銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ44

1この名無しがすごい!2018/01/01(月) 18:04:36.40ID:FP96tAh2
ネット上にある「銀河英雄伝説」の二次創作SS全般について語るスレです

・次スレは>>970が立てること(立てられないなら報告推奨)
・sage進行推奨
・荒らしはスルー・コテはNG

※前スレ
銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ43
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1512834340/

原作を論じたい人はこちらへ
田中芳樹総合113
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1514105346/l50

2次SSの作者や、このスレの投稿者等々の個人を論ずることは、おやめください。
これらは「銀英伝の二次創作」ではなく、スレ違いです。

787この名無しがすごい!2018/01/22(月) 19:12:55.64ID:/RovBYAx
帝国によって一方的にイゼルローン回廊に要塞が建設されてしまった時点で講和の可能性は0になったと思う
帝国の国是からして、絶対的防衛ライン兼橋頭堡がある限り出兵はなくならない
かといって同盟が要塞を占領したらどうなるかは原作で証明されてるし

788この名無しがすごい!2018/01/22(月) 19:48:25.60ID:KVi60vb0
要塞なんてヤンが攻略しちゃった時点で幻想化してるのに要塞置けばいいとか
白痴と言われても文句はいえまい

789この名無しがすごい!2018/01/22(月) 21:41:06.91ID:V2QtDj6U
>>755
ヤン辺りも立憲君主制を考えそうではあるが、其れを口にする事を許さない空気が同盟は強すぎたな。

790この名無しがすごい!2018/01/22(月) 21:42:04.05ID:acET0fS6
それはそれで極論過ぎて
正面攻略の難しさは証明済みでしょ

791この名無しがすごい!2018/01/22(月) 21:45:37.60ID:/RovBYAx
150年も戦争してりゃあなぁ
コルネリアス帝の時代に和平が実現していればねぇ…当人が条件にもよるけど
もしこれがバーラトの和約並の条件だったらそりゃ突っぱねられるけど

792この名無しがすごい!2018/01/22(月) 22:21:17.22ID:z0iiww0P
>>788
偽装救難信号出させて要塞司令官を人質に取ればあっさり要塞を攻略できるのか?
要塞が陥落した戦法の対策は余程の馬鹿でなければ行うよ。
帝国、同盟ともヤンがやった事に対策もせず、二度も引っかかる程の馬鹿ぞろいか?

793この名無しがすごい!2018/01/22(月) 23:14:16.21ID:LCBX8gat
とりあえず、出入口からあまり離れていなければ回廊の利がさほど活かせないという問題はある
ついでに回廊内に他に要塞を設置できる場所があるのかも気になるが・・・

794この名無しがすごい!2018/01/22(月) 23:58:53.24ID:KVi60vb0
>>792
対策しても天才は柔軟に対応する。
お前や俺程度の提督を相手にするならお前の策で十分だろうよ。

795この名無しがすごい!2018/01/23(火) 00:41:46.65ID:1PrddcyN
俺ら「イゼルローン回廊をありとあらゆる手で封鎖したぞ!これで盤石だ!」
ラインハルト「せやな(フェザーン回廊を見ながら)」

796この名無しがすごい!2018/01/23(火) 01:01:07.15ID:jwPhJFxL
クレメントの軍歴
約35年前、徴兵で二等兵から軍歴スタート。
約30年前、兵役満了。自ら望んで職業軍人の道に入り、下士官に昇進。
17年前、准尉。カプランチュカ勤務。
9年前、中尉。部隊指揮官。
2年前、リップシュタット戦役に参加。この時点で大尉。功績で少佐に昇進。
1年前、ケンプ艦隊に所属してイゼルローン攻略戦参加。
ブルヴィッツ鎮圧作戦に分艦隊参謀として参加して戦死。
虐殺の責任者として階級と勲章を軍当局から剥奪される。

……こうしてみると、クレメントはガチすぎる現場の人だなこれ。

797この名無しがすごい!2018/01/23(火) 01:14:58.93ID:NUMbc1Mq
国防を考えるなら最悪の事態を想定するべきなのは確かなんだが

「ヤンが攻めてくる」「ラインハルトが攻めてくる」ことを前提とした国防ってどうすればいいんだよ(哲学)

798この名無しがすごい!2018/01/23(火) 01:18:47.01ID:gUtu+Fiq
攻撃こそ最大の防御
暗殺しよ

799この名無しがすごい!2018/01/23(火) 07:28:17.36ID:t5ZO1bGI
戦術がどうこう言うレベルが無意味なくらいの物量かな?

