☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART44☆☆☆

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無し三等兵2018/06/19(火) 21:29:24.70ID:7wAOsbnr
前スレ
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART41☆☆☆
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477937906/
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART42☆☆☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1493132999/
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART43☆☆☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1508237089/

950まで行ったら「この野郎!!」とばかりに 新スレッド−新・スレ−を立ててしまおう。
スレが落ちてしまうのは脅すわけではないが明日かもしれないのだ――

639名無し三等兵2018/11/14(水) 18:41:51.56ID:DjdEvPqt
先生!
饗庭野演習場から外に迫撃砲の砲弾が落下したみたいです
装薬の量を間違えたのでしょうか?

640名無し三等兵2018/11/14(水) 21:19:07.60ID:DbSBgmw+
>>639
81ミリ迫撃砲を使った射撃訓練だったらしいが、怪我人が出なかったのが幸いと言うべきかー。原因はいろいろ想定されるのだが、まずは原因究明の結果発表を待ちたいところだ。迫撃砲の特徴として反動を地面に吸収させるだけに、雨後の戦場においては据付に苦労したものだ。

当時のインドシナ半島において、我々特殊部隊ではM-19迫撃砲を用いる事が多かった。これは重量がわずか20kgなので、携行に便利であったのだ。60ミリ迫撃砲では、発射の度にスポンという心地よい音が聞こえたものだ。当然円形をした濠の陣地から打ったのは言うまでもない。

当然先制攻撃と防御において使用法が異なるのだが、基地が攻撃された際はM-83A3等の照明弾を打ち上げ、次にM16A1ライフルなどで反撃するケースが多かった。同時にM-60機関銃をぶっ放しながら、M-40A2砲弾でお見舞いしてやるとの寸法だったのだ。実に懐かしいと言えよう。

逆に迫撃砲で狙われた時は、かなり不気味な心境であった。発射後しばらくしてヒュルヒュルという音が聞こえてくる。連続で20発以上のケースが多い。万が一近くに着弾すれば耳鳴りと同時に土砂が押し寄せてくる。風圧で鼻血や口の中を切ったのも一度や二度ではなかった。

特に陣地戦においては迫撃砲に注意すべきだろう。一定時間制圧砲撃があったかと思うと、敵が歩兵を前進させてくるのだから始末が悪い。そういったケースでは、よくクレイモアで阻止線を張ったものだ。鉄条網を突破した敵兵には、この野郎とばかりに地雷をお見舞いしたのだ。

M224迫撃砲などであれば二脚を使わずとも、手で支えて発射する事が可能だ。だが一般的に迫撃砲による命中精度は期待しない方がよい。過去には両大戦やヴェトナム戦争における塹壕戦で活躍したものだ。サイパンの戦いでは、当時の九二式歩兵砲が活躍したのは言うまでもない。

M224であれば、最悪一人でも携行や発射が出来る。本来は4名程度でティームを組むが、緊急時には予め砲弾を装填しておき、手持ち射撃用の射程表示計を用いてトリガーを引くのだ。だがM-1943迫撃砲などは最大射程が長いものの重量が275kgあり、支援に多くを要してしまう。

641名無し三等兵2018/11/14(水) 21:35:30.86ID:xrfOUxIA
質問と答えが痴呆に質問したみたく全くあってなくてわろた。

642名無し三等兵2018/11/14(水) 23:24:05.59ID:VEkTaQhN
またマスゴミがラオスでの祭りをでっち上げた疑いで炎上しています
かつて彼の地にてCIAの指示の元活動されていた先生であれば
どのような祭りを捏z・・・もとい創造されるでしょうか

643名無し三等兵2018/11/14(水) 23:31:28.84ID:ww8dYu4i
自演wだし生温かく見守るスレッドなのw

644名無し三等兵2018/11/15(木) 06:33:32.87ID:fAHsD7w4
なんだ貴様は!

645名無し三等兵2018/11/15(木) 08:55:01.40ID:fIeJcnWn
>>644
おまえの死神だ

646名無し三等兵2018/11/15(木) 13:43:03.37ID:1gnuLzNB
厭ね!(高音)

647名無し三等兵2018/11/15(木) 18:47:24.38ID:fIeJcnWn
先生!
北方領土は返って来るのでしょうか?
私は2島返還も無理だと思います

648名無し三等兵2018/11/15(木) 21:00:46.35ID:UN8yZk4p
>>642
私もあの「橋祭りinラオス」の放送回を観て吃驚仰天してしまった。なぜならラオス通で知られる私です初耳だったからだ。だが祭りの見物客に現地の住民が殆どおらず、おまけに観光客ばかりな点に注目し、すぐに捏造だと見破っていたのだ。おまけに設備が妙に真新しかった。

そもそも祭りの内容が風雲たけし城を思わせるアイデアであり、思わず呆れてしまう。もし私が主催者なら、4つの大きな玉には鉄球を使いたい。これは浅間山荘の作戦にヒントを得たもので、いくら反射神経の良い者ですら、鉄球に直撃しジ・エンドになること請け合いであろう。

また落ちた水辺に一切野性動物がいなかった事も、私は解せない。あれだけ汚れた水であれば、ワニやカバがいてもおかしくない。番組では橋の長さを25メートルと紹介していたが、私ならクレイモアで十二分にカヴァーしてしまえるだろう。もちろん橋自体を爆破してもよい。

だが主催者側の注意点として、祭りは乾季に開催すべきであろう。なぜなら雨季だと川面が15メートルほど上がる事が珍しくなく、落ちた者は全て流されてしまう。当時の私は、ラオス随一のランサン・ホテルの前辺りから、暮れゆくメコン川を眺めては独り言ちていたのである。

