方=柳田國男の妖怪、敵=画図百鬼夜行の妖怪って図式だけど
京極作品で妖怪は敵として現れるわけじゃない

275名無しのオプ2018/11/14(水) 02:48:47.16ID:p/+LCokJ
>>271
つまり立方体ね…

276名無しのオプ2018/11/14(水) 06:33:07.50ID:ZR8dSeGn
>>271
てへっ
その通りです…

277名無しのオプ2018/11/14(水) 12:03:18.01ID:KpraA8OA
>>274
妖怪の中で画図百鬼夜行で扱われたものにこだわってるのは水木の系譜と言っていいんでないの

278名無しのオプ2018/11/14(水) 12:04:19.84ID:KpraA8OA
というか273は水木テイストなんて別に言ってないんでないか

279名無しのオプ2018/11/14(水) 19:49:48.45ID:vkq4hoh5
はいはい、「アレ」=妖怪ね。
べつにテイストどうこう言ってるわけではありません。

280名無しのオプ2018/11/14(水) 21:07:20.71ID:nM+j69pb
>>274
>絡新婦までのノベルス版は裏表紙に推薦文しかないんだよね
>普通ならあらすじが書いてある場所にないから、それも衝撃だったな
「姑獲鳥」が発売された時はどんな話かも分からないから、気になったけど買おうかどうかだいぶ迷ったな
当時の自分にとってハズレだったら痛い値段だったし
たまたま図書券を貰ったんでやっと手を出せた

281名無しのオプ2018/11/14(水) 23:48:51.82ID:zxTYP5bL
京極堂シリーズの新刊、いつ出るの?
「鵺の碑」だっけ
まだ書き終わらないのか

282名無しのオプ2018/11/15(木) 10:33:04.54ID:ijVq0hIq
京極堂シリーズの新作を何か書いてくれるとしたら、
どんなストーリーがいいと思う?
俺は、鷹羽学園高等部に関口と中禅寺が臨時講師として赴任したら、
学園内で連続殺人事件が起こるストーリーね。

283名無しのオプ2018/11/15(木) 11:25:12.73ID:thRq1Q3K
そんなん小説で書かれても
マンガなら読むわ、マンガ向けだろそれ

284名無しのオプ2018/11/15(木) 12:00:46.41ID:E4XMs0Qk
マンガ以前に二次創作の同人臭がキツいっす…

285名無しのオプ2018/11/15(木) 12:12:53.89ID:ijVq0hIq
漫画向けの原作でもいいよw
理事長役は榎木津で。
何か不祥事起こしたので、
罰として理事長の椅子に座らされている、とか。

286名無しのオプ2018/11/15(木) 12:51:05.32ID:ijVq0hIq
榎木津「僕だけ罰ゲームなんて、納得いかん! あいつらも道連れだ」

なぜか、関口と中禅寺が、学園に臨時講師として行くハメに…

287名無しのオプ2018/11/15(木) 17:02:08.05ID:2QAzycE+
鵺の碑の次は東北の事件ですか
先生、ちゃんと書いてくださいよ

288名無しのオプ2018/11/15(木) 17:09:32.95ID:iUth5adC
アマゾンポイント乞食に朗報です!!期間限定で3000ポイント貰いましょう。
お得な情報はこちらから↓↓
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1537823749/419/

289名無しのオプ2018/11/15(木) 21:03:31.47ID:g3SIds6B
二次創作で自分で書けば?

290名無しのオプ2018/11/15(木) 21:07:20.01ID:wTy4s4eg
PNは狂極肉彦ね

291名無しのオプ2018/11/15(木) 21:31:28.56ID:2QAzycE+
>>289
『東北の事件』ってのは、上レスの流れとは関係なくて
河童の二回目で言及されてた鵺の次の事件のことなんす

292名無しのオプ2018/11/15(木) 21:45:30.79ID:thRq1Q3K
そういや、鉄鼠のマンガの最終巻出てたよ
次作も書くって
塗仏かな?

