この本読んだら賢くなった

1無名草子さん2010/12/19(日) 04:20:26
色んな本を読む事で頭良くなりたいです
たくさん読書するのが大事だというのは分かっているのですが、
特にこの本読んだら自分の物の見方が変わったというのを教えてほしいです
どのような読み方をしたのかも

121無名草子さん2013/02/08(金) 12:28:59.32
俺も以前スノビズムに傾倒して前出のコピペに羅列してある本を読み漁ったけど、大して賢くはならなかったな
むしろ時間を無駄にした気がする

まず初めに世界史と思想史の本を読んでうっすら俯瞰してから、各分野の学史と解説書、教科書を読むのが一番効率良く賢くなれる

古典に当たろうとしても、翻訳書がせいぜいなあたりに限界がある

122無名草子さん2013/02/11(月) 21:38:08.91
賢くなるかどうかわからないが、
これに対する答えはもう、「古典を読め」に尽きる。

とにかく、周り見ても読書しない人が多すぎるから、
数冊読むだけで、効果覿面だよ。

論語、パンセ、モンテーニュのエセーでも、ドストエフスキー、
チェホフでもなんでもいいから、
少なくとも100年以上前の古典を読め。

こういう類の本を読んで、少しでもはっとすることろがあったら、
世界観、人間観が確実に広がるよ。

難しいと思ったら、関連書がたくさん出てるから、
他の人がどのように読み解いてるか参考にすればいい。

人文科学系の学者なんか一見たくさん本を読んでるように見えるけど、
実は専門バカが多くて、古典なんか暇がなくて読んでいない人が多い。

会話していて、「ああ、それはパスカルが既に『パンセ』のなかで・・・・っていってるよ」
ていってやったら、びっくりしたりする。

パスカルくらいの天才になると、近代よりもさらに先を見抜いてるからね。

123無名草子さん2013/02/11(月) 22:56:45.30
パスカルwww

124無名草子さん2013/02/13(水) 19:01:25.72
悪いが、俺は誰かがパスカルを引用したら
用心すべきだとかなり前に学んでいる

125無名草子さん2013/02/17(日) 21:04:41.76
まぁ、なんにしろ

ちょっと背伸びすることだよ>賢くなる

126無名草子さん2013/03/14(木) 10:27:42.01
子どものころから、ぶっ飛んでいる本をたくさん読んだほうが、想像力は豊かになる。
「ズッコケ三人組」シリーズなどを読んでいたら、地頭はますます悪くなるだろう。

読書といえば名作を読むこと、文学には人生を豊かにする知恵がつまっている、
などとたいそうなことをいう人もいるが、私はほとんどの文学作品は読む価値はないと思っている。
むしろ、名作ほど人生の糧にならないものはない。
そもそも、誰がどういう基準で名作を決めているのか、謎である。
文部科学省の推薦図書も、本嫌いの子どもを量産しているだけではないかと思う。
明治・大正の文豪の作品などは、文学を研究する人には役立つかもしれないが、それ以外の人の人生には役に立たないだろう。
夏目漱石の「吾輩は猫である」、梶井基次郎の「檸檬」、田山花袋の「蒲団」を読んだところで、何をどう感じるというのだろうか。

私にとっては志賀直哉の本は焚書である。
あまりにも文章が下手なので、「小説の神様」と呼ばれているのが子どものころからふしぎだった。

「本は10冊同時に読め!」成毛眞

127無名草子さん2013/03/14(木) 14:19:14.39
成毛眞さんって確か…MS日本の元社長?
「未完成人」で有名な?

128無名草子さん2013/03/16(土) 15:31:26.17
断言するヤツは信用できない。

129無名草子さん2013/03/24(日) 01:54:03.69
>>126

この人っていいことも書くけど、断定調の決め付けが多いのがねえ。
反発を感じる人も多いだろうねえ。

130無名草子さん2013/05/12(日) 13:33:17.09
【話題】 「がん」は放置するのが一番いい
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368326553/

131 ◆No1.....mc 2013/05/12(日) 19:35:21.81
子供でも読める名著。
短時間で読めるけど心に残るものは大きい。
下記はどちらも同じ内容、書名「男」は挿し絵入り、書名「人」は文章のみ。
どちらも良い本だから、わたし両方持ってる。

「木を植えた男」
ジャン・ジオノ作/寺岡襄訳/桑原伸之構成/あすなろ書房

「木を植えた人」
ジャン・ジオノ著/原みち子訳/こぐま社

132無名草子さん2013/05/12(日) 20:53:12.58

133無名草子さん2013/05/25(土) 21:36:38.89
カーの危機の20年かな
ほんとに切れ味が良かった

134無名草子さん2013/06/03(月) 20:31:40.48
カイジ「命より重い!」お金の話:木暮太一
習慣の力 The Power of Habit:チャールズ・デュヒッグ

上は読了、契約書はしっかり読みましょう お金は借りない方が良いでしょう 
借りたら最後一生働き続けなければなりません
借りなくても「あなたは一生働く」という覚悟をもって生きましょう etc

下は何らかの習慣をいじくると何か起きるとかいうのをパラ読みで感じたけど
何か腰を据えて読む気がしない いつか読む気になるだろう 積ん読だ

娯楽本、新書、小説、宗教本、他にもたくさんあるけど、「頭が賢くなるかなぁ」という話はちょっと…
それより100冊以上ある積ん読本をなんとかしてこなす方法でも教えて欲しい所です

あとはパズルみたいな「詰碁本」でも読みます?囲碁関係は強くなるかもよ?

135無名草子さん2013/06/03(月) 20:39:35.93
>>131
悪くは無いけど、「木を植えた男」のほうは文庫本になっていませんか?
「木を植えた人」は装丁が堅そうですが何とか文庫本くらいの大きさになっているようです
絵本だからしょうが無いか

追記:アフリカの首脳会議も終わりました、これからサハラ砂漠の大規模開拓が行われると思います
そのときの心強いバイブルとして読まれればよいかと思います

136無名草子さん2013/06/03(月) 20:46:08.43
ちなみに「木を植えたひと」ならジャン・ジオノ著で福井美津子訳で世界文化社から出版されています
それも、2005年04月と比較的最近の発行なので絶版はないでしょう
参考までにご一読頂ければ幸いです>>131さん

137無名草子さん2013/06/17(月) 19:16:13.30
どんな本でもツッコミどころをつかんだら結構面白く読めるもんだ
けど、右から左に読み流すようでは面白みに欠ける
面白いから読んでいく、この循環が賢くなる秘訣かもしれない

138無名草子さん2013/06/17(月) 22:00:49.47
甲田学人の「断章のグリム」を読むといいよ

この作品の良さである表現の豊かさや人間味に触れて感受性豊かになりました

139無名草子さん2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
桂米朝『落語と私』

小学生の頃に読んだ。今も落語好き。

140無名草子さん2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>129
何でも断定口調のニーチェが大衆受けしなかったようなモンだな

141無名草子さん2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ここにはアンチが多いみたいだけど
司馬遼太郎
国盗り物語
新史太閤記
城塞
関ヶ原

を順番に読んだら 時代の流れがわかって戦国時代にはかなり詳しくなれる(一般レベルで)

あと歴史小説は特殊な言い回し等があるため、最初は取っつきづらいと思うが、読むのに慣れておくと
一般の小説(口語体のままのもの)だと理解がラクなので、かなりすらすらとたやすく読めるようになる

142無名草子さん2013/09/22(日) 08:18:13.76
本を読む本を読んだら、賢くなったような気がしたが、気持ちだけだった
難しくてよくわかってなかった

143無名草子さん2013/09/30(月) 20:34:41.28
>>142
それは視覚が認識しただけで、読んでない。

144無名草子さん2013/10/01(火) 18:49:28.44
>>142
アマゾンで見たら121レビューもある。
人気なんだな

145無名草子さん2013/10/02(水) 19:52:05.01
>>139
その本、読んで絶対損はしないって紹介されてたよ。

146 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:8) 2013/10/20(日) 15:09:37.82
太宰は賢くならんな・・・
むしろ馬鹿か阿呆になるきがする

147無名草子さん2013/12/01(日) 19:44:52.88
>>39
紹介してくれてありがとう
ここ見なかったら絶対に読んでいなかった作家だわ
壮大なドラマでとても面白かった。読む価値あったよ

148無名草子さん2013/12/18(水) 01:11:40.21
ゲーデル、エッシャー、バッハ
精神の生態学

149無名草子さん2013/12/23(月) 18:15:33.79
ゲーデル、エッシャー、バッハ

読んだけど意味分かんなかった(´・ω・`)

150無名草子さん2014/02/04(火) 20:50:47.71
岩波文庫の天才の心理学。

151無名草子さん2014/12/21(日) 14:50:47.79
ぬるぽ

152無名草子さん2015/06/01(月) 18:46:01.87
アイン・ランド
『肩をすくめるアトラス』
『水源』
『利己主義という気概』

153無名草子さん2015/09/13(日) 19:15:24.48
詩人の高橋睦郎も『西洋古典学事典』を愛読してやまないと聞いた。
納得した。
素晴らしい内容だから。
もしも三島由紀夫が生きていたなら絶賛するだろう。

総合★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

154無名草子さん2015/09/16(水) 20:05:24.58
岩波老子とか禅語録。
賢くなったというよりも、頭が柔わらかくなる感じ。

155無名草子さん2015/09/22(火) 19:25:07.95
294 :無名草子さん:2012/03/30(金) 21:21:34.66
詩人の高橋睦郎も『西洋古典学事典』を愛読してやまないと聞いた。
納得した。
素晴らしい内容だから。
もしも三島由紀夫が生きていたなら絶賛するだろう。

総合★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

156無名草子さん2015/10/09(金) 17:48:00.16
153 :無名草子さん:2015/09/13(日) 19:15:24.48

詩人の高橋睦郎も『西洋古典学事典』を愛読してやまないと聞いた。
納得した。
素晴らしい内容だから。
もしも三島由紀夫が生きていたなら絶賛するだろう。

総合★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

157無名草子さん2015/10/17(土) 23:33:38.02
4 名前:名無しさん :

作品社より刊行されている文部省推薦図書
名作『図説 ホモセクシャルの世界史』の第二刷が出たらしい。
誤植が訂正されているから、
いっそう信頼できる良書となっている筈だ。
一家に一冊は備えて置くべき書籍だろう。
お薦めしたい!

158無名草子さん2015/10/29(木) 04:13:47.34
 
『重力理論』 この本を読んだら重力のことが分かるようになった
http://www.amazon.co.jp/dp/4621083279/

159無名草子さん2015/11/07(土) 19:16:40.85
私も京都大学学術出版会から刊行された大作
『西洋古典学事典』の愛読者の一人です。
傑作なエピソードが満載ですよネ!
最高です。

160無名草子さん2015/11/27(金) 17:34:15.15
http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?id=1993&lang=jp

朗報で〜す!
『西洋古典学事典アプリ』
が出ていますよ。
ヴァージョン・アップしている上、携帯に簡便です。
私は、これを愛用・愛読しています。
i-padで読める世界初のCLASSICAL DICTIONARYです。

購入は App Store からOK!

古代ギリシア・ローマはもとより、地中海世界やオリエント史を知る必須のアイテムですね

161無名草子さん2015/12/08(火) 18:49:00.94
トミーより榎並大二郎のほうがカワイイ身体をしてるゼッ!!!
これだけは間違いネエのサッ!!!!!

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1418977095/l50

榎並大二郎

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1418991221/l50

羽鳥慎一アナ

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1438711939/l50
フジテレビの男性アナウンサー


http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1447888401/l50
男性アナウンサー

162無名草子さん2015/12/22(火) 12:25:46.69
近年では、「西洋古典学事典」に尽きますね。
あとは軽佻浮薄な薄っぺらい安本ばかり!

163無名草子さん2015/12/29(火) 22:19:14.47
僕も『西洋古典学事典』の大ファンです。

これを読まずして、何の「読書」ぞ?

全くの傑作です。

164無名草子さん2016/09/08(木) 19:47:44.48
今手に入るか知らんけど南原の政治理論史はためになった

165無名草子さん2017/04/16(日) 23:11:50.30
どうやら皆さん基礎学力がおありな様子
自分は1日1冊位必死で読んでる(ジャンルはバラバラ)がなかなか賢くならない

166無名草子さん2017/04/27(木) 13:08:43.73
今日のニュースでキチが「気に入らないから」と同僚をレンチでめった打ち!
いじめを許さない社会にしようぜ!!!!
この後半くらいにも、全く同じセリフが・・・・
       ↓
上松煌(うえまつあきら) 作
★「九月の葬奏」(1作目「友だちを〜」と共に、作者の出生の本懐です)★
https://slib.net/71188

『作品紹介から』
 初作の『友だちを殺した』と共に、作者の出生の本懐といえるものです。
世間を震撼させた「多摩川・中学生虐殺事件」に衝撃を受け、日本社会に警鐘を鳴らし
たくて書きました。
時間のないかたは、後半〜末尾にかけての主人公の「独白」をごらんください。
社会のあり方、人間の人間たる倫理正義・矜持襟度・慈悲情愛の大切さを、死をもって
訴える場面です。 問題提起の性格上、過激・苛烈な表現があります。 2015年。
作順では5番目。

プロフィール ←作品けっこう意識高いぜ。命は大事にしろ。
http://slib.net/a/21610/

社会が傍観者ばかりになったら、コワイでぇ!

167無名草子さん2017/05/14(日) 10:40:26.41
京都大学学術出版会の西洋古典叢書から
アイリアーノスの『動物奇譚集』が刊行された。
インセストの話題もけっこう豊富だ。
挟み込みの「月報・恋する動物たち」にも
インセスト・タブーに関する言及があるぞ。
一読の価値アリ!
ラーイオスの神話も登場するしネ。

168無名草子さん2017/06/18(日) 01:06:34.62
深川図書館特殊部落

同和加配

人ボコボコぶんなぐってもOK お咎めなし
ガキどもが走り回る 見て見ぬふり
公務員による恣意行為
etc

なんのための施設か? →特殊な関係用

169無名草子さん2017/07/17(月) 12:08:52.64
>>73
レヴィ=ストロースは『悲しき熱帯』よりも『野生の思考』のほうがはるかに良作だったよ。

170無名草子さん2018/01/12(金) 12:41:46.76
一般書籍よりもおすすめてきにネットで得する情報とか
グーグル検索⇒『稲本のメツイオウレフフレゼ

ZKM3K

171無名草子さん2018/01/25(木) 18:46:11.01
2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本を始め、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

単なる読書本ではなく、人生の観方と体験が変わるスピリチュアル本ではありますが、
思索的な哲学書として読んでも面白いと思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

新着レスの表示
レスを投稿する