続・ゼロ戦がヨーロッパで戦ってたとしたら

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無し三等兵2018/07/05(木) 03:26:37.87ID:7nhtazcA
791 名無し三等兵 2018/06/29(金) 21:51:23.77 ID:JcnhDdAi
>>651
>北海道攻略までの準備時間がない

するとやっぱり零戦は世界一だったのか?

593 名無し三等兵 2017/06/15(木) 20:27:54.92 ID:Cv4caNBI
>>573
>8月一杯つかって周りをキッチリ解放してたから北海道に上陸できんよ

北海道と満州の同時爆撃は出来なかったのか?
日本海軍は開戦の数日間で、真珠湾・マレー・フィリピンの同時攻撃だぞ?

零戦は航続距離も空戦性能も世界一だから、ミッドウェー海戦で勝てばあとはアジア太平洋全域で暴れ放題。
開戦から数日で真珠湾・マレー・フィリピンを同時攻撃できる、こんな夢のような航空隊は類を見ない。

785名無し三等兵2018/07/13(金) 21:54:57.09ID:C14O9qA3
>>784
>糞みたいな長文はやめて

ここで日本軍の隼や零戦がスピットファイアやらMe109やらの欧州空軍に劣ると言ってるやつらが、
どれだけ思想的に偏向しているかを示してやった。バグラチオンのバの字も打通のダの字も無いやつばっか。
それからアジアと欧州の戦後の違い、NATOと日米安保の何たるかも理解していない。

>>733
>賠償金もらうと3500万人殺す
>報復の権利を失うでしょ?


例えばこういうわけのわからんことを言い出したりw

786名無し三等兵2018/07/13(金) 22:05:43.95ID:C14O9qA3
バグラチオン作戦と大陸打通作戦を比べてみれば、航空戦力の違いも理解できるはずだ。それから、

>>748
>やっぱり第二次大戦といえばヨーロッパ戦線
>太平洋戦域はオマケの戦いw

ドイツ打倒第一主義であっても対日戦争を無視すると、米中関係は成り立たなくなってしまう。

   お ま け の そ の ま た お ま け

心情的にはそうであっても、中国も連合国の一員である以上、何らかの支援は必要だった。
ルーズベルトは実際、日本軍の大陸打通作戦を非常に気にしてた。Dデイとの両立は困難だった。

787名無し三等兵2018/07/13(金) 22:12:47.39ID:C14O9qA3
>>748
>やっぱり第二次大戦といえばヨーロッパ戦線
>太平洋戦域はオマケの戦いw

日中戦争も米中関係も興味無い、心情的にはそうであっても、アジアで戦勝国合意が無いのは苦しいことだ。
ルーズベルトは『四人の警察官構想』で中国を含めており、中国を棄てたのはあくまで戦後のこと。

788名無し三等兵2018/07/13(金) 22:33:31.38ID:C14O9qA3
空軍大将ウーデットが自殺したのは1941年11月、つまりルフトバッフェは日米開戦以前から『二流空軍』。

789名無し三等兵2018/07/13(金) 22:39:56.32ID:ojgfMK1q
>>760
476機もの航空機と空母3隻を失ったのに
敵艦は小破、敵機は43機しか撃墜できなかった
マリアナ沖海戦よりはるかにマシだな

790名無し三等兵2018/07/13(金) 22:43:53.04ID:HJqELD5E
ゼロ戦52型のデビュー戦

トラック島空襲
地上で100機が空襲で全滅wwww

791名無し三等兵2018/07/13(金) 22:55:32.06ID:ojgfMK1q
アメリカのエースパイロットのトップ1と2が太平洋戦線で
しかも乗機がヨーロッパではすでに二線級だったP38な時点で
日本機がドイツ機より劣ってるのは明らか

792名無し三等兵2018/07/13(金) 23:08:23.59ID:z1hOvMNd
>>785
中国人が戦犯日本人を3500万人殺す権利をもつことは常識なんだが?

サルをやいたカーチス・ルメイはサルの親分から教育的お灸をありがとう勲章をもらっているぞ?

793名無し三等兵2018/07/13(金) 23:22:18.08ID:C14O9qA3
>>792
>中国人が戦犯日本人を3500万人殺す権利をもつことは常識なんだが?

欧米のロシア制裁に対してロシア軍が核ミサイルで報復する可能性は?

794名無し三等兵2018/07/13(金) 23:25:40.16ID:X3JTZ+z3
>>784
どこが博識なんだよw
恣意的な資料の解釈
意図的な誤訳 数字の捏造
つまらんコピペの繰り返し

クソすぎて誰も相手にしなくなっただけだろw

795名無し三等兵2018/07/13(金) 23:29:25.63ID:z1hOvMNd
>>793
経済制裁には経済制裁で対抗するのが常識だ

どこかの中世ジャップランドは経済制裁ごときでアメリカを騙し討ちして原爆二発と世界を照らす大ソビエトの威光に平伏した

戦犯らしい最後であるな!

796名無し三等兵2018/07/13(金) 23:30:41.15ID:C14O9qA3
>>683
>パンターにはシャーマン5両で当たれと命令がでたいうデマを飛ばすナチヲタファシストがいるが

オーバーロード作戦は多国籍軍で米軍の独走を避けるための『バランス戦術』が採用された。
パンター怖いとでも吹聴して勝利の花束を多国籍軍で分かち合うのもまた方便であったに違いない。
とはいえそんなのんきなことをやっているうちにポーランドはソ連の傀儡ルブリン政権を押し付けられたが。
何しろ赤軍単独のバグラチオン作戦と比べれば多国籍軍のオーバーロード作戦なんてショボいものだから。

797名無し三等兵2018/07/13(金) 23:30:53.90ID:z1hOvMNd
シベリア健康森林浴ツアーは格別に大人気で日本人の多くが現地埋葬を希望したのは有名な話だ

798名無し三等兵2018/07/13(金) 23:32:44.41ID:C14O9qA3
>>795
>経済制裁には経済制裁で対抗するのが常識だ

ロシア軍はシリア爆撃してアレッポを陥落させ、プーチン大統領は日本に来てその勝利を自慢してたぞ?

799名無し三等兵2018/07/13(金) 23:42:34.34ID:z1hOvMNd
そうか!大プーチンと会談できて
【豪雨災害の真っ最中に自民亭で宴会してたモリカケ総理大臣】
も感涙のなみだをながしながら
【北方四島はロシア施政下にあるからかってに漁業したサルは死刑】
と発表したな!

ちなみに日本の施政下にないということは安保適用除外ということだな!
大ロシア万歳

800名無し三等兵2018/07/13(金) 23:44:22.71ID:HJqELD5E
ルソン島の戦いでは
チハとシャーマンのキルレートはどれくらいだったかな?

801名無し三等兵2018/07/14(土) 00:14:17.65ID:QPbOfb/U
スティーブン ザロガみたいなシャーマンオタの著作を引用するのか・・・

著作を読むに
パンター1に対してシャーマン5の交換比率など行き過ぎた神話の訂正はあってもザロガ自身
スペックはシャーマンよりパンターが明らかに上だと断言しているではないか
その上で戦車戦術は先んじて敵を発見 有利な地形で先制攻撃が肝要だと説いているがシャーマンがパンターより上であるなどという事は述べていない
だつおの私見の補強にザロガの著作は不適当

802名無し三等兵2018/07/14(土) 00:17:30.71ID:a0yylK/f
>>801
>だつおの私見の補強にザロガの著作は不適当

ザロガの著作にシナゴキブリ3500万匹の駆除が載ってないのは、日本人として悲しいところだが?

803名無し三等兵2018/07/14(土) 00:55:50.04ID:i2qqE0k9
不思議なのは
ソビエトはT-34を至高としながらも
シャーマンは全部親衛師団に配備してるところだな

機械的信頼性とちゃんと機能するヒーターは貴重だったのだろう

804名無し三等兵2018/07/14(土) 01:32:30.45ID:vg/G98X/
フィンシュハーフェンの戦い

補給不足の日本軍は、すでに総攻撃の頃には、
周辺の原住民の畑を荒らして食糧の補給を行う状況に陥っていた

だつおの皇軍こそ
ちんぴらゴロツキではないか?

805名無し三等兵2018/07/14(土) 03:31:11.88ID:+sdtbd+2
>>804
>周辺の原住民の畑を荒らして食糧の補給を行う状況に陥っていた

  全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる
  全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる
  全国防軍をロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる

西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201

806名無し三等兵2018/07/14(土) 05:39:36.85ID:p6cLGahd
>>804
ポーランドにおけるドイツ支配は極めて残酷でした。
ドイツ当局はポーランド国民を強制労働の供給源と見なしていたのです。
ポーランドの知識階層に向けて恐怖作戦が実施され、その多くが殺害されるか、収容所へ送られました。
特に、レジスタンス活動の中核を形成している可能性のあるポーランド人の教師や司祭、文化人が迫害の対象となりました。
ドイツ軍はポーランドの文化機関や科学機関を破壊し、国宝を略奪しました。
ポーランドの大量の食糧は国内戦線でドイツ軍によって没収されていたため、国民には飢餓レベルの食料しか配給されませんでした。

https://www.ushmm.org/outreach/ja/article.php?ModuleId=10007685
ナチの電撃戦()はポーランドからの収奪がなければ不可能だった

807名無し三等兵2018/07/14(土) 05:51:25.10ID:p6cLGahd
>>804
ドイツ軍がようやくグローズヌィやバクーに到達してみると、
石油生産供給施設や集落はほとんど破壊され、黒煙を上げる瓦礫の山が残されていただけだった。
ここにきて、しかるべき兵站・補給線を構築しないで、
占領・征服地の資源を確保・収奪するという方針で突進してきたドイツ軍は、恐るべき壁=袋小路にぶつかってしまった。
東欧から中央アジアまで恐ろしく伸び切った戦線をカヴァーする兵站体系は欠如していて、補給線はちおらこちらでズタズタに断裂していたのだ。
http://www.nautpolis.net/europe_war/eastfront07.html
ナチには最初から補給するという概念すらなかったのだが

808名無し三等兵2018/07/14(土) 06:26:25.30ID:2A97/d5t
いくら旧軍の悪口言ってみても、欧米がやったことはそれより酷く不名誉な場合が殆ど。
バルバロッサ作戦と大陸打通作戦とか、日本軍政とインドネシア独立戦争とかを比較すれば自明。
にも関わらず中国人や韓国人が日本の悪口ばかり言い立てるのは、彼らが戦勝国の地位を得られなかったから。

>>733
>賠償金もらうと3500万人殺す
>報復の権利を失うでしょ?

フィリピンは戦勝国として賠償を得て恨みは消えた、けれども中国や韓国はそうではなくて恨みが残る。
韓国は南北統一を果たせず中国は台湾を得られず、日本への恨みは延々と続いていく。

敗戦国が戦勝国の領土を占領するなど、もってのほかだ
中国外務省の秦剛報道局長は27日昼の記者会見で野田首相の記者会見について、
「第2次世界大戦の敗戦国が戦勝国の領土を占領するなど、もってのほかだ」などと日本を名指しで非難する長文の談話を発表した。
(2012.9.28 読売新聞)
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31096804.html


中国は常任理事国入りしても戦勝国としての権利は行使できない。ロシアのクリミア併合と比較してもそうだ。

809名無し三等兵2018/07/14(土) 06:35:51.26ID:2A97/d5t
ベトナム戦争で米軍は『自由と民主主義の解放者』たる名目が幻想であることを認識させられた。
邪悪な日本軍を駆逐した自由と民主主義の解放者が、何故に受け入れられないのか理解に苦しむと。

本稿はもともとの表題を「冷戦――継子としてのアジア――」としていた。物質的な観点からすると、アジアは米国
が冷戦期に打ち出した政策の継子では決してない。反対 に、政治資本、資金、あるいは人命という面からすると、
アジアは冷戦期において米国が政治と軍事のエネルギーを他のどこよりもはるかに多く消耗した地域であった。
米国 が当初から西欧の安全に固執していたことを考えると、それは最大の皮肉と言えるかもしれない。
http://www.nids.mod.go.jp/event/forum/pdf/2003/forum_j2003_10.pdf

冷戦時代の米国はマニラ虐殺とか日本軍の蛮行を盛んに言い立て、米国は自由と民主主義の解放者を自認した。
ベトナム戦争で米軍が退けられフィリピンの米軍基地が撤去され、欧米人の歴史認識が再考された。

810名無し三等兵2018/07/14(土) 07:09:55.43ID:2A97/d5t
アジアの“歴史の政治”
 アジアの状況も、それに劣らず興味深い。そこにも、ニュルンベルク裁判に似た裁判があったが、
欧州のように道義的政治的一義性が獲得されることは、決してなかった。
 前世紀のイデオロギー対立の時代、アジアの「異文」は、主な対立が繰り広げられたのがこの地域
ではなかったため、抑えられたが、現在、それらは、表面化しつつある。
 「歴史の政治(ポリティックス・オブ・メモリー)」(この用語は、ポスト共産主義世界において当時の
目的のために歴史が利用されたことに関連して現れた)の最前面に躍り出たのは、かつては第二次
世界大戦にかなり無関心だった中国である。日本軍の降伏を受け入れたのは、蒋介石の国民党政府であり、
中国共産党ではない。しかし、昨年より、第二次世界大戦終結の日にあたる9月3日は、抗日戦争におけ
る中国人民の勝利を記念する国家の祝日となっている。
 歴史面の抗日的要素は、制度的に定着されている(2014年には、南京大虐殺の犠牲者を追悼する
国家の記念日も制定された)。このほか、ロシアの中国学者エヴゲニー・ルミャンツェフ氏が指摘するように、
中国は、第二次世界大戦における中国の役割に関するイメージを世界の政治と経済における今の中国
の存在感に見合ったものにしようとしている。創り出されるナラティヴ(物語)は、日本を潰滅させた主な
手柄を米国やソ連にではなく中国に与えている。

共通の歴史認識の崩壊   2015年9月2日 フョードル・ルキヤノフ
http://jp.rbth.com/opinion/2015/09/02/394013

811名無し三等兵2018/07/14(土) 07:46:15.95ID:2A97/d5t
>>801
>スペックはシャーマンよりパンターが明らかに上

パンターとシャーマンの比較がどうあれ、バグラチオン作戦でナチ精鋭28個師団は木っ端微塵なw

812名無し三等兵2018/07/14(土) 07:50:24.90ID:2A97/d5t
>>803
> ソビエトはT-34を至高としながらも
>シャーマンは全部親衛師団に配備してるところだな

―チャーチルの供与はもっと後からでしたよね。
 そうそう、後からだっけ。で、1943年以降になると、私たちはこれらの戦車を断ってしまった。やたらに欠点
が多かったからね。特に、1トンに対し12〜14馬力しか出せないのは問題だった。あの当時は、トンあたり
18〜20馬力は発揮するのがよい戦車だと思われていたものだ。3つの戦車のうちでは、カナダ製のヴァレンタイン
がベストだったな。装甲は流線型だったし、長砲身の57ミリ砲を持っていたのが大きかった。それから、私たちは
1943年末にはアメリカのシャーマンに乗り換えた。キシニョウ作戦の後で、我が軍団は第9親衛機械化軍団
と名前を変えたんだ。さっきは言い忘れたが、どの軍団も4個旅団で編成されていた。私たちの軍団は3つの
機械化旅団と1つの戦車旅団を抱えていて、私はそのうちの戦車旅団にいた。一方、戦車軍団は3個戦車旅団
と1個自動車化歩兵旅団で成り立っていた。そんなわけで、私たちの旅団には1943年の末からシャーマンが配備されていた。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/loza1.html

813名無し三等兵2018/07/14(土) 08:13:13.85ID:2A97/d5t
>>683
>パンターにはシャーマン5両で当たれと命令がでたいうデマを飛ばすナチヲタファシストがいるが

パンター神話がそれでも根強いのは、西部戦線は多国籍軍ゆえに勝利の果実を分かち合うため。
英軍と米軍の戦力差は大きく、米軍が本気出したら英軍の出番は無くなってしまう。
パンター怖いとでも吹聴して米軍の快進撃は控えなければならない。

もちろん、アメリカとしては実質的な支援や、実質的に相手に打撃を与える
事なら大歓迎だが、イギリスの参加は、どっちせよ(そのように実質的なも
のではなく)、メンツを救う性質のものだろうと、云った。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/whitehouse_19450618.htm

但し赤軍はそのような縛りは一切無いから『バグラチオン作戦』なんてことがやれてしまうw

814名無し三等兵2018/07/14(土) 08:15:48.59ID:lORzGDUO
ロシアのシャーマンに対する評価は「燃費が悪すぎる 」「交戦では不利 」「キャタピラ幅が狭くて雪解けのロシアの泥濘地帯には向いてない」と散々

まぁチハに至っては鹵獲しても射撃実験の標的ぐらいにしか役に立たないがw

815名無し三等兵2018/07/14(土) 08:25:35.39ID:luMrWRcB
バクラチオン作戦なんて圧倒的な戦力差なのに
赤軍にも同等の犠牲を強いてるドイツ軍はさすがだわ
満州でなすすべもなく蹂躙された日本軍とは大違い

816名無し三等兵2018/07/14(土) 08:35:45.20ID:WYWPzZDp
>>813
太平洋戦争末期に対する英軍の参加をめぐる米側の思惑の話を関係ない欧州戦線の話の如くすり替えるんじゃないよ

だから だつおはネトウヨ日本軍厨からさえも無視されるんだな

817名無し三等兵2018/07/14(土) 08:39:16.84ID:BgZ4EZCl
>>814

みんな自国のボロ戦車より洗練された強さを誇るM4に乗りたがった

M4に乗るナチの豚(笑)M4に乗ってれば無駄死にすることはなかったろうw
http://www.theshermantank.com/wp-content/uploads/2015/11/n-siPvp-tYI1.jpg

赤軍も信頼性の高いM4に乗せてもらえればご機嫌でアコーディオンも演奏しちゃうw
http://www.theshermantank.com/wp-content/uploads/soviet-sherman.jpg

818名無し三等兵2018/07/14(土) 08:40:16.61ID:BgZ4EZCl
>>815

British, and French forces in the war in Europe follows:
      Battle dead Permanently disabled  Captured    Total
Tunisia     19,600      19,000          130,000    168,600
Sicily       5,000       2,000          7,100    14,100
Italy       86,000     15,000           357,089   458,089
Western Front 263,000   49,000       7,614,794   7,926,794
Total       373,600    85,000        8,108,983    8,567,583

Army Battle Casualties and Nonbattle Deaths in World War II

Atlantic area theaters
Total deaths among battle casualties  177,100

米軍はたった17万人の死傷者で、自軍の何倍もの857万人ものナチをノルマンディから1年足らずで粉砕した
ナチは黙って捕虜収容所に入って勝手に野垂れ死んでいた
こんな惨敗は人類史上始めてだろう
無駄死にとはナチのためにある言葉だ

819名無し三等兵2018/07/14(土) 08:42:25.90ID:BgZ4EZCl
>>814

当のナチの第53軍団司令官フリッツ・バイエルラインが
パンターはノルマンディでの地形に適応しておらず、操縦性の良好なM4に対し苦戦した。
長砲身と横幅は村や森林での戦いでの機動力の低下要因となったし、フロントヘビーで
フロントファイナルドライブがすぐ摩耗したから全く役に立たなかったと認めているんだが

Armored Thunderbolt: The U.S. Army Sherman in World War II スティーヴン ザロガ著

パンターは味方の偉いさんからもガラクタ扱いだった

820名無し三等兵2018/07/14(土) 08:44:20.43ID:BgZ4EZCl
>>814
一ノ瀬教授の著作「日本軍と日本兵 米軍報告書」が語るの元ネタ「米軍報告書」ことアメリカ軍戦訓広報誌Intelligence Bulletinによれば、シャーマンに歯が立たないナチは、
パンターの最新型(G型)を投入して、射程の長さを活かしてロングレンジで戦車兵にシャーマンと2,000ヤードで撃ち合うよう訓練したが、
Novilleでのクリスマスの戦闘ではその作戦すら全く通用せず、
シャーマンがわずか45分間にパンターG型を一方的に6輌撃破したと書いてる(シャーマンの損害0)

「米軍報告書」ではパンターごときはシャーマンの敵ではないと公式に認定されていたから>>814みたいなソース不明の個人的主観なんて意味がないな

821名無し三等兵2018/07/14(土) 08:45:53.83ID:BgZ4EZCl
>>814

https://i.pinimg.com/564x/ab/bd/6e/abbd6e18040249efee122ec5cce50044.jpg

バズーカでパンターを撃破した瞬間wwwwwwwwwwwwwwww
アメリカ軍歩兵のパンターに対する評価→「楽勝でしたw」

822名無し三等兵2018/07/14(土) 08:45:58.17ID:2A97/d5t
>>815
>バクラチオン作戦なんて圧倒的な戦力差なのに
>赤軍にも同等の犠牲を強いてるドイツ軍はさすがだわ

するとつまりこれは『3500万匹のゴキブリが駆除されただけ』ってことだな?


 9月3日は、中国人全員が心に刻み、大いに気を吐く日である。中国人は抗日戦争のため大きな民族の犠牲を強いられ、
死亡者数が3500万人以上に達したからだ。抗日戦争の勝利は、中国人が日本帝国主義の侵略に対抗した正義の戦争、
世界の反ファシズム戦争の重要な構成部分、中国が近代で初めて外国の侵略に完全に勝利した民族解放戦争だ。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-09/02/content_33405119.htm

つまり中国の抗戦による直接人口損失の累計可能な見積もり数は2062万人で、累計可能な戦争の直接負傷障害
人口を合わせると、軍民の死傷は最低3480万人となる。同時に、中国の抗戦による直接の死傷人口は計4100万
以上になるはずで、戦時中の行方不明・捕虜などの数字を合わせると、戦争が直接中国にもたらした死亡、
負傷障害、失踪などの人口損失は4500万人を超えると考える。さらに人口損失の見地からは、抗日戦争期の
中国の人口損失総数は5000万人以上にのぼるはずである。
http://www.china-news.co.jp/node/4456

 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありませんでした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、
興隆県の中でこの13年の間に5万人くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの区に対する不完全な統計によると、
人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は1
6万人くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

823名無し三等兵2018/07/14(土) 08:46:39.86ID:BgZ4EZCl
>>814
https://i.pinimg.com/originals/15/a6/3d/15a63d7c187eb2b40b68920852dbbf01.jpg

バズーカでぼこぼこにされるナチパンターwwwwwwwwwwwwwwww
アメリカ軍歩兵のパンターに対する評価→「なんか脆いッスネwww」

824名無し三等兵2018/07/14(土) 08:48:48.17ID:1+VoqMrM
>パンター怖いとでも吹聴して米軍の快進撃は控えなければならない

ノルマンディーに先立つ北アフリカのカセリーヌ峠で散々な目にあわされてドイツ軍の手強さは身にしみてるよ米軍は
それにパンターと米軍の初交戦はイタリアのアンツィオ戦だが?
その結果米軍はパンターを中戦車でなくタイガー同様の重戦車であると警戒する事になった
イギリスに吹聴される前に交戦と評価は終えているぞ嘘吐き乙

825名無し三等兵2018/07/14(土) 08:54:20.39ID:1+VoqMrM
>>801
この通り
ザロガさんの言いたかった事とお前の私見は全く違うぞ

826名無し三等兵2018/07/14(土) 09:03:20.09ID:1+VoqMrM
>>817
パンターが一番人気なんだな

ロシア兵はドイツ戦車を鹵獲したら破壊して二度と使えないようにせよというお達しを無視して先を争って乗り換えパンターの教本をわざわざロシア語に訳したものが配布されるほど人気だった事実


チハなんか誰も乗りたがらなかった事実w

827名無し三等兵2018/07/14(土) 09:20:46.78ID:2A97/d5t
>>826
> チハなんか誰も乗りたがらなかった事実w

日本古来の工芸品たる日本刀は、大陸打通作戦でチンピラゴロツキ3500万を殺戮する大戦果を挙げた。
けれどもその分、工業発展が米英独ソよりも大きく遅れてしまった。
というか福沢諭吉の「脱亜論」で書かれているように、明治国家はチャンコロ対策が最終目的だった。
だから工業で米英独ソに及ばずとも、チャンコロチンピラゴロツキを壊滅させたのだから万々歳だ。
対日戦争がオマケつーなら日中戦争はオマケのそのまたオマケで、中国人は人間扱いされなくなってしまう。
チンピラゴロツキ3500万を日本人の軍刀で斬り伏せ、かつ中国への賠償金はゼロ。
日本刀の切れ味は日本古来から伝わる不思議な日本人の魂が宿っており、中国人はその体で思い知らされた。
中国人は老弱男女全てが殺戮の標的物だった。まさに野球で言えば0点に抑えた快挙だった。

828名無し三等兵2018/07/14(土) 09:22:50.38ID:2A97/d5t
>>815
> 満州でなすすべもなく蹂躙された日本軍とは大違い

でも下手なセックス(太平洋戦争)よりも上手なオナニー(大陸打通作戦)のほうが気持ちがいいに決まってるだろう?

日本人の軍刀は先祖代々の霊魂が込められており、中国人どもは血しぶきをあげて斃されていった。
それはまさに地獄の亡者が次々と涌いてきては鬼に虐殺される光景で、日本人として誇らしい。
優れた日本人と劣った中国人、このすがすがしい優越感を、いつまでもいつまでも噛みしめていきたい。

829名無し三等兵2018/07/14(土) 09:34:25.92ID:2A97/d5t
>>824
>北アフリカのカセリーヌ峠で散々な目にあわされてドイツ軍の手強さは身にしみてるよ米軍は

ならもしドイツ陸軍が、日本陸軍に代わって大陸打通作戦を発動していたらどうなりますか?

ドイツ陸軍だったら、大陸打通作戦なんてケチなものではなく、大陸消滅作戦になってましたか?
南京大虐殺とか性奴隷とか、日本軍は占領地の至るところで住民を苦しめたそうですが、
どうせなら中国人を「劣等人種」としてホロコーストしておけばよかったと思います。何しろ中国人絶滅収容所
が戦後もそのまま残ってしまうのだから、言い訳のしようがなくなり、侵略戦争の反省もしっかりしたものになり、
日中関係はずっと良くなってたはずです。それからもしできれば虐殺した中国人を潰して航空燃料を精製
すればよかったと思います。文句があるなら米軍はオーバーロード作戦を中止にして、中国戦線に派兵したらいいでしょう。

キングタイガーならもっと進軍できましたか? もっと大勢の中国人を殺戮できましたか?
四式戦疾風ではなくMe262が出撃してたら、シェンノートの在支14空軍は壊滅してましたか?
ウルツブルグレーダーと88ミリ高射砲があれば、防空は万全でしたか?

今からでもドイツ語を勉強してドイツ留学して、髪の毛染めてドイツ人になりすまし、こういう発言をしてみたい
と思ってます。「たかが中国チンピラゴロツキの3500万なんて取るに足らん。97式中戦車チハなんて、
あんなへっぽこな戦車モドキ、工業水準低いわー。わがドイツ軍のキングタイガー戦車だったら、
3500万どころか5億人皆殺しにして、中国に中国人は一人も居なくなってたはずだ!」

おい、なんとかいえよ、おい!

830名無し三等兵2018/07/14(土) 09:37:50.42ID:i2qqE0k9
経済で追い越され
論文の質と量で天地の差をつけられ
過去の遺産で食いつないでる日本が
昇龍の勢いの中国に勝てるのかね?

海上自衛隊ではM1919MGやガーランドライフルが現役とか笑えない

831名無し三等兵2018/07/14(土) 09:55:54.69ID:2A97/d5t
>>826
> チハなんか誰も乗りたがらなかった事実w

『97式中戦車チハ』は、戦車ではなくてシナゴキブリ駆除マシーンだった。
チハの武装も専らシナゴキブリ対策で、殺虫剤は武器にならない。

 九七式中戦車チハは、西暦197年、内乱と飢饉によって荒廃した中国で、
曹操という武将が配下の陳宮と潘遂に命じてチンピラゴロツキ殺戮マシーンと
して開発させた戦車である。名称の由来は西暦下2ケタと中国の中、さらに
開発者の頭文字(チンキュウ・ハンツイ)を取って付けられた。
チハは開発されたまもなく翌年には実戦に参加している。時の皇帝である献帝
を傀儡として擁護し、これに大義名分を得た曹操が、中国東北地方において
チンピラゴロツキどもの頭領である袁紹との戦いでチハを投入、見事これを
破って一気に勢力を拡大した。以降、チハは曹操軍にあって常に激戦地に投入され、
被害を受けながらも勝利に貢献した。曹操はそれにより、中国の主要な地域を支配下に収め、
216年には事実上の天下人となり魏を建国、初代皇帝となった。
238年、辺境の蛮族である倭人王の卑弥呼が魏に使者を送り恭順の意を示したため、
印綬とチハを与ることとなった。この際、馮タンが大使として倭国に渡り褒美
の授与を執り行ったため、「タンさんからもらったチハ」との意味で「チハタン」と呼ばれ、
戦車の無かった倭国ではその性能に驚き、以来1945年に至る1700年間
あまりにも渡って使い続けられたと言う。

832名無し三等兵2018/07/14(土) 09:58:34.73ID:vg/G98X/

833名無し三等兵2018/07/14(土) 10:23:17.83ID:2A97/d5t
本当に少年時代ナチだったコール首相が、日本に来てパンター自慢ドイツ車自慢とチハ貶め日本車貶め言ってたのかな?

834名無し三等兵2018/07/14(土) 10:34:05.57ID:2A97/d5t
>>826
> チハなんか誰も乗りたがらなかった事実w

いくら相手が知能障害のチンピラゴロツキうじ虫でも、チハ戦車は『大陸打通作戦』という実績を残した。

対するパンター戦車は?

835名無し三等兵2018/07/14(土) 10:41:27.14ID:2A97/d5t
>>199
>日本軍は戦わなくてもただ行進すれば勝てた
>何千もの戦車と爆撃機を率いて何十万の赤軍兵士が突撃してくる
>バクラチオン作戦と同列に並べるとかバカげてる

でもいくら相手が遺伝子レベルの先天性知能障害でも、『実績』という点では比較しても良いだろ?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています