通算売り上げランキングベスト5に入る棋書は?

1スレ立て代行2018/04/07(土) 23:28:52.77ID:MX16Yov+
四間飛車を指すこなす本は確定だと思うけど、
他はなんですか?

11名無し名人2018/04/08(日) 02:01:26.83ID:CeuHM9nI
ハンドブック(ミリオンセラー)
羽生の頭脳(将棋分かりもしない奴が買う)
四間飛車を指しこなす本(新約聖書)
将棋大観(旧約聖書)

あと一つは?

12名無し名人2018/04/08(日) 02:32:57.93ID:0pbJxUdm
光速の終盤術は結構売れた気がする
藤井システムも結構売れた気がする
島ノートも何故か売れた気がする

13名無し名人2018/04/08(日) 07:56:38.89ID:o4JfEv2X
米長の人生論みたいな本はけっこう売れてたはず(将棋の本ではないが)。

ひふみんの本も今はすごく売れてるみたいだ。

でもやはり羽生が監修した入門書がコンスタントに売れてるのでは。
小さな本屋でも羽生監修の本は必ずあるからな。
逆に言えば羽生監修の本でないと売れない、
今なら藤井関連の本も売れてるだろうが。
藤井猛の棋書もコンスタントに売れてるがマニア向けという感じだな。

14名無し名人2018/04/08(日) 09:09:56.80ID:1GI8samG
羽生の決断力は50万部以上売れたしこれが一番でしょ

15名無し名人2018/04/08(日) 09:10:48.60ID:RXcKRfa6
棋書じゃなくていいなら幾らでもあるだろう

16名無し名人2018/04/08(日) 09:52:41.40ID:HJoR8o1r
日刊詰将棋(新聞記事付き)

17名無し名人2018/04/08(日) 09:54:19.97ID:aGLY88/s
上達するヒント
みるみる
3手詰めハンドブック
金子タカシ

18名無し名人2018/04/08(日) 17:11:38.62ID:XBLe6n3I
話題の最強若手棋士と同じ苗字なのを悪用して金儲け出来ないか企んでる有名棋士がいるとか

19名無し名人2018/04/08(日) 19:17:39.85ID:pAcoLywJ
>>18
>>11によれば新約聖書を書いたのはその先生か

20名無し名人2018/04/08(日) 21:29:23.99ID:Mfv10KuB
谷川先生の光速の寄せシリーズだろ

21名無し名人2018/04/08(日) 23:19:33.47ID:o+68DA3t
棋界限定なら紅本だよ

22名無し名人2018/04/09(月) 00:23:36.77ID:Zph6itN0
真実書くぞ
1 羽生の頭脳 一巻
2 羽生の頭脳 二巻
3 羽生の頭脳 三巻

以下略

23名無し名人2018/04/15(日) 23:33:25.71ID:zdEVDDDL
23

24名無し名人2018/04/16(月) 09:18:35.86ID:NNdrqgmZ
>>13
確かに羽生が監修した入門書がどこの本屋にもおいてある
しかし種類が多すぎてこれが定番というのはない
寿命も短かったりする(最新j線形と無縁なのに)

まあ羽生監修の某将棋事典のように永世七冠を機にタイトル変えて出したが
若干の注だけでだして中身古いままで現状とあわないひどいものもあるが

25名無し名人2018/04/16(月) 10:05:17.92ID:+FDQp/ht
将棋大鑑

26名無し名人2018/04/16(月) 13:07:56.88ID:CWnOExkD
島先生の「角換わり腰掛け銀研究」 

27名無し名人2018/04/16(月) 13:43:06.15ID:Twwl2tl2
>>25
>>26
名著ではあるが・・・

28名無し名人2018/04/16(月) 14:54:01.41ID:/lFMUj1q
みるみるだけ買ってその後将棋やらない人も多そう

29名無し名人2018/04/16(月) 21:47:22.51ID:7u1F3tvN
最近の本では四間飛車上達法はランクインするでしょ

30名無し名人2018/04/16(月) 23:27:16.78ID:33fNRSr4
振り飛車はそんな人気あるんだ?
「不利飛車」なイメージしかないんだが

31名無し名人2018/04/21(土) 06:59:34.91ID:FTeB/5wU
ほんの15年ぐらい前まで
「先手四間飛車に勝てる戦法なんて無いでしょ」
と口走っていた
2ちゃんねらーの存在ほど、いい加減なものは無い

32名無し名人2018/04/21(土) 14:29:24.86ID:YLBUNfm5
アマチュアレベルで戦術の有利不利語るとか

33名無し名人2018/04/21(土) 14:45:43.83ID:TFe9Ztu/
別にいいだろ

34名無し名人2018/04/21(土) 16:14:35.69ID:LrjqPDUM
ごめん、語るのは良い。
アマレベルだと居飛車か振り飛車かとか、有利不利の影響は皆無なんじゃない?って言いたかった。

35名無し名人2018/04/28(土) 23:38:37.87ID:BCKzn/W2
先崎の本は?