800この名無しがすごい!2018/01/23(火) 09:12:34.72ID:1r0//8IT
社会って盤面をひっくり返すとか? 例えば楽園追放みたいに人類全部データ化しちゃうとか

801この名無しがすごい!2018/01/23(火) 12:41:17.51ID:tGbAVwi1
どっかで読んだ二次創作では同盟がフェザーンを占領して
大量の帝国マルクを使って帝国から買える物は何でも買い、
持ち出せない物、土地は徹底的に破壊して使用不可能にする。
売れば売る程儲かる状況にして物資、生産設備を悉く持ち出して
帝国からサヨウナラというのがあった。

結果、帝国では大規模な品不足に陥りラインハルトが気がついた頃には
民衆暴動多発で戦争どころではなくなった。

802この名無しがすごい!2018/01/23(火) 12:50:17.42ID:3IrqMGyI
>>780
それな。
見ようによっては、帝国と同盟は、フェザーンを介しての限定的な講和を、既に行っているのだな。

803この名無しがすごい!2018/01/23(火) 12:55:32.04ID:3IrqMGyI
>>789
極めて皮肉な事であるが、原作では、銀河帝国正統政府と言う形で、同盟政府と専制体制との妥協が成立しちゃったな。
一応形式上だろうが、同盟は、帝国の皇帝(と貴族)の存在を認めた上での立憲君主制と言う形での改革を是認していた。
ナイトシンドロームって言われて居たっけ。
極めて有能な宣伝屋が暗躍していたのかもね。
ギアスに、そう言うキャラが居たっけな。

804この名無しがすごい!2018/01/23(火) 13:08:05.85ID:EkjBwMy7
>>803
だが歴史的に見て専制君主制から立憲君主制への移行は、貴族やエリート階層の方が熱心だった。無論既得権益を守りたい打算もあっただろうが、完全民主制は劇薬で危険だと見たからだ。
逆に平民の方が完全民主制や共産主義制度を好んだ。王族、貴族、僧侶、官僚が持つ既得権益を壊したい一心で。それは流血革命と言う形で実行される。

805この名無しがすごい!2018/01/23(火) 14:05:35.63ID:3IrqMGyI
フランス革命の惨事を見て、英国貴族や英国紳士たちは、さぞや「うへぇ」て思ったんだろうねえ。

806この名無しがすごい!2018/01/23(火) 15:19:46.20ID:6Cg2tcnU
そっからしばらく共和主義とか論外だ!な空気が蔓延して、あちこちで共和主義者処刑されまくったそうだから、どれほどのものだったか何となくわかる。
ほらあれだ。今の世で例えると「自分はナチズムとスターリニズムの信徒です」とか公言してるように映ったんだろうな。

807この名無しがすごい!2018/01/23(火) 16:48:32.37ID:eTfHqhbG
同盟の旗がフランスをイメージしたものを考えると、色々皮肉だよねぇ

808この名無しがすごい!2018/01/23(火) 18:47:33.70ID:ZOAQAkA4
最近考えるのがエリヤが最初にあったのがレベロだったら
孫が孫ではなく開明派貴族の1人だったらとかかな

809この名無しがすごい!2018/01/23(火) 18:51:00.44ID:3IrqMGyI
逃亡者1周目で、堕ちる所まで堕ちたエリヤが政治に目覚めていたら

……これ、実際、オチに有りそうだな。
最後に元の世界線に戻って、瀕死だけど生き延びてた老エリヤが立ち上がる、俺の戦いはこれからだエンド。

810この名無しがすごい!2018/01/23(火) 23:54:20.23ID:t5ZO1bGI
「地球教に『聖☆おにいさん』をぶち込んでみた」を考えてみた。

フリードリヒとアンネローゼがアダムとイブに、ベーネミュンデが蛇に。
ベーネミュンデがアンネローゼに知恵の実を食わせて恥という感情を芽生えさせる。
それを見たフリードリヒが「アンネローゼprpr」とか言って大暴走。子供いっぱい。