確かに東南アジアでは、橋を使った祭りが多い。私も過去何度か飛び入り参加した事があり、見事優勝したのも一度や二度ではなかった。現地人に比べ私があまりに大柄だったので、開始直後に橋が壊れた事もあった。その晩は一杯飲んで綺麗さっぱり忘れたのは言うまでもない。

まあ今回の事案は観光で盛り上げようとして、思わず勇み足になったのだと理解したい。もしこれが本物の祭りなら、周辺にはサングラスを掛けた怪しい人物が複数出入りしていたはずだ。当然彼らは正規の軍人ではない。同じく周辺には複数のゲリラが出没していたに違いない。

ちなみに祭りの舞台となったのは首都ヴィエンチャンだった。南の国境を超えると、すぐにタのウドン基地があり、私はよくここで特殊部隊の極秘訓練を受けたものだ。赤の殿下誘拐作戦の事前準備では、このエリアを庭のように動き回ったのが昨日の事のように思い出されるー

649名無し三等兵2018/11/15(木) 21:01:07.60ID:UN8yZk4p
>>647
今後の交渉次第だと言えよう。私も過去にグランヴィル大佐の要請により、単身国後島に潜入した経験があるだけに、北方四島には実に感慨深いものがある。当時はスペツナズに包囲され、大変往生したものだ。ダマンスキー大尉やクリコフ少尉は今も元気にしているだろうかー

さて北方領土に関しては、プーティン氏の手腕が見え隠れしてしまう。彼に言わせれば、共同宣言の二島などそれ程重要な島ではあるまい。だが経済援助に加え、露軍人、米軍基地の問題、他にも北極海ルートにおける中国との新たな軋轢など、島の利用価値は十二分にあるのだ。

今後は温暖化により、ますます北西航路の重要性は増して行くだろう。当然欧州との流通増加に加え、北極海に眠る地下資源にも世界中の関心が集まってくるに違いない。プーティン氏にしてみれば、極東や東シベリア開発が急務の課題であり、事実農業関係で動きが増している。

現在北方領土に関して公の発言を出来るのはプーティン氏しかいない。タイミング的にはベストと言えるだろう。これは拉致問題でもそうだが、ルートが多すぎると問題解決に徒に時間が掛かってしまう。外務省ルートであったり側近の力関係であったり、一つに絞れないからだ。

だが軍事的な観点から見た場合、国後島や択捉島が返還される可能性はかなり低いと見てよい。特に潜水艦訓練に力を入れるロシア軍にとっては当然の判断だろう。もし私がロシア海軍の大尉だったとしても同様だ。またトロイツァ港の重要性も今後増してくるのではないかー

一方中露関係を読み解く場合、黒竜江・アムール河周辺を抜きにして語れない。かの玄洋社は海外工作センターとして黒龍会を起ち上げているが、この辺りは今も昔も真空地帯になりやすい。つまり一大人口を抱える中国側に対し、ロシアとのバランス関係で均衡が取れないのだ。

さて気になるのは米国の動きだ。窮地に入り掛けているトランプ大統領に基地問題で妥協する事など一切出来ない。逆に対ロ強硬姿勢により横槍を入れてくる可能性すらあるだろう。ちなみに今年は厳冬になるようだ。つまり一面が凍り付く。なんなら私が再び出掛けても良いがー

650名無し三等兵2018/11/15(木) 21:01:27.87ID:UN8yZk4p
今回三重県のトンネルにおいて観光バスの運転手が突如意識を失ったわけだが、乗客の取った行動は誉めてよい。異変に気付いた数人がハンドルを操作して対向車をかわし、またある者は運転手を動かしアクセルから足をのけ、最終的には左側の壁にぶつけてバスを止めている。

クラッチに関しては近年の大型バスの場合、以前のような力が要らず楽に動かせる。だが緊急時用にエアクラッチ以外にも、取り外し可能なクラッチを残しているバスもある。一方ブレーキに関してだが、大型車の場合はエアブレーキが非常に強力で、いわゆるバタ踏みは危ない。

混雑状態なら兎も角、乗客の少ないケースでは驚くほど効いてしまう。つまりハンドルやクラッチは兎も角、ブレーキに関しては普通乗用車の間隔で踏んではならない。コツとしては足裏全体でゆっくりと踏む事だろう。また足ではなく体感によって効き具合を判断すればよい。

ちなみにパーキングブレーキの位置は主に左側で、ワイヤーではなくオン・オフの固定式なので引きが甘いという事はない。もちろん私は元特殊部隊なので戦車やヘリも操縦可能だ。だが近年は大型バスに乗っている時に、特に細心の注意をすべきだろう。左側が壁とは限らないー

651名無し三等兵2018/11/15(木) 23:59:41.50ID:kmIxt36b
>>648
先生的にはヴィエンティアンでは?

652名無し三等兵2018/11/16(金) 00:34:40.81ID:146MdFzq
あの祭り芸人の顔や喋りが嫌だったし
ほんと善かったw
イモトの登山だけで(・∀・)イイ!!

日テレを見るのはZEROの10分くらいだけかもw

653名無し三等兵2018/11/16(金) 18:38:47.39ID:9lyf7AV0
先生!
日本は移民対策は大丈夫なんでしょうか?
最近、近所に外人が増えた気がします

654名無し三等兵2018/11/16(金) 21:09:29.61ID:xjKcPd5o
>>651
著書の中ではヴィエンチャンだが、もちろんヴィエンティアンでも構わない。だがビエンチャンだと間違いなくアウトだと言えよう。万が一VかBか迷ったなら、Vにしておくとよい。もし私が教師でもサーヴィス点を与えてしまう。tiも含めてヴォキャブラリーを増やしておくのだ。

655名無し三等兵2018/11/16(金) 21:09:49.34ID:xjKcPd5o
>>653
実に多くの問題を孕んでいると言えよう。確かにグローバルに見れば、過去にも移民の移動が世界経済を牽引するケースが多かった。一方各地で摩擦や軋轢が増えたのも事実で、欧州では宗教間の対立に加え、政府の行う移民政策が選挙結果に直結するケースが増えてきたのだ。

今後日本で起こり得る想定としては、外国人労働者によるデモやストライキ、または会社に対する訴えなどが急増してくるだろう。出身や宗教でネットワーク化された労働組合も出没してくるに違いない。同時に荒っぽい遣り方も増えてくるはずで、当然失踪も急増するとの寸法だ。

だが人手不足は労働者を送り出す側も顕著になって来るので、争奪戦がより激しくなってしまう。現在各地域では移住を増やそうとあの手この手を使っているが、外国人労働者でも同様のケースが取られる。市民権や選挙権に始まり、健康保険や年金の優遇措置が増えて来るだろう。

一方で日常生活における問題点も急増する。ドイツのケースでは集合住宅の騒音問題に始まり、マナーの劣化が見られた。交通マナーの悪化に加え各種犯罪の増加、他にも感染症の増加が見られたのだ。日本の場合は空家やゴミ関連で問題が増えるだろう。当然不払いも起り得る。

今後は外国人労働者や移民の集積と分散の把握がポイントになるだろう。フランスやドイツでは、この統計データを人数の限られた官憲が取り締まりの判断材料に使った。やはり言語能力の不足が疎外感に直結しており、果ては同じ境遇の者で集団化するケースが見られたからだ。

656名無し三等兵2018/11/16(金) 21:10:03.39ID:xjKcPd5o
だが将来日本で増えてくるのは、外国人労働者や移民の国内移動であろう。この動きをどこまで把握出来るかが、治安維持の目安となるのは言うまでもない。ドイツのケースでは受け入れてくれた手前、不満を持った一部の者は周辺の国境を越えて各種犯罪やテロを実行していた。

911でも出撃地であったりと、拠点の存在が複数認められたのだ。イタリアも同じく通過地点として使われたのである。事実ドイツやフランスから、移民への取り締まりを強化しろと散々批難されたが、看過し続けたのである。だが日本のような島国であれば果たしてどうなるのか。

加えて見過ごせないのがオーヴァーツーリズムの問題だ。現在世界中で頻発しており、既に旅行者をシャットアウトした観光地も多い。強引に訪れた旅行者が、現地人に暴力を受けたケースも漏れ伝わる。さらに厄介なのが価格高騰だろう。住民が住み難くなるのだから始末が悪い。

ちなみに日本人は他宗教の知識に疎く外国語に弱い。一方で災害の頻発が予想されるだけに、パニックに陥る者も増えてくるだろう。日本人に有りがちな暗黙の了解や曖昧な意思表示は即トラブルに直結してしまう。「ウイ」「ノン」をはっきりと表明する必要があると言えよう。

657名無し三等兵2018/11/17(土) 00:10:24.71ID:i+zrXhFb
近年、無差別的な犯行が実に多い。つい最近でも駅のホームにおける突き落としや、刃物による突然の凶行が発生している。心当たりが全くないにも関わらず、突如襲われるのだから始末が悪い。だが残念な事にこの手の犯罪は今後ますます増えてくる事だろう。これは間違いない。

大抵は刃物が使われる事が多いが、駅などでは突き落としの可能性が多い。車が繁華街やスクランブル交差点に突っ込んで来る可能性もあり、または高い所から重量物を投げ落とす犯罪すら発生している。過去にもノックアウト強盗が発生しており、時に強引な技も見られるのだ。

犯罪者の視点から考えた場合、まずはターゲットを選択するとの寸法だ。これは特定の人物であったり場所や集団であったりと様々だが、そこへ向かう視線や歩き方で判断される。大抵の場合は前傾姿勢であったり視線が一点を集中していたり、武器を懐に隠し持つケースが多い。

対策としては周辺の者に一定の警戒心を持つ事だろう。私は見知らぬ土地で見知らぬ者が近付いてきた場合、必ずこちらから先に挨拶を行う。別に親しくなろうとの気持ちはない。理由は防犯の為だ。特に相手がポケットに手を入れていた場合は、当然こちらも護身具で備える。

頭の中では既に数種類のシミュレーションを終えており、当然戦うだけでなく逃走ルートも複数選択している。同時に周囲の地物を捉え、使いやすさを軸に選択するのだ。理想は投げ付ける物と接近戦で使う道具の両方を併せ持ちたい。奪われたり外した場合も想定しておこう。

新幹線やバスでも隣座席に座った者とは試しに言葉を交わす。ついでにトイレに立ち、特に後方にいる乗客を観察しておくのだ。もし私がテロリストなら最後部を選択するだけに、その位置を占める者には十二分に注意を払う。海外では大型バッグの中に銃器を隠すとの寸法だろう。

658名無し三等兵2018/11/17(土) 00:10:42.57ID:i+zrXhFb
戦場でも常に敵の立場になって物事を考える必要がある。時には心理戦を駆使して相手を出し抜くわけだ。一度の失敗で諦める者もいれば、執念深く執拗に狙って来るケースすらあるだろう。刃物の場合は後者が多く、海外での凶行現場を見ても執拗に繰り返す犯行例が多い。

先日海外の駅で狙われた男性は、当初は刃物に対して反撃したり逃走を図ったものの、出血多量で力次第に尽き、最終的にはジ・エンドとなった。当然周囲の者は誰も助けない。ましてや銃撃なら尚更だろう。虚ろな目の者は攻撃開始が読みにくいだけに、特に要注意だと言えよう。

今後の日本に必要なのは「監視カメラ」だろう。現在繁華街や都市部には増えているものの、一歩脇に逸れると台数が減り犯人の動きが掴めない。一方英国では何百万台の監視カメラが犯罪抑止に役立っているのだ。プライヴァシーを叫ぶ者は何か後ろめたい事があるのだろうかー

実際テロに関してはロンドン警視庁の警視総監が述べる通り、「起きるかどうかではなく、どこで起きるかが問題」なのだ。英国では権限に加えネットワーク化が著しく進んでいる。一方日本では一つ一つの持ち主に許可を取り、不在であれば確認は後日だ。この差は大きいだろう。

加えて監視体制の強化が急がれる。実は孤独省創設の最大のテーマは対テロであった。本来なら身内を通して近付くべきだが、地域住民の連携により防止しようとの試みなのだ。同時に脱過激化プログラムが官民連携で進んでいる。これの前段が各所の通報義務化だと言えよう。

659名無し三等兵2018/11/17(土) 00:32:10.02ID:h9zDHUrt
社会に厄介で多大な問題をもたらす外国人労働者政策が愚の骨頂なのは言うまでもない
それを受け入れて気付いた時には工場や農地の多い地方から外国人に乗っ取られていくのは間違いない

アメリカの黒人奴隷が今はどうなっているかを考えれば想像は容易いだろう
そうやって日本が日本人の国でなくなるのは明日かもしれないのだ

660名無し三等兵2018/11/17(土) 00:35:53.83ID:drtUd66K
日本は朝鮮人で経験済みやあ><; w

661名無し三等兵2018/11/17(土) 00:39:00.70ID:h9zDHUrt
因みに、黒人奴隷というのは一つの例えであり
人種差別的な意味ではないのを補足しておきたい

662名無し三等兵2018/11/17(土) 09:04:51.95ID:sZykTQ8b
>>660
その経験が生かされないのが問題だ

663名無し三等兵2018/11/17(土) 18:47:22.19ID:0uMTfT7E
先生!
先生はネトウヨについてどう思いますか?

664名無し三等兵2018/11/17(土) 22:30:34.10ID:i+zrXhFb
>>663
まずネトウヨの定義だが、識者が十人いれば十通りの定義があるという。中には他の定義とごちゃ混ぜにするのだから始末が悪い。確かに当初はネット世論の右傾化から始まり、徐々に発言力を増してきた経緯がある。右傾化の理由だが、既存メディアに対する一種の反動であろう。

これは欧米で特に顕著で、グローバル政策に対する戒めとも言えるだろう。米国では反動に次ぐ反動が起きており、下院を奪還したにも関わらず、民主党のナンシー・ ペロシ院内総務には早速交代論の声が大きくなっている。アジアや中南米でも同様の現象が起きているのだ。

一方国内を見た場合、ネトウヨの定義に踊らされ、あらゆる識者が判断を間違えている。私に言わせれば、そもそも定義付けが曖昧なのだから一括りに出来ないのだ。匿名化による過激化や孤独感による排他主義まで強引に結び付けるケースがあり、構成の分析も様々だと言えよう。

さて各国の当局が警戒しているのは前者の過激化だという。ドイツでは実際に外国人に対する暴力行為が増えており、日本国内では過去の征伐隊のようなケースを警戒しているようだ。マークから外れるだけに対処のしようがない。だが近年切っ掛けになりそうな話題は実に多い。

その一つが移民政策であり、もしくは領土問題なのだ。これらの話題はナショナリズムに火を付けやすく、戦後のドイツ・ポーランド国境線のような政界を巻き込んだ一大変化を生みやすい。現在ならネット世論も強く後押しするだけに、想定を超えた規模になる公算が大だ。

一方で、今後ポイントになるのが所謂ローン・ウルフ型の存在だろう。潜在化するだけに過去の捜査手法では全く掴めず、しかしながら分母の数は急増している。ここに結び付くのが孤独感や閉塞感や憎悪などであり、時にインターネットを使った過激化が見事マッチしてしまう。

だが防ごうにも把握し切れないのが現状だ。しかしながら次々と一大イヴェントが目白押しなのだから始末が悪い。どのようなカテゴリーにしろ、過激化すれば当然危ない。やはり対策としては、イギリスやドイツのような官民連携の脱過激化プログラムが重要と言えるだろう。

665名無し三等兵2018/11/17(土) 23:42:52.31ID:Pe1I02QO
柘植さんの在日に対するご意見を聞きたいw
こういうご時世だしw

666名無し三等兵2018/11/18(日) 00:15:03.72ID:1HYqc5xR
さて先日の砲弾誤射を受けて陸自が説明会を開いたわけだが、区長の中には自衛隊の存在意義を疑問視する者までいたのだから敵わない。確かに誤射は大きな問題だろう。今後、より厳しい防止策を取って行くのは当然なのだが、その存在意義まで否定するのは如何なものかー

それより私が気になったのは演習場の広さだ。武器や兵器が近代化し強力化しているにも関わらず、以前のままの演習場の広さでは射撃訓練に支障が出るのではないか。現に一部の射撃訓練では米国に出掛けるケースも増えていると聞く。まあ国土が狭い日本だけに難しいのだろう。

米軍でも、迫撃砲などの射撃訓練では時に計算ミスが起こるという。だが訓練場が広大なだけに、さして問題にならないとの事だ。一方国土の狭い欧州各国では、旧植民地に弾薬庫や演習場を置いてあるケースがある。イスラエル軍などは実戦が即訓練になっているようだがー

まあ国土の狭い日本の場合は万が一本土が攻められた場合、それがどこであろうが必ず住民がいる。それだけ正確な射撃精度が要求されると同時に、図上演習では住民の避難状況も併せて想定したいものだ。米軍の演習では、付近の民間人の状況を訓練に入れ込んでいるようだ。

