☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART44☆☆☆

1名無し三等兵2018/06/19(火) 21:29:24.70ID:7wAOsbnr
前スレ
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART41☆☆☆
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/army/1477937906/
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART42☆☆☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1493132999/
☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART43☆☆☆
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1508237089/

950まで行ったら「この野郎!!」とばかりに 新スレッド−新・スレ−を立ててしまおう。
スレが落ちてしまうのは脅すわけではないが明日かもしれないのだ――

324名無し三等兵2018/09/12(水) 20:21:09.65ID:2nLu5LNG
>>323
確かに安全性においては一抹の不安はあると言えよう。一例を挙げれば地震によるダメージや津波による電源喪失の危険性である。他にもテロによる攻撃が考えられるだろう。だが同時に、原子力関連施設は日本人の生活にとって必要不可欠な存在であるのは言うまでもない。

だがいくつかの施設では、避難所の選定や避難ルートが日光の手前だと言われており、確かに立地条件を無視した計画が一部に散見されているのだ。緊急時に逃走しようにも道路や橋が遮断されている可能性があり、また港も破壊されていれば二進も三進もゆかなくなってしまう。

さて対策だが、万が一放射能漏れが発生した場合、取るべき行動は花粉症対策に近い。もし私が屋外にいたら素早くポンチョで身体を覆い、マスクを装着する。基本は肌を露出させず雨や風に注意しよう。屋内に避難する時は服を絶対に持ち込まず、また身体もこまめに洗いたい。

室内では全ての窓を目張りをした上で、換気扇等も一切使用しない。野菜は水でしっかりと洗い、水が出なければ皮を剥く事だろう。酢も有効だと考えられる。一方でテロによる攻撃も大いに危惧されているのだ。核燃料を人質にしたり、他にも自爆テロが考えられるだろう。

現在、国内の原子力関連施設は重要防護施設として厳重に警戒されている。原発特別警備隊などはMP5や特殊車輛で武装しており、各種訓練にも余念がない。施設は殆ど海沿いにあり、またミサイル対策の為、海上保安庁や自衛隊との共同訓練も定期的に実施されているのだ。

一方で少人数による武装集団が突入した場合、果たしてどこまで防げるだろうか。核燃料だけでなく電源装置も重要なだけに予断を許すまい。米国やフランスにおいても関連施設は厳重警戒となっており、職員も入念に調査されているのだ。この対策にはやり過ぎはないだろうー

325名無し三等兵2018/09/12(水) 20:32:20.48ID:dvmQ3z9n
先生、軍事アドバイザーのM・M氏は何故自衛隊から脱柵、そしてフランス外人部隊から脱走したのですか?
また過酷だと思われる追及をどの様に躱したのか非常に興味があります。
彼の経験をもとに「フランス外人部隊完全脱走マニュアル」とか「フランス外人部隊から脱走した男」、「冒険対談 こっそり抜けろ」などのタイトルで出版をなさる予定はないのでしょうか?

326名無し三等兵2018/09/12(水) 22:18:45.91ID:2nLu5LNG
>>325
M・M氏はなぜ自衛隊から脱柵したのか、なぜフランス外人部隊を三年で脱走したのか、私もその辺りの経緯は寡聞にして知らないと言えよう。それは「人類は、なぜ戦争を繰り返し続けるのか」という難問と、不即不離の関係にあると思えるからだ。それ程に難題だと言えよう。

さて彼が数々の追及をかわした下りだが、実は彼の著書にヒントが隠されているのだ。それは彼が2000年に出した著書「図解 スパイ戦争 諜報工作の極秘テクニック」である。その中では数々のノウハウが紹介されており、その中のいくつかを彼が実際に使った公算が大きいのだ。

一例を挙げれば第五章「他人を洗脳する方法」であろう。当時は実際に洗脳されてしまった読者も多かったと聞く。実は私もその中の一人であった。私が疑問なのは、パスポートを仏外人部隊に取られた状況で、どうやって日本に帰国したかだろう。まさか盗難届けではあるまいー

さて追及に関してだが、私の知る範囲で自衛隊の脱冊に関してはそれ程厳しくない。理由は人員不足であり、主な対策は報告と連絡くらいだ。外人部隊でも入国時が主だが、シェンゲン協定の隙を付くという。それより偽グリンベレー狩りの方が、よっぽど厳しいと言えるだろう。

327名無し三等兵2018/09/12(水) 22:19:21.33ID:2nLu5LNG
元特殊部隊員(私以外)が生存術を説明しているので、ここぞとばかりに紹介しておこう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00236856-toyo-soci

328名無し三等兵2018/09/13(木) 05:53:21.46ID:W0EnTQlZ
インドシナで激戦を繰り広げたリアル氏の後を継ぐのに一番近いのはミンダナオで暴れまわった伊藤氏になるのでしょうか
顔のフォルムも若干似てますし

329名無し三等兵2018/09/13(木) 06:39:42.39ID:jYgwRsst
>>325
毛利は自衛隊依願退職だよ。
カレンは国外追放だったかな?

330名無し三等兵2018/09/13(木) 12:04:16.39ID:PLUCcRAO
フランス外人部隊を脱走したのは本当なのか?
先生(今は何先生?)も書いておられるがパスポートはどうしたのだろう?
日本の大使館に飛び込んで助けてもらったのかな?

331名無し三等兵2018/09/13(木) 18:09:21.44ID:jYgwRsst
>>330
そのとーり。
だから毛利は外務省に頭が上がらない。

332名無し三等兵2018/09/13(木) 18:41:59.50ID:uoyv7aNJ
先生
労働意欲が湧きません
本を読んでる時が一番幸せです
自衛隊で燃え尽きてしまいました

333名無し三等兵2018/09/13(木) 20:28:14.14ID:h2PCPlmN
>>328
確かに候補者の一人だと言えよう。伊藤氏はバッドボーイズー海上自衛隊特別警備隊を創り上げた事で有名だが、私もティーボーイズの創立者だけに、何か感慨深いものがあるのは言うまでもない。さて彼がミンダナオで荒っぽい仕事に従事していたのには、私も吃驚仰天した。

ミンダナオと言えば治安も悪くテロ組織も多い。彼は現地女性に海洋での戦い方や水中格闘を習い、だが不幸な事にそのモデルとなった女性は2010年に亡くなっているようだ。地元海岸で射殺死体で発見されたのだが、おそらくなんらかのトラブルが生じて、消されたに違いない。

さて伊藤氏だが、現在も贅肉一つなく痩せた狼の様相を呈しているようだ。激しいトレーニングを積んでいる証拠であり、眼光は幾分やさしくなったものの、時折見せる警戒心は実戦を経験した者ならではの習慣だろう。同じ短髪ではあるが、一方で声は甲高くないようだがー

334名無し三等兵2018/09/13(木) 20:28:36.26ID:h2PCPlmN
>>330
関係者の話では、かなり計画的な脱走だったようだ。当時第2外人歩兵連隊に配属されていた彼は、迫撃砲小隊で計算を得意としていた。ある時、辞めたいと相談を受けた某軍曹がいろいろと便宜を図り、結局は休暇の届出のまま脱走したというのが、もっぱらの噂だ。

おそらく日本大使館に出向き、パスポートを再発行してもらったに違いない。だが個人的には彼の本は面白いのは言うまでもない。だが外見や話し方で損をしているというのが正直なところだろう。その点で言えば、リアル先生の外見は満点だと言える。声はいささか甲高いがー

335名無し三等兵2018/09/13(木) 20:28:54.28ID:h2PCPlmN
>>332
私の知る範囲で、多くの人間は厭々ながらも働いているが、その理由はずばり金を稼ぐ為だと言えよう。よって労働意欲が湧かなくても生活できる内は中々行動に移せないケースが多い。一方で切羽詰った状況に陥ったなら、この野郎とばかりに働く必要があるのは言うでもない。

私の場合、カタンガ傭兵隊やインドシナで得た軍事金で当時は銀座で飲んでいたものだ。もちろん貨幣学の知識も大いに役立ったと言えよう。一方で燃え尽きるのは基本真面目なタイプが多いと聞く。対策としては、上司を見習って適当に手を抜き、面従腹背で仕事をすればよい。

だが読書の習慣はほめてよかろう。最近は子供まで読書をせず、スマホに毒されているのだから敵わない。私が小学生の頃は大人用の本を読み漁り、また大人用のバットを振り回していたものだ。当時は高校生と口論しても一切引かず、絵具で汚れた水をよくぶっかけたものだー

336名無し三等兵2018/09/13(木) 23:56:10.36ID:P5UOeCeK
先生!
ナウいヤングにバズったりエモいと言われるためにはどうすればいいですか?

337名無し三等兵2018/09/14(金) 18:44:21.87ID:xuCRTTJE
先生は好きなアイドルとか芸能人とかいますか?
顔重視ですか?体重視ですか?
私は巨乳が大好きです

338名無し三等兵2018/09/14(金) 21:11:39.30ID:BAlZTpbt
>>336
ずばり流行に敏感になる事だと言えよう。ナウいヤングと話が合う為には、どうしても不可欠な要素だからだ。話題に付いていけず手を拱いていては、二進も三進もゆかなくなる。特に相手が若い女性だと莫迦にされても仕方がないであろう。だが知ったかぶりも危険だと言える。

もし「バズる」や「エモい」という単語が会話に出てきた場合、怪訝な表情をしてしまうとジ・エンドだ。私なら例え未知の単語だろうが、毅然とした態度で応じるだろう。一例を挙げれば、「不倫するといずれバズるぞ」とか「君の横顔はいつもエモいなあ」といった具合だ。

だが似た発音で「キモい」があるので、この点は注意すべきだろう。ラインだと、これまた凄まじい。私の場合、ラインで「フロリダ」(風呂なので離脱する)と打つと、30分後には「掃除ナウ」と再送信する。するとこれだけで女性との会話が盛り上がるのだから面白い。

彼女らに言わせれば、私は昭和生まれとしては若者と会話の出来る珍しい存在のようだ。だが先日の「希ガス」には参った。私は咄嗟にガスマスクを取り出すと、5秒後には完全装備だったのだ。結局誤解が解けて大笑いしたが、軍隊経験が裏目に出たケースだったと言えようー