まで考えて止めた。ブッダとイエスの絡みが想像できんかったw
本来の意味でのラグナロク不可避である。

811この名無しがすごい!2018/01/24(水) 01:08:24.53ID:+JlE5ufW
>>805
バークという保守思想の大家はフランス革命を批判してたね

812この名無しがすごい!2018/01/24(水) 06:44:58.07ID:Ji/zo1I/
>>797
暗殺

813この名無しがすごい!2018/01/24(水) 09:54:52.11ID:cxbNnCPD
逃亡者にクトゥルフ神話混ぜ込んでみる
たぶんニャルの暗躍ある
でもあんまりgdgdしてるとニャル飽きる

814この名無しがすごい!2018/01/24(水) 09:55:32.28ID:JqmNLApa
>>812
暗殺失敗したら、えらいことになりそうだけども……?

815この名無しがすごい!2018/01/24(水) 10:14:37.82ID:gyFNfyQu
>>808
孫ならともかく、エリヤはまずい

816この名無しがすごい!2018/01/24(水) 10:53:54.56ID:QGaW6adU
>>815
レベロの理想をそのまま受け継いで邁進するだろうな。

シトレ派入りはできるだろうけど、ヤンとはやはり合わないだろう。
レベロの理想に忠実なあまり、グリーンヒルとも相容れないだろう。クーデターには参加しそうにない。
うーん。逃亡者基準だとボロディンと馬が合いそうかな。

ラグナロックで十二艦隊の参謀か指揮官の一人としてボロディンに殉じるか、
旧シトレ派将校としてレベロとともにランナーベックに撃たれるか。

どっちにしても悲劇しか予想できない。

817この名無しがすごい!2018/01/24(水) 10:56:41.94ID:QGaW6adU
レベロに出会ったら軍人にならないんじゃないかとも思ったけど、
レベロは民間で生きるコネを提供してはくれないだろうから、結局軍で生きる道を模索すると思った。

818この名無しがすごい!2018/01/24(水) 11:17:53.00ID:gyFNfyQu
>>816
ヤンは生粋のリベラリストである筈のパン屋二代目に「自身の信念に対する狂信者」とさえ言われてるしね
妹やグリーンヒルパパの様に、シトレ派も左右に広がっているだろうしねぇ

819この名無しがすごい!2018/01/24(水) 11:39:21.00ID:kmh+9fFO
>>808
孫が開明派だったら、内乱終わった直後に(説得してか生命活動的な意味でかは知らんが)祖父を黙らせるくらいはしそう。

820この名無しがすごい!2018/01/24(水) 13:13:00.25ID:cxbNnCPD
>>819
孫は陣営さえ変わればハッピーエンド臭するのに
エリヤの薄幸感しゅごい

821この名無しがすごい!2018/01/24(水) 14:37:26.66ID:WgCcm5ja
>>820
ヤンと相容れないのが痛いね

822この名無しがすごい!2018/01/24(水) 14:42:08.73ID:gyFNfyQu
作者さんが「ヤンと悉く対極の位置にある存在として設定したキャラ」なんだから仕方がない
エリヤでなければヤンを相対的に捉えられないからだ
ユリアンでは近すぎて目が眩み真実が見えない
ラインハルトではシンパシーが多くてダメ
トリューニヒトはそのポジションにあったが碌に相対せぬままヤンが退場してしまった

原作では存在しなかった相対的な位置に居る男。それがエリヤ
彼はヤンとは相容れない存在として定められた。だがそれ故にエリヤにはよりヤンという男の本質が掘り下げられて見えるようになる

823この名無しがすごい!2018/01/24(水) 14:44:24.27ID:N9dV6tRe
ヤンとともに歩んでも茨の道だと思うがな。
ヤンは仮に暗殺されなくてもチャオ・ユイルンと同じ道を辿るだろう。
為政者には脅威でしかないもん

824この名無しがすごい!2018/01/24(水) 15:03:59.74ID:IMb68zca
英雄的な軍人の登場で民主主義が自殺した過去があり
その結果として農奴制を持つ銀河帝国が宇宙を支配し
そこから逃亡した元奴隷たちが作った民主主義国家
ただし今は腐敗しきっており人々は状況の打破を求める