エリアウェポンでは必ず目標を外れるケースが出てくるだけに、実戦を想定した演習でも必要不可欠な項目だと言えよう。また警察の場合は、外国人の急増と共に実弾射撃訓練を増やすべきだろう。外国の軍隊でも実弾訓練が少ないと、PRG7を左肩に担いだケースがあったからだ。

一方自衛隊では手榴弾の投擲訓練で本物を使わないという。ちなみにエッグ・タイプの場合は450グラムあり意外に重たい。手榴弾は常温で4秒であり、これはピンを抜いてからではなく安全把が離れてからだ。投げた瞬間金属音が鳴り、だがF-1手榴弾ではゼロフューズがあるがー

667名無し三等兵2018/11/18(日) 18:16:25.18ID:9OBvGQG2
先生!
韓国と日本が上手く付き合えるとは思えません
いっそ国交断絶したらどうかと思うのですが

668名無し三等兵2018/11/18(日) 21:31:12.51ID:8TWXjkAr
先生、発砲しても敵が味方の発砲だと誤認する「消毒された武器」が必要になり、
M16にホワイトホースのポケット瓶を振りかけたんですけど銃声がAK47とかAK74のように変化しません!
M16を「消毒された武器」にするにはホワイトホースのポケット瓶では駄目なんですか?
もしかしてバランタインの30年とかルイ13世なんかじゃないと消毒できないんですか?

669名無し三等兵2018/11/18(日) 22:46:49.89ID:OmMo/3Aq
>>665
在日に関しては、日本国内でもいろいろな見方があるようだ。在日韓国人の場合、私も一度ある韓国人の知人に訊いた事があるが、彼に言わせれば、徴兵義務を果たしておらずあまり良い印象を持ってなかった。今後はマイナンバーの普及により、いろいろ表面化して来るだろう。

面白いのは、近年韓国政府が在日の把握に力を入れている点だ。原因の一つが兵役義務の遂行であり、韓国国民からアンフェアだとの声が年々大きくなっているからだという。だがこの徴兵制度、雪解けムードと共に廃止又は縮小して行くのではとの観測が広がっているのも事実だ。

670名無し三等兵2018/11/18(日) 22:47:09.98ID:OmMo/3Aq
>>667
近年こういった声が急増しているようだ。私の周辺でも韓国とは今後一切付き合うべきでないと主張する者が実に多い。これは左右の思想に関係なく、国民の間に嫌韓の傾向がどんどん進んでいるのだ。一方では韓流のドラマや歌に影響を受けている日本人も未だいるようだがー

現時点で徴用工、慰安婦、旭日章など多くの問題が膠着状態のままだ。おそらく今後もこれらの問題が解決する事はあり得まい。いや寧ろますます酷くなって行くに違いない。だが気掛かりなのが拉致問題の解決だろう。韓国内では今や拉致問題の声は殆ど聞かれなくなっている。

呼び方すら変えているようだ。さて今後の予測だが、おそらく最終的には南北統一が行われ、在韓米軍の撤退が行われるだろう。米軍のアジア地域における軍事力は必然的に低下してしまう。当然最強の軍事力は維持し続けるのだが。まあその前に第四弾の発動が近いようだがー

671名無し三等兵2018/11/18(日) 22:47:38.75ID:OmMo/3Aq
>>668
その通りだと言えよう。消毒された武器だが、私も赤の殿下誘拐作戦で必要になり、AK-47や56式突撃銃、トカレフ拳銃などを用意したものだ。だが同時に弾の互換性をも考えておく必要があり、例えば7.62ミリ弾ならトカレフ拳銃や54式半自動拳銃と互換性があったのである。

ちなみにそれらの小銃には銃剣は付いていたのだろうか。もしAK-47なら銃剣に刃が付いているので、棒状銃剣と異なり斬る事が可能だ。だがホワイトホースを掛けると錆びたり切れ味が悪くなるので、この点は注意すべきだろう。もし私なら迷わず赤ワインを掛けてしまう。

理由はAK-74の場合、弾倉や朱色で塗られているのでそれに近付ける為だ。もしポケット瓶しかないなら、中国製コピーである56式突撃銃を選択すると良いだろう。漢字の部分がくっきりを浮き出る為で、認識し易いからだ。ちなみに半自動が単で全自動が連なので覚えておこう。

もしヴァランタイン30年ものがあるなら、貴方自身のホースに掛けておくとよい。放尿の音がAK47のような甲高い音へと変わるはずだ。これで敵を複数に見せる、グリンベレーならこんな細工も朝飯前だと言えよう。場合によってはホワイトソースが出る可能性すらあるだろう。

672名無し三等兵2018/11/18(日) 22:48:13.09ID:OmMo/3Aq
本日も発生していたが、高齢者による暴走運転が急増している。一時高齢者の間で免許返納が進んだが、地方では一転生活が困難になってしまい、再度運転し始めるケースが増えている。当然無免許であり、逆に定期検査などを行わなくなるので余計に始末が悪いと言えよう。

免許返納時には存在した格安バスやタクシーのサーヴィスが、人手不足により雲散霧消しているのも要因の一つだろう。おまけに病気の発症や近くにあった食料品店舗などの撤退も影響しているという。今後は無免許の高齢者による事故が増え、同時に保険で揉めてくるに違いない。

発生し易いのは道路以外では駐車場となるが、特に急に後退して来る車に要注意だと言える。対策としては、周囲のブレーキランプに細心の注意をしておく事だろう。当然急に前進してくるケースもあり、左右に逃げ場が無ければボンネットに乗るーこれも生存術の一つだろう。

673名無し三等兵2018/11/19(月) 18:32:16.51ID:M64Rn/1U
先生!
カルロス・ゴーンが逮捕されました
これからどんな影響が出るのでしょうか?

674名無し三等兵2018/11/19(月) 21:19:21.03ID:GwgvWW7D
>>673
先週の対談で私は、「近々話題になる可能性のある人物は、ずばりミスタービ、いやミスターゴーン氏だ」と指摘していた。するとそれが見事的中したのだから、逆に私の方が驚かされてしまった次第だ。取っ掛かりは金融商品取引法違反の疑いらしいが、根は実に深いと言えよう。

既にいくつかの陰謀論がネット上を駆け回っているが、ここでは控えておこう。さて表向きはクーデターの様相を呈しており、内部通報に端を発した調査が進んでいた。事実逮捕後の日産の動きは実に迅速であり、解任手続きを終えた上にホームページ上には説明文が掲載された。

まあ強引な遣り方や高い報酬は以前から問題になっており、内部にも敵が多かったと聞く。内部調査では既に私的流用や横領など、私物化の実体が明らかになっているようだ。当然フィガロやルモンドでもトップニュースになっており、ルノーの株価は大きく下落しているのだ。

ちなみに公開した役員報酬の突然の減額表示が、私は解せない。あれでは税務署辺りに簡単にマークされてしまうだろう。今後は東京地検特捜部の追及により、新たな事実がどんどん明らかになってくるのは言うまでもない。日仏ビジネスサミットが開かれたばかりだったのだがー

先日の動きでもあった通り、自動車業界は今後大きな変革を避けて通れない。加えて日米間では厳しい交渉が予測されており予断を許すまい。近年保護主義に対抗する複数の企業は独自のグローバル化を勧めているわけだが、カルロス・ゴーン氏は見事失脚してしまったわけだ。

余談だが、以前にゴルゴ13シリーズにおいて「欧州再生 EU自動車戦争」のストーリーがあった。その中ではカルロス・ゴーンらしき人物や、ルノー会長、フランス大統領などが出てくるのだが、これが実によく出来ているのだ。機会があれば一読してみる価値があると言えよう。

675名無し三等兵2018/11/19(月) 23:21:37.14ID:rKjsAeuz
先生!
カップルの喧嘩の仲裁に入って返り討ちにされた人がいます
この場合どう対処すれば良かったのでしょうか?

676名無し三等兵2018/11/20(火) 01:20:24.00ID:I+PyWpyk
先生!ついに自衛隊において宇宙軍が創立されそうです
かつて著書スペシャルフォースにて日本初の特殊部隊の創立を妄s、もとい提唱されていた
先生であればどのような編成の宇宙軍を甲高く提唱されるでしょうか?

677名無し三等兵2018/11/20(火) 18:47:57.57ID:924XynOm
先生!
百田尚樹についてどう思いますか?

678名無し三等兵2018/11/20(火) 19:35:28.68ID:PQRWuD6Q
序に百田ってタレントもw
力道山も百田姓

679名無し三等兵2018/11/20(火) 20:04:36.23ID:a2NSII1F
>>675
私も過去に国際プロレスから勧誘を受けているだけに、今回の事案が他人事に思えないのだ。だが男性にしてみれば、私が仲裁に入らなくて良かったと言えよう。もし私が関わっていたなら、この男性は文字通り雲散霧消していた可能性が高い。間違いなくジ・エンドだったのだ。

さて今回の件において、私は各方面からも「貴方ならどうしますか?」と訊かれたものだ。長与女史は一切抵抗しなかったわけだが、もし私が彼女の立場なら、得意の二段蹴りを加えた上で最終的にサソリ固めとの寸法であろう。ボムやスープレックスは固い地面だけに危ない。

男性は当初髪を掴んできたようだ。こんな時G1カットであれば、相手もそんな簡単には掴めまい。万が一髪の毛を掴まれたなら、相手の髪を掴み返してやるとよい。もしくは股間の一物を掴みながら下へ引っ張れば、大抵はそれで終わりだろう。いくら叫ぼうが迷わず引っ張るのだ。

だが基本的に仲裁に入るのは控えた方が良い。なぜなら助けられた方が逃げてしまい、また加害者に対する過剰防衛で自らも逮捕される危険性があるからだ。こんな時は遠くから110番するか、もしくは大声で「火事だ!」と叫んでしまおう。ヤバい状況なら胡椒を掛けてもよい。

私に言わせれば、このような暴力的な男性を選んでしまった女性にも少なからず責任はあると言えよう。もし私が相手から馬乗りになられたら、逆に相手に密着してやり、この野郎とばかり喉仏に噛み付いてしまう。もしくは相手の耳を上から下に引いてやるとの寸法だろう。

ちなみにヴェトナム戦争において、我々が共に戦ったメオ族は、斃した敵兵の右耳を必ず持ち帰った。一つにつきボーナスが与えられた為、実に大きな報酬となったのだ。万が一髪を掴まれた場合は、バランスに注意しながらの短い蹴りも有効だろう。訓練すれば一秒三発も可能だ。

680名無し三等兵2018/11/20(火) 20:05:07.36ID:a2NSII1F
>>676
私がもう少し若ければ宇宙軍の大尉になっていただけに、実に興味深い創設だと言えよう。次世代ではサイバー空間に加え、宇宙空間が大きな戦場になって来るに違いない。今年ペンス副大統領が宇宙軍の計画を発表してから、日本も続くだろうと専門家の間では噂になっていた。

またトランプ大統領が故レーガン元大統領を尊敬しているだけに、最大の関心事は終結宣言や宇宙分野なのである。加えてロシアや中国の宇宙構想も脅威であり、宇宙空間からの攻撃システム等の開発も進んでいるようだ。依存の多い空間だけに、逆に大きな弱点となってしまう。

だからこそ宇宙軍創設に反対の姿勢を取るマティス国防長官は、近々切られる公算が高い。さてもし私が宇宙軍を創設するなら、当初はデブリの監視体制を強化し、同盟国の連携をより高めるであろう。だが現時点では直径10p以上のデブリしか監視出来ず、極小は見逃してしまう。

実はここに付け入る隙があるのだ。もし私が宇宙軍の大尉なら、宇宙空間で胡椒をばら撒き、敵国の衛星にダメージを与えてしまう。つまり胡椒により故障させるわけだ。当然修理に向かった技術者もクシャミや咳により業務が遅れてしまうとの寸法で、実に合理的な戦術だろう。

現代社会は宇宙システムに依存している分野が多過ぎる。ドローンに始まり、誘導ミサイルや通信、他にも電力や銀行など挙げたらキリがない。それに引きかえ防御態勢が殆ど整っておらず、大きな危惧があるのだ。当然ミサイル一発で大きなダメージを与えれるだけに始末が悪い。

今後は宇宙空間における自爆テロにも焦点が当たって来るだろう。つまり老朽化した衛星を何らかの手段で故意に爆発させる事により、近くを通る他国の衛星にダメージを与えてしまうのだ。私が得意とする緊急避難作戦だろう。だが衛星自体に厚い防御を施すのは現実的ではない。

このように宇宙軍創設といっても実に多くの障壁があるのだ。当然莫大な予算が必要となり、それに関わる人員も並大抵の規模ではない。また電磁パルスEMPの脅威もあり、将来的には宇宙人による地球侵略すらあるだろう。まあ彼らは頭がデカいので、後頭部を一撃すればよいがー

681名無し三等兵2018/11/20(火) 20:05:29.64ID:a2NSII1F
>>677
実は私はまだ彼の作品に触れた事がない。だが映画版の「永遠のゼロ」や「海賊と呼ばれた男」は録画しているので、今度時間が出来れば観る予定だ。一方テレヴィ番組の「そこまで言って委員会」には過去出演していたようで、話し方が少々せっかちだったと記憶している。

もっとゆっくり話すと同時に声質を甲高くすれば、私のように人気爆発になること請け合いだと言えよう。当時の私もヴァラエティ番組に引っ張りダコだったのだが、「映像は残らない」「収録に時間が掛かる」などの理由で、ある時期を境に全てお断りしたのは言うまでもない。

以前に「逃げる力」というタイトルが気になり、表紙や宣伝だけ見た事があった。その中では逃げる重要性を説いており、大いに感心したものだ。私の経験でも、向こう見ずな兵士は二度と返って来なかった。逆に一度退却した上で再度敵に挑めば、勝機が見える事もあるのだ。

だが彼が表紙や宣伝で見せていた走り方には、少々苦言を呈してしまう。まず腕の振り、特に後ろへ引く力が足りていないようだ。また目線が正面を向いており、もし逃げる時は少し目線を下へ落とすと良いだろう。この方が自然に前傾姿勢となり、スピードも増してくれるのだ。

彼の風貌を見た時、特徴はその立派なスキンヘッドであろう。つまり相手に髪を掴まれないばかりが、逆に頭突で相手を昏倒させてしまえるのだ。戦う時に分泌されるホルモン「アドレナリン」と同時に、男性ホルモンも豊富にあるに違いない。これは大きな利点と言えるだろう。

682名無し三等兵2018/11/20(火) 20:05:54.22ID:a2NSII1F
さて本日北海道の山中において猟をしていたハンターが、間違えて森林官を撃ってしまったようだ。単独の鹿撃ち駆除だったようで、おそらく30-06辺りの弾でライフル銃で誤射してしまったに違いない。現場の地形から考えて、忍び猟もしくは待伏せ猟だったのだろう。

ちなみに鹿を狙う場合、理想は心臓もしくは背骨を撃ち抜く事である。だが心臓の場合は低い位置にある為に、脚の骨が邪魔をしてしまう。だが上の方を狙うと弾が肺を抜けてしまい逃げられるケースが多いのだ。そこで慣れたヴェテランハンターなら首を狙うとの寸法であろう。

鹿の場合は鼻や耳は効くのだが、目があまり良くない。そこで鹿の通る道で待伏せすると、成功率が高くなる。待機姿勢は戦場のように遮蔽物に隠れる方法ではなく、寧ろ木の根元や草むらに陣取り、じっとしているとよい。当然銃口をゆっくり動かして狙いを定めるのだ。

だが目は良くないといっても反射光には敏感だ。やはり戦場と同じく銃にはカモフラージュを施し、もちろん腕時計にも細心の注意が必要だろう。だが待伏せ猟の場合は各種座り撃ちをするケースが多い為、欠点としては全体像が見えないまま撃ってしまい誤射になるケースがある。

兎も角、今回の事件は実に残念であった。同時に猟の時期に山に入る者は、まず服装に注意したい。私は普段は上下迷彩服で過ごしているが、猟の時期に山に入る時は必ずオレンジなどの目立つ服装を身につけるのだ。またお互い単独の場合は、誤射の確率が極端に上がってしまう。

683名無し三等兵2018/11/20(火) 20:07:59.38ID:a2NSII1F
先日、高校球児がデッドボールの被害に遭ってしまったわけだが、直撃した場所は耳の後ろ辺りであったという。死因はくも膜下出血であった。事実この辺りは頭蓋骨の継ぎ目が複数存在しており、特に弱い部分だ。当たり所が悪ければ脳挫傷になる可能性も高く、要注意だろう。

別のニュースでは煽り運転の急増を伝えていたが、近年は特に車間距離を守らない者が多いようだ。私の経験でも、後方から煽ってきた上に、強引に前に割り込んで来たケースがあった。また狭い道路で擦れ違う時にも、減速しない車が実に多い。自転車や歩行者に対してもだ。

夜間には時にハイビームで後方から迫ってくる車もいる。バックミラーやサイドミラーが眩しいわけだが、思わずミラーの向きを変えてみると、どうも後方の運転手を直撃してしまったらしく流石に気付いたようだ。夜間のハイビーム使用には細心の注意をすべきだと言えよう。

一方で指摘しておきたのは高齢ドライヴァーの運転マナーだろう。ノロノロ運転で後続車が長い行列を作っている場面を見たのも、一度や二度ではない。本来なら後続に道を譲るべきだろう。もちろん煽るのは問題外だ。だが高齢化に伴い、同様のケースは増えてくるに違いない。

ちなみに運転マナーというと若者が悪いイメージがあるが、私の経験では特にオバサン連中が多い。店舗内でも知り合い同士で、周囲の迷惑を顧みずに談笑しているのは、大抵はオバサンだ。以前に惣菜コーナーの前で談笑していたので、「おい邪魔だ、婆さん」と一喝してやった。

するとその二人は、逆にこちらを睨み付けてくるのだから呆れてしまう。「なによ、あんた!」と言い返して来たので、「まさかお姉さんとは呼べないでしょう」と丁重に応対すると、二人は沈黙したまま離れて行った。混雑したレジでも強引に詰めて来るのは、大抵オバサンだ。

684名無し三等兵2018/11/20(火) 20:10:29.13ID:i2J/bbgv
柘植さんw
佛様国立wルノー公団の利益の1/2が
日産からの配当だったそうですw
確か 柘植さんも 佛様のおおおw

685名無し三等兵2018/11/20(火) 20:58:17.73ID:I+PyWpyk
私なら仏国にコネクションを持つ毛利元貞氏を交渉役として
この野郎とばかりにかの国に送り出してしまう
これで終わりだ

686名無し三等兵2018/11/20(火) 21:52:17.16ID:EmQElh61
>>685
喜んで収監するだろうなw

687名無し三等兵2018/11/21(水) 18:54:56.97ID:b/3I8rxA
先生!
韓国が憎いです
どうすれば良いですか?

688名無し三等兵2018/11/21(水) 22:11:09.36ID:oYrrD9ol
>>687
国際社会では、言うべき事は声を大にして言うのが常識だと言えよう。大人の対応とばかりに傍観してしまえば、国際社会では認めた事になってしまうのだ。現在韓国内では徴用工、慰安婦、旭日章等に対しての反対運動が活発化しており、同時に国際的なアピールにも余念がない。

つい最近もカナダの学校において、歴史教材として壁に貼ってあった旭日章が撤去された。切っ掛けは韓国系生徒による署名活動であったのだ。また国連の委員会でも、慰安婦に対する日本側の姿勢が批判され、さらに本日は支援財団の解散が決定したのは言うまでもない。

先日は海上自衛隊が式典参加を見送ったのが記憶に新しい。原因は韓国側が旭日章を問題視したからであった。今月末の徴用工裁判においても、日本企業側に損害賠償の判決が下る可能性が高く、この動きは他の企業へも連鎖行くであろう。今後は文化財にも波及する恐れがある。

韓国内では「当然だ」との声に加え、識者ですら「新たな枠組みを作るべきだ」との意見が多いが、莫迦も休み休み言えと言いたい。このままでは両国間が未来永劫これらの問題に振り回され続ける公算が大だ。韓国大統領も革新系の支援が大きいだけに、言動はあくまで表面的だ。

現在韓国大統領にとって一番の課題は南北統一であり、あまりの前のめりからか米国から注意されたのも一度や二度ではない。つい最近も、非核化交渉が進まないにも関わらず早期の制裁緩和を口に出してしまい、米国側から厳しい指摘があったのだ。当然拉致問題など眼中にない。

今後は韓国内の日本企業や国内の韓国人労働者が連携して新たな労働組合を設け、日本の労働問題に対し何らかの行動を起こす可能性すら予測されるだろう。これを徴用工の強制労働に結び付けて国際的にアピールするわけだ。現に外国人労働者による組合設立の兆しは増している。

この動きの特徴としては、呼応してしまう日本人が出てくるのではないか。特に新規獲得に苦労している革新系の労働組合にとっては、外国人労働者が新たな突破口になる公算が高いのだ。ともかく沈黙が美徳の時代は終わった。国際的には甲高く主張するのが王道だと言えよう。

689名無し三等兵2018/11/21(水) 22:49:24.08ID:oYrrD9ol
つい最近のマラソン大会において、どうも集団食中毒が発生したようだ。参加した百人近くが腹痛や嘔吐を訴えており、原因はホテルの提供した食事、もしくは実行委員会の出した弁当が可能性が高いと言われている。実は私が危惧しているのが、マラソン大会におけるテロだ。

2013年のボストンマラソンではゴール地点で圧力装置を使った爆弾テロが発生したが、実はマラソンの場合は距離があるだけに警備がかなり難しい。しかも沿道一帯が観客でごった返すだけに監視体制が難しいと言われているのだ。ボストンはゴール地点なのでカメラも多かったがー

当然過去の東京マラソンでシミュレーションしているだけに準備は万全だろう。2017年の東京マラソンでは300万台近くの監視カメラに加え、ゴール付近の観客席では手荷物検査や金属探知機が使われたと聞く。また都内各地では車を使ったテロに備えていたのが記憶に新しい。

同時にランニングポリスや自転車部隊、またドローンまで駆使していたのだ。だがマラソン大会は莫大な人数のボランティアが必要となる為、この辺りに陥穽があるように思えてならない。ランナー用の飲食物にどこまで注意が払われるか。当然外国人ボランティアも多く参加する。

他にも各種テロの脅威が挙げられるだろう。もちろん考え出すとキリがない。故佐々氏は「悲観的に準備し楽観的に対処せよ」と述べた。私も過去何度かマラソン大会に出たが、一度沿道の飲み物に一切手を付けなかった。当然喉がカラカラになりタイムオーヴァーになったがー

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています