編成・編制・編組スレッド11©2ch.net

1名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net2017/03/08(水) 21:46:33.98ID:eN9YYtCZ
●陸上自衛隊用語集における定義

編成  A  編制に基づいて部隊等を組織することをいう。
        この場合、編制に基づき新たに部隊等を編成することを「新編」といい、
        改正された編制に基づき既に編成されている部隊等を改正編成することを「改編」という。
B  部隊等の組織そのものをいうことがある。

編制  「陸上自衛隊の編制に関する訓令」に定められた部隊等
     または長官が特に定める部隊等の固有の組織、定員および定数をいう。

編組  部隊を配属することにより、編制部隊もしくは編合部隊でない部隊を一時的に組織すること。
     または編制内の人員および装備を以って、編制の定められていない小規模の部隊を一時的に組織することをいう。

●旧陸軍の用語(戦史叢書「陸海軍年表 付 兵語・用語の解説」より)

編組・編合  作戦上の必要に応じ、建制を定め、編制上の数個の軍隊を適宜に組み合わせるをいう。
        陸軍では、軍令によって編合を定め、その変更は、軍令によるを本則とした。
        編組は、通常、命令によって発令された。

編制  勅令によって定められた国軍の永続性をもつ組織をいう。
     平時国軍の組織を規定したものを平時編制、戦時における国軍の組織を定めたものを戦時編制という。
     兵軍の単位を集団して軍隊を組織するをいう。

編成  某目的のために所定の編制をとらせること、または臨時に定める所により部隊を編合組織することをいう。
     動員令のうちに臨時編成という語を使用している。
軍隊区分  作戦上の必要に基づく軍隊の一時的編組をいう。
        戦闘序列が隷属関係を律するのに対し、軍隊区分は指揮関係を律する。
配属  某部隊またはその一部を一時他の指揮官の指揮下に属させることをいう。
※前スレ
編成・編制・編組スレッド10
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1451274284/

577名無し三等兵2018/09/09(日) 18:35:47.07ID:XYlBqrYh
>>576
共通装軌とか言うんは機甲科師団たる7D専用の話で北方内でも7D以外普及は見込めない装備だぞ
装軌化は機甲科が主導する7Dに限って堅持されるがそれも7Dの即応化とかいう各方面からの要求を無視できればの話だ
戦車三個連隊体制を崩してMCV派生の一連装備で完全重装輪装甲化大隊を新編する可能性は否定できん
政治要因(政側)と機動運用要因(官側)と普通科要因(隊内)が装輪装甲化を7Dにさえぶちこむ時代となっておりまする

578名無し三等兵2018/09/14(金) 20:59:27.46ID:KeQjaGHL
自衛隊の幹部は半数が大卒じゃないっていう話がネット世間では今更盛り上がっているらしい

579名無し三等兵2018/09/15(土) 19:24:27.29ID:3MM2PnLd
>577今更
そもそも陸自が7Dを現状維持する理由づけをどこまで理論武装できるのかな、という感じはある。

装軌のAPCは正直名寄と帯広か釧路に1個中隊あっていいし、自走高射も同様に2D5Bに1個中隊(隊)は必要。
あと、西部方面戦車隊に装軌装甲車/戦闘車+7Dから1個中隊自走高射砲を持って行ってミニ機甲部隊を編成しておけばいいのに、とも

なお、第2陣対応的な装輪部隊は2Dが担う、その副次的に2TKRに1個くらいキドセン部隊が入るんじゃないかな?とか思っている。

580名無し三等兵2018/09/16(日) 03:01:37.80ID:B8nBT38F
>>578
3尉なら警部補・消防司令補相当だからな

マスコミ用語の幹部(局長級以上)ならほとんどというか全員大卒のはず
本省の局は将相当だし地方防衛局長でも将補以上だ

581名無し三等兵2018/09/16(日) 17:38:41.63ID:svt4pIYj
防衛大学校は文科省管轄じゃ無いから大卒じゃない、ネタなんじゃないの?
一般官僚と自衛隊員の身分対照表を見ると、一佐(一)が本省課長級だけど、その辺で防大卒もしくは大卒じゃない人間は皆無の気が、
士で入っても防大なりに入り直すし、そのクラスだと。

582名無し三等兵2018/09/17(月) 02:49:21.59ID:bJ3SOvhm
幹部の半分くらいは部内選抜とか3尉候補者課程だから、
まあ高卒が多くはなるだろうな。
米軍みたいに将校は学士相当必須みたいな条件無いし