……という舞台で軍人になる時点でハードモードだろ
活躍したら警戒されるししなかったら敗北、最悪死亡

825この名無しがすごい!2018/01/24(水) 15:14:19.83ID:zj/6FR14
>>289
リメイク版設定でいくと戦士たちが戦うことしか知らない連中ばっかりだから、ヤンですら勝てるかどうかわからんぞ。
基本的に数で殴る戦法するし、「コウフク(降伏)ってどういう意味だ?(本当にわかんない)」な認識だし、
おまけに降伏勧告されたら「理解不能」と困惑した挙句、戦いこそが文化な感覚から侮辱されたとして僚艦が限界超えて爆発してても気にせず攻撃続行なスタイル(なのに士気は旺盛である)だから、ヤンお得意の心理戦が使えない。

826この名無しがすごい!2018/01/24(水) 15:23:18.82ID:RTpGWYE6
最初はそうかもしれないが、その最初の戦いで戦死するようなことが無い限りは修正して対応すると思うな
案外「そもそも文化が根本的に違う」という言い訳が聞く分、冷静にとらえやすいかもしれない

827この名無しがすごい!2018/01/24(水) 15:25:06.81ID:IMb68zca
対応と言っても、まず相手の精神構造が違う事から理解しないと話が始まらないからなあ

828この名無しがすごい!2018/01/24(水) 16:39:55.89ID:/aaEBA6R
>>823
ヤン→チャオ・ユイルン
ユリアン→チャオの甥っ子

829この名無しがすごい!2018/01/24(水) 17:19:08.94ID:oSqDMPek
ありそう

830この名無しがすごい!2018/01/24(水) 17:36:19.59ID:cxbNnCPD
>>827
ELS「ダヨネー」
ヴァジュラ「クイーンどこー?」
フェストゥム「祝福するよ!」

831この名無しがすごい!2018/01/24(水) 18:20:14.68ID:r7BqaWy2
ああ逃亡者はユリアンが中性子爆弾で同盟議会を吹き飛ばしENDになるのか。

832この名無しがすごい!2018/01/24(水) 18:38:30.64ID:Qha21R3m
>>822
エリヤ(≒甘蜜柑?)の眼が歪んでる可能性も考慮して読んだ方が良いけどな。

833この名無しがすごい!2018/01/24(水) 19:29:08.41ID:QGaW6adU
>>832
目がゆがむ以前に、シトレ派(今は良識派)と全く接点がないから、
ヤン周りはすべて悪意のフィルターがかかった情報しか入ってこない。

ヤン周囲と接触しても、政敵とみなされているから非好意的な対応しかされない。

仮にエリヤの目がゆがんでなくても、フィルターはどうしてもかかるよ。

834この名無しがすごい!2018/01/24(水) 19:43:40.64ID:RTpGWYE6
目が歪むって言い方は絶対に正しい何かがあって、それにそぐわない見方をしている、というニュアンスがある
そういう意味で言うと不適当な言葉じゃないか?

逃亡者には絶対に正しい物は一つとして存在しない
だから、エリヤの視点から語られる物語は全て一面において正しく、一面において間違っている
勿論、ヤン・ウェンリーの側に立ってもそれは変わらない。

835この名無しがすごい!2018/01/24(水) 19:55:12.50ID:S42craW8
定期的に表れる語り部のエリヤは頭おかしい狂人だ説君
本当にそうならなぜパン屋を始め多数の人材ががエリヤの下に望んでいるのやら
ヤンと仲良くなれない主人公は許せない病を発症してるようだ

836この名無しがすごい!2018/01/24(水) 20:01:55.25ID:kFnMqkdw
ブラック企業へのリンチ作戦でまあ経済のためなら容認はできるとかいっているキャラがいましたね
作者曰く近視眼的に描いているんだけど

837この名無しがすごい!2018/01/24(水) 20:09:28.28ID:RTpGWYE6
良識派よりの自分からすると容認なんてあり得ないが・・・
実際問題、容認する人間は一定数いるだろうねぇ。
少なくとも狂人扱いは出来ないかな、賢人扱い?も出来ないけど

新着レスの表示
レスを投稿する