339名無し三等兵2018/09/14(金) 21:12:08.54ID:BAlZTpbt
>>337
もちろん何人もいると言えよう。だが特定の好みは決まっておらず、日替わりというのが大きな特徴と言えるだろう。だが顔とスタイル、双方を重視するのは言うまでもない。特に大腿からヒップにかけての形状がポイントとなるだろう。一方で個人的には巨乳は好みではないのだ。

確かに女性たる者、無いよりはあった方がよい。だが限度もあるのだ。ちなみにソフトボールの選手なら、インコースの早い球を打てない。格闘家でもパンチが外から出る為に、捌かれ易くなるのだ。胸のあたりが豊満過ぎると、すぐ脇が甘くなってしまい投げられてしまう。

確かに魅力的な外見には惑わされる男性も多いだろう。だが注意点としては一点を凝視してはいけない。女性は我々が思った以上に男性の視線を意識しており、こちらがさりげなく見ても実は気付いているのだ。凝視してしまうと「厭ね、何あの目」と陰口を叩かれる公算が大きい。

だがさりげなく見るとなると、これまた難しい。もし私なら、街で魅力的な女性を見掛けた場合、決して凝視をしない。だが流し目でさりげなく捉え、自然体で振る舞うのだ。まあこれも訓練次第なのだがー。「漠然と見る」ーこれが社会で生き抜く為のコツと言えるだろう。

340名無し三等兵2018/09/15(土) 14:31:04.20ID:KeyLru+I
先生!会社を辞めたいですが辞めさせてくれません!どうしたらよいですか!!

341名無し三等兵2018/09/15(土) 18:55:38.80ID:QjuNEQR+
先生!
先生はお酒をどれぐらい飲みますか?
話題のストロングゼロとか飲んだりしますか?

342名無し三等兵2018/09/15(土) 21:11:41.36ID:yupX7Fc8
確かビールかウイスキーだよな。

343名無し三等兵2018/09/15(土) 21:29:17.45ID:cQtCFh6v
>>340
近年、そういった質問をよく受ける。いつも私がアドヴァイスするのは、「羊として百年より獅子として一日を生きよ」との一言であった。実際に私も、退職する際に直属の上司とモメた事があった。私が説得に応じないと分かると、今度は逆に脅しを掛けてくるのだから面白い。

次の会社からの問い合わせがあれば、困るだろうというわけだ。そこで私がラオス政府軍からの招待状を示すと、今度は周囲の連中まで沈黙してしまった。まさか戦争真っ只中のインドシナへ出向くとは、誰も予想しなかったに違いない。私は踵を返すと、意気揚々と退職したのだ。

その後の活躍は説明するまでもなかろう。さて貴方からの相談だが、こういった時は会社の相談役に話を持ち込めばよい。文字通りどんな相談にも乗ってくれるからだ。給料に対する苦情であれ上司への不満であれ、ここぞとばかりに吐き出してやろう。追って連絡が来るはずだー

344名無し三等兵2018/09/15(土) 21:30:24.45ID:cQtCFh6v
>>341
軍隊時代はよく飲んでいたが、最近はめっきり酒量も減ってしまったようだ。フランス外人部隊では中尉待遇だったので、よく将校用のクラブで出向きアルコールを愉しんだものだ。だが時に下士官を連れて酒保にも出掛けたのは言うまでもない。目的は兵卒と話をする為であった。

だが私が中尉だと知ると、殆どの者は怪訝な表情を向けてくる。そこで私はウイスキーを一本買い、「軍曹、この瓶の攻略は君に任せる!」と甲高い声で恰好付けるわけだ。そのお蔭か、ある伍長は私に「地獄でもどこでも付いて行きますぜ」と声を掛けてくれたのだから面白い。

インドシナでは空軍の連中と親しくなり「救援乞う、ジャック・ダニエル」と合言葉を作ったものだ。だがこれが「救援乞う、ストロング・ゼロ」では何か味気ない。やはりアルコール含有は高いほど良いと言えるだろう。ちなみに私のお気に入りは、サントリー・オールフリーだ−

345名無し三等兵2018/09/16(日) 09:23:07.93ID:JmR4bYrI
さて安室女史が引退するようだが、私も当時を思い起こせば実に感慨深いと言えよう。周囲では「アムラー」なる若い女性が賑わい、茶髪や細い眉、ミニスカートに厚底靴が定番であった。自分の生き方を貫く若い女性が増え、大きな社会現象ともなったのは言うまでもない。

一方、当時の私は言わずと知れた「ツゲラー」の一員であった。GIカットや鋭い眼光、野戦服やハイカーシューズを常に身にまとっていたのだ。この野郎とばかりにマイペースを貫く若い男性が増え、大きな社会問題となったのは言うまでもない。一部では信者とも呼ばれた。

社会現象評論家の田中氏によると、「両者とも当時多くの若者を虜にした点では同じでしょう。安室さんは女性の憧れの的であり、一方の柘植さんも強い男性の象徴でした。安室さんに憧れダンサーになった者、柘植さんに憧れ傭兵になった者、今はどうしているのでしょうかー」

346名無し三等兵2018/09/16(日) 18:26:09.58ID:sSVx/ruf
先生!
先生の人生を変えた映画とかありますか?
私はランボー1です

347名無し三等兵2018/09/16(日) 20:31:39.72ID:JmR4bYrI
>>346
人生を変える程の作品は無かったが、大いに勉強になった映画は沢山あると言えよう。一例を挙げれば黒澤明監督の「七人の侍」で、加東大介の台詞「走れなくなったら死」には大いに感銘を受けたものだ。他にも外人部隊を扱った「ボー・ジェスト」や「モロッコ」あたりかー