36名無し名人2018/04/29(日) 05:13:04.50ID:bfWWxxRO
佐藤大五郎の本
永岡書店のシリーズと無敵四間飛車
大変売れたらしい
高級スーツ買って
銀座で飲み歩いたそうや

37302018/04/30(月) 00:42:54.86ID:LtCww5cd
>>34
たしかに、「不利飛車」状態なのはプロだけだということはありうるわな
プロとアマなんてルールだけ同じで実質は違うゲームやってるのに等しいんだし

38名無し名人2018/05/05(土) 21:54:34.55ID:SNnChocB
あげ

39名無し名人2018/05/06(日) 02:20:10.77ID:bbLc0wZZ
>>13
藤井本はよくわかってる書店、大型書店が置く印象
街の本屋みたいなところにはまず置いてない
そういうところはハンドすらおいてないからね、羽生監修の詰将棋本みたいなのはあるけど

40名無し名人2018/05/06(日) 02:21:39.07ID:bbLc0wZZ
>>27
通算なら将棋大観ってのは同感
どんな道場にも必ずおいてある
駒落ちの本はそもそも少ないし、昔だとほんと体系的な駒落ちの本はあれしかないんだよ

41名無し名人2018/06/04(月) 20:00:29.65ID:t5XRmj0y
1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

42名無し名人2018/06/05(火) 14:05:20.58ID:HIqVSOeT
寄せの手筋168

43名無し名人2018/06/10(日) 19:04:03.59ID:sQQ50dez
43

44名無し名人2018/06/25(月) 14:29:29.47ID:Aoi84bEo
将棋大観
将棋は歩から
現代将棋の急所

45名無し名人2018/07/08(日) 23:40:54.79ID:baV+g9us
金子さんの本

46名無し名人2018/07/08(日) 23:58:00.09ID:oHG2WI1G
図書館覗くと必ずあるのが未だに
羽生頭脳 島ノート ハンド 金子タカシ 先崎大崎(棋書じゃないけど)

でも藤井は(て)棋書より(そ)系が多い

47名無し名人2018/07/08(日) 23:59:06.12ID:Q6o0gJLw
聖の青春

48名無し名人2018/07/21(土) 23:34:36.94ID:u/cY01gK
将棋ひと目の手筋

49名無し名人2018/07/22(日) 01:25:42.87ID:z6atROfc
山口瞳先生の血涙十番勝負は当時のベストセラーになったそうだ
一般の将棋熱が今とは比べ物にならないほど高い時代だったから相当売れたのでは

50名無し名人2018/07/22(日) 06:40:12.89ID:WJii5CH+
ここ何年か棋書は詰将棋本と必至本しか買った記憶がない。
定跡本は棋士のレポートみたいなもので読んでいて疲れるし
読み物は完読するまで結構な時間が掛かってしまうからな。
詰将棋の類は一題で完結してリセットできるので重宝している。
最も売れた詰将棋本だけは興味がある。

51名無し名人2018/07/23(月) 12:06:25.85ID:BrN0ddbl
とんでもポリスは恋泥棒 全18巻

52名無し名人2018/07/23(月) 12:16:52.88ID:PKWC/5gU
ボビー・フィッシャーのチェス入門

53名無し名人2018/07/23(月) 15:20:34.00ID:U98pdHo7
一手詰のチェスプロブレムのやつ?

54名無し名人2018/07/23(月) 15:46:52.50ID:FDUvNRGc
>>53
バックランクメイトに特化した前代未聞の奇書
読んでもチェスを指せるようになれない不思議な入門書

55名無し名人2018/07/23(月) 16:43:01.90ID:jMhw5rSV
将棋大観とハブの頭脳は抜けてるでしょ
あと出てないところでは
大山中原の将棋教室
将棋に勝つ考え方
米長将棋
原田の詰将棋シリーズ

56名無し名人2018/08/05(日) 19:06:11.42ID:ipBYEisr
島ノートってあったよな

57名無し名人2018/08/05(日) 19:18:24.55ID:cetVGacA
羽生の頭脳は別格にしても羽生七冠の将棋ブームのとき1番売れたのは島ノートだと思う
新聞の一面使った広告出してのには驚いた

58名無し名人2018/08/15(水) 14:38:30.37ID:0tC5OW8N
この人の著書である「中盆」は2000年に出たけど、その中に八百長のこと以外に相撲部屋に野球賭博が蔓延していることが書いてあった。

そして、2010年には相撲部屋野球賭博問題が実際に明るみに出る。

そして、2011年には大規模な相撲八百長事件が発覚。

その結果、中盆は事実をそのまま書いた本として評価が高まった。

59名無し名人2018/09/06(木) 21:47:11.07ID:68/p96OH
「四間飛車上達法」はベスト5に入るだろうか

60名無し名人2018/09/07(金) 11:17:40.52ID:3sayxKFV
>>59
20年増刷を続ければひょっとこして

61名無し名人2018/09/08(土) 11:13:06.02ID:8lQhw8bM
棋書じゃないけど村山聖がらみの本は良く売れたろうな
あと林葉直子の小説も

新着レスの表示
レスを投稿する