佐藤大輔 102

1名無し三等兵2018/03/16(金) 23:55:34.97
佐藤大輔氏は虚血性心疾患の為、3/22に逝去されました。
ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

新刊 (刊行済み)
 地球連邦の興亡4 - さらば地球の旗よ (中公文庫)
 帝国宇宙軍 1: -領宙侵犯- (ハヤカワ文庫JA) 文庫 佐藤 大輔 (著)  
 エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(上) (カドカワBOOKS) 単行本 佐藤 大輔 (著), 竿尾 悟 (イラスト)  
 エルフと戦車と僕の毎日 II 我が祖国の名は(下) (カドカワBOOKS) 単行本 佐藤 大輔 (著), 竿尾 悟 (イラスト)  
 宇宙軍陸戦隊 - 地球連邦の興亡 (中公文庫) 文庫 佐藤 大輔 (著)

前スレ
佐藤大輔 101 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1503397922/

【2ch】佐藤大輔関連過去ログ倉庫【各板】
http://www.geocities.jp/kako2ch_4/daisuke_s/

https://twitter.com/sakamachi21KN/status/883963359250464768
https://twitter.com/sakamachi21KN/status/883964564848508929
「故佐藤氏の遺志を継ぐ者たちへ」
#GM小説賞 を設定します。
1)原稿は1300〜2千文字×30枚(こまい事は気にするな)第一章は6枚。
2)連絡は「spmz2dm9_0128@yahoo.co.jp」へメールを。
3)作家に各一名イフコン編集を。
4)地図や図表は相談可。
「追加」締め切りは10月末。
応募したいナンチャッテ作家は「spmz2dm9_0128@yahoo.co.jp」へメールを下さい。
イフコンへ回して対応させます。

308名無し三等兵2018/06/10(日) 10:49:22.16ID:2EUUZZ8S
>>307
で、征途の先生と遥星の黒木理事は平行世界の同一人物なのか、
それとも何の関わりもない別人でしかないと?

309名無し三等兵2018/06/10(日) 11:15:13.80ID:trXscI/Y
長文の人は星の引用しながら征途を語ってるように見えておかしさ大爆発だしな

310名無し三等兵2018/06/10(日) 11:17:51.86ID:m7QYoJmN
>>308
そうかもしれないし、そうでないかもしれない。真相を知る人物はもう墓の下だから、今後判明することも無い。
である以上、『先生』は征途世界の『先生』、黒木は星世界(あるいはRSBC世界)の黒木でしか無いのよ。

311名無し三等兵2018/06/10(日) 12:21:17.01ID:buQ0SmQI
佐藤作品で出てくる人物って御大の人生でかかわりのあった人をモデルにしてるよね。
「塹壕にて」の中隊長なんかよほど嫌いな人をモデルにしてる。

312a2018/06/10(日) 12:22:38.45ID:b9VJ9Tg7

313名無し三等兵2018/06/10(日) 12:39:29.92ID:XX/TflwJ
>>311
自分の大嫌いな人間をこれでもかと言う程無惨で不様な最期を遂げさせられる
これが小説家最大の楽しみだって誰かが言っていたなあ

俺も同人小説書いてた頃は必ず小学の時俺をいじめていた奴を作中で殺してたし

314名無し三等兵2018/06/10(日) 12:43:00.04ID:RZdHDDMY
>>313
そもそも嫌いな奴をモデルにしたら悪く書くのはエロゲデヴに限った事じゃないしなw

柴錬なんかも京都人に含むところが有ったようで、「続岡っ引きどぶ」で京都人を散々悪し様に書いている
(しかも態々本題から外れてまでも「大体京都の人間は〜」とまで書くくらいには思うところが有ったようだ)。

315名無し三等兵2018/06/10(日) 13:33:14.92ID:b9xQQZ9p
海外旅行に行ったら現地民に嫌がらせされて、後にその国の首都を焼く漫画を発表した、これまたエロいデブがおりますな

316名無し三等兵2018/06/10(日) 15:10:32.90ID:kY1h0FXK
あのフランス嫌いは何なんだろう御大

317名無し三等兵2018/06/10(日) 15:59:36.56ID:trXscI/Y
嫌いというかバカにしてるだけ感?

318名無し三等兵2018/06/10(日) 16:20:48.58ID:U8xmw5K9
フランス人を馬鹿にするのは翻訳物が由来の「気が効い台詞」の様な気がするが。
かといって具体的に元ネタになりそうな作品名も思いだせないが。

319名無し三等兵2018/06/10(日) 16:54:16.26ID:kY1h0FXK
テレ朝見てるけどナレーションの女がまるで北の放送みたいな感じでうれしげにデブと北の
動向を報道してやがるな。さすがとしか言えない

320名無し三等兵2018/06/10(日) 17:18:02.71ID:kY1h0FXK
319は誤爆

321名無し三等兵2018/06/11(月) 00:23:34.47ID:bzxfDSNA
フランスについては馬鹿にしてるわけじゃなく、単に「フランスがフランスらしくあるために必要なものとは何か」を紹介してるだけな気が。
そう考えると英国も合衆国もソ連(ロシア)もイタリアも、日本ですらもそうなんだけどね。
アレよ。「何事も相対的」ってやつ。

322名無し三等兵2018/06/11(月) 09:11:59.13ID:gUKUcDbO
佐藤作品世界のフランスで一番ひどい目に遭ったのは地球連邦の興亡だな

ヲルラとの接触後の反応兵器パイ投げ合戦で甚大な損害を被り、更にネイラム
第一氏族との戦争で直径10kmの隕石を落とされてほぼ消滅してしまうのだから

323名無し三等兵2018/06/12(火) 02:49:32.22ID:i+GiizV1
>>322
でもイヤミ無能な某上官は最期に漢をみせて連邦軍人として散ったじゃないか

324名無し三等兵2018/06/12(火) 02:53:34.04ID:u/Lneu1K
遙かなる星でも似たようなもんだろ。
しれっと常任理事国のイギリスと違って、2096年だかになっても「ヨーロッパ半島は地球上の最後進地域」だそうだから。

宇宙開発よりも欧州に援助して再開発って案はついに日の目を見なかったんだな。

325名無し三等兵2018/06/12(火) 03:00:11.92ID:i+GiizV1
『パナマ侵攻』の続巻さえでてれば仏外人部隊の奮戦死闘が堪能できたはずだ(棒

326名無し三等兵2018/06/12(火) 03:35:44.83ID:u/Lneu1K
>>301
黒木が子供番組に出演して幼児と一緒に「みんなで宇宙に行こう!」とか、違和感どころの話じゃないわなw

327名無し三等兵2018/06/12(火) 03:46:46.98ID:SyGOntLD
>>323
でも最期に糞を漏らさせるあたりに、やはり何気無い悪意を感じるな
もう助からない致命傷を負ったのならばもう少しキレイに殺してあげてもいいんじゃないかな?

328名無し三等兵2018/06/12(火) 04:40:57.88ID:uIJXqmpv
>>327
難民を逃がす時間を稼いだ上で最後まで重傷を負いながら生き残り、カルホノフ派民兵を巻き添えに高性能手榴弾で装甲車ごと自爆してますが。
それ以上の何を望めと?

329名無し三等兵2018/06/12(火) 04:46:25.91ID:uIJXqmpv
>>327
ついでに言うと、作中で解説されているように負傷で糞を漏らすのは致命傷でもう助からない。
しかも、本当にそういう状況だったかの描写は無く、単に南郷による救出作戦を『やんわりと』断るという人生最後のジョーク的に用いている。
あれは悪意でも何でも無く、「ただ『さよなら』だけで終わらせない」という最大限の賛辞だよ。

RSBC世界の合衆国西海岸沖で弱々しく短い発光信号を送るしか無かった駆逐艦の指揮官からすれば、うらやましいことこの上ないお話。

330名無し三等兵2018/06/12(火) 08:27:56.18ID:k6wzkK/m
>>326
そうそう。征途の「先生」と遥かなる星の黒木は人物設定がかなり違うよな。
技術バカだが人当たりはいい「先生」に対して、黒木はいかにもな狷介・毒舌キャラ。

331名無し三等兵2018/06/12(火) 08:37:31.65ID:rFiEG3f3
>>330
守の回想で「先生」は子供みたいな奴と思われていたような。

332名無し三等兵2018/06/12(火) 12:10:37.14ID:wtNU/5T4
>>325
地獄とかあやしげな渾名の付いた日本人や米国人は生き残れたんかな?

333名無し三等兵2018/06/12(火) 12:29:38.21ID:u/Lneu1K
>>327
あれを「ばっちー、みっともなー」と言うのは、小学生的センスなんだが。
玉ヒュンでさえ恐怖を克服する勇気の表現に使った作家なのに。

>>331
藤堂守に流星改のエンジンを載せ替えているのを見抜かれて「いたずらがバレた子供のような顔」をした。
それを嬉々として説明しちゃうから「かくれんぼで自分から笑いだして鬼に見つかる類の子供だったんだろう」と思われた。
ナリとしては「かなり太っている」「普段であれば不快感を覚えるであるう顔」

>>330
>技術バカだが人当たりはいい「先生」

飛行機の領収にきただけの実戦部隊の若い士官に、自分の半生とオタク趣味と人生の夢をとっぷりと聞かせてるしねw
遮られも打ち切られもせずに。

>そうそう。征途の「先生」と遥かなる星の黒木は人物設定がかなり違うよな。

先生は地方の帝大を出て戦前に愛知に入って68年に「50になってない」から、生まれは1919年か20年くらい。
自分のアイデアを流星に仕込むのに頭を下げまくってた。

黒木は1956年に30のあたまだから、生まれは1924年ごろ。
ハタチそこそこの嘱託なのに海軍少佐に偉そうな口をきいてたw

黒木がどこの大学出たか、説明あったっけ?

334名無し三等兵2018/06/12(火) 12:46:33.83ID:pUcr22uT
>>327
みっともない、かっこわるい、ひどい
って認識なの?

335名無し三等兵2018/06/12(火) 12:50:22.05ID:+HBa0TRa
>>326
>黒木が子供番組に出演して幼児と一緒に「みんなで宇宙に行こう!」とか、違和感どころの話じゃないわなw

でもそうやって当時の子供たちを根気よく洗脳したお陰で、彼らが大人になる頃には膨大なシンパとなって
80-90年代の日本の宇宙開発を後押ししたのだから。

336名無し三等兵2018/06/12(火) 12:55:27.37ID:uIJXqmpv
>>333
黒木に関しちゃ帝大、ことに東大出じゃないという以外は学歴に関しての記述は無かった。
学歴に関して書かれてたのは北崎で、プリンストン大学時代のコネで進駐軍に便宜を図ってもらったんじゃなかったかな。

337名無し三等兵2018/06/12(火) 14:22:42.52ID:u/Lneu1K
>>335
>でもそうやって当時の子供たちを根気よく洗脳したお陰で、

それをやったのは先生であって黒木じゃないからね?

>>292
実のところ、人類で低周回軌道より高いところまで行ったのは、月周回をやったアポロの27人だけだそうだ。

338名無し三等兵2018/06/12(火) 14:24:57.52ID:HBfn2UTX
米北合意、静朝的に北がアメリカの傭兵になるてなとこかねえ

339名無し三等兵2018/06/12(火) 15:29:32.63ID:u/Lneu1K
>>297
>初の有人モデルである「ひかり3号」でいきなり3人乗りの地球38周でしたな

衛星は周回するうちに地表に対する衛星の位置がずれて、周回数が半端だとズレた先は日本じゃなくなる。

ソビエトなら国が広いし、アメリカなら両洋に空母でも揚陸艦でも出せたけど、日本にはどっちも無理。

黒木が乗員やカプセルを回収するなら、何が何でも日本近傍で再突入させるしかない。
宣伝に加えて嘉手納から光学やレーダーで観測するなら、1回日本上空を通過させて2日ちょっとで38周ってのは必然の数字なわけ。

「いきなり3人、いきなり38周、マンセー」はあんたが前に書いたフリーズドライ万能説と同じで、因果を理解しないから小説も現実も無視することになる。

褒めるピントの合ってない「ボクがかんがえたむてきのゼロせん100がた」じみた萎える内容を長文。
ツッコミどころ満載なのに突っ込まれたら罵倒と自己弁護。
スルーされたら「反論されないから居心地がいい」と居直り。

ミッキーマウスクラブよりハイソ設定の有能な俺によるトンチンカンの開陳は、マジ勘弁してほしい。

340名無し三等兵2018/06/12(火) 15:45:01.01ID:LtXN4qLK
>>339
>「いきなり3人、いきなり38周、マンセー」はあんたが前に書いたフリーズドライ万能説と同じで、因果を理解しないから小説も現実も無視することになる。

一つ突っ込んでいいかな
地球38周とフリーズドライ万能説を書いたのは別人ですがね

嘘と思うならIPでも何でも好きなだけ調べて構いませんが

341名無し三等兵2018/06/12(火) 16:23:26.01ID:+HBa0TRa
地連世界では二度の大打撃を受けたフランス人は、余りに人口が減り過ぎたせいか
連邦政府による遺伝子保護指定にされていたよな

そして同じく全面反応兵器戦争で大損害を受けた同じ欧州の英国とドイツとスペインは
自前の植民星を持っているのに、フランスの植民星の名前が出てこないのは、損害が
大きすぎて植民星を保有/開拓する余裕が無かったのか、それとも単に作中で舞台に
ならなかったから名前が出ないだけだったのか?

342名無し三等兵2018/06/12(火) 17:04:15.86ID:uIJXqmpv
>>340は正しい。フリーズドライ云々を書いてケンカ売られた1人が俺だからだ。
なお、俺以外にもいるから>>339は戦争神経症になっていると思われる。
あるいは「そこら中が敵でいっぱいであります。」的な状況か、あるいはパシスト世界のAFP通信かもしれんが。

343名無し三等兵2018/06/12(火) 17:08:38.55ID:KuUOQ7Iv
「先生」の元ネタって野田昌宏だったはず。
で、黒木は別に元ネタがいて、それに御大の風貌を被せただったような。
要は自己投影なんだよ。御大自身の。そう言う意味でも星って私小説的なんだよね。他の作品もそうだけど。

344名無し三等兵2018/06/12(火) 18:42:39.09ID:GnFHWCxx
願望丸出しだよなー

345名無し三等兵2018/06/12(火) 21:24:08.02ID:HBfn2UTX
星の私小説志向については屋代幸男の存在で説明できると思うけど…

346名無し三等兵2018/06/12(火) 21:40:19.71ID:rFiEG3f3
物書きは願望丸出し

それが創作の原動力だろ

347名無し三等兵2018/06/12(火) 22:29:16.31ID:u/Lneu1K
>>340
>一つ突っ込んでいいかな

ツッコミを入れるなら小説の話題にしてくんない?

>>342
>なお、俺以外にもいるから

小説に書いてあったと捏造を始める仲間はボク以外にもいっぱいいるもん、って話は、いらないんですよ。

>>339は戦争神経症になっていると思われる。

あんたが捏造と罵倒と自己正当化に熱心というのはわかったけど、そういう話も、やっぱりいらないわけ。

>フリーズドライ云々を書いてケンカ売られた1人が俺だからだ。

いっそどのレスが自分の発言なのかも書いたらどうかね?
>>68みたいにJUNPFORCE-3で73式改で移動する事実上の機械化歩兵の偵察隊を指揮した児玉を捕まえてLRRPとか言い出したのもいるし。
ついでに言えば半端に小説の用語や描写を引っ張ってくるワンパターンな罵倒が、何人によってされたのかに興味があるw

もちろん、小説の描写と合致しない、あるいは小説の描写のもとになった現実と合致しないという指摘を「喧嘩を売られた」ととる個人的な精神作用までは否定しないよ?
世の中にはかわいそうなひとというのはいるものだからね。

348名無し三等兵2018/06/12(火) 22:41:27.39ID:KGKHQmuy
また発作か

349名無し三等兵2018/06/12(火) 22:49:27.35ID:u/Lneu1K
>>343
>「先生」の元ネタって野田昌宏だったはず。

宇宙大好きと子供番組つながりで、そういう話があったね。

>で、黒木は別に元ネタがいて、それに御大の風貌を被せただったような。

文庫の解説では黒田泰弘氏と言われているね。

液体ロケットの設計要領(日本航空学会誌 1954年)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsass1953/2/5/2_5_77/_pdf/-char/ja