マコーレ・カルキン主演の「ホーム・アローン」シリーズも中々ナウい映画だったと言えるだろう。知恵を駆使して泥棒をやっつけるわけだが、いくつかの戦法には大笑いしたものだ。だがやはり子供だったからか、戦術展開において些かお粗末さが見られたのは言うまでもない。

もし私が出演していたなら、あの半分の時間で完結していたに違いない。もちろん少年時代にだ。そもそも泥棒が生き残っている時点で、マコーレ少年は実戦経験に乏しい人物だったと推測される。戦火を潜り抜けた者なら、例え少年でも相手に対して必ずトドメをさすからだ。

「ランボー」シリーズも当然挙げられるだろう。ランボーの戦術は中々凝っており、私も同じグリンベレー出身として高く評価している。惜しむらくは一部の場面で全自動射撃している点が少々気になった。私なら弾の浪費防止や命中精度を上げる為にも半自動で撃ったであろう。

やはり大のお気に入りは、若かりし頃のセガール作品だ。彼の戦術は実に素晴らしく、周辺の物を巧みに使いこなしている。「沈黙の戦艦」では工作室での格闘が素晴らしく、全て特殊部隊の動きであった。ただ最近は肥え過ぎており、増毛も少々不自然だ。髭はお似合いなのだがー

348名無し三等兵2018/09/17(月) 18:51:48.86ID:GRTU2V9P
先生!
日本で民間軍事会社は作れないのでしょうか?

349名無し三等兵2018/09/17(月) 22:23:42.81ID:66OMoRWR
>>348
以前にある日本人男性が、企業向けの危機管理コンサルトの会社を起ち上げていた。表面上はコンサルティングだったが、実体は外国、特に危険レヴェルの高い国々の大使館や日本企業に傭兵を派遣していたのだ。だが市場規模が小さく、採算はあまり取れなかったらしい。

私の知る範囲では、現在数十名の日本人が海外のPMC-民間軍事会社に所属している。彼らの一部はイラクやアフガニスタンで戦闘を経験しており、数人は既に帰国しているとの事だ。余談だがイスラム国にいた日本人が帰国したとの情報もあり、こちらは大いに心配だと言えよう。

さて海外のPMCとなると本格的だ。市場も戦闘から施設警備、要人警護から輸送警備まであり、組織の規模も桁違いだ。以前にイラクで死亡した斉藤氏は、この輸送警備に従事していた。ハートセキュリティのメンバーで日当6万円だったという。輸送トラックの車列にいたのだ。

一時はPMCのメンバーには特殊部隊出身が多くを占めたが、近年は保険金が高騰したせいもあり、主に軍事訓練にまわるケースが多くなったようだ。一方で人件費の安い国から人材を集め、また現地で調達するとの寸法らしい。ヴェトナム戦争におけるメオ族の活用に近いだろう。

このPMCの存在は、政府や企業が懸念するいくつかの問題を解決するだけに、今度も世界中で拡大していく公算が大きい。一例を挙げれば、国際世論や国民感情の為にどうしても紛争国から手を引く必要があった場合、後の治安維持をPMCに依頼するケースが増えているのだ。

事実、中国は近年自国のPMCを活用しているようで、主な目的はウイグル族への対策や、他にはシルクロード周辺国での警備に従事しているという。現地中国人の保護や、油田や鉄道を警備する目的であり、正規の軍隊が活動しにくい個々の条件や障壁を軽々と越えてくるのだ。

350名無し三等兵2018/09/17(月) 22:24:23.42ID:66OMoRWR
さてPMCの急増だが、やはり大戦後の余剰人員と無関係ではあるまい。特殊なスキルを持った者達が民間に下り多くの会社を起ち上げたが、PMCもその中の一つであった。内容も戦闘や後方支援だけでなく防諜やサイバー・宇宙産業まで幅広く、一方で独裁者が雇うケースもある。

他にも海外で活動するNGO団体がPMCを活用する例が増えているという。なぜなら身代金より安く付くというのが、その主な理由だ。時の政権へのダメージにも繋がる為に、政府自身がPMC活用を勧めるケースも多いらしい。他にも海賊対策や原発対策が、今後増えてくるであろう。

余談だが、もし当時のオウムが潤沢な資金を背景にして、海外のPMCに支援を依頼していた場合、東京は地獄絵図となった公算が大きい。事実オウムに欠けていたのは軍師の存在であり、戦略や戦術に秀でている者が一人もいなかった。ロシア側は兆候を掴んでいたようだがー

さて日本の場合だが、今後は大規模な災害派遣や近海での警備が益々重要となるだろう。そこにPMCの付け入る理由が考えられる。つまり海外のPMCのように基地警備を担うわけで、人材不足を補うだけに有効と言えるだろう。予備兵の少なさを解決する分、忠誠心の問題が残るがー

351名無し三等兵2018/09/18(火) 18:44:50.25ID:4P2K6rMU
先生!
入れ墨はともかく好きな総合格闘家が癌で亡くなってしまいました
あれだけ体を鍛えた肉体でも癌になってしまうものなのでしょうか?

352名無し三等兵2018/09/18(火) 18:59:49.37ID:iAIBLvUY
先生!
めいろま氏をどう思いますか?

353名無し三等兵2018/09/18(火) 22:09:20.63ID:a7/ZWcOg
>>351
全くもって残念だと言えよう。山本KID選手は実に素晴らしいファイターであった。特に2004年大晦日の魔裟斗選手との対戦には、大いに盛り上がったものだ。魔裟斗選手がダウンした場面では私も思わず拳を振り上げてしまい、ついつい格闘技教官の血が騒いでしまったがー

さて癌についてだが、やはり若くして罹ると進行が速いだけに始末が悪い。もちろん生活習慣など諸々の原因もあるが、遺伝も大きな要素だと聞く。やはり健康体を維持する為には少なくとも免疫機能をフル稼働させたいものだ。近年は体温の低い者が多いだけに要注意だろう。

それにしても惜しいファイターを亡くしたものだ。彼は刺青の外見とは裏腹に実に優しい心を有しており、それがよりファンを魅了したのだろう。同時に癌という病気の恐ろしさを痛感した次第だ。T-boysとしては、定期的な健康診断を軽視してはならないのは言うまでもないー

354名無し三等兵2018/09/18(火) 22:09:47.74ID:a7/ZWcOg
>>352
初耳だったので少し本のタイトルを見てみたが、なかなかナウい指摘がある反面、全体的には日光の手前と言うべきかー。テンポある風刺でスッポンスッポン切って行く様は確かに小気味良いが、海外と日本との比較において、先入観が大いに入っている点が気になってしまった。

特に英国を持ち上げ過ぎており、私に言わせれば、軍事面や危機管理分野に疎い人物だと推測されよう。一例を挙げれば、現在の英国がテロリストの供給源となっている点に一切触れておらず、特に旧植民地出身者の脅威に気付いていない。このままでは九死側に回る公算が大だ。

だが日本人特有の考え方を「空気の読み過ぎによるセルフ洗脳」と指摘してる辺りは、幾度も頷いてしまったがー。確かにそういった面は否めないが、一方で感情が先行している文章が目立つのだ。もし私が対面したなら、「そんな事より痩せろ」と一喝するのは言うまでもないー

355名無し三等兵2018/09/19(水) 18:36:32.02ID:rvXEEXoe
先生!
また警官殺しが発生してしまいました
防ぐ手段は無いのでしょうか?

356名無し三等兵2018/09/19(水) 19:27:41.92ID:JkS34rMa
>>355
加害者の名を聞いて一瞬、相沢三郎の再来かと思ったのは言うまでも無い。

357名無し三等兵2018/09/19(水) 21:25:39.23ID:eknNwd9T
>>355
またもや悲惨な事件が発生してしまった。犯人は大学生だったようだが、推測するに目的は近くの中学校襲撃ではなく、恨みか何かである特定の人物を殺害する計画だったのではないか。その後の自殺も含めて拳銃が必要となった。時間帯から見ても、その公算が大きいと言えよう。

予め刃物とモデルガンを準備しており、しかも午前四時で落し物は現金だった。警官側としてはどうしても書類作成の必要があり、そこを襲い奪う計画だったに違いない。実は落し物を届け出た場合、書類作成に結構時間を費やす。警官は聞き取りしながら、項目を埋めるわけだ。

この時、立ち上がりざまに机の上から襲撃を受けると致命傷を負いやすい。なぜなら日本の交番は例え机の配置を工夫しようが、相談者と警官が同じ高さだからだ。襲撃者にとっては同じ高さか、もしくは低い者が襲いやすい。一方で相手が少しでも高いと二の足を踏んでしまう。

事実米国の殆ど警察署では、相談を受ける警官は必ず高い位置におり、手前の机も幅が広く乗り越え不可能となっている。警官からしたら顔しか見えないが、当然後ろにも警官が常駐して様子を伺う。米国でも一応警告はするが、相手も拳銃所持なら当然頭部を狙いジ・エンドだ。

さて今後の対策だが、とりあえずは高さを変える事だろう。多少威圧的なイメージになるかもしれないが最早やむを得まい。次に落し物の書類作成を直接パソコン入力にしてはどうか。これだと警官の視界に一応は入るからだ。一部の監察では既に取り入れているらしいがー

私の知る範囲では、単独で調書を取る場合、忘れた漢字を調べる為に何度もスマホを使う刑事が多いと聞く。今後は相手の表情を見ながら直接入力に切り替えるべきだろう。他にも常時二人態勢がのぞましいが、地域によっては不可能だ。まあ二人いるなら最低同室にいるべきかー

358名無し三等兵2018/09/19(水) 21:26:42.18ID:eknNwd9T
さて南北会談が行われているが、予想通り合意文書に署名したようだ。彼らの最終目標は終戦宣言や南北統一であり、裏では南北鉄道の計画が着々と進んでいるに違いない。一方で米中貿易戦争における応酬が激しくなっており、私の推測では第4弾も時間の問題だと言えよう。

トランプ大統領は東西冷戦に終止符を打った故レーガン大統領の功績を高く評価しており、おそらく根を上げた中国側に最終的に白旗を挙げさすとの寸法だろう。よって今後も圧力を強め続け、事実ウイグル族の問題にまで波及しているのだ。かなり長期的な戦略だと思われる。

日本側としてはロシアや中国との関係を含め、今後の舵取りは実に難しくなってくるだろう。一部企業は中国を脱出したようだが、移転先はインドなど外国のままであり、国内の空洞化が進んでいる。また事実上の無借金経営の企業が増えており、銀行にとっては厭な状況だろうー

359名無し三等兵2018/09/20(木) 18:38:02.67ID:OoWmJ1f3
先生!
先生は安倍晋三総理をどう思いますか?

360名無し三等兵2018/09/20(木) 21:01:19.67ID:DrlK2uq5
先生!

某芸人コンビの某村が未成年者相手にやらかしてしまいました!

この手の不祥事は、芸人に多いように感じますが、先生はどう思われますか?

361名無し三等兵2018/09/20(木) 21:21:42.49ID:rYHQi8KN
>>358
先生、南北統一が実現したら、文大統領と刈り上げニイチャンのどちらがトップになるのでしょうか?

362名無し三等兵2018/09/20(木) 23:58:46.33ID:yKUGViIC
>>359
まずは印象としてツキのある人物だと言えよう。過去に遡ると、世界的な動向や、また彼自身は不調の時でも敵側が勝手に自滅したりと、実に運の強い場面が見受けられる。特に二度目の総裁就任から顕著と言えるだろう。こればかりは持って生まれたものなのは言うまでもない。

国際的な舞台では堂々とプレゼンテーション-プレゼンしており、下を見る回数の極度に多かった過去の総理と比べても見栄えは十二分に良い。一方で交渉時には押しの弱さが垣間見えるケースがあり、次の三年は押しの強さを発揮してほしいものだ。だがこれは国内事情もある。

日本には他の先進国のような対外的な情報機関がない為に、どうしても遅れを取ってしまうからだ。本来ならギヴ・アンド・テイクだが、日本は強く出れない。彼は次の三年で憲法改正に力を入れるようだが、同時に日本初の情報機関の創設にも力を入れてみてはどうだろうか。

特に近年動向の激しい朝鮮半島分野など、あの米国でさえペースを乱されているのだから始末が悪い。兵器輸出などテロ対策にも結び付くだけに、国内外的にも得られるものは大きいはずだ。別に大規模でなくとも、当初は北東アジアに限定するだけでも需要は大きいと言えよう。

さて今回の総裁選だが、当初は地方票もかなり優勢であった。だが完璧な勝利を得ようとする余りに、その反動が出てしまったようだ。これは戦場でも同様で、深追いが時に裏目に出るケースがある。今回の総裁選で言えば農水大臣への失言や、地方へ念を押し過ぎた点だろう。

憲法改正における国民投票では同じ轍を踏んではなるまい。さて今後の内閣改造だが、敢えて防災相を起ち上げ、石破氏に打診してみるのもナウい。余談だが、今後は米中貿易戦争の煽りでガソリン価格がますます上がる公算が大きいのだ。生活を直撃するだけに実に始末が悪い。

363名無し三等兵2018/09/20(木) 23:59:25.07ID:yKUGViIC
>>360
やはり芸人というだけで、若い女性に人気があるのだろう。私に言わせれば女子高生のセンティメンタリズムに匹敵する愚行だと言えよう。私も過去にテレヴィで多くの芸人に接したが、残念ながら私より前腕部や脛周りの太い芸人にあった事がない。所詮芸人とはそんなものだ。

もちろん未成年側に非があるケースもある。一例を挙げれば年齢詐称であり、年齢を多めにサバを読むのだ。私もカタンガ傭兵隊やフランス外人部隊、グリンベレーで年齢を詐称した事はあったが、これは若いと莫迦にされ軽く見られる為である。このケースは例外だと言えよう。

さて不祥事が起きた時に大事なのが、相方の発言である。なるべく早くに公の場で謝罪する必要があるが、ここで言葉選びを間違えてしまうと一連托生となるだけに始末が悪い。むしろピン芸人になったのだと楽天的に考え、その晩は一杯飲んで綺麗さっぱり忘れてしまえばよい。

364名無し三等兵2018/09/20(木) 23:59:47.10ID:yKUGViIC
>>358
朝鮮半島の南北統一に向けた方法次第だと言えよう。米国のシンクタンクでは一つの方法として、当初非核化を進めつつ経済制裁を解除、同時に経済的支援を推し進め、南北の格差を減らす同時に北の国民統制を解決するのだが、一番のネックは両国の国民生活レヴェルの差だ。

いくら東西ドイツの統合に倣おうが、やはり一番の大きな障害は金王朝だと言えよう。そこでとりあえずは一国二制度を維持し、頃合い良しと統一選挙との寸法だろう。だがこれは米国が今後続くであろう米中冷戦に勝った時のシナリオであり、現状不可能なのは言うまでもない。

以前は軍事力を伴った朝鮮半島統一が濃厚だったが、大きく風向きが変わってしまった。さて日本の役割だが、一番の問題は結局資金面であろう。一説では東西ドイツ統合で掛かった300兆円の倍掛かると計算されており、安全保障以上にコストが掛かる公算が大きいのだー