293名無しのオプ2018/11/16(金) 07:50:15.16ID:34zPTWF3
>>290

その言い方ひどくない?キツイねお宅

294名無しのオプ2018/11/16(金) 07:53:12.49ID:34zPTWF3
>>282

そんな変な名前の高校行きたくないなあ

295名無しのオプ2018/11/16(金) 11:43:57.25ID:YnP/OLKc
>>294

鷹羽女学院というのは、柚木加菜子や楠本頼子が通っていた私立学校ね。

296名無しのオプ2018/11/16(金) 14:40:13.88ID:34zPTWF3
>>295

あっそうなんだ。女学院女学園の名前って結構変わった名前つくよね。

297名無しのオプ2018/11/16(金) 16:44:09.99ID:xNpMws4I
>>292
塗仏だと思うけど、はっきりアナウンスされてないのがなんかちょっと嫌な予感
塗仏だといいなぁ

298名無しのオプ2018/11/16(金) 21:52:09.00ID:3h0XBDBO
フライングコミカライズでぬえだったりして

299名無しのオプ2018/11/16(金) 22:16:01.51ID:O/3aJoc0
塗仏なら10巻相当ぐらいかな?

300名無しのオプ2018/11/17(土) 00:00:28.17ID:RIOYlUoH
塗仏は「支度」のあの状況の入り組み方を雑誌連載で根気よくやれるだろうか?

301名無しのオプ2018/11/17(土) 05:31:33.34ID:wSfBS6df
ぶっちゃけ塗仏は相当端折っても全然問題ない
特に支度は短編集としてはアイデアもオチも弱すぎる

しょうけらが角大師、塗仏が三星堆の仮面とかって与太話は面白い
ただ本筋にはほとんど関係ないからな
中国からの文化伝来を百鬼夜行に見立てたいのは分かるけど
キャラやストーリーより妖怪の解釈の比重が肥大化してる

挙げ句八仙まで出してるのさすがにはしゃぎすぎだわ
まあ悪魔くんオマージュでもあるんだろうけど
ミステリの枠組みで伝奇やってるからディテールを制御しきれてない

302名無しのオプ2018/11/17(土) 06:04:59.97ID:IhA2l70t
>鉄鼠のマンガの最終巻
まだ読んでないが前より持ち直してるといいな…
絡新婦のラストの駆け足といい出だしはいいのに段々手抜きじみてくるのは何故なんだぜ
魍魎や狂骨や姑獲鳥の漫画化は最後まで決めてお見事だったのに不思議だし残念だ

303名無しのオプ2018/11/17(土) 07:17:50.59ID:UA0R3S4J
いや、絡新婦は雑誌廃刊の煽りをもろに受けて、まきで終わらせるように言われたからだと思うよ
鉄鼠やらせる気あったんなら、次の雑誌で継続連載させてあげれば良かったのにとは思うけど

304名無しのオプ2018/11/17(土) 10:00:57.47ID:e/wNLzA+
コミック怪(角川書店)

怪(角川書店)/月刊Asuka(角川書店)

マガジンSPECIAL(講談社)

少年マガジンエッジ(講談社)

掲載誌がよく変わるように思ってたけど
転職成功事例っぽいかも。

305名無しのオプ2018/11/17(土) 12:40:17.34ID:DAhvG+KC
怪終わってしまうのん?

306名無しのオプ2018/11/17(土) 14:10:23.36ID:IswO9mTy
快楽天に移ってほしかったな

307名無しのオプ2018/11/17(土) 15:04:34.75ID:UA0R3S4J
そういや、鉄鼠の小説読んでた時、坊主の名前覚えきれなかったのと、犯人やっぱこいつかーと、仏教知識多過ぎじゃね?みたいな色んな感想の結果忘れてたようなんだが、マンガ読んで思った
犯人の動機弱くない?というかすげー理不尽だよね、動機は嫉妬になるのかな?
これ以上書くとネタバレになるから避けるけど

308名無しのオプ2018/11/17(土) 15:59:16.72ID:IhA2l70t
>動機は嫉妬
犯人以外の特に俗世の人間にとっては理不尽そのものだが動機としてはけっして弱くないと思った
他の全てを尻目に百年近くの生涯をかけてただひたすら追い求めた大悟
それを犯人から見れば新参の若造どもが次々手に入れていく
犯人は指をくわえて見てるしかないって相当にきついんじゃないの
真面目な人柄で本気で修行に励んだ者ほど辛いだろう
特に彼の場合は禅宗の中でも希少な既に滅んだはずの宗派の生き残りで
大悟できないまま死んだら個人だけでなく一派としてのむなしさにも繋がるわけだし

309名無しのオプ2018/11/17(土) 16:53:15.76ID:dv3bAQVz
自分の空想では動機は嫉妬だけではない
犯人の前で僧侶が悟ったら殺される。というのは明慧寺の教義上のルールでもあったはず
つまり貫主としての灌頂という側面があると思う。北宗漸悟禅に悟後はない、悟ったら終わり
返本還源と入鄽垂手を処分したのと同じ動機だったのではないかと思う
嫉妬オンリーなら今川を殺さなかったのは変だ。僧籍になかったからに違いない
京極堂もそう思ったから、犯人に悟りをどう解釈しているのか質問したんじゃないかなぁ

310名無しのオプ2018/11/17(土) 17:49:59.62ID:D0xMYmI+
>>309

>自分の空想では動機は嫉妬だけではない
>犯人の前で僧侶が悟ったら殺される、
>というのは明慧寺の教義上のルールでもあったはず

そっちのほうが、動機として納得できるけど、
では、明慧寺というか、影の貫主の属していた宗派では、
なぜそんな教義上のルールになっているのか?
悟りを開いた人を殺したのでは、悟りを次の世代に伝えられなくなる、
と思うのだが。

311名無しのオプ2018/11/17(土) 18:00:54.55ID:D0xMYmI+
>嫉妬オンリーなら今川を殺さなかったのは変だ。
>僧籍になかったからに違いない

今川の場合は、悟ったような気分になっただけで、
本当の悟りじゃないからだろうw

312名無しのオプ2018/11/17(土) 19:34:23.15ID:RIOYlUoH
漫画版「鉄鼠」買ってきた
次回作予告では「京極堂シリーズ」であるかすら不明
少年誌での連載に合いそうな原作だと「ルーガルー」とか?
まさかの完全新作オリジナル?

313名無しのオプ2018/11/17(土) 19:35:26.95ID:UA0R3S4J
>>308
個人的意見だと、殺人に駆られるまで嫉妬したなら、燃える大日如来見て大悟しないまま死んで欲しかった
寺燃やしたあいつが、燃やした時に大悟して、嫉妬に狂い一緒に死んだ方が納得出来た
ただ寺燃やしたあいつが悟り開くわけ無いから無理なのは分かってるけど

314名無しのオプ2018/11/17(土) 19:37:14.88ID:mcYiOKPu
嫉妬なのは分かったがその態度に納得いかない

315名無しのオプ2018/11/17(土) 19:53:40.64ID:dv3bAQVz
>>311
それで納得できるならそれでいいんじゃない

>>310
悟りの伝承は禅の目的ではないし、そもそも禅に目的はないって京極堂もいってる
なので悟りの伝承=嗣法である必要はまったくないと思う

犯人は常信に哲童を託す際に「正法でお導きくだされ。生きる禅を――」っていってる
これはつまり自分の禅は死ぬ禅だという意味だと思うんだ

316名無しのオプ2018/11/17(土) 20:42:14.89ID:D0xMYmI+
>>307

>犯人の動機弱くない?というかすげー理不尽だよね、動機は嫉妬になるのかな?

百鬼夜行シリーズでは、犯人の動機なんてみんな理不尽で理解不能なんですが…

317名無しのオプ2018/11/17(土) 20:48:47.30ID:GVZUHFXc
というか嫉妬なんて感情は殺人事件の動機にかなり収まりがよすぎて戸惑ったぐらいやんな
それまでが抱けよ!とか箱入り娘欲しい!とか殺しても生き返るのナンデ!?とかだったからさー

318名無しのオプ2018/11/17(土) 21:03:01.91ID:D0xMYmI+
次は徳島を舞台にした憑き物落としをやってほしいね。
ちなみに、ワイは徳島市在住。

319名無しのオプ2018/11/17(土) 21:04:45.71ID:y5WmRuET
陰陽師のエントリーだ!

320名無しのオプ2018/11/17(土) 21:35:55.41ID:DAhvG+KC
徳島ならタヌキだよタヌキ

321名無しのオプ2018/11/17(土) 21:46:43.21ID:UA0R3S4J
>>317
確かに今までがおかしかったのか
塗仏何て色々あり過ぎるし、傷も◯の概念ありませんでしたとかだもんな
弱いというか、普通だったのか

322名無しのオプ2018/11/17(土) 22:55:52.24ID:prqW6kQa
小説だと彼岸行きの動機もすんなり受け入れられるんだけど
漫画だとページの制限で描写があっさりしてしまうから
どうしても物足りなさと終盤の駆け足感があるな

323名無しのオプ2018/11/18(日) 06:51:06.55ID:FSadp9pK
巷説なら四国に行ってるし、豆狸も出た
差別化もあるから百鬼夜行はたぶん本州すら出ないんじゃないか

京極の好きな必殺シリーズがそういう構造なんだよな
中村主水の出るシリーズは主に江戸やせいぜい関東の話
主水の出ないシリーズは旅物で全国を回るものが多い

江戸怪談で刑部狸や佐賀の化け猫騒動とか読みたかったけど
寿命的にもう無理だろうね、あの体型で長生きできるわけないし

324名無しのオプ2018/11/18(日) 08:23:55.70ID:5NXrXEAn
ネタ…だよね、その長生きできないっていうの連呼するの
私は嫌よ、そういうの毎回聞くの
長生きして欲しい

325名無しのオプ2018/11/18(日) 08:30:24.34ID:Lf067lGN
予告されてた牡丹灯篭や里見八犬伝あたりも気になるとこ

326名無しのオプ2018/11/18(日) 09:06:08.93ID:ZUGmK5k7
>>325
牡丹灯籠は骸骨フェチのなんちゃらなんだっけ?

327名無しのオプ2018/11/18(日) 11:07:07.65ID:0ssl4FJg
真のファンなら巻末の参考文献も読むべきだと血気盛んな時期がありました
画図百鬼夜行と憑霊信仰論は読んだけど他の文献は入手するのを途中で諦めた

328名無しのオプ2018/11/18(日) 11:32:28.10ID:0C+QJDoJ
>>326
自己解決。
お蔵の可能性に同意…

0400 名無しのオプ (ワッチョイ 8dd2-weOF [110.132.186.15]) 2018/01/20 14:54:58
>>390
>牡丹灯籠は骨フェチの同性愛者の話を書く
遅レスだがそんなこと言ってたのかw
原作の跡形もないが
いまだとそのネタの方が無理っぽいな…
なんにせよこのままお蔵入りの可能性高いね

329名無しのオプ2018/11/18(日) 12:50:36.96ID:GvrIR8r1
>>323

徳島県、剣山に眠るソロモンの秘宝、契約の箱!!!
で、一騒動起こる話をやってほしいんだわw

330名無しのオプ2018/11/18(日) 21:45:50.82ID:GvrIR8r1
>>313

寺燃やしたあいつは、禅を学びに来たのではなく、
明慧寺というお寺そのものが欲しくてやってきたのだから、
修行をあんまり真面目にやってないでしょう。
だから榎木津は「中身が空っぽ」と表現した。

331名無しのオプ2018/11/19(月) 10:06:25.32ID:zvaMxVSO
絡新婦の理の三人の娼婦の一人は茜だったんだろうけど、茂浦に少し滞在してたのって無理がない?
あの辺の人が見かけたら織作茜に気付いちゃうんじゃない?
あと茜の父親は明かされてないよね?

332名無しのオプ2018/11/19(月) 10:59:23.30ID:qU/NbOVW
呉仁吉さんだったんじゃないかなぁ……

新着レスの表示
レスを投稿する