583名無し三等兵2018/09/17(月) 08:40:28.32ID:QI/vq2fX
防衛大でも学士をもらえるようになったんじゃなかったっけ。

584名無し三等兵2018/09/17(月) 10:45:13.51ID:LpvccBoC
>>583
授与されるようになったの確か90年代だから、それ以前に卒業したお偉いさんは名目上高卒ということになる

585名無し三等兵2018/09/25(火) 08:32:53.25ID:SOie2ioz
>>579
7Dの堅持事由それ自体は唯一の機甲師団の運用ノウハウ継承でどうにでもなるが
それがイコールで戦車三個連隊基幹を堅持する根拠とはならないのが定数縮減時代の現実だな
戦略自走性能と被輸送性で改善されてる10式に更新進めた所で機動化=自動車化とはならない
とは言え基幹部隊が三単位必須なのは変わらんので機甲戦車三個大隊+機甲偵察隊+機甲機動大隊って所だろう

586名無し三等兵2018/10/06(土) 00:53:25.50ID:r0XenAfS
北部方面隊以外の特科隊ってどんな編成になるんやろ。
各4個大隊で40門×4で160門くらい?

587名無し三等兵2018/10/06(土) 10:24:16.26ID:/oDkcCtW
全部300輌で北海道で200輌置くんだから、残り100を東北と九州で50づつ、それでも1個中隊5輌×2×5だからそこそこにはなるんだな。
…MLRSて員数外でしたよね…  …

やっぱ400輌は最低欲しいよなー、特科も戦車も。いや、600か。

588名無し三等兵2018/10/06(土) 10:31:46.34ID:l1ZrA2b3
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2011/2011/html/n2235000.html

> 16大綱においては、りゅう弾砲、多連装ロケットシステムおよび地対艦誘導弾を「主要特科装備」と区分していたが、
> 新防衛大綱では、これらのうち地対艦誘導弾を除外し、りゅう弾砲および多連装ロケットシステムを「火砲」と区分している。

589名無し三等兵2018/10/06(土) 15:17:28.84ID:/oDkcCtW
GMLRSは、誘導弾だから「火砲」じゃないよね、でねじ込もう(血涙) 実際そっち方面でしか生き残る道は無いだろうし。

590名無し三等兵2018/10/07(日) 20:02:26.95ID:ayXCWYkB
教育用分を除いた99式とMLRSって、それぞれ110両、90両くらいだよね。
となると定数残り100門で4方面隊をなんとかしなくてはいけないのか‥‥

単純計算で1方面隊あたり、8個中隊40門で160門か?
MLRSを定数に入れるとかなりきついな。
ていうかGMLRSの運用だけだったら90両も数いらなくない?

591名無し三等兵2018/10/07(日) 22:59:26.82ID:tqzTZp9p
そもそも東部と中部に改めて特科隊を配備するのかな?と。
北は…第一特科団はMLRSと地対艦に集約じゃないのかな、と。
203oのフル装軌かつ継続的な火力は充分魅力だし、クラスター弾が廃止になった今、威力範囲の大きさは魅力だとは思うけど。…せめて誘導砲弾が欲しい。

592名無し三等兵2018/10/08(月) 20:33:03.28ID:vWGBA4eQ
東部、中部にも特科隊は配備するでしょう。
砲の支援のない歩兵って…
でも、数が少なすぎて、ないも同然の数になる可能も…

593名無し三等兵2018/10/10(水) 23:16:59.82ID:ILAVhg34
今、シナリオを考えているんだが、敵が伊豆半島に着上陸侵攻を行っている状況で、緊急で陸上総隊直轄下に普教連を基幹とした戦闘団を編成して、富士学校長の下で普教連長に前線指揮させるってのはあり得るだろうか?こちらとしては、最速で近接戦闘部隊を現地に派遣したい。

イメージ

・統幕
・JTF
・陸上総隊
・富士学校(防大臣→陸総直轄に変更)
・戦闘団(普教連基幹)
・戦車部隊等
・航空総隊等

594名無し三等兵2018/10/10(水) 23:30:12.37ID:4+wxOKNw
このスレの過去スレだったか89FVの中隊を戦車教導隊につけて
向こうから74式の中隊が来れば普通科と戦車各1個連隊戦闘団に
という話はあったな

595名無し三等兵2018/10/10(水) 23:51:38.70ID:Uu6CqkcJ
そもそも伊豆半島に着上陸って、どうなの?
地形的に上陸にも、上陸後の作戦展開にも恵まれてないよね

596名無し三等兵2018/10/11(木) 01:08:17.50ID:w32tUKZ0
>>595

スレチになりそうだから詳細を省いて説明すると、ファンタジー的なシナリオだから、伊豆に敵が存在すると言う認識だけでおk。でも、考察に必要なら考えてる範囲で書くで。


気になっているのは、富士学校の部隊を基幹に編成した戦闘団を統合運用下の陸上総隊の直轄で運用し得るか(師団や旅団下ではなく)。そして、運用の可能性があるならば、戦闘団長は誰が務めるのか(富士学校長や教導団長の地位はどうなるか)。

何か前提となる認識が間違ってたらすまん。

597名無し三等兵2018/10/11(木) 01:48:50.95ID:FSXfNI34
>>596
結論から言うと、あなたの戦闘団に関する認識がそもそも間違っている

戦闘団とは、師団の隷下に一時的に編成されるもの、という定義がまずある
つまり戦闘団の上位部隊はあくまでも師団であり、師団長の権限で編成されるのである
誤解を恐れず例えるなら、師団を巨大なマトリョーシカ人形とすると、戦闘団はその中に入っている小さな子マトリョーシカのようなものなのだ
当然、師団の作戦目標が達成されれば、戦闘団は解組してまた元の編制に戻ることになる

さて、あなたは普教連なり戦車教導隊なりを戦力として伊豆に投入したいんだったな
これらの部隊は術科教育部隊だから、これを基幹に戦闘団を編成することは理論的にも物理的にも不可能だろう
富士学校には司令部の機能がないし、一定期間独立して行動するための能力がないから

それでもどうしても投入したいなら、第1師団への「増援」「増強」という形は如何だろうか?
第34普通科連隊を基幹として、また同部隊の連隊長を戦闘団長として戦闘団を編成し、その隷下に普教連の中隊を「編合」する…
これなら可能だと思う

598名無し三等兵2018/10/11(木) 10:43:30.60ID:QsWW5s+5
>>597
じゃあなんで富士教導団という部隊は7Dや空挺団と並んで以前機動運用部隊に指定されてたん?

599Lans ◆cFcS.yrpJw 2018/10/11(木) 10:51:22.00ID:SE/fm2u+
>598
機動運用部隊といっても、そもそも独立行動とは限りません。
機動的に他部隊の増強用に用いられるという感じ。

いわゆる軍直

※この機動的運用とは。必ずしも海外でいう機動戦やマニューバーとは違う、
 日本的、陸自的意味合いでの機動だというのも注意

600名無し三等兵2018/10/12(金) 00:04:20.84ID:bjGw4vwu
>>597

やはり原則通りに師団の下に編成するしかないか...参考になりました。ありがとうございます。

ついでにもう一つ質問ですが、既に現地には空挺団と中即連が展開している設定なのですが、これらも戦闘団到着後にこれに編合してしまって問題無いでしょうか?

601名無し三等兵2018/10/12(金) 00:11:40.70ID:oBd2wyEv
>>597
ただ、これは個人的感想に属する話だが、戦闘師団に教育部隊を増強として付けるってのは、
完全な末期戦状態だなぁ、とは思うな。

6025972018/10/12(金) 01:39:09.09ID:RASWdJZV
>>600
空挺団と中央即応連隊は、それぞれ「一般的な」普通科連隊とは性格が異なる部隊なので、編合は不可能だと思われる。

また、中央即応連隊にせよ空挺団にせよ、それ自体が独立行動出来るように諸職種で構成されており、
自前の司令部や兵站まで備えており、自己完結した編制になっているため、
他の師団の戦闘団に編合される必要性が、そもそもないということもある

(もっとも両部隊とも特科火力や施設能力、後方支援能力などが貧弱であり、他部隊による支援が必須なのが現状だけどね。邪悪の根源は財務省)

そういうわけで以上の部隊と戦闘団とは、「協同」することはあっても「編合」することはないのだ

>>601
昨今の戦車削減により、本州の機甲戦力は事実上、富士教導団のみになってしまったからなぁ
有事の際には財務省主計局の方々に粘着手榴弾を配布して、彼らに対戦車戦闘してもらおう…(´;ω;`)

603名無し三等兵2018/10/12(金) 21:57:03.77ID:cSaHcxK7
>>601
教導団は戦時にゃ1Dに下って首都防衛軍団を編成する手筈にはるか昔からなっとる
更に他方面の機動運用の隊から戦力抽出を強制するほど首都防衛は優先事項だろ
12Bと空挺そして都市戦対応の中即連とか首都警備のマンパワーに即時転用だよ

604名無し三等兵2018/10/13(土) 09:26:00.96ID:024sAcns
伊豆半島にいきなり機甲部隊が上陸するような事態だと、教導団が対処しないとどもならんのだろうけど、
そんな事態って、潜水上陸艦みたいなSF兵器でも出てこないと無理だよな、と。偽装貨物船を使うにしたってあんまり変な動きしていたら警戒されるだろうし。

605名無し三等兵2018/10/13(土) 10:09:41.52ID:k4NYGZ5y
質問者自身がファンタジーな作品にするって言ってるんだし、おそらく敵も自衛隊もファンタジーになるのだと思われる

きっと敵が海を泳ぐ人型決戦兵器を持ってるし、自衛隊側もメーサー殺獣光線車とかサイボーグ兵とか持ってるし、
というか街中には普通に妖精が飛んでて、学校には魔法少女だのエルフだのがいて、そんな世界観なのだと思われる
じゃなきゃCTに空挺団を編合するとか頭のネジが抜けたこと言わないでしょ

606名無し三等兵2018/10/13(土) 10:31:18.43ID:024sAcns
頭のネジが抜けていないとファンタジー軍物は書けないと思う(きりっ  ※ほめてるつもり
いや、現実でも、後から考えると頭のネジが抜けていた、としか言いようがないやらかしはままあるので、ギリギリの向こう側をどこまで攻めるか、がこの手の火葬の肝だとも思うぞ。

でも1Dから戦車が無くなったら、教導団の戦車部隊を1D配下の普通科に併合した戦闘団、あたりになるのかな。

607名無し三等兵2018/10/30(火) 17:00:20.32ID:AgjcKh8E
>  当時の管区隊は機動性に乏しかった。
> 普通科連隊を中核とした連隊戦闘団(RCT)を編成した場合、
> 隊員は3500人、戦車を含めて車輌は約500両となるが、隘路を一夜で機動するのは不可能だ。
>  二次防によって、この管区隊と混成団を機動運用しやすい「師団」にし、それを13個とすることになった。
> 師団は機動力、対戦車能力および通信能力が、混成団または管区隊より優れていた。
> 普通科連隊に戦車、特科、施設などの戦闘部隊および
> 通信、武器、補給、衛生といった後方支援部隊の各一部を分属することにより、
> 連隊数(4〜3個)に応ずる隊員約2000人、車輌300両からなる独立の連隊戦闘団を編成することになる。

陸上自衛隊機甲科全史にこうあったけど大隊戦闘団を編組すれば良かった話じゃないのか?
6個管区隊4個混成団(70個普通科大隊)の作戦基本単位でも各都道府県をカバーできると思うのだが

608Lans ◆cFcS.yrpJw 2018/10/30(火) 18:23:59.99ID:j65ieywO
>607
管区隊ベースで大隊戦闘団=3個中隊+支援部隊
師団ベースで連隊戦闘団=3〜4個中隊+支援部隊

実は大して変わらないという事実。

609名無し三等兵2018/11/02(金) 18:34:15.72ID:XlYxDqEj
西部方面戦車隊は4個中隊から2個中隊に一気に削減か

610名無し三等兵2018/11/05(月) 20:18:48.91ID:YQGkheyd
>>609
マジかよ……
北海道以外の戦車配備は本当に絶望感があるね。
10式は年間配備数が少なすぎるんで、10式の数が揃うまでの暫定措置だと思いたい。

611名無し三等兵2018/11/05(月) 20:26:13.31ID:YQGkheyd
あるいは、74式を早期に退役させたがっているのかも。
まあ、じきに第1戦車大隊の10式が西部方面戦車隊に来るんじゃない?

612名無し三等兵2018/11/09(金) 16:02:49.55ID:hBrsInW0
陸の費用を削って海空の新装備に金を振り分けてるんだろうな
海自なんか無人潜水艦に無人攻撃機だもんな


海自、無人攻撃機導入へ…中国艦など監視強化
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181109-OYT1T50062.html?from=ytop_top

中期防、大型水中ドローン開発へ
https://this.kiji.is/431860923868349537?c=39546741839462401

613名無し三等兵2018/11/27(火) 18:18:27.68ID:0zqGF7qD
陸自は9万まで削っていいと思う
その分完全編成の機械化歩兵部隊をまともに揃えて

614名無し三等兵2018/11/27(火) 18:19:46.47ID:m82eNY3o
定期的に来るねぇこういう手合い…

615Lans ◆cFcS.yrpJw 2018/11/27(火) 18:38:09.18ID:qNyvTCB8
警備っていう概念がないんだろうね・・・

日本は準軍隊としての国境警備隊が「無い」というのを忘れて
他国軍隊と比べちゃうのかもね。

616名無し三等兵2018/11/27(火) 23:00:26.75ID:ikRTAMgQ
そこは島国の良さでもあり
弱点でもあるしなあw

だから本格空母なのw

617名無し三等兵2018/11/28(水) 00:34:47.67ID:x1NakZQQ
空母って国土から航空機が届かない地域に空戦力をデリバリーする手段だと思ってるんですが、うみじにそこまで必要?

それにしても、こないだの北海道の地震で自衛隊派遣の最大数が2.5万、海空がどうやってその人数を、その他の体制をほぼ維持しつつ派遣できるんでしょうねー

618┐<´♯`>┌ ◆MANSEY703. 2018/11/28(水) 02:06:09.34ID:6PrrD6BK
いづも型、4隻に増やすん?

619名無し三等兵2018/11/28(水) 04:01:32.27ID:fzhN3L/K
までも新しいおもちゃ買い込むには人員削減不可避よ

620名無し三等兵2018/11/28(水) 07:13:53.96ID:1267kD8X
>>617
官邸の考えてる戦略が専守防衛から転換しつつあるから、投射能力とかフレゼンス発揮が必要とかじゃ?

そうでないとしても、冷戦末期に検討されてたハリアー母艦による艦隊防空の延長と見ることもできるのではなかろうか
(F-35なら艦隊の目としても機能できそうだし)

621名無し三等兵2018/11/28(水) 07:14:40.89ID:1267kD8X
×フレゼンス
○プレゼンス

622名無し三等兵2018/11/28(水) 07:37:01.20ID:Lld+4qRQ
>>617
「米軍機を一時的に収容するか、基地機の臨時中継基地として運用」可能という手札を見せるのが目的なら悪くない。
(本格的正規空母を四杯に艦載機満載で整備することを考えたら大した金はかからない)

中国が覇権を狙う場合、最小限の投資で、最大限の軍拡効果を狙えるとも言えるか。
(中国海軍により多くの母艦戦力を整備させるなら、それだけ負担を強要できることになる)

623名無し三等兵2018/11/28(水) 13:28:26.98ID:8Jd2cpF9
空自のF-15PreMSIP飛行隊を二個ほどF-35Bへ機種転換して
統合運用で海自の多用途運用母艦や多機能艦艇に派遣する構想かつ
離島奪還の際に近接航空支援と航空阻止で水陸機動団を支援する形なら
慢性的な予算難と攻撃ヘリの後継に悩まされてる陸自も泣かなくて済むだろう

624名無し三等兵2018/11/28(水) 22:19:13.77ID:Sv6YO+p9
>>623
更に陸自予算が削られる未来しか見えない。

625名無し三等兵2018/11/28(水) 22:23:11.67ID:x1NakZQQ
で、F-35Bは陸の目、斥候をやってくれる訳?

でもF-35Bは2個飛行隊くらいは入りそう。それだけあれば4隻あるDDHに常に6機づつ確実に送る事出来る。

個人的にはNGJを搭載して某大陸の海軍に絶望を覚えさせてほしいw

626名無し三等兵2018/11/28(水) 22:36:16.40ID:1267kD8X
前から言われてたと思うけど、F-35Bを運用する部隊の一つは501飛行隊になるんじゃないか?
艦載機としての運用を考えれば、全国展開経験の深い部隊が務めた方が便利だろうし

627名無し三等兵2018/11/28(水) 22:42:00.87ID:B6qrt3TT
RF-4が2020年退役だとするとF-15preを数年経由してF-35Aか
数年休止して最初からF-35Aだろうから
次々期中期防予算でF-35Bが入るならもっと先でF-15Preのどれかから改編だろう

新着レスの表示
レスを投稿する