350名無し三等兵2018/06/12(火) 23:12:38.89ID:ELP1fOgT
RSBCは黒木もいるわ北崎もいるわ藤堂家もいるわ真田さんもいるわで、死戦以降は佐藤大輔オールスターバトル状態で楽しくなってきたのに、パナマで止まっちまったのが本当に悔やまれる。

351名無し三等兵2018/06/12(火) 23:32:30.54ID:+HBa0TRa
>>332
>地獄とかあやしげな渾名の付いた日本人や米国人は生き残れたんかな?

仏外人部隊の元日本兵や米英兵もそれほどドイツに忠誠心を抱いてはいないだろうから、
万策尽きたら案外あっさり投降したかも

もっとも日本や英国から戦犯や脱走で訴追されている様な連中は、そう簡単に手を
挙げられないでしょうが

あとパナマ2巻の終盤で、侵攻作戦最大の不安要素として
「パナマ沖に集結する枢軸軍集団に向けてドイツが反応兵器を使用する可能性」
を危惧していましたが、あれをどう凌いだのかも気になる。

352名無し三等兵2018/06/13(水) 00:08:10.26ID:t00WmBF4
>>350
加藤が大隊本部を呼び出すと新城が自ら受話器を取って南郷率いる機動歩兵と歩戦協同命令を出し、
北米総軍の装甲師団に襲われた帝国陸軍輜重部隊では丸枝中尉が泣きながら逆襲する世界…

353名無し三等兵2018/06/13(水) 01:05:01.19ID:I1yBKt3L
>>350
真田出したのが不味かったように思われる。
パシストは終わり宣言だしな、あれじゃ

354名無し三等兵2018/06/13(水) 10:23:02.34ID:R3zgzBsC
>>343
>「先生」の元ネタって野田昌宏だったはず

それに野田大元帥はフジテレビでディレクターをやっていて、1973年にポンキッキを立ち上げてますしね。
だから子供番組にも縁が深いし、征途でも”先生”は吉田学校系の人脈云々と書かれていましたが、リアルの
野田大元帥も従弟が麻生太郎(吉田茂の孫)だから、関係は大アリでした。

その意味でも”先生”の元ネタとなった複数の人物のモデルの一人である事は間違いないでしょう。

355名無し三等兵2018/06/14(木) 12:17:22.54ID:HIk3QfAo
>>350
個人的にオールスターは好きじゃない

356名無し三等兵2018/06/14(木) 12:56:14.85ID:MqTNHe9Q
あの世で大ちゃんほくそ笑んでるで
ttps://mobile.twitter.com/azurlane_staff/status/1007091060290383872

357名無し三等兵2018/06/14(木) 18:39:40.79ID:llghS/9v
先月辺りにRSBC世界のドイツ空軍爆撃機の話題が出た時に

・第三次大戦開戦時の主力戦略爆撃機Me264は開戦時から既に陳腐化
・比較的早期に戦力化でき、なおかつMe264より大型で発展余裕のある旅客機型Ju390を爆撃機に再転用?
・しかしそれに続く新型重戦略爆撃機は諸般の事情で大戦中には遂に大量生産されなかった模様

・それに対しAr234とその発展型であるジェット高速軽爆撃機は相当数が量産された

という具合に言われていましたが、Ar234系列のジェット軽爆撃機の後継の新型ジェット軽爆撃機も
密書だか秘録のドイツ軍機計画書の中にあったはず(今手元にどちらも無いので詳細は不明・・)

358名無し三等兵2018/06/14(木) 23:42:20.35ID:mccDrIxU
>>357
『密書』「第三次世界大戦におけるドイツ計画機」だね
Ar234の後継高速軽爆として採用された(1949末)のはAr560
堅実な設計とAr234との共用部品の多さがその理由
負けたのは
・Me P.1137>Ar560の開発が先行、Ar560のほうが消耗戦むき
・Ju EF.180>ターボジェット4基×2が被弾に弱い、過熱気味、整備が面倒
・He P.1402>Ar560とほぼ同程度の性能

新着レスの表示
レスを投稿する