365名無し三等兵2018/09/21(金) 00:00:23.33ID:vq5vP51P
さて今回の交番襲撃だが、私が推測するに犯人は当初大人しく座っており、だが両手は机の下で襲撃に備えていた。利き手に刃物、もう片方の手に連射可能なタイプのトイガンを備えていた公算が大だ。周辺住民に評判の良かった警官は、拾得物の書類に記入を始めていた。

そこへ突然犯人が刃物で頭部を刺し、警官が後方へのけ反ったところをトイガンで目周辺を狙う。その隙に机の上を超えて警官に近付き、続けざまに攻撃したのだろう。被害状況から察するに、刃物は細長いタイプだったのではないか。最後は壁に押し付けて刺した可能性が高い。

致命傷を負った警官は振り絞る力で犯人を掴みながらも前方へ倒れ込み、同時に犯人も床へ倒れ込む。そこへ巡査部長が現れ、再度向かおうとするも両手と脇腹に被弾したとの寸法だろう。おそらく犯人は無人の時に交番を訪れ、防犯カメラの有無を確認していたのではないか。

だからこそ人通りや車の往来のない時間帯を選び、交番へ訪問した。もし拳銃を手に入れたなら、そのまま逃走し特定の人物を狙ったに違いない。さてここから見えてくる対策だが、机を透明なアクリル・タイプにすれば死角が減るに違いない。本来なら透明な仕切が望ましいがー

以前に中村橋派出所であった事件では、犯行時間は午前三時頃であった。目的は銀行強盗や現金輸送車の襲撃で、その為に拳銃を強奪しようとしたのだ。この時犯人は長時間待伏せをしており、やはり交番周辺にも防犯カメラや防犯ライトが必要だろう。当然死角も減らしたいがー

366名無し三等兵2018/09/21(金) 00:07:06.09ID:vq5vP51P
364は>>361宛だったのは言うまでもない。

367名無し三等兵2018/09/21(金) 18:45:47.79ID:fW5VrUxr
先生!
中国人観光客がスウェーデンでやらかして
国際問題になっているようですが
中国といい韓国といい民族性みたいなものはあるのでしょうか?

368名無し三等兵2018/09/21(金) 22:16:02.21ID:vq5vP51P
>>367
私も映像を確認したが、警官の死角で転倒したり等、明らかにカメラを意識した動きで思わず失笑してしまった。一方でスウェーデン警察やホテル側の判断は当然と言えるだろう。背景にはダライ・ラマの訪問や書籍に関する問題があり、かなり神経質になっているに違いない。

中国人の民族性だが、世代間の違いもあり一概には言えないが、ゴネ得が蔓延しているケースもよく聞く。だが近年は逆に、新興国からより多くの融資をゴネられているのだから面白い。だが台湾や香港、ティベットにウイグル、この四項目は彼らを大いに警戒させるようだ。

一方で中国の危機に対するシミュレーションが近年目立つ。一例を挙げれば先日の関空水没において、中国の大阪領事館の動きには驚いた。一方の台湾側は手を拱き批判を浴びたのに対し、中国側は数台のバスを用意し、これは東日本大震災でも同様の動きをしていたのである。

韓国人の民族性だが、各地での銅像建設など未だに恨の意識が強い。国際社会も戦争賠償金だから当然だと、一部韓国拠りとなっているのだから敵わない。だが危機管理においては、以前の黒人暴動においても韓国人の団結が目立った。やはり緊急事態には兵役が役立つのだろう。

私の知人の一人である韓国人も、有事には戻る部隊や待機場所が決まっているという。彼と一度某国の射撃場で互いの腕を競い合ったが、彼は徴兵時代のせいか軽いアルコール中毒に罹っており、指先が常時震えていたのだから始末が悪い。当然私の圧勝だったのは言うまでもない。

さて今回の観光客トラブルだが、今後の日本も決して他人事ではあるまい。スウェーデンの現地ホテルは毅然とした態度を取ったが、果たして日本の旅館はどうだろうか。おもてなしを売りにしている分、拡大解釈される危険性があるのだ。必ず発生するだけに注意が必要だろうー

369名無し三等兵2018/09/22(土) 15:30:31.78ID:mADIXPat
先生!
行楽日和の三連休ですが手持ちのキャッシュが底をつき
二進も三進もどうにもブルドッグな状態になってしまいました!
こんな時はどうすればいいですか!

370名無し三等兵2018/09/22(土) 18:38:38.51ID:3kxrpYd/
>>369
そんな時にはこの野郎とばかりに寝てしまうに限る
体力を温存して夢うつつの連休が開けたら存分に労働に励んで次の休みの資金を調達するのだ

371名無し三等兵2018/09/22(土) 18:54:29.15ID:cOYuT99y
先生!
先生は素手で刃物を持った相手に勝てますか?

372名無し三等兵2018/09/22(土) 23:31:16.50ID:ywxjkc8C
>>369
これは実によくあるケースだと言えよう。何の事はない、私もそうなのだ。だが決してあきらめてはなるまい。こういった状況に陥った場合、私はよく独り言ちていた。するといつの間にか気分転換が出来るのだから面白い。なるべく大声で、短いフレーズがお勧めだと言える。

もし近くに公園があれば、ここぞとばかりに出掛けてみるのも一考だろう。私なら公園に一周数十メートルの円を書き、そこをひたすら走ってしまう。いわゆる根気を養う為であり、同時にスタミナが付くのだから有難い。だがそんな時、公園に突然乱入者が現れる事がある。

まず多いのが近所の小学生で、彼らは人のトレーニングを邪魔するのだから敵わない。先日も私が走っていると、はしゃぎながら後ろを付いてくるではないか。それも結構速いのだ。追い抜かれたら大恥なので、私もこの野郎とばかりに速度を上げてやる。結局は私が勝ったがー

先週は、なんと若い女性グループが公園を訪れたのだ。見たところ、安室女史のコンサート帰りらしい。そこで私もさりげなく、安室女史のヒット曲「Walking in the park」を披露してやった。私が軽快なリズムで踊り出すと、突如こちらに興味を持ち始めたのだから面白い。

そこで頃合い良しと彼女らのベンチに近付き、「実は私もアムラーなんだ…」と話し掛けてみた。案の定、話は大盛り上がりで、時が経つのを忘れ皆で大笑いしたものだ。別れ際に連絡先交換を申し出てみたが、彼女らも忙しかったようで早々と帰って行ったのは残念だったがー

373名無し三等兵2018/09/22(土) 23:31:59.35ID:ywxjkc8C
>>371
当然対ナイフ格闘の訓練を終えているので、ある程度は可能だと言えよう。戦場では敵兵一人に対し30秒以上時間を掛けれない。なぜなら常に複数の敵を想定しているからで、出来るだけ短い時間で決着を付けるのが常だ。同時に必ず止めをさす必要があるのは言うまでもない。

ナイフを持った相手と素手で戦う場合、一番重要なのは間合いだ。つまり重要なのは足の動きである。だが狭い場所だと動き回れないので始末が悪い。だが引いてしまうと必ずやられるのだ。一般人の場合、大抵は後ろに引くと足が揃い正面を向く。そこを致命傷を負うわけだ。

もし身の周りの物があれば、即座に掴む事だろう。何でもよいが、出来れば重量物か長物がよい。何も無ければ上着や靴であろう。靴も安全靴なら両手に持ち替え、十二分にナイフに対抗出来る。だが重要なのはナイフを叩き落とすのが目的ではなく、相手ごと斃す事だろう。

米国では突然ナイフで襲われたケースを想定し、帽子で防御する事を勧めている。大リーグの影響などで帽子を被っている国民の割合が多いからだ。そこで帽子の裏側に錘を付けたり、ツバの部分に鉄板をし込んだりするのだ。もちろん拳銃があれば、それが一番使われるがー

さてナイフは狙われた者からすれば、縦に細く見えるので動きが捉えずらい。そこで軍隊では握り手や前腕部を追うように教える。そこを捌いたり掴んだり、蹴ったりするわけだ。だがこれは専門の訓練を受けていないと中々難しいだろう。そこで一般人は、やはり物を使いたい。

一例を挙げれば、防犯スプレーやポケットに入った複数の硬貨だ。他にも灰皿や傘、大型の水筒が役立つ。当然これらを使った訓練を繰り返す事で、同じような形であれば別の物でも戦えるのだ。大事なのは使い方であり連続技だろう。最終的に狙うべきは人体の急所となる。

374名無し三等兵2018/09/22(土) 23:32:22.85ID:ywxjkc8C
ここからは少し物騒な話になるが、対ナイフ格闘を習う場合、実は同時にナイフ格闘を習っておくとよい。なぜなら攻撃技や間合いが掴めるからで、ナイフとて決して万能ではないのだ。日本刀ならかなりヤバいが、ナイフだと形状にもよるが、実に欠点も多いと言えるだろう。

一例を挙げれば、山刀などは叩き切る事が可能だが、重いので連続技が難しく、また疲れやすい。市販の包丁も人間を切付けた場合は、すぐ脂で切れなくなる。一方でダガーナイフは両刃なので血や脂が付きにくく、力がなくても繰り返し刺せる。だから禁止されて当然であった。

ナイフによる攻撃方法だが、過去の犯罪を見ると大抵は斬り付けるか刺している。だが一口に刺すと言っても小刻みに刺してくる場合と身体ごと押し付ける方法があり、注意が必要だろう。だが絶対に壁を背にしない事だ。広く高いスペースへ逃げるのが鉄則の一つである。

現在、世界中で無差別殺傷やテロが起きており、刃物を使った事件も絶えない。万が一鉢合わせた場合は走って逃げる事だろう。この時後ろを振り返りながら走ると、何かでつまづいたり、人や物にぶつかり転倒してしまう。前方だけを見て、出来るだけ遠くへ逃げる事だろう。

もし狭い建物内等で遭遇した場合は、鞄や傘など何かを持つ事である。防御創だけでは致命傷にはならない。だが防御だけでは時間の問題となる。やはり蹴りなどの組み合わせが必要だろう。防犯スプレーがあれば、噴射すると同時に横に動きたい。小刻みの噴射が良いだろう。

傘の場合は叩くのではなく突きに徹し、間合いを保つわけだ。米国で人気のあるタクティカル・ペンには、先端に突起物がある。これは攻撃に使うと同時に、最悪は相手の皮膚片や血を付着させて、後々の捜査に活用するだめである。これは爪や歯でも可能なのは言うまでもないー

新着レスの表示
レスを